2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「街・土地」の記事

2019年7月13日 (土)

埼玉大学

Saitamadaigaku

とある用事で参りました。埼玉が誇る大学「埼玉大学」!

本当はここに通えるくらいの学力があったら良かったのですが、残念ながらもう一歩(三歩?くらい?)学力が足りず、別の大学に通うことになりました。さいたま市桜区にある国立大学です。埼玉県民は「埼大」と読んでおります。

最寄り駅はJR埼京線の「南与野」駅なのですが歩くと20分くらいかかるので、基本的にバス利用となります。南与野駅・北浦和駅・志木駅・北朝霞駅(朝霞台駅)の各駅からバスがでています。写真は撮っていませんが、キャンパスの入口はちょっとしたバスターミナルです。郊外の大学ってこういう形多いですよね。

埼玉大学というと教育系が強いイメージがありますが、理学部や工学部もあったりします。ウメ一家では埼玉大学に縁がある人は…いなかったはずですが、知り合いだとやっぱりそれなりに「埼玉大学に通っている」「埼玉大学卒」は結構います。何気に来たのは初めて…のような気がします。ちなみに帰りは工事中の羽根倉橋の渋滞に思いっきり巻き込まれながら帰りました。うん、道が混んでる。

大学のキャンパスってなんか良いですよねぇ~あぁ、あの頃が懐かしい。

2019年7月 2日 (火)

お世話になったホテル

Yunisaitohotel

全国大会期間中にお世話になった「ホテルユニサイト仙台」です。少し広めのお部屋で快適でございました。よくあるビジネスホテルですが、フロントのホテルマンさんがポロシャツなのはなかなか見かけないなぁ(悪いわけじゃないですよ)と。テレビは「字幕」ボタンがないものでしたが、字幕が出るように設定されていました。実行委員会さんありがとうございます(ほとんどテレビ見てないですけど)。

最近のホテルはリンスインシャンプーっていうのはかなり減ってきたんですかね。ここもちゃんとシャンプーとコンディショナーは別でございました。あとは延長コードを借りてベッドのそばでスマホ充電&CPAPを使用。

ビジネスホテルの空間って何か好きなんですよね。コンビニでお菓子やら何やら買い込んで食べるのが好き…だから太るのか…。

Reacheezeice

こんなものも買い込んだりして。自分へのささやかなご褒美です(笑)レアチーズケーキが大好物なウメにとって素敵なアイス。ですが量が少なめ…やっぱり明治エッセルスーパーカップくらいの量がないと満足できません(笑)

朝食もバイキング形式で「笹かまぼこ」を毎朝いただけました。あとコーンポタージュがあったのはポイント高かったです(個人的)。

4日間、お世話になりました。

2019年6月 4日 (火)

銀座はやはりオサレ

昨日「赤坂見附・赤坂」周辺に行ったということをご報告いたしましたが、続きましてはこちら!

Ginza1

これは何でしょう。銀座にあるHermes(エルメス)のビルでございます。そう、千代田線に乗って銀座まで出てきました。銀座は何だか開放感があってオサレです。やっぱり銀座・ザギンでございます。よく分からないこの模様すらオサレです。銀座は初めてではないのですが、こんな休日の昼間に来たことなんてあったでしょうか…。夜の銀座の方が銀座っぽいんでしょうけどね…。

街の中心部は歩行者天国になっていて歩きやすかったです。そしてテレビ?雑誌?のインタビューがいたるところで行なわれておりました。なるほど、こうやって銀座をぶらついている人を捕まえているんだな、と。埼玉ではあまり見られない光景でございます。

Gizna2

銀座、山野楽器本店でございます。隣はキムラヤのパン屋さん。山野楽器本店はウメの母が時折来るようで、「ここかぁ」と思いながらスルーいたしました。だってウメ息子は楽器はてんで苦手なんですもの。ピアノもできないし、管楽器も弦楽器もできないし、小学校の頃のアルトリコーダーは上手だと褒められた経験はありますが、基本的に不器用なものでして…。この辺り、母の遺伝子を受け継いでいない(子どもの頃に楽器に触れていたらまた違っていたのかもしれませんが)感じが出ております。しゃべり方とか性格は似ているんですけどねぇ~。

Ginza3

銀座の街並みですよ。なんだろう、この優雅な感じ。普通なんですけどね。左にはルイ・ヴィトン。この他にも有名ブランドの路面店がたくさん。そしてその奥は名前だけはよく聞く銀座松屋でございます。電鉄系百貨店でございません。ちなみに銀座三越も通り過ぎました。入る用事はございません。

なんかこういうところにチェーンの牛丼屋とか知っている店があるとホッとしますね。そして賃料が高いのに大丈夫なのかしら…と勝手に不安になります。そういえばあんまりコンビニは見かけませんでしたねぇ~。

本当はもっといろんな銀座もあるのですが、大通りだけ通って東京駅の方に抜けて歩きました。季候も良く、なんだかオサレな「銀ブラ」を体験いたしました。

2019年6月 3日 (月)

初めて~の赤坂~

「ほぼ東京」の和光市に住んでいたとしても自分が出不精ということもあって、都内でもあまり行かないところもあります。基本的に湾岸の方のエリアは遠いのでなかなか行かないことが多いですね。そしてオシャンティなエリアもそうです。基本的に都内に出る=仕事か用事か電気屋か…ということなので…汗

ということで、今回は赤坂に行って参りました。初めての赤坂でございます。といっても赤坂に用事があった訳ではなく、待ち合わせでその後フラフラしておりました。有楽町線永田町駅と丸ノ内線・銀座線の赤坂見附駅は同じ駅扱いなのですが、駅の中でものすごく歩くんですよね。なので南北線に乗り換えて永田町駅に行ったのですが…なんだかよく分かりませんでした(笑)

Akasaka1

こんな感じの入り組んだオシャンティな道路がありました。車もあんまり通っていなかったです。そして赤坂(正確には赤坂見附周辺)にはそんなに人が居ませんでした。基本的には平日に人がたくさんいるオフィス街というイメージなのでしょうか…。

Akasaka2

奥に見えますのが「ビックカメラ赤坂見附店」です。電気屋なのに行ったことがなかったんですけど、初めて入店しました。意外と小さい…。そして人がいない…ここも立地的にやはり平日にお客さんが多いタイプのお店なのでしょうか。ちなみに何も買っていません。

Akasaka3

その後「赤坂」に行ってTBSを見てきました。見ただけ。特に何をした訳でもありませんでした。この辺でご飯を食べようと思ったのですが、何となくぴんと来るお店がなかったので結局移動して、赤坂見附・赤坂巡りはこの辺で終了。でもやっぱり全体的に高級感が漂うというかオサレなイメージでしたね。TBS周辺には劇場もあったりして少し若者の街感がでておりましたが、ウメはきっと来ることはあまりなさそうな街なのかも。

そして意外だったのは結構坂が多かったこと。この辺に良く来る人は意外でも何でもないでしょうけど、平地が少ないんだなぁ…と。あれですかね、この辺に乃木坂とかけやき坂とかあるんでしょうか、全然分かっていないんでしょうけど…。もっと青山とか渋谷の方にあるのでしょうか…。

ほぼ東京の埼玉県民なのに完全に御上りさんみたいになっちゃいました。おほほ。

2019年5月25日 (土)

新宿西口駅前に~

そんなわけで新宿に行ってきました。新宿と言えばここ。

Yodobashi 

新宿西口ヨドバシカメラ本店でございます。GWのまっただ中にしてはそんなにお客さんでごった返しているわけではなかったのですが、それなりにお客さんはいました。で、一通り店内を見て回ったのですが、ヨドバシは買いたい物が決まっている場合はともかく、掘り出し物が少ない(逆に言えば品揃えは豊富で安定的に安い)ので、時間は潰せるんですけど「買おう」というものがないと何も買わないんですよね。

しかも最近は通勤途中にあることもあって、もっぱらビックカメラ派になってしまっているので、ポイントをなるべく分散させたくない…だけどこの前のパソコンを買った時のポイントがそこそこあるので何か欲しいものが見つかれば…と思いましたが、特にありませんでした。さすがにGW物欲出し過ぎだとお金がなくなります。

Rirakkuma

ちなみに新宿駅の地下通路には巨大リラックマがリラックスしていました。これからおさわりタイムが始まるところのようでした。

その後パソコンのリサイクルショップ「じゃんぱら」に行ったり、ソフマップに行ったり、ビックカメラに行ったりしましたが、特に何もなく終了。新宿を後にしました。百貨店やらオサレな洋服屋には入っておりません。

あとですね、いろんなところに寄って和光市に帰ってきたのですが、時間と体力があったので、前から気になっていた和光市のリサイクルショップ「ケイラック」さんに立ち寄ってみました。

Keirakku

そんなに店内は広くありませんでしたが、基本的に白物家電が安い。電子レンジと冷蔵庫系が多いですね。これから一人暮らしを始める人や中古家電が気にならない人はハードオフとかよりも安いと思います。店員さんも親切でした。家電だけじゃなくてインテリアもありましたし、出張買い取りもしてくれるそうな。ウメも要らない家電が出てきたらお願いしようかな…要らない家電…今は思いつきませんが何かすぐに出てきそうな予感がします。

こういう地域密着型リサイクルショップ、好きです。大事だと思います。エコですよエコ。

2019年5月23日 (木)

300本引きくじにチャレンジ!

GWのまっただ中、イトーヨーカドー和光店がこれまで最大の当選確率という300本引きくじを開催するというのでチャレンジしてみました!令和の運試し!

Kuji 

開店前から結構お客さんがいて、開店が9時だったのですが…

Itoyokado1 
ウメがもらった時にはもうこの番号でございました。皆さん何時から並んでいたのでしょうか。後で話を聞くところによると、9時10分くらいで整理券は売り切れたようです。1回5,000円で引くことができます。

で、気になる景品ですが、全部セブン&アイ・ホールディングスの商品券で、1等が2万円分、2等が1万円分、3等が7,000円分、外れても5,000円分ということで、損にはならない(イトーヨーカドー・セブンイレブンくらいでしか使えなくなりますが)訳なんです。で、イトーヨーカドーで買いたい物があったので、とりあえず並んでチャレンジ!

Itoyokado2

クジは電子的なものではなく、箱の中に隠されたひもを引っ張って色が付いていたら当たりというなかなか原始的な感じ。3つ前に並んでいた人が1等を当てたので張り切ってチャレンジしましたが、当然のようにはずれ(末等)の5,000円の商品券でございました。このあとお買い物をしたので損はないのですが、なんだろう、こういうくじ運はないのであります。ま、運はあとに取っておいた方がいいですよね。

Itoyokado3

その後店内をフラッと立ち寄っていたら、「北辰のかこもん」という本を見つけました。北辰テスト…といっても埼玉県民の方以外はピンとこないでしょうか。埼玉県に本社がある北辰図書株式会社というところが運営しているテストで埼玉の中学生を経験している人なら結構誰でも知っている、それ以外の県の人は全然知らない…というローカルなテストです。

ウメは中学校までは大阪にいて、高校から埼玉に引っ越してきたので実際に北辰テストを受けたのは確か1回(高校受験のために)だけなのですが、埼玉県の学生は皆さん当たり前のように受けているんですよね。先ほどの商品券でこの本を買ったわけではないのですが!仮にこれを買ったとしたら社会以外は全滅のような気がします。あ、国語もいけるかな…。

2019年5月19日 (日)

丸広百貨店屋上 わんぱくランド 9月に閉園

Maruhiro3

川越市民、いや、埼玉県民に愛される百貨店「丸広百貨店」。埼玉県にしかない百貨店で、特に川越店はその旗艦店(実質本店)として地元住民に親しまれてきた百貨店です。ウメはあまり馴染みがないのですが祖母や母はバリバリお世話になってきたそうです。

その丸広百貨店の川越店名物。屋上遊園地「わんぱくランド」が今年の9月1日で閉園してしまうとのこと…ニュースにもなっています。日本で2か所しかないデパートの屋上遊園地が閉園してしまうんです。開園して51年なので、母は思い入れがそれほどないそうですし、ウメも子ども時代は大阪育ちなのでここで遊んだ記憶はないのですが、生粋の川越市民、また周辺住民には愛された遊園地ではないでしょうか。耐震化工事が終わればスペースは空くのですが、屋上用の設備がもうメンテできないそうです…。残念。

原因は耐震化工事。確かに古い建物なので仕方ないかと思いますが、レトロな感じがいいんですよねぇ~。そんなわけで(乗り物には乗っていませんが)立ち寄ってきました。

Maruhiro1

丸広が接している「クレアモール」。いつも人通りが多いですね。

Maruhiro2

こちらが丸広百貨店川越店。屋上の遊園地はここからは見えません。川越マダムや家族連れで賑わっていましたよ。

Maruhiro4

逆光になってしまいました。屋上遊園地「わんぱくランド」でございます。ちなみに1つ下のフロアには昔ながらの「ファミリーレストラン」があります(味はそんなに美味しくないらしい(汗))。

Maruhiro5

GW期間中こともあって家族連れで賑わっていましたよ!閉園のニュースを聞いて来た人も結構いたようです。やっぱり屋上観覧車ですよ。小さなお子さんは喜びそうですね。しかも料金もお安めだとか。

Maruhiro6

「ものれーる」もあったりなんかして、なんだろう、絶妙なレトロ感がたまらないですね。あと3か月ちょっと、たくさんの人の思い出と子どもたちの笑顔と一緒に過ごして欲しいと思います。何もテーマパークに行くだけが楽しみじゃないんです。こういうちょっとした楽しみも大事ですよね。

2019年5月15日 (水)

地下駐輪場から駅に出られない

Wakoushichika

駅ビルの工事が進む「和光市駅」いまだどんなテナントが入るかわからないところなのですが、ビルの躯体工事は着々と進んでいます。その関係で、今日から8月末まで、駅南口地下駐輪場から駅構内への連絡通路が通れなくなります。ウメは駅まで歩きなのですが、この通路は駅までの最短距離なのです。信号にも引っかからないですし、雨の時に傘を差さなければいけない距離も縮まるんです。ちなみに公共施設なので通り抜けするだけでも公式にOKでございます。

これで駅に行く時間が1分ほど延びますが、それでもまだ近い方なのでいいですが、駅まで自転車で来られる方は別の出口から一旦ロータリーに出て、という経路になるので大変です…工事で綺麗になればいいのですが、しばらくは不便が続きそうです。職場の近くの駅も一番近い出口が封鎖中ですし…しばらくはがまんがまん。

2019年5月14日 (火)

武蔵小金井駅

JR中央線「武蔵小金井駅」周辺に行って参りました。近いようで遠い中央線沿線。武蔵小金井駅もたぶん初めて…前に来たかも知れませんが再開発されて綺麗になってからは初めてでございます。

Musashino

これは武蔵野線。205系がまだまだ現役の武蔵野線ですが、E231系も走るようになってきました。埼玉を横に横断するなら武蔵野線が便利でございます。これで中央線との乗り換え駅、西国分寺へ。

Musasikoganei1

こちらが武蔵小金井駅のホームです。1日約12万人が利用する結構大きな駅です。ですが中央特快など、優等種別は通過します。ですが新宿駅まで25分。東京駅まで40分ちょっと、乗り換え無しで行ける利便性はさすが中央線です。2面4線のホームで、一部この駅止まり・始発の電車も設定されています。2009年に高架化、2015年に駅直結商業施設が開設して賑やかになりましたかね。

Mussikoganei2

こんな感じ。結構賑やかですね。昼間でもオレンジ色の電車が頻繁に行き交っています。住みやすそうな感じ。

Musasikoganei3

南口にある「小金井 宮地楽器ホール(小金井市民交流センター)」です。新しい施設でネーミングライツでしょうか、宮地楽器の名前が冠になっています。あと南口にはイトーヨーカドーがございます。なんかイトーヨーカドーを見るとホッとするのは和光市民だからでしょうか。広々としていましたね。北口にはドン・キホーテもあったりします。

Musasikoganei4

駅構内に「日本の「とき」標準時刻が生まれるまち」と書いた時計の電光掲示板がありました。あれ、日本の標準時刻は明石市にある天文台じゃなかった…と思ったら、情報通信研究機構(NICT)の本部が小金井市にあるんですね。電波時計が使う電波はここが管轄している送信所から発出されているそうで、あるほど、そういうことかと。

Musasikoganei5

えー改札口を引きで撮影してみたんですが、特徴のないフツーの写真になってしまいました。ラッシュ時はここを通勤・通学客がひっきりなしに行き来するんでしょうねぇ。先ほど書き忘れましたが、中央線(快速)東京 - 高尾間で乗り換え路線がない駅の中では三鷹駅についで多いそうです。三鷹駅も実質東京メトロ東西線が乗り入れていますし、そう考えると大きな駅なんですねぇ~。でも朝ラッシュはすごそう…。

2019年4月28日 (日)

松江城と宍道湖

そういえば昨日から10連休!という方もいらっしゃるんですね。皆さん何をして過ごされるんでしょうか。ウメは(記事を書いている時点では)大きな予定を作っておりません…だってどこに行くにしても高いし、人が多いし…かといってずーっとボーッとするわけにもいかないですしねぇ。

さて、先日の島根行きで一応名所っぽいところも見てきたのでご紹介。ササッとですけど。

Shinjiko1
Shinjiko2

宍道湖でございます。車中から撮影したのでキレイさが伝わりにくいかもしれません。湖って見ていると落ち着きません?特に夕日が落ちる宍道湖ってとてもキレイなんだそう。で、基本的に穏やかなのでなんだか心が洗われます。

そして松江市のシンボル。松江城(国宝)です。堀尾吉晴・忠氏によって、1607年より築城を開始した歴史あるお城でございます。天守閣が現存する数少ないお城だそうな。築城は戦国時代より後なんですね。お城の中に入ったわけではないので、外側からご紹介。

Matsuejou1

堀尾吉晴さんの銅像です。

Matsuejou2

ちょうど「お城まつり」が開催されており、出店もいくつかありました。

Matsuejou3
Matsuejou4
Matsuejou5

天守、荘厳ですよね。

Matsuejou6
Matsuejou7
Matsuejou8
Matsuejou10

桜も咲いていましたが少し散り始め、といった感じでしょうか。お城と桜、良いですね。日本の美でございます。夜は皆さま宴会でもするんでしょうか…できるのかわかりませんが汗。

そして最後に!

Sumanekko Sumanekko

なぜか新元号が「令和」に決まったことをアピールしている島根県のマスコットキャラクター「しまねっこ」さんに見送ってもらいました。頭に被っているのは出雲大社の屋根…ですよね…。ちなみにプロフィールも設定されていて…

【プロフィール】
名前 : しまねっこ
年齢 : 不明
性別 : 不明(男の子???)
出身地 : 島根県のどこか
性格 : とにかく明るい!
好きな食べ物 :どんちっちアジ
長所 : 誰とでもすぐに仲良くなれること
短所 : 最近食べすぎで少し動きが鈍いこと

だそうです。仲良くしたかったのに…看板でしか出会えませんでした…今後の訪問時の出会いを期待します!ちなみにいわゆる「ゆるキャラ」の中では結構人気な方だそうな。お土産でも結構ありました。たしかに、かわいい。

埼玉の「コバトン」も負けていられません!

というわけで、島根訪問紀でした。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: