2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「パソコン」の記事

2018年1月21日 (日)

Logicool BRIO C1000eR レビュー

久しぶりのパソコン周辺機器更新でございます。

今回はマウス・キーボードでもお世話になっているLogicoolさんの”業務用”Webカメラ「Logicool BRIO」を購入いたしましたのでそのご紹介!Webカメラにも業務用というのがあるもんなんですねぇ。

Brio1

外箱がもう「業務用感」を漂わせていますよね。

このWebカメラ、USB3.0で接続すると4K動画(カクカクになりやすい)も撮影できるのですが、特徴は…
・フルHDで秒間60フレームの滑らかな動画が撮影できる
・とにかく明るくて高画質
・90度の広角

この3点でございます。ちなみに昨年の2月に発売されて、普通の電気屋さんに売っていないのですが、ネットで2万円で購入いたしました。2万円のWebカメラですよ。まぁ、他のYouTuberさんは本格的なカメラを使って編集してテロップ入れたりいろいろ工夫されていますが、ウメはパソコンとカメラを繋げて撮って出しですのでどうしてもWebカメラが手間がなくていいんですよね。

昨日の動画、これまでの動画と比べて画質どうでしたか?まぁ手話のデキはおいといていただいて、画質ははっきりとわかるくらい改善しましたね。こりゃビックリ。これまでのWebカメラもLogicoolさんのハイエンドモデルで決して悪くないのですが、いやはや、さすが業務用の2万円のWebカメラです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BRIO(ブリオ) ロジクール C1000eR
価格:23500円(税込、送料別) (2018/1/18時点)


で、パッケージを開けるとこんな感じです。

Brio2

どどんとBRIOさんの登場です。カメラは直付けケーブルではなく、USB3.0対応のタイプCケーブルの分離タイプになっています。横幅がまあまあ大きくて、下のアタッチメント的なものを外すと三脚穴があるので三脚にも繋げられるとのこと。そしてWebカメラなのに割と重い。

Brio3

パソコンの上に付けてみた感じ。まぁ一応引っかかります。この状態で撮影してみました。撮影した動画は昨日と1月23日にアップします。画質が素晴らしい。ってかWebカメラにしてはオーバースペックなくらいです。

90度の広角なので、パソコンとウメは1mちょっと離れただけで手話はバッチリ。あ、ちなみにキャプチャソフトはついておらず、設定ソフトをダウンロードしたうえで別のキャプチャソフトで録画します。ウメはとりあえずWindows10標準装備の「カメラ」アプリで撮影してみました。音声(マイク)カットの方法がわからない…。

あと、このカメラはWindows10の顔認証機能である「Windows Hello」にも対応しているそう。いや、顔認証は結構ですが…。

いやーこんなに画質がきれいになるなんて。で、パソコンにすぐ取り込めるので便利です。これは手話動画だけじゃなくてWindows10(繋ぐだけで認識はするそうなので)のパソコンと一緒に持っていけばビデオカメラ代わりとして十分使えますね。

2万円するのでなかなか手を出しにくいですが、高画質で手話のビデオチャットをしたい方、検討に値しますよ~。いやーしかし、ええもん買いました。これから使いこなしたいと思います。さぁ、これまでのWebカメラどうしましょw

あとキャプチャーソフトいいの探そう…。

2018年1月 5日 (金)

ELECOMのNAS

Elecomnas

12月の頭くらいにうっかりネットでポチっちゃった商品。これは何かと申しますと「NAS」です。「茄子」じゃありません。「NAS」とは《network attached storage》の略でコンピューターネットワークに直接接続して利用する記憶装置、ということです。簡単に言えばLANで繋ぐハードディスクでございます。

NTT-X Storeで市販価格の半額近くになっておりました。ELECOMさんの業務用NAS「NSB-3MS4T2BLV」です。4TBでLinux搭載。安定性は結構しっかりしていますね。これが19,800円(税・送料込)だったのです!

安い!と思って思わず購入したのですが、自宅には既に家庭用ですが3TBのNASがありまして(中古で買ったので寿命も気にしていたのですが)、まだ空きもあったのですが、安全性を考えてこっちにデータを移行しました。使っていた古いNASはJ:COMの番組を録画するHDDに役割をチェンジ!

このNASは2台のハードディスクを内蔵しておりまして、RAID 0 高速転送(ストライピング)とRAID 1 信頼性UP(ミラーリング)に対応。企業とかなど安全性を考えてRAID 1(2台に同じ情報を書き込むので安全性は増すが容量は1台分となる)が良いなのですが、ウメはまぁ新品だし容量を確保したかったのでRAID 0で4TBまるまる使っております。

設定も終わり、1.5TBあったデータを移行するのがなかなか大変でしたが、無事終了。今ウメ家では安定稼働しております。そもそも一般家庭で一人しかいないのにNASなんているんだろうか・・・いるんです!

ただ、常時稼働させるのでファンの音が若干気になります・・・まぁそのうち慣れるか・・・。

2018年1月 4日 (木)

一太郎2018発売、ATOKパッケージ終了

毎年恒例の「一太郎」シリーズが今年も2月5日に発売されます。

Imgheaderinfomain

はい、今年もお布施の季節がやって参りました。今年の重大ポイントは「ATOK」のパッケージ版の販売をしないということで、月額課金の「ATOK Passport」のみになるそうです。ただ、一太郎に付属するものはパッケージ版としては実質継続になるそうで、ウメはいつもそれを購入しているのでまぁ良かった。

今年は花子2018の文字POP機能が大幅バージョンアップ、メインのメールソフトShurikenも2018にバージョンアップ、そして「プレミアム」以上にはATOK辞書として「広辞苑第七版」が付属、イワタフォント8書体付属、いうことで、なかなか良い感じ。あとは一太郎を含め(「一太郎」ワープロ自体ほとんど使わないんですよね~。いつも通り・・・ということで、今年も「一太郎2018プレミアム」を購入いたします。

公式サイトの「Just My Shop」だとウメはなんだかお得意様になっていて、3,500ポイントくらい貯まっているんです(毎年の一太郎のお布施のおかげで)。なので、そこから購入しています。しかもJust My Shopだと「DVD-ROM」版ではなく「USBメモリ」版が買えるんです。そこが重要。もうインストールに円盤メディアよりUSBメディアの方が便利ですよね。持ち運びも楽ですし。そのために公式サイトから購入しているのです。

さて、どんな感じでバージョンアップするのか、ソフトの単体購入だと今は「一太郎」(ATOK、花子、Shurikenメインですが)くらいなので、楽しみにしたいと思います。特に「ATOK」はこれまでのデータが蓄積されて便利ですし、「花子」はチラシ作りに活躍していますし、「Shuriken」はメインのメールソフトで軽いですし(今のバージョンはIMAPが遅いので改善されていることを願う)、結構お世話になっているんです。

ATOKは、単体パッケージを終了するということで、月額課金のみ・・・うーん、これはパッケージを残してほしかったですね~月額課金はネット認証が必要だったりするんですよね。確かに手軽に導入できるメリットはあるのですが・・・。日本語入力ソフトってWindowsに付属で着いていますし、無料ではGoogle日本語入力という強力なライバルがいますので、お金を取るならその価値を是非保ち続けてほしいです。

ファンだからこそ応援しております。また2月上旬に届くのを楽しみにしています!

2017年11月29日 (水)

元父のPC

ここに記事が残っていますが、2007年に購入した父のパソコン

Oldpc

当時中古で購入したもので、WindowsXP、セレロン2.5Ghz、メモリ512MBでお値段26,800円でした。ご存じの通りWindowsXPはサポート切れ。まぁ父は小難しいことはしないのでいいかと思っていたんですが、メンテナンスするにもあまりにも遅すぎる(Google Chromeを立ち上げるのに10分とか、良く耐えていたな父よ)ので、これはもうポイすることになりました。

代わりに、実家で眠っていたウメが昔使っていたdynabookを使うことにしました。実家では全然使われていなくて、母が「これあるけど」と奥から取り出してきて「えーつかってないのー」という具合ですよ。

確かCore2Duoでメモリ2GB、SSD64GB(今のSSDより全然速度が遅い)、Windows Vistaです。一応Word、Excelも入っています。これを父のパソコンとしてあてがう事にいたしました。pきに入りも移さなくて良いとのことで、メールの設定情報だけ移して、ネットの設定とメールの設定をしたら完了。

ノートパソコンのキーボードも画面も使わず、USB外付けキーボード、マウス、19型液晶モニターに映像出力し、ノートパソコンはスイッチだけ使ってね、と指導。むしろ電気食わないから面倒なら液晶モニターだけ電源消してPC本体は付けっ放しでもいいよ、とエコではないことを教えてごめんなさい。

簡単なネット(最近はYahoo!とYouTubeとウメダスしか見ていないらしい)とメールならこれで十分。まぁそこそこの速度で動くのでいいでしょう。Vistaのサポートが切れているのが気になりますが…さすがに7にするわけにはいかないですし…。お父様、いつも型落ちですいません。

(本当はセキュリティ上よろしくないのは分かっているんですけどね。)

この古すぎるパソコンは母に頼んで「パソコンファーム」(お勧めのパソコン処分業者)送りにしてもらいます。「パソコンファーム」、事前連絡不要で箱詰めして送るだけでいいのでおすすめですよ。

2017年11月26日 (日)

掘り出し物PCめっけ

はい。またやってしまいました。掘り出し物探しで見つけた今回の逸品。

Fmv

またパソコンかよ!

はい、すいません。またパソコンを買ってしまいました。実家近くのハードオフでひっそり展示されていましたが、(擦り傷はあるものの)状態もかなり良く、しかも中古なのにOffice付き。

富士通(最近、NECと同じく中国のLenovo傘下になってしまいましたが)のFMV LIFEBOOK13.3インチモデル。「FMVS75TWP」という2015年モデル(どこかの量販店とタッグした特別モデルらしい)なんですけど、スペックはなかなかです。

Windows 8.1(→ごにょごにょしてWindows10にアップグレード)、Corei5-5200U プロセッサー、メモリ4GB(→予備PCメモリを引っこ抜いて8GBに増設)、1920×1080ドットLEDバックライト液晶、HDDは500GB(→をこちらも衝動買いしてSSD250GBに換装)、DVDスーパーマルチドライブ内蔵、無線LAN、Bluetooth、Webカメラ、指紋認証、FeliCaリーダー、USB3.0端子×3を内蔵して…

何と54,000円です。

どうですか?オトクじゃないですか?SSDの値段を含めても7万円しない!そしてバッテリーも10時間以上持ちますし、1.5kgないので持ち運びもできるタイプ。ウメが愛用しているdynabook君と似たようなスペックになっております。

いやーパソコン5台目…どうするんだろうか。でもこれを買ったのと同時に、元々持っていた旧FMVさんのキーボードの「。」だけ効かなくなるというアクシデントが発生(その他のキーは問題なし)。シルバーのキーボードとホワイトの筐体が良い感じです。

初期設定を完了させて、Officeの再インストールしたら(中古なので前の人が何回かやったからだと思います)ライセンス認証が通らず、マイクロソフトにテレホンして解除してもらい、無事使えるようになりました。サクサク動くノートパソコンです。

いやー何に使いましょうかねぇ。でも何だか掘り出し物がみっけられて嬉しいです。それにしてもキーボードが1つだけ効かなくなった方はどうしましょう。修理だすのもなぁ…。

2017年11月12日 (日)

Bluetoothマウス2代目

持ち運び用のPC「Surface3」で使っていたBluetoothマウスが、なんだかベトベトしてしまいました。下の電池を入れるところのフックが壊れてしまい、セロテープで固定したらそれがベトベトの原因だったようです。マウスとしての機能には問題はないのですが、気持ち悪いので買い換えることにしました。

Surface3はUSB端子が1つしかないので、有線マウスではなく、Bluetoothマウスの方が何かと便利(Bluetoothは内蔵)なのです。スペックはそれなりですが、とにかく軽いので会議の時に持ち運んだり、SIMが直接入るので、Wi-Fiがないところでもネットに繋ぐことができます。これが便利ですねーSIMが入るノートパソコン、もっと増やしてほしいんですけどねぇ~。

そんなわけで、新しく購入したのがコレ。

Mouse

ウメが愛するLogicoolではなく、バッファローのマウス。Logicoolは手頃な値段で5ボタン(「戻る」「進む」ボタン必須)なものがなく、バッファローにしてしまいました。これで1,800円弱くらいでしたでしょうか。


このシリーズ、S,M,Lがあるのですが、持ち運びのことも考えてSにしました。パッケージを見ると「Sなのにデカイ…」と思ったのですが、開けたらそうでもなくて良かったのです。ほどよい大きさ。でも普段使いにされる場合はMくらいの方がいいかもしれません。

単3電池1本で半年くらいは持つそうです。Surface3用なので電源はこまめにオンオフするのでこれで十分です。反応が悪いということもなく、サイドボタンがちょっと下過ぎるかなーと思いますが、これは慣れるでしょう。安くて良いマウスを購入できました。

基本はメインマウスはLogicoolさんなんですけどね。

2017年10月16日 (月)

東芝PC工房にてキーボード新品交換

一昨日、パソコンのキーボードの「N」キーが壊れたとアップしましたが、自分で何とかしようとしてしまったところ、症状を悪化させてしまい、元々のキーを引っかける爪を折るというとんでもないことをしてしまいました。上手くキートップだけはめることができたらたいしたことなく終わったんです。でも不器用なウメが何とかしようとしてしまったから…。

1つのキーをやらかしてしまうとキーボード総取っ替え…という事態に。で、自分でキーボード(部品扱い)を注文して交換という荒技も考えてネットで調べたのですが、何だかネジで止めてあるわけではなく、まさかの両面テープをバリバリして剥がすという大技を披露し、さらに分解しなきゃいけないことが発覚。

もう専門家に任せることにしました。しかしメインで使っているパソコン…。無い期間が長いのは困る…ということで方々探した結果、こちらにたどり着きました。

Tochibapckoubou

東芝PC工房」でございます。東芝さん直営の修理受付窓口で奥に作業場があり、出来る限り早い時間で修理を受け付けてくれるです。昔は大阪と名古屋にもあったのですが、現在は東京の秋葉原(末広町)にしかありません。

で、「お急ぎキーボード交換サービス」という正にウメにぴったりなサービスを発見。事前に予約することでお返し時間を短縮。ということで問い合わせたら、その電話で部品を発注。その日に持っていけば次の日のお昼に修理が完了する、とおっしゃるではないですか!

まぁステキ!普通修理って数週間かかるのが当たり前なんですけど、翌日(午前中に連絡して部品があれば即日修理も可能だそうな)にできるなんて…。ということでさっそくお願いしました。和光市から東京メトロを乗り継いで末広町まで小一時間。ロング定期区間のおかげで165円で済みましたよ。

そして覇気は無いけど丁寧な係員さんに修理をお願いし、翌日は仕事の昼休みと有休を1時間使ってまた秋葉原へ。そして…

Keyboard

じゃーん。超綺麗なキーボードで帰ってきました!まるで新品のよう!っていうかキーボードは新品なんです。だからか打ちやすいしトップがテカってない!

気になる修理代金は部品代・作業料合わせて13,000円ちょっとでした。うん、全然払う。払います。しかも安定の東芝さんの作業ですし。VISAデビットでさっくりお支払いしました。しかもパソコンのホコリとか取ってくれてるし、外回りもキレイにしてくれて…これでまた愛用し続けられます。

まだまだメインとなりそうなちょうど良いスペックのノートパソコンが出てこないので、当分はこのdynabook君にお世話になります。いやー東芝PC工房さん、ありがとうございます。助かりました。

2017年10月14日 (土)

「N」キートップが…

メインで愛用しているパソコンのキーボード「N」のキートップ(ボタンですわ)が取れてしまいました…。

Keytop

結構前からぐらついてはいたんですが、見事に取れてしまった状態。えーと、一応真ん中のボタンを押せば効くので入力できることはできるんですけど、使いにくいことこの上なし!

このキーボードはパンタグラフ方式というもので、慎重に交換すれば何とかなったらしいのですが、どうもウメの不器用さがでてしまったせいか、パンタグラフではなく、キーボードの元々の爪を折ってしまい、どうしようも無い状態にしてしまいました。

購入してから数年経ちますし、HDDをSSDに換装しているので保証は効かないのは良いんですけど、さて、どうしてくれましょうか…。

とりあえずキーボードを交換する方向で現在鋭意調べております。デスクトップパソコンならキーボードごと取り替えられますが、ノートはそうは行かないですもんね…。あぁ、めんどくさそう…。

でも普通に使っていたんですけどねぇ。Nキーばっかり押すこともなかったですし…あ、「N-Action」のせいか???(笑)んなこぁたぁない。

2017年10月10日 (火)

旧Webカメラ復帰!

いつも使っているノートパソコンにWebカメラが装着されました!

前に使っていて、実家とビデオチャットするために預けていたWebカメラ、Logicoolの「C910」を取り返してきました。だって全然使っていなくてパソコンの後ろでホコリを被っていたんです!もう使わないようで、そもそもビデオチャットは弟も母もスマホでできますもんね。

このLogicoolのWebカメラC910、今でこそ旧モデルですが、500万画素センサーでHD動画ならキレイに撮れます。ウメが手話動画を撮影するときに使うのはその新モデルの「C920」なのですが、何故かこれをノートパソコンに付けるとキャプチャソフトが落ちちゃうんです。なのでデスクトップに。

で、ノートにこれを装着。ダメかな…と思ったら普通に使えました。

C910

Skypeを高画質でできるWebカメラですが、特にSkypeも使っていない(入れてはいる)し、パソコン版LINEのビデオ通話とか、あとは手話動画も時々はこれで撮影しましょうかねぇ。

買った時は1万円弱しましたのでね、一時期Webカメラ買い換えてばっかりでしたから。今では落ち着きましたけど。

ちまたのYouTuberの人って高画質の動画上げていますけど、やっぱり専門のカメラ使っているんですよね。編集も凝っているし、(ウメの手話動画は音声はいりませんが)、これ以上画質を求めるならWebカメラではなく専門のビデオカメラor一眼カメラ(動画機能)を導入すべし?ですかね。いらんけど。

パソコンのスペックの進化も落ち着いていますし、Windowsも新しくならないし(バージョンアップは続くでしょうけど)、当分ウメのパソコン環境は劇的に変化はしないでしょうねぇ。



2017年8月18日 (金)

USBハブ&メモリーカードライター

こちらに来てからちょくちょく池袋のビックカメラにお邪魔しているのですが、やっぱり電気屋に行くと何かを買ってしまいますね。最近では新しいスマホの液晶保護フィルムを買うか買わないかでずっと悩んでいるのですが、どうも2.5Dガラスという端っこが少し丸みを帯びたタイプだとピッタリあうのがないらしくて、ネット上の口コミを検索する毎日です。

で、最近購入した小物はこれ。

Usbsdcard

エレコムさんのMRS-MBH10BK

USBハブとSDカードリーダーライターが一緒になった製品がほしかったんですが、なかなか見つからなくてやっとありました。しかも先っぽはMicrUSBにもなるのでホスト機能を持つスマホならマウスとかキーボードとかも使えますし、もちろんSDカードリーダーとしても使えます。

ウメはこんな感じでパソコンに繋げておりまして、Logicoolの無線端末でUSBを1つ使っているのですが、USBハブ付きでMicroSDカードがそのまま入るタイプを探していたんですよね。でも結構なかなかない。

できればUSB3.0対応が良かったのですが、そこは文句を言えません。これだけでも十分便利でございます。しかも1,000円未満で買えますので安い!


これはおすすめでございます。最近はUSBの端子も増えましたし、ハブを使うことも少なくなってきましたかね。

より以前の記事一覧

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: