2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 祝日の昼ドラ | トップページ | 計画的に »

2005年9月19日 (月)

ゆっくりやって

手話を表現するときはある程度の速さを持って表現しなければならない。よく、手話を学習する人でゆっくりやって、という人がいるが、ゆっくりやってわかるならともかく、いずれは速い手話にも対応しなければならない。

例えば「おはようございます。」。日本語でもゆっくり「お・は・よ・う・ご・ざ・い・ま・す。」と言われても余計わかりにくい。ゆっくりでもある程度意味がわかる速さを保持しなければならない。そこの調整が非常に難しい。何でもゆっくりやればいいものではないところが難しい。

手話通訳をするくらいになると「ゆっくり・・・」などと言ってられなくなるところが悲しいところだ。あぁ、待ってください。

« 祝日の昼ドラ | トップページ | 計画的に »

手話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくりやって:

« 祝日の昼ドラ | トップページ | 計画的に »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告