2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« せっかく撮ったのに | トップページ | 手作りケーキ »

2005年9月21日 (水)

結婚式

通訳の実践授業の最終日。最終日は毎年模擬結婚式を行い、結婚式での手話通訳のあり方を学ぶために、同期みんながそれぞれの役になりきって結婚式の「てい」で授業を進める。

同期のMさんがちょうどおめでたで、この際祝ってしまおうということで、Mさんの結婚式ということにしよう!と決まった。Mさんのだんなさんになる人、Mさんのお姉さんがわざわざ遠方から来てくれるという。

場所もいつも授業で使っている教室ではなく、学校の最上階にある大研修室を使用させてもらって、結婚式場の雰囲気を出した。ウメ母にも手作りケーキを作ってもらい、本当の結婚式になるべく近づけるようにした。

ウメは仲人役。新郎新婦のプロフィールを紹介する役だったのだが、あまり練習していなかったのと、大勢に見られていたことで緊張。予想通りグダングダンになってしまった。それでもなんとか自分の役目を終えた。

結婚式では牧師(役)が英語で二人の愛を確かめ(かっこよかったー。)、披露宴ではキャンドルサービスや、友人の出し物、上司の祝辞、家族への手紙など、本物の結婚式に行ったことがないウメにとっては参考になるものだった。

そこに手話通訳が4人。事前打ち合わせはしていたものの、次々と繰り出される皆の動きに通訳担当の同期もアタフタしている様子だった。臨機応変に動くのはわかっているのだが、わかっていてもなかなかできないものである。でも、通訳を担当した人は本当にいい経験ができたと思う。

ウメは仲人役をそこそこに、音楽や照明、プロジェクターの操作など、いつのまにか裏方さんになっていた。裏方さんはきらいじゃないのでいいのですが、ここでも機器委員。キカイといったらウメであることは役になりきっても抜けないようだ。

« せっかく撮ったのに | トップページ | 手作りケーキ »

手話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式:

« せっかく撮ったのに | トップページ | 手作りケーキ »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告