2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「おすすめ」の記事

2020年4月 6日 (月)

『DVDで楽しく学べる はじめて出会う手話』

コロナウイルスの影響が広まっているこのご時世、集会やイベント、スポーツなどは全て延期やら中止になっています。

手話の業界でもご多分にもれず、全国ろうあ者大会員inあいちの中止も決まりました。その他、各地で手話講習会の中止の話も流れています。手話を学びたい人はどうするか…最近ではYouTubeの手話動画が増えてきていますが、今は「ろう者と会って学ぶのが…」とはなかなか言えないご時世なので、一冊の本をおすすめしたいと思います。

『DVDで楽しく学べる はじめて出会う手話』

B0511cov

このブログをご覧いただいている方でまだ手話に出会っていない方がどれだけいるか…ですが、もしお知り合いで「手話を勉強するのに良い本はないかな~」という人がいたらこの本を薦めてくださいませ。

1年以上前に発売した本ですが、結構気合いを入れております。あぁ、こう書くと回し者みたいですが、まぁ回し者みたいなもんです。ちなみにお近くのろう協さんでも買うことができます(在庫が有れば)し、お近くの本屋さんで取り寄せもできます。

Amazonや楽天ブックスでも販売しています。

<紹介ページより引用>
主に初めて手話を学ぶ人に向けて、DVD付きで10のシーンから基本的な手話を学ぶことができます。知っておきたい手話の単語集や、手話やろう者に関する基礎知識も掲載していますので、これから手話を学ばれる方に最適です!また、手話講習会に通われている方の自宅学習のための本、行政や団体・サークルなどの手話学習会の教材としても活用いただけます。
付属のDVDには本の内容に沿って、ろう者自身が表現する手話の「基本文」、「会話文」、「単語集」を収録しています。本と合わせてご利用いただくとより一層手話の学習が進みます。

手話をイチから学びたい方にはお勧めの一冊でございます。是非ともご検討くださいまし。お知り合いの方にも宣伝いただければうれしいです。
(普段あんまりこういうことをやらないのですが、ちょっと思いがありまして…)

2020年4月 2日 (木)

フェキソフェナジン 購入

Arerubi



花粉症の方はお世話になることが多い抗ヒスタミン薬。フェキソフェナジン…というよりは「アレグラ」と書いた方が馴染みがある人が多いですね。眠くならないタイプで使っている方も多いと思います。

ウメは花粉症ではないのですが、軽いアトピー症状があるので、かゆみ止めとして常備しています。病院に通うほどではないので市販薬で対応していますが、「アレグラ」さんよりも同じ成分でだいぶ安く買えるジェネリック医薬品がたくさんあるんです。前は楽天で「スカイブブロンHI 60錠 × 2個セット 」を購入して愛用していましたが…。

Amazonさんのタイムセールで「【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ×2」さんが安かったのでそちらにしました。

抗ヒスタミン薬をずっと常用するのは良くないので、今後量を減らしていきたいのですが、飲まないと身体がかゆくなっちゃうんですよねぇ。いやはや、薬ばっかり飲んじゃいけないんですけど…。

そういえば持病のパニック障害の薬も減らしていきたい…。減薬の相談しよう…。

2020年3月15日 (日)

快活CLUB おすすめですね

ウメは何か集中して作業(パソコン作業)をしたいときはネットカフェに籠もります。家でもできるのですがつい気が散ったりスマホを触ったり、挙げ句の果てに居眠りをしてしまうので、しっかりとしたデスクがあって、飲み物飲み放題で、時間と空間が区切られている方が集中できるんですよね。

これまでは和光駅までの自遊空間にお世話になっていたのですが、分煙ができていないんですよ。禁煙席に座っても服がたばこ臭くなるんです。これはダメだということで、今回「快活CLUB」に行くことにしました。新座にあたらしくオープンしたネットカフェです。車でいく距離ですが、いやー良いですね。まず完全禁煙(喫煙ルームあり)が良いです。

Kaikatu1
新座店自体が新しい店舗だということもありますが、全体的に綺麗です。ウメは漫画を読みに行くわけでもないので、漫画や雑誌の品揃えはむしろどうでも良かったり。

Kaikatu6
料金はこんな感じです。飲み放題カフェというのがオープン席です。今回は平日で空いていたのでこちらにしました。この他に一部の店舗では「鍵付き完全個室」があります。鍵がかかるので安心です。ただ、ドリンクバーの飲み物は持って入れないんです(持ち込んだものは可)。

このときウメはリアルゴールドを数杯お替わりしながらパソコン作業がしたかったのでオープン席にしました(ウメの他にお客さんが数人しかいなかったということもありまして)。

Kaikatu4 Kaikatu3
店内はこんな感じ。朝に来るとモーニングサービスもあるそうです。ドリンクバーも充実しており、ソフトクリームも食べ放題(今回は遠慮しました)。そしてカラオケもあるんですよね。一人カラオケで今度来ようかな。店員さんも親切で、この新座店はオープンキャンペーンで入会金が無料でした。全国の快活CLUB共通なので、時間つぶしにはちょうど良さそうです。やっぱりねー分煙がしっかりできているのは重要で、快活CLUBさんはそういう意味で評判が良いチェーンですね。

Kaikatu5

オープン席はこんな感じでした。間仕切りがあって隣も気になりませんし、コンセントもありました。もちろんWi-Fi完備、そこそこの速度がでていました。ここでガッツリパソコン作業をしましたよ。うん。今度からのネットカフェは快活CLUBにします。次は食べ物や飲み物を持ち込んで鍵付き完全個室でも良いですかね。ってそうするとリラックスし過ぎて寝てしまいそう。

他のお店では普通のブースもあるようなので、また別のお店を開拓します。和光の自遊空間さん、分煙お願いします!分煙さえしっかりしてくれれば使いますので(何せ近いのは強い)。

2019年12月 6日 (金)

TEIJIN新素材「速暖Hot」掛け布団

もう12月。寒くなって参りました。

冬は暖かくしてぬくぬくした布団で眠りたいですよね。今までウメは数年前に購入した羽毛布団で寝ていたのですが、ふと、イトーヨーカドー和光店寝具売り場を覗いてみると…新素材の布団が…

Sokudanhot1

軽量新素材「速暖Hot」という掛け布団です。TEIJINが開発した新素材「V-Lap」というものが身体の熱をすぐに保温してくれるというもの。もうね、イトーヨーカドーでうっかり買い物をするのは控えようと思っていたのですが、つい気になって買ってしまいました。お値段11,000円(税込・シングルサイズ)。

で、一番の特徴は「軽い!」ということ。羽毛布団も軽いのですが、さらに軽くて薄い!これで本当に暖かいの?と思ったりするんですけど、使ってみてびっくり、本当に軽いんですけど、しっかり暖かいです。これは良い買い物をしました。

Sokudanhot2

こんな感じ。布団カバーはニトリです。うーん、見た目じゃわからないですね。

さらにいいのが、「丸洗いできる」という部分です。最近は洗える羽毛布団もありますが、やっぱり羽毛布団を洗うって結構大変です。これは薄いので洗濯ネットに入れて洗濯機で丸洗いができます。衛生的!

お値段も1万円ちょっとなので、高級羽毛布団には手が届かないけど…という方にはお勧めですね。で、ウメは真冬になったらこれにニトリのNウォームの掛け布団カバー(購入済み)&Nウォーム敷きパッドを装着して寝ます。もうこれで完璧。あぁ、布団から出たくない季節になってしまったんですねぇ。冬、寒い。あぁ、寒い。

こういう寝具も良いですが、人肌…(40歳のおっさんが言うと気持ち悪いですね)…。

2019年11月17日 (日)

ポケットチェンジ

全国各地の空港に置いてある外貨両替機「ポケットチェンジ」。正確には外貨両替ではなく、海外から帰ってきた後の外貨を電子マネーに交換してくれるという機械。無人で手軽に使えるのが便利です。

写真を撮るのを忘れたのですが、簡単にタッチパネルで日本の電子マネーに交換できます。しかもコインも使えるのが良いですね。交換できるのは各種交通系電子マネー(PASMO、Suica、ICOCAなど)、楽天Edy、iTunesカード、Amazonギフト券、WAON、nanaco…これだけあれば十分ですね。

ウメはPASMOはほぼ上限満額まで入れているので、交換先としてAmazonギフト券かnanacoか迷ったのですが、イトーヨーカドーには絶対にお世話になるのでnanacoにしました。持って帰ってきたありったけのユーロを投入しておサイフケータイのnanacoを所定の場所に置いたらチャージ完了。1万弱くらいになりました。

対応していないお金もありますが、その場合は「寄付」を選ぶことができるのも良いですね。こういう交換ができるのはいいですね。現金に換えればいいんですけど、今はキャッシュレスがオトクでございます。まぁ現地でできるだけ使い切るのが良いですかね。

2019年10月 3日 (木)

蒲田のものづくりホテル「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田」(後編)

そんな訳でお部屋へゴー!

Kamata5_20190914223001
ツインだ!ちなみに全室禁煙、全室エアフィーヴのマットレス(違ったらごめんなさい)です。本当にあたらしい。間接照明が綺麗でございます。ツインなので部屋も広め。ただ、残念なのはデスクがないこと。これは致命的な人もいるかもしれません。

Kamata7
バスルームも綺麗!アメニティも完璧に揃っています。

Kamata6_20190914223101
Kamata8
テレビはインフォメーション替わりになっています。壁掛け式、SONYの4Kテレビです。欲しい…。
Kamata10 Kamata11
しかもAppleTVも導入されていました…が、リモコンが超絶使いにくい…というか、AppleTVってあんなリモコンなんだ…全部音声で入力させるんでしょうか。YouTubeアプリとこの綺麗な画面しか見られませんでした。ってかホテルでこういうネット配信対応なのがあるのが凄い。

Kamata13
BS4Kにも対応。下町飲み歩き番組です…確かBS-TBSだったかと思います。しっかり字幕ボタンにも対応しています。下町を冒険して良かったな、と思いますが蒲田の町にピッタリです。ウメは飲んでいませんが。

Kamata9
Bluetooth対応スピーカーも完備。オサレすぎる。使いませんでしたけど。そして下に見えるのがウメが使い方のわからなかったAppleTVのリモコンです。

Kamata14
部屋着はなんとユニクロ製。サイズも大きめと小さめ2種類用意されています。ウメが大きめを着ているので残っている小さめをパシャリ。なんだろう、快適。

Kamata15
携帯・スマホ用充電器。FOMA、au、MicroUSB、Type-C、Lightning全部に対応しています。しかもオサレな箱入り。ベッドの近くにもコンセントが2ヶ所、USBコンセントも2ヶ所あり、十分すぎる設備でございました。

ここでぐっすり寝て、翌日からの旅立ちに備えられたのは良かったのですが、次の日京急蒲田駅に行ってみると、遅れが発生していて羽田空港行きの電車が全然来なくて、朝からギュウギュウの電車で空港まで行く羽目になりました。20分も電車が来ないなんて…ムムム。

ですが、ホテルはかなり良かったですよ。羽田空港近く、蒲田周辺で泊まるところを探している方はおすすめです。

2019年10月 2日 (水)

蒲田のものづくりホテル「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田」(前編)

また空港に行く用事があったので、空港近くに泊まろうとホテルを探していたら、4月にオープンしたばかりのホテルがありました。

「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田」

です。京急蒲田駅から徒歩3分。周りには何もありませんが、コンビニは近くにあります。でも本当に駅まで3分です。最近ビジネスホテルに良く泊まりますが、その中でも綺麗で結構感動したので、2回に分けてご紹介します。ちなみに京急蒲田駅の素晴らしさについては過去記事にあげておりますので、そちらをご覧下さい(笑)

Kamata19
ホテルのホテルの近くのセブンイレブンです。京急グッズがおいてあります。ムフフ。でも何も買っていません。だってこの次の日から飛び立つ予定だったので荷物が増やせない。何か1つでも欲しかった…。

Kamata1_20190914222001
エントランスがこれです。オサレ。マンションかと思いました。まぁ住宅街にあって「ホテル!」という感じではありません。

Kamata2_20190914222101
Kamata17
Kamata18

 

 

入口からこんな感じでオサレな感じ。モノ作りの街蒲田を紹介する感じで、各階ごとにテーマが設けられているようです。こんなオサレなホテルが蒲田に…といっては失礼ですが、それほどビックリしました。ちなみに月曜日の夜でしたが、お値段は7,000円以下です。今回は素泊まりでしたが、ここのホテルのウリは朝食で、自分で弁当みたいに箱詰めして食べるタイプ…。今度泊まった時はそっちのプランにしよう。

Kamata4_20190914222601

Kamata16
朝食会場です。ここもオサレ。ちなみにチェックインから夜12時まではウェルカムドリンクとして紅茶かコーヒーが飲めます。飲み放題です。うん、良い。

で、チェックインするのですが、(他の電話対応しているホテルマンは「満室なのですいません」といっているのに)部屋の関係でシングルで予約されていますがツインにアップグレードしても良いですか?とのこと。もちろんですとも!ということで、お値段そのままでツインになりました。ステキ!(でもなんでだろう…満室なはずなのに…別に普通に楽天から確保して普通の料金、むしろ楽天スーパーセールで10%OFFで泊まっているのに…)。

(後編へ続きます)

 

2019年9月18日 (水)

エアコンからのポタポタ音には「おとめちゃん」

前にもブログで紹介したと思います。「おとめちゃん」。

ウメの今の部屋で冷房をかけたりするとずっと水滴が垂れるような「ポタポタ」音がしていたんです。気にならないようで気になっていたので、またDIYで「おとめちゃん」を付けることにしました。このポタポタ音ですが、気密性の高い建物で、部屋の中の気圧が低い場合に室外からの空気が逆流して、ドレンホースの中の水とぶつかって音が鳴る、という仕組みだそうな。

Otomechan

近所のホームセンターでしっかり販売していました。1,000円しません。これはどういう仕組みかというと、中に逆止弁があって、エアコンのドレンホースから出てくる水は落とし、ホースからの空気の逆流を防ぐ、という商品でございます。あとはホースから虫が入ってきて詰まったりするのも防いでくれます。

ドレンホースの間にこれを入れてしっかり止めることでポタポタ音がすっかり無くなるという商品です。ホースを切断するのが…という人は先っぽに付けるだけでも効果がある場合もあるそうです。で、ウメは効果を求めてドレンホースの間に付けることにしました。

Otomechan2
こないな感じ。ドレンホースがもう劣化しててパリパリに割れそうだったので、最小限のDIYにしてみました。築10年以上経っているので仕方がないですかね。でもビニールテープでしっかり固定して、おとめちゃんをいれたところ、音がバッタリと止まりました。さすが信頼と実績のおとめちゃんです。すばらしい。

ちなみに左側のドレンホースは室外機に繋がっていて、暖房の時の霜取りに使うもの。ポタポタ音とは関係が無いそうですが、一応ここもビニールテープでしっかりすき間を塞いでおきました。そう、このすき間を防ぐのも結構大事のようです。最初はドレンホースが下のプラの管に突っ込んでいるだけだったので、そりゃ空気が逆流するわな…と。

そんなわけで、エアコンからのポタポタ音問題は解決。でもエアコンの汚れが目立ってきたので、一度プロのエアコンクリーニングを頼んでみたいなぁと思う今日この頃です。オフシーズンになったら頼んでみましょうかね。

2019年9月11日 (水)

Google Goシリーズ(Android用)

Androidスマホだけなのですが、Googleがリリースしているアプリの軽量版「Go」シリーズが日本でもリリースされたのはご存じでしょうか。まだ一部のようなのですが、かなり使えますのでご紹介します。

「Google Go」

Googleアプリの軽量版なのですが、サッと検索ができたりできてとにかくサクサク動きます。気軽に検索でき、音声読み上げにも対応しているそうです。あとはアプリサイズも約7MBと軽いのが良いですね。サクサクバンザイ。

「Google Maps Go」

軽量版といえばこちらの方が使えそうです。最近のGoogle Mapsはかなり便利なのですが、機能がモリモリ過ぎてアプリ自体が重たく、ちょっと地図だけ見たい、というときでも(便利は便利なのですが)ハイエンドスマホじゃないと結構大変だったりしました。こちらの「Go」バージョンでもナビはできるようですが、あまり機能性は良くないようなので、あくまで地図を開いて現在地の確認にした方が良さそうです。

「Gallery Go」

Googleギャラリーの軽量版です。こちらは「Googleフォト」の軽量版でオンラインへのバックアップ機能はありませんが、スマホ内の画像を見るためのアプリとしては広告もなく、かなりサクサクと使えると評判のようです。シンプルな写真管理を求める方は是非どうぞ。

その他、海外ではGmail GoYouTube Goも公開されているようですが、まだ日本では一部のスマホしか使えないようです。この2つが出てきたらかなり使い勝手が良くなりそうですね。

ウメは最近仕事でもプライベートでもGoogleにお世話になりっぱなしで(仕事では特にGoogle翻訳)、Googleが無くなったら大変なことになりそうです。アシスタントスピーカーもGoogle(おっけーぐーぐる→ラジオを聞いている)ですし、Googleドライブ(Gmail)も追加容量払っていますし、YouTubeもお金を払って広告が出ない(ちょっと高いけど広告のないYouTubeはステキ)ようにしていますし、音楽サービスもYouTube Music(YouTubeプレミアムに入れば付いてくる)ですし、予定はGoogleカレンダーで管理していますし…Google依存が激しいですね…。個人情報が…とかいってたら便利さを享受できないですしね。ある程度は仕方がないですが、管理だけは気をつけます。

Google様、これからもよろしくお願いします。

2018年7月31日 (火)

フライパンはevercookα

Evercookalhpa

ウメが愛用しているフライパンはドウシシャの「evercook」というシリーズ。前にブログでも紹介したのですが、その進化版が発売されていました。「evercookα」です。

お値段もそんなに高くなく、こびりつかないのもそうなのですが、他のフライパンに比べて「軽い」んです。ウメは「evercook」をまぁそんなに高頻度で使っているわけではないのですが、軽いですし、全然こびりつきません。

その進化版hが「α」です。コーティングを強化し、さらにこびりつかない!ホントお勧めですよ。ウメも買い換えたい(炒め鍋がほしい)のですが、今ので全然困っていないのでお勧めするだけにしておきます。


手軽に使える値段ですし、普段使いのフライパンに是非どうぞ。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告