2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« どうしてもは難しい | トップページ | トイレをきれいに »

2006年11月17日 (金)

【手話097】有料は良いけれど

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

もう一つビックリしたことは集積所がなく、軒先にゴミを置くことです。なんだか妙なところで京都らしさを感じています。
(3分49秒)

« どうしてもは難しい | トップページ | トイレをきれいに »

手話動画(~190)」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよね。「燃やせるもの」をどう扱うかが分かれ目だと思います。京都はそれを全部燃やしてしまおう!という考え方のようです。確かに容積は減りますけどね。

我が地域は厳しいですよ。
「燃やせないゴミ」の袋の色と「燃やせるゴミ」の袋の色は違っています。燃やせる(紙類)は青文字で書いてあって「燃やせないゴミ」の袋には赤い文字で書いてあり、袋の大きさも「大」「中」「小」の3種類販売されているんです。ビニール・プラスチックは燃やそうと思えば燃やせるんですが、そういう意味ではなくて、地球にとって「燃やしてもいいゴミ」なのか「燃やすと地球環境に悪いゴミ」なのか、という意味なんですよね。
さらに、ペットボトルや缶(アルミ・スチール)古紙、ガラス瓶などは一ヶ月に一度 回収日があるのです。
いちごが住んでる地区はゴミの処理には厳しい地区なんです。

>HunteЯ さん
そうなんですよ。分別は甘いです。今まで一人暮らしで住んでいたところで一番甘いですね。有料にする前に分別を徹底すれば良いのに…と思うのです。
なんでも京都は焼却炉の性能が高いからプラを燃やしても大丈夫…だと聞いたことがあります。

おいおい、ゴミの分別は甘いのか。徹夜で京都議定書を作った場所なのに…。そういう意識がない京都はどうなっているんだ。ブーイングだ。ブーイングだ。(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どうしてもは難しい | トップページ | トイレをきれいに »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告