2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« /早いですね/ | トップページ | フォローの入れ方 »

2006年10月 5日 (木)

臓器買って

「返す金がないんなら内臓売ってでも返してもらおか」などと言っていたのは昔の話かと思いきや、ウラの世界ではどうやら全く無いわけではなさそうです。

つい最近愛媛県で腎臓を売ったドナーがいるというニュースが流れました。手術をした病院は関与を否定していますが、それにしてもその臓器がどうやって提供されたものなのかについての認識があまりになさすぎる事件でした。

このほかにも至る所で「私の腎臓を買ってくれないか」という問い合わせがあるそうです。腎臓は2つあるので1つ無くなっても生活に支障はない・・・らしいのですが、真面目な気持ちでドナーになっている人の気持ちを考えると、臓器売買を認めてしまうとモラルの限度が無くなってしまうような気がします。

本当に困っている人を助けるために制度化された臓器移植ですが、この制度が悪用されないようにきちんと運用するにはどのようにすればよいか、問題はまだまだ大きいみたいです。

« /早いですね/ | トップページ | フォローの入れ方 »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

お詳しいですねぇ。私はそういうのは全くわからないんです。

T会って医療従事者の間では評判良くないですしね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« /早いですね/ | トップページ | フォローの入れ方 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告