2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« 同窓会、どうしようかい | トップページ | 久しぶりの手話の海 »

2005年9月 5日 (月)

/自然/と/自動/

この2つの手話。音韻が似ているようだが違う。今日の授業でそんな話が出た。授業の中で通訳を担当していた人の手の動きが曖昧で、どちらとも取れるようなものだったらしい。

確かに、この/自然/と/自動/、動きも手の形も似ている。違いはウメが推察するに「張り」と「ゆるみ」だ。ブログにも何度か書いてあるが手話の動きにはこの「張り」と「ゆるみ」が欠かせない。この場合はそれだけではなく、若干手の動きも違った様に見えたが・・・。

ろう者の先生はこういうところを細かく指摘してくれる。私たち手話学習者にとってはなかなかない機会だ。学校にいると、こういうことに慣れすぎてしまいそうだが、この一つ一つの指摘を自分のものにしていけば、手話通訳者は近い?かも。

« 同窓会、どうしようかい | トップページ | 久しぶりの手話の海 »

手話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: /自然/と/自動/:

« 同窓会、どうしようかい | トップページ | 久しぶりの手話の海 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告