2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 紅葉を見に行こうよう | トップページ | 【手話101】テレビゲーム »

2006年12月 3日 (日)

日本語もいろいろ

ウメがお世話になっているジャストシステムの日本語入力ソフト、ATOK

このATOK、パソコン用の日本語入力はもちろん、最近では携帯電話用の入力ソフトとしても採用されていて、ウメの携帯もATOK。これがまた変換が賢いんですわ。(最近の)ドコモのケータイでそれぞれ採用されている日本語入力ソフトは・・・

N・・・T9→独自の入力形式でボタンを押す回数が少ないのが特徴。「あはやあ」で「おはよう」に変換できたりする。
P・・・AdvancedWnn(アドバンスドウンヌ)→(血圧計とかで有名な)オムロンが開発。
D,F・・・ATOK→これが一番賢いと言われているんです。いやホント。
SH・・・ケータイShoin→昔シャープが発売していたワープロ「書院」のプログラムを利用しているそう。
SO・・・POBox→これは推測変換のプログラムなのですが賢いと評判。日本語入力はWnn。

とまぁ様々。その他にもドコモにはありませんが東芝なら「モバイルRupo」なんてのもあります。

携帯メールを打つときに文字変換が賢いかどうかって気になりますよね。でも買う前にはなかなかわからないポイントです。変換がバカだったりするとメールを打つのもイライラしませんか?

と、言うわけでこういうところもケータイを買う時の重要ポインツになるわけですね。なんだかオタクの領域になってきているような・・・。

« 紅葉を見に行こうよう | トップページ | 【手話101】テレビゲーム »

携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉を見に行こうよう | トップページ | 【手話101】テレビゲーム »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告