2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 一汁一菜 | トップページ | メンテナンスしてないの? »

2006年12月 7日 (木)

【手話104】読売新聞に

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

口話か手話か、この論争はまだまだ続きそうです。ネット上で記事を探してみたのですがなかったです。みなさんはどう思われますか?
(4分17秒)

« 一汁一菜 | トップページ | メンテナンスしてないの? »

手話動画(~190)」カテゴリの記事

コメント

>皆様
HunteЯさんのブログで記事が紹介されていました。http://hunter-hoshi.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_dded.html

>sunzuiさん
ありがとうございます。まだ読んではいないのですが、随分論議を呼んだみたいですね。こればかりはしばらく議論が続きそうです。

>犬さん
いえいえ、まだまだヘタくそ手話ですよ。
論説、ということですから意見が尊重されているようですけれども手話に対する理解が足りないみたいですね。手話のことをわかった上で言うのであれば良いのですが・・・。

>いちごさん
そうですね。手話や点字、高齢者介護など、いずれか1つを必修にさせるというの良いと思います。今の教育は受験対策ばかりで本質が無くなっていると思いますから。

>プーさんさん
確かに社会に出てしまうとよっぽど気合いを入れないと学ぶことは出来ないですよね。ただ継続してやらないと手話のようなものは身につかないわけで・・・なかなか難しいです。

以前、同じ会社のろう者と一緒に病院へ行きました。
そこで看護婦さんが少し手話が出来る事に感激!
小学校の時に部活で習ったそうです。
「医師も手話を習って欲しいです」と言いましたら、
「医師になってからは無理です。時間がありませんから」
との返事でした。
だったら、いちごさんと同感で義務教育に手話を」です。
大人になっても意識が違いますよね!

確かに私個人の考えでは難しいところなのですが、口話も手話も併用するのって難しいかもしれません。
今、社会人になっている聴覚障害者は、聞こえないにも関わらず、よくぞこんなに口話ができる!と感心しますもの。
聴覚障害者だけが「口話」の努力をするのは厳しいと感じます。
健聴者も聴覚障害者に歩み寄る努力(義務教育に手話を取り入れる・視覚障害者のためには点字などの授業も取り入れる)が必要だと思うのです。

今、私達のように手話通訳者・手話通訳士を目指す人は、そういう運動(義務教育に点字・手話を取り入れる)も必要になってきていると思うのです。

新聞の内容とは大きく反れた内容になりましたが、私が強く願っていることなのです。

皆さんは、この意見にどう思われますか?

読みました。健聴ですが一言いわせて。
いろんな考えがあるのは当然なのですが、この記事はいただけないです。誤報ではないでしょうか?

手話に関する認識不足、それなのに断言しているのは???
新聞社に問いたい。こんな記事載せちゃっていいの?

なんか今日のうめさんの手話にろう者が見えました。
ろう者に間違えられる日も近いかも?!
新聞は今から読みまーす。

ウメさん、久しぶりにコメント致します。
あ、いつも楽しくブログを読ませてもらってます^^
ちょうど今日見つけた資料が、
口話か手話かっていうものでしたのでURL書いときますねー。
読売新聞も読んでなくて、手話も読み取れないので的を得てる資料かどうかわかりませんが・・・。
参考になりましたらこれ幸い。

「日本の聴覚障害教育構想プロジェクト意見交換会」2005年12月12日http://www.normanet.ne.jp/~deafedu/site7/1212proa.htm

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一汁一菜 | トップページ | メンテナンスしてないの? »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告