2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「街・土地」の記事

2017年10月 1日 (日)

夜の帰り道

Wakoushijitesha

和光市駅からウメの家に帰るときの帰り道(最短距離)でございます。

このやけに低い階段と左右のスロープ、そして上りのベルト…そうです、ここは和光市駅南口自転車駐車場でございます。ロータリーの下に定期利用・一時利用合わせて3,000台が止められるスペースがあり、朝5時から夜1時まで開いています。さすが都会。

ここはウメ家方面に出る方の出口で、一番出入りが多いところです。朝なんかは結構いろんな自転車の列ができます。この他に出口が3か所あります。

駅との通路は直結していて、傘を差さずに改札まで行くことができます。ウメは自転車で駅に行くことはないのですが、ここは駅への通路としても開放されているので、歩きで使わせていただいております。

ここを使うと信号に引っかかることもないので、だいたい4分程度で駅まで着きます。いつもシルバー人材センター的な方々とあいさつしながら(彼らは華麗に自転車整理をしています)通っております。

帰りはだいたいどこかの飲食店で晩ご飯を食べて帰るのでここは通らないんですけどね。この日は12時過ぎでしたかなね、大分遅い時間だったんでこんな感じになりました。

2017年9月24日 (日)

岐阜に行ってきました 後編

続きましては恵那市の東部にある岩村へ。昔は岩村町だったのですが、今は恵那市に合併されています。ここにある岩村城は今流行り?の「おんな城主 直虎」…ではないですが、このお城も女性の城主さんだったそうです。えーと、織田信定の娘で、織田信長の叔母にあたる「おつやの方」という方だそうです。

天守閣はもう無くて城跡になっていたのですが、景色が綺麗なところでした。お城は丘の上にあったので、城下町を中心に散策。

Iwamura1

看板にご注目ください。「古い町並み」…そのままやないかい。

Iwamura2

地元の酒蔵見学なんかもできたりして、試飲してご当地のお酒「女城主」を買うこともできます。ウメは日本酒にはめっぽう弱いのでちょっとだけ試飲をして終了。高いやつをこっそり?飲ませてもらいましたが、すっきりしてウメでも飲めそう。だけどあとで倒れそう。

Iwamura3

町並み全体がノスタルジックな感じになっていて、これは薬局です(本当に営業しています)。

Iwamura4

Iwamura5

こないな感じ。電線もないですしね。緩やかな坂になっているので、微妙に体力を奪われていたウメでございました。なので町並み全部を見たわけではありません汗

Iwamura6

地元の信用金庫もこうなってました。ここは出張所で中にはATMコーナーがありました。なんか昔の建物のなかに最先端の機械があるって不思議。でもここで生活している人もいますしねぇ。ちなみに郵便局もこんな感じでした。

そんなこんなで恵那を満喫いたしました。

Umesleep

とある日の夜にはウメはこんな感じで寝ていたそうです(隠し撮りされていた(笑))。これは夕食が終わって自由時間になり、温泉に浸かった後ほっこりしていたら意識が落ちていたウメです。ちょっとお腹が出ているところがおっさん。ってかどんな姿勢で寝落ちしているんだ俺。

そして岐阜に来たら飛騨牛が食べたーい!という話になりまして、奮発していただいて参りました。和風飛騨牛ステーキ御前!(2680円!)

Hidagyu1
Hidagyu2

もうね、おいしい。

普段食べている肉がかったい分、この柔らかさと風味に感動いたしました。この3倍の量でも食べられます。地元でも有名なお店らしいです。あぁ、肉…。ちなみにウメはなぜか高い肉を食べたあと、緩やかにお腹を壊します。生肉との相性があまり良くないのでしょうか。でも不思議と緩やかなんです。

でもやっぱり高級牛肉はうまい!

そして帰りも奮発して名古屋駅まで特急に乗ることに。ワイドビューしなのです。写真は名古屋駅方面の先頭車両で、ワイドビューではない方なのですが、快適快適。

Shinano

しかししなの号はよく遅れることで有名で、この日も7分ほど遅れて運行しておりました。

そして名古屋駅から新幹線に乗車。さすがに飛騨牛を食べた後に駅のきしめん(食べたかったんですけど)を食べずに普通に乗車しようと思ったら珍しい列車が。

Shugakuryokou

団体専用列車「修学旅行」。N700系ではなく、普通の700系(十分だ)です。しかも名古屋では乗降はなく、運転停車です。でもグリーン車にも学生さんが乗っていて、贅沢だなコノヤロー、とこっそり思いました。でも乗せなきゃ仕方がないですもんね。どうやって決めたんだろう。やっぱり上級生?クジ?

最後は品川駅⇒渋谷駅へ。

Shibuya

JRから副都心線への乗り換えは比較的スムーズに行きましたが、また行き方が変わっていて迷路みたいになっております。こちらは副都心線ホーム。向かい側が東急東横線ホーム。ここから急行和光市行きで帰宅。止まる駅が少なくて快適でございました(ギリギリ座れましたが、人が多い)。

そんなわけで岐阜の旅は終了。良い旅でした。

2017年9月23日 (土)

岐阜に行ってきました 前編

先日、岐阜に行って参りました。岐阜って関東圏・関西圏を往復するときにはもちろん通るのですが、あまり降り立つことがない県です。何年か前の全通研集会で行った以来でしょうか。

今回は岐阜県の東部でございます。

Enaeki

こちら。恵那市に行って参りました。人口は約5万人。名古屋から中央本線快速電車で約1時間ちょっと。ベッドタウン…という感じではなかったでしょうか。

恵那市の観光名所と言えば恵那峡。日本で初めての人工ダム、大井ダムが作る風光明媚な絶景を楽しむことができました。ここは福沢諭吉の養子である福沢桃介さんが開発したということです、初日は霧がかかっていたのですが、(日頃の行いがいいからなのか(笑))日を追うごとにと晴れてきましたよ。

Enakyo1

Enakyo2

Enakyo3

Enakyo4

Enakyo5

確かに絶景です。雲が無ければ御嶽山まで見られるそうです。恵那峡遊覧船にも乗車して恵那峡を楽しんで参りました。

近くのホテルに宿泊したのですが、そこは「しょっぱい温泉」が有名らしく、なめてみたところ、やっぱりしょっぱい。どうしてなのかわからないですが、何だかいろいろ効果がありそうな予感。2回入りましたが、お肌は多少すべすべになったでしょうか…。

Kasaiwa1

Kasaiwa2

天然記念物の「傘岩」だそう。自然の風食により、上が大きく、下が細いキノコ(傘)みたいな形になっています。うん、まいたけみたい。

自然に触れるっていいですね。そこそこ歩きましたし。でも日に焼けたかな…。

(つづく)

2017年9月12日 (火)

有楽町界隈

Yurakucho

有楽町にある東急プラザ銀座でございます。さすが東京のど真ん中、オシャレでございますね。しかもそうだ、有楽町の隣は銀座ですよ。ザギンですよ。ウメがほとんど足を踏み入れることがなさそうな街、銀座です。

ちなみにここはある建物から撮影しております。そりゃそうでしょうね。

Fusen

その建物が奥に見えますが、その前の行く時にパチンコ屋さんが風船人形をふわふわさせていたので撮影。タイミングはバッチリなのですが「だから何?」感が漂う写真となってしまいました。あの下から空気を出してふわふわしている感じが全然再現できていないです。あれ、つい見ちゃうんですよねぇ~。

というわけで、有楽町界隈でした。

2017年9月 8日 (金)

ぶらり途中下車の旅 東京メトロ有楽町線・副都心線 後編

続きましては地下鉄有楽町・副都心線、そして西武有楽町線が分岐する「小竹向原駅」です。

Kotake1

こちらは副都心線渋谷・東急東横線方面、有楽町線有楽町・新木場駅方面のホームです。1番線、2番線両方から両方向への電車が発車するのでややこしいです。しかも副都心線は副都心線内と東急東横線内で列車種別が変わることもあったりしますので悩ましい。少しダイヤが乱れるとこの駅大変です。ちなみに両線ともこの駅より和光市側はワンマン運転(副都心線は全線ワンマン運転)です。

Kotake2

2番線から発車する有楽町線新木場駅行き。いつもこれにお世話になっております。有楽町線は全線各駅停車・かつ10両編成固定です。朝は結構混んでおり、だいたい3分程度の遅れはデフォでございます。東京の地下鉄、恐ろしい。

Kotake3

こちらは池袋駅よりの改札。大きな液晶案内も設置されていて、何かあった時はここで案内するのでしょう。あとこの右側に有人の定期券売り場も設置されています。

Kotake4

駅周辺は…平和台・氷川台駅に比べてここが一番閑静でした。なんだろう、静かな住宅街という感じ。ウメが行ったときは近くの小学校がプール開放?していて、子どもたちの元気な声が聞こえていましたが、緑も多く、住環境も良さそうです。こちらは和光市寄りの出入口です。

そして少し戻って地下鉄赤塚駅に。ここは東武東上線下赤塚駅の近くにあります。昔は「営団赤塚」駅でした。「営団」懐かしいなぁ。若い人は知らないだろうなぁ。

Akatsuka1

地下鉄赤塚・地下鉄成増駅は国道254号線、川越街道の下にあります。なので駅を出ると結構車が行き交う大通り。駅周辺はそれに沿ってお店が点々としている感じです。

Akatsuka2

歩いて数分で東武東上線下赤塚駅です。こちらは南口。この駅は普通しか止まらないので池袋に出るには東京メトロの方が便利ですかねぇ。

Akatsuka3

ここでお腹が空いたので「風風ラーメン」を食べることにしました。和光市にもあるんですが、入ったことがなかったので…。コミックを読みながらラーメンが食べられるのがウリ…なのかな。

Akatsuka4

ランチ限定、醤油ラーメン(麺大盛り無料)の餃子+半ライスセットでございます。これで900円。ラーメンは…至って普通の醤油ラーメンでした。ここのおすすめはとんこつのようですが、とんこつはあまり好きではないものでして…。

そしてお腹いっぱいにして和光市駅へ帰ってきました。だいたい3時間弱。本当にぶらり途中下車の旅でございます。こうなったらそのうち東京メトロ有楽町線は全駅制覇します!(そんな暇なんだろうか…)。

遠いですが豊洲には行ってみたいですね。ものすごい発展しているようで、東京メトロの駅の中でも有数の乗降客を誇る駅になったそうです。あとはもんじゃの月島。うん、この辺りでしょう。

そんなわけで、練馬区・板橋区の駅のぶらり途中下車の旅でした。

2017年9月 7日 (木)

ぶらり途中下車の旅 東京メトロ有楽町線・副都心線 前編

先日お休みをいただいた時に、東京メトロ有楽町線・副都心線の駅ぶらり旅を敢行いたしました。区間は小竹向原駅~地下鉄赤塚駅。全部定期券で行ける区間なので交通費は0円。実は先日地下鉄成増にも行っていたのですが、写真を全然撮らないで帰ってきてしまったので、成増はまたいくことになります…。

では、最初は平和台駅。

Heiwadai1

改札口はこんな感じでございます。都内のものすごい乗降客数の駅とは違って昼間は閑散としております。

Heiwadai2

久しぶりに画像に指を入れてしまうミス!和光市駅近くにはキャンドゥがないので、ここでいろいろ小物をお買い物。何と2018年の卓上カレンダーがも売っておりました。100円ショップってついいろいろ買っちゃいますよねぇ。

Heiwadai3

順番が前後いたしました。こちらが平和台駅入り口。そこそこお店はあってかつ閑静で生活するには便利な感じですかね。

Heiwadai4

実は平和台駅の近くには環八通りが通っております。結構大きなヤマダ電機があります。品揃えは一般的なヤマダ電機+日用品が多めかな、というイメージ。特にほしい家電製品があるわけでもなかったので、通り過ぎました。ヤマダ電機はどうも購買意欲が沸かない…。

Heiwadai5_2

反対側にはPCデポスマートライフが。どんどんこういう業態に変わっていっており、親切丁寧な接客の方針になっているのでしょうか。何かいろんなサービス付けられたりはもうしないんでしょうねぇ。

でね、このPCデポスマートライフ、一つ掘り出し物があったんですよ。
Heiwadai6

プチプチに包まれた中古ファックス。なんと今ウメが愛用しているファックス「KX-PD101DL」でした。そう、Wi-Fiに繋いで届いたFAXを自動的にメール転送してくれるという機能が付いているタイプ。今売っている商品でこの機能を持っているものはなかなかないんですよね。

これが何と5,000円。中古品とはいえ一通りの付属品は揃っていてすぐに使えそう。ウメも予備として1つ買おうかと思ったのですが…迷って止めました。いざとなったらここに来たら売っているということで、ね。

続きまして有楽町線に乗ってお隣の氷川台駅へ。

Hikawadai1

氷川台駅は有楽町線の中でも新富町駅と2か所だけ島式じゃなくて相対式ホームなんです。ちなみに有楽町線全線でホームドアが設置されています。

Hikawadai2

改札口はこんな感じ。同じような感じですね。

Hikawadai3

こちらは出入口です。2か所あるのですが、平和台駅よりも閑静な感じ。結構住宅街ですね。でもコンビニ・ドラッグストア・スーパーは一通り揃っています。

Hikawadai4

何のお店かわからなかったのですが、とりえずデカイ看板だったので撮ってみました。結構デカくて目立ちます。

Hikawadai5_2

ドラッグストア「どらっぐぱぱす」です。フラッと立ち寄って見たら「パンテーン」のシャンプー・コンディショナーの詰め替え2倍増量タイプが地域最安値(それぞれ税込み498円)だったので思わず購入いたしました。パンテーン、リニューアルしちゃったので微妙に成分とか変わっているんでしょうけどね、まぁ細かいことは気にしない。

(続く)

2017年9月 4日 (月)

日暮里駅が変わった!

先日会議で日暮里駅の方面に行ったのですが、日暮里駅の変貌ぶりに驚きました。ウメが知っている日暮里駅は工事中で、まだecuteもなく、ガムテープの文字で案内がされていたり、至るところで迷いそうな感じで、狭くてゴミゴミしていました。

が、8年ぶり?くらいに駅で乗り換えたのですが、JRはホームはともかくコンコースは広くてキレイになっているし、ecuteできてるし、そしてビックリしたのが京成日暮里駅。何と、上下ホームが分離されたんですね(日常使っている皆さんにとっては何をいまさら、という話でしょうけど)。
Nippori1

こちらは下り成田空港方面行きのホーム。成田空港スカイアクセス線が開通し、スカイライナーがバンバン走っておりました。停車していたのもそうです。先頭車両から撮影しようと思ったのですが、もう動いてしまっておりました。これには乗らない→成田空港には行かないので良いのですが。

Nippori2_2

何となく駅名標と時刻表って好きなので撮っちゃうんですよね。京成線の電車種別停車駅図なんか結構見入ってしまいました。料金不要の電車とスカイライナー的な電車の乗り場が分かれたんですね。1線しかないですが、上手く使い分けています。

成田空港に行く機会があればここからスカイライナー…か、和光市駅から直行バスも出ていたりするんです。あとは自分のデイズ君を走らせるか…そもそも成田空港に行く用事があるのだろうか。お見送りとかかな。当分海外に行く予定はない…あ、LCCとかだったらあるかな。

2017年9月 2日 (土)

ぶらり途中下車の旅 川越 後編

地元の何でもないところなのにあまりにも写真を撮りすぎました。

Kawagoe9_2

こちらは西武新宿線本川越駅。駅ビルはPePeでございます。駅前にあったイトーヨーカドー川越店が跡形もなくなっていたのが残念。どうやら跡地はマンションになるようです。

Kawagoe10

本川越駅改札。最頭端にしか改札がないタイプ(一部PePeに直接つながる改札もありますが)。西武新宿線の終着駅です。国リハ時代は新所沢駅までお世話になりました。ここから懐かしの黄色い西武電車をしばし見つめておりました。急行西武新宿行き(田無駅まで全部止まるけど)。

Kawagoe11

こちらは新しくできた本川越駅西口。この出口ができたことによって東武東上線川越市駅との乗り換えが大分近くなりました。こちら側にはお店は何にもありませんが、ボチボチ栄えて行くでしょう。ちなみに母の母校もこの近くにあったりします。

Kawagoe12

本川越駅バス停の「川越水上公園」行きバス停。夏のシーズンは川越水上公園(プール)まで直行のバスが出ておりますが、気になったのは小さく書いてある「聴覚特別支援学校 坂戸ろう学園 バスのりば」という文字。ここからスクールバスが出ているんですね~。

Kawagoe13

帰りは川越駅まで歩いてきました、ご紹介を忘れました。川越駅前にある「アトレ川越」でございます。現在一部改築工事中。若者が集まるビルでございます。

Kawagoe14

最後はJRの駅も寄っておかないとね。ということで、JR川越線川越駅。埼京線と直通運転しているので大宮・池袋・新宿・渋谷、そしてりんかい線新木場駅まで行くことができます。一方、西側の路線(川越西線といいます)昼間の運転本数が削減されて1時間に2本になってしまいました。八高線と直通していて八王子に行くのには便利なんですけどねぇ。

というわけで、何も買わずのぶらり旅でした。地元の繁華街をブラブラ。ドラッグストアでパンテーンが安かった(シャンプー・コンディショナー詰め替えセットが398円)のですが、川越まで来てパンテーンを買うことはないか、ということで止めました。

また川越にはぶらり旅に来たいと思います。というか、蔵造りの街に全然行ってないですね。まぁいつでもいけますので、いっか。今度は東京メトロ有楽町線の池袋までの途中駅に行きたいと思っております、

2017年9月 1日 (金)

ぶらり途中下車の旅 川越 前編

電車に乗ってぶらり旅、久しぶりに地元である川越市の川越駅周辺にいってきました。特に用事はないぶらり旅です。車で行くと川越市街には行かないのでね…。

Kawagoe1

和光市駅下りホームで待っていたらやってきたのは「Fライナー」がやってきました。みなとみらい線元町・中華街駅から東急東横線・地下鉄副都心線を経由して東上線内では急行になります。ちなみに川越駅まで急行で22分。308円です。割と高い。

Kawagoe2

川越駅下りホーム。何が珍しいのかというと、東上線川越駅以北ユーザーにとっていまいましい「川越市行き」がない!というところ。次の森林公園行きは川越市駅で快速の待ち合わせをします。

Kawagoe3

東武東上線川越駅。人がまぁまぁ多いですね。そういえば駅のペデストリアンデッキに紙をばらまきながらキレているおっさんがいました。うぅーん、怖い。

Kawagoe4_2

川越にタルトのパブロができます。あらー川越もオサレになりますなぁ。

Kawagoe5

はい。川越の街といえばここ。クレアモールでございます。埼玉県でも屈指の賑わいを見せる商店街。川越駅から本川越駅までの間、ずっと人が耐えません。

Kawagoe6

こちらはソフマップ川越店が入るマルヒロアネックス館。目玉商品を探したのですが、特段掘り出し物はありませんでした涙 ここのソフマップ中古が減ってしまった気がします。

Kawagoe7

丸広百貨店のお手洗いをお借りしました。「だれも見ていなくても、トイレの神様は見ているかも」。そうですよ。誰か見ているかも知れません。英語付きなのがオシャレ。

Kawagoe8

埼玉県民、川越市民が愛する地元百貨店。丸広百貨店です。地元の百貨店は苦しいところが多いのですが、ここは盛況でございます。さすが丸広。そしてここの珍しいところは屋上遊園地が残っているところ。小さい観覧車もあるんですよ。あぁ、写真撮ってくるの忘れた。

後編に続く。

2017年8月21日 (月)

枕短期間でチェンジ!

先日、「女神の無重力まくら」を購入したと書きましたが、また枕を買ってしまいました。前の枕、思ったより高くて首が疲れてしまい、ウメには合わなかったようです。横向きに寝る人はいいかもしれませんが。ウメは結局仰向けになるので、そこで首が曲がってしまっていたようです。でももちもち感は良いんですけどね~。一応予備の枕orお客様用の枕としてとっておきます。

で、またまたイトーヨーカドーで購入した枕がこちら。

Tipnessmakura

ティップネス ゆるめピロー!

でございます。これも日本テレビの通販で販売しているもので、イトーヨーカドーで実物を見て購入いたしました。お値段7,000円弱。たぶん、ウメにはこういう低めで横側が少し高くなっているのが一番合うんです。で、「ゆるめクッション」というのを取り外してストレッチとかできるのですが、面倒なので入れっぱなしです。

今のところ順調に使っています。劇的に変わった!ということはないですが、目覚めと眠りの深さは良くなりました。そもそもウメは睡眠にきっと問題があるんですよね、いびきかいているらしいですし、呼吸も止まっているかもしれません。まだ昼間に影響がないからいいんですけど、無呼吸症候群とかだと大変です。

とりあえず自分に合う枕を模索していくつか買っております。結構ブログでも枕の記事紹介してますよね~。本当はオーダーメイドするべきなんでしょうけどね~高い…。

より以前の記事一覧

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: