2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「ウメのこと」の記事

2017年5月23日 (火)

Googleアカウントへの不正アクセス→2段階認証導入

ある日、Googleさんからメールが届きまして、ウメがメインで使っているアカウントに「不正なアクセスがありました。ブロックしましたが、心当たりが無い場合はパスワードをすぐに変更してください」とのメールが。

で、アクセス履歴を見てみると、その時間は自分が持っている端末では無く、さらにアメリカからのアクセスだったので完全に不正アクセス。メインのGoogleアカウントはいろんなデータがあるのでこれはまずいと思ってすぐにパスワード変更をいたしました。

最近はLINE・Facebook・Twitterの乗っ取りも増えてきて、自分だけで無く友達にも被害がいくことがあるようですが、Googleアカウントを乗っ取られてしまったらかなりご迷惑をおかけしそうですし、ウメとしてもかなりGoogleさんのサービスに依存している部分があるので、かなりまずいです。

そこで「Google2段階認証プロセス」を導入することにしました。これはGoogleのアカウントのパスワードとは別に、スマホやパソコンからGoogleアカウントにアクセスしたときに登録した携帯番号にSMSを送り、コードを入力しないとログインできない仕組み。つまりどこか知らない場所からウメのGoogleアカウントに不正にアクセスをしても、ウメのスマホに通知が来て、そのコードが分からない限りログインできないんです。

さらに最近は認証の方法が簡単になり、確実にウメが使うスマホ・パソコンなら一度設定したらいちいちコードの入力がいらないようにもできます。これをもっと早くやっておくべきでしたね。今回はGoogleさんが防いでくれましたし、珍しいところからログインされるとスマホとかに「このログインに心当たりがありますか?」と通知してくれるんですけど、セキュリティ対策は万全にしておかないと。

ただ、この2段階認証を導入する時にちょっとトラブルがあって、メインのスマホに「認証用コード」が書いたSMSが届くんですが、設定しようとしても全然届かなくて、メインのスマホを含むウメの全ての端末からメインのGoogleアカウントにアクセスできなくなっちゃいました(使えることは使えるのですが、同期が取れないですし、Googleのサービス(Gmail・カレンダー等が使えない))。

何でも短期間に一気にコードを使ってアクセスしようとするとSMSが届かないことがあるらしくて、ウメの場合もそうだったようです。数時間ほっといたあとに翌日やってみたらあっさり認証できまして、無事に2段階認証設定完了でございます。予備の電話番号や万一の手入力用コードも入手して、これで万全、かな。

それにしてもいろんなSNSとかオンラインサービスなどのアカウント名とパスワード、管理が大変ですよね。全部同じにしたらセキュリティ上良くないですし、分けると覚えるの大変ですし…今回のGoogleアカウントについてもパスワードを変更したのでまた覚えておかなきゃいけないし…。

それを考えたら銀行のキャッシュカードの暗証番号って数字4ケタでいいんですかね。せめて8ケタくらいにしたほうが…と思ったりします。

2017年5月12日 (金)

お腹が出てる

ウメの職場では5月1日からクールビズになったのでジャケットを着ないで仕事をすることもあるのですが、隣の先輩から「ウメ君、ちょっとお腹出た~?」といわれ、指でツン、とされました…(そういうことをあまりする人ではないんです)。

先日は久しぶりに会った友人にも、ふと「ウメさん、お腹でました?」と言われ、あぁ、お腹の出っ張りは隠しきれないんだな、とちょっと反省しました。

そうなんです。全体的に太ってはいるんですが(食べるものは変わっていない、というか逆に王将減らしているのでマシなほう)、極度の運動不足なので(部活の練習も行けていないですし)、太ってきているのは分かっているんです。

その太り方が顔とお腹の出っ張りから来るようになりました。もう30代後半ですから、ある程度は仕方がないとはいえ、いよいよ来ましたな~。しかもなかなか戻らない…かもしれません。結構甘いものとか食べ続けていたりしていますし、もっと気を使わないといけないですよね。

お腹周りをシェイプ…そして最近微妙にずっと腰が痛いんです。姿勢が悪いせいだと思うのですが、筋肉痛のような腰の痛み。やっぱり運動しなきゃいけないなぁ~プールとか行った方がいいんですかねぇ。夏が近づいていますからね~あ、お肌の調子も整えないと…結構いろいろ身体にガタが来ております汗。

自分の体もいたわらないといけませんね。

2017年5月 3日 (水)

今日から5連休

カレンダー通りの仕事であるウメは、今日からゴールデンウィーク、5連休の始まりでございます。ありがたいことでございます。

最近のお休みは、日頃の疲れを何とか癒すために土日のどちらか1日はもうずっとベッドに入ってくたばっている…ということが多かったです。逆に言えばベッドから出られない…という結構お疲れの状態。本当はどこかに出かけて、何かした方がストレス発散になるんでしょうけど、家で家事を済ませて気を抜くと寝てしまっております。

働き過ぎは良くないですね。時間的にもそうですけど、自分の脳内でも「仕事」の割合がとっても高くなってしまって、休んでいるときでも仕事のことが頭に浮かんでしまいます…。結構ヤバいレベルなんでしょうか。おそらくゴールデンウィークがあけたらそこそこ落ち着くはず…なのですが、今年度(からorのみ)やらなきゃいけない仕事もあったりで、いつになってもバタバタしてそうな予感です。

この5連休も特に旅行に行くわけでも無く(だって混んでるもん)、基本的にゆっくりしようかと思っています。京都市内には観光客がものすごく来るんでしょうねぇ。うーん、何だか無駄に5日間を使ってしまいそうな予感…何か充実したことをしなければ。

ムシャクシャするので大きい買い物でもしたいんですけど、特に欲しいものもなく、スマホの新モデルが出ていたらそれを、Nintendo Switchの供給が安定していたらうっかり買ってしまいそうです。いかん、無駄遣いはいかん。

2017年4月16日 (日)

今年はAでした

職場の特殊検診を受けて参りました。

昨年は「T」というナゾの判定(問題はないけど持病があるので気をつけてね、という意味)でビックリしたのですが…今年の結果は…

Tokushukenshin

ドキドキ…

「A判定」

問題ないんかい!

大分肩こってるし背中も堅くなってまっせ!

そして詳細にはしっかり「側わん症」って書いてありました。それでも問題無い…でいいんでしょうか。最近特に多忙でパソコンに向かってばっかりだから姿勢も悪くなっているんですけど、常に正しい姿勢を保つってことは重要ですね。

まぁずいぶんあっさりした検査ですしね~握力左右1回、つまみ力利き手で2回、タッピング1回、問診で終了!ですし。ウメが全通研健康対策部で夏集会に協力していた特殊検診の内容と比べたらあっさり過ぎでございます。

まぁ、とりあえずけいわんではないということで良かったです。別の意味で手の動きは鈍っていそうなので気をつけないといけませんが(手話してないから手が動かない、という意味です)。

2017年4月13日 (木)

内祝いいただきました

職場の方(2人とも知り合い)が結婚したので、個人的にお祝いしたくて率直に欲しいものを聞いてプレゼントしたのですが、ご丁寧に内祝いをいただきました。のしまで付けていただいて。ウメはヨドバシで「これください」→ラッピングコーナーで簡単なラッピングをしただけなのに…。

Uchiiwai

めっちゃ水吸いそうなタオル~♪

何枚あっても困らないありがたいものです。しかもウメが買いそうにない高級品っぽいです。だって百貨店ですもの。かえって申し訳ないことをしたなぁ…と。しかも同じくお祝いをいたっぽいウメの職場の同期と「色違いなんですよ」ということです。

なんか若いお二人なんですけど、しっかりしているなぁ~と思います。ウメがもっとしっかりせい!という感じなのですが、こういう礼儀ってやっぱり大事ですよね。こだわりすぎるのには反対ですが、やっぱり品物がどうこうというわけではなく、気持ちが嬉しいです。

2017年4月 9日 (日)

軽いウイルス性胃腸炎にかかりました

年度末で忙しかったころ、日曜日にずっと微妙な…いや、地味に何もする気が起こらないくらいの胃の痛みに襲われ、次の日仕事を休んでかかりつけのお医者さんに行ってきました。そこは看護師さんも先生もとっても良い人で、フランクに病状を聞き出してくれるので今まで通ってきた病院のどこよりも信頼できるところです。ちなみに京都市南区にある大森医院さんです。

で、看護師さんにひとしきり「どうしたの?どういたかった?下痢は?熱は?何か変なモノ食べた?」などの質問攻勢を受け、満を持して先生が登場。先生は胃腸科が専門なので、いつも風邪の症状を診てもらっているのですが、今回も的確な診断でした。先生曰く…

「疲れかストレスが溜まった軽いウイルス性の胃腸炎だね。胃を休めて水分だけは取ってね」とのことでした。

そうだろうな、と思っていたことを正にその通りに診断してくださいました。たぶんノロウイルスやロタウイルスなら痛みや下痢はこんなもんじゃないだろうし、触診で「便が溜まってお腹が張っている」こともわかってくれましたし、さすが!(専門家だから当たり前なんですけど)

2日分の胃腸に効く漢方薬を処方してくださり(漢方薬っていうところもウメには合っていると思います)、その日は一日養生しておりました。おかげさまで次の日から仕事にはすぐ復帰できたのですが、あの微妙な胃の痛み…イヤですねぇ。

健康が一番ですねぇ。それにしても何のウイルスだったんだろうか…。

これももらいましたのでご紹介しておきます。こういう人、多いんですね。

Shokujiyoujou

2017年3月22日 (水)

側わん症らしい

先日、職場で特殊検診を受けてきました。一応手話通訳採用なので特殊検診を受けられるのですが、ウメがこれまで受けてきたものに比べてとっても簡単なもの。握力、妻魅力…じゃなくてつまみ力、タッピング(右手だけ)と問診であっという間に終了。

その問診はおじいさま先生がやるのですが、いつも通り「痛いところがあったらいってくださいねー」「ないでーす」で終了するのですが、それが終わったあと、チラッと見えた問診票に

「側わん症」

って書いてあったんです。

調べてみると

脊椎は7つの頚椎、12つの胸椎、5つの腰椎に分けられます。正常な脊椎は前から見ると直線状ですが、横から見ると頚椎は前に、胸椎は後ろに、腰椎は前にカーブしています。
側弯症は前から見て脊椎が10度以上曲がる状態です。原因はいろいろとありますが、多くはその原因が明らかでない特発性側弯症といわれるものです。

要するに身体が曲がってしまっているようです。元々猫背で姿勢が悪いウメ。今は通えていませんが整体の先生にも「身体が曲がってるよ」と言われているので自覚があったのですが、どうやら診断されるくらい曲がってしまっているようです。

まだ検査結果は届いていないのですが、やっぱり整体の治療を再開しないといけないのかなぁと、整体が開いている時間に帰れればいいんですけど、これまたなかなか難しいもので…。うーん、姿勢に気をつける…というのは難しいですよねぇ。

とりあえず結果にどうしたらいいか書いてあると思いますので、それに従いたいと思います。それまでは少しでも姿勢に気をつける、ということくらいしかできないのかな。

2017年3月20日 (月)

軟膏フェスティバル

Nankou

アトピーで皮膚科に通っていたらなんだかずいぶん軟膏がたまってきました。ほぼ全てステロイド軟膏です。

たぶんウメが想像しているよりもっとこまめに身体に塗らないといけないんですけど、全然減らないと言うことは処方される量が多すぎるのか、ウメがずぼらなのか・・・でも身体の炎症は最近は収まりつつあるので止めてもらっているんですが、先日整理したらこんなにあることがわかりました。

まぁ腐るもんじゃない…期限はありますね。ボチボチ塗り塗りすればいいんですけど、ステロイドですからあんまりずっと塗りたくっているのも良くないんですよね。顔のお肌の状態は良いとは言えないので、これより弱いタイプを塗っていますが、完治!とはいかないです。

ストレスが溜まるとアトピーが出やすい体質ですし、乾燥している時期なので仕方ないんですけど、何とかならないですかねぇ。こんなに軟膏あってもしゃあないですし。

2017年3月18日 (土)

久々の3連休

今年初めて…ではないですね。1月の成人の日の時以来の3連休がやってきました。

2月の終わりから3月にかけて多忙なのと自分自身にストレスがかかることが多く、なかなかしんどかったです。というか、これから年度替わりになりますのでまだまだしんどい予定なのですが、乗り越えられるかどうかちょっと心配です。

休みの時くらいゆっくり…は無理矢理できているんですが、頭の中で「あれやらなきゃ」「これもしなきゃ」「何か忘れているんじゃないか」というのが全然抜けません。何もかも忘れてスッキリ!にはならないですね汗 結構まずい状態だったりするのかもしれません。

終わりのないことはないとはいえ、この状態がいつまで続くのか…無理しないように、とは心がけているのですが、うーん、どこからどうしたらいいか。

と、書けているうちはまだ大丈夫なんだろうか。自分がどんな状態なのかよくわからんです、はい。

2017年2月26日 (日)

深爪がすき

皆さんはネイルのお手入れはどれくらいされているでしょうか。手話通訳だと手の爪はあまり派手にするわけにもいかないでしょうから、最低限だと思いますが、でも見られるので爪が伸びっぱなしとか不潔そうなものもいけませんよね。

前にも書きましたが、ウメは爪切りは結構短い間隔でやっておりまして、しかも深爪派なんですよね。深爪って「切った!」という感覚があって好きなんですけど、切りすぎると雑菌が入ったりキズを付けてしまったりと良くないことも多いようです…が、ついやってしまいます。

本当はお風呂上がりとかで爪が柔らかくなっているときに爪を切るのがいいんでしょうけど、先日朝起きたら足の爪が伸びているのが気になって、半分寝ぼけたままで切りましたところ、小指の爪を見事ものすごく深く切ってしまいまして、しかもそれが全部切れていなくて手でちぎったら出血…。

大惨事にはなりませんでしたが、「やっちまいました」という感じです。まぁ爪はまた伸びてくるので絆創膏でも巻いておけばいいか、的な感じの対処しかしていないんですけど、足の爪ってなかなか切るのテクニック要りますよね。決して巻き爪では…いや、巻き爪なのかなぁ…。爪切りを間に挿入するのがなかなか難しいことがあります。

手の爪の方は少しでも伸びてきたらキーボードで入力するときとかに気になってしまうので切ってしまいます。何だかスッキリ。ただ、爪はともかく、ささくれが全然治らなくて美しい「手タレ」にはまだまだなれそうになりません。

より以前の記事一覧

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: