2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「街・土地」の記事

2019年5月19日 (日)

丸広百貨店屋上 わんぱくランド 9月に閉園

Maruhiro3

川越市民、いや、埼玉県民に愛される百貨店「丸広百貨店」。埼玉県にしかない百貨店で、特に川越店はその旗艦店(実質本店)として地元住民に親しまれてきた百貨店です。ウメはあまり馴染みがないのですが祖母や母はバリバリお世話になってきたそうです。

その丸広百貨店の川越店名物。屋上遊園地「わんぱくランド」が今年の9月1日で閉園してしまうとのこと…ニュースにもなっています。日本で2か所しかないデパートの屋上遊園地が閉園してしまうんです。開園して51年なので、母は思い入れがそれほどないそうですし、ウメも子ども時代は大阪育ちなのでここで遊んだ記憶はないのですが、生粋の川越市民、また周辺住民には愛された遊園地ではないでしょうか。耐震化工事が終わればスペースは空くのですが、屋上用の設備がもうメンテできないそうです…。残念。

原因は耐震化工事。確かに古い建物なので仕方ないかと思いますが、レトロな感じがいいんですよねぇ~。そんなわけで(乗り物には乗っていませんが)立ち寄ってきました。

Maruhiro1

丸広が接している「クレアモール」。いつも人通りが多いですね。

Maruhiro2

こちらが丸広百貨店川越店。屋上の遊園地はここからは見えません。川越マダムや家族連れで賑わっていましたよ。

Maruhiro4

逆光になってしまいました。屋上遊園地「わんぱくランド」でございます。ちなみに1つ下のフロアには昔ながらの「ファミリーレストラン」があります(味はそんなに美味しくないらしい(汗))。

Maruhiro5

GW期間中こともあって家族連れで賑わっていましたよ!閉園のニュースを聞いて来た人も結構いたようです。やっぱり屋上観覧車ですよ。小さなお子さんは喜びそうですね。しかも料金もお安めだとか。

Maruhiro6

「ものれーる」もあったりなんかして、なんだろう、絶妙なレトロ感がたまらないですね。あと3か月ちょっと、たくさんの人の思い出と子どもたちの笑顔と一緒に過ごして欲しいと思います。何もテーマパークに行くだけが楽しみじゃないんです。こういうちょっとした楽しみも大事ですよね。

2019年5月15日 (水)

地下駐輪場から駅に出られない

Wakoushichika

駅ビルの工事が進む「和光市駅」いまだどんなテナントが入るかわからないところなのですが、ビルの躯体工事は着々と進んでいます。その関係で、今日から8月末まで、駅南口地下駐輪場から駅構内への連絡通路が通れなくなります。ウメは駅まで歩きなのですが、この通路は駅までの最短距離なのです。信号にも引っかからないですし、雨の時に傘を差さなければいけない距離も縮まるんです。ちなみに公共施設なので通り抜けするだけでも公式にOKでございます。

これで駅に行く時間が1分ほど延びますが、それでもまだ近い方なのでいいですが、駅まで自転車で来られる方は別の出口から一旦ロータリーに出て、という経路になるので大変です…工事で綺麗になればいいのですが、しばらくは不便が続きそうです。職場の近くの駅も一番近い出口が封鎖中ですし…しばらくはがまんがまん。

2019年5月14日 (火)

武蔵小金井駅

JR中央線「武蔵小金井駅」周辺に行って参りました。近いようで遠い中央線沿線。武蔵小金井駅もたぶん初めて…前に来たかも知れませんが再開発されて綺麗になってからは初めてでございます。

Musashino

これは武蔵野線。205系がまだまだ現役の武蔵野線ですが、E231系も走るようになってきました。埼玉を横に横断するなら武蔵野線が便利でございます。これで中央線との乗り換え駅、西国分寺へ。

Musasikoganei1

こちらが武蔵小金井駅のホームです。1日約12万人が利用する結構大きな駅です。ですが中央特快など、優等種別は通過します。ですが新宿駅まで25分。東京駅まで40分ちょっと、乗り換え無しで行ける利便性はさすが中央線です。2面4線のホームで、一部この駅止まり・始発の電車も設定されています。2009年に高架化、2015年に駅直結商業施設が開設して賑やかになりましたかね。

Mussikoganei2

こんな感じ。結構賑やかですね。昼間でもオレンジ色の電車が頻繁に行き交っています。住みやすそうな感じ。

Musasikoganei3

南口にある「小金井 宮地楽器ホール(小金井市民交流センター)」です。新しい施設でネーミングライツでしょうか、宮地楽器の名前が冠になっています。あと南口にはイトーヨーカドーがございます。なんかイトーヨーカドーを見るとホッとするのは和光市民だからでしょうか。広々としていましたね。北口にはドン・キホーテもあったりします。

Musasikoganei4

駅構内に「日本の「とき」標準時刻が生まれるまち」と書いた時計の電光掲示板がありました。あれ、日本の標準時刻は明石市にある天文台じゃなかった…と思ったら、情報通信研究機構(NICT)の本部が小金井市にあるんですね。電波時計が使う電波はここが管轄している送信所から発出されているそうで、あるほど、そういうことかと。

Musasikoganei5

えー改札口を引きで撮影してみたんですが、特徴のないフツーの写真になってしまいました。ラッシュ時はここを通勤・通学客がひっきりなしに行き来するんでしょうねぇ。先ほど書き忘れましたが、中央線(快速)東京 - 高尾間で乗り換え路線がない駅の中では三鷹駅についで多いそうです。三鷹駅も実質東京メトロ東西線が乗り入れていますし、そう考えると大きな駅なんですねぇ~。でも朝ラッシュはすごそう…。

2019年4月28日 (日)

松江城と宍道湖

そういえば昨日から10連休!という方もいらっしゃるんですね。皆さん何をして過ごされるんでしょうか。ウメは(記事を書いている時点では)大きな予定を作っておりません…だってどこに行くにしても高いし、人が多いし…かといってずーっとボーッとするわけにもいかないですしねぇ。

さて、先日の島根行きで一応名所っぽいところも見てきたのでご紹介。ササッとですけど。

Shinjiko1
Shinjiko2

宍道湖でございます。車中から撮影したのでキレイさが伝わりにくいかもしれません。湖って見ていると落ち着きません?特に夕日が落ちる宍道湖ってとてもキレイなんだそう。で、基本的に穏やかなのでなんだか心が洗われます。

そして松江市のシンボル。松江城(国宝)です。堀尾吉晴・忠氏によって、1607年より築城を開始した歴史あるお城でございます。天守閣が現存する数少ないお城だそうな。築城は戦国時代より後なんですね。お城の中に入ったわけではないので、外側からご紹介。

Matsuejou1

堀尾吉晴さんの銅像です。

Matsuejou2

ちょうど「お城まつり」が開催されており、出店もいくつかありました。

Matsuejou3
Matsuejou4
Matsuejou5

天守、荘厳ですよね。

Matsuejou6
Matsuejou7
Matsuejou8
Matsuejou10

桜も咲いていましたが少し散り始め、といった感じでしょうか。お城と桜、良いですね。日本の美でございます。夜は皆さま宴会でもするんでしょうか…できるのかわかりませんが汗。

そして最後に!

Sumanekko Sumanekko

なぜか新元号が「令和」に決まったことをアピールしている島根県のマスコットキャラクター「しまねっこ」さんに見送ってもらいました。頭に被っているのは出雲大社の屋根…ですよね…。ちなみにプロフィールも設定されていて…

【プロフィール】
名前 : しまねっこ
年齢 : 不明
性別 : 不明(男の子???)
出身地 : 島根県のどこか
性格 : とにかく明るい!
好きな食べ物 :どんちっちアジ
長所 : 誰とでもすぐに仲良くなれること
短所 : 最近食べすぎで少し動きが鈍いこと

だそうです。仲良くしたかったのに…看板でしか出会えませんでした…今後の訪問時の出会いを期待します!ちなみにいわゆる「ゆるキャラ」の中では結構人気な方だそうな。お土産でも結構ありました。たしかに、かわいい。

埼玉の「コバトン」も負けていられません!

というわけで、島根訪問紀でした。

2019年4月25日 (木)

島根に行ってきました

昨日アップした羽田空港からどこに行ってきたのかと申しますと、島根県でございます。

Izumo1
Izumo2

出雲縁結び空港です。最近数回利用していますが、縁はまだ結ばれていません。山陰地方では大きめの空港で、新千歳(夏限定)・仙台・羽田・静岡・小巻・伊丹・隠岐・福岡に国内線が就航しています。出雲市内、松江市内にもリムジンバスで数十分と比較的便利な位置にあります。

Matsueeki

その後松江駅に向かいまして駅前のホテルに宿泊。前年度・今年度は山陰地方に行く機会が多いのでございます。なんだろう、のどかな雰囲気が結構好きです。でも行ったときは結構風が強くて寒かったんです→その後疲れが出て風邪を引くというパターン。

Matsuehotel1

既にCPAPを用意してしまったあとですが、ホテルの部屋でございます。昔からあるピジネスホテル!という感じ。

Matsuehotel2

アナログ時計と小さめのテレビ。でも字幕表示は対応していました!

Matsuehotel3

ユニットバスです。シャワートイレは新しいタイプのものに改良されておりました。残念なのがカミソリがなかったのとリンスインシャンプーだったことでしょうか。

今回は3種類のプランが選べて、1泊朝食付きに1.朝刊付き、2.有料放送カード付き、3.夕食付き、の3つ。そりゃー夕食にするしかないでしょ!ということで。

Izumoyuushoku

ホテルの2階にあるお店で好きな定食が付いてくるプラン。ウメは大山豚のトンテキ定食にしました。てっきりみそ汁はしじみ汁がデフォルトかと思いきやまさかの普通のみそ汁。でもボリュームもあって美味しかったですよ(通常だと1,200円)。

Matsuehotel4

バイキング形式の朝食。ここでもしじみ汁じゃない!!!
でも手作り感溢れる朝食でございました。ウメはいつも朝はトーストですが、こういうところに来るとがっつり盛ってしまいがち。しかしこの晩はお腹を壊したので控えめにしました(これで控えめなのか?という突っ込みはなしで)。

松江駅にはスタバもありますし、コンビニもありますし、市内であれば生活には困らないですね。

2019年4月24日 (水)

羽田空港はやはり大きい

鉄道のターミナル駅もワクワクしますが、大きな空港も結構楽しいですね。ここ最近出張などで飛行機に乗る機会が増えているんですけど、行く度に羽田空港の大きさに興奮してしまいます。

Haneda1

今回はJALに乗りました。嵐の広告でございます。ど平日の夕方なのに人がいっぱい。まだ春休み期間中だったからでしょうか。

Haneda2

このとっても長くて開放感のあるターミナルビルをみると「あぁ空港だなぁ」と思ったりします。だから何?と言わないでくださいね。

Haneda3

手話フォン」もしっかり設置されていました。ウメはもちろん使ってませんよ。ただ使われているところがなかなか見られないですね(マジマジ見ることはしないですけど)。結構使うことあるのでしょうか。

Haneda4

なぜか読売ジャイアンツのお土産コーナーが。あ、そうか東京だからか。

Haneda5

東京駅で大人気!お土産ランキング4年連続1位のメープルマニアが期間限定で出店していました。第1ターミナルビルではここだけだそうな。ということで、手土産はここのラングドシャにしました。これ、結構好きな女子が多いようです。確かに美味しいんですがちとお高め。

Haneda6

こちらは東京モノレール羽田空港第1ターミナルビル駅です。ウメは羽田空港に行く時は京急か、帰りは和光市まで直通のリムジンバスなのですが、モノレール派の方も結構いらっしゃるんですよね。このモノレールが有楽町線沿線まで延びてくれたらいいんですけど…浜松町で乗り換えるのがねぇ…。

京急だと直通運転をしているので品川・日本橋から一本なので便利なんですよねぇ。でもモノレールにも時々乗りたい!今度荷物が少ない時にはモノレール→浜松町→有楽町→有楽町線で行ってみたいと思います。が、空港に行く時はだいたい大荷物…。モノレールの「空港快速」に乗ってみたいんですよねぇ~。

というわけで、羽田空港、今回は第1ターミナルビルでしたが、まだまだ行けてないところもたくさん。飛行機に乗るためじゃなくてここでお買い物とか飛行機を見たりご飯を食べたりするだけでも楽しめそうですよね。

それにしても飛行機ってやっぱり苦手。地に足が付いていないのがねぇ…と言いながらこのときは行きも帰りも爆睡してコンソメスープをいただきそびれましたが…。

2019年4月20日 (土)

ヤマモモの花

Momo

少し前の写真ですが、通勤の道すがら「やまもも」の花が満開(実は何の花か分からずに聞きましたが)でキレイだったのでパチリ。

そういえば年度替わりは週末体調を崩すことが多かったこともあり(気温の変化にやられやすいタイプ、あと忙しいこともあって)休日に外に出かけるということもありませんでした。なので「お花見」というのはしていないわけなんですね。道すがらの花を愛でながら春を感じる…あぁ新年度ですなぁ~ということでございます。

新元号も「令和」に決まりました。平成もあと10日ということで、特段何が変わるわけでもないのですが、良い時代になるようにしていきたいです。そういえば元号発表の時の記者会見の手話・手話通訳で少し盛り上がりを見せました。自分も手話通訳の仲間として思うところはあるのですが、個人的な意見はおいておいて、こうやって手話が話題になることが時代が変わったこと、本当に少しずつですが手話通訳の認知度が上がっている(見てもらう機会が増えている)というのは良いことだと思います。

あまり高望みをし過ぎないで、文句ばかり言わないで、地道に理解を求めていくしかないのかなぁ、と、やっぱり思うわけなんですよ。花が咲くように…なんてロマンチックなことは言いませんが、どうやったらさらに理解してもらえるか、前向きに考えていければなぁと思っています。

2019年4月16日 (火)

さいたま市役所

Saitamashiyakusho1

こちら埼玉県の県庁所在地、さいたま市の市役所です。所用があってこの近くに行ったときに駐車場開放がされていたので使わせていただきました。さいたま市民ではないので使うことはめったにないのですが、結構オシャンティな感じのところにあるのですね、旧浦和市の本庁ですもんね。

Saitamashiyakusho2

NHKさいたま支局です。時に撮影したのに深い意味はありません。何か見学できるスペースがあったようですが、寄ることもなく…NHKにお世話になることも特になさそうですしね。

で、この近くにある喫茶店であさりパスタセットと小さなパン5つをいただきまして、その後、所用を済ませましてハードオフに寄りながら(特に掘り出し物はなし)自宅に帰りました。

埼玉県西部に住んでいると、さいたま市、またさらに東部の越谷とか草加とか春日部などに行く用事はなかなか無いんですよね。北部もそうでございます。これから埼玉県民としていろんなところに訪問したいですな。

東武東上線沿線、和光市をはじめ、新座市・朝霞市・志木市・富士見市・ふじみ野市・川越市・鶴ヶ島市・坂戸市・東松山市などなど(いっぱいあるな…)たくさん良いところがありますので、是非お越し下さいませ~。

2019年4月12日 (金)

志木駅探訪 後編

Shiki3

志木駅と言えば丸井ですよ!今では「マルイファミリー志木」となって、シャレオツ感よりも生活感がでてきましたが、ウメにとってはこちらの方が親しみやすいです。かつては「ららぽーと志木」もあったのですが、なくなってしまいましたね。その代わり国道254号バイパス沿いに「ららぽーと富士見」という巨大ショッピングモールができました。こちらにはまだ行ってないんですよねぇ。車で行けばそれほど遠くはないのですが、混んでいると聞くとなかなか…電車で行く場合は鶴瀬駅からバスでございます。

話を丸井に戻しますが、先日ご紹介した財布もここで買いました。丸井といえば赤いカード、もとい、エポスカード推しで有名なので、その他のカードが使えるかビビリで聞けなかったウメでございます。財布を買うときも「エポスカードに入れば2,000円引きですよ!」という強烈な推しがありましたが、「いいです…」とお断りしました。カードは増やしたくない…。

Shiki4

丸井方面に出る志木駅東口。駅ビルもあるようですね。ここから与野・浦和方面に向かうバスもでています。

Shiki5

志木駅改札。思ったより大きく無いんですよね。LEDの発車案内もありますが、旧タイプでそんなに大きく無いですね。この辺りはもうちょっとお金をかけて欲しいところです。

Shiki6

こちらは南口(反対側は東口、ややこしい)。何か大規模な工事をしております。こちらもお店が結構多いですね。街の賑わいが感じられます。

Shiki7

イオン新座店です。昔からある店で、結構古い店舗です。随所に古さが感じられまして、まぁ問題はないんですけど、今時のイオンに比べたら見劣りしてしまいますかねぇ…。でもさっと回るには良い広さ。

Shiki8

志木駅上りホームの発車案内板。やはり古さが感じられます…。この辺新しく改築して欲しいですねぇ~東武は東上線にあまりお金をかけてくれないのが残念。乗降客数が多い駅で本数も多いので、見やすい表示にして欲しいです。

ということで、志木駅周辺を探訪して参りました。住むには穏やかで良い地域ですね。和光市駅より賑わいもありますし。かつて東上線の急行は池袋・成増・志木・川越!でしたからねえ(母曰く)。今ではいろんな駅が栄えてきまして、それは良いことなのですけどね、電車の混雑と駅の改修は何とかして欲しいです。

2019年4月11日 (木)

志木駅探訪 前編

和光市から電車で数分。志木駅は東上線沿線では川越に次ぐ栄えた街というイメージでしたが、実はウメは志木駅に降り立ったことがほとんどなかったんです。ということで、フラッと行って参りました。

Toujou

3月の東武東上線のダイヤ改正で種別が増えまして、「川越特急」なるものが新しく追加されました。東武東上線の主力速達列車は「急行」で池袋・成増・和光市・朝霞台・志木・ふじみ野・川越(以降各駅に停車)なのですが、それ以上の優等種別がだいぶ増えました。

快速…川越までは急行と同じ。それ以降は川越市・若葉・坂戸・東松山・森林公園(以降各駅に停車)
快速急行…池袋・和光市・志木・川越・川越市・坂戸・東松山・森林公園(以降各駅に停車)
TJライナー(別料金)…池袋・ふじみ野・川越(以降快速急行と同じ)
川越特急…池袋・朝霞台・川越(以降快速急行と同じ)

…和光市・朝霞台・志木・ふじみ野の停車駅がバラバラでややこしくなりました。快速以外は本数がそんなに多くないのでいいのですが、割と初見殺しなのではないかと思ったりします。っていうか川越特急は池袋~川越までノンストップで良かったのではないかと思ったりします。

というわけで、和光市から準急(全部止まるのですが)に乗って約8分。志木駅に到着。

Shiki1

特に他の路線と接続しない私鉄の駅では本厚木駅、青葉台駅に次いで日本で3番目に多い乗降客数を誇り、1日約10万人が利用するターミナル駅です。志木始発もだいぶ減ってしまいましたが、池袋駅まで20分ちょっとで行ける利便性と居住性が人気です。が、この志木駅は新座市にあるんです。この辺り市の境になっていて、ややこしいことになっております。(新座駅はJR武蔵野線の駅として少し離れたところにあります)。

Shiki2

降りたら大きなロータリーがあるのかと思いきや、思ったよりごちゃごちゃしているんですね。というかごちゃごちゃしている方の出口に降りてしまったようです。でも良い感じの賑わいです。

(続く)

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: