2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« DVDに字幕を | トップページ | 耳と口が不自由? »

2007年4月21日 (土)

ペンネ大盛り

20070415211730

京都駅八条口に直結しているレストラン街にパスタ屋さんがあります。名前はすっかり忘れてしまいましたが覚えていることが1つあります。パスタのサイズが「M」でも「L」でも「LL」でも値段が780円と均一という点です。

前々から八条口を通る度に気にはなっていたのですが、先日ようやく入る機会がありました。メニューの中心はスパゲティを中心としたパスタ類。メニューを見ると、やっぱり大きさが変わっても値段が同じでした。

ということで、ウメはパスタの中でもお気に入りのペンネアラビアータを注文。出てきたのがコレです。真ん中にあるのは温泉卵です。

ビックリしたのはその量もそうなのですが、お皿の巨大さ。お皿の大きさだけ考えれば普通サイズの2倍は確かにあります。お皿が大きすぎて量が多いのかどうかわからないくらいです。この写真ではその大きさがわからないですかね。

で、ウメはこのペンネアラビアータをぺろりと平らげてしまったわけですよ。味付けが多少、いや結構辛かったので、「辛い、ヒー」と繰り返しながらもモグモグいただきました。でも本当に唐辛子の量を若干間違えたんじゃないかと思うくらい辛かったような気がします。友人もそう言ってたし。でもそういう味付けなのかなぁ。食べ終わった後、お腹の中が辛さで熱くなっておりました。

でもペンネをこれでもか!っていうくらい満喫できたので良し!とします。大食漢で有名な某友人は「サイズが違っても値段が同じパスタ屋さんなんて珍しい。こんなに近くにあるなんて知らなかった。」と言っておりました。確かに。イタリアン好きで大食いの方は是非京都駅八条口へお越しやす。

« DVDに字幕を | トップページ | 耳と口が不自由? »

フード&ドリンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DVDに字幕を | トップページ | 耳と口が不自由? »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告