2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「携帯・スマホ」の記事

2018年12月13日 (木)

弟をそそのかしてP20 proを購入させました

先日実家に帰ったとき(弟の誕生日の1日前でしたかね)、たまたま弟が仕事休みでボーッとしていました。ウメも急に帰ったのですが(近いので気軽に帰れるのが嬉しい)、弟が暇そうにしていたので、そういえば弟のスマホが「F-02H」という3年前のarrowsで「電池持ちが」「動きが遅くなってきた」と不満そうだったことを思い出し、「よし、せっかくだから今からスマホ買いに行こうぜ!」とそそのかしました。

弟は寝耳に水だったようですが、確かにスマホ買い換えたいなぁーと思っていたようで、「機種はどうするの?」という感じ。ウメ的には弟はおサイフケータイもテレビ機能も使っていないですし、とにかくそこそこ持ちやすくてバッテリーが持つやつがいいということで、AQUOS R2か、P20 proかどちらかをお勧めし、「P20 pro」がいいよ、俺も似たようなヤツ(SIMフリーのP20)を持っているし、バッテリーも持つよ!と猛プッシュ。

弟は一応自分で調べないと納得がいかない人なので、一応比較し、「でも今手持ちのお金がないなぁーおかんもでかけているし…」とためらうので「そこは兄(ウメ)が立て替える!一括だろ!大丈夫!」と謎の立て替え攻撃。

というわけで実家から徒歩5分のドコモショップに何故か車でGo。手話通訳は不肖の兄が勤めさせていただきます。土日に行った割にドコモショップはまぁまぁ空いていて(とはいえ40分くらいは待った)弟と呼ばれて機種変更手続き。

P20pro

じゃーん。こんな感じに機種変更してきました。弟、最新型スマホにするの巻。そして兄弟揃ってHUAWEIのスマホになりました。Android8からの通知の変更に大分戸惑っているみたいですが、それはどの最新スマホでもそうなるので仕方がない…。

アドレス帳や写真はドコモショップでやってもらいました。一括11万円はお兄様が立て替えたぞ!(笑)’←その日に現金で返してもらいましたけど(笑)

LINEのトーク履歴の移行や電池持ちを長くする設定、要らないアプリの消去など、一通りの設定はウメがやり(実はP20 Proを触りたかったというのもある)、顔認証と指紋認証は弟の顔と指を登録。そしてFacebookやInstagramなどは弟が自分で設定して使用開始。

その後怒濤のように質問がきたので丁寧に答えて差し上げました。やはり通知方法の変更が慣れないようです。弟よ、それは慣れるしかない。

で、写真に写っているケースや、充電器(MicroUSBからUSBType-Cに変更)はウメが誕生日プレゼントと言うことで買ってあげました(それでももろもろ9,000円くらいしたぞこのやろう)。しかし手帳型ケースにはこだわりがあるらしく、カード入れの一番下の部分は透明になっているものがいいらしいので、自分で探しておりました。いまごろもうそれを付けているでしょう。

さらに弟はプラン変更もしていなかったので今までは7GB上限の旧プランで超えたときは1GB1,000円を払っていたそうな。どうもInstagramやYouTubeの動画を外でもよく見るそうで、「だから前から20GBのプランに変えておけばよかったんだー」と叱りつけつつ、ドコモショップのお兄さんに「プラン変更もおねがいしまーす。20GBのやつで」ということで「これからは20GB使えるよ~」となりました。弟「早く変えれば良かった」ということでした。

P20 proの最大のメリット「カメラ機能」をあまり使わない弟、あえて言えばビデオチャットの時のインカメラくらいだそうですが、これを機会に写真をざくざく撮ればいいのではないかと思います。しかし弟にはこんなハイスペックのもったいなかったかしら。でもゲームもしたい(そんなに重いゲームではない)といっていたし、月々ポートで毎月3,3000円ぐらい値引きされるようになりますし、よかったのだぞ、弟よ。スマホは2年に1買い換えないと割引が少なくなるのだ。

でも障害者割引「ハーティー割引」の強さに改めて驚いたウメなのでした(2年縛り無し、基本プランから1,700円引き、オプション使用料や通話料60%OFF)。弟の名義(お金は払う)で他社のスマホ買ってもらおうかしら…。

というわけで、弟のスマホ新しくなる!の巻でした。でもあれを家族じゃない通訳でやったらそこそこ大変だろうなぁ…docomoのサービスの説明とかいちいちされると理解するように通訳しなきゃいけないですしね。弟ならまだ何となくわかるみたいですけど、初めてスマホにする人のとかだと大変そう…でも機会があれば是非。

2018年12月11日 (火)

タッチペンです

Pen

スマホ用のタッチペンです。

普段は指で操作しています。ある時だけこのタッチペンを使うようになりました。ちなみにこれはビックカメラで特価品で300円で購入いたしました。クルクルするとボールペンも出てきたりします。

何に使っているか、
LINE ディズニーツムツム 」です。

指でやるよりも引っかからなくてスムーズにゲームができるんです。あと画面が脂っぽくならないですし(笑)

ウメはスマホで唯一やっているゲームですね。ディズニーのキャラクターの形をした「ツム」を3つ以上繋げて消すゲームなのですが、キャラクターごとに独自の「スキル」が設定されていて、遊び方が幅広くなっています。とはいえルールは単純なのですがその可愛さと、課金をしなくてもそこそこ遊べるということもあって結構続いています。

スマホゲームの中では結構大手?なのかな。電車の中でもやっている人を結構見かけます。ルールが単純で、1ゲーム1分(まぁ色々あっても数分)で終わるのがいいんでしょうね。ウメも休みの日についついやってしまってあっという間に1時間経ってしまった、なんてこともたまに…。でも課金はしていません。LINE上の友だちとハートを交換すれば結構ずっと遊べるのでお勧めです。

ウメのLINEの友だちの皆様、ご覧になっていたら「ハート」ください。最近不足気味なんです。

2018年11月 7日 (水)

タブレット dtab Compact d-02K 購入

まずは説明させてください。

ウメはドコモで2回線を所持しています。1回線はメイン回線。今はHUAWEIのP20にSIMをさしています。もう1回線はシェア回線でデータ専用。これをSurface3にさして使っているワケです。で、この2回線めは2年前にiPhoneSEを買ってその月々サポートの割引が効いていたんです。その割引が終わってしまうということで、回線の解約をするつもりはないけれども何にも割引が効かないと高くなってしまう…という状態。

で、ちょうど小さめのタブレットがほしいなぁ~と思っていたので、docomoさんから発売されている「dtab Compact d-02K」を買いました。これにはSIMをささないで格安SIM(mineo)をさして使うようにしました。このタブレット、オンラインで購入すると45,000円位するのですが、毎月2約,500円×24ヶ月の割引が効くんです。これをトータルすると6万円弱。

ということは毎月の支払額は減って、むしろ割引の方が大きい状態でタブレットを購入できるということになるわけなんですね。まぁdocomoの施策に踊らされているんですが、タブレットが欲しかったウメに取ってはちょうど良かったんです。あ、ちなみに今までのお風呂タブレット…いやいや富士通のF-03Gは箱にしまいました…どうしよう、これ。ほとんどお値段付かないんだよなぁ…。

で、届いたのがこれ。

Dtab1

正確には郵便局まで取りに行きました。なぜか「宅配ボックス禁止」という謎の指定が…。入れてくださっていいのに~。

Dtab2

箱も小さめ。ちなみにメーカーは今使っているスマホと同じHUAWEIです。

Dtab3

最初に電源を入れて要らないソフトを削除したらこんな感じ。指紋センサーがあって片手で持てるサイズなので結構使いやすいですね。スペックとしてはミドルなのですが、防水に対応、ダブルカメラも搭載して使いやすいモデルとなりました。

Dtab4

だいたいの設定を2時間ぐらいで終わらせてこうなりました。ホームアプリはスマホと同じモノなのであんまり代わり映えがしないのですが、普段使うソフトであれば十分サクサクです。カバンに入れててもまぁ負担にならない重さですね。

出先でYouTubeとかマップを見たりするのにちょうどいい感じです。電話はできませんが、LINEも普通に使えますし、大画面は便利ですね。決して愛人用とかそういうことではありませんので誤解無きよう。

さて、iPhoneSEからSIMを抜いちゃったので、どうしようか…(iPhoneはもう触ったし、売っぱらってしまおうかしら、でもSEの後継機はでないそうなのでまだ持っていようかな…)。

2018年9月 2日 (日)

スマホフィルムグレードアップ

愛用しているスマホ、HUAWEIのP20。メインスマホにして結構経ちますが、そこそこの大きさ、電池持ちが良い、画面が綺麗、サクサク動く、そしてカメラが異常に高画質。

ソフトも余分なものが入っていないですし、耐水も備えているので本当に使いやすい。あとは指紋センサー&顔認証であっという間のロック解除。

最近は黒のカバーとストラップを付けてシックに使っておりますが、スマホフィルムだけがなかなか決まりませんでした。ラスタバナナのハイスペックフィルムを使ってみたのですが、どうも透過率が低くてせっかくの高画質が見えにくくなったりしたので、フィルムをチェンジ。

Amazonで売っていたこちらにしました。


Spigenというメーカー、ここのフィルムは結構定評があるんです。これを注文して装着したところ、透明度、すべすべ感、保護できている感じがすばらしいです。惜しむらくはウメの技術が悪くて少し左寄りに貼ってしまったこと…これは商品のせいではありませんがw。

P20

指紋も付きにくくなっていますし、画面も保護されました。先日AXON 7を売り飛ばしたんですが、画面にうっすらキズが付いているという理由で減額されてしまったので、これを売るときには最高査定額にしてやる!という意気込みでございます(ってもう売ることを考えているのか)。

SpigenさんはiPhoneをはじめいろんなスマホのケースやフィルムを販売していますので良かったら検討してみてくださいませ。質は安定していますよ。

2018年8月18日 (土)

ケースが割れ、フィルムは予備を買う

HUAWEIのスマホ、P20を使い始めて2か月ほど経ちました。

なかなか良い感じに使えていますが、やっぱりおサイフケータイがあった方が便利だなぁということに段々気が付いています。ドコモ版のProならおサイフケータイがあるのですが、さすがに高すぎるし、そしてデカイというのが難点なんです。ということで無印P20を愛用しているわけでございますが。

Casehason

オシャンティーなケースを付けていて、フィルムを貼り替えようと思ってめくって外そうとしたら…上部の部分がガラス素材だったことをすっかり忘れており、パリパリに割ってしまいました…。かなしい…このケース、2,000円くらいしたんです涙。

仕方が無いので、また別のケースを発注。今度はプラスチックの黒1色のスタンダードなものにしてみました。

そしてフィルムはつけようかつけまいか迷ったのですが、後々売るときに「画面に小さい傷が付く」ことを避けるために今はラスタバナナのサラサラフルスペックフィルム(ガラスではない)を付けています。サラサラなのはいいのですが、少し透過率が下がるのが難点。


なので、一応ガラスフィルムも購入しておきました。なんでこんなに次から次へと買ってしまうのだろうか…。


Film

Spigenというメーカーのガラスフィルム。まだ買っただけでつけてません(笑)。今のフィルムにキズがついたらorあぁ、もっと透明のがいい!と我慢できなくなったら貼り替えます(笑)。

こういうのを無駄遣いって言うんでしょうけど、まぁそんなに高くないですしね。スマホを落として割ってしまうより保護しながら使うのがいいでしょう。またハイスペックなスマホが出たら買っちゃうかもしれませんけどねぇ…まだ今のところ大丈夫そうです…あぁでも今もっているドコモの2回線目の割引がもう終わる…なんか買わなきゃ…(←端末を一括で買ったときの割引が終わるだけなので害はないのですが、毎月の支払額が上がるので何かそんな感じがするんです…)。あ、でも格安SIMでいこうかな…端末が欲しいわけじゃないので…。

2018年8月13日 (月)

シンプルスマホ4

ウメのオカン…お母様がスマホデビューしたのがソフトバンクの「シンプルスマホ3」です。高齢者向けは…と言っていたものの、ほどほどの使いやすさとLINEの便利さに感動しております。

発売されてから結構経っていたのですが、ソフトバンクから後継機種が発売されていました。

シンプルスマホ4」です。

Simplesumaho4

そんなに大きく変わった訳じゃないんですけど、手触りがサラサラになった、文字がくっきり見やすくなった、そして「音声入力専用ボタン」が配置されたのが大きな違いです。

高齢者向けスマホってボテっとしてて決められた機能しか使えないイメージですが、最近は割とスマートになってきました。母も結構気に入っていて、特にカメラのシャッターボタンが使いやすいそうです。スペックも普通に使う分には十分、バッテリー持ちも1日なら全然大丈夫(なぜか明るさ最大にして使っていますが←まぶしくないのかな…)

ドコモのらくらくスマホはなんだか使い勝手がイマイチだそうなのですが、ソフトバンクの「シンプルスマホ」シリーズ、auの「BASIO」シリーズは割とよく作られている感じです。たぶん母は普通のスマホでも慣れれば余裕で使いこなせるとは思うのですが、「これで十分。そんなにたくさん機能使わないし、文字が大きい方がいい~」ということで、当分は買い換える気はないようです。

母のような人にはお勧めできるスマホですね。よくできた機種だと思います。はい。

2018年7月 5日 (木)

USB Type-C充電ケーブル

ウメのスマホは2台前の「AXON 7」から「AQUOS R」、そして今の「P20」と、充電口がUSBのType-Cでございます。ちょっと前まではMicroUSBが主流でしたが、今ではこちらが主流ですね。差し込み口の表裏がなく、大きな電流を流すことができます。

Typec


これまでもずっとType-Cの充電ケーブルを使っていたのですが、ELECOMから新しくAC(コンセントから給電)タイプのロングケーブルが発売されたので、ビックカメラで購入してきました。ELECOMのシリーズの白は顔が描いてあるんですよね、これが何気にかわいい。USBケーブルとプラグの所が一体になっているタイプです。

ケーブルの長さは2.5m。最低これくらいないと家の中での取り回しが厳しいのです。そしてケースの充電口のところの切り込みが小さめなので、Type-Cプラグのところの根元の大きさも割と重要(これまでのは少し大きくてカバー付きだとはまりにくかった)。

そしてELECOMという有名メーカーということで、使用しておきます。HUAWEIの規格「超急速充電」には対応していませんが、それでもそこそこの早さで充電できるので全く問題なし。「超急速充電」…結構すごいらしいですけどね…。

MicroUSBケーブルは、持ち運び用のSurface3とモバイルバッテリーの給電に必要なのでまだ持っていますが、USB Type-Cの方が全然便利です。うん。

2018年6月27日 (水)

HUAWEI P20 レビュー

6月15日に国内版が発売された「HUAWEI P20」。スペックは先日の記事で紹介しているので割愛しますが、使用して数週間が経ちましたのでレビュー。

まずは電池持ちが良い、というところですね。バッテリーが3,400mAhあることとHUAWEIのバッテリー管理が良いのか(キャリア版じゃないので余計なアプリが少ないこともあると思います)一日結構使ってもバッテリーが50%を切ることはなかなかないです。

そしてカメラがやっぱり綺麗。画素数は最大2000万画素(この場合はズームできない)ですが、1200万画素で撮影してもとても綺麗で鮮やかに撮れます。画素数だけ多けりゃいいってもんじゃないんですよね。ちなみに明日アップする予定のアイスの画像もこれで撮りました。

あとは横幅が70mmちょっとなので、ケースを付けても持ちやすく、軽いです。これって結構重要です。カメラ機能が大分進化した「HUAWEI P20 Pro HW-01K」では、カメラはライカブランドのトリプルカメラ、有機ELディスプレイ、メモリ6GB、そしてドコモから発売されるのでおサイフケータイが搭載されている化け物スペックにはかなわないのですが、その分大きくなっているんですよね。

P20の方は有機ELディスプレイではなく、液晶ですが明るくて高精細。上の部分にインカメラとセンサーが有る切り欠きノッチタイプですが、設定でノッチと同じ幅まで真っ黒にする設定ができるので違和感なくすることができます。

そして指紋&顔認証がスムーズすぎます。正面で持ち上げたらインカメラで顔認証、これだけでロック解除できます。それができなくても指紋であっという間に認証解除。パターンも設定しますが使うことがほとんどなくなりました。そしてこの指紋センサーにナビゲーションキー(ホームとか戻るとか)の役割を持たせることができるのでさらに画面をスッキリ、広く使うことができます。

動きも引っかかることはほとんどなく、(まぁウメはスマホゲームはツムツムくらいしかしないのですが)ゲームもほとんど問題なし。あえて難点を挙げるとすれば上部のステータスバーの文字の色がくっきり白!ではなく、薄くて少し見づらいところでしょうか。これは慣れかもしれませんが…。

SIMカードが2枚入るのですが、今のところは1枚(ドコモ)でしか使っていません。海外に行くことがあるのかないのかわかりませんが、DSDVに対応しているのも安心ですね。あとは防滴。雨の中でも使えます。今のところ変えて良かったなぁ~と思っています。これでイヤホンジャックがあれば完璧だったかなぁ~まぁスマホで音楽あまり聞かないですし、USB Type-Cからの変換ケーブルも付いているので不便はありません。

ちなみにケースはこちらを使っています。P20自体背面がとても綺麗に仕上がっているのですが、キズが付きそうなのでケースはあった方がいいと思います。


これのブルーを使っています。カメラ周りのところが雰囲気が変わっていてシンプルでかっこいいですし、ストラップホールが付いているのもポイント。P20は最初からケースも付いているのですが、TPU素材のシンプルなモノなのでケース選びも重要ですよね。

ということで、69,800円で販売されているそうなので、格安SIM会社などをご利用の方にもおすすめ。ウメもこれから当面愛用したいと思います!

2018年6月24日 (日)

久しぶりのSIMフリースマホ HUAWEI P20

大きな声では言えませんが(ブログに書いているけど)、またスマホを変えてしまいました。今まではAQUOS Rだったのですが、今回はSIMフリースマホにしてみました。

P201

そう。中国のHUAWEIというメーカーのP20というスマホ。中華スマホと侮ることなかれ、最近はハイスペックでございます。ちなみにごにょごにょした理由がありまして、これをどうしているかは書きません(苦笑)

Android8搭載、CPUはkirin970、メモリ4GB(ここ6GBが良かった)、ROM128GB(SDカード非対応)、2240×1080の5.8型IPS液晶、ツインカメラ(これが素晴らしい)、指紋・顔認証(精度も良いし認識も速い!)、バッテリー3400mAh、耐水…それなのにスマートなフォルムと美しいデザインでございます。そして持ちやすくて軽い!

P202

画面をつけてから撮影すれば良かったのですが、ベゼル(額縁)が狭くてオサレなデザイン。iPhoneⅩにも採用された丈夫に切り欠きが入っているノッチデザインです。そこに2,400万画素の超高画質メインカメラも搭載されています。

NFC機能はありますが、日本独自のおサイフケータイは非対応、もちろんワンセグ・フルセグなんてありませんが、おサイフケータイはちょっと使ってましたけど無いならないで生活はできますし、テレビ機能はレコーダーの遠隔再生で代替できますし、これでいいか、と。

秋葉原のSIMフリースマホ取扱店でポチりましたが、約9万円弱…節約するって数日前に書いたはずなのにw。

ちなみにさらに高性能で4,000万画素をはじめとするトリプルカメラの超高画質カメラを搭載したP20 Proはドコモから発売されますが、10万円超えです。これまで待とうかと思ったんですが、AQUOS Rを買った時の割引はまだまだ効いていますし、次買う時にAQUOS Rを下取りすると安く買えるので、しばらくP20さんでお世話になります。

変えてしばらく経ちますが、バッテリーも持ちますし、何をするにしてもサクサク。カメラは1,200万画素ですが、画素数だけじゃない、ってか綺麗。P20でこんなに綺麗だったらP20 Proはどうなるんでしょうか…。ウメの場合、ブログにアップするくらいしか使わないのでこれで十分です。

残念ながら従来のイヤホンジャックはなくなってしまったんですけど、USBType-Cからの変換ケーブルが付いていましたので音楽を聴くときはこれで。最初から保護シートが貼ってあって、カバーも付属で付いてくるという至れり尽くせり感。すばらしい。

アプリの設定やデータを移すのに数時間かかりましたが、この時間が割と楽しいんですよね。無事にほぼ全てのデータを移すことができ、問題無く運用をスタートしております。壊したら保障がないので、大事に扱いたいと思います。

またレビューしていきたいと思います。

ちなみに6月15日に国内版SIMフリー端末が発売されています!気になる方はどうぞ!

2018年4月30日 (月)

トリプルコード

そういえば昨日からゴールデンウィークですね。ウメの職場はカレンダー通りなので、明日と明後日は勤務でございます。ゴールデンウィーク、特に何をするっていうわけじゃないんですけどね、混みますよねぇ。皆さんはどうやって過ごされますか。

で、全然関係ない話題なんですけど。

Code

パソコン専門店で手に入れたコード。

USBと「Lightning」「MicroUSB」「USB Type-C」の3つ又になっているケーブル。大手の電機屋さんでは売ってなさそうなケーブル。「通信不可」で充電専用。

この「Lightning」「MicroUSB」「USB Type-C」の3種類に対応していればだいたいのスマホに対応しているので、買っちゃいました。しかも2個。1つ550円だったんですもん。

これをポータブルバッテリーに装着して、もう一つはいつも持ち歩くカバンに入れておくことにしました。うん、便利そう。

ちなみに楽天でもこういうの売っていたりします。こっちの方がオシャンティ。でも1本持っていると便利ですね。スマホ2台持ちしている人はお勧めです。


より以前の記事一覧

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: