2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« フィーノ→エッセンシャル | トップページ | 2つとも最下位 »

2007年1月10日 (水)

【手話114】110番の日

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

できればそういう場面に出くわしたくないところですが必要なときは躊躇せず。
(3分54秒)

« フィーノ→エッセンシャル | トップページ | 2つとも最下位 »

手話動画(~190)」カテゴリの記事

コメント

なるほど。確かに自分がどこにいるのかいざ説明しようと思うと…ってありそうですよね。「ここですよ、ホラ!」とか言ってしまいそうです。
110番にかけるってものすごい抵抗があります。なんだかよっぽどのことじゃない限りだめなんじゃないかと思って…。まぁよっぽどのことが起きたときは遠慮無くかけるべきなんでしょうけどね。

いちごは110番に電話した経験があります。
西の方向に向かって運転していた時です。
その日は西日が強く、眩しくて前方が見にくい日でした。
いちごの車の前を走る車の向うに突然自転車が高く上がったのです。ビックリしました。
自転車があんなに高く上がるなんて・・・という事は自転車の持ち主は、さぞかし・・・と、恐る恐る車を止めて・・・いちごの後続車も止まり人が集まってきたのです。
でも自転車の持ち主は私が想像していた状態よりずっと元気そうでした。ホッとしましたが事故は事故だし誰も警察を呼ぼうとしないし、車の運転手さんは呆然としているし、とりあえず初めて110番に電話しました。
ところが、地元での事故であるにもかかわらず、こんな時って現在地の知らせ方が難しいのです。
近くにある目立つ建物も無く、地名を言っても(本当にこの地名で良かったかな?)って心配になるし、より一層詳しい場所を聞かれるし、しどろもどろで応えました。「居場所を説明できない~~~」このもどかしさっていったら無かった。

何とか分かってもらえて事故処理車・パトカー・救急車が来てくれました。

この110番の日にちなんで、自分の居場所を説明するポイントを学ぶ(自己流でいいから)ことも必要かもしれませんね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィーノ→エッセンシャル | トップページ | 2つとも最下位 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告