2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「勉強します!」の記事

2017年3月23日 (木)

トランプさんの演説

Newstrump

職場の隣の係に、海外留学経験があってイケメンで美人の奥さんがいてかわいいお子さんが2人いてスポーツ万能で人柄も良くて英語がペラペラな先輩がいるんです。いつもお世話になっているのですが、最近その人に「ウメが英語を勉強して英語を聞いて日本の手話にできることが夢なんです」「とりあえず英語が話せるようになりたいです」とか言いながら、中学生レベルにも満たない英語で絡んだりしているのですが…。

そんな先輩がウメにと持ってきてくれました。新聞に載っていた新アメリカ大統領のトランプさんの演説を要約し、右に和訳が付いている素敵な勉強素材。しかし、しかし、ウメには高度すぎた。ちょっと読んでみたのですが、職場の人に「なんか中学生が英語の教科書を読んでいるみたい」と言われてしまい、ガックリ(笑)ネイティブとはほど遠い感じでございます。

本気で英語を勉強するなら「ホームステイ」とか「留学」、または専門学校に通うとかしかないんでしょうけれども、「英語を話せるようになりたい~」とか言いながらのウメの英語レベルの低さに自分でも驚きです。手話ではまぁそこそこ言いたいことは言えますけど、英語だと単語すら出てこない。ひどいレベルでございます。

せっかく電子辞書も買った(案の定ほとんど開いていないですけど!)ので、まずは「キクタン」か「リトルチャロ」くらいから始めたいんですけど、やっぱり英語も手話と同じで、自分だけで勉強するよりも誰かと会話しながらの方が絶対上達が早いですよね。英語しか話せない人とお付き合いすれば良いのかしら…ってそんな出会いはないですし、そもそもお付き合いまでに発展しない(笑)

その先輩曰く「この文面は(言っている内容はともかく)英語として洗練されているので教材としてはいいと思う」とのことなので、まずはこれから地道に読み解いていくか…でも3つめくらいの単語がもう読めなかったw

2017年2月 7日 (火)

マイナポータル始めました(後編)

で、マイナンバーカードをパソコンに読み込ますためのICカードリーダーですが、こちらを購入。

Pasori

そう。SONYのFeliCaを採用した非接触型カードリーダー「PaSoRi」の最新モデルです。最新といっても発売から数年経っているんですけど…。

だいたい3,000円前後で販売されています。ちなみにSuicaやICOCAの残高・使用履歴確認(チャージができないのが残念)、Edyのチャージなどもできます。ウメも旧モデルは持っていて使っていなかったのですが、マイナンバーカードには対応せず…ということで残念。買い換えました。

ここまでの環境を整えてまで始めるサービス、よほど便利じゃないと広がらないでしょうねぇ…認証方式としては、マイナンバーを入力するだけでは不十分なのはわかるんですけど、何とかならないかなぁと思ったりします。

で、やっとこさ登録作業。環境さえ整えば登録手順はカンタンです。

Mynapotal2

登録完了!こんな感じです。今のところ…なにもできません。

一応eTaxと連携しているので確定申告に使えるようですが、ウメは確定申告する必要がない人なので意味はないですし…まぁこれからいろいろなサービスが始まるということで、気長に待っています。

おそらくマイナンバーカードを読み込むためのICカードリーダーについては国が普及のために何らかの施策を打ってきそうです。補助金とか安いタイプのものを発売するとか…前のETCみたいな感じで…。これはあくまでも予想ですけどね。

結局登録して、ふぅーん、で終わってしまいましたが、こんな感じでやりますよ、というご紹介でした。何か便利になれば良いんですけどねぇ。

2017年2月 6日 (月)

マイナポータル始めました(前編)

皆さん、「マイナンバーカード」がもう取得されました?マイナンバー「通知」カードじゃなくてプラスチックで写真入りのヤツです。ウメも申請してから半年。全然役所に取りに行けなかったのですが、何とか有休の日に取りに行くことができました。で、行って取得したはいいものの、今のところ何の役にもたっていません。

実は先月から、マイナンバーカードを使っていろんな手続きができるサイト「マイナポータル」がオープンしています。ということで、こういうのをやってみるのが好きですし、マイナンバーカードも持っているので早速登録!…と言いたいところなのですが、いろいろ壁がございます。

マイナポータルというのは、マイナンバーカードで認証してログインし、子育て関連サービスを受けたり税金が払えたり(これはeTaxと連携させる)、いろんな書類が取り寄せられたり、自分のマイナンバーが何に使われているのか確認できるというものなんですが、まだ何のサービスも始まっておりません。

Mynapotal

こんな感じ。登録に必要なのはマイナンバーカード、ネット環境のあるパソコン、そしてブラウザは「Internet Explorer」指定。さらに最新のJava(風呂釜を洗浄するやつじゃないですよ)と公的個人認証サービスのソフトをダウンロードします。さらにマイナンバーカードの読み取りに対応したICカードリーダーが必要です。

もうここまで来て「めんどくさい」と思う人が多いでしょう。ウメもそう思いました。IE限定って…まぁそこは良いとしてもいろんな環境を整えないといけないのはパソコンに詳しくない人にとってはハードルが上がります。今後はスマホでも対応するらしいんですが、問題は本人確認。パソコンではICカードリーダーですが、スマホのおサイフケータイ機能を使って読み込ませることを検討しているそうな…。

このサービス広げる気あるんかな…まぁコンビニで住民票取れるようになれるのは便利ですが…(京都市はまだ対応せず)

(後編へ続く)

2016年12月20日 (火)

落ち着いて要点をまとめて伝える

ウメをご存じの方ならよく分かると思いますが、ウメは口数が多い方でどちらかと言えば余計なことをベラベラとよくしゃべる方で、最近職場でもそれが悪い方に出ていて「ちょっと黙って~」って言われたりスルーされたり(さすがに怒られるというほどではないです←皆さんが優しいからですが)があります。

仕事の内容を伝達する時とか、お客さんと話している時に、大事なことをまとめて伝えることがなかなかできてないなぁと思うんです。つい早口になってしまって情報を盛りだくさんにしてしまうタイプなので、伝えたいことは出しているんですけど、それが相手に分かりやすい形で伝わっているかどうかが心配です。

しかももともと落ち着きの無い性格。普通の時ならともかく、急いでいる時や相手がちょっと不機嫌だったりすると焦ってしまってさらに悪い方向に。良い意味で同じトーンで話したいことをまとめて伝える技術…そう、手話通訳でもこの技術はとても大事ですが、普通の会話でもこれってとっても大事だなぁと思うわけでございます。

上司とかを見ていると穏やかかつ話したいことをまとめて伝えていたり、どんな時も落ち着いて論理的だったりして、なるほど、あぁならないといかんなぁと思うわけなんですよ。でもウメはつい心がザワザワしてしまうところがあるので(要するにビビリ)、なかなか難しいなぁと。

悪く言えば「淡々と」ということになるんでしょうか。そうしようとすると「機嫌悪いの?」と思われてしまいそうで、ついサービス業っぽくなってしまうのは果たして良いのか悪いのか…もちろん程度問題だと思うのですが、喜怒哀楽が出やすいタイプとしてはその辺は気をつけたいな、と思うんです。でも無理せず自分らしさもうしなっちゃいけないと思いますし、まぁちょっと頭の片隅においていこうかな、と。

これでも20代の頃よりは大分落ち着いたはず…なんですけどねぇ。オトナの男っぽくはないんですよえぇ。最近は完全におばちゃん化しています汗

2016年12月 6日 (火)

ルテインって効果あるの?

Rutein

なんかスマホの触りすぎなのかツムツムのしすぎなのか、それとも真面目に仕事しすぎなのか、どうなのかよくわからないのですが、目の疲れを感じるようになってきました。(メガネが曇っているとかではなく)視界がぼやっとしたりすることがあって、「あー目が疲れているなぁ」と思うことが時々。

そんなときは「サプリメント!」ということで、眼に良いとされている「ルテイン」のサプリメントを試してみることにしました。眼にいいといえばブルーベリーですが、その成分由来のルテインです。ルテインは何が良いかと言うと

網膜は、目の一番奥(眼底)にある組織で、目の中に入ってきた光を脳へと送る電気信号に変える為の変換機としての役割があります。

市販されている多くのルテインサプリは化学合成をしているんですが、本当の天然由来といえば「マリーゴールド」から抽出されているようです。まぁそんなにお高いものじゃなくてもいつも亜鉛サプリでお世話になっている「ディアナチュラ」シリーズからチョイスいたしました。20日分で800円くらい。

飲み始めてしばらく経ちましたが、劇的な変化はもちろん感じないものの、確かに眼には良さそうな感じはします。焦点が合わないなぁなんてことはなくなりました。というか、サプリメントより本物のブルーベリーを食べるか、マリーゴールドをむしる(笑)したほうがいいんでしょうけどね。サプリばかりではいけません。

2016年4月27日 (水)

ナンバープレートのナゾ

Jaf_number

燃費不正の愛車「デイズ君」を購入した時にディーラーさんに勧められて入った「JAF」の会員誌、「JAF Mate」にナンバープレートにまつわる話が載っていました。JAFのメリットって安心のロードサービスもそうなんですけど、この会員誌の情報とたっぷりの特典なんですってね。ウメは全然活用できていない気がするのですが、とりあえず目を通しています。

記事によると全国の御当地ナンバー(とそうでないもの)が紹介されていました。京都府は「京都」ナンバーだけなんですね。都道府県別では愛知県が一番ナンバーの地名が多いんです(名古屋・豊橋・三河・岡崎・豊田・尾張小牧・一宮・春日井)。さすがトヨタがある自動車王国?の県ですね。

で、ひらがなのルールもについても書いてあって、自家用では(あ、い、う、え、か、き、く、け、こ、よ、を)は軽自動車専用だそうです。へぇ~。レンタカーといえば「わ」ですが、「れ」もあるそうですよ。ちなみに「し」「へ」「ん」「お」は使われないひらがなだそうです。

希望ナンバー制で人気のナンバーは「・・・1」「2525」「・・・8」「1122」「・・・3」などだそうな。確かに分かりやすいですしね。で、希望ナンバー制じゃない場合はナンバーは先着順に付与していくそうです。割り振られた数字を拒否することはできないそう。

ウメは何にも希望せずにディーラーさんにおまかせしてしまいました。「せ」でした。数字もそんなに変じゃなくてよかったんです。それにしてもナンバーって奥が深いんですねぇ。あ、京都の後の3ケタははまだ覚えてない…。

2016年4月 5日 (火)

おくすり手帳がないと40円高くなる

皆さんは「おくすり手帳」って持ってますか?ウメも持っていますが、自分が使っている薬の名前・量・日数・使用法などを記録できるミニ手帳で、だいたいの薬局では処方してもらった薬の名前や効能が書いてあるシールをもらって貼り付ける形になっています。

ウメも心療内科の時には持参しますが、風邪を引いたときやアトピーの受診の時にはおくすり手帳、出していなかったりします。あろうがなかろうが薬の説明の紙はもらえますしね。んでもってこれまでは、おくすり手帳を出さない方が支払が微妙に安かったりしたんです…が。

4月から診療報酬が改定され、「おくすり手帳」を持参しない方が窓口で支払う金額が高くなる可能性があるという何とも不思議な現象が起きるかもしれません。

こちらのニュース記事
から引用(一部抜粋)させていただくと…

■2016年4月からはおくすり手帳の有無で医療費が変わる

2016年度の報酬改定では、手帳を持っている患者に対し、経済的なメリットを示した。具体的には、4月からの管理指導料を、おくすり手帳を持参した場合は380円に引き下げ、おくすり手帳がない場合は500円に引き上げたのだ。差額は120円。手帳の有無によって、1割負担であれば10円、3割負担であれば40円の差が生じることになる(四捨五入で10円単位で計算)。
■手帳を持っていても安くならない場合もある
注意したいのは、管理指導料が減額されるのは6カ月以内に同じ薬局で調剤を受けた場合のみという点。6カ月以上来局していない場合や、別の薬局で薬を処方された時の管理指導料は、380円ではなく500円となる。

また、大病院の前などにある、いわゆる大型門前薬局と呼ばれる薬局などでは、管理指導料は500円となる。複数の場所での薬の処方を、門前薬局ではなく地域の「かかりつけ薬局」に取りまとめることで、患者の普段の健康相談などの窓口を担ってもらったり、医療費を抑制したりする狙いがある。


ということだそう。手帳を持っていった方が「管理指導料」が安くなる、ということなんですね。ただその安くなるのもかかりつけ薬局のみ、ということで、何だかなぁ…という感じです。

そりゃーね、今使っている薬が何かっていうのをまとめて管理するのは大事ですけど、もうちょっとスマートなやり方でできないですかねぇ。手帳持っていないと”値上げ”っていうのがなんとも…。一応スマホなどの電子版おくすり手帳の場合でもこの診療報酬改定が適用されるそうですが、そもそも薬局が対応してくれるのかはナゾ。

まぁ「おくすり手帳」を持てば良いんですが、急に体調が悪くなった時とかはどうしても持っていかずに病院にいったりしますし、肌身離さず持つものではないですからねぇ…。こんなこと言っているヤツがいるから普及しないんだ!と薬剤師さんから怒られそうですが汗。

まぁどちらにしても数十円の話なのですが、お金の問題ではなく、手帳のあるなしに関わらず自分が服用している薬の管理はしっかりしましょうね、ということです。はい。

2015年11月27日 (金)

京都競馬場へ!(後編)

ちゃんと収支を付ければ良かったのですが、最初からどんぶり勘定で始めてしまった今回の競馬。15くらいのレースに参戦しましたが、何と万単位でのプラス(たぶん。もしかしたら払っている額を計算するとそんなにないかも)となりました。

最初ちょっとずつ勝ち続け、良い感じと思ったのですが中盤から当たらなくなり、こりゃだめかな、と思いきや途中のレースで「3連単」が当たり、1万円以上の勝ち。ここで勢い付いたウメはレースが徐々に進むに従って投入する金額がインフレ(といっても最高で一組1,000円ですが)していくという危ない展開に。

しかし2回目の大当たり(こちらも確か3連単)で気が大きくなり、その当たったお金をつぎ込んで最後の大きなレースへ。京都競馬場で開催されたその日のメインレースでは合計1万円弱買っていた(今思えば大胆!)のですが、メインのほうは外れてしまったものの、もしかして…と思って後から買った方(3連複)が当たり、マイナスにならずに済みました。

結局一緒に行ったメンバーの中で一番の勝ち頭になりました。たぶん。何でも展開的に荒れたレースが少なく、競馬新聞の予想通りに堅実に行ったウメの戦略が良かったようです。自分ではさっぱり予想ができませんから、新聞に書いてある記号とオッズと周りの人のアドバイスと直管で結構適当に決めていたんですよね。いわゆるビギナーズラックというヤツでしょうか。

最後の2レースを外し、まぁ心が落ち着いたところで終了。勝ったまま終わったらダメでしたね。何でしょう、競馬の楽しさは満喫しましたが、やっぱり分からないことが多いですし、みんなでワイワイやるのがいいですね。ハマってしまうと良くなさそうです。でもパチンコと比べてまだ100円からでも楽しめるので自制が効く(効くのか!?)点では良いですね。

最後のレースもね、あの1頭を勝っていたら結構大当たりで終わることができたんですよね~でもそれが当たらないのが競馬なんでしょうね。いやーでも十分楽しむことができました。しかもプラスで終わることができたなんて。あぁ、今年の運を使い果たしたか!?

この勝った分は…何に使いましょうかねぇ。とりあえず財布に入れておきます。

京都競馬場、楽しかったです。一日いれるもんなんですね。

京都競馬場へ!(中の中編)

2つの競馬場で並行してレースが開催されるため、考える時間が結構短くてなかなか忙しかったのですが(まぁ無理して全部のレースに参加しなくてもいいんですけどね)、おかげで暇な時間も無く楽しむことができました。

そして訪れた日には京都競馬場で「関西ラーメンダービー2015」が開催されておりましたので、お昼ご飯はそこで。有名ラーメン店がたくさん出店し、ここでしか食べられないコラボ商品などもあるというラーメン好きな人にとってはうれしいイベント。事前に800円でチケットを購入し、好きなラーメン店のところに並んでラーメンを受けとります。

Ramen1

こんな感じでのぼりがたくさん。お昼時を過ぎていたこともあってそんなに並ばずに食べることができました。んでね、写真は撮ったのですが、どこのお店のものかわからなくなっちゃったんですよね…。

Ramen2

4番の列に並んだのですが、こんな感じ。たぶん「らーめんstyle JUNKSTORY」さんのラーメンだと思います…(←調べたら合ってました)。ちなみに味玉はプラス100円でトッピングしました。普通のラーメンの器よりは少し小さめ。男性なら2杯はいけるでしょうね。濃厚な味噌のスープなのにあっさりしていて、お肉の風味も感じられて美味しかったです!時間があればもう1店舗並んで食べたかった。

結局1杯しか食べなかったので、追加でこちらを注文。

Stakekushi

京都競馬場名物?「ステーキ串」でございます。肉~にく~ニク~(^^)/

500円はちょっと高いなと思ったのですが、お肉が柔らかくてジューシーでございましたよ。いやーお腹も満足。さて、戦績のほうは…

(もう1回だけ続く)

2015年11月26日 (木)

京都競馬場へ!(中編)

Keiba3

スタンドも開放的。京都競馬場でレースが開催される日は入場料200円、上のガラス張りの指定席は数千円するそうです。自分たちはこのスタンドで十分。お天気も雨が降りそうでしたが何とか持ってくれました。最終的にこのスタンドに結構お客さんがいっぱい来るわけですが、大きなレースがあったわけではないのでちょうどいい混み具合(盛り上がり具合)といった感じです。

Keiba4

こちらは馬を見定める「パドック」です。初めて行きました。結構間近で見られるものなんですね。詳しい方はここで馬の状態などを見極めるそうなのですが、ウメはさっぱり分かりません。ですが、どの馬も毛並みが整えてあって綺麗だなぁと思って見ておりました。

Keiba5

客席から撮影しました。ちょうど目の前を競走馬が走って行く様子です。まぁまぁ距離はあるのですが、「ドドドドドッ!」と馬が駆けていく足音が響いてきてなかなかの迫力でした。やっぱり目の前で見るレースって良いですね。画面で見るのとは全然違いますし、(賭けていることもあって)盛り上がります。

Keiba6

奥には大きな液晶(?)画面があって、いろんな情報を映し出してくれるんです。見やすくて便利。ここに東京競馬場のレースが中継されたり、オッズ表が写し出されたり、馬の状態がよく見えるように拡大されたりするわけです。

ちなみに馬券を購入するのはマークシート。あれってマジックペンでもいいんですね。今日初めて知りました。かなり雑に書いても機械がスッと読み取ってくれて時代の進化に驚きました。馬券購入・払い戻しも全部自動券売機で一瞬で読み取ってくれてスムーズ。すごいです。

Keiba7

ちなみに初めての競馬新聞とやらを購入し、何が書いてあるのか良く分からないままその予想を適当に見ながら馬券を購入してきました。1位の馬を当てるだけの「単勝」よりは、3位までの馬を当てる「3連単」(1位から3位までの順位も含めて当てる)、「3連複」(1~3位までに入れば順位は関係なし)をメインに購入。それぞれを「ボックス」(複数の組み合わせが一気に買える)、「ながし」(1~2頭軸になる馬を決めてそこから予想する)、メインでございました。

(続く)

より以前の記事一覧

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: