2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 動物パソコン | トップページ | 明日から更新できるかな »

2006年6月 7日 (水)

島でもつながる

crayonさんが喜びそうなニュースですね。小笠原でNTTドコモの携帯電話「FOMA」が使えるようになったそうです。今まではムーバの通話だけ出来たそうなのですが、今日からは父島と母島の一部の地域でメールやテレビ電話もできるそうです。

小笠原には行ったことがないので、どのくらい遠いかわかりませんが、海底にケーブルでも通しているのでしょうかねぇ。聞くところによるとブロードバンドも出来るようになったとのこと。いやー、離島に住んでいても最新の情報が手に入れられる時代なんですね。

便利になるのは良いことです。でもこの裏には苦労されている方がたくさんいるんでしょうね。そのことを忘れてはいけないと思います。

« 動物パソコン | トップページ | 明日から更新できるかな »

携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

語っていますねぇ。
最近ではFOMAも色んなところで使えるようになりましたよね。
今回は小笠原、とうとうここまで来たか!という感じです。

 はい、本当に嬉しいニュースです。
6月から小笠原でも使えるようになるという理由だけでDocomoに乗り換えたのです。(笑)
 たったそれだけの理由?なんて笑われそうだけど、奥多摩とか山奥でもちゃんと通じるのですよ。
 今まで小笠原でインターネットするのにグレーの公衆電話につないでいたのですが、衛星回線の接続タイミングによってはすぐには接続できたり、接続できず何度か試みると繋がったとか、ホンマに大変でしたよ。小笠原の市外局番は04998だけど、アクセスポイントにある東京03に繋ぐと離島特例が適用され、隣接料金扱いになるので、1000キロ離れていてもテレホンカードの度数があまり減らなかったと記憶しています。
 小笠原でインターネットとはすごく手間がかかるので、小笠原に滞在する間はネット社会からしばらくは離れたほうがよいのかなと思っていました。今回のFOMAとブロードバンド導入で小笠原でブログの更新とかラクにできそうですね。
 おがさわら丸の中にもDocomoの移動公衆電話が2台設置されていますが、インターネットができるようにアナログのモジュラがついています。
 6秒で1度、1分インターネットすると10度(つまり100円)、たった5分で50度のカードを使い切ってしまう。バカ高いですなー。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 動物パソコン | トップページ | 明日から更新できるかな »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告