2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 自然修復? | トップページ | どうも、マックです »

2007年3月14日 (水)

自分でも・・・

自分でも何を言っているんだかわからない通訳は相手に伝わるわけないですよね。

最近、やってしまいました。自分でも何言ってるんだかわからない通訳。もう、日本語が日本語になっておらず、頭の中で相手方に「この日本語でなんとか意味をくみ取ってぇ~」と懇願する始末。あぁ、こんなんじゃ全くだめだ!!!

コミュニケーションの橋渡しをするはずなのに・・・一番肝心な部分の言語的なものが伝えられない。それが自分でもわかっている・・・。かなり自己嫌悪に陥りました。自分の日本語ボキャブラリーのなさ、読み取り能力の不十分さ、文章力のなさ・・・あぁ、これじゃー一人前の通訳者はまだまだ遠いです。

ろう者にはご迷惑をかけてしまいました。それでも「いいよ」って言ってくれたときにはどうしようもない罪悪感が・・・。こんなんではイカン!より技術を磨かなくては!!!でもまた専門学校に行くわけにはいかないですが。

という訳で「通訳がんばりましょう 特に読み取りをね」キャンペーンを張ることにしました。キャンペーンって別に何をするわけでも無いのですが、そういう機会に恵まれるように自分からアプローチしていきたいと思います。よりたくさんのろう者の手話を見て、読み取って、そして自分の持っている日本語力をアップ!

落ち込むことも必要だけれど、いつまでも落ち込んでいても仕方がない!求められている技術を早く身につけるために精進あるのみでございます。

« 自然修復? | トップページ | どうも、マックです »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

>犬さん
コメントありがとうございます。全く偉くないですよ。基本的にプラス思考なのでこう考えるようにしていますが、本当は改善しないといけないんですけどね。落ち込んでいても仕方がないですから、がんばりますよー!キャンペーン、盛り上げましょう!

>メグさん
テープ持参。すごいですねぇ。かなり効果はありそうですが、恥ずかしくて聞けなさそうです。でも勉強のためには恥ずかしいなんて言っていられないのかも。
国リハ時代はそんな授業もありましたね。今から思えば自分の手話や読み取りを見る(聞く)機会が本当に多かったです。

私は読み取り通訳が要求される場面・・・例えば、ろうあ者が質問をする場面が想定されるときなどは、テープ持参で臨みます。自分の読み取り声の、なんと乱暴な語彙の使用や、日本語文法上の間違い、しつこい二重否定等々がテープに残っていまして、ああ、恥ずかしい!でもすごく勉強になります。私も今年は、読み取りにおける美しい日本語への変換!

ウメさん、偉い!!
転んでもただで起きちゃだめですものね。
でもそんなつらい場に身を置くのも躊躇しちゃうのよねぇ~。
イヤイヤこんなこと言ってたら先はない!!
ので、私もキャンペーンに参加します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自然修復? | トップページ | どうも、マックです »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告