2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「パソコン」の記事

2019年8月15日 (木)

音声認識ソフトVoice Rep Pro 3

音声認識ソフトといえば、今まで「AmiVoice SP2」を使っていましたが、最近はGoogleなどのクラウドを使った音声認識が流行となっています。インターネット常時接続が必要ですが、クラウドの力は大きく、認識率がかなり上がっているようです。

そこで今回音声認識ソフトを紹介したいと思います。

「Voice Rep Pro 3」

パナソニックのベンチャー部門が開発した音声認識ソフト…といってもGoogleの音声認識システムを使いやすくしたという感じのソフトです。インターネット常時接続環境、Google Chromeが必要です。また、Googleの音声認識サービスが終了するとこのソフトは使えなくなるそうです。

Vreppro3_main

これまで、Googleの音声認識を使うには、Googleドキュメントを立ち上げて…マイクを認識させて…などいろいろありましたが、こちらはソフトがそれを制御してくれます。音がなくても途切れたりはしません。マイク入力もそうですが、mp3などのICレコーダーで録音したファイルの文字起こしにも対応しています。

画面のようにタイムラインを付けることもできますし、句読点も打てます(あまり精度はよくないですが)。誤認識の編集もでき、最後はWord形式で保存もできます。文字起こしをする人には結構便利な機能が詰まってますね。

公式サイトで買うよりもJustSystemsのオンラインショップ「Just My Shop」から買った(ダウンロードした)方が安く買えたりするのは謎です。5,000円ちょっとです。ウメもJustSystemsさんの案内を見て購入しました。

実際使ってみましたが、まぁGoogleの音声認識を使っているので想定できる範囲です。完全にとはいきませんが、学習無しで結構概要が分かるくらいまで起こせるのでGoogleさん凄いってなります。まぁ同じことが無料で出来るのですが、たくさんやったり気が付いたら録音が途切れていた!ということが繰り返し起こる場合はこう言うソフトに頼ったほうがいいですね。音声認識された文字はリアルタイムでソフト上で転送されます。

会議録を作ったり文字起こしをする場合はまぁまぁ使えるソフトかな、と思いますので参考にして下さい。やっぱり学習がいらないのと安定しているのが大きいですね。

2019年8月13日 (火)

最安5ボタンBluetoothマウス

Mouse

サブのノートパソコンで使うBluetooth対応マウスを買おうとビックカメラさんへ。なぜBluetoothなのか…それはUSBの端子を塞がない(Bluetooth内蔵パソコンに限ります)から!でございます。で、メインのノートパソコンはロジクールのマウスを使っているのですが、サブのノートパソコン(ややこしくてすいません)で使うためのマウスを探していたんです。Bluetooth対応で5ボタン(左右クリックボタン、ホイール、戻る・進むボタン)、それなりに小さいサイズで安いもの。

ということで見つけたのがバッファローの「BSMBB500SRD」です。黒と白と赤があり、これは赤です。ちなみに黒も持っています。これは貸し出し用のサブノートパソコン(その目的は何なんだ、というのはスルーして下さい)で使っているのですが、戻る・進むボタンが少し下にある(好みですがウメはもう少し上が良い)こと以外は良い感じに使いやすいんです。安いBluetoothマウスは3ボタンのものが多いので、ウメ的にはダメなんですよね。

ビックカメラさんで1,700円くらいで買えます。小型で使いやすいんですよね。ノートパソコンでもマウスがあったほうが格段に使いやすいので、こちらを追加購入いたしました。安いのは正義ですね。きっとAmazonとかで探せば海外メーカーとかのでもっと安いのがあるかもしれませんが、そこは安定のバッファローですね。本当はロジクールがいいんですけどね、お値段が(高くはないが安くはない)…。

それにしても最近はBluetoothで接続できる機器も増えて(イヤホンとか本当に色々ありますよね。ウメはイヤホンは有線派です)便利になりました。

2019年6月15日 (土)

Windows 10 May 2019 Update 適用しましたか?

5月から配布が開始されている「Windows 10 May 2019 Update」ですが、まだ自動更新で降ってきている人はそんなにいないようですかね。ウメはこういうのは早く適用したいタイプなのでいち早く取り入れました。不具合が結構見つかっているようですが、ウメの環境では特に影響なく安定して使えています。

大型アップデートということで、適用に1時間ほどかかります。遅いパソコンだとそれ以上かかります。Updateは良いんですけどこの時間もう少し早くなりませんかねぇ。で、何が変わったのか…あんまり変わらない。右クリックメニューの選択しているところが見やすくなったのと、ログインの時の背景の綺麗な壁紙がボケた(これは透明効果をOFFにすれば戻ります)くらいでしょうか。

極めて安定していますが、何だか新機能!って感じがないのでちょっと拍子抜けでございます。ウメはパソコンが今は5台あるのですが、そのうちの4台に適用しましたが、どれも大きな問題はないですね。前回のUpdateでデータが消えるなどの結構大きな不具合があったので、Microsoftさんも慎重になっているようです。

そろそろWindows自動更新にしている人にも降ってくる頃だと思いますので、忙しい時にうっかり適用してしまうと1時間以上パソコンが使えなくなりますので気をつけてくださいね。あ、あとWindows10の壁紙が明るくなりました。明るすぎたので黒一色の背景に変更しました。シンプルが一番(笑)。

2019年6月10日 (月)

無線LAN グレードアップ

Yodobashi1

またしてもヨドバシで買った製品の紹介です。これもポイント…だったのですが足りなかったので少し自腹を足して購入いたしました。何を買ったのかと申しますと…

Yodobashi2

無線LANルーターでございます。ウメはずーっともっぱらNEC製を愛用しています。安定性が他のメーカーと違うんですよね。まぁ個体にもよるそうなのですが、ウメは安定して繋げています。新しく買ったのは「PA-WG1800HP4」でございます。少し古い製品ですが、ミドル製品ですね。

 

お値段は8,000円弱。3ストリームに対応してacでは最大1300Mbps対応でございます。今までもNECのもう1ランク下の製品を使っていて、通信に問題はなかったのですが、少しタイムラグがあったり、5Ghz帯の調子があまり良くなかったりしたので、壊れる前に買い換えることにしました。

Yodobashi3

そんなわけで、壊れていないNECの無線LANルーターが3台家にあることになりました…。右が今回買った製品。真ん中が今まで使っていたもの。左は前に使っていてバックアップで取っていた製品。で、ウメはフレッツ光でひかり電話を契約しているので、NTTからルーター機能付回線終端装置をレンタルしているので、ルーター機能はOFFにして使っています。ウメは無線LANで繋がっている端末が6台ほどあるので、これがなくなると大変なんですよね。

なので真ん中のいままで使っていたものは壊れてしまった時のバックアップ用。左は…どうしましょう。もう要らないやつぅ~。実家に送り込もうかしら。

速度的なものはあまり変わりません。親機の速度が上がったとはいえ、子機が3ストリームで受信できる端末がないので、スマホでだいたい上下100Mbps程度です。で、パソコンは有線に繋いだので、下り300Mbps・上り600Mbpsの速度がでています。あとは設定画面が多少オサレになりましたが、これはバッファローの製品の方が良いかな。でも無線LANは安定性が重要。安定して繋がることが大事なんです。1Kの部屋なので電波の飛びをそんなに気にしなくても良いですしね。このくらいの製品で十分。でも有線Gigabitは必須でございます。

Yodobashi4_1

ルーターはこんな感じ。実は足を反対に付けていたのは内緒。前のはツルツルでしたが、マットな感じ。そして結構な熱をもっています。が、今のところ順調に動いていて、レスポンスも早くなったかな。これで我が家のWi-Fiも当分安定です。家にWi-Fiは必須ですからね、出ないとギガがなくなっちゃう…ギガが…(この言い方あんまり好きじゃない…)。

皆さんも家のインターネットが遅いと感じたら無線LANルーターを見直してみるのも良いかもしれませんよ。

2019年6月 1日 (土)

ワイヤレスディスプレイアダプタ P3Q-00009購入

Display1

Microsoft純正のワイヤレスディスプレイアダプタ「P3Q-00009」を購入しました。といってもパソコンを買ったときに貯まったポイントを使ったのでお金を支払った訳ではありません。これはHDMIに対応しているテレビやプロジェクターにパソコンからワイヤレスで画面を飛ばせるというハイテクな代物。

しかもMicrosoft純正なので、Windowsとの相性が良く、特にドライバも不要でWindows10・Wi-Fi対応のパソコンであればだいたい対応できます。このアダプタ自体はHDMIポートと電源用のUSBポートがあります。つまり繋げるのはテレビだけ、ということになります。

お値段だいたい7,000円。1つ持っておけば何かと便利かなぁと思いました。というのも、とあるお方がドヤ顔で使っていたのを見て「おぉ!便利!」と思っていて、いつか買ってやろうと思っていた訳なんです。いやね、今すぐに必要!ってわけでもないですし、最悪ケーブルを伸ばせば良いんでしょうけど、ワイヤレスがどんなもんかを試したかったわけですよ。

Display2

こんな感じ。途中真ん中にある黒いところはUSBの延長ケーブルです。まぁこのくらいで延長と言えるのかどうかわかりませんが、足りない!ってよりは長い方は使い回しは良さそう。

で、早速ウメの部屋のテレビに繋げることにしました。実用性はほとんどないんですよ。だって目の前に24インチ弱のパソコンの画面があるので「大画面で見たい」というのは必要無いですし、有線のHDMIケーブルも持っていますし…やってみたかったの…。

Display3

こんな画面が出てきて準備完了。後はWindows10の右下「通知センター」から「接続」を選んでやるだけ…と思ったら、なかなか接続できませんでした。アダプタを認識はしているのですが、画面が映らない…。うーん、どうしたもんか…と思って試行錯誤しました。で、ウメのテレビが4Kだから、電力が必要なのかな、と思って電力供給のUSBポートをテレビのUSB端子じゃなくてコンセント変換をして繋げてみたところ…

Display4

映りました!なかなかの迫力。出力はフルHDまでとなっています。んでもってそこそこ遅延もありますが、PowerPointのスライドや動画再生などは問題無さそうです。さすがにゲームとかするなら有線の方がいいに決まってます。ですが、プロジェクターに繋いだりする時に長い線を這わさなくて済むのはスッキリですね。ただし無線で圧縮しているので少し画質が落ちるそうです。ま、実用範囲内です。

パソコンだけじゃなくてスマホ(Miracast対応スマホ)でも使えるそうなので、スマホの画面を出したいときに…ってあるかしら。今試したらウメのスマホから出力できました。ちなみに我が家はChromecastもありますし、テレビがGoogleキャストの機能も持っているので、パソコンの画面を出したいのならこれを使う必要はないんですけどね。まぁ今後持ってて便利アイテムです。お値段もお手頃ですしね!

2019年5月17日 (金)

またやっちまったぜ パソコン購入 後編

Asus3

前にノートパソコンを置いていた位置に置く前にパチリ。うーん、画面がでかい。21.5インチタイプでも良かったのですが、そうするとスペックが劣ってしまうんですよね。かといって27インチはでかすぎるので…。この後設置場所を調整して良い感じになりました。まぁ一体型でケーブルがそんなにないので移動も簡単。

そうでした、スペックを書いておりませんでした。

搭載OS : Windows 10 Home 64ビット
ディスプレイ : 23.8型ワイド FHD TFTカラー液晶(ノングレア)
CPU : インテル Core i5-8300H プロセッサー
メモリ : 8GB
グラフィックス : NVIDIA GeForce GTX 1050
ストレージ : SSD 約256GB、HDD 約 1TB
光学ドライブ : なし
有線LAN : 1(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)
無線LAN : IEEE802.11 a/b/g/n/ac 準拠 Bluetooth : 4.1 対応
USBポート : USB3.1 Type-A Gen2×3、USB3.0×1、USB2.0×1
映像端子 : HDMI×1
WEBカメラ : 92万画素Webカメラ内蔵
本体サイズ : 約 540 × 42~193 × 406 mm
質量 : 約 5.0kg

どうでしょうか!? 欲を言えばメモリは16GBの方が良かったですがそこがオーバースペックですね。光学ドライブがありませんが外付けを持っているので問題なし。そもそも今は円盤(ディスク)を使う機会がだいぶ減りましたからね。まぁ内蔵してくれていたらもっと良かったですが、そこは優先順位は高くなかったです。そして独立グラフィックスが付いているのは結構大きいです。画質が綺麗でそこそこ軽めのゲームもできます(しませんけど)。試しにウルトラストリートファイター4(持っている)を走らせてみたら快適!(弱いからあまりやりませんけど)。あとは起動ドライブはSSDなのでサクサクでございます。

で、ネットもWi-Fiじゃなくてあえて有線接続にしました。そうしたらネットの速度が全然違う。NASへの接続も安定していて、なんだもっと早くに有線にすれば良かったと後悔しております。Wi-Fiの速度が速くなってきたとはいえ、有線の安定性・速度にはかないませんね…。

Asus4

初期設定を終えたばかり。まだソフトはほとんどいれていません。手前にはお気に入りのロジクールのキーボード(2,500円なのに打ちやすい!)も。

Asus5

これが設定を終えたところです。何だかんだで3時間くらいかかりましたでしょうか。文字も大きくて見やすいですし、YouTubeも大画面で見られて満足でございます。データ関係はHDDに置いて、OSとソフトはSSD、普段はスリープする設定にすれば省電力。うん、良い買い物をしました!

この記事を見たら「またパソコン買ったの!!!」と多方面から怒られそうですが、いいんです。誰にも迷惑をかけていません!埼玉のお店にお金を落としました!(キリッ)ですが、またノートパソコンの空きが出てしまったので、どうしようか考えなければ…。dynabook…決してスペックが悪いわけじゃないのですが、画面が黄ばんできたり、再起動ができなくなってきたりとガタが来ていたんですよねぇ。でも使い道を考えなければ、さすがにもったいない…。

というわけで、また新しいパソコンに囲まれて生活いたします。あぁ、またお金使ってしまったのでしばらく節制します。

2019年5月16日 (木)

またやっちまったぜ パソコン購入 前編

家にはパソコンが4台(ノートパソコンばっかり)があったのですが、最近老眼なのかパソコンの文字が小さくて見えづらい、YouTubeを大画面で見たい…どうせ部屋で同じところにおきっぱなしにするのならデスクトップでも良いんじゃね…という悪魔のささやきがGW前に聞こえて来まして…はい。やってしまいました。

デスクトップパソコンを購入いたしました!最近のブログはそれで書いています。23インチの省スペース液晶一体型パソコン。さすがにタワー型パソコンを買う気にはなれませんでした。そういえば一体型パソコンといえば、以前にASUSの巨大27インチのものを買いましたが、今は実家で父専用のパソコンとして活躍しています。当時ハイエンドだったので今でも現役で戦えます。27インチという無駄に巨大な画面が父にはちょうど良いようです。

Yodobashishingtoshin

やってまいりましたのは「ヨドバシカメラマルティメディアさいたま新都心駅前店」。最近はビックカメラ派で、今回もビックカメラで購入しようと思って大宮そごうのビックカメラに行ったのですが、ブツが展示されていなくてですね、さすがにモノを見ないで買うのは怖いので展示のあるヨドバシカメラにしました。

車で行けるビック・ヨドバシは便利でございます。ちなみになんで液晶一体型にしたかというと、やっぱり省スペース・結局増設・拡張しない(できるとなるとしたくなる)ということがポイントです。それで富士通とかNECのものはオシャレなのですがスペックが低くて無駄なソフトが一杯、そして高い!ということで却下。

レノボの直販モデル、Dell、hpあたりで考えていたのですが、店頭で買えるモデルに絞り(GWなので通販モデルだと届かない…)、慎重に(数日間)検討した結果!

Asus1

ASUS!結局前回のデスクトップパソコンと同じメーカーになりました。ASUS Zen AiO ZN242GDというオールインワンパソコンにしました。23.8インチIPSの広視野角液晶、ベゼルが狭くて格好良い、オシャンティ、スペックが満足できるもの、ということが基準。希望予算より少しオーバーしてしまいましたが、あとで追加・変更出来ない分ちゃんとしたものを選んだ方が良いですからね。

Asus2

箱もオシャレでございます。思ったより重くなく普通に持って帰ることができました。ちなみに話しかけた店員さんはどこかのメーカーさんの派遣で、展示パソコンのWindowsパスワードの解除方法も知らず「ボクはヨドバシの人じゃないですからねぇ」とのたまっていました。おいおい大丈夫か。ウメは「これください」の人なのでいいですけど、店員しっかりして~。でもいいお兄さんでした。梱包してもらってJDebitでお支払いしてお持ち帰り。

Sagisoft

ヨドバシでは変なキャンペーンをしていて、詐欺サイトを見つけ出すソフトを強制的に付けられました。といってもこのソフトの値段分パソコンの本体価格から値引きするので支払金額が上がるわけではないというカラクリ。うーん、いらない。あ、ちなみにお値段は値札よりちょっと安くなって145,000円くらい。うーん、なかなかの買い物をしてしまった…。

で、13%のポイントが溜まりましたので、キーボードとマウス(付属はしているのですがウメはロジクールがお気に入り)を購入していよいよセッティングでございます。この前中古Let's noteを買ってセッティングしたばかりなのに…またやってしまいました。
(つづく)

2019年4月 3日 (水)

Dropboxが改悪(同期が3デバイスまで)

ウメが愛用しているクラウドストレージ「Dropbox」。無料プランではありますが、スマホのアプリやパソコンにソフトをインストールしておけば自動でファイルを同期してくれたり、スマホで写真を撮影すれば自動的にアップしてくれたり、便利に使っています。

で、容量は無料プランが2GBなのですが、かつてやっていたキャンペーンなどで今は9GBくらいの容量があるんです。それをパソコンやスマホで便利に活用していたのですが、3月からルールが変更になりました。

L_yu_dropbox1

ITmediaの記事より。

ヘルプページには「2019年3月より、Basicユーザーがリンクできるデバイスは3台までとなります」とある。
 3月以前に3台以上の端末をリンクしている場合は、リンク済みの端末はリンクさせたまま使える。新しく端末を追加する場合は、不要な端末のリンクを解除して3台未満にしてから改めてリンクする必要がある。筆者は6年前から合わせて12台の端末をリンクしているが、例えばスマートフォンを買い換えた場合はこれを2台に減らさないとリンクできないことになる。

しかもこれがユーザーにお知らせされることなくひっそり改悪されていたこと…既にリンクしている端末は大丈夫なのですが、パソコンやスマホを買い換えた場合は合計で3台未満に減らさないと追加リンクできなくなるそう…。

ウメはスマホが2台、タブレットが1台、パソコンが2台…5台…。ムムム。このうちスマホ(ほとんど使っていないiPhoneSE)の1台はまぁ良いとして、今度メインのスマホを買い換えたらリンクできなくなるのか…。

ちなみにDropboxにも有料プランがあり、容量1TBで月額1,200円というのが一番安く、これなら無制限に端末をリンクできるのですが、そもそも1TBも要らない…。そして1,200円は高い…。容量10分の1でいいから300円くらいにしてくださらないかしら…。そしたら有料プランに入るのに…。

代わりのクラウドストレージサービスにしようか迷っています。GoogleドライブにするかマイクロソフトのOneDriveにするか…Googleドライブは既にGmailの関係で追加プランで容量が100GBになっているので、こちらに切り替えようかな…。

無料で使わせてもらっているので文句は言えないのですが、なんだか納得がいかないのでありました。

2019年3月18日 (月)

またパソコンを・・・Let's noteさんいらっしゃい

先日、DellのSIMフリー対応Windows10タブレットを購入したと書きました。

もう病気かも知れません…。

また買ってしまいました。SIM対応ノートパソコン。いやーね、Dellも悪くなかったんですけど、どうせならしっかりしたものが欲しいと思っていて、いろいろネットでボチボチ探していたんですよ。SurfaceGOとかも考えたのですが、さすがにそこまでお金を払うのもあれだし、でも軽くて持ち運びができてどこでもネットができるパソコンがあればいろいろ便利だなぁと。

そしたらですねーヤフオクでいいものが出品されていました。

PanasonicのLet's note、CF-NX3GFRCS(価格.comスペックへのリンク)です。おそらく2014年発売のおそらく法人向けモデルです。ヤフオクでは「ジャンク扱い」になっていたのですが、正常に動作していますし、メモリ増設・SSD換装がされており、そのためジャンク扱い(動作保証はしない)ということで、え?それってアップグレードじゃないの?いいの?と思いつつ入札いたしました。

スペックをご紹介。

CPU Core i5 4300U
メモリ 8GB(4GBから増設済み)
SSD 320GB(128GBから換装済み)
ドライブ 無し
モニタ 12.1インチ タッチ非対応(1600x900←強いて言えばここだけフルHDが良かった)
通信 W-LAN(a/b/g/n/ac)/Bluetooth
外部端子 USB3.0×2、USB2.0×1、有線LAN(Gigabit)、HDMI端子、RGB端子、SDカードスロット、モデムポート(この時代に!)
その他 docomo対応 LTEスロット(まさかの標準SIMサイズ)
OS Windows 8.1Pro(64bit)
バッテリー 27時間(当時の測定基準なのでちょっと盛っているようですがそれでもバッテリー持ちは抜群)
重量 1.32kg

という感じ。で、入札した結果…4万円で落札できました!出品者の方もとても丁寧ですぐ届きましたよ。

Let1
Let2

ザ!Let's note!という感じですよね。この薄くもない無骨な感じが良いじゃないですか!ジャンク扱いなんてとんでもない、キズも汚れも気にならないくらいキレイでした。これを4万円でいいの?という感じ。しかもメモリ増設、SSD換装されているのでサクサク!

んでOSをアップグレードしたりソフトを入れたり(サクサクでも数時間かかりましたが)してこんな感じ。

Let3

じゃーん。こんな感じです。キーボードの配列にちょっとだけクセがあるのですが、Dellタブレットよりは打ちやすいですし、なんだろう、このLet's noteが誇る安心感。Surfaceみたいに薄く・軽くはないのですが、持ち運ぶのに苦痛な重さではないですし、何よりUSBが3個あったり映像出力端子も完備していたり、もう十分です。

思いっきりビジネス感が漂うので、液晶の質はそこそこ、スピーカーから出る音はしょぼいですが、そこはいいです。キレイな音質にしたければイヤホンをさせば良いのです。内蔵Webカメラもそんなに使いません。

新品のLTE対応Let's noteを買おうとしたら確実に20万超えになるので、これが中古とは言え4万円で買えたのはかなり嬉しいですね!5年前のモデルとは思えないほどサクサクですし。これから外出の相棒にしたいと思います。さて、Dellタブレット、どうしましょうか…。

2019年2月 8日 (金)

SIMフリーWindowsタブレット Venue 11 Pro 7140 お買い上げ

数日前に紹介した箱の中身…。

Dell1

これでした!Windowsタブレットでございます。タブレットというよりはノートパソコンといった方が良いかも知れません。ウメ、またこんなの買ったのか~と怒られそう(怒られる筋合いはないのですが…)ですが、買っちゃいましたよ。

先日ご紹介した「イオシス」さんで掘り出し物があったんです。

SIMフリーWindowsタブレット Venue11 Pro 7140
(1か月前のリンクなのでリンクが残っているか、在庫があるか不明です)
Dell公式サイトはこちらです(公式からは買えません)

中古Bランクなのですが、キーボード付きで28,000円!見た目新品!ではないですが、使用感はそんなに気にならない感じです。

で、なんでこれを買ったのかというと、SIMフリーで軽いタブレットというかノートパソコンというのが良いんですよ。スペックがですね…。

CPU Core M-5Y10c 0.8GHz(ターボブースト時最大2.0GHz)
メモリ 4GB
SSD 128GB
ドライブ 無し
モニタ 10.8"TFTタッチパネル(1920x1080)
通信 W-LAN(a/b/g/n/ac)/Bluetooth
外部端子 USB(3.0)x1
カメラ 背面800万画素/前面200万画素
その他 microHDMI/microSD/LTE SIMフリー(MicroSIM)
OS Windows 10Home(64bit/MAR)

どうですか!ファンレスで作動するCPU(ATOMより性能が良い!)で、アクセスが遅いeMMCではなく、SSDで快適動作。そしてSIMフリーでどこでもインターネット!USB3.0が1つあるというのがポイントです。MicroUSBで充電できるのもポイントですね。

ウメは2016年に似たようなスペックの「Surface3」の掘り出し物8(中古だけどほぼ新品)を購入して出張などで外出する時に愛用していました。Surfaceはオシャンティで軽くて便利なのですが、やはりeMMCの速度が遅いのがイライラ…でもSIMフリーでWi-Fiがなくてもインターネットができるのはかなり便利だったんですよ。それの代わりになるものを探していたら…出会ってしまったんですね~。

Dell2

さすがにSurfaceよりはモタッとしていて重めですが、そこはゆるしましょう。

Dell3

キーボードはカバーにもなるタイプでタイピングはSurfaceの方が快適ですが、まぁ普通に文字が打てます。しかもキーボードにもバッテリーが内蔵されているそうな。あとちょっとストロークが深ければよかったなぁ。付属品は充電用のACアダプタ(なぜかごつい)とスタイラスペン(たぶん使わない)でした。パソコンっぽく使う時はキーボードカバーを折りたたんで立てかけるようになっていて、あんまり角度調整ができないのが残念。

Dell4

これがセットアップ中。やっぱりねーSSDだと全然違いますし、速い!画面も綺麗ですしタッチ対応ですし、Core MとSSDの組み合わせならネット・YouTube、メール、Office作業なら十分すぎるほど速いです。重たい作業をさせるとそれなりに熱くなりますが、動作に支障が出るわけではありません(夏どうなるかわかりませんが…)。

セットアップもそんなに時間がかかるわけでもなく、半日で終わらせることができました。うん、これは良い買い物をしました。docomoのデータ回線のSIMを入れて、これで外出の時はこのDellタブレットを使うことにします。うん。やはりSSDは神でございます。

Surface3は予備のタブレット…ってどれだけタブレット(ノートPC)を買うんだろうか…。でもこれは3万円以内で買えましたしね、お買い得でした!まさに掘り出し物!

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: