2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「ウメのこと」の記事

2019年10月12日 (土)

初めての海外(その7・いろいろ日本⇒そして帰国)

セブンイレブンもあるくらいですし、日本企業、日本料理店などなどいろいろ進出しています。香港に来ているんだから日本のものを紹介しても…と言われそうですが、香港の現地のものは仕事で情報収集していますのでここでは出しません。ご容赦くださいませ。

Honkon31
なんとイオンまでありました。ここは日本人観光客も多く宿泊するホテル直結のショッピングモールです。まさか香港に来てイオンのマークを見るとは、おそるべしイオン。でもウメはイトーヨーカドー派。

Honkon32
まさかのQBハウスもあります。香港っぽい髪型にしてくれるんでしょうか。皆さん若い男性は髪型が似ている感じで、アシンメトリーの短髪、という感じでしょうか。

Honkon33
看板だけで申し訳ないのですが、完全に日本語の「丸亀製麺」までありました…。本場の讃岐うどんは香港でも食べられます。今回は食べてませんけど。

Honkon34
おなじみ、スターバックスコーヒーも結構いろんなところにありました。もちろん、マクドナルドも。これは世界共通の味なんでしょうかねぇ。どちらも行ってませんのでわかりません。

そんな訳で、香港を紹介してきました。地元の観光名所に行った訳でもなく(夜景は見ましたが)、料理は食べましたが紹介することもなく、なんだか中途半端な記事でしたが、ウメが感じた香港はこんな感じです。外国のようで外国でない、初めての海外には適しているんじゃないかなぁと思います(たぶん台湾も同じ感じなのかな)。今回は基本的に現地の方がいてくださったので安心でしたが、一人とかだとかなり挙動不審になりそうです。慣れればそうでもないのでしょうけど…。

体調を壊すこともなく、3泊4日の行程は無事終了して、帰りの飛行機に乗りました。

Honkon36
帰りの機内食も「和食かチキンパスタ」の選択だったので、チキンパスタにしました。お決まりのハーゲンダッツもセット!手前がパスタなのですがペンネでした。上手かった。そしてなぜか茶そばとパン付き。月餅は食べられなかったので持って帰ってきました。

写真を撮るのを忘れましたが、帰りは映画「キングダム」を見ました。大沢たかおさんの演技がなかなか不思議な魅力を醸し出しておりました。ただ、前の人が思いっきりリクライニングして来たのでちいと狭かった。4時間だったので大丈夫でしたが、長時間だと大変ですね…。

Honkon37
無事羽田空港に到着。今回は往復ともにキャセイパシフィック航空さんにお世話になりました。海外の航空会社も初でしたが、サービス面で問題になるようなことはありませんでした。男性が多かったのが印象的。あと離陸時にCAさんが普通にあくびしたりスマホ触ったりしていたのはびっくりでした。まぁ日本が丁寧過ぎるのかもしれません。

入国手続き⇒税関の手続きで終了。日本の空港なのでこれは大丈夫。特に何も密輸はしておりません!(キリッ)にしても、国を超えるっていうのはいろいろ面倒なんですね(これでも日本のパスポートだから楽なんでしょう)。

Honkon38
羽田空港からの帰りは和光市まで直通のリムジンバス。最終のものに間に合いました。国際線⇒国内第2⇒国内第1と経由するので、お客さんは満員。途中、渋滞していましたが、15分ほどの遅れで無事に家に帰って来ました。(前泊したので)5日振りの我が家、蒸し暑かったです。でも「帰ってきたー」という感じでした。ちなみに日本に戻ってきたときに「みそ汁の匂い」はしませんでした。また、ウメが「香港の匂い」を放っているかどうかも分かりませんでした。まぁ滞在期間が短かったからでしょうかね。

結論としてはあっという間だった4日間。良い経験になりました。経験と言うほど経験していないかもしれませんが…。そして、やっぱり日本がいいなぁ~自分の家はいいなぁ~と改めて思ったのでありました。あとは、最小限の会話ができるくらいの英語を勉強したくなりました…聞き取りは何とかできるんですけど、どう話して良いかわからない…2~3語文くらいしか出てこなくて…自分の英語力の無さにガックリです。香港は英語が通じるから余計そう感じたのかも知れませんね。でもごく一部の単語の発音は良くなりました(笑)。言語は続けて勉強しないと行けませんし、今後グローバルな手話通訳者を目指す(のかどうかわかりませんが)なら、英語ができる、というのはアドバンテージですね…あとは飽き性のウメのやる気の問題です。

というわけで、長々と変なポイントばかり紹介してきましたが、初めての海外(香港)、しっかりやることはやってきて、かつ楽しんできました。この経験をこれからいかしていきたいと思います。お付き合いいただき、ありがとうございました。

追記
※これは9月に渡航した際の記事です。現在、香港ではデモが激化しています。渡航される方は十分にお気を付け下さい。

2019年10月11日 (金)

初めての海外(その6・マンションとセブンイレブン)

Honkon21 Honkon22 Honkon23
泊まったホテルは26階でまぁまぁ高いのですが、窓からの風景はこんな感じでどのビルも高い。現地の方曰く、古いマンションは低いのでエレベーターがない。最近のマンションは(高さも値段も)高くなっている、とのこと。うん、どのマンションも高いですし、ベランダがないので洗濯物は大変だそうな。ちなみに一軒家はほとんど無いそうです。

Honkon30
香港のコンビニはセブンイレブン。あと日本ではなくなってしまったサークルKもあります。見慣れた看板と店構えにホッとします。店内を思いっきり撮影しました。見慣れないモノから日本と同じモノまで、いろんなものが売っています。ちなみに生活用品や食品の物価は高めです。

Honkon29 
カップ麺コーナー。「出前一丁」があったのにはビックリ。
Honkon28
お菓子コーナー。日本とそっくり。
Honkon27
雑誌コーナーでしょうか。怪しい本は売っていないようでした(笑)

Honkon26
食品コーナーです。日本のようにお弁当というのはあまり売っていないそうです。サンドイッチやおにぎりあたりが中心。あと紙パック入り飲み物もここにあります。種類豊富。

Honkon25
パンのコーナーです。ここだけ見ていると日本と同じですね。
Honkon24
日本のコンビニでも見かけるようになってきたプリペイドカードのコーナー。AppleやGoogleのカードも普通に売っています。あとはゲームや携帯のSIMカードも売っているように見えますね。

この他にも「セブンプレミアム」のお菓子が日本語パッケージのまま売っていたりして、なんだか妙に安心感がありました。外国に来たようで日本にいるような。ちなみに「えび満月せんべい」をオクトパスカードで買ってみました。香港のコンビニは袋は有料です。それを知らなかったのでレジ前でしばしたたずんでしまいました(笑)。

次回が最後です。

追記
※これは9月に渡航した際の記事です。現在、香港ではデモが激化しています。渡航される方は十分にお気を付け下さい。

2019年10月10日 (木)

初めての海外(その5・電車に乗った)

香港市民の足、電車ことMTRにも乗りました。バスや路面電車もあるそうですが、安くて時間が読めるMTRが香港市民の足だそうです。

Honkon19

これが券売機。行きたいところをタッチして、現金を入れて切符を買います。これはQR決済専用タイプですね。結構路線網が張り巡らされていて便利でした。ちなみに先日紹介したオクトパスカードを使えばSuicaやPASMOのように改札にタッチするだけでOK。あ、切符も使い捨てICカードのようになっていて、入る時はタッチ、出る時は回収口へ投入、というやり方でした。

Honkon20

何と書いてあるか分かりませんが、切符の紹介、路線図と運賃表です。基本的に広東語の他に英語でも書いてあるので、英語レベルの低いウメでも何とかなりそうです…。
Honkonmtr1
これが駅です。地下もあれば高架もあります。日本では地下鉄とそうでないのは区別されますが、香港は全部MTRと呼ぶそうです。大きさはミニ規格かな。

Honkonmtr2
電車の中には今乗っている路線が赤いランプで示され、乗り換え可能な路線が黄色で示されます。うん、視覚的に分かりやすい。写真に載っていませんが、どちらのドアが開くかも分かるようになっています。ちなみに電車の中での飲食はダメ、エスカレーターは大阪式(右側に立つ)だそうです。

Honkonmtr3
別の駅に着きました。比較的新しめの駅でしょうか。ホームドア完備。

ここでお気づきでしょうか。ウメの大好きな案内板の写真がないことに…。

Honkonmtr4 
MTRには基本的に時刻表がありません。始発と終電だけ書いてあります。どの路線も数分おきに電車が来るとのこと。路線はいろいろありますが、相互乗り入れや区間便はないそうなので、方向さえ間違えなければ迷わなさそうです。

多くの市民が使っている様子で、確かにこれは便利だなぁと思いました。あとエスカレーターがすごく速い。日本の2倍くらいです。でもこのくらいの方が好きです。

追記
※これは9月に渡航した際の記事です。現在、香港ではデモが激化しています。渡航される方は十分にお気を付け下さい。

2019年10月 7日 (月)

初めての海外(その2・オクトパスカード)

そうそう、初の海外と言うことで、先日記事にアップしたSIMカードと変圧器は大活躍です。おそらくこれからも必須アイテムになるでしょう。特に現地でネット回線がないと不安で仕方がありません。ウメは3GBまで使えるものを購入して自分のAQUOS R3に挿しましたが、問題無く使えました。ホテルなどWi-Fi環境は悪くなかったのですが、どうも電波が不安定です(日本もそうですけど)。あと、パスポート入れとかも慌てて購入しちゃったり何かして。

Honkon6
Honkon61
香港にもCCレモンやアクエリアスが売っていました。アクエリアスは日本のモノより甘め。ウメは結構水分が大事で、薬を飲んだりする関係もあり、日本からペットボトル3本を買っていったのですが、現地でこういう飲料で良ければ調達できたんですね。あとで書きますがコンビニも普通にありましたし。

ただ、蛇口から出る水は「硬水」ということもあり、飲まない方が良いと言われていたので、飲むのはこういう買った物だけにしておきました。硬水は口に含むだけでもダメな人がいるそうですが、ウメは思ったより大丈夫でした。たぶん現地で出されたお茶とかもそうだったのですが、硬水だからすぐにダメというほどではないようです。

Honkon7
香港に行くなら1枚は持つべき万能ICカード「オクトパス(八達通)カード」です。日本で言うSuicaやPASMO的な存在。ですがコンビニやら電車やらほとんどのお店で使えます(個人のお店では使えないですが)。色々種類がありましたが、ウメはデポジットが必要無い「旅行者用」のものにしました。その代わりカード代が39香港ドルかかります。というか、空港で買った訳ではなく、近くのコンビニに突撃して「オクトパスカード売っていますか?」をたどたどしい英語で伝えたら、ボソボソした英語でこれを取り出されたので選択肢がありませんでした。

で、300ドルほどチャージして使用。確かに小銭が増えなくて便利ですし、数少ない自動販売機はこれ専用というのも結構見かけます。香港の皆さんはこれを使っている人が多かったですね。確かに現金をレジでアタフタしながら探すのはスマートではありません(事前に用意しておけば良いのですが…)。

Honkon35
ちなみに現金は1万円分を両替しました。600香港ドルと手数料で数百円戻ってくる感じ。これがウメ初めての外貨です(触ったことくらいはありましたが、自分のモノ!というのは初めて)。だから無駄に写真撮っちゃう。ちなみに日本の空港で撮ってます。

(続く)

追記
※これは9月に渡航した際の記事です。現在、香港ではデモが激化しています。渡航される方は十分にお気を付け下さい。

2019年10月 6日 (日)

初めての海外(その1・初の国際線)

ウメは39年間生きてきて一度も海外に行ったことがなかったのですが、初めて行ってまいりました。向かった先は…香港です。お仕事で行っているので詳しい内容は書けませんが、日本語の通じない世界、いつもと違う景色、何かいろんな体験をして参りました。パスポートに初めて出国のスタンプを押された(それ以外は省略してしまいました)時は感動しましたね。

飛行機自体は良く乗っていますが、海外に出るときは書類を書いて、手荷物検査して、税関を通って、色んなところでパスポートを見せて…となかなかめんどくさい印象です。それでも良い経験になりました。行ったところが香港で直行便で約4時間。時差ぼけもないところですし、同じアジア圏ですから、初めての場所としてはちょうど良かったと思います(自分で選んだわけではないのですが)。

そんなわけで、個人的に印象に残ったところをメインで紹介します。
Honkon1
海外が初めて=国際線も初めてです。機内放送が英語と(キャセイパシフィック航空だったので)広東語なので何を言っているかほとんど分かりません。座席前にモニターが付いているんですね。何を見ようか迷ったのですが、ドラえもんの月に行く映画にしてみました。実は最初イヤホンの差し込み口がわからなくて30分ほど迷っていたのは秘密。ドラえもんの映画はやっぱり良いですなぁ。

Honkon2
機内食も初めてです。英語で「和食か肉か」と聞かれているようだったので「肉」と答えたらこれが出てきました。たぶん何でもない機内食なのですが、初めてなので感動です。マッシュポテトの大雑把な味付けに感動(笑)

Honkon3
キャセイパシフィック航空ではハーゲンダッツがデザートに配られます(帰りももらえました)。これはポイントが高い!のですが、機内が寒め…。毛布をもらえば良かったです。風邪引かなかったけど。

そんなわけで香港に到着。申し訳ないのですが仕事モードの時のことは書きません。遊びに行っている訳ではないですからね。というわけで、話が飛んでしまうことをご了承ください。次回は香港滞在期間について書きます。

追記
※これは9月に渡航した際の記事です。現在、香港ではデモが激化しています。渡航される方は十分にお気を付け下さい。

2019年9月14日 (土)

CPAPのマスクが新しくなりました

Mukokyumask
睡眠時無呼吸症候群の治療(対処療法)に使っているCPAP(日本語にすると…持続陽圧呼吸療法)機器の機械本体は今年の春くらいに持ち運びが出来るタイプに変えてもらったのですが、マスクとホースが「前のをそのまま使ってください」と言われていて、1年以上変えていなかったんです。

不具合がなかったのでよかったのですが、最近になってマスクを顔に装着する(ウォーズマンみたいになる)時のマジックテープが外れやすくなったので、メーカーに電話して(機械一式はレンタルなので定期受診の受診料に入っています)「マスクを変えたいんです」と言って送ってもらいました。そしたら「ホースも変えていらっしゃいませんね。ホースも本当は半年ごとに変えていただくんです」と言われ、おぉ…ではお願いします…状態に。

ということで新しいものが届きました。同じ物なので使い方はバッチリ。顔への装着もバッチリです。無呼吸を防いでくれていますが、根本的な治療ではないので、いずれは痩せるか手術をして口蓋垂を取るか…何かしら考えないといけませんね。自分としてもいつから無呼吸症候群だったのかわからないですし自覚もなかったのですが、今ではちゃんと毎日マスクをして寝るようにしています。が、その前にほぼ毎日うたた寝をしてしまっているんですよね。これがいけない…。横になってスマホいじっていたりすると10分も経たずに寝落ちする…なんでこうなるんでしょうか。

あと、このメーカーへ消耗品交換を電話するのはいいのですが、電話しかないんですよね。まぁ定期受診の時に言えば送ってもらえますが、こういうところに電話だけの壁があるわけなんですよねぇ…。本人確認されるのですが、電話での本人って声を確認している訳でもないですし、このICTの時代になんとかならないんですかね。

2019年9月 6日 (金)

突然の身体の不具合(たいしたことはありません)

最近身体の不具合が…。

お腹が出てきて太った…というのは不具合ではありません(笑)それはウメの不摂生でございます。はい、痩せます。

まず夜中に急に腹痛(兄ちゃん、ウ○コビチビチやねんby節子)状態になりました。しかもお腹が痛いし吐き気はするし…何が起きたのか…。えぇ、分かっているんです。その前日の晩ご飯に餃子の王将で天津飯(京風だれ)と餃子2人前をガッツリ食べたあとにガリガリ君もガッツリ食べちゃって、その後すぐにうたた寝してしまったからなんですよ。前にも同じようなこともありましたが、たぶん餃子の脂がよろしくなかったのか、お腹を冷やしたのかどちらでしょうか…。

もう夜中の2時にトイレに籠もっている時に「神様ごめんなさい申しません…」と祈りながら過ごしておりました。もうしんどかった~。おかげさまで1日で治りましたが、このとき以来餃子は少し遠慮気味にしております(最近復活させましたが)。まぁ、ダイエットのこともあるので餃子の頻度は減らしたいと思います。

そしてもう一つは本当に原因が不明なのですが、突然目にゴミが入ったときのように痛みが出てきて、しかもどちらか片目(だいたい左目)だけ涙が止まらなくなるんです。で5分くらいするとピタッと治るんですよね。本当に仕事中だったり通勤中だったり(不思議と家ではならない)に起こるので人知れず泣いているみたいになるんですけど、これは何なのでしょうか…。

目にゴミとかまつ毛が入った時とはまた違う感覚なんですよね。それは異物感があって指で取れますので…。うーん、39歳(前厄)。今年は大きく体調を崩すこともなく、持病も落ち着いていますが、何かの前触れじゃなければいいんですけどね。

あ、そうそう、血圧ですがおかげさまでだいぶ下がりました。処方された薬が合ったみたいです。ですが、(いつもと違う曜日にいったので担当と違った睡眠時無呼吸症候群の病院で)やたら今風なイケメンのお医者さんに「薬で下がっているだけなので基本的には生活習慣を直してくださいね」と釘を刺されました。はい…痩せます…。

たぶんパーソナルトレーナーとか付けないとダメなような気がするんです。自分の意志だけでは…。RIZAPか!?

2019年8月29日 (木)

新しい降圧剤→結果

今年に入ってから血圧が高い状態がまずいということで、睡眠時無呼吸症候群の病院から降圧剤が処方されています。ウメは基本的に血圧を測るだけで緊張しちゃうタイプで、健康診断で毎回引っかかります。

で、先生から「血圧が下がりませんね。薬を変えましょう~そして血圧はご自宅でもちゃんと測ってくださいね」とご指摘をいただいたので、先日スマホ対応血圧計を購入して血圧を測っております。

新しい薬はこれ。

Kouatsuzai
イルアミクス配合錠という「合剤」で、複数の成分が入っているものです。結構効果は強めなんだそう。高血圧症の第一選択薬(最初の治療として使う薬)ではないそうですが、ウメには合っている感じ。副作用もでていません。

で、毎日血圧を測っているのですが、先日久しぶりにこんな結果が!

Ketsuatu

下がやや高いものの、正常値の範囲に収まりました。わーい。この薬が合っているようです。脈拍が早いのを見ていただければ分かるとおり、家で測っても緊張するんですよねぇ。だいぶマシにはなりましたが…。病院で測るときは170/120とか出ることもありましたからねぇ。先日この降圧剤に切り替えて初めて医療関係者の前で血圧測りましたが、139/89というウメとしてはかなり良い結果(それでも十分高いのですが)を残しました。

この調子で薬に頼るばかりでなく、食生活や運動もして…あぁ、できるかしら…。

2019年6月24日 (月)

やっぱり病院を変えたいのですが…

月1回通っているメンタルクリニックと睡眠時無呼吸症候群の病院。睡眠時無呼吸症候群の方はCPAPレンタルのために通っているのと、先生が優しいので変える気はないのですが、メンタルクリニックの劣化が最近激しいです。

半年前くらいでしょうか、病院が統合して患者の人数がものすごく増えました(医者も増えたのですが…)。そのため、予約した時間に行っても1時間近く待たされ、毎回違う先生に「様子はお変わりないですね、じゃいつもの薬を出しておきますね」と言われるだけ。いやね、ウメの症状も安定していますし、薬をもらうだけなのであれば全然良いですが、これでは治癒に向かっている感じが全然しないわけなんですよ。

そして極めて事務的(事務的自体は悪いことじゃないんですけど)なのがはっきり見えてきたので、いよいよ病院を変えていこうかな、と本格的に考え始めました。ただ、メンタルクリニックの転院って結構大変なんですよね。どこも混雑していて、良い先生に当たれば良いのですが、そうでなかった場合はまた一からやり直し…。今通っているところは複数の先生がいるので、そういう意味ではいいのかもしれませんが、できれば自分の症状を把握して薬を飲まない方向に向けてくれる先生が良いので、今病院を探しています。

大都会池袋なのでたくさんメンタルクリニックがあるのですが、できれば仕事終わりに行きたいので夜開いている病院…こればかりは行ってみないとわからないですね。あといつも転院すると薬の処方が厳しくなるので最初は長期間(4週間)の薬を出してもらえなくなるんですよね。これは仕方がないのですが、ここが転院を躊躇する原因にもなっています。

ですが、そろそろ本気で直したいので、候補に挙げている病院に連絡を取ってみようと思います。たぶんどこも混んでいてそこそこ待つことになるんだろうと思うのですが…池袋にこだわらない方が良いのかもしれません。でも睡眠時無呼吸症候群の病院は池袋なので、やはり有楽町線沿線で良い病院があればそこで…。ちなみに和光市にはあまり良さそうなメンタルクリニックはない感じ(というか遅くまで開いていない)です。池袋だとやっぱりどこも混んでいますしねぇ。職場~自宅の間の駅ならどこでもいいんですけどね、職場近くに良さそうな病院があったのですが、17時まで…おぉ早い。

病院探しは治癒へのポイントですな。

2019年6月21日 (金)

日曜朝のルーティーン

毎週日曜日(仕事がないとき)の朝のルーティーンをおさらいします。

7時半頃 起床
→特に用事は無いのですが、CPAPをつけるようになってからこのくらいの時間には目が覚めます。
シャワー→朝食(だいたい日曜日はスティックパンです)

8時 ポケモンの家あつまる?を見る。
→テレビ東京で放送されているポケモンの番組で、特に絶対に見る!というモノではないのですが面白いので何となく見ていたらポケモンに少し詳しくなりました。でもPokemon GOは最近開いていません。

(ちなみにニチアサタイムは先週末は後フル中継のために中止…ぐすん…なのですがどちらにしても宮城にいたので見られないパターンでした)

8時半 ニチアサタイム! 「スター☆トゥインクルプリキュア」を見る。
→キラやばー!な感じです。次の放送で新プリキュアが追加します。

9時 「仮面ライダージオウ」を見る。
→平成仮面ライダーを振り返る番組なのですが、有名になった俳優さんや訳ありの俳優さんは出しません(出せません)。そろそろクライマックスに入ってきます。

9時半 「騎士竜戦隊リュウソウジャー」を見る。
→ケボーン!です。こちらも次の放送で追加戦士(婚活中のイケメンという設定)が登場します。前回ルパパトに比べてお子さんでも分かりやすいストーリーになっております。

10時 「イトーヨーカドー和光店」で毎週のお買い物。
→1週間分の食料(夕食は外食か買って帰るので、お菓子とかドリンクとかパンとかですかね。)を買いだめします。オープンしてすぐに行くので店員さん達が出迎えてくれてちょっと恥ずかしい。でもレジが空いているんです、この時間。先日もキャンペーンで先着200名様のセブンプレミアム食器用洗剤をタダでいただきました。

10時半 帰宅し、イトーヨーカドーで買ったカフェオレを飲みながらゆったり過ごす…。

という流れです。このあとはどこかに出かけているか、寝ているか、ブログを更新しているか…のどれかですね。最近なんだか眠たいのでだいたい昼寝しちゃうんですけど、そうすると無呼吸昼寝なので起きた時になんだか苦しいんです…むむむ…少し爽やかに運動をした方がよいのかしら…。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: