2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「パソコン」の記事

2019年3月18日 (月)

またパソコンを・・・Let's noteさんいらっしゃい

先日、DellのSIMフリー対応Windows10タブレットを購入したと書きました。

もう病気かも知れません…。

また買ってしまいました。SIM対応ノートパソコン。いやーね、Dellも悪くなかったんですけど、どうせならしっかりしたものが欲しいと思っていて、いろいろネットでボチボチ探していたんですよ。SurfaceGOとかも考えたのですが、さすがにそこまでお金を払うのもあれだし、でも軽くて持ち運びができてどこでもネットができるパソコンがあればいろいろ便利だなぁと。

そしたらですねーヤフオクでいいものが出品されていました。

PanasonicのLet's note、CF-NX3GFRCS(価格.comスペックへのリンク)です。おそらく2014年発売のおそらく法人向けモデルです。ヤフオクでは「ジャンク扱い」になっていたのですが、正常に動作していますし、メモリ増設・SSD換装がされており、そのためジャンク扱い(動作保証はしない)ということで、え?それってアップグレードじゃないの?いいの?と思いつつ入札いたしました。

スペックをご紹介。

CPU Core i5 4300U
メモリ 8GB(4GBから増設済み)
SSD 320GB(128GBから換装済み)
ドライブ 無し
モニタ 12.1インチ タッチ非対応(1600x900←強いて言えばここだけフルHDが良かった)
通信 W-LAN(a/b/g/n/ac)/Bluetooth
外部端子 USB3.0×2、USB2.0×1、有線LAN(Gigabit)、HDMI端子、RGB端子、SDカードスロット、モデムポート(この時代に!)
その他 docomo対応 LTEスロット(まさかの標準SIMサイズ)
OS Windows 8.1Pro(64bit)
バッテリー 27時間(当時の測定基準なのでちょっと盛っているようですがそれでもバッテリー持ちは抜群)
重量 1.32kg

という感じ。で、入札した結果…4万円で落札できました!出品者の方もとても丁寧ですぐ届きましたよ。

Let1
Let2

ザ!Let's note!という感じですよね。この薄くもない無骨な感じが良いじゃないですか!ジャンク扱いなんてとんでもない、キズも汚れも気にならないくらいキレイでした。これを4万円でいいの?という感じ。しかもメモリ増設、SSD換装されているのでサクサク!

んでOSをアップグレードしたりソフトを入れたり(サクサクでも数時間かかりましたが)してこんな感じ。

Let3

じゃーん。こんな感じです。キーボードの配列にちょっとだけクセがあるのですが、Dellタブレットよりは打ちやすいですし、なんだろう、このLet's noteが誇る安心感。Surfaceみたいに薄く・軽くはないのですが、持ち運ぶのに苦痛な重さではないですし、何よりUSBが3個あったり映像出力端子も完備していたり、もう十分です。

思いっきりビジネス感が漂うので、液晶の質はそこそこ、スピーカーから出る音はしょぼいですが、そこはいいです。キレイな音質にしたければイヤホンをさせば良いのです。内蔵Webカメラもそんなに使いません。

新品のLTE対応Let's noteを買おうとしたら確実に20万超えになるので、これが中古とは言え4万円で買えたのはかなり嬉しいですね!5年前のモデルとは思えないほどサクサクですし。これから外出の相棒にしたいと思います。さて、Dellタブレット、どうしましょうか…。

2019年2月 8日 (金)

SIMフリーWindowsタブレット Venue 11 Pro 7140 お買い上げ

数日前に紹介した箱の中身…。

Dell1

これでした!Windowsタブレットでございます。タブレットというよりはノートパソコンといった方が良いかも知れません。ウメ、またこんなの買ったのか~と怒られそう(怒られる筋合いはないのですが…)ですが、買っちゃいましたよ。

先日ご紹介した「イオシス」さんで掘り出し物があったんです。

SIMフリーWindowsタブレット Venue11 Pro 7140
(1か月前のリンクなのでリンクが残っているか、在庫があるか不明です)
Dell公式サイトはこちらです(公式からは買えません)

中古Bランクなのですが、キーボード付きで28,000円!見た目新品!ではないですが、使用感はそんなに気にならない感じです。

で、なんでこれを買ったのかというと、SIMフリーで軽いタブレットというかノートパソコンというのが良いんですよ。スペックがですね…。

CPU Core M-5Y10c 0.8GHz(ターボブースト時最大2.0GHz)
メモリ 4GB
SSD 128GB
ドライブ 無し
モニタ 10.8"TFTタッチパネル(1920x1080)
通信 W-LAN(a/b/g/n/ac)/Bluetooth
外部端子 USB(3.0)x1
カメラ 背面800万画素/前面200万画素
その他 microHDMI/microSD/LTE SIMフリー(MicroSIM)
OS Windows 10Home(64bit/MAR)

どうですか!ファンレスで作動するCPU(ATOMより性能が良い!)で、アクセスが遅いeMMCではなく、SSDで快適動作。そしてSIMフリーでどこでもインターネット!USB3.0が1つあるというのがポイントです。MicroUSBで充電できるのもポイントですね。

ウメは2016年に似たようなスペックの「Surface3」の掘り出し物8(中古だけどほぼ新品)を購入して出張などで外出する時に愛用していました。Surfaceはオシャンティで軽くて便利なのですが、やはりeMMCの速度が遅いのがイライラ…でもSIMフリーでWi-Fiがなくてもインターネットができるのはかなり便利だったんですよ。それの代わりになるものを探していたら…出会ってしまったんですね~。

Dell2

さすがにSurfaceよりはモタッとしていて重めですが、そこはゆるしましょう。

Dell3

キーボードはカバーにもなるタイプでタイピングはSurfaceの方が快適ですが、まぁ普通に文字が打てます。しかもキーボードにもバッテリーが内蔵されているそうな。あとちょっとストロークが深ければよかったなぁ。付属品は充電用のACアダプタ(なぜかごつい)とスタイラスペン(たぶん使わない)でした。パソコンっぽく使う時はキーボードカバーを折りたたんで立てかけるようになっていて、あんまり角度調整ができないのが残念。

Dell4

これがセットアップ中。やっぱりねーSSDだと全然違いますし、速い!画面も綺麗ですしタッチ対応ですし、Core MとSSDの組み合わせならネット・YouTube、メール、Office作業なら十分すぎるほど速いです。重たい作業をさせるとそれなりに熱くなりますが、動作に支障が出るわけではありません(夏どうなるかわかりませんが…)。

セットアップもそんなに時間がかかるわけでもなく、半日で終わらせることができました。うん、これは良い買い物をしました。docomoのデータ回線のSIMを入れて、これで外出の時はこのDellタブレットを使うことにします。うん。やはりSSDは神でございます。

Surface3は予備のタブレット…ってどれだけタブレット(ノートPC)を買うんだろうか…。でもこれは3万円以内で買えましたしね、お買い得でした!まさに掘り出し物!

2018年12月29日 (土)

今年は…お布施しないかも 一太郎2019発表

少し前になりますが、ジャストシステムさんの総合オフィスソフト「一太郎」の最新シリーズ「一太郎2019」が発表されました。

今年も「一太郎2019」「2019プレミアム」「2019スーパープレミアム」が発表されました。今回は…大きな目玉に欠ける印象。一太郎2019は確実にバージョンアップしているのですが、そもそもそんなに使っていないですし、花子もイラストが増えたくらい。そして一番使っているメールソフトのShurikenは2018からバージョンアップ無し。

で、一番よく使っている「ATOK」について、今回も順調にアップグレードするのですが、実は先日「ATOK Passport」 というサブスプリクション(月額)サービスに申し込んだんです。だいたい月500円でパソコン、スマホを含め10台まで使えるサービスで、クラウドの辞書が使えたり、ユーザー辞書や設定が共有できたりと、かなり便利。12月頭にスマホ版のバージョンが大幅に上がったということで、思いきって導入してみました。

今のところ、パソコン3台。スマホ1台、タブレット1台に導入していますが、確かに変換効率が上がりましたし、設定や辞書が共有できるというのは便利ですね。

毎年(バージョンアップ版とはいえ)15,000円(プレミアムなので)を支払うより、必要な時だけ購入して、ATOKだけ最新バージョンにしたらいいんじゃないかとようやく気が付きまして、導入しております。クラウドの力はすごいですね。

あと5台も使えるのですが、さすがに今のところデバイスがないんですけどね汗 10台という太っ腹な感じがいいですね。

ATOKは推測変換が優秀で、さらに間違った日本語の指摘、地名や人名などの固有名詞もしてくれるので、もう手放せないソフトになっています。日本語入力ソフトはパソコンやスマホに最初から無料で入っているのがありますが、あえてお金をかけるのであればそれなりの価値が見いだせないと、ですね。ウメの場合はATOKをずっと使っているので、慣れもあるんですけどね。

別のパソコンで入力すると急に効率が落ちたりするんですよね。それくらい依存していますが…今回は「一太郎2019プレミアム」は…見送りかな~。ジャストシステムさん、ごめんなさい。

2018年12月10日 (月)

YouTube Premium に加入しました!

11月14日から日本でも始まったサービス「YouTube Premium」!皆さんご存じでしょうか。海外では「YouTube Red」と呼ばれていたものです。「YouTube」はご存じですよね。言わずと知れた日本最大の動画サービス。お世話になっている人は多いでしょう!

「YouTube Premium 」は有料サービスになるのですが、これに加入すると

・YouTubeの広告が一切表示されなくなる
・スマホアプリ上でのバックグラウンド再生が可能になる(YouTubeアプリを起動したまま他のことができる(最近は音楽をYouTubeで聞く人が多く、結構求められていた機能)
・動画をオフライン保存できる
・YouTube Musicが使える(4,000万曲が聴き放題の定額音楽サービス)。今は「Google Play ミュージック」というサービスがありますが、それも自動的に有料プランになります。将来的には統合されるそうです。
などなど…。

お値段は、1ヶ月1,180円!…うーん、正直ちょっと高いですが、音楽定額サービスもあるので思いきって申し込んでみました(Google Play ミュージックの有料プランは980円なので)。

そしたら、YouTubeに広告が一切出ない!これはストレスがないですね~最近では動画の途中でいきなり広告をぶっ込んでくる動画とかがあって萎えます(まぁそれが収益源なのでやむを得ないのですが)が、それが一切無くなりました。

あとはアプリでバックグランド再生できるので、YouTubeを活用している人は入ってもいいサービスじゃないかと思います。ちなみに家族と一緒に使えるファミリープランもあってこちらは月1,780円で6アカウントまでになります。

最大3ヶ月の無料期間がありますので、まずは試してみるのも良いかもしれません。ですが一度広告無しのYouTubeを経験してしまうと戻れない気がします。うん。きっと戻れない。

これでますますYouTube(Google)にお世話になりそうな予感です。はい。

2018年11月 9日 (金)

Let's note セットアップ(買ってません!)

Pana1

Panasonic Let's noteの夏モデル「CF-SV73FRQR」です!スペックはこちら! Core i7-8550U(クアッドコア)、メモリ8GB、SSD512GB、DVDドライブ内蔵、12.1型WUXGA(1920 x 1200ドット)液晶、RGB・HDMI端子、有線LAN対応、USB3.0端子3つ、顔認証対応内蔵カメラ、SDカードスロット、バッテリー持続時間21時間!Microsoft Office Home & Business 2016搭載。そしてそしてLTE対応!重さも1.2kg未満!いやーすごい。

いやーほれぼれするスペックですねぇ~。これ1台あれば何でもできる(3Dゲームはできないですが汗)くらいです。

あ、ウメが買ったわけではありません。いやーこれだけのスペックならウメも欲しいのですが、さすがに今あるパソコンで不便がないので…。とある方に頼まれてセットアップをいたしました。

他人様のパソコンを触るので慎重に…(自分のなら多少雑に開けたりするんですけど汗)。

Pana2

新品のパソコンっていいですよねぇ~。あぁ、自分のものだったらなぁ~。

Pana3

Windowsの大型更新だけはそれなりに時間がかかりましたが、いやー本当にサクサクです。なので予定していた時間より早くセットアップが終わりました。無駄なソフトも入っていないですし、さすがLet's noteですね。

Pana4

DVDのトレイは前から出てくる方式。これがなかなか勢いよくピヨン!と出るんです。

一通りのセットアップと動作確認をして、持ち主の方にお送りしました。いやね、今この部録は愛するdynabookで入力していて、このパソコンもスペックは悪くないんですが、いやーこれだけのパソコンを触ると欲しくなります。でも買いません!
(買えないことはないですがさすがにもったいない)

でもこの最強ノートパソコンのLTE対応モデルですからねぇ~いいもの紹介できたと思います。喜んでもらえたら嬉しいです。はい。

2018年9月30日 (日)

替えインク購入

うーん、やっぱり印刷コストはモノクロレーザープリンター(でリサイクルトナー使用)が一番良いのかも知れません。

先日購入したビジネスインクジェットプリンター EPSONのPX-M380Fですが、そんなに印刷をかけていない(200枚ちょっと?)のに、インク残量が少なくなってきたという表示が出てしまいました。やっぱりインクジェットなのでノズルクリーニングのためにインクを消費してしまうんでしょうか。もしくは購入時に付いてきたスターターインクの量が少なかったのか…。

まだ警告が出た訳じゃないんですけどね。プリンター、ファックス、スキャナーとしての機能はもう十分です。ちゃんとFAXをメール転送&NASにバックアップしてくれますし、印刷速度も抜群。スマホからもダイレクト印刷できます。FAX送信も時間指定できたり、便利ですが、このインクの減り具合がどうなのか…と。

で、切れてからでは遅いので替えインクを購入いたしました。

Ink

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 エプソン EPSON 【純正】インクパック IP03KB
価格:12420円(税込、送料無料) (2018/9/7時点)


大容量替えインク 純正「IP03KB」(1万枚分)…お値段が1万2千円ですよ。まだ機種自体が新しいので、こういうタイプの互換インクが発売されておらず、純正インクを買うことになりました。この半分の容量もあるのですが、8,000円…コスパを考えればこちらですね。

まぁあの小さいカードリッジに数ml…よりはマシですが、このインクパックがどのくらいで無くなるかによってランニングコストが決まりますからね。できればがんばって欲しいです。まだ変えていませんけど。

だいたい必要なFAXと、資料の印刷くらいなのでそんなに減りは早くないはずなんですよねぇ。クリーニングでどれくらい無駄に消費しているのでしょうか…ここはやっぱりトナー方式の方がいいですね~でも電気代かかりますけど…。ま、買ってしまったので大事に使います。

2018年8月11日 (土)

エプソンビジネスインクジェット複合機 PX-M380Fが来たよ

先日ファックスを買い換えたという話をしましたが、買い換えたものがこちら。エプソンのビジネスジェット複合機「PX-M380F」 というもの。というか家庭用ではありません。ビックカメラ大宮西口そごう店で売っておりました。

最近はビジネスインクジェット複合機って結構割合が増えていて、レーザーよりもコストが安いということで、小規模事業者やSOHOなどで使われていることが多いそうです。今回のモデルはモノクロのみで、プリンター、スキャナー、コピーの他に、ファックス機能もついていて、さらにウメが最重要視している「FAXのメール転送機能」もしっかり備えております。さらにFAX送信機能もビジネス向けなので速度が速かったり、時間指定送信とかもできちゃったり。受信FAXはNASに転送もできたり、パソコンからペーパーレスでFAX送信もできちゃったりします。

発売されたのが7月19日。購入したのが7月21日だったのですが、たまたま新発売の商品だったということです。

Px380f1

セットアップ中。巨大な箱を開けたらこれでもかというくらい青いテープでいろんなところが固定されていて、開封作業が大変でございました。一番下にインクの袋(5,000枚程度印刷できるそうです。オプションで1万枚印刷対応→18,000円!←互換インクが出るのを期待)をセットし、そのうえにA4の紙を250枚セットできます。で。たためない排紙トレイ(ここが残念だった)という感じ。上はADFで連続読み取り(両面対応)可能。

Px380f2

セットアップが終わった感じ。ウメはレーザープリンターを繋げていた有線LANネットワークをそのまま使いましたが、Wi-Fiにも対応。ファックスの送受信が楽になりました。紙を入れて相手先のFAX番号を入れてスタートをしたら読み取りが始まります(当たり前)。受信も一度も(自動切り替えにしているため)ベルが鳴ることなくファックスを受信し、設定したメールとNASのフォルダにPDFとして受信されます。

印刷もこれまでのレーザープリンターよりファーストプリントが早いのでサクサク。気になるのはインクがどのくらいのペースでなくなるか、というところですが、FAXとたまにウェブサイトの印刷くらいしかしないので、当分大丈夫そう。スキャンからのメールやクラウドアップロードもできるハイテクモデルですし、給紙は後ろ側にもう1か所あるので封筒やハガキ印刷も簡単にできそうです(しないけど)。


ビックカメラで普通に38,000円くらいで購入いたしました。あと電話機能はないので、外付けのコードレス電話も一緒に購入。お持ち帰りしたんですが、かなり重い&デカイです…。機能はいいんですけど、これ引越の時に大変だなぁ(運ぶの自分じゃないけど…)。そして高機能過ぎて使いこなせるんだろうか…実家に頼んでファックスが無事転送されることは確認しているので、今後はこれでぐいぐいやりとりしますよ~ほとんどが通訳関係ですけどね。

さすがに自宅に置こう、と言う人は少ないかもしれませんが、バリバリFAXを使う人はお勧めです。

2018年8月 8日 (水)

東芝PC工房閉店…(涙)

ウメのもとにこんなおはがきが。

Toushibapc

東京・秋葉原にある「東芝PC工房」の閉店のお知らせです。7月28日(土)をもって閉店してしまいました…。

記事にもしましたが、ウメ愛用のdynabookさんのキーボード故障の修理でスピード対応していただきました。しかもかなりお安く。dynabookの部品の販売や修理受付がメーカー直営の窓口でできるというのは結構ありがたかったのですが、これはかなり残念でございます…。

修理してもらったキーボードさんは順調ですが、こういう即日・翌日修理ができる、窓口がなくなったのは痛いですねぇ…。あとパソコンでこういう対応ができるのはPanasonicのLet's noteが秋葉原に窓口を設けています。Let's noteねぇ…いいんですけど高いんですよねぇ~。

2018年7月23日 (月)

レーザープリンターさん お眠り中

使っているファックスの調子が悪く(スキャンの紙送りが上手くいかない)ので、地味にイライラしておりました。受信は問題無いのですが、送信の時に紙を押さえてないと全然吸い込んでくれないんですよ。

んでもってうっかりまたファックス(というか複合機)を買い換えたのですが、それで今まで使っていたレーザープリンターの行き場がなくなりました。というか、行き場を考えずに家電をうっかり購入するのはいつもの悪い癖です。

購入した商品は後日紹介するとして、今は廊下に仮保管しているレーザープリンターさんがこちら。
Printer

機種はブラザーのDCP-7065DNでございます。ここに購入した時の記事がありますが、「ネットワーク&両面プリント、ADF付ファクス無しコンパクトモデル」ですが、一般家庭としたらそれなりに大きいです。はい、それなりに。でもネットワーク対応・両面印刷・リサイクルトナーを使えば十分コストが安くてコピーも簡単にできて便利でした。

何だかんだで2013年に購入しているので5年経っているんですね。全然故障もなく動いてくれましたが、お役御免になってしまいました。

なので、近所のハードオフに売りに行った(値段は期待してなかった)のですが、そもそも「うちではレーザープリンターは未使用品しか買い取っておりません」とのこと…最初から書いておいて~!(お店によっては対応しているそうなので事前に問い合わせてほしいそうです)。

ということで、行き場のなくなったモノクロレーザー複合機、誰か使います?(笑)また近隣のハードオフに問い合わせてみますか…。

2018年5月16日 (水)

Windows 10 April 2018 Updateを3台に

日本時間の5月1日に配信されたWindows10の最新バージョン「Windows 10 April 2018 Update」。皆さんはもう適用されたでしょうか…ってほとんどの方がまだだと思います。特に何もしなければ「Windows Update」で自動で振ってくるまで気が付かないかもしれません。

でもウメはこういうのはすぐ適用したいタイプなので、Windows 10 April 2018 Updateをここからダウンロード(Microsoft公式ですからね)して、手持ちのノートパソコン3台に一気に適用しました。

Pcupdate

左がメインで使っているdynabook、手前が持ち運び用のSurface3、右が予備パソコンで個人データを入れていないLIFEBOOK(予備って何よ、という突っ込みはおいといて)。

これを「Windows 10 April 2018 Update」がダウンロードできるようになってから一気に適用しました。とはいえ、ダウンロードに1時間半程度、適用に1時間弱(パソコンのスペックによって違う)かかるので、朝ダウンロードしてそのまま放置。

そのまま夜帰宅して適用されているか確認。

LIFEBOOKは問題なし。Surfaceはなぜか再起動が上手くいかなかったようですが一応続ければ問題なし。メインのdynabookも問題なし…のように思えたのですが…、一度再起動をかけたらWindowsが起動しなくなりました汗

スタートアップの修復やら、セーフモードでの起動やら試したら直りましたが、システムのふぐ源も取っていなかったのでちょっと焦りました。こういうことがあるのでWindowsの大型アップデートは怖い。

見た感じ大きくは変わっていませんが、細々洗練されています。ウメ的に困ったのが
・Intelグラフィック設定が戻る
・画像ファイルの関連付けが「フォト」にされる

・システムフォントをWindows8のメイリオにしていたのも戻る
・ユーザーアカウント制御も初期値に戻る
くらいでしょうか。

とりあえず自己満足でアップデートしただけなので、何が起こるかわかりませんが3台とも無事に動いて良かったです。あんまり真っ先にインストールするのも良くないんですよね。数日待って様子を見るべきなんでしょうけど…。

というわけで、”その日”は急にやってきてパソコンが1時間以上使えなくなることがあるので、時間に余裕がある方は早めに適用したほうが良いですよー。

※追記:適用後メインのdynabookさんの調子がすこぶる悪いので、バージョンを戻して使っています。こういう報告、結構あがっているようですね…。

より以前の記事一覧

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: