2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« ふるえる感動 | トップページ | どうして読み取れないのか »

2006年12月22日 (金)

変わるとウキウキ

大阪梅田と京都河原町、そして神戸三宮を結ぶ大手私鉄の阪急電鉄。つい先日阪神電鉄と合併をしたことでも全国的に話題になりましたが、関西の足に欠かすことのできない私鉄です。

オサレなマルーン色の電車に丁寧なアナウンス。そして高級住宅地の分譲、そして宝塚大劇場の運営など、様々なセールスポイントがありますが、関西の人はやっぱり阪急と聞くと高級なイメージを持つ人が多いです。

余談になりますが、関東では乗り換えの案内などで私鉄のことを「○○線」(小田急線、東武線)と呼ぶのが一般的ですが、関西では「○○電車」と呼ぶのが一般的。ほかにも「京阪電車」「近鉄電車」など、○○電車と呼ぶことが多いそうです。

さて、その阪急電鉄の京都線が来年3月にダイヤ改正を行うそうです。阪急京都線と言えばウメもたまに乗る身近な路線。ダイヤ改正と聞くと、せっかくいつも乗る電車の時間を覚えていたのに・・・面倒くさいと思う人が多いかもしれません。

でもウメはダイヤ改正と聞くとウキウキしてしまいます。「どう変わるんだろう」「どこが便利になるのかな」なんて想像を巡らしてしまいます。そんなウメは立派なてっちゃんでしょうか。いや、そんなことはありません。きっと。ちょっとウキウキするだけですから。写真なんて撮りに行きませんから~。

で、今回は大幅なダイヤ改正を行うようです。快速特急と急行がなくなったり、特急が淡路に止まったり・・・新しく準急ができたり・・・、え?そんなこと言われても楽しくない?まぁまぁ。鉄道会社はこうやって試行錯誤を重ねて便利さと利益を追求するわけですね。

« ふるえる感動 | トップページ | どうして読み取れないのか »

好きなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふるえる感動 | トップページ | どうして読み取れないのか »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告