2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「ウメのこと」の記事

2018年7月18日 (水)

パスポートを更新するか…

実は一度も海外旅行に行ったことがないウメですが、パスポートは持っております。その期限来年の4月で切れてしまいます。一度も海外に行ったことがないままパスポートの更新を迎えそうな予感です。

何のために持っていたのか…まぁそれはいろいろあったのですが、今度どうしようか…と思っていたらひょんなことで更新をしたほうが良さそうな感じになりまして、早いうちに更新の手続きに行こうと思っています。その前に期限内に1回くらい海外旅行にいった方がいいかしら…。

パスポートは1年前から更新はできるのですが、更新した時点から10年間になるので、早くすればするほどもったいない、ということになります。ですが、すぐにできるものではないので、「すぐ必要!」となるまえに手続きしておかないといけませんね。和光市の場合は市役所の窓口でできるそうです。

手数料が16,000円!(10年用)今パスポートを持っていて期限内、氏名と本籍に変更がなければ戸籍謄本は不要、そして写真と本人確認書類を持っていくことが必要だそうな。写真は決め顔にする…必要は無いですが、規格が結構決まっているので、気を付けて。

10年後…2028年。えーと、49歳になっていますね…うわー完全におっさんだ~。

そういえば最近免許を更新している人は有効期限が和暦で「平成35年」とかになるそうです。平成は32年4月で終わりなのですが、その後でもちゃんと使えるそうなので、問い合わせしないで下さい!って言われるそうです。ウメは今の免許は平成32年11月まで有効なのですが、更新の時には新しい元号になっているんですね。

こういう証明書の更新…あとはマイナンバーカードもありますね。10年ごとだったでしょうか…。確認しておかないと。

あぁ、海外、どのくらいいくだろう~。

2018年6月19日 (火)

うたた寝が止まらない

睡眠時無呼吸症候群の治療、CPAPを付けて寝る生活が続いております。先日の全国ろうあ者大会in大阪にも持っていきました(重かった…)。

朝の目覚めは結構スッキリしていて、起きたのに「身体が疲れた~」的な感じは少なくなってきたのですが、平日仕事終わりとか、休日午後のボーッとする時間になると、いつの間にか横になっていて、特に平日仕事終わりで次の日が休みになると激しくうたた寝してしまいます。

起きると夜の2時とか、ひどい時は朝の4時(それはうたた寝とは言わない気がする)だったりして、それからCPAPを付けてもう1回寝るんです。真っ昼間に眠くなるわけではないですし、仕事や何かやるのに眠気が…ということはないのですが、気を抜くと眠くなりますねぇ~。

うたた寝とかいいつつちゃんとベッドに寝っ転がってスマホをいじっているといつの間に意識を失っているわけですよ。ってかそれって普通に寝にかかっているじゃないか、と突っ込まれそうですが、まぁ寝る時はしっかり睡眠、が大事。この時期は気温も暑すぎず寒すぎずでちょうど良いですからねぇ~。

夜の生活を充実させるにはどうしたらいいでしょう。あんまりパソコンやスマホばっかりいじっていてはいけませんね。

2018年6月12日 (火)

マクドナルド グランドサイズ

痩せる気があるのかないのかわからない画像です。

Glandsize

最近は大分回数を減らしてはいるのですが、月に2回ほど、マクドナルドに行ってしまいます。そしてこのときに注文したのがグランドサイズ。セットの値段に+100円でポテト・ドリンクの量が通常の1.8倍になるというもの。

ドリンクがこんなくらい巨大なカップに入っております。700mlくらいはあるんでしょうかねぇ。

中身は…怒られそうなので書きませんが、シュワシュワした飲み物です(この時点でダメかw)。最近はドライブスルーで家に持って帰ることがほとんどで、そんなに回数はないんですよ!神戸時代に比べたらですよ、大分減ってますよ!

購入したブルブルマシンに乗るだけで…というか、やっぱり※適切な栄養管理に基づいた結果です、的な感じで食にも気を付けないと痩せないんですよねぇ。でも食べたくなる時は食べさせて…ごめんなさい。

あと「噛む回数が少ない」(早食い)、これも良くないんですよね。よく噛んで食べるとそれだけで満腹中枢が刺激されて結果的に食べる量が減る…こういう流れにもっていなかいと…なかなか染みついたペースを変えるのは難しいんですけどね。

たまにはお許しください…今日もブルブルします…。

2018年5月22日 (火)

CPAP生活にも慣れ始める

睡眠時無呼吸症候群(SAS)と診断されてから約2か月が経とうとしています。

以来、寝る時に空気を送るマスクを付ける「CPAP療法」を続けています。機械自体は何もしなくていいんですけど、顔に装着するマスクと息が送られるホースは毎日洗う必要があります。さらに加湿機能を使っているので、水を毎日入れ替えています。

相変わらず仕事終わりで帰って来るとうたた寝をしてしまうので、本格的に寝るのは夜1時とかになってしまうことが多いのですが、「さ、寝るか」となるとおもむろにマスクを装着し、象の鼻のように飛び出たホースの位置を調節しながら息を整えて寝ることができるようになりました。

最初の方は送られてくる圧力のある空気にフガフガしていたりしていましたが、今では大分慣れてきて、(朝にお腹に空気が少したまっている感じはするものの)普通に寝られるようになりました、もともと寝付きが良いのでそこはクリアできそうです。

CPAPはあくまで対処療法なので、睡眠時無呼吸症候群が”治る”わけではないのですが、マスクを着けて寝ている限り、通常と同等の睡眠が得られるというもの。まぁ一生着けることになるかもしれないし、医学の進歩でどうにかなるかもしれないし、ウメが痩せれば治るかもしlませんが、当面お世話になる訳です。でも、データによるとマスクを着けている間は無呼吸がほとんど起きていないそうです。一緒に寝ている人がいないので、いびきがどうかはわかりませんけど。

しかもCPAP生活になってからだいたい朝5時45分に目覚めるようになってしまいました。不思議と5:45なんです(特に平日)。朝はZIP!を見ているのですが、枡アナウンサーの「5時50分!」よりも早く目が覚めるんですよね。なんででしょう~。でも着けないで寝ていた時よりも身体はスッキリしています。日中の眠気も少なくなった気がします(夜のうたた寝はあんまり変わらないけど)。

とりあえずしばらくはこの生活。出張・旅行がめんどくさい(もともと旅行に行きたがらないのですがさらにめんどくさくなる)ですが、まぁ仕方ないです。最近流行の「睡眠負債」(…日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態)をドンドン返済していきますよ!

2018年5月15日 (火)

7,200円払います!

Keijidoushazei

やってきました。

4月に車やバイクを持っている方に訪れる税金の通知。そうです。自動車税です。車を持っている人は「はぁ」となるとともに、軽自動車の場合は税額が安いので「ま、払うか」となる通知。

和光市から通知が来ましたので払って来ました。税額は7,200円。平成27年4月から軽自動車税は10,800円に値上げされたのですが、ウメのデイズ君は初回登録が平成27年3月!ステキ!

なので7,200円です。初年度登録から13年経つと重課税になるのですが、その頃にはさすがに買い換えているでしょう。和光市の場合はカードで払うことができず、銀行かコンビニで。コンビニで払えるならいいですね。はい。

軽自動車税の場合は年度の途中で車を売ったり処分しても帰ってきませんからね。まぁ、7,200円ならいいですけど。その分乗らなきゃ。やっと累計6,000km走ったんですよね。安全運転で頑張ろう、デイズ君!

2018年5月 6日 (日)

メガネ新調しました

前に眼鏡を購入したのは2017年1月。あれから1年半近く経ったのと、気分転換ということで、眼鏡を新調することにしました。また、「眼鏡市場」さんにお世話になることにしたのですが、和光市駅には「メガネスーパー」「メガネストアー」や「ミントグリーン」というメガネ屋さんもあり、たまには違うチェーンにしてみようかな、とも思ったのですが、ここは安定の眼鏡市場で。

この「眼鏡市場」もイトーヨーカドー和光店に入っておりまして、3階に小型の店舗があります。でもレンズの在庫があれば30分でお持ち帰り可能。

で、今までは黒縁メガネをしていたので、今回はこちら。

Meganenew

シンプルに上だけに縁があって、チタン製でかけ心地の良いタイプにしました。W-ACTION」というシリーズで、ネジの所がダブル機構になっておりまして、かけ心地が気に入りました。顔が挟まれる感が他のよりなかったので。あとはMADE IN JAPAN&鯖江というのがやっぱり安心です。

お値段は眼鏡市場では高めで2万3千円くらいしまして、かつ熱と傷に強いレンズにしたので3万円近くかかりましたが、でも毎日つけるものですからね。店長さんが親切にしてくれて、一応視力検査をすることに。

結論から言うと度は進んでいなかったのですが(見えにくくなった訳でもない)、買い換えるタイミングで検査をするのは大事ですね。そしてブルーライトカットは入れず(メガネに色が付く、写真写りがさらに悪くなる)、お持ち帰りできるヒートガードコートだけにしました。

最近銀色のフレームもオシャレでいいなぁと思ったのですが、さすがにちょっと勇気がありませんでした。ウメは起きてから寝るまで同じメガネをかけっぱなしにするので、無難なのがいいんです。でもオサレ感はでているかと思います。ちょっと赤色が入っているヤツがよかったのですが、このシリーズは黒か青か銀しかなかったので、無難な黒にしました。うん、無難が一番。

度数は同じなので、見え方も同じ。でも何だか大分軽くなった気がします。はい。今までのメガネも見えないわけじゃないので予備に取っておきます。メガネを着替える的な…オサレな生活は面倒です汗


2018年4月15日 (日)

ワンズカードからデビット一体型へ

ウメは大学の時にたまたま家から近かった3大メガバンク「さくら銀行」で口座を作って以来、ずっと三井住友銀行を愛用しております。メインバンクとして利用して20年、銀行からしたらたいした顧客ではないでしょうけど、特に神戸時代は(元々太陽神戸三井銀行だったこともあって)支店が多くて便利でした。逆に京都時代は支店が少なくて不便でしたねぇ~。

で、関東に帰ってきて、それなりに店舗はあるわけですけど、有人の店舗って減りましたね。まぁそんなに用事は無いのですが、何かの手続き(ネットでできないやつ)の時は店舗に行かないといけません。さすがに口座を開設した店舗にまでは行く必要はないそうですが。

さて、メインカードも三井住友カードでした。これまで、「ワンズカード」といって三井住友銀行のキャッシュカードと三井住友VISAカードが一体になったカードを使ってきたのですが、そもそもこのワンズカードが発行停止になってからずいぶんとたっており、さらにその後に出てきた「SMBCカード」の店舗発行も停止になってしまい、この際最先端のものに切り替えるか!ということで、今三井住友グループが推している「SMBCデビットカード」(前から持っていましたが)とキャッシュカードを一体型に、そして三井住友カードは分離することにしました。

こういう手続きは店舗に行かなきゃならなかったのですが、平日の振替休日を活用して手続きしてまいりましたよ。そしたら「新しいカードは1週間ほどで届きますが、それまでカードはお預かりします」と…あら、お金が下ろせないしカードでの買い物もできない(まぁ楽天カードはありますが…)。最近ではATMに行く機会も減っていたので大丈夫でしたが、何だかフワフワした期間でした。

しかもクレジット・キャッシュカード一体型から分離する場合、カード番号が変わってしまうということで、クレジット払いにしている公共料金などは手続きの変更が必要だと…でもこれはさすがにほぼ全てネットでできました。時代は便利になりました。で、後日家に郵送されてきたのがこれ!

Visa

なぜか銀行の手違い?で最初にキャッシュカード単体だけが送られてきて、その数日後に右側の「SMBCデビット&キャッシュカード一体型カード」が届きました。とりあえずこれが来れば当面の生活は問題なし。カードのデザインはこの「スタンダード」の他に、「みどすけ」「なでしこ」「龍」も選べたのですが、もうすぐ40のおっさんが「みどすけ」はどうかと思いまして、スタンダードにいたしました。(「龍」は前回SMBCデビット単体型で選んで番号が見にくいという失敗を犯したもので…。「なでしこ」は女性っぽい)

それから2週間後くらいに左側の三井住友VISAカードが送られてきました。ベーシックな「パルテノン」ってやつですね。一応分離に当たって審査をされたそうですが、利用限度枠等変更ありませんでした。何か3月から三井住友銀行に口座を持っている人向けの「三井住友 VISA SMBC CARD」の発行が始まっていて、そっちのカードの方がデザインがかっこいい気もするのですが、まぁいいです。

あとは各種サービスのカード情報を変更をネットで一気に入力。これで無事、分離(まぁまた一体型にしているわけですが)作業は完了いたしました。 左側のカードは公共料金など、毎月引き落とされるものにしか使わないようにしているので、あまり出す機会がなかったりするのですが(ネットショップや外でのクレジットはSMBCデビットか楽天カード)、VISAカードといえば三井住友VISAカードですよね(勝手に満足)。うんうん。これがゴールドになれるご招待(インビ)が来るように、頑張って働きます。ウメ程度ではこないか…。

むしろSMBCデビットの方をグイグイ活用するつもりでございます。はい。

2018年4月10日 (火)

睡眠時無呼吸症候群でした 後編(CPAP編)

Cpap1

ちょっと大きなパソコンバッグを渡されました。これがCPAP一式でございます。この中に必要な器具が入っています。機械本体とホースとマスクなどが入っております。

Cpap2

TEIJINさんの「スリープメイト」S10という最新機種のようです。オート機能や結果を3G電波を使って自動的に病院に送られるという仕組みでございます。

Cpap3

本体のアップです。基本的にスイッチは触る必要はないそうです。電源も入れっぱなしでいいそうな。

Cpap4

通常は冷たい空気がどんどん入ってきて、鼻や喉を痛める場合があるそうなので、この機種には加湿・加温機能が付いています。右が水を入れるタンク。奥が加温対応ホースです。どちらでもいいそうなのですが、潤いは大事なのでこちらを使うことにします。

Cpap5

マスクがわかりにくいですが、これが一式です。マスクももっと仰々しいかと思いましたが、マジックテープとマグネットで簡単に取り外しができます。でも寝ている時にマスクを付ける、ということには何だか抵抗感…いや、寝られるんですけどね…。

Cpap6

マスクを付けた状態のウメです。初日です。心なしか悲壮感が漂いますw

寝づらそうでしょ?まぁもちろん何も付けないよりは寝づらいですが、意外と動けます。ちなみに口にマスクがあるわけではないのですが、口を開けると鼻から入ってきた空気が口へ逃げて大変フガフガします。なので寝る時にはお口にチャック。

Cpap7

使い終わったらマスクとホースを洗って保管。すいません、雑な性格なもんでこんな感じで保管しております。元デスクトップパソコンを置いてあったところがちょうど良くてCPAP機器置き場になりました。

これから当面はお世話になる機械。。まだ夜中に目が覚めてフガフガすることがあります。でもこれを付けてから眠りが深くなった気がします。効果はあるようです。ただ、家ならいいんですけど、出張や旅行に行く時も持っていかなければいけないんです…。重め。

さぁ、当面はこの装置の助けを借りて快適な睡眠を取り戻します。っていつからウメはこんな状態になってしまっていたのでしょうか…。確かに20代前半に比べたら10キロ以上太りましたが、デブの領域ではないはずですし…ぐずん。まぁ仕方ない!これも人生です!

睡眠時無呼吸症候群に詳しい手話通訳者になりました!(無駄な前向き)

2018年4月 9日 (月)

睡眠時無呼吸症候群でした 前編(検査編)

というわけで睡眠時無呼吸症候群の精密検査をすることになりました。PSGポリソムノグラフィー検査ということで、病院に1泊泊まって装置を付けて寝るだけの入院検査です。

Kensa

検査室はこんな感じ。ホテルのシングルルームです。テレビだけは初期の地デジ!という感じでした。仕事が終わってご飯食べて病院に向かい、検査の説明を受けて診察して、シャワー浴びてその後身体中に装置を付けられました。

頭に4か所、鼻に空気といびきセンサー、顎にも、胸とか腕とか足にも。そして最後に(装置が取れないように)頭にネットをかぶせられて検査準備終了(ここでブログに載せたいので写真を撮りたいです、とは言えませんでしたw 絶対インスタ映えするw)
そして横になって下さーい、とか言われて装置のテスト。それが終わったら、はい、寝て下さい。その時刻、8時半。早すぎて寝られません(笑)

まぁいただいている入眠剤を飲んだら寝られました。どうも装置が数回外れかけたようでスタッフさんが夜中に直しに来てくれたようです。で、5時半に起こされて装置をはずし、シャワーを浴びて検査終了。6時15分には病院を出て開放されました。ちなみにお値段はアメニティ代も含めて17,000円程度でした。

えーと、池袋に朝6時15分に開放されてもやることがありません。その日も仕事でしたから、家に帰るワケにもいかず、職場の近くのデニーズへ。

Dennysaasa

早朝のデニーズで優雅に朝食をとりました。はい、これで600円くらいだったでしょうか。そして検査結果は約1週間後に聞きに来て下さい、ということでドキドキ…。

で、検査結果を聞きに行きましたよ。もう晒しちゃいます。

Kensakekka

一般的に(表の下の方)の「AHI」というのが20を上回ると「睡眠時無呼吸症候群」と診断されるそうなのですが、ウメの場合は52.5です。はい、重症だそうです。結果、「深い睡眠」は0%!で全然寝られていないことがわかりました。あと血中の酸素濃度も薄め。

何より一晩に無呼吸の状態(10秒以上呼吸が止まる)が300回!呼吸が弱くなる低呼吸が121回…合わせて420回呼吸に問題があったそうです。無呼吸の平均持続時間が42秒ってそんなに息止まってたのです…おそろしい…。

で、睡眠時間の半分は呼吸に問題がある状態でした。ということで、即治療を進められまして、軽症ではないのでマウスピースではなく、一般的なCPAP治療(CPAPという機械を使って空気を吸入しながら気道を確保して寝る)をすることに…。

すぐに検査技師さんから説明を受けてその場で機械をお持ち帰り。というわけで、マスク装着睡眠タイムが始まるのであります。

(後編へ続く)



2018年3月28日 (水)

今日検査入院です

睡眠時無呼吸症候群の外来にかかったウメですが、そこで一通りの検査をした後、家に持ち帰ったのがこの機械。

Kensasas

センサーを指に当てて血中の酸素濃度を測るもので、寝る時にずっと付けておくんです。この万歩計みたいなのは腕に巻いて、その先のセンサーみたいなのを人差指の腹に付けて巻き巻きして寝るだけ。

上記のものを使うのが「簡易検査」と呼ばれるもの。普通ならこれで先に様子を見てから…という流れなのですが、ウメがお世話になった病院では一気にやります。

で、本日の夜、病院に泊まります。本格的な検査をするそうで…とは言っても、身体にいろんな機械を付けて病院の個室で寝るだけなんですけどね…。いよいよウメの睡眠の状態が明らかになってしまうのです。

入院検査という言い方をしていましたが、ウメの初めての入院です(赤ちゃんの時の話は除く)。っても入院っていう感じは全然しないんですけどね。夕方6時までに病院に行って、診察を受けて、シャワーを浴びて、いろんな聞きつけられて、寝て、またシャワー浴びて、次の日の6時に解放(早め!)という流れです。

睡眠時無呼吸症候群(SAS…Sleep Apnea Syndrome)というのは、読んで字のごとくなのですが、ATOK広辞苑さんによると…

睡眠中に呼吸停止を繰り返す疾患。10秒以上の呼吸停止が1時間に5回以上、または7時間の睡眠中に30回以上起こる場合をいう。上気道の閉塞や呼吸中枢機能の低下のために起こるものが多い。

というもの。寝ている間にのどの奥の上気道が塞がってしまい、それにより呼吸が止まってしまうという病気。それにより酸素が行き渡らず、十分な睡眠が取れないことにより、身体の疲れが取れなかったり、日中眠気に襲われる、ということがよくあるそうです。ウメの場合、日中の眠気はそれほどでもないのですが、どうやらいびきもすごいので、今回の受診に至りました。(太っている人に多いそうですが、ウメは太っている…わけではないです汗)でも寝ていると上気道を塞ぐというか、かなり狭まっている感じだなぁというのは何となくわかります(起きている時に人工的に(意図的に)いびきをかけます)。

詳細はテイジンさんが運営している「睡眠時無呼吸なおそう.com」に書かれています。ウメの場合一人暮らしが長いですから、当然一緒に寝る人がいることも少ないわけで、気づいてもらえることも少ないわけですよ。放っておくと死に至る…かもしれない的な病気だそうなので、症状が重いのならきっちり治療しないといけません。

また持病が1つ増えるかも知れないのは嫌なのですが、まぁ仕方ありません。そういえば、いびき、ウメ父も結構大きい方なのですが、これだったりして…。

より以前の記事一覧

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: