2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「ウメのこと」の記事

2019年6月24日 (月)

やっぱり病院を変えたいのですが…

月1回通っているメンタルクリニックと睡眠時無呼吸症候群の病院。睡眠時無呼吸症候群の方はCPAPレンタルのために通っているのと、先生が優しいので変える気はないのですが、メンタルクリニックの劣化が最近激しいです。

半年前くらいでしょうか、病院が統合して患者の人数がものすごく増えました(医者も増えたのですが…)。そのため、予約した時間に行っても1時間近く待たされ、毎回違う先生に「様子はお変わりないですね、じゃいつもの薬を出しておきますね」と言われるだけ。いやね、ウメの症状も安定していますし、薬をもらうだけなのであれば全然良いですが、これでは治癒に向かっている感じが全然しないわけなんですよ。

そして極めて事務的(事務的自体は悪いことじゃないんですけど)なのがはっきり見えてきたので、いよいよ病院を変えていこうかな、と本格的に考え始めました。ただ、メンタルクリニックの転院って結構大変なんですよね。どこも混雑していて、良い先生に当たれば良いのですが、そうでなかった場合はまた一からやり直し…。今通っているところは複数の先生がいるので、そういう意味ではいいのかもしれませんが、できれば自分の症状を把握して薬を飲まない方向に向けてくれる先生が良いので、今病院を探しています。

大都会池袋なのでたくさんメンタルクリニックがあるのですが、できれば仕事終わりに行きたいので夜開いている病院…こればかりは行ってみないとわからないですね。あといつも転院すると薬の処方が厳しくなるので最初は長期間(4週間)の薬を出してもらえなくなるんですよね。これは仕方がないのですが、ここが転院を躊躇する原因にもなっています。

ですが、そろそろ本気で直したいので、候補に挙げている病院に連絡を取ってみようと思います。たぶんどこも混んでいてそこそこ待つことになるんだろうと思うのですが…池袋にこだわらない方が良いのかもしれません。でも睡眠時無呼吸症候群の病院は池袋なので、やはり有楽町線沿線で良い病院があればそこで…。ちなみに和光市にはあまり良さそうなメンタルクリニックはない感じ(というか遅くまで開いていない)です。池袋だとやっぱりどこも混んでいますしねぇ。職場~自宅の間の駅ならどこでもいいんですけどね、職場近くに良さそうな病院があったのですが、17時まで…おぉ早い。

病院探しは治癒へのポイントですな。

2019年6月21日 (金)

日曜朝のルーティーン

毎週日曜日(仕事がないとき)の朝のルーティーンをおさらいします。

7時半頃 起床
→特に用事は無いのですが、CPAPをつけるようになってからこのくらいの時間には目が覚めます。
シャワー→朝食(だいたい日曜日はスティックパンです)

8時 ポケモンの家あつまる?を見る。
→テレビ東京で放送されているポケモンの番組で、特に絶対に見る!というモノではないのですが面白いので何となく見ていたらポケモンに少し詳しくなりました。でもPokemon GOは最近開いていません。

(ちなみにニチアサタイムは先週末は後フル中継のために中止…ぐすん…なのですがどちらにしても宮城にいたので見られないパターンでした)

8時半 ニチアサタイム! 「スター☆トゥインクルプリキュア」を見る。
→キラやばー!な感じです。次の放送で新プリキュアが追加します。

9時 「仮面ライダージオウ」を見る。
→平成仮面ライダーを振り返る番組なのですが、有名になった俳優さんや訳ありの俳優さんは出しません(出せません)。そろそろクライマックスに入ってきます。

9時半 「騎士竜戦隊リュウソウジャー」を見る。
→ケボーン!です。こちらも次の放送で追加戦士(婚活中のイケメンという設定)が登場します。前回ルパパトに比べてお子さんでも分かりやすいストーリーになっております。

10時 「イトーヨーカドー和光店」で毎週のお買い物。
→1週間分の食料(夕食は外食か買って帰るので、お菓子とかドリンクとかパンとかですかね。)を買いだめします。オープンしてすぐに行くので店員さん達が出迎えてくれてちょっと恥ずかしい。でもレジが空いているんです、この時間。先日もキャンペーンで先着200名様のセブンプレミアム食器用洗剤をタダでいただきました。

10時半 帰宅し、イトーヨーカドーで買ったカフェオレを飲みながらゆったり過ごす…。

という流れです。このあとはどこかに出かけているか、寝ているか、ブログを更新しているか…のどれかですね。最近なんだか眠たいのでだいたい昼寝しちゃうんですけど、そうすると無呼吸昼寝なので起きた時になんだか苦しいんです…むむむ…少し爽やかに運動をした方がよいのかしら…。

2019年6月19日 (水)

また枕の迷い道

つい1か月前に「フォスフレイクス枕にしました!」と記事を載せたばかりなのに、また枕迷い道の旅が始まっています。というか、一歩前に戻りました。フォスフレイクス枕、最初は首のコリがなくなって良かったのですが、あまりの大きさのため、枕とベッドの境目となる腰の辺りに痛みが来るようになってきまして、今は使うのを止めています。

1つ前に使っていたコンタクトピローに戻したら、腰の痛みがなくなったので、やっぱりそれが悪かったんだな…と。結構ふわふわで気持ちよかったんですけどね。まぁこのフォスフレイクスはクッションとしても使えるのでそれはそれでいいんです。結局、コンタクトピローがベターな選択肢になりそうです。首は少し凝るのですが、今のところ一番しっくり来ているかな、と。

どれだけのスパンで枕を買うんだろうか…ここまで来たら次はオーダーの枕にした方が良いんじゃないかと思い始めました。か、マットレスが少し硬めなのが良くないんですかねぇ。ふかふかで沈み込む感じのものにしたら変わるのか…いや、マットレスを変えるのは色々大変…。

皆さま。お勧めの枕があったら教えて下さい。ちなみにウメは低めの枕が合うようです。だったらバスタオル枕がいいのかしら。でも毎日ぐちゃぐちゃになりそう(笑)

2019年5月18日 (土)

クラウドで家計簿をつけてます

実は一月まえから家計簿を付け始めました。

自分は基本的にどんぶり勘定で生活をしており、一昨日・昨日みたいに突然家電なんか買ったりする(あ、スマホも欲しいんだよな…というか割引の関係で買わないともったいない…)ので、自分が何にいくら使っているのかを把握するという意味です。

家計簿と言っても手書きのノートではなく、クラウドサービスを活用しています。いろいろ考えたのですが、PCからでもアプリからでも入力でき、比較的多機能な「Zaim」というサービスを利用することにしました。そこそこの機能を持ちつつシンプルで入力しやすいのがポイントでした。シンプルと言えば「LINE家計簿」もあるのですが、シンプルすぎました。

Zaimは無料で使えて、Googleアカウントで登録できます。で科目を設定したり、カードや銀行口座の連携もできたりします。あとレシートの認識もできますがそこまで細かくするつもりはありません。有料版もありますが基本的には無料のバージョンで十分です。

1か月ほど入力しましたが、食費が43,000円(飲み会除く)…まぁ自炊しない割に良いんじゃないでしょうか。他に固定費がいくらかかっているのかも良くわかりますし、スマホから簡単に入力できるので、支払ったらすぐ入れるようにする習慣をつければ面倒ではありません。むしろちょっと楽しい(笑)。

やはり住居費(駐車場代)が支出の割合のそこそこを占めているので、大型出費(家電とかパソコンとかスマホとか家電とかパソコンとかスマホとか家電とかパソコンとかスマホとか←大事なことなのでそれぞれ3回言いました)はそこそこにしないといけませんね…。ちなみに予算管理もできますが、ウメはそこまで厳密にしていないので、いくら入っていくら出ていくのがわかれば十分。

でも、しっかり貯金するようにしなきゃなぁ~。

2019年5月 4日 (土)

血圧がなかなか下がらない

先日から睡眠時無呼吸症候群で通院している病院から血圧を下げる薬→降圧剤を処方されているのですが、若干は血圧がさがったものの、思ったより効果が出ない状態が続いています。通院の時に血圧を測るのですが、170/120みたいな数値になっちゃいます。家で測ったとしても少し低いものの、正常とは言えない数値。

もうね、”血圧を測る”こと自体に緊張をしてしまうという感じになっちゃうんですよね。だから脈も早くなっちゃうんです。これは意識の問題だと思うんですけど、本当に血圧が常時高くて心臓に負担がかかっていたら大変ですし、なんとか血圧を下げないといけません。

それで降圧剤を飲んでいるのですが、思ったより下がらないので、お薬の量が増えました(同じ薬で成分が倍増)。寒い季節が過ぎたので血圧が下がるはずなのですが…。幸い、薬を飲むことによる副作用は出ていないのですが、血圧が高い状態だと身体に負担がかかっていますしね~。

このままの状態が続けば専門の病院にいかないといけないかな、と思うわけなんです。

あとですね、持病の状態が少し良くなかった時期がありまして、そのことを心療内科の先生に伝えたのですが「そうですか、じゃ薬は現状維持ということで」と対応は丁寧なものの、治す気があるのかないのかわからないので、転院を考えています。不安症状が起きても多少は自分でコントロールできてきたのは良いことなのですが、この先ずっと薬を飲んで生活するのはやっぱり良くないので、根治させる方向に向かいたいんですよね。それには自分にかかるストレスを減らさないといけないんですけどね。

今の病院は大規模で先生も日替わりだったりするので、単に薬をもらうのには便利ですし、夜遅くまでやっているのですが、やっぱりじっくり話を聞いてくれる先生がいるところが良いですよね。血圧の話もたぶん元は持病が関わっているような気がしますし。便の良い池袋にきっと良い病院があるはずなのでちょっと探してみようと思います。睡眠時無呼吸症候群の病院は良い先生ですし変えるつもりはないので、その近くで…うーん、自分の体は大事にしないといけませんね。

2019年4月19日 (金)

最近の夢はフェンシング

CPAP治療を始めてからそろそろ1年が経とうとしています。経過としてはまぁ順調で、快適な睡眠環境を取り戻した…はずなのですが、やはりなんでしょう、マスクを着けて眠るというのは違和感がありますよね。

冬は空気が乾燥していることもあって、一晩中空気が強制的に送られてくる装置を付けて寝るわけですから、何だかんだで朝起きたときにはノドがカラカラ。で、睡眠時間もだいたい6時間より短くなっています。その分、質が高まっているので有れば良いんでしょうけど。時には7時間以上は寝たいですよねぇ~。

で、最近いろんな夢を見るんですけど2~3回ほど見たのが、ウメがフェンシングの大会に出ている夢。しかも大勢の人に応援されているんですよね。何の大会かはわからないですし、ちゃんとしたユニフォームを着て試合をしているわけではなさそう(じゃあフェンシングではないのか!?)なのですが、とりあえずフェンシングっぽい試合に出ているんです。

それで試合に勝ち上がっていって、いよいよ大一番(対戦相手はその都度違うのですが覚えていない)、という時に目が覚める、というパターンでございます。ウメ自身は全然フェンシングの経験もないのですが、なぜかフェンシング。まぁいいんですけどね。

夢を見ているというのは脳は起きていてしっかり眠れていないという説もあるんですよね。なんだろう、ここ最近「よく寝たー!」という睡眠がなかなかないのが辛いですね~。寝てはいるんですけどね。

2019年4月14日 (日)

今度は胃腸をやられる

先日インフルエンザの疑いということで体調を崩した記事を書きましたが、今度はまたしても嫌な悪寒と微熱があり、仕事を早退してしまいました。高熱が出たわけでもなく、まぁただの風邪っぽい症状だったのですが、お腹に症状がきたもので。

いつも通りの食事をしていて、体調が悪くなってからはうどん的なものを食べていたのですが、便がでず、お腹が張る一方。一晩寝ていたら全般的な体調はマシになったのですが、胃腸の状況はあまりよろしくないので病院に行きました。

「だいぶ腸に残ってますね~じゃあ下剤を出しましょう~」

ということで、人生初めての下剤でございます。下剤といっても市販の「コーラック」と同じ成分のようですが…。まずは腸の中にあるものを出して正常化させるという方法で治しました。

いやはや、いろんなところにガタが来ていますなぁ~。今まで便秘になったことがほとんどないので、腸にモノが溜まっている感覚…なかなか苦しいものでございました。いやしかし、本当に健康は大事なんだなぁとしみじみ思います。大病がないだけいいですけど…。

2019年4月 7日 (日)

ピッタリ合う枕を求めてコンタクトピローへ

なんか凄い勢いで枕を買い換えている気がします。どれだけの枕を無駄にすればいいのでしょうか。

そんなわけで、また枕を買い換えました。

イトーヨーカドー和光店でセールをしていた「コンタクトピロー」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンタクトピロー
価格:6980円(税込、送料別) (2019/3/17時点)

楽天で購入

 

Contactpirrow

12層に分かれていて、ワイドな幅、頸椎の高さも考えられた…とまぁ色んなうたい文句があるのですが、安かったので衝動買い。で、使ってみているのですが、これが今のところ合いました!使った翌日から起きた時の首や肩のコリが少ない!

これは久しぶりに当たりかもしれない!ウメは低めでワイドな枕が好きなのもあって、結構合いました。ただ、レビューを見ると万人に合うわけでは無さそうですが、セール価格4,000円なら試してみる価値はありそうです。

ウメの枕さまよい旅はこれで終了になる…のでしょうか。ちょうど1月前くらいに紹介した枕はサブに、ニトリの大型枕はクッション代わりにします。

快適睡眠環境を求めて…。

そう、枕と言えばこんなのも売っていました。

Fosufureikusu

フォスフレイクスというデンマークのブランドで80cm×80cmの超大型枕。で、どこを見ても値段が書いていないんです。で、調べてみたら1万円弱。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハーフボディ80×80cm(フォスフレイクス枕クラシック&ロイヤーレ 枕のみ) 654604
価格:9720円(税込、送料別) (2019/3/17時点)

楽天で購入

 

さすがにこれにチャレンジするのは怖かったです。独特の素材で

頭への抜群のフィット性
柔らかな復元力によるサポート性
タフで丸洗い可能な実用性

があるそうですが、お値段もそこそこ巨大ですし、結局にニトリの枕的な感じになりそうなので、これは止めておきます。でも気になる…。クッションとしても使えそうですしね。硬めの枕が好きな人には合わないようですが、結構評判は良いそうです。大きいので上半身を乗せる感じですかね。

自分に合う枕探し、なかなか大変ですね…。

2019年3月23日 (土)

インフルエンザの疑い(ほぼ確定)でした

少し前の話になりますが、またしてもインフルエンザにかかってしまいました。

ある日の未明に急に悪寒がして熱が出てしまい、全身の関節痛…あぁ、これは毎年かかるインフルエンザと同じ症状…でも今シーズンは予防注射をしたのになぁ…そういえば症状はそれほどしんどくない(かといって軽くはない)…なんて思い、とりあえず仕事をお休みさせてもらって、発熱から12時間後に病院に行きました。

いつもならここで検査して「インフルエンザですね~」といってイナビルをもらうのが定番のコースだったのですが、今回は鼻の奥に綿棒を突っ込んだ検査をしても「陰性」でした。が、関節痛お悪寒の症状と熱、インフルエンザの流行の度合いから「インフルエンザでしょうね」という診断をいただきまして、(これが「インフルエンザの疑い」というやつです)タミフルを飲んで自宅待機となりました。

ちょうど仕事が忙しい時期だったので、お休みをさせてもらって本当に申し訳なかったのですが、安易に出勤してうつす訳にもいかないので自宅でずーっと横になっていました。

1回だけ食料と飲み物を買いに行ったときにこれも買いました。

Taionkei

15秒で測れる先が曲がる体温計~(ドラえもん風)。

一応家に体温計は備えてあったのですが、実測式といって8分くらいずっと脇に当ててないと体温が表示されないタイプだったんです。これは予測式(+実測も可能)で、15秒で体温が表示されます。

評判としてはテルモの体温計の方が良さそうだったのですが、評判とか検索している余裕がなかったので、そこそこのお値段で使いやすそうなものを選んだらこれになりました。

これで時々熱を測っていたのですが、だいたい37度前後の微熱が続いた感じでしょうか。っていうか、自分の平熱を知らなかったのでさっき測ってみたら36度3分でした。普通。ちょっと低め?

あんまり体温計って重視していませんでしたけど、こういうときにないと困りますね。っていうかなんで毎年しっかりインフルエンザにかかるのでしょうか、ワシ。気をつけているはずなのになぁ。

2019年3月12日 (火)

試したい ナステント

皆さんは「ナステント」ってご存じですか?

ナステント は、緊急救命時の気道確保の手法を応用し、鼻にソフトなチューブを挿入することで気道を確保するという、まったく新しい発想で作られた一般医療機器です。
(公式サイトの説明より)

Nasutento

いびきや睡眠時無呼吸症候群を改善する医療器具なのですが、そこら辺では買えません。医者の指示書が必要です。

シリコンでできたチューブを鼻の奥に思いっきり差し込んで気道を確保するというもので、使い捨てで1週間分で3,500円くらいするんです。高い!ただし、CPAPとは違い電源も不要ですし、持ち運びも楽です。

ただし、喉の奥(口蓋垂)で気道が塞がっている場合には効果が無いそうで、抜本的な解決にはならないみたいですね。ウメの場合もたぶん口蓋垂で詰まっていそうなので、ナステントでも何ともならなさそうです・・・。いびき対策くらいではいいんでしょうけどね。やはりCPAPにお世話になるしかないですね。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: