2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「パソコン」の記事

2017年10月16日 (月)

東芝PC工房にてキーボード新品交換

一昨日、パソコンのキーボードの「N」キーが壊れたとアップしましたが、自分で何とかしようとしてしまったところ、症状を悪化させてしまい、元々のキーを引っかける爪を折るというとんでもないことをしてしまいました。上手くキートップだけはめることができたらたいしたことなく終わったんです。でも不器用なウメが何とかしようとしてしまったから…。

1つのキーをやらかしてしまうとキーボード総取っ替え…という事態に。で、自分でキーボード(部品扱い)を注文して交換という荒技も考えてネットで調べたのですが、何だかネジで止めてあるわけではなく、まさかの両面テープをバリバリして剥がすという大技を披露し、さらに分解しなきゃいけないことが発覚。

もう専門家に任せることにしました。しかしメインで使っているパソコン…。無い期間が長いのは困る…ということで方々探した結果、こちらにたどり着きました。

Tochibapckoubou

東芝PC工房」でございます。東芝さん直営の修理受付窓口で奥に作業場があり、出来る限り早い時間で修理を受け付けてくれるです。昔は大阪と名古屋にもあったのですが、現在は東京の秋葉原(末広町)にしかありません。

で、「お急ぎキーボード交換サービス」という正にウメにぴったりなサービスを発見。事前に予約することでお返し時間を短縮。ということで問い合わせたら、その電話で部品を発注。その日に持っていけば次の日のお昼に修理が完了する、とおっしゃるではないですか!

まぁステキ!普通修理って数週間かかるのが当たり前なんですけど、翌日(午前中に連絡して部品があれば即日修理も可能だそうな)にできるなんて…。ということでさっそくお願いしました。和光市から東京メトロを乗り継いで末広町まで小一時間。ロング定期区間のおかげで165円で済みましたよ。

そして覇気は無いけど丁寧な係員さんに修理をお願いし、翌日は仕事の昼休みと有休を1時間使ってまた秋葉原へ。そして…

Keyboard

じゃーん。超綺麗なキーボードで帰ってきました!まるで新品のよう!っていうかキーボードは新品なんです。だからか打ちやすいしトップがテカってない!

気になる修理代金は部品代・作業料合わせて13,000円ちょっとでした。うん、全然払う。払います。しかも安定の東芝さんの作業ですし。VISAデビットでさっくりお支払いしました。しかもパソコンのホコリとか取ってくれてるし、外回りもキレイにしてくれて…これでまた愛用し続けられます。

まだまだメインとなりそうなちょうど良いスペックのノートパソコンが出てこないので、当分はこのdynabook君にお世話になります。いやー東芝PC工房さん、ありがとうございます。助かりました。

2017年10月14日 (土)

「N」キートップが…

メインで愛用しているパソコンのキーボード「N」のキートップ(ボタンですわ)が取れてしまいました…。

Keytop

結構前からぐらついてはいたんですが、見事に取れてしまった状態。えーと、一応真ん中のボタンを押せば効くので入力できることはできるんですけど、使いにくいことこの上なし!

このキーボードはパンタグラフ方式というもので、慎重に交換すれば何とかなったらしいのですが、どうもウメの不器用さがでてしまったせいか、パンタグラフではなく、キーボードの元々の爪を折ってしまい、どうしようも無い状態にしてしまいました。

購入してから数年経ちますし、HDDをSSDに換装しているので保証は効かないのは良いんですけど、さて、どうしてくれましょうか…。

とりあえずキーボードを交換する方向で現在鋭意調べております。デスクトップパソコンならキーボードごと取り替えられますが、ノートはそうは行かないですもんね…。あぁ、めんどくさそう…。

でも普通に使っていたんですけどねぇ。Nキーばっかり押すこともなかったですし…あ、「N-Action」のせいか???(笑)んなこぁたぁない。

2017年10月10日 (火)

旧Webカメラ復帰!

いつも使っているノートパソコンにWebカメラが装着されました!

前に使っていて、実家とビデオチャットするために預けていたWebカメラ、Logicoolの「C910」を取り返してきました。だって全然使っていなくてパソコンの後ろでホコリを被っていたんです!もう使わないようで、そもそもビデオチャットは弟も母もスマホでできますもんね。

このLogicoolのWebカメラC910、今でこそ旧モデルですが、500万画素センサーでHD動画ならキレイに撮れます。ウメが手話動画を撮影するときに使うのはその新モデルの「C920」なのですが、何故かこれをノートパソコンに付けるとキャプチャソフトが落ちちゃうんです。なのでデスクトップに。

で、ノートにこれを装着。ダメかな…と思ったら普通に使えました。

C910

Skypeを高画質でできるWebカメラですが、特にSkypeも使っていない(入れてはいる)し、パソコン版LINEのビデオ通話とか、あとは手話動画も時々はこれで撮影しましょうかねぇ。

買った時は1万円弱しましたのでね、一時期Webカメラ買い換えてばっかりでしたから。今では落ち着きましたけど。

ちまたのYouTuberの人って高画質の動画上げていますけど、やっぱり専門のカメラ使っているんですよね。編集も凝っているし、(ウメの手話動画は音声はいりませんが)、これ以上画質を求めるならWebカメラではなく専門のビデオカメラor一眼カメラ(動画機能)を導入すべし?ですかね。いらんけど。

パソコンのスペックの進化も落ち着いていますし、Windowsも新しくならないし(バージョンアップは続くでしょうけど)、当分ウメのパソコン環境は劇的に変化はしないでしょうねぇ。



2017年8月18日 (金)

USBハブ&メモリーカードライター

こちらに来てからちょくちょく池袋のビックカメラにお邪魔しているのですが、やっぱり電気屋に行くと何かを買ってしまいますね。最近では新しいスマホの液晶保護フィルムを買うか買わないかでずっと悩んでいるのですが、どうも2.5Dガラスという端っこが少し丸みを帯びたタイプだとピッタリあうのがないらしくて、ネット上の口コミを検索する毎日です。

で、最近購入した小物はこれ。

Usbsdcard

エレコムさんのMRS-MBH10BK

USBハブとSDカードリーダーライターが一緒になった製品がほしかったんですが、なかなか見つからなくてやっとありました。しかも先っぽはMicrUSBにもなるのでホスト機能を持つスマホならマウスとかキーボードとかも使えますし、もちろんSDカードリーダーとしても使えます。

ウメはこんな感じでパソコンに繋げておりまして、Logicoolの無線端末でUSBを1つ使っているのですが、USBハブ付きでMicroSDカードがそのまま入るタイプを探していたんですよね。でも結構なかなかない。

できればUSB3.0対応が良かったのですが、そこは文句を言えません。これだけでも十分便利でございます。しかも1,000円未満で買えますので安い!


これはおすすめでございます。最近はUSBの端子も増えましたし、ハブを使うことも少なくなってきましたかね。

2017年4月27日 (木)

メインブラウザをChromeに変更しました

ウメは今までパソコンでインターネットをするときのブラウザとして「Sleipnir 4」を(バージョン2の時から)長年使っていたのですが、最近のネットコンテンツ、特に動画再生に対応できていなかったりすることがあったりして、マイナーブラウザの欠点を感じるようになってきたため、メインブラウザを変更しました。

今までサブで使ってきた「Google Chrome」(グーグルクローム)をメインに昇格!SleipnirとInternet Explorerをサブブラウザとして使うことにしました。使い勝手が多少変わりますが、Chromeはシェアも多いので、対応しているサイトも多く、特にGoogle関係のサービスとの相性は抜群ですよね。

お気に入りも無事インポートし、この記事もChromeで書いています。「拡張機能」と呼ばれる機能追加がこんなに便利だったなんて…と今更思っています。ただ、Chromeはタブを開きすぎるとメモリを食うらしいので、こまめにタブを閉じるようにします。でもウメのメインパソコンはCore i7、メモリ8GBですからまぁ大丈夫でしょう。

そういえばパソコンなんですけど、最近性能の進化があまり進んでいないですね。今のメインノートパソコンを買ったのが2年前?くらいですけど、今もあんまり変わっていないような…。まぁ買い換える動機がなくなるのでいいんですけどね。ハードディスクからSSDに換装しているので動作的にはキビキビも良いところですし。

古くなったパソコンはHDDをSSDに換装するだけでも全然違いますよ。データは「ミラーリング」(丸写し)で全部移して、HDDを外してSSDを付けるだけ(ノートパソコンによってはかなり難しい場合もありますが)ですし、できそうな方は是非チャレンジを!Windowsの起動時間が全然違います。はい。

ということで、Chrome手話通訳者の肩書きはウメがいただきます(何の肩書きだ)。

2017年3月16日 (木)

乗っ取られメール大量送信

最近Niftyのアカウントのメールに「MAILER DAEMON」(送信先不明)のメールがたくさん来るようになって、「これはMAILER DAEMONを装った迷惑メールかな」と放っておきました。Niftyのメールは基本的に受信専用で、どのパソコンにもアカウント設定しておらず、受信メールは転送していますし、送信をするときはWebメールです。当然Webメールに変な送信履歴もありません。

そしたらニフティさんからメールが。

このたび、お客様にご契約いただいております@niftyIDより、大量のメールが送信されており、当該メール送信が弊社設備に重大な支障をきたす恐れがある事を確認いたしました。
弊社ではお客様の責任の下、できるだけ自由にサービスをご利用いただいておりますが、「@niftyの設備の利用もしくは運営に支障を与える行為(与えるおそれのある行為を含みます)」は @nifty会員規約第18条(14)により、ご遠慮いただいております。
(文末の@nifty会員規約の抜粋をご参照ください。)
このままの状態が継続した場合、弊社サービスの提供においても重大な支障が発生する恐れがある事から緊急性が高いと判断し、やむをえず@nifty会員規約第29条に基づき、メール送信数の制限(SMTP認証によるメール送信数制限)を行っております。

きゃー大変。もちろんウメは大量にメール送信した覚えもない…メールアカウントもパソコン上に設定していない…ということで、おそらくランダムにIDとパスワードを機械的に検索されて乗っ取られた可能性が高かったようです。

ということで、ニフティのお知らせメールにあった「ログインパスワード」「メールパスワード」を変更し、ニフティのカスタマーセンターに連絡。そしたら制限を解除してくれました。それにしても全く覚えがないのにウメのアカウントから大量のメールが送信されていたんですね…(ドメインが海外っぽかったですが…)。

というわけで、大きな被害もなく?一件落着だったのですが、いやはやセキュリティには気をつけないと、と思った一件でした。

2017年3月13日 (月)

メモリーを購入

♪美しい人生よ~限りない喜びよ~♪それは「愛のメモリ-」(by松崎しげる)。

メモリー、それは思い出…思い出はお金では手に入らないもの…ポエムの投稿ではありません。

Usb128gbsd

Amazonでポチりました。SMBCデビットカードを手に入れてから、ネットショッピングでも口座からダイレクト引き落としができるので敷居がさらに低くなったような気がします。だって忘れた頃に請求の心配がないですし残高の範囲内でしか買い物できませんしね。でも買いすぎ注意。でも使う度にメールが来るようにできますし、即時引き落としができることでキャッシュで買っているのと近い感覚で買うことができてありがたいです。

というわけで購入したのはUSBメモリとSDメモリーカードです。USBメモリは転送スピードが格段に速くなった3.0規格に対応した128GBのもの。これでも4,000円ちょっとくらい。市販の電気屋なら(有名メーカーですが)1万円近くします。これにパソコンやDropboxのバックアップデータを入れてあります。これだけあるとまぁ容量には困りません。


右側はSDメモリーカード。中途半端な16GBですが、これは車のカーナビで音楽を聴くためのものです。今でも16GBのMicroSDカードにアダプタを使っているんですが、ちょっと不安定なのでSDカードを購入しました。ウォークマンの容量に合わせて16GBです。お値段千円ちょっと。


お安いですねぇ。大容量のSDカードですがビデオカメラもデジカメも今のところあんまり使っていないので今回は保留にしました。ですがどんどんカードやUSBメモリの大容量化・低価格化が進んでいきますね。それだけに、データが飛んでしまったら衝撃は大きそうですが。バックアップはこまめにしたいと思います。

2017年2月21日 (火)

一太郎2017 到着!

Ichitarou2017

ジャストシステムの最新オフィスソフト「一太郎2017プレミアム」を例年のごとく購入いたしました!別に一年古かろうがいいんですけど、つい買っちゃうんですよね。そして毎度違いが分からない…と。今回は真ん中の「プレミアム」ということですが、メールソフト「Shuriken」とPDF編集ソフトはバージョンアップ無し。1年前と全く同じソフトを同梱するっていうのはどうなんでしょうか…。

何はともあれ購入した一太郎2017。やはり個人的には目玉は「ATOK2017」です。変換エンジンを10年ぶりに刷新し「ATOKディープコアエンジン」を導入したそうです。まぁATOKの変換効率・推測変換には定評がありますが、毎年最新のATOKを導入しているウメにとってはあんまり違いがわからなかったりします。

ジャストシステムさんの発表では誤変換を約30%削減したということでございます。2週間ほどつかっていますが、どうですかね、誤変換…確かに減ったような…という感じでしょうか。まだはっきりとした違いはわからないのですが、時折「MS-IME」にうっかり戻したりするとその変換の違いは歴然としています。あとはGoogle日本語入力みたいにイマドキの言葉にもっと対応してくれれば良いですね。やはり有料日本語入力ソフトですから。

あとは「一太郎」「花子」なんですけど…ごめんなさい。2016の時からインストールして満足して、たまーに一太郎形式の文書を開くときにしか使わず、花子はイラストを拝借する時にしか立ち上げず…進化がわかりません。ならATOKだけ買えばいいじゃない、と今更思ってしまいました(笑)

ただ、1つ、読み上げソフトの「詠太7」は大幅バージョンアップした感じ。「モヤモヤさまぁ~ず2」のナレーションでおなじみの「SHOW」君を始め、4人(1人は英語)の声で読み上げられるんですが、かなり自然な感じで読み上げてくれるようになりました。でも「SHOW」君でモヤモヤっぽくさせるのがやっぱり面白い。って何に使うんだろう…という感じですが。

というわけで、毎年のお布施です。しかも公式ショップから買わないと「USBメモリメディア版」が購入できず、完全に負のループにハマっていますwもう2バージョン前からのUSBメモリが余っておりまして、まぁ取っておくんですけど…。

そういうわけで、ジャストシステムさん、来年2月もまたお世話になります。

2017年1月 2日 (月)

一太郎2017

ジャストシステムの統合オフィスソフト「一太郎2017」が2月3日に発売されます。今年はいつもよりちょっと早めかな。今年も3バリエーションで発売され、ウメは早速真ん中の「一太郎2017プレミアム」を予約しました。


上は楽天市場からのご紹介ですが、ウメはジャストシステム直営ショップ「Just MyShop」からここ3年予約しています。結構上の会員なのでポイントが貯まるのと、USBメモリ版を取り扱っているのはここしかないんです。

今回のバージョンアップの目玉なんですけど…パッと見あんまり無さそうです(笑)。いやいや、おすすめする記事を書かなきゃいけないのですが、毎年買っている割に「一太郎」自体はほとんど使っていないもので…。ワープロソフトはほとんどWordです汗。

その代わり、日本語入力ソフト「ATOK」の変換エンジンが10年ぶりに刷新されました!ここが一番の目玉ですね。

話題の人工知能(AI)技術「ディープラーニング」を採用し、より自然な日本語の変換結果を提示できるようになりました。
なんだかよく分かりませんが、より自然な日本語変換ができるようになったようです。さぁどれだけ賢くなっているでしょうか。

あとはですね、音声読み上げソフト「詠太」もバージョンアップするのですが、コレもあんまり使っていない。「モヤモヤさまぁ~ず2」のナレーターでもおなじみの「SHOW」君の読み上げがさらに自然になるそうですが、「モヤモヤさまぁ~ず2」ごっこをする時にしか使わない…。

そしてドローソフト「花子2017」。教育現場ではまだまだ愛用者が多いのでしょうか。ウメはイラストでお世話になっています。チラシ作りとかにも便利なのですが、チラシを作ることもあまりない最近(そんな仕事を引き受けている暇が無い汗)。なんかテンプレートが豪華になったり統計地図が作りやすくなっているそうです。

そしてメインのメールソフト「Shuriken」は残念ながらバージョンアップ無し(むしろATOKの次に使っているのに)。比較的軽くて安定している、フォルダ分けや検索機能が充実しているので便利なのですが、ニッチなソフトですね。皆さんはOutlookとか…というか、もうWebベースに移行されているんでしょうかね。

というわけで、一太郎2017、あと1か月楽しみに待っています。

2016年12月11日 (日)

1万3千円のWebカメラ

電気屋さんで気が付いたんですけど、ウメが手話動画アップで愛用しているパソコン用Webカメラの「C920」の新モデルが発売されていました。このカメラもまぁまぁ高性能でフルハイビジョンでの撮影が可能なのですが、今度のモデルがHDであれば60フレーム/秒という滑らかな動画が撮影できるようになったそうな。

C922

ロジクール社から発売されましたのが「C922」でございます。販売価格は1万3千円超え!さすがに今持っているカメラで十分なので買い換えるつもりはありませんが、エエ値段しますなぁ~。でも滑らか手話動画をお届けするなら買った方がいいのか…いや、お金がもったいない。

パソコンでのビデオチャットや手軽な動画撮影ならこのWebカメラが最高峰でしょうけど、いかんせん高い。さすがにウメも店頭でスッと手が出ない値段でございました。今のカメラでも十分ですしね。

でも有名なYouTuberの皆さんはもっと本格的なカメラを使って編集とかもしているんですよね。ウメはそもそも撮って出しで編集もしないのがモットー(というか面倒なだけ)なので、今のWebカメラでも十分です。ってか今のでも9,000円くらいするんですよ!

ビデオチャットとかでも今はスマホで手軽にできますしね。っていうか、スマホのカメラで撮影した方がキレイに撮れるのかなぁ。まぁ当面は今のやり方で手話動画はアップいたします。

より以前の記事一覧

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: