2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« あるあるパワー | トップページ | 台風の目 »

2005年12月12日 (月)

名前の違いを

とある授業の課題で「中国の飛行機が墜落した際、当初発表した乗客名簿が間違っていた」問題を取り扱った文章を手話に翻訳するものがあった。

その文をウメが担当したのだが、ただでさえ漢字が多い文章なのに、メインテーマが名前の漢字の間違い。「劉素琴」さんを「劉素雲」さんと間違えて発表したそうなのだ。

これを手話にするのはすごく難しかった。ろう者の先生も「これは難しい。」と言っていたくらい。何もこのテーマを授業課題にしなくても・・・と思うのだが、実際の通訳場面ではこういう文章が出てくることがあるかもしれないので、これも勉強。

空書きは分かりづらいし、「劉」は何かに当てられるたとえのものがないし・・・、大変だった。うーん。こういうテーマは難しい。

« あるあるパワー | トップページ | 台風の目 »

手話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あるあるパワー | トップページ | 台風の目 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告