2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「好きなもの」の記事

2017年6月17日 (土)

最近は良く乗った

Shinkansen

というわけで、最近はずいぶん乗りました。東海道新幹線「のぞみ号」でございます。これからまたしばらくお世話になるんですけど、この半年で5往復くらいはしたでしょうか。

それこそバリバリのサラリーマンさん何かはもっと乗っていらっしゃるんでしょうけど、ウメ的には良くお世話になっております。JR東海さんにいくら払ったか…一部は「トーキョーブックマーク」で宿泊付きプランにしていますが、なかなか出費がキツイです。

京都~東京間はどう考えても新幹線が一番便利ですしねぇ。夜行バスは金曜の夜は高い&予約が取れない、4列シートはアラフォーのおっさんには厳しい、飛行機はLCCが安いですが関空&成田が遠い…ということで、どうしても新幹線になってしまいます。

何だかんだで2時間ちょっとで移動できちゃいますからね。リニアができるのは当分先のようですが、乗り込んで寝てたらあっという間に着いちゃいます。先日から指定席は車内検札がなくなりましたから、乗ってすぐ寝ることができますし。

それにしてもいつでも混んでますね、新幹線。儲かっているんだろうなぁ~。何とかもうちょっと安く乗れる方法ないかなぁ。気軽に切符を買って乗れるのはとってもありがたいんですけどね。

(「ぷらっとこだま」が当日買えるようになればいいんだけどなぁ~)

2017年6月12日 (月)

青い鳥号

Ogoseblue

用事で実家に帰った時に乗った東武越生線(実家はここの沿線じゃないですよ)。

一本松駅で電車を待っていると向かい側に「青い電車」が。おぉ、なんだか珍しいぞ!と思って調べたらですね、ベッドマークに「青い鳥号」と書いてあります。

これはかつて池袋駅~寄居駅を走破していた特急「フライング東上号」の復刻カラーリングをした8000系電車でございました。普通に走っていたのでびっくりしたのですが、貴重な電車ぽかったです。

4両編成。時間帯のせいか授業が早めに終わった沿線の大学生がたくさん乗っておりました。あぁ、若くてええのぉ、と思いながらウメはここから坂戸駅へ乗り換えて京都へ帰ったのでありました。

ウメが乗った電車は普通の8000系でして、ちょっと遅れてきたので坂戸駅で乗り換えダッシュしてしまいました汗あぁ、疲れた。

青い鳥…いきものがかりの「ブルーバード」か、杉田かおるの「鳥の詩」が思いおこされます(笑)

2017年4月29日 (土)

甲子園口行き

Koushienguchi

職場からの帰りに反対方向(大阪方面)の電車で見つけました。JR京都線京都駅発普通電車甲子園口行き。平日ダイヤでは1日2本、休日ダイヤでは1日1本しかないなかなかレアな行き先です。

少し前までは甲子園口行きとか吹田行きとかまぁまぁあった印象なのですが、減りましたねぇ。行き先としては中途半端ですしねぇ。甲子園口駅は「甲子園球場の近く」には無いですからね。阪神間の高級住宅街「西宮七園」の1つに「甲子園」があるんです。球場の名前はそこからとっているんです。

「西宮七園」…甲子園、昭和園、甲風園、甲東園、甲陽園、苦楽園、香櫨園の7つでございます。いずれも屈指の高級住宅街です。Wikipediaさんにはこんなことも書いてあります。
なお、「園名」として「甲」がつく地名が多いが、甲子園を除いてその名称は西宮北西部にある甲山に因むものである。甲子園については、地名の由来となった大運動場(現在の阪神甲子園球場)の完成した1924年が、十干十二支の甲子の年であったことに由来する。

甲子園の「甲」だけ由来が違うのは知りませんでした。いやー高級住宅街、どんな雰囲気なんでしょうねぇ。でもウメはごちゃごちゃしてても駅前で便利なところがいいや。

2017年3月28日 (火)

JR西日本ダイヤ改正

Daiyakaisei

3月4日(土)にJRグループは一斉にダイヤ改正を行いました。ウメの住む近畿地区でも改正がありましたが、大きな変化はないっぽいです。新快速電車が原則全て12両編成で運転ということが大きいでしょうか。でも自宅・職場の最寄り駅はどっちも新快速が止まりませんのであんまり関係ありません。

毎日乗る電車は発車時刻が1分早くなりました。ウメはなぜか毎朝乗る予定の1つ前の電車が発車した直後に駅に着くように家を出るので影響はないんですけどね…あ、定期券買わなきゃ。

特に始発が早くなったり終電が遅くなったりすることはなく、自分にとっては小幅な改正です。春は私生活が始まる人も多いですからね。電車の時間に遅れないように余裕を持って家を出ましょう~。あとJRは遅れが発生することが多い(そして運転距離が長い、乗り入れ路線が多い)ので、さらに時間には余裕を持って。

それにしても朝の通勤時間帯より昼間の方が電車の本数が多いって変だよなぁ、でもお客さんさばけているからいいんですかね。高槻~京都駅間の朝の快速を西大路駅に止めて欲しいなぁ~。乗客多いんだけどなぁ。

2017年3月 9日 (木)

愛車24か月点検&リコール修理&ウインドウ撥水

先日(といってもほぼ1か月前)、愛車「デイズ君」の法定24か月点検&リコール修理&ウインドウ撥水コーティングをやってきました。

作業時間は1時間半ほど。その間ディーラーの机をお借りしてパソコンをポチポチしておりました。なんか新車の試乗とかすればよかったんですけど、乗れば欲しくなる…しかしウメの車もまだ新しい&駐車場は軽しか入らない、ということでおとなしくポチポチしていました。

Tenken

車の調子は順調で(というほど乗っていないですが)、特に問題はありませんでした。タイヤの溝も全然減っていないそうで、むしろ「もっと乗ってあげてくださいね」とメンテスタップの方ににこやかに言われる始末。なのに「メンテプロパック」という先払いの点検パックに入っているのでオイルとオイルフィルターを交換していただきました。まだ4,000キロも走っていないのにオイル何回交換するんだこの車は…あとに取って置くわけにもいかないですからねぇ。

で、CVT制御に関わるリコールの修理もしたのですが、違いが分からず(ネットには加速がマシになったという声がちらほら)普通に運転しているわけでございます。あとは先日の燃費偽装ごめんねクーポンとして「ウインドウ撥水12か月」コーティング(8,000円相当)がタダということでお願いしてきました。

ワイパーもそれ専用に新しくなって、なんだか無駄にどんどん新しくなっていきます。で、ディーラーさんなので洗車もしっかりしてくださって、まぁキレイになりました。フロントガラスがキレイだといいですね。この撥水コート、どのくらい持つでしょうか。まぁ「ガラコ」よりは持つでしょうけど、雨の日の運転でも見やすくなって良い感じ。というか、雨の日にそんなに運転しない…。

次は2年6か月点検。そして3年経つと(来年)初回車検です。まだまだ全然キレイで見た目は新車、当分はよろしくお願いします!(たぶん買い取りではあまり値段が付かない車でしょうし、乗り潰した方が得かな)

2017年3月 1日 (水)

寝台列車サンライズ号 初乗車!(後編)

ウメのお部屋は2階の個室「シングル」。サンライズ号は多くはダブルデッカー(2階建て)になっていて、ウメが乗ったタイプのお部屋が最も多くなっています。この他に「シングルデラックス」「ツイン」

「ソロ(狭めの個室)」の他に「ノビノビ座席」というフェリーの2等みたいな感じの仕切りが無い(けど横になって眠れる)タイプのチケットもあります。こちらは安いので大人気。すぐに売り切れますが、仕切りが無いですし、安心して眠れなさそうなので今回は奮発しました。

高速バスは最近豪華にはなっていますが、道路交通法?の関係でフルフラットにはできないんですよね。なので限りなくシートを傾けることはできるんですけど、「寝る」ということについてはこちらの方が快適だと思います。

さて、いよいよサンライズ号の内部をご案内。ウメもそうでしたが、他の人も結構写真を撮っていました。内部はミサワホームとコラボした木目調の車内、リニューアル完了後でしたので喫煙車でも全然キレイでした。少しタバコの臭いはしましたが、そんなに気にはなりません。

Sunrise6

ウメのお部屋。25号室。一時的に外に出るときに暗証番号式でカギが締められます。一部車両にシャワーも備え付けてあるのですが、結構人気だと聞いていたので今回はしっかり自宅でお風呂に入ってから乗車しました。

Sunrise7
Sunrise8

身長(公称)168cmのウメでも立てるくらいの高さ。ちゃんと寝間着も用意されておりました。特徴はドーム状になった窓。移りゆく夜空を見ながら寝ることができるのですが、線路沿いでまだ営業している駅も多かったので明かりが気になります。ベッド幅は約70cm弱…身体の大きい人はキツイかもしれません。

そして申し訳ない程度の大きさのテーブルとコップが。この他に荷物置き場、コートを掛けられるハンガーはありましたよ。

Sunrise9

これが個室が並んでいる廊下。見たとおり狭め。でもなんかワクワクします。乗車して15分、高槻駅辺りでしょうか「車掌ですが切符を拝見します~」が来ました。これが終わればあとは自由!

Sunrise10

一度部屋を出てまた撮影しました。なんだろう、秘密基地みたいな感じ。閉所恐怖症の人はキツイかもしれません。でもウメはこの時点でテンションが上がっております。奥に見えるのがアラームとNHKラジオのスイッチ。

Sunrise12

ちゃんとコンセントも1つ常備されていますので、パソコンやスマホの充電くらいなら問題なし!ただ足側にありますので寝ながらスマホを触りたい人は長めのコードで。

Sunrise11

これが部屋からの景色。大阪駅を出発したところです。すでに大阪駅の終電は全て終了し、大阪駅に到着する最終電車数本を待つだけの状態。2階席なので高い位置から見ることができます。

Sunrise13

薄めのマットと薄めの毛布でしたが、空調が効いていたので寒いと感じることはありませんでした。ですが感想してそうだったのでマスクはした方が良かったかも。足を伸ばして寝られるのはいいですね。ちなみに、2階席だったからか、時速130kmくらい出すときもありますので、割と揺れます。電車の揺れは好きなので良いのですが、気になる人は気になるかも。

Sunrise15

横浜駅周辺でしたかね。目が覚めた時に撮影しました。綺麗な朝焼け。大阪駅からの乗車だとなんかあっという間でしたね。

Sunrise16

横浜駅停車中。なんだか優越感。

Tokyoeki

そして定刻通り東京駅の東海道線ホームに到着。ここから合宿の会場に向かうのであります。

(合宿の報告はまた後日)

2017年2月27日 (月)

寝台列車サンライズ号 初乗車!(前編)

2月の18日、19日と全通研N-Action委員会のN-Action合宿に行ってきました。報告が遅れましたが、無事に合宿は終了しました。ウメは全通研N-Action委員なので、運営側。準備が詰められていなかったところもあってバタバタするところもありましたが、大きなトラブルも無く終了できました。(ブログでも随時報告します、日にちが飛んだりしますけど)

で、こういう土日に宿泊を伴うイベントの時は前の日と後ろの日を有休などで休んだりするのですが、本来の業務も繁忙期、休むわけにはいかなくてですね…金曜の仕事が終わってどうするか、新幹線で行って実家に前泊、夜行バス、土曜日朝出発(間に合わなかった)などいろいろ考えましたが、結局これにしました!

Sunriseticket

じゃじゃーん!現在日本で唯一定期運行されている寝台列車「サンライズ瀬戸・出雲号」に乗車して会場に向かうことにしました。この電車、東京駅から岡山で分割して出雲号は出雲市駅まで、瀬戸号は高松駅まで向かいます。下りは近畿地区だと姫路駅しか止まらないのですが、東京行きは三ノ宮駅、大阪駅にも止まるんですね。大阪駅深夜12時34分発、そして東京駅に朝7時8分に到着します。約6時間半の旅。

ウメの家は京都駅の隣の西大路駅なので、一度大阪駅まで戻ってから乗車するための折り返し切符も含めて購入いたしました(京都駅にも止まってくれればいいのに)。お値段は新幹線より高くて全部で2万円弱。でも一度は乗ってみたかったのと、ホテルに前泊するなら同じくらいの料金で、寝て朝起きたら東京駅、というのは良い感じです。深夜の大阪駅、金曜の夜ということもあって終電に乗り込む人(半分は酔っ払い)がたくさんいましたよ。

Sunrise1

大阪駅の表示です。これだけでテンションがあがります。この日は特に遅れもなく通常運行していました。

Sunrise2

大阪駅のホーム上にある乗車口案内。ウメが確保したのは「サンライズ瀬戸号」のほう。あいにく禁煙車は空いていなかったので喫煙車。ですが個室(シングル)なので煙はそんなに気にならないかな…と思っておりました。このとき「臭かったらどうしよう」という不安も錯綜。ホームには同じように大阪駅からサンライズに乗るであろうお客さんが20人ほどいらっしゃいました。

Sunrise4
Sunrise3
Sunrise5

そして定刻通りに彼はやってきたのであります!いやーかっこいい!ステキー!いざ寝台列車の旅スタートです!

(明後日 後編へ続く)

2017年2月19日 (日)

愛車デイズ君2回目のリコール

Recoal

愛車のデイズ君、2回目のリコールとなりました。今回はエンジン制御プログラムが不適切なためにうんたらかんたらだそうです。リコールは2回目。燃費偽装も含めたら…大変な車を買ってしまいました。

というわけで、先週の日曜日に修理に行って来ました。といっても、24か月点検・リコール修理、そして燃費偽装ごめんねクーポンでフロントウインドウガラス撥水コートサービスをまとめてやってもらいました。24か月点検は「メンテプロパック」に入っているので基本的に無料。来年が初回の車検となります。

デイズもマイナーチェンジしましたが、大きく変わった感じも無く、これでモデルは収束していくんでしょうか。日産にはがんばって欲しいところなんですけどね。なんかディーラーさんがいいところだけに次もそこで買いたいんですけど、いい車(軽自動車)がないと…。

ちなみに点検とリコール修理で小二時間。ディーラーの近く(徒歩10分程度)のイオンで時間を潰したウメなのでありました。ディーラーさんに「代車はご用意しなくても大丈夫でしょうか…」と恐縮そうに言われたのですが、「あ、いいでーす。まってまーす。」と。そんなに車がないと困る!というタイプじゃないですからね。その分しっかりメンテして頂ければ十分でございます。

最近はリッター14km~15kmの燃費で落ち着いているデイズ君。これからも安全運転でGO!しますよ。

2017年1月29日 (日)

フルカラーLED側面表示幕

Aboshiled

JR西日本の車両では導入が遅れていたフルカラーLEDの行先表示器がやっとこさぽつぽつ導入されてきました。これはJR京都線・神戸線の快速・新快速などに使われる225系改良型でございます。

表示面積も大きくなって見やすくなっています。新型の225系とか321系は従来と同じ3色LEDだったので(別に困らないんですけど)ちょっとがっかりだったんですけど、ようやく広まってきました。近くを走る阪急では、新型車両は(幕を再現したかのような)美しいフルカラーLED表示器の車両が増えているんですけどね。

大阪環状線に導入された新型車両「323系」にも早く乗りに行かなくちゃ…用事は無いんですけど。大阪環状線はこの新型車両導入で、現在運用している103系、201系を転用し、全て片側3扉車で統一するそうです。あそこ環状線とはいいつついろんな電車が乗り入れてますからね。山手線と同じ間隔でな乗れない環状線です。

JRでも私鉄でも、通勤電車の新型車両が来るとワクワクしますね。あ、山陽電車の新型車両6000系にもまだ乗ってない…。

2017年1月26日 (木)

くろしお号とモチ(意味は無い)

Kuroshio

京都駅で発見。

京都駅発白浜駅行きの特急「くろしお号」でございます。前に和歌山に行ったときに1回だけ乗ったことがありますが、この新型車両ではありませんでした。JR西日本の特急287系です。

別に普段も良く見るんですけど、何故か目の前にベストなカタチできたので撮影してみたのですが、先頭車両が入りきらない(「くろしお」の幕と行き先案内板を両方撮ろうとしたらこうなった)という中途半端な構図になりました。

白浜とかいいですよねぇ~子どもの頃に家族で行って以来行ってないです。ゆっくり温泉に浸かって、太平洋を眺めて、海に向かって叫ぶ…「くろしお」号で行く独り旅(なぜ独り限定なのか)…考えてみよう。

と、それだけではアレなので…。

Mochi

磯辺焼きもちです。1月2日(1日だったかな)の昼ご飯として母と3個ずつ食べました。おもちもそうそう食べる機会がないですね~考えたら正月くらいしかないのかも…あ、おでんのもち巾着とかかな。

ということで、ナゾの組み合わせでした。

より以前の記事一覧

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: