2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「好きなもの」の記事

2019年1月10日 (木)

羽田まで京急~

好きな部類に入る鉄道会社「京浜急行電鉄」。ですが地理的な関係であまり乗る機会がなかったのですが、今回は乗りましたよ!

Keikyu1

JR品川駅からの乗り換え改札口。京急は爆走したり、種別変更がたくさん行われたり、都営浅草線、京成線と直通していて成田空港までいけたり、なのに品川は3面2線しかない駅だったりで、鉄オタなウメが好きな要素はたくさんあるんですよね。まぁJRと競合するのでいろんな工夫をしているわけです。ウメは京急で品川から羽田空港まで参りました。

Keikyu2

下りは京成の電車でございました。夕方ラッシュが始まっていたのですが、都営浅草線にこれから入る電車はそんなに混んでいなかったですね。

Keikyu3

快特 三崎口行きです。ウメはこれには乗らなかったのですが、川崎・横浜・金沢文庫・横須賀方面へ行く電車なので品川駅でたくさんの人が乗っていきました。そういえば駅で案内をしている駅員さんに「大変なんです~!」と絡んでいる謎の親子がいたのですが、主旨がよく分からず駅員さんも困っていました…誰かとはぐれたのか、何かを無くしたのか…外国の方だったのかもしれませんが、とにかく取り乱していて何を言っているかわからなかったのです。うーん、何かしてあげられただろうか…。

Keikyu4

駅の乗り場の列はこのように横浜方面と羽田空港行きと分かれています。ウメは当然羽田空港行きに。そんなに人は多くなかったですね。

Keikyu5

快特が発車いていきました。うーん、ブレてしまった。こういうのをピタッと撮るにはスマホのカメラでは限界があるんでしょうかねぇ~。

Keikyu6

先ほどの電車の次にエアポート快特羽田空港行きが来たのでそれに乗車。20分ちょっと(あまり覚えていない)で羽田空港国内線ターミナルに到着。到着したら前寄りがANA(第2ターミナル)、後ろ寄りがJAL(第1ターミナル)となっております。モノレールは駅が分かれていますが、京急の駅は真ん中らへんにあって出口がわかれているという仕組み。

もうね、この掲示板で行き先が「印旛日本医大」「新逗子」とあるのがもういろんなところに行けるのが楽しそうですよね。

今度時間があれば京急を乗り通したいと思います。三崎口まで行ってマグロでも食べに行きたい…。

2018年12月19日 (水)

電車の顔図鑑

入手いたしました。「電車の顔図鑑」でございます。自分で買ったのではなく、とある方からのいただき物です。ウメが電車が好きだと聞いて買ってくださいました。

Denshanokaozukan

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

電車の顔図鑑 [ 江口明男 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/12/2時点)

楽天で購入

鉄道精密イラストの第一人者・江口明男氏が描く、JR線を走る「電車の顔」にこだわったイラスト集。JR7社の現有形式と、鉄道史に残る国鉄の名車、計198形式484両の顔が鉄道模型スケールで並ぶ大図鑑。
そう、まさに電車の顔である正面の部分が精巧に描かれているんです。みているだけでムフフってなる感じの本。このシリーズは3種類発売されているのですが、2は国鉄時代専門、3は特急・急行が紹介されています。

ウメは通勤系電車が好きなのでちょっと古い電車から表紙のように山手線に配備されているE235系まで車両の顔と解説がたっぷり…いいですね。絵心がないウメにとってこんなに精巧に描けるのは凄いなぁと思います。

ちょっと時間が出来たときに手に取ってニヤニヤしたいと思います。

2018年12月 9日 (日)

実は初の都電荒川線

東京に唯一残る路面電車、「都電荒川線」に初めて乗車しました。ちなみに最近は「東京さくらトラム」というオサレな愛称が付いていますが、沿線はバラが有名だそうです。まぁ桜の季節は綺麗なんでしょうね。

「早稲田」から「三ノ輪橋」まで約12キロをゆっくり走る都民の足。沿線は下町ですね。運賃は全線均一でどこからどこまで乗っても170円(ICだと165円)。安い。

Toden1

荒川区役所前駅から乗車しました。ここから東池袋四丁目まで。1時間ほどトコトコと走る電車に乗車しました。ちなみに運転手さんが親切だったのはいいんですが、声が特徴的でした。

Toden2

いろんな種類の電車があるようですが、今回はブルーでございます。いいですね、風情があって。

Toden3

結構どの区間でもお客さんの乗り降りがある感じです。途中町屋駅・王子駅・大塚駅で他線との乗り換えもできますし、やっぱり地域住民の足になっているみたいです。電車というよりバスっぽい感じですね。信号でも結構止まりますし。

地方では路面電車が市民の足になっている所も多くて、それに乗るのも楽しかったのですが、都電にまだ乗れていなかったので、次は富山ライトレールに乗りに行きたいですね!富山に用事作らなきゃ。


2018年10月28日 (日)

Maxに乗っちゃった

ちょっと急いでいたこともあって、上越新幹線で運行されていて、今後引退も決まっている2階建て新幹線、Max号に乗れました。

Kumagaya1

JR上越新幹線熊谷駅。ここから大宮駅まで行かないといけない用事があったのですが、通常在来線の高崎線だと約40分。新幹線だと14分で着いちゃいます。ちょっと急いでいたので(もちろん自腹で)新幹線に乗ることにしたんです。先ほど書いたようにもう一つの目的も…。

Kumagaya2

きゃーきたー!圧巻の全編成2階建て。Maxたにがわ号&Maxとき号、東京行きでございます。8両編成×2の16両編成です。

Kumagaya3

もう壁のようです。

ちなみに自由席で結構混んでいたので、1階席にしたのですが(どうせ10分ちょっとで降りるので)、なかなか乗る機会が無いMax号に乗れたこと自体が嬉しいです。

この2階建て新幹線。乗った編成は高速鉄道で1編成に乗せられる乗客数では世界一だそうです。素晴らしい。ですが、最高時速が240km/hなので、新幹線全体のスピードアップについていけないそうで、いずれ引退が予定されているのですが、その前に乗れて良かったです(初めてではないんですけどね)。

そう考えてみると東海道新幹線って全部同じ車両なので面白みがないですが、あれはあれで数分間隔で大量のビジネスマンを運ぶという意味ではすごいことなんですよね~。

2018年10月19日 (金)

東京駅のような深谷駅

Fukayaeki1

これは東京駅ではありません。まぁさすがに分かるでしょうけど。JR高崎線にある深谷駅です。埼玉県北部にある駅で、熊谷と高崎の間にあります。

Fukayaeki2

近づくとこんな感じ。東京駅に似せて作っている…というより、最近復元された東京駅の赤煉瓦の駅舎は、ここ深谷のレンガを使って建築されたので、それを記念して深谷駅もこのようなオサレな駅舎になっています。

ただし。ここはレンガではなく、コンクリートで作られておりそれっぽい塗装がされているのです。にしてもこういうモダンな駅舎って良いですよね。

和光市駅は今工事真っ最中でモダンもクソもないのですが、2年後にはオサレな駅になることを期待しております。

2018年10月11日 (木)

武蔵野線

東京都の府中本町から、埼玉県を横断し、西船橋や東京駅、海浜幕張駅まで直通する東京メガループの1つ「JR武蔵野線」でございます。埼玉県内を東西に移動する際の貴重な交通手段となる路線です。そもそもあまり東西に横断することはなかったりするのですが、なかなか不便です。車も混みますしねぇ。

先日、北朝霞駅(東武東上線朝霞台駅)から南越谷駅(東武スカイツリーライン新越谷駅)の間で乗車しました。越谷ってこれに乗ると近いんですね!それにしても乗り換えの駅名が違うことが多いのもこの路線の特徴。そして埼玉を南北に縦断する路線の数々と乗り換えができて便利です。なので割とどの時間でも乗客が多い印象。

Musashino1

あら、まだ関東に残っていました205系。割と旧式の電車でございます。オレンジのラインをまとった205系が活躍しております。

Musashino2

8両編成で運転されており、快速運転などは特に無し。元々貨物輸送として作られたので、踏切も少なく、駅間の距離も長めです。間に貨物列車も走ったりするので、通勤・通学などの旅客輸送と両方で重要な役割を果たしています。

日本最大のショッピングモール「越谷レイクタウン」も武蔵野線の最寄り駅があるので、今度行ってきたいですね。割と近いみたいですし(たぶん車でいくとえらいことになりそう)。武蔵野線、またお世話になります~。

2018年10月 1日 (月)

成増駅の配線

今日から10月ですね、暑い暑いと言っていたのですが、もう秋です。10月と言えばウメの誕生日がある月です。ちなみに10月24日です。よろしくお願いします(何を)。

もう39歳になるんですよ~いやー若くないです。手話の業界にいると若い若いと言われてしまいますが、もう四十手前のしがないおっさんですよ。ぶくぶく太ってきていますしねぇ。そこは何とか抗っていきたい(自分の努力の問題だとは思うのですが)と思うのですが、健康であるのが一番ですね。

さて、話は全然違いますが、和光市のお隣成増駅をまたフラフラしてきました。成増ってホント何でもありますねぇ。さすが板橋区の西の中心街でございます。ダイエー・西友の両スーパーを回るだけでも楽しめる(ウメだけですかね)し、ドラッグストア、フードなども充実していますし、池袋駅まで10分、生活しやすい街だと思います。少し坂が多いですかね。

Narimasu1

和光市側の歩道橋から成増駅を撮影しました。下り2番線、上り3番線に電車が止まっています。成増駅の場合、上りは一番左の4番線は本線となり、急行や通過電車はこちらを通します。結構変わった構造なんです。

Narimasu2

こちらは和光市側。わかりにくいですが、奥左側に引き込み線があって、池袋~成増駅で折り返す普通電車が留置されています。下り本線をまたいで上り線に行くのですが、3番線に入る、その間に和光市からやってきた電車も上り4番線に同時に入線できる配線になっております。

ちょっとマニアックな話になってしまいました。こういうポイントを見るのも好きだったりします。ただ、駅の両端にある踏切はなかなか開かないみたいで、昨年でしたか、電車と車が衝突しておじさんが逃げた的な事故があったのもこの成増駅の近くの踏切でした。

その辺和光市駅周辺はあまり踏切がないので駅前はすっきりしていますかね。でも東武東上線には”高架”がない(”地下”もないです)んですよね。だから人身事故も多いのですが、その割に強風や大雨には割と強かったりします。

いずれにしても安全に運行して欲しいんですけどね。

2018年9月 4日 (火)

JR九州の電車

JR九州の電車もいくつか乗り&撮りましたよ。普段見ない電車ってテンションあがりますね。あ、ウメだけでしょうか。

Jr1

JR博多駅にて撮影。鹿児島本線下り普通電車荒木行き。この前面フォルム結構好き。

Jr2

さぁ、ここはどこでしょう。博多駅から約15分。上記の普通電車に乗ると到着する「春日駅」です。そうです、ここの近くにある「クローバープラザ」に用事があったんです。「クローバープラザ」については後ほど紹介。

Jr3

特急ですよ。いやーカッコイイですよね。デザインに凝っている!787系「AROUND THE KYUSHU」ですよ。ステキ!

Tokyu

こちらは特急ハウステンボスです。オレンジ色にリニューアルされたモデルのようですね。一つ一つが凝っているので見ていて飽きません。

特急「ソニック」タイプ(白と黒)も見かけましたが、特急のかっこよさはJR九州が群を抜いていますね!

まだまだここで紹介したのはほんの一部。いやーいつか九州をJR九州のカッコイイ特急で乗り回したい!

2018年6月23日 (土)

愛車デイズ君燃費情報

ウメの愛車デイズ君。相変わらず順調で走行距離がやっとこさ6,200kmを超えました。でも今年に入ってから乗る機会が増えまして(主にさいたま市内のあそことあそこに行く機会が増えた)、必要性を感じているところでございます。

実家に帰る時もだいたい車。外環自動車道と関越自動車道を使った場合、空いていれば30分ちょっと、1,000円かからず帰れますからね。そういえば外環自動車道、今月2日から新区間が開通し、千葉県の京葉道路・東関東自動車道まで繋がりました。関越道・東北道・常磐道・東関東道が都心を通らず繋がりました。特に市川市の区間の開通は効果が大きいようで、市内交通にも影響があるみたいですね。

ウメも車で千葉や東京ディズニーランドに行くには便利になりそうです…ってそんな機会があるのかどうかわかりませんが、あの首都高を通らなくていいというのは気持ちが全然違います。

あ、デイズ君の話ですね。そういえばデイズがマイナーチェンジして自動ブレーキ性能がアップしたようです。ウメのバージョンについているのはレーダーで感知する最低限のものなのですが、今度のはカメラ式で歩行者も検知するそうな。もともとデザインはそこそこいい車なので、燃費問題があったとはいえ、日産のブランドと怒濤の値引きで結構売れているそうです。

で、ウメのデイズ君ですが、だいたいリッター15~18kmで推移しています。高速に乗っている距離が長いとリッター20kmまで行きますが、まぁ実燃費だとだいたいこんなもんでしょう。これからの季節は暑くてエアコンを入れるとパワーがなくなる→アクセルを踏み込む→燃費が悪くなる…となりますが、これは仕方がない。

そんなに頻繁に乗るわけではないのでこれで十分です。何気にフルモデルチェンジしたスペーシアが気になったりしていますが、まだまだ買い換えるなんてとんでもないのでデイズ君とともに埼玉県内を乗り回したいと思います。もちろん、安全運転でですよ!

2018年6月 3日 (日)

全自動麻雀卓がほしい…

これと言って「趣味です!」と言えるものがないウメです。

飽きっぽい性格もあるのですが、なんだろう、休みの日は結局ボーッとしてしまって何かに打ち込むということが無い生活なんですよね。何か身体を動かすものとか、カメラとか、やろうと思えばいくつかあるんですけど…結局まぁフツーに過ごしております。

で、趣味というほどでもないのですが、実はウメ、麻雀もしたりします。ただ、麻雀は(ネット対戦やゲームを除いて)4人集まらないとできないものなので一人ではどうしようもないですし、雀荘に行くほどうまくもないです。点数計算もざっくりしかできませんし。

前の職場の先輩に麻雀好きの人が居て、何回か誘ってもらったこともありますし、同期で麻雀をやったこともありますが、今ではすっかりCATVの麻雀番組を見るかゲームで時々やるくらい。でもゲームの麻雀ってなんだかおもしろくないんですよね。リアルの人と無駄話をしながら(タバコは吸わずに徹夜もせずに)やっているのが楽しいんです。

一応麻雀の牌とマットのセットは持っているのですが、全自動麻雀卓(雀荘に有る自動で牌を積み上げてくれるやつ)が無性に欲しいんです。きっかけは「サンコーレアモノショップ」が発売した69,800円の全自動麻雀卓なんですけど、これ、全自動麻雀卓にしては破格の値段なんです。普通は20万とかそのくらいするそうなんですが、これは新品で69,800円!安い!

でもこれは高さが高いのでイスも4つ必要になるんですよね。さらに折りたためるとはいえデカイ。決して広くはないウメの部屋には到底置けません。

で、調べたら小さいタイプもあるんですねぇ。

座卓(こたつくらいの高さ)タイプのモノで、さらに使わないときはオプションの天板を置いてテーブルになるタイプ。これだ!!!今ウメが部屋で使っているのは一応コタツなんですけど、コタツ布団も持っていないですし、コタツとして使ったことが無いんです。

これならそれに変わって置ける!!!でも15万円…。さすがに毎週やるわけでもないのに15万円は…けど欲しいなぁ…これで麻雀仲間作ってやりたいなぁ~と思っているわけです。だいたいこういう記事を書くと数日後にはポチっているのですが、今回ばかりは場所も取るし値段も値段ですし、用途も用途なので当面の間は「ほしいなぁ~」「ほしいなぁ~」と思っていることにします。っていうか、仲間を見つけるのが先か汗。

より以前の記事一覧

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: