2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「好きなもの」の記事

2019年11月 3日 (日)

工事完了 銀座線

日本最古の地下鉄と言われている東京メトロ銀座線。長らく行なわれていたリニューアル工事がだいたい終了しました。あと、次の年末年始に大規模工事も行われますが、駅が綺麗になりました。

20191006-082507
電車のカラーリングもオレンジの復刻版でオシャレになりました。丸ノ内線もそうですが、銀座線も小さめの車両なので高頻度運転なのですがいつも混んでいる印象です。

20191006-082446
ここは地下鉄の上野駅です。浅草に用事があったので向かいました。最古の地下鉄とは思えないほど綺麗になっていましたね。ホームドアも完備されています。この日は土曜日の朝だったのでそんなに混んでいませんでしたかね。

20191006-080727
これは銀座線じゃありません。山手線の最新車両で一番前でかぶりついてみたのでその写真です。一面ガラスの窓で視界が良いですね。子どもの頃の夢が電車の運転士だったので、こういう光景、憧れます。

そう、最近東京周辺の駅では駅員さんが一生懸命英語でアナウンスしていますね。発音がどうのこうのはおいておいて、オリンピックに向けて外国人への対応を進めているようです。オリンピックの時は電車とかホテルとかどうなるんでしょうねぇ。大変なことになりそうです…。でもマラソンは札幌になる…のかな。

いろいろありますね、オリンピックって。みなさーん、ろう者のオリンピックであるデフリンピックもよろしくお願いしますね!

2019年10月21日 (月)

特急スーパーおき

Oki1
山陰本線を走る特急「スーパーおき」号に乗車しました。最長で鳥取駅~新山口駅(走行距離378.1km!)まで、まさに山陰地方を横断します。ちなみに電化されていない区間を長く走るのでディーゼル車です。今回ウメが乗車したのは3両編成の電車。松江駅から出雲市駅まで移動しました。

Oki2
この列車は新山口駅行きです。寝過ごしたら山口に行っちゃいますので必死に起きていました。ディーゼル車独特の加速と乗り心地。車内はまぁ新しくはないJR西日本の普通の特急、という感じです。ちなみにこのとき別の日に特急やくも号にも乗ったのですが、やくも号は揺れますな…。

Oki3 Oki4
車内放送で「みなさまに宍道湖のご案内をいたします」ということで、観光案内もしてくれるそうです。あいにくの天気だったのですが夕日の時間はとても綺麗で日本の夕日100選にも選ばれているそうです。宍道湖の夕日って有名ですもんね。あとはしじみ!大人になってからですかね、しじみのうまさが分かってきたの。子どもの時に「しじみのみそ汁だよ」って言われたら「えー」って思ってましたもん。でも今は何でしょう、身体に染み渡る感じが良いです。

そんなわけで、山陰本線も結構堪能したのです。ですが、普通電車が少ないですねぇ。都市間の移動には特急が必須なのかな…。

2019年9月27日 (金)

新しい丸ノ内線

Marunouchi

カメラが曇ってしまいましたが、丸ノ内線の新型車両に乗ることができました。2000系という新型車両で以下の特徴があるようです。

・約1.4倍の冷房能力
・一人あたりの座席幅を拡大し座り心地向上
・フリースペース
・小物が置けるテーブルや荷物掛け
・携帯電話など小電力の充電が可能なコンセント(2口)

という設備があるそうです。結構な数で増備されており、丸ノ内線ではよく見かけるようになりました。真っ赤に丸っこい顔がかわいいですね。銀座線もオレンジがまぶしい新型車両が導入されていますが、丸ノ内線は方南町駅までの6両対応工事も終了し、東京都心部を今日も走り続けています。

ウメは池袋駅~東京駅の間で乗ることがほとんどでございます。そう、新幹線に乗るときですかね。山手線の方が「23区内切符」で安く済むのですが、何か大回りしているので嫌なのと、丸ノ内線の池袋駅と副都心線の池袋駅の乗り換えが便利なのでもっぱらこちら。

新型車両ってウキウキしますよねぇ~。むふふ。

2019年9月17日 (火)

車のてんけん(カーナビ地図更新)

先日、車の安心6か月点検の案内が来たので行って参りました。車検の時にパックで購入しているので基本的に点検は無料。で、愛車デイズ君に搭載されている純正カーナビの地図更新が最後のバージョンになるということで、点検入庫と合わせて地図更新が安くなるクーポンを使って、カーナビの地図更新をすることになりました。カーナビ、何だかんだで結構使いますし、2017年くらいから地図が更新できていなかったので、良いタイミングです。

で、クーポンを使って地図更新+工賃込みで15,000円くらいでございました。まぁ、今は最新カーナビいろいろ発売されていますが、今のカーナビの機能で困っていないので、目移りはしたのですが地図更新で乗り切ることにしました。で、スポット更新は2020年3月まではできるようになりました。営業さんが「自動車保険はどうされていますか?」と毎回の営業をかけてくるので「すいません~アクサダイレクトで○○円で更新しました~」「や、安いですね…」というお決まりのやり取りを。

で車の調子は問題無かったのですが、カーナビの地図更新に意外と時間がかかったようで、翌日に取りに行くことになりました。「代車がなくてすいません」と言われましたが、大丈夫です。ディーラーまで歩いて行けます。しかも1日くらい車が無くても生活出来ます(その間に実家に帰っていたのですが)。

で、ついでに車の洗車(今は全部有料なんです)と、ウインドウ撥水コーティングをお願いして、点検終了。特に何か悪いところもなく、順調に愛車デイズ君(旧型)は動いております。

で、その時ちょうど日本テレビの24時間テレビが放送されている日で、「100円以上募金したらプレゼントが」という強制なのかなんだかよくわからないお勧めをされたので、募金をしました。で、ガラガラを回して白い球(普通)を出してこれをもらってきました。

Nissan
まず左は日本ハムのレトルトカレー4食セット。これだけで100円以上の価値。そして白い球の人はボディーシートです。うん、まぁいいんですけど、募金した金額より高い物もらっちゃって大丈夫だったのかしら。

ちなみに「最近気になる車あります?」と売り込みもされたので「新型のデイズが気になってますぅ~けどまだ今の車も走ってませんからねぇ」といっておきました。「ですよね~新型デイズは売れてますし良い車です。残価設定型クレジットもありますので」とお勧めされましたが、ウメは車を買うなら一括派です。というか、今の旧型デイズ君はまだまだ乗りますよ!さすがに車をポンポン変えるわけにはいかないので…。

次は来年3月の1年点検ですかね。それまで安全運転でいきたいと思います。

2019年9月 3日 (火)

名古屋までこだま号グリーン車

先日手話動画でアップした「全日本ろうあ連盟青年部発足50周年記念集会」への参加。あれからしばらく時間が経ってしまいましたが、その時のことを書きたいと思います。

まずは行きの新幹線。お盆期間の最初だったため、下りの新幹線が思ったより早く一杯になってしまい、のぞみ号はほとんどが満席。あぁどうしましょう!と思った時にこちら!

Purakoda1
JR東海ツアーズさんが発売されているこだま号に格安で乗れる「ぷらっとこだま」で行ってきました。しかもグリーン車プラン(グリーン車しか空いていなかったというのとこだま号で名古屋まで普通席はチト辛いです)。東京~新大阪の一部の駅間限定のこだま号限定で、乗り遅れたらその切符は一切無効、指定の改札口しか使えないなどいろいろ制約がありますが、それでも激安で新幹線に乗れます。

今回はグリーン車プランで名古屋駅まで1万円ちょっと。お盆の繁忙期で、のぞみ号指定席とほとんど同じ値段でグリーン車に乗れるのは良いですよね。しかもワンドリンク付きでございます。

Purakoda2
最近ではこだま号でもN700系車両が使われるようになってきており、そのグリーン車に乗れるんですよ。人生初!ではないですが、グリーン車は久しぶり~。

Purakoda3
こだま号名古屋行きです。8時24分発でしたでしょうか。名古屋駅まで2時間半でございます。途中数々ののぞみ号に抜かされました。でもいいんです、間に合えば。っていうか自由席に並ぶよりも優雅な時間でした。

Purakoda4
Purakoda5
これがグリーン車ですよ。ですがまぁ東海道新幹線なので普通のグリーン車ですね。でも座席はゆったり。包み込むような感じですね。まぁもちろん毎回乗るわけにはいかないですが、ぷらっとこだまなら手が届かない値段じゃないですしね。

で、乗ったのが日曜日の8時半前…そうです。社内で家にあるレコーダーからテレビ放送の電波を飛ばしてニチアサ(プリキュア・仮面ライダー・戦隊)をリアルタイムでみておりました。それでも10時。浜松くらいだったでしょうか。その後はボーッとしながら名古屋駅に到着。やっぱりグリーン車は快適です。

帰りはのぞみ号の普通席だったのですが、狭く感じてしまいましたね…いやはや、グリーン車は贅沢ですなぁ。

2019年8月28日 (水)

京急川崎~ヨドバシアウトレット

はい。またしても京急のお話です。先日蒲田に泊まった時の目的。それは蒲田の街の探訪、京急蒲田駅の堪能、そして京急に乗る、そしてヨドバシで唯一のアウトレット専門店、「ヨドバシカメラ アウトレット京急川崎」に行くことでございました。

Kawasaki1

蒲田から川崎まではJR京浜東北線で1駅4分。こんなに近かったんだと改めてビックリ。川﨑駅はJR線・京急線が比較的近くにあります。こちらは京急川崎駅。

Kawasaki2
噂には聞いていたのですが、実際に見ると感動するパタパタ式(フラップ式)行き先案内表示器。京急川崎駅ではまだ現役で動いているんです。これいいですよねぇ。LEDでの案内もいいですが、電車が発車した後のパタパタする時がもう最高。実は黒地に白って見やすいんですよね。できるだけ残して欲しいですねぇ。

Keikyu1
Keikyu2
Keikyu3
上2つは京急の主力1000系のノーマルタイプ。下はワンピースのラッピング電車でした。京急イエローハッピートレインだそうです。その他駅名も少しワンピース風にするなど、コラボをしているみたいですね。こういう取り組みも好きです。攻める京急。

そしてもう一つのお目当て。

Yodokawasaki1
京急川崎駅隣接の「ヨドバシカメラ アウトレット京急川崎」です。ちなみに川﨑には通常のヨドバシ店舗「ヨドバシカメラマルチメディア川﨑ルフロン」もございます。今回はそちらはパス。アウトレット…良い響き…掘り出し物がたくさんありそうじゃないですか~。

Yodokawasaki2

店内はこんな感じ。ワンフロアに一通りのアウトレット商品が。テレビが多かったですかね。ウメはテレビは買ったばかりなのでさすがに…ということで、パソコンのアウトレット商品を眺めておりました。結構数が多かったです。基本的にはヨドバシ価格の2割引。パソコンはキャンペーンで3割引、4割引のものもありました。ヨドバシ各店舗の展示品が並んでいるのですが、基本的には状態は結構良いですね。自分が欲しいものがあればお買い得だと思います。

ただテレビなどはお店で通電されているので、状態をよく確認した方がいいかもしれません。ただ並べているだけ、レコーダーとか炊飯器とか冷蔵庫とか電子レンジとか、そういうものはキズさえ確認すればかなりお買い得。ちゃんとヨドバシのポイントもつきますしね。あぁ、アウトレット…埼玉にも作ってほしい…。いや、埼玉とはいいません。池袋でいいです。あ、でも池袋にはビックカメラアウトレットが…しかしあそこはやや狭い。

何も買っていませんが定期的に足を踏み入れたいお店でした。

好きな電車で好きな電気屋さんに向かう。いいですなぁ~楽しかったです。これで何か掘り出し物を見つけて買えていればもっと楽しかった(前乗りで行っているのに何を買おうとしていたんだ、という突っ込みは止めてください)ですな。

2019年8月24日 (土)

京急蒲田駅!

お待たせしました!(誰も待っていない)

鉄ちゃんのなかで「蒲田要塞」と呼ばれている「京急蒲田駅」をじっくり堪能してきました。京急蒲田駅は京急本線と空港線が乗り入れる駅で、2層構造です。1階は改札、2階は品川方面、3階は横浜方面、そして羽田空港方面は2階・3階の両方から発車。さらに各階に切り欠きホームがあって各駅停車の追い抜きができたりします。詳しくはWikipediaの京急蒲田駅の記事をご覧いただきたい!

一度は堪能したかったんですよ。やっとこさその時がきました。いつも通過するだけだったので…。

Keikyukamata1
こちらが下りホーム。もう次から次へと電車がきます。

Keikyukamata2
ドレミファインバーターでおなじみの京急1000系です。実際に音を聞いたら一人でテンションが上がりました。この電車は羽田空港から来た電車で京急蒲田駅で折り返して下り方面に向かう電車です。

Keikyukamata3
ご覧下さい。1分置きに下り電車が!ここ、複々線じゃないんですよ!羽田空港方面は別路線だからともかく、18時12分発のエアポート急行新逗子行きと13分発の浦賀行きの発車の時間差が数秒しかなくてビックリ。このタイミングが絶妙です。どうやってさばいているんだろうか…。

Keikyukamata4
羽田空港方面は複数階のホームから発車するので専用の案内板があります。この時間はなかなかの高頻度です。このダイヤをやりくりしている京急さん、すごいです。

Keikyukamata5 
こちらは上りホーム。夕方のラッシュなのであまり人はいません。地味に好きなのが「特急 青砥行き」渋い。

Keikyukamata6
京急蒲田駅は昔は地上駅だったんです。それを羽田空港のアクセスを改善するために大幅な改良工事をして今の構造になりました。およそ7年前のこと。高架化の前から結構アグレッシブなダイヤを組んでいた京急さんですが、こういう駅を作っちゃうのが良いですねぇ。

Keikyukamata7
各方面への案内表示。もうこういう案内も含めてこの京急蒲田駅、一日いられます。血圧が上がってしまいます。

Keikyukamata8
外に出てみました。こんな感じです。この高くそびえる要塞の感じ。いいですねぇ。

Keikyukamata9
駅前には商店街もあります。ここはなんか昭和チックなんですよね。これも京急蒲田駅の良さでございます。いやー京急蒲田駅。すばらしい。

Hujisoba1 
先ほどの写真に写っていた富士そばで晩ご飯を食べました。蒲田らしい食べ物…って全然思いつかなかった時にふと目に入ったんです。何がウメの心を引きつけたのか、「きしめん」です。通常メニューに+30円できしめんチェンジできます。きしめん、うます。

京急蒲田駅…いやー楽しかったです。あちらこちらにいく電車がたくさんくる、駅員さんや車掌さんの案内など見ていて飽きないですね。そして京急という私鉄、好きですね。乗る機会は少ないですが、並行するJRに負けないように頑張っております。東武も見習って欲しい。

ということで、鉄分が高い京急蒲田駅の紹介でした。あ、京急の話はまたちょっとします。

2019年8月19日 (月)

東急多摩川線

東京都の蒲田駅から多摩川駅までを結ぶ都心にあるのにちょっとローカルな雰囲気を漂わせる「東急多摩川線」に乗ってきました。元々東急目蒲線という名前で蒲田と目黒を繋いでいた路線なのですが、目黒線に変わって都営三田線・東京メトロ南北線と直通させることにより、切り離された路線なのです。

Tokyu1
こちら東急東横線の多摩川駅です。奥が東横線、左が目黒線です。東急の駅はやっぱりなんかハイソな感じがします。

Tokyu2
多摩川線の車両です。3両編成の電車でございます。昔からある「ザ!東急!」の電車です。この電車に乗って蒲田まで。ちなみに蒲田の記事はあとでアップするのですが、実は自宅~蒲田駅までは、和光市~副都心線~多摩川駅~多摩川線~蒲田という方法だと乗り換えが1回で(持っている定期の関係で)最安ということが分かりました。時間もそんなにかからないです。

Tokyu3
路線風景はこんな感じ。これは後ろを撮影しています。車掌さんはいないワンマン運転です。草がボウボウなのが気になりました。あと途中駅は基本的に上下ホームで改札口が別だそうです。途中駅では「下丸子駅」が結構乗降客数が多い感じ。調べたら1日3万7千人の乗降客がいるとのこと。すごい。

Tokyu4

東急蒲田駅に到着。頭端式ホームでございます。東急池上線と並んだホームになっています。頭端式で出口は1か所ですが3両編成なのですぐ。

Tokyu5
阪急梅田駅を小さくした感じでしょうか。左側が多摩川線、右側が池上線です。東急池上線は五反田駅までを結んでいます。ちゃんと乗車ホームと降車ホームが分かれていて機能的でした。

そして蒲田の街に足を踏み入れるのです…。

2019年7月 5日 (金)

むさしの号

今回の仙台行きでは新幹線は大宮駅からの乗車。ウメはご存じ和光市駅。さて、大宮駅までどうやって行こうと思い検索していたら素敵な電車が…。

普通 「むさしの号」がありました。
(かつてはホリデー快速むさしの号だったやつです)

Musasinogou

見た目は思いっきり普通の電車なのですが、珍しい経路を走ります。通常和光市~大宮駅だと、北朝霞で武蔵野線⇒武蔵浦和か南浦和で乗り換えて埼京線or京浜東北線で大宮駅まで…というのがまぁ王道な行き方なのですが、この「むさしの号」は普段走らない経路を走ります。

八王子駅or府中本町駅~大宮駅をダイレクトアクセス。北朝霞駅からはノンストップで大宮駅まで直行で15分。ステキ!一日数本ずつしか設定されていないのですが、乗車予定の新幹線にピッタリの時間で運行されていました。大きな荷物を持ってラッシュ時に東京駅・上野駅に行くのは大変ですからね。

写真は北朝霞駅で撮影したのですが、結構「むさしの号」狙いのお客さんもいたのですが、全然ギュウギュウという感じでは無く、ノンストップで大宮駅まで行けました。この電車は北朝霞駅からは貨物線を使って湘南新宿ラインの線路に入って大宮駅まで向かうものなんです。大宮駅から武蔵野線東側を通って千葉方面に向かう「しもうさ号」というのもあります。

この電車、一日数本ですが、個人的にはもっと増やして欲しいなぁと思います。1時間に1本くらい設定してもお客さん乗ると思うんですよね。これを使えば大宮駅がぐっと近くなるんです。個人的願望でしかないのですが汗。

2019年6月30日 (日)

東北新幹線!

しばらくは宮城ネタにさせてもらいます。

Hayabusa

こちらは東北新幹線はやぶさ号!こまち号と連結しており、なんとなんとの17両編成。東海道新幹線は全部似たような車両でつまらないのですが、東北新幹線(上越新幹線)はバリエーションがあって面白いですよね。この緑の車体にロングノーズがなかなかシャレオツ。

車内の様子は撮影できなかったのですが、背もたれの頭を置くところにクッションが付いているのがかなりよかった。しかも上下に調節できるのがすばらしい!これは是非全ての新幹線に導入して欲しいですね~。しかも全席コンセント付き(普通車でも)でしたし、なかなか快適な旅でした…とはいっても大宮駅から仙台駅まで1時間ちょっとしかないんですよね。あっという間です。

一度この車両のグランクラスに乗ってみたいですね~あとは北陸新幹線「かがやき号」にも…その辺りにいく用事を作らなくては…。JR東海さん、一度に大量にお客さんを運ばなければいけないのはわかるのですが、車両の快適性にももう少し気を配って欲しいです~。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: