2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 舌の裏が | トップページ | スイミー »

2006年10月19日 (木)

【手話084】ろう者は車酔いしない?

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

実はブランコに乗っただけでも酔う時があります。三半規管が弱いんですかね。
(4分50秒)

« 舌の裏が | トップページ | スイミー »

手話動画(~190)」カテゴリの記事

コメント

>HunteЯさん
ろう者と乗り物酔いには相関関係は無いんですかねぇ。
一応乗り物酔い薬は常備しています。景色を見るというのは乗り物酔い防止にいいそうですね。あと梅干し。
本とかを読まなければだいたいは大丈夫なんですけどね。

>crayonさん
明日から出張です。飛行機で行こうか迷ったのですが新幹線の方がお安いことに気がつき、さらに新幹線の方が気が楽なので新幹線にしました。
乗り継ぎ割引が適用されるかどうか、明日確認しますね~。
「おがさわら丸」に乗ったらウメは死んでしまいそうですね。ウメが昔乗ったのは大型のフェリーで波もそれほどたっていなかったのですがダメでした。
船でも時差ボケ、あるんでしょうかね。

 おや、明日からご出張なんですかー?東海道新幹線から東北新幹線に乗り継ぎ。
 新幹線から在来線特急に乗り継ぐと、在来線の特急料金が半額になってしまいますが、東海道新幹線から東北新幹線も乗り継ぎ割引が適用されるのかな?
 私は乗り物酔いは全然ないけど、25時間半も揺らされる「おがさわら丸」は夕方6時頃の八丈島近海を通過すると、翌朝までは360度大海の太平洋を横切るわけなので、波が出ていると結構揺れます(特に冬場)。
 1度気分悪くなったことがあり、2回目以降は船に乗ったらずーっと寝ていました。25時間の睡眠で父島に着く頃はかなりパワフルになってしまいます。帰りは25時間も寝ていたら、15時半東京に着いたあとが大変。夜になっても眠れず、翌朝はすっきりしません。
 そんなわけで行きはフル睡眠、帰りは朝起きて、東京に着くまで起きていたら良さそう。(笑)

ろう者は乗り物酔いが少ないことは初耳です。俺も小さい時は、乗り物酔いしやすくて、お母さんを困らせたことがあります。その対策として乗る前に薬を飲まされました。かなり効果があります。釣りに行く時も出航する前に港で薬が売ってあります。車酔いの原因は、自分の頭と、外とのバランスが一致しないと酔いが発生するのだそうです。ですので、時々、外を見てバランスを一致するようにすれば酔いがなくなります。俺もこういうコツを見つけて、治りましたよ。お試しあれ。それでも効果なかったらごめんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 舌の裏が | トップページ | スイミー »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告