2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「好きなもの」の記事

2017年3月 9日 (木)

愛車24か月点検&リコール修理&ウインドウ撥水

先日(といってもほぼ1か月前)、愛車「デイズ君」の法定24か月点検&リコール修理&ウインドウ撥水コーティングをやってきました。

作業時間は1時間半ほど。その間ディーラーの机をお借りしてパソコンをポチポチしておりました。なんか新車の試乗とかすればよかったんですけど、乗れば欲しくなる…しかしウメの車もまだ新しい&駐車場は軽しか入らない、ということでおとなしくポチポチしていました。

Tenken

車の調子は順調で(というほど乗っていないですが)、特に問題はありませんでした。タイヤの溝も全然減っていないそうで、むしろ「もっと乗ってあげてくださいね」とメンテスタップの方ににこやかに言われる始末。なのに「メンテプロパック」という先払いの点検パックに入っているのでオイルとオイルフィルターを交換していただきました。まだ4,000キロも走っていないのにオイル何回交換するんだこの車は…あとに取って置くわけにもいかないですからねぇ。

で、CVT制御に関わるリコールの修理もしたのですが、違いが分からず(ネットには加速がマシになったという声がちらほら)普通に運転しているわけでございます。あとは先日の燃費偽装ごめんねクーポンとして「ウインドウ撥水12か月」コーティング(8,000円相当)がタダということでお願いしてきました。

ワイパーもそれ専用に新しくなって、なんだか無駄にどんどん新しくなっていきます。で、ディーラーさんなので洗車もしっかりしてくださって、まぁキレイになりました。フロントガラスがキレイだといいですね。この撥水コート、どのくらい持つでしょうか。まぁ「ガラコ」よりは持つでしょうけど、雨の日の運転でも見やすくなって良い感じ。というか、雨の日にそんなに運転しない…。

次は2年6か月点検。そして3年経つと(来年)初回車検です。まだまだ全然キレイで見た目は新車、当分はよろしくお願いします!(たぶん買い取りではあまり値段が付かない車でしょうし、乗り潰した方が得かな)

2017年3月 1日 (水)

寝台列車サンライズ号 初乗車!(後編)

ウメのお部屋は2階の個室「シングル」。サンライズ号は多くはダブルデッカー(2階建て)になっていて、ウメが乗ったタイプのお部屋が最も多くなっています。この他に「シングルデラックス」「ツイン」

「ソロ(狭めの個室)」の他に「ノビノビ座席」というフェリーの2等みたいな感じの仕切りが無い(けど横になって眠れる)タイプのチケットもあります。こちらは安いので大人気。すぐに売り切れますが、仕切りが無いですし、安心して眠れなさそうなので今回は奮発しました。

高速バスは最近豪華にはなっていますが、道路交通法?の関係でフルフラットにはできないんですよね。なので限りなくシートを傾けることはできるんですけど、「寝る」ということについてはこちらの方が快適だと思います。

さて、いよいよサンライズ号の内部をご案内。ウメもそうでしたが、他の人も結構写真を撮っていました。内部はミサワホームとコラボした木目調の車内、リニューアル完了後でしたので喫煙車でも全然キレイでした。少しタバコの臭いはしましたが、そんなに気にはなりません。

Sunrise6

ウメのお部屋。25号室。一時的に外に出るときに暗証番号式でカギが締められます。一部車両にシャワーも備え付けてあるのですが、結構人気だと聞いていたので今回はしっかり自宅でお風呂に入ってから乗車しました。

Sunrise7
Sunrise8

身長(公称)168cmのウメでも立てるくらいの高さ。ちゃんと寝間着も用意されておりました。特徴はドーム状になった窓。移りゆく夜空を見ながら寝ることができるのですが、線路沿いでまだ営業している駅も多かったので明かりが気になります。ベッド幅は約70cm弱…身体の大きい人はキツイかもしれません。

そして申し訳ない程度の大きさのテーブルとコップが。この他に荷物置き場、コートを掛けられるハンガーはありましたよ。

Sunrise9

これが個室が並んでいる廊下。見たとおり狭め。でもなんかワクワクします。乗車して15分、高槻駅辺りでしょうか「車掌ですが切符を拝見します~」が来ました。これが終わればあとは自由!

Sunrise10

一度部屋を出てまた撮影しました。なんだろう、秘密基地みたいな感じ。閉所恐怖症の人はキツイかもしれません。でもウメはこの時点でテンションが上がっております。奥に見えるのがアラームとNHKラジオのスイッチ。

Sunrise12

ちゃんとコンセントも1つ常備されていますので、パソコンやスマホの充電くらいなら問題なし!ただ足側にありますので寝ながらスマホを触りたい人は長めのコードで。

Sunrise11

これが部屋からの景色。大阪駅を出発したところです。すでに大阪駅の終電は全て終了し、大阪駅に到着する最終電車数本を待つだけの状態。2階席なので高い位置から見ることができます。

Sunrise13

薄めのマットと薄めの毛布でしたが、空調が効いていたので寒いと感じることはありませんでした。ですが感想してそうだったのでマスクはした方が良かったかも。足を伸ばして寝られるのはいいですね。ちなみに、2階席だったからか、時速130kmくらい出すときもありますので、割と揺れます。電車の揺れは好きなので良いのですが、気になる人は気になるかも。

Sunrise15

横浜駅周辺でしたかね。目が覚めた時に撮影しました。綺麗な朝焼け。大阪駅からの乗車だとなんかあっという間でしたね。

Sunrise16

横浜駅停車中。なんだか優越感。

Tokyoeki

そして定刻通り東京駅の東海道線ホームに到着。ここから合宿の会場に向かうのであります。

(合宿の報告はまた後日)

2017年2月27日 (月)

寝台列車サンライズ号 初乗車!(前編)

2月の18日、19日と全通研N-Action委員会のN-Action合宿に行ってきました。報告が遅れましたが、無事に合宿は終了しました。ウメは全通研N-Action委員なので、運営側。準備が詰められていなかったところもあってバタバタするところもありましたが、大きなトラブルも無く終了できました。(ブログでも随時報告します、日にちが飛んだりしますけど)

で、こういう土日に宿泊を伴うイベントの時は前の日と後ろの日を有休などで休んだりするのですが、本来の業務も繁忙期、休むわけにはいかなくてですね…金曜の仕事が終わってどうするか、新幹線で行って実家に前泊、夜行バス、土曜日朝出発(間に合わなかった)などいろいろ考えましたが、結局これにしました!

Sunriseticket

じゃじゃーん!現在日本で唯一定期運行されている寝台列車「サンライズ瀬戸・出雲号」に乗車して会場に向かうことにしました。この電車、東京駅から岡山で分割して出雲号は出雲市駅まで、瀬戸号は高松駅まで向かいます。下りは近畿地区だと姫路駅しか止まらないのですが、東京行きは三ノ宮駅、大阪駅にも止まるんですね。大阪駅深夜12時34分発、そして東京駅に朝7時8分に到着します。約6時間半の旅。

ウメの家は京都駅の隣の西大路駅なので、一度大阪駅まで戻ってから乗車するための折り返し切符も含めて購入いたしました(京都駅にも止まってくれればいいのに)。お値段は新幹線より高くて全部で2万円弱。でも一度は乗ってみたかったのと、ホテルに前泊するなら同じくらいの料金で、寝て朝起きたら東京駅、というのは良い感じです。深夜の大阪駅、金曜の夜ということもあって終電に乗り込む人(半分は酔っ払い)がたくさんいましたよ。

Sunrise1

大阪駅の表示です。これだけでテンションがあがります。この日は特に遅れもなく通常運行していました。

Sunrise2

大阪駅のホーム上にある乗車口案内。ウメが確保したのは「サンライズ瀬戸号」のほう。あいにく禁煙車は空いていなかったので喫煙車。ですが個室(シングル)なので煙はそんなに気にならないかな…と思っておりました。このとき「臭かったらどうしよう」という不安も錯綜。ホームには同じように大阪駅からサンライズに乗るであろうお客さんが20人ほどいらっしゃいました。

Sunrise4
Sunrise3
Sunrise5

そして定刻通りに彼はやってきたのであります!いやーかっこいい!ステキー!いざ寝台列車の旅スタートです!

(明後日 後編へ続く)

2017年2月19日 (日)

愛車デイズ君2回目のリコール

Recoal

愛車のデイズ君、2回目のリコールとなりました。今回はエンジン制御プログラムが不適切なためにうんたらかんたらだそうです。リコールは2回目。燃費偽装も含めたら…大変な車を買ってしまいました。

というわけで、先週の日曜日に修理に行って来ました。といっても、24か月点検・リコール修理、そして燃費偽装ごめんねクーポンでフロントウインドウガラス撥水コートサービスをまとめてやってもらいました。24か月点検は「メンテプロパック」に入っているので基本的に無料。来年が初回の車検となります。

デイズもマイナーチェンジしましたが、大きく変わった感じも無く、これでモデルは収束していくんでしょうか。日産にはがんばって欲しいところなんですけどね。なんかディーラーさんがいいところだけに次もそこで買いたいんですけど、いい車(軽自動車)がないと…。

ちなみに点検とリコール修理で小二時間。ディーラーの近く(徒歩10分程度)のイオンで時間を潰したウメなのでありました。ディーラーさんに「代車はご用意しなくても大丈夫でしょうか…」と恐縮そうに言われたのですが、「あ、いいでーす。まってまーす。」と。そんなに車がないと困る!というタイプじゃないですからね。その分しっかりメンテして頂ければ十分でございます。

最近はリッター14km~15kmの燃費で落ち着いているデイズ君。これからも安全運転でGO!しますよ。

2017年1月29日 (日)

フルカラーLED側面表示幕

Aboshiled

JR西日本の車両では導入が遅れていたフルカラーLEDの行先表示器がやっとこさぽつぽつ導入されてきました。これはJR京都線・神戸線の快速・新快速などに使われる225系改良型でございます。

表示面積も大きくなって見やすくなっています。新型の225系とか321系は従来と同じ3色LEDだったので(別に困らないんですけど)ちょっとがっかりだったんですけど、ようやく広まってきました。近くを走る阪急では、新型車両は(幕を再現したかのような)美しいフルカラーLED表示器の車両が増えているんですけどね。

大阪環状線に導入された新型車両「323系」にも早く乗りに行かなくちゃ…用事は無いんですけど。大阪環状線はこの新型車両導入で、現在運用している103系、201系を転用し、全て片側3扉車で統一するそうです。あそこ環状線とはいいつついろんな電車が乗り入れてますからね。山手線と同じ間隔でな乗れない環状線です。

JRでも私鉄でも、通勤電車の新型車両が来るとワクワクしますね。あ、山陽電車の新型車両6000系にもまだ乗ってない…。

2017年1月26日 (木)

くろしお号とモチ(意味は無い)

Kuroshio

京都駅で発見。

京都駅発白浜駅行きの特急「くろしお号」でございます。前に和歌山に行ったときに1回だけ乗ったことがありますが、この新型車両ではありませんでした。JR西日本の特急287系です。

別に普段も良く見るんですけど、何故か目の前にベストなカタチできたので撮影してみたのですが、先頭車両が入りきらない(「くろしお」の幕と行き先案内板を両方撮ろうとしたらこうなった)という中途半端な構図になりました。

白浜とかいいですよねぇ~子どもの頃に家族で行って以来行ってないです。ゆっくり温泉に浸かって、太平洋を眺めて、海に向かって叫ぶ…「くろしお」号で行く独り旅(なぜ独り限定なのか)…考えてみよう。

と、それだけではアレなので…。

Mochi

磯辺焼きもちです。1月2日(1日だったかな)の昼ご飯として母と3個ずつ食べました。おもちもそうそう食べる機会がないですね~考えたら正月くらいしかないのかも…あ、おでんのもち巾着とかかな。

ということで、ナゾの組み合わせでした。

2016年10月21日 (金)

ナビ地図更新中

愛車「デイズ君」もナビの地図は最初の新車登録後3年間は「スポット更新」といって、大きな道路が開通した情報や新しい施設の情報が2か月に1回無料で更新できます。ウメは再来年の春まではこの期間の恩恵に預かれます。思えば新車登録してから半年しか経ってない&500kmしか経ってないほぼ新品の車を訳ありといえお買い得に購入できたんですねぇ。

でもそれが燃費偽装に見事にヒットいたしまして、まぁそのおかげでキャッシュバックもあったりして、良いんだか悪いんだか。ちなみに燃費はだいたいリッター14km~18km辺り。同クラスの軽自動車よりはやっぱり悪いですね。京都市街を走るのでやむを得ない面もありますし、なんせトルクがないので加速が弱い⇒踏み込まないと流れに乗れないので、そこそこアクセルを踏むこともあります。それを考えれば、ま、仕方ないか、という感じ。ミラとかアルトとかだったらリッター20kmとか余裕だったんでしょうね。でもほら、居住空間の快適さも必要ですし、なんせ軽トップクラスのインテリアが気に入ったのでそこは後悔していません。

Mapnew

で、ナビの話。購入した時にはディーラーオプションのナビが付いていました。16GBのSDメモリーカードタイプのものです。それを車のエンジンを切って地図データが入っているカードを引っこ抜き、パソコンの専用ソフトから更新ソフトをダウンロード、ナビのSDカードのデータを更新します。結構こまめにやっていて、毎月1日とか2日とかにアクセスするのですが「まだ更新データはありません」とか言われてショックなんですよね。

データはだいたい2GB。ブロードバンドなので混んでいる時間でなければまぁそんなに時間はかかりません。こういう更新、毎回やらなくったっていいんでしょうけど、やらないと気が済まない性分なんですよね。いつも走る道(まぁ京都市&京都府南部くらい)でそんなに大きな更新はしょっちゅうないと思うのですが、せっかくタダでできるのでやっております。

これとは別に、音楽用のSDカードも入りますので、手持ちのウォークマン用の音楽ラインナップを更新したらナビ用の音楽SDカードの中身も更新したりしています。うーん、めんどくさい。車にウォークマンを繋げたらいいんでしょうけど、それもめんどくさい。一応新曲もいくつか取り入れていたりするので、定期的に2枚のSDカードを更新しているのです。

ナビの地図は3年後の車検までに「市街地図」(道路が棒で書いてあるヤツではなく、道と建物がはっきり分かる地図)を1度だけ無料更新できます。これは初回車検の時にしようかな、と。何かの点検の時と一緒じゃないとできないそうなので、できるだけ粘りたいと思います。関西で大きな道路が開通するとか大きな施設がオープンするとか…あるかなぁ…あるでしょうねぇ。

ナビは先日ごにょごにょしたおかげもあって快適に使えておりますし、でも飽きたら純正じゃなくていろんなメーカーのナビを試してみたいですね。って、車を買い換えたい…とか思わないようにしなきゃ。幸い、今契約している駐車場は「軽自動車」しか置けないスペースと言うこともあって、買うとしても軽なのですが、さすがにデイズ君をそんなに短い期間で手放すことは…しないはず…下取りも高く無さそうだし…。

さぁ、数年後どうなっているでしょうか。とりあえずしばらくは地図と音楽をチマチマ更新しております!

2016年10月18日 (火)

メンテナンスクーポン

愛車「デイズ君」を売っている日産からお手紙が届きました。はて、1年6か月点検は無事終わりましたし、燃費補償金の10万円もお振り込みいただいたので何の用かなぁと思って開けてみましたら…

Mentenansu

ご迷惑をおかけしたということで、2種類のメニューから選べるメンテナンスクーポン券が入っていました
・クリーンフィルター プレミアム
エアコンの高性能フィルターでございますね。たぶん購入した時にこれは一緒にセッティングしてくれたはず。それの上位版かな。いずれにしてもタバコは吸わないですし、まだ3,000キロちょっとしか走っていないのでまだまだ大丈夫でしょう。

・ウィンドウ撥水 12か月
こちらはフロントウィンドウに撥水効果を施すもの。言ってしまえばガラコの強力版???フロントウィンドウもまぁまだまだ撥水しています(ガラコ時々塗っているので)が、自宅の駐車場の前半分は屋根がないので、こっちの方がうれしいかも。

だいたいディーラーに普通に頼むとどちらも8,000円相当のメンテナンスです。これをタダにしてくださるそうです。予約が必要ということですし、これだけのために行ってもいいのですが、時間がもったいないので、次の2年の点検の時に一緒にお願いしようかなと思っていま(有効期間もそこまであるみたいですし)。

購入した時にメンテパックに入ったおかげで車検までは保険以外に大きなお金がかからないのが助かります。あ、駐車場以外。あとはもっと乗るべしですよねぇー。この前は電気屋・ニトリ・ホームセンターに乗って行きましたが、そういう用途じゃなくってねぇ…。でもやっぱりいつでも車がある生活って便利です。

ウインドウ撥水をお願いしてどのくらい水玉が飛んでいくか、楽しみです。

2016年9月 5日 (月)

愛車1年6か月点検

愛車「デイズ君」を(私が)購入してから1年ちょっと。最初に登録されたから1年半が経ったということで「1年6か月点検」にディーラーに行ってきました。久御山町のディーラーまでドライブ。新しい担当営業さんとも初めて顔を合わせました。うん?写真で見るより細い…、まだ入社3年目だそうで、初々しいですね。

Pepper

ディーラーの入り口にはあの「ペッパー君」がいました。子どもたちと戯れているところを「ごめんね~」と割り込んで写真だけ撮らせてもらいました。ペッパー君、調子が悪そうで(いつもじゃないかと思う)「ごめんなさい。今日は調子が悪いみたいです。また来て下さい」って言ってました。

点検は購入時に「メンテプロパック」というものに入ったので、3年目の初回車検までは特段何もなければ無料。今回も(そんなに走っていないのでもったいないのですが)オイル交換付きでした。まだ総走行距離3,000kmに満たないんですよ。その間にオイル2回変えています。無料だからいいんですけど、環境に優しくない気が…。

作業は小一時間かかるということで、このあと用事があったのでこの時間を使ってお昼ご飯を食べに行きました。

Katsudon

かつや」さんのカツ丼(竹)と豚汁セット。っていうかやっぱり痩せる気ないですよね。もう「カツ丼食べるぞ!」という気分になりきっておりました。かつやのカツ丼はリーズナブルでかつ柔らかで美味しゅうございます。もう素敵な気分に。

そして帰ってきたら、何と「左の後ろのタイヤに釘が刺さってまして、修理します」とのこと。えー?いつ踏んだんだろう。写真も見せてもらいましたが、まっすぐぶっ刺さってました。タイヤ交換ではなく、修理で良かったので1620円。やっぱり定期的に点検してもらわないと何が起きているかわからないですよね~。オイルの量と汚れ確認、ウォッシャー液の補充くらいは自分でしているのですが、やっぱり専門家に見てもらうのが安心です。

ということで無事点検終了。次は来年2月頃でございます。丸2年となります。燃費はちょっと悪いけど、エアコン付けると加速が悪いけど、まだまだ順調に愛車「デイズ君」は走ってくれます!

2016年7月31日 (日)

JR近畿エリアに駅ナンバリング

JR西日本は、近畿エリアの12路線約300駅に「駅ナンバリング」を導入すると発表(JR西日本は「駅ナンバー」と呼んでいます)しました。開始時期は平成30年3月…1年半後かな。先日は「路線記号」を導入して、例えば琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線は「A」だったりするのはもうスタートしているのですが、さらに駅に番号を付けて外国人観光客などにも分かりやすくするようです。

関東の方や私鉄・地下鉄では大分進んできましたよね。駅ナンバリング。でもJRは駅数が多いのでナンバリングするのもなかなか大変。JR四国では確か全駅にナンバリング済、でも大都市圏では…と思っていたらJR西日本はやるようです。すでに導入済みの路線記号と組み合わせて、こないな感じになるそうです。

160720_03_ekinumber
複数のJR路線がある駅は複数の番号が付くようですね。ウメは「A32」(西大路駅)から「A35」(長岡京駅)まで通勤しております。で、お隣の京都駅が一番番号(記号といった方が良いのか?)が付与される数が多く、4つ。A31、B31、D01、E01。同じ駅に4つもつけたらややこしいような気もしないでもないんですが、こういうやり方なんでしょう。しかも付番の仕方がややナゾ。できるだけ番号が揃うように頑張った形跡があるのですが、ちょっとややこしいかなぁ。

160720_01_ekinumber
こんな感じの一覧になります。これから開業予定の駅は現時点では欠番にしてあるそうです。

もちろん、こういう番号を付けることによって少しでもわかりやすくなる工夫をされるのはすばらしいことですし、どんどん進めて欲しいと思います。今後全国に広まりますかね。全部の駅名にナンバリング付けたら何かしらかぶっちゃいそうですよね…(今回は他社線と同時掲載する地図なんかは頭に”JR-”をつけるそうです。京都駅は「JR-A31、JR-B31、JR-D01、JR-E01」…わかりやすいのかなぁ。「KYOTO」でいいような気がしてきた。全部の駅に通し番号にするのもややこしいし、これでいいのかもしれません。

皆さんの地域はどうでしょうか?

より以前の記事一覧

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: