2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウメダス内検索

  • ウメダス内検索

« ひきょうだよ~ | トップページ | 忘れたい接続詞 »

2005年9月13日 (火)

業界用語

手話を勉強し始めてからはや7年。本格的に勉強し始めてからはそれほど経っていないとはいえ、手話や聴覚障害の世界について一般の人よりは知る機会が多くなった。
そんな中で、自分はわかっている言葉でも、手話を全く知らない人には通じない言葉というのも出てくる。

例えば、「ろう者」「聴者」。「ろう」という言葉は、差別の意味が込められているのではないかと思っている人も多いかもしれない。また、聴者というのはろう者に対して、聞こえる人のことをさす言葉なのだが、馴染みがない。
また、「口話」もそうだろう。パソコンの変換でも出てこないほどマイナーな言葉だ。(パソコンの変換が全てではないが。)同期の友人はいつもパソコンの変換が一発で出ないことに怒っているが、実際の認知度はそんなところなのかも知れない。

自分たちは知ってしまっていることを、知らない相手にいかにわかりやすく伝えるか。これは通訳者としての課題でもあるし、聞こえないということ、手話のことを広めるためにも大事なことだと思う。
知らない、ことは悪いことではない。ただ、知っている人が少しでも多くなれば、今は業界用語でも、広く認知される日が来るだろう。

« ひきょうだよ~ | トップページ | 忘れたい接続詞 »

手話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 業界用語:

« ひきょうだよ~ | トップページ | 忘れたい接続詞 »

ウメダス広告

  • 01.ウメダス商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.おすすめの旅館

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

Google広告