2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「携帯・スマホ」の記事

2017年5月 4日 (木)

SIMトレイがない

今メインで使っているスマホは、SIMフリーのZTE「AXON 7」というもので、Android 6.0で、7へのバージョンアップが予定されているのですが、なかなかバージョンアップが来ません汗

ハイスペックスマホで特に音が良いですし、サクサク動くので不満は特に無いのですが、そろそろAndroidのバージョンアップしたいなぁと思うんですけど、日本で発売さているモデルにはまだ7へのバージョンアップが来ていないようです。ゴニョゴニョすればグローバルモデルのものを入れられるそうなのですが、昔はやったりしていましたけど(そういえば輸入とかもしていましたね)、今では普通にアップデートが降ってくるのを待つ人間になりました。

で、こういうSIMフリースマホ、(SIMの契約自体はドコモさんなんですが)、壊れた時の保証などが弱い面があります。しかしAXON 7は2年間の保証サービスがございまして、本当は月々いくらか払って入るサービスが無料、さらに故障・破損したときは5,400円で修理してくれるというありがたいものです。

ただ、代替機は貸してくれないので、その間は自分で何とかしないといけません。それで、前に使っていた「AQUOS Compact SH-02H」がAndroid 7.0のバージョンアップが配信されたということでメンテナンスしておこうと思いまして、久々に取り出しました。
Sh02h

久々に触りましたが、ビックリするくらいCompactですね。そしてすぐ発熱します。サクサク感は今のスマホにはかないませんが、このサイズに防水・おサイフケータイ・ワンセグも詰め込んでいてそこそこスムーズに動くのはすばらしいと思います。

で、バージョンアップには一応SIMがいるので、今使っているスマホからSIMを一時抜いて入れようと思ったら…「SIMトレイがない…」。SIMカードを入れるためのトレイがどこかに行ってしまったようです。あれま、これがないとSIMカードが入れられない…。つまり代替機にならない…。最初気が付かなくて普通にSIMカードを挿入してしまって取れなくなり、かなり慌てたのは内緒…。

仕方ないのでアプリのバージョンアップだけして終了しました。あんな小さいトレイ、どこで無くしたんだろうか…一度AXON 7が使えなくなって交換してもらった時にこれを代替機として使ったのでその時にどっかやったんだろうなぁ…。

ドコモショップで注文できますかねぇ。うーん、困った。

2017年1月21日 (土)

Androidのコードネームはお菓子

たぶん前にも書いていると思うネタですが、時代が進んだので改めて。

スマホの2大巨頭の1つ、Android。ウメも2台持ちを続けているとはいえ、メインはAndroid(SIMフリーのAXON 7です)です。ハイスペック化も進み、大分スムーズに使えるようになりました。最近はスマホで何でもできちゃいますからね。今はウメはSIMフリーなので、逆に防水・ワンセグ・おサイフケータイ無しですが、どれも無くても困らないものです(防水はあった方が安心ですが)。

で、そのAndroidのバージョン、最新は「7」なのですが、現在ウメが持っているものは「6」です。それでそのバージョンにそれぞれコードネームがあてられているのですが、それがお菓子の名前だと言うことは意外と知られていません。

Android 1.5:Cupcake
Android 1.6:Donut
Android 2.0/2.1:Eclair(エクレア)
Android 2.2:Froyo(フローズンヨーグルト)
Android 2.3:Gingerbread
Android 3.x:Honeycomb
Android 4.0:Ice Cream Sandwich
Android 4.1/4.2/4.3:Jelly Bean
Android 4.4:KitKat
Android 5.0:Lolipop(棒付きキャンディ)
Android 6.0:Marshmallow(マシュマロ)
Android 7.0:Nougat(コーヒーヌガーのヌガー)


お気づきになりましたが?1.5からアルファベット順になっているんです。ということは次のAndroid7.1か8はOから始まるお菓子の名前になることが予想されます。できるだけ最新のバージョンを使うと新機能が使えて良いですよね。ウメのスマホもAndroid7にバージョンアップ予定なので楽しみにしています。

見たところAとBがないですが、非公開であるものの
Android 1.0 Apple Pie (アップルパイ)
Android 1.1 Banana Bread (バナナブレッド)
だったということも結構知られています。

こういうしゃれっ気があるのも好きですね。もうね、google先生にはお世話になりっぱなしでございます。困ったらgoogle先生。これからもしばらくよろしくお願いします。

2017年1月19日 (木)

母のケータイ(現役)

830sh

母のケータイ(現役)です。スマホではなくガラケーです。もうずいぶん使っていると調べてみたところ2008年発売の「830Hs」 という機種でした。一度確か電池交換をしているのですが、それ以外は特に何ごとも無く使っているようです。

母はケータイは電話もあまりせず、「メール」中心なので「これで十分」と言っています。文字は大きめなのですが、いかんせん液晶画面が2.4インチQVGA(240×320ドット)なんです。文字が荒い…本人が困ってないのでいいのですが、さすがにもうちょっといいものを使って欲しいと思って「買い換えなよ~」と言ったのですが…。

「いーや、使えているから良い。壊れたらスマホにする」

だそうです。こういうところ妙にかたくな。まぁ本人が困ってないのでいいんですけど、周りの同世代の人もボチボチスマホに変わって来ているようで、興味自体はあるそうです。そして「別に【使いこなせないわけじゃないの」と強がっております。まぁそんなに機械に弱い母ではないので(Word・Excel・PCメール・年賀状ソフトのインストールくらいは普通にできる)大丈夫かとは思うのですが、ウメがいる時に初期設定とか済ました方がいいのになぁーと思いつつ。LINEにもあまり興味が無いようで、「メールでいいじゃないの」と。まぁそうなんですけど。

そうは言いつつ、もし買い換えるときは普通のスマホじゃ無くてGoogle Playからアプリが追加できるタイプの簡単スマホを紹介したいと思います。(スマホになったらこういうアプリはあるのか、と聞かれるので)何だかんだでいろんなアプリを使いこなしそうな予感がするので。

そういえば父もガラケーです。「らくらくホンベーシック」でしたかね。父は緊急時の電話とメールくらいですか。

実家のネット回線は未だに光では無くADSLですし(Wi-Fi環境はウメが整えましたが)、パソコンはリビングに置いてある1台で家族で共用(年に1回里帰りしたときにウメが所々のメンテナンス)、なかなかハイテクにならないウメ実家なのであります。

2016年12月27日 (火)

ある程度の雲

現在使用しているZTEのスマホ「AXON 7」に最初から入っていたお天気アプリです。ウメはお天気アプリは「Yahoo!天気」アプリを愛用しているのであんまり使っていないのですが、翻訳が雑?で面白いので時々見ます。

家の近くの宮本むなしでご飯を待っている時に見てみたらこんなんでした。

Tenki

七条というのもだいたい合っていなくて、むしろ八条なんですけど、それはいいとして…「ある程度の雲」という現在の状況がなかなかシュール。そして「最低でも120分の間は降水はないでしょう」とのこと。確かにこのあと120分の間は降水はありませんでしたが、ザ!翻訳!という感じ。

この先5日間の天気は割とマトモな日本語でした。ちなみに今スマホで同じ画面を見たら「おおむね曇り」でした。どう違うのかわかりません。このアプリは「AccuWeather」というアメリカの会社が作っているもののようです。世界中の天気予報を取り扱っているようで、そういう意味では凄いんでしょうか。

でもスマホで簡単に雨雲レーダーが見られるようになったり、天気も調べられたり、便利になりましたねぇ。でも何となく朝の「おはよう朝日です」の正木さんのお天気を一番信じていたりする自分がいるんですよね。

2016年11月29日 (火)

小さいスマホ2つ

Sumaho2

コンパクトなiPhoneとAndroidを2台充電中。

左はうっかり購入した「iPhone SE」、右は予備機で先日の「AXON 7」初期不良の時にお世話になった「AQUOS Compact SH-02H」でございます。iPhoneはIiijmioのSIMを入れて使っています。一応メインのメールを受信できるようにしたり、アプリを入れたりしているので調べ物やメールをする、SNSはこちらでも対応していますが、LINEはアカウントを共有できないのでゲーム専用。

右のAQUOSは予備機として眠らせています。ウメは予備機になった端末のデータは初期化しておくタイプなのですが、この前の初期不良を経験してからこの端末に限ってはしばらくはアプリのデータを残しておこうと思いました。あとは今の端末はおサイフケータイに対応していないのでそのデータも残しています。

大画面化が進む今のスマホ業界の中で、どちらも小さく・軽いタイプだと思います。ウメ的にはこちらの方が手になじんで持ちやすいですね~。大画面も悪くないですが、何でもかんでも大きくするのはちょっとなぁと思ったりします。

右側の「SH-02H」はドコモさんから発表されたAndroid7バージョンアップ対象に入っていたので、まだまだ使えそうです。コンパクトでそこそこスペックな端末といえば、コレとXperiaCompactくらいしかないですからね。今度のシャープの新モデルは廉価版になってしまいましたし。結構貴重だったりします。

初iPhoneから数か月経ちましたが、やはりウメはAndroidの方が慣れてしまっているので、iPhoneメインというのは厳しいかも知れません。けど、電池はまぁまぁ持ちますし、ゲームはサクサクですし、画面はキレイですし、何よりオサレですね。スマホ=iPhoneの人が多いのも分かる気がします。けどやっぱりかゆいところに手が届かない…というか、ウメがGoogleにお世話になりすぎているからかもしれません。

小さいスマホ。大事にしていきたいと思います。

2016年11月27日 (日)

AXON 7 初期不良交換

先日購入したSIMフリースマホ、ZTEの「AXON 7」。購入してから10日ほどは順調に動いていたのですが、ある日の夜、突然不具合が発生しました。

SIMカードを全く認識せず、2つあるカードのSIM認識状態が頻繁に更新され、エラーが起きる。Wi-Fiには問題が無いが、常にカードがあるかないかを確認しているような状態のため異常に発熱し、バッテリーがモリモリ減っていく、という症状でした。

原因究明のためにSIMカードを差し直してみたり、電源を切ってさましてみたりいろいろしてみましたが一向に症状は改善せず、家の中だけで使うならともかく、SIMカードを認識しないということは外で全く使えないので困ります。

SIMカードに不良が起きていないかどうかを確認するため、前使用していたAQUOS CompactにSIMカードを挿してみたら普通に認識、電波も届く状態、ということで、スマホの不良であることがわかりました。

で、SIMフリースマホを購入する時にリスクなのは壊れた時の対処。ZTEでは、AXON 7シリーズでは長期保証をうたっていて、通常お金がかかる保証サービスが無料で加入でき、故障対応はSIMフリースマホの中でも力を入れている方…ではあるのですが、10日で壊れてしまっては…。

とりあえずHPに書いてあった窓口に電話、平日の10時~18時というやややる気の無い営業時間だったので仕事の昼休み中に電話。電話に出た頼りなさそうなマダムがいうのは、「故障対応のメールを送りますのでメールアドレスを教えて下さい」とのこと。そう、購入してから14日以内であれば初期不良ということで新品交換ができると書いてあったのですが、とりあえずそんな手続きを踏まなければいけないそうです。あとはマダムが「あのーもしよければ購入された販売店さんに交渉してみてはいかがでしょうか…」と。それメーカーが言うか。

メーカーに送った場合、先に故障端末を送り、新品端末が返ってくるまでに5日間くらいかかるらしいので面倒。しかも送られて来たメールは「修理」前提だったこともあり、よし、ならば交渉しよう、ということで、購入したヨドバシカメラマルチメディア京都さんに電話。

出て下さった店員さんはとても丁寧で。お店が悪くないのにお詫びして下さって、サポートにお店に相談して欲しいと言われたことと症状を一通り話すと付属品が全部揃っていればすぐ交換します、在庫を確保します、とおっしゃって下さいました。さすがヨドバシ。で、ウメももしや店舗交換ができるかも…と思い、購入したセットを全部持ってきていたので、仕事帰りにヨドバシへGO。

スマホ売り場の誰に言っても分かるようにしておくと言われたので、とりあえず近くにいたY!mobileの店員に「お昼にSIMフリースマホの初期不良の件でお電話したモノですが」と言ったら、「あっち(SIMフリースマホカウンターを指さして)の店員に言ってください」と言われムカッ。くそ、Y!mobileめ。で、SIMフリースマホの「UQモバイル」の店員さんに「すいません、担当ではないと思うんですけど初期不良の件で…というと、この方は親切で電話に出てくれた人を呼び出してくれました。

対応してくれたのはヨドバシの社員さん。SIMフリースマホ担当の方で、結構詳しい方でした。「賞状確認してくださいね」と伝えたのですが「あーもう十分です。営業に言っておきますね、申し訳ありませんm(_ _)m」と大変好感が持てる対応。交換機も先に開けて「使えるかどうか確認してくださいね」と神対応でした。で、壊れたスマホなんですけど、なぜか初期化もできない状態になっていて、店員さんも「これはおかしですね。個人情報は責任を持って消しますのでご安心ください」と言ってくださったので預けてきました。

というわけで、無事新しい端末になった…のはいいんですが、設定はまた最初から。1回目は楽しいもんですが、10日前にしたことと同じことをしなければいけないのは面倒でした。それは仕方がないですね。一応2時間ちょっとかけてできました。LINEのトーク履歴は全部消えちゃいましたけど、仕方ないですね。

たまたま10日程度だったから良かったですが、これが20日だったら修理…になって、その代わりの端末も貸し出し無し…うーん、SIMフリースマホには慣れていますが、故障ははじめてだったので実店舗で買っていて良かったなぁというのを実感した日でございました。その後は順調。でもなんかまた壊れないかどうかビクビクしちゃいますね。中華スマホが悪いわけじゃないんでしょうけど、何となく外れ多そうですし汗。

2016年11月17日 (木)

SIMフリースマホ AXON 7 購入

はい。またやっちゃいました。

3か月前に「AQUOS Compact」を中古で購入したばかりのAndroidスマホ(現在iPhone SEと2台体制)ですが、コンパクトで持ちやすかったのはいいのですが、発熱で動きがもっさりしたりバッテリーの減りが早かったりして、さらにツムツムをする時には扇風機に当てないといけないという面倒もあって(それはたいした理由ではない)、買い換えようかなぁーと思っていたんです。

AQUOSは中古で購入して自分でSIMを差し替えたので、ドコモさんから最後に購入したのは「arrows NX F-02H」です。これもまだ売っていたりするんですけど、デカすぎて…なんて言ったくせにまたデカイスマホを…。

ドコモの秋冬モデルに期待したのですが、何だか残念ラインナップになってしまったので、今話題のSIMフリースマホに変えることに決定!おサイフケータイ機能やワンセグは結局使っておらず、ウメには不要ということで、サクサク動くこととバッテリーがそれなりに持つことをメインに選びました。格安SIMがいろいろ出てきたおかげで、SIMフリースマホも選べるようになってきましたね。普通に電気屋さんで買えますし。

かつてウメがAndroidスマホをはじめて持った時、国内Androidスマホは機能盛りだくさんにし過ぎて発熱・バッテリーが持たない・動きが超もっさりなど散々でしたので、htcのスマホを輸入したりして使っていた時代もありました。そういう意味ではSIMフリースマホに何の抵抗もなかったのかもしれません。今回は国内正規版なので保証も受けられます。

さて、購入したスマホですが…

Axon7_1_2
(シュリンク包装が反射してひかってしまいました汗)

「ZTE」という中国のメーカーです。そうです。中華SIMフリースマホに手を出してしまいました。しかし、最近の中華スマホは侮れません。高級感もあり、スペックも十分。今回はZTEですが、HuaweiやMotorola(昔はアメリカのメーカーでしたが、今は中国のLenovo傘下)とかもありますよね(FREETELは日本のメーカーですが製品は中国製らしいです)。ちなみにhtc、ASUS(ZenFoneシリーズ)は台湾製です。

その「AXON 7」というハイスペックスマホでございます。ヨドバシ京都で「これください、回線契約はしません」とUQモバイルのお兄さんに言って、レジに持っていって、デビットカードで一括でお支払い。64,580円でございます。37歳のおっさんがまたスマホに7万近くかけてしまいました。誰にも怒られないからいいけど。

Axon7_2_2

スペックは下記の通り。
OS Android 6
CPU Qualcomm Snapdragon 820 MSM 8996 Quad-core 2.15GHz
ストレージ 64GB
内蔵メモリ 4GB
ディスプレイ 5.5インチ アクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)液晶
2.5Dラウンドエッジガラス, Gorilla Gen4
解像度 2560 x 1440ドット(WQHD)
カメラ 有効画素数 Main:2000万 F1.8 OIS/EIS/PDAF Front:800万 F2.2
無線LAN(WiFi) IEEE802.11 b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz) 2x2 MU-MIMO
Bluetooth Bluetooth 4.1
下り(受信時)最大 300Mbps(LTE)
上り(送信時)最大 50Mbps(LTE)
SIMカードスロット Slot 1 : nano SIM/Slot 2 : micro SD or nano SIM
バッテリー容量 3250mAh/ Quick Charge 3.0(急速充電機能)
本体サイズ 高さ 約 151.7mm×幅 約 75mm×厚さ 約 7.9mm
本体質量 約 175g

素晴らしい。.SDカードを入れなければ2つのSIMが同時利用できるんです(ウメはしないのでSDカードを入れますが)。とうとうスマホのメモリも4GBですよ。(今度6GBとか10GBメモリのも発売される予定ですが)

まぁでもさすがにデカくて重いです。が、ケースは標準添付、背面に指紋認証センサーがあってこれがまた使いやすい!持った時に自然に指が当たるようになっていて、ロック解除が簡単です。ラウンドフォルムで手にしっくりくる感じで、F-02Hのような角張った感じじゃないので持ちやすさは合格。

そしてこの機種のウリはオーディオでして、日本初の「Dolby Atmos」を採用。ステレオスピーカーを搭載して音が良いですし、対応ヘッドホンを接続すれば高音質ハイレゾオーディオが楽しめます。あ、ハイレゾ音源持ってない…ですが、スピーカーから出てくる音楽はとても良いです。何でも旭化成エレクトロニクス製のハイファイサウンド再生チップ「AK4490」と、同社製の高音質録音チップ「AK4961」を搭載したそうで、すごそう…。この辺はAQUOSはちょっと残念だったので嬉しいです。

ドイツのデザインチームとコラボしたオサレなデザイン。持ちやすさも考えられていてオシャレで高級感漂います。とても中華スマホには見えません。この辺は国内の会社も見習って欲しいです。しかもホームボタン(ボタンではなくタッチセンサーですが)がオンスクリーンではないので、画面が広く使えます。ここも大きなポイントでした。カメラ機能も凄いらしいのですが、ウメはそこまで求めていないですし、フツーにブログに上げる写真が撮れれば良いのでね。

で、メニューも含めて完全日本語対応なのですが、ところどころ日本語が不思議なところが残っているところがお茶目。

Axon7_3

「自己主張表示」ってどんな機能かがわかりません。ONにしてもOFFにしても違いが分からずです。こんな感じで無理矢理翻訳したんだろうな、ってところがいくつか…。

ですが、そんな細かいことはどうでも良くなるくらいサクサク動きます。国内メーカーだといらないアプリが入っていたりしますが、それがないのでサクサク。Android 7へのバージョンアップも予定されているので、今後も進化するでしょう。

あと充電やデータ転送が「MicroUSB」から「USB Type-C」コネクタになり、今までのケーブル類が使えない汗…でも変換コネクタも付属していたのが親切。このあとamazonでUSB Type-Cケーブルや変換コネクタ一式を購入しました。挿す向きが関係なくなったのは良いですが、MicroUSBを使う機械もまだ持っている(Surface3とかデジカメとか)ので、しばらくは共存しそうです。

というわけで、SIMフリーAndroidとiPhone SEの2台体制で2016年を突っ走ります…たぶん。

補足:購入状態では「LINE ディズニーツムツム」がエラーができて遊べなかったのですが、ネットで調べて回避apkなるものを入手し、無事遊べております。ちゃんとした本家でできるようになればいいのですが…。

2016年11月11日 (金)

スマホからプリントは便利

Sumahoprinta

家ではブラザーのレーザープリンタを使っています。スマホにブラザーのアプリを入れると、自宅のネットワークにいるときはスマホに入っている画像や文書ファイルの印刷をWi-Fiですることができます。

上はとあるところからの通訳依頼です。ウメの所にはFAXで届くのですが、それをメール転送ができるPanasonicのファックスでメールに転送し、スマホに通知が来ます。その添付ファイル画像がFAXの内容なので、それを上記アプリで操作したらパソコンを開かなくても印刷までできるという優れもの。

目の前にパソコンがあるから開けばいいんですけど、仕事を終えて帰ってきてパソコンを開く気力がない時も最近は結構ありまして、スマホで済むと便利だなぁと実感いたしました。何でもスマホでできちゃいますね。

で、結局お返事は手書きで「行けません、ごめんなさい(その日は仕事だったので)」と書いてFAXする訳なんですけど。この辺をもっとデジタル化できたら便利ですよね。それは手話通訳者への依頼だけじゃなくてろう者からの依頼もオンライン化できたら便利だなぁ…と。もちろん今までの方法は残しつつ、だと思いますけど。

手話通訳派遣、最近はあまりお手伝いできておりませんが、なんだろう、コーディネートがもっと上手くいけばいいなぁと思うのであります。最近そういう業務に携わっていないので簡単にはいえないのですが…。

2016年11月 1日 (火)

スマホの画面 明るすぎませんか?

最近通勤の時とかいろんな場面で他の人のスマホを見ることがあります。もちろん、内容までのぞき込んだりすることはありませんが、動画を見ていたりゲームしてたりラインしてたりFacebookしてたり、ポケモンGOをしている人は大分減りましたね。

で、思うのが皆さんスマホの画面が大分明るいんですよ。それってまぶしくない?と思うくらい明るく設定されているなぁと。おそらく気にしていないか初期設定か自動設定にされている方が多いと思うんですけど、スマホで一番バッテリーを消耗するのは画面表示(バックライト)ですからね。

日中の外ではそこそこ明るくしないと見えないと思いますが、室内や夜では必要最小限の明るさに設定しておけばバッテリーの消耗具合が大分変わって来ますよ。ウメはAndroidは最低の明るさ(見えない時だけ上げる)、iPhoneは最低限から一段階上げたくらいにしています。夜なんてそれで十分です。

各種エコ設定アプリとかあったりしますけど、自分でできることはやったほうがバッテリーの持ちもよくなりますし、目も疲れにくくなりますし、良いことだらけですよ~。

前のメインスマホだった「arrows NX」はカメラ撮影をするときだけ自動的に最大輝度になって、あの機能は思い返せば便利だったなぁと思います。さすがに日中屋外では明るくしないと何が映っているのかわからないので…。

ということで、皆さま、こまめに調節しましょう~。

2016年10月11日 (火)

ディズニーツムツム始めました

20161002_012509

基本的にウメはスマホでゲームをしないタイプです。ポケモンGOとあとは麻雀ゲームが入っているくらいですが、iPhoneを購入して以来、メインスマホと2台体制でバッテリー等に余裕が出てきたということで、ディズニーツムツムをやってみることにしました。

パズルゲームで、同じキャラクターのツム(マーク)を3つ以上繋げて消すという良くありがちなルールなのですが、キャラクターがとにかく豊富なのと、並び方が正方形にきっちり並んでいる訳じゃなくて本当に積んでいる感じなので、どう繋げるかが結構頭を使います。1分間以内にツムを繋げて高得点を狙う…というゲームなのですが、やりこんでいる人は1千万点とかいっているようです。

ウメはまだ始めたばかりなので70万点が限度。やっとこさコツが分かってきた感じ。AndroidとiPhoneの2アカウントで張り切ってやっております。暇つぶしにはちょうど良い…と思っていたら結構楽しくてハマっております。連鎖やコンボが決まった時はスッキリしますね。あとはキャラクターが本当にたくさんいて、みんなディズニー関連なのでそこも楽しみの一つですね。

ウメはまだレベルが低いので高得点をなかなか出せませんが、コツコツ積み上げていきたいと思います。どうやら「マレフィセントドラゴン」が良さそうなんですが、まだそんなレベルではありません。しっかり無課金で地道にやります。でも2台体制なので自分で自分にハートを送り合ったりしていますw

スマホゲームって本当に進化しましたよね。パズドラとかシミュレーションゲームとかカードバトルとかRPGとか、結構綺麗なグラフィックでできますし。でもウメはポケモンGOとツムツムくらいにしておきます。ハマっている時間はございませんので汗

より以前の記事一覧

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: