2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« エビニラ餃子 | トップページ | ベットリチャーハン »

2007年3月23日 (金)

10代タミフル中止

厚生労働省がとうとうインフルエンザの薬、タミフルを10代の患者に処方しないように指示を出したとのこと。これまでタミフルを飲んだ10代の患者さんが次々と異常行動を起こすニュースが続きましたが、厚生労働省は因果関係を否定しながらもこれだけ異常行動が続くのでやむを得ず?中止にしたのでしょうか・・・。異常行動で子どもを亡くした遺族からは「対応が遅すぎる」との声が出ているそうです。確かに国は腰が重すぎたような気がしますね。

なぜ異常行動を起こすのか、それがなぜ10代に多いのかはわかりませんが、インフルエンザには確かに効く薬のようで、医療現場では混乱も起きているようです。保護者がそばに付いているので処方して欲しいと言われたり、絶対にやめて欲しいと言われたり・・・と大変です。

10代という事は20歳からは大丈夫なのでしょうか・・・これは身体の成長と何か関係があるのでしょうかねぇ。西洋医学というものは難しい・・・病は気からとは言えない時代、時には頼らなければいけないのですが、頼ってばかりもいられないようです。

« エビニラ餃子 | トップページ | ベットリチャーハン »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

そうですね。人種によって合う合わないがあるのか…そもそも異常行動はタミフルのせいかもはっきりしていないわけですし…。難しいです。

欧米での報告が少なくて「副作用隠蔽体質の本邦で報告が多い」というのが今までとパターンが違いすぎるのが気になりますが・・・
Virusそのもの影響等も考慮しないといけない気もしますねぇ
むしろこれで脳症の研究・解明が遅れることがないことを祈ります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エビニラ餃子 | トップページ | ベットリチャーハン »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告