2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« のんびり休日 | トップページ | ピタマック »

2006年8月27日 (日)

桜ぁ~ふぶーきのぉ~

夏休みも終わりに近づいたころの名物と言えば日本テレビの24時間テレビですよ。これを見ると「あぁ、夏休みが終わってしまう」と思ったものです。

大人になったウメはこの24時間テレビの最後だけを見て感動をかっさらうというむごいことをしていたのですが、今年は最後のサライの繰り返しの部分だけを見ました。なんだか今ひとつ盛り上がっていなかったような気がしないでもないです。

今年はKAT-TUN(ATOKで変換できましたよ)をメインパーソナリティに、そしてマラソンはアンガールズ。どうやらゴールしていたっぽいです。よかったよかった。一つ思うところは今年のTシャツ。黄色だけではなく、黄緑色が加わってバリエーションが増えたのは良いのですが、あのデザインが「千と千尋の神隠し」のカオナシにしか見えません。

今年のテーマは「絆」。うん、これ大事。大事ですよ。

エンディングの時間が長すぎてサライを延々繰り返すのはどうにかしてほしいものです。

« のんびり休日 | トップページ | ピタマック »

テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

>ぶちさん
あ、カオナシだったんですね。
それにしても24時間テレビとカオナシにどういう共通点があるのでしょう。
毎回アイドルとジャニーズ、そして障害者。確かにみんなに知ってもらうことは重要ですけど、お涙ちょうだいとアイドルの好感度アップの番組になっているような気がします。

>いちごさん
確かに昔の方が方向性がはっきりしていたような気がします。
いつも思うのですが、タレントが100キロ走る意味はあるのでしょうか。その経費を募金に回した方がもっと有用だと思うのはウメだけでしょうかね。

この、24時間テレビが始まったのは、私が高校2~3年生の時でした。(歳が分かっちゃいますね?)
当時は、現在の24時間テレビより質素で、若いなりに「私も何かをしてあげたい!」という気持ちが働き、募金を続けました。

が、ここの所 何だかフェスティバルっぽくなって、「福祉」のイメージが弱くなってしまっているので、私の気持ちがのらなくなってしまいました。

福祉は、質素にいかなきゃ・・・質素に・・

あれは本当にカオナシらしいですよ!
ジブリとのコラボなんだそうです。

あの番組、ここ何年かは「アイドルと障害者が触れ合う番組」って感じでマンネリ化してますよね。
パーソナリティーにジャニーズを起用するのも、もう飽きました。(この発言、全国のジャニーズファンを敵に回してしまったかも!?)


リンクの件、お許し頂きありがとうございました!m(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« のんびり休日 | トップページ | ピタマック »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告