2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「好きなもの」の記事

2018年10月19日 (金)

東京駅のような深谷駅

Fukayaeki1

これは東京駅ではありません。まぁさすがに分かるでしょうけど。JR高崎線にある深谷駅です。埼玉県北部にある駅で、熊谷と高崎の間にあります。

Fukayaeki2

近づくとこんな感じ。東京駅に似せて作っている…というより、最近復元された東京駅の赤煉瓦の駅舎は、ここ深谷のレンガを使って建築されたので、それを記念して深谷駅もこのようなオサレな駅舎になっています。

ただし。ここはレンガではなく、コンクリートで作られておりそれっぽい塗装がされているのです。にしてもこういうモダンな駅舎って良いですよね。

和光市駅は今工事真っ最中でモダンもクソもないのですが、2年後にはオサレな駅になることを期待しております。

2018年10月11日 (木)

武蔵野線

東京都の府中本町から、埼玉県を横断し、西船橋や東京駅、海浜幕張駅まで直通する東京メガループの1つ「JR武蔵野線」でございます。埼玉県内を東西に移動する際の貴重な交通手段となる路線です。そもそもあまり東西に横断することはなかったりするのですが、なかなか不便です。車も混みますしねぇ。

先日、北朝霞駅(東武東上線朝霞台駅)から南越谷駅(東武スカイツリーライン新越谷駅)の間で乗車しました。越谷ってこれに乗ると近いんですね!それにしても乗り換えの駅名が違うことが多いのもこの路線の特徴。そして埼玉を南北に縦断する路線の数々と乗り換えができて便利です。なので割とどの時間でも乗客が多い印象。

Musashino1

あら、まだ関東に残っていました205系。割と旧式の電車でございます。オレンジのラインをまとった205系が活躍しております。

Musashino2

8両編成で運転されており、快速運転などは特に無し。元々貨物輸送として作られたので、踏切も少なく、駅間の距離も長めです。間に貨物列車も走ったりするので、通勤・通学などの旅客輸送と両方で重要な役割を果たしています。

日本最大のショッピングモール「越谷レイクタウン」も武蔵野線の最寄り駅があるので、今度行ってきたいですね。割と近いみたいですし(たぶん車でいくとえらいことになりそう)。武蔵野線、またお世話になります~。

2018年10月 1日 (月)

成増駅の配線

今日から10月ですね、暑い暑いと言っていたのですが、もう秋です。10月と言えばウメの誕生日がある月です。ちなみに10月24日です。よろしくお願いします(何を)。

もう39歳になるんですよ~いやー若くないです。手話の業界にいると若い若いと言われてしまいますが、もう四十手前のしがないおっさんですよ。ぶくぶく太ってきていますしねぇ。そこは何とか抗っていきたい(自分の努力の問題だとは思うのですが)と思うのですが、健康であるのが一番ですね。

さて、話は全然違いますが、和光市のお隣成増駅をまたフラフラしてきました。成増ってホント何でもありますねぇ。さすが板橋区の西の中心街でございます。ダイエー・西友の両スーパーを回るだけでも楽しめる(ウメだけですかね)し、ドラッグストア、フードなども充実していますし、池袋駅まで10分、生活しやすい街だと思います。少し坂が多いですかね。

Narimasu1

和光市側の歩道橋から成増駅を撮影しました。下り2番線、上り3番線に電車が止まっています。成増駅の場合、上りは一番左の4番線は本線となり、急行や通過電車はこちらを通します。結構変わった構造なんです。

Narimasu2

こちらは和光市側。わかりにくいですが、奥左側に引き込み線があって、池袋~成増駅で折り返す普通電車が留置されています。下り本線をまたいで上り線に行くのですが、3番線に入る、その間に和光市からやってきた電車も上り4番線に同時に入線できる配線になっております。

ちょっとマニアックな話になってしまいました。こういうポイントを見るのも好きだったりします。ただ、駅の両端にある踏切はなかなか開かないみたいで、昨年でしたか、電車と車が衝突しておじさんが逃げた的な事故があったのもこの成増駅の近くの踏切でした。

その辺和光市駅周辺はあまり踏切がないので駅前はすっきりしていますかね。でも東武東上線には”高架”がない(”地下”もないです)んですよね。だから人身事故も多いのですが、その割に強風や大雨には割と強かったりします。

いずれにしても安全に運行して欲しいんですけどね。

2018年9月 4日 (火)

JR九州の電車

JR九州の電車もいくつか乗り&撮りましたよ。普段見ない電車ってテンションあがりますね。あ、ウメだけでしょうか。

Jr1

JR博多駅にて撮影。鹿児島本線下り普通電車荒木行き。この前面フォルム結構好き。

Jr2

さぁ、ここはどこでしょう。博多駅から約15分。上記の普通電車に乗ると到着する「春日駅」です。そうです、ここの近くにある「クローバープラザ」に用事があったんです。「クローバープラザ」については後ほど紹介。

Jr3

特急ですよ。いやーカッコイイですよね。デザインに凝っている!787系「AROUND THE KYUSHU」ですよ。ステキ!

Tokyu

こちらは特急ハウステンボスです。オレンジ色にリニューアルされたモデルのようですね。一つ一つが凝っているので見ていて飽きません。

特急「ソニック」タイプ(白と黒)も見かけましたが、特急のかっこよさはJR九州が群を抜いていますね!

まだまだここで紹介したのはほんの一部。いやーいつか九州をJR九州のカッコイイ特急で乗り回したい!

2018年6月23日 (土)

愛車デイズ君燃費情報

ウメの愛車デイズ君。相変わらず順調で走行距離がやっとこさ6,200kmを超えました。でも今年に入ってから乗る機会が増えまして(主にさいたま市内のあそことあそこに行く機会が増えた)、必要性を感じているところでございます。

実家に帰る時もだいたい車。外環自動車道と関越自動車道を使った場合、空いていれば30分ちょっと、1,000円かからず帰れますからね。そういえば外環自動車道、今月2日から新区間が開通し、千葉県の京葉道路・東関東自動車道まで繋がりました。関越道・東北道・常磐道・東関東道が都心を通らず繋がりました。特に市川市の区間の開通は効果が大きいようで、市内交通にも影響があるみたいですね。

ウメも車で千葉や東京ディズニーランドに行くには便利になりそうです…ってそんな機会があるのかどうかわかりませんが、あの首都高を通らなくていいというのは気持ちが全然違います。

あ、デイズ君の話ですね。そういえばデイズがマイナーチェンジして自動ブレーキ性能がアップしたようです。ウメのバージョンについているのはレーダーで感知する最低限のものなのですが、今度のはカメラ式で歩行者も検知するそうな。もともとデザインはそこそこいい車なので、燃費問題があったとはいえ、日産のブランドと怒濤の値引きで結構売れているそうです。

で、ウメのデイズ君ですが、だいたいリッター15~18kmで推移しています。高速に乗っている距離が長いとリッター20kmまで行きますが、まぁ実燃費だとだいたいこんなもんでしょう。これからの季節は暑くてエアコンを入れるとパワーがなくなる→アクセルを踏み込む→燃費が悪くなる…となりますが、これは仕方がない。

そんなに頻繁に乗るわけではないのでこれで十分です。何気にフルモデルチェンジしたスペーシアが気になったりしていますが、まだまだ買い換えるなんてとんでもないのでデイズ君とともに埼玉県内を乗り回したいと思います。もちろん、安全運転でですよ!

2018年6月 3日 (日)

全自動麻雀卓がほしい…

これと言って「趣味です!」と言えるものがないウメです。

飽きっぽい性格もあるのですが、なんだろう、休みの日は結局ボーッとしてしまって何かに打ち込むということが無い生活なんですよね。何か身体を動かすものとか、カメラとか、やろうと思えばいくつかあるんですけど…結局まぁフツーに過ごしております。

で、趣味というほどでもないのですが、実はウメ、麻雀もしたりします。ただ、麻雀は(ネット対戦やゲームを除いて)4人集まらないとできないものなので一人ではどうしようもないですし、雀荘に行くほどうまくもないです。点数計算もざっくりしかできませんし。

前の職場の先輩に麻雀好きの人が居て、何回か誘ってもらったこともありますし、同期で麻雀をやったこともありますが、今ではすっかりCATVの麻雀番組を見るかゲームで時々やるくらい。でもゲームの麻雀ってなんだかおもしろくないんですよね。リアルの人と無駄話をしながら(タバコは吸わずに徹夜もせずに)やっているのが楽しいんです。

一応麻雀の牌とマットのセットは持っているのですが、全自動麻雀卓(雀荘に有る自動で牌を積み上げてくれるやつ)が無性に欲しいんです。きっかけは「サンコーレアモノショップ」が発売した69,800円の全自動麻雀卓なんですけど、これ、全自動麻雀卓にしては破格の値段なんです。普通は20万とかそのくらいするそうなんですが、これは新品で69,800円!安い!

でもこれは高さが高いのでイスも4つ必要になるんですよね。さらに折りたためるとはいえデカイ。決して広くはないウメの部屋には到底置けません。

で、調べたら小さいタイプもあるんですねぇ。

座卓(こたつくらいの高さ)タイプのモノで、さらに使わないときはオプションの天板を置いてテーブルになるタイプ。これだ!!!今ウメが部屋で使っているのは一応コタツなんですけど、コタツ布団も持っていないですし、コタツとして使ったことが無いんです。

これならそれに変わって置ける!!!でも15万円…。さすがに毎週やるわけでもないのに15万円は…けど欲しいなぁ…これで麻雀仲間作ってやりたいなぁ~と思っているわけです。だいたいこういう記事を書くと数日後にはポチっているのですが、今回ばかりは場所も取るし値段も値段ですし、用途も用途なので当面の間は「ほしいなぁ~」「ほしいなぁ~」と思っていることにします。っていうか、仲間を見つけるのが先か汗。

2018年5月24日 (木)

京成スカイライナー

Skyliner

日暮里駅で見ました、京成電鉄スカイライナー「成田空港」行きでございます。日暮里駅から成田空港駅まで最速36分。成田スカイアクセス線内は在来線最高の時速160キロを出します。

日暮里駅では通勤型電車(これでも成田空港駅行きはたくさんあるのですが)とスカイライナーのホームが分かれており、線路は1本なのですが、電車によって開くドアが変わります。今回はウメは普通の電車を待っていたのですが、スカイライナーのホームには大きなスーツケースを持った旅行客らしき人が本当にたくさんいました。

ホームを間違えると扉が開かないのですが、こうやって分離がされているのはうまいなぁと思いました。いつかスカイライナーに乗りたいですねぇ。でも成田空港に行く用事がない…。JRの成田エクスプレスもありますが、高いんですよね。

そして料金不要の電車でも「アクセス特急」がありまして、日暮里駅から成田空港までだいたい70分弱で行くことができます。これもまぁまぁ速いんですよね~。

でも和光市駅から成田空港には直通リムジンバスが出ていて、実はこれに乗るのが一番楽だったりします…ちょっと高いけど。

2018年4月28日 (土)

ロングシートなのに頭ふかふか

Zaseki

東急東横線から東京メトロ副都心線に乗り入れてくる車両。東急5000系です。東横線で運用されているのはその中でも5050系だそうです。ウメは有楽町線をメインに使っているので、東急の車両に乗るのは、副都心線の池袋駅から乗る時か、職場最寄り駅から和光市方面に行かない西武線直通電車に乗って小竹向原駅で乗り換える時です。あとお休みに池袋・新宿方面に行くとき。

東急の5000系は綺麗で好きなのですが、座席がさらに改良されてふかふか。さらに端っこの座席2つ分には頭がぶつかっても痛くないようにクッションが取り付けられていました。とても乗り心地がよろしゅうございました。

この東急線の車両が来ると「当たり!」と思うんですよね。メトロ7000系が来るとがっくんがっくんするので「外れた~」と思います。

いずれにしても副都心線は東急東横線内の普通電車しか止まらない駅が8両までしか対応しないので一部8両編成でやってくるんですよね、それが無くなれば最高なんですけどね…ってか東京の電車は平日朝と帰りはいつも混んでおります。本当に。

またこの席に座りたいなぁ~。

2018年4月20日 (金)

東京メトロネットワーク

Kanamecho

はい、東京メトロ要町駅です。要町駅は有楽町線と副都心線が併走している区間ですが、こちらは副都心線の方のホームです。なぜにここに来たのか…この駅に用事はなかったのですが汗

有楽町線の池袋駅と副都心線の池袋駅は位置が離れていて、改札外乗り換えとなります。池袋駅の西口の方に用事があるときは副都心線の駅、東口は有楽町線の駅が近いのですが、職場のある有楽町線から池袋駅西口の奥の方に行くには人混みにまみれて池袋駅を歩くより、一駅行きすぎたこの要町駅で上下乗り換えをして池袋駅に戻った方が楽な場合があるんです。

もちろん、往復乗車券は必要ですがウメはこの区間の定期券を持っているので問題なし。というわけで要町駅を使ったワケなんです(で、数日前にアップした野猿のCDはたまたま時間があったので寄ったら見つけたということです)。

Metronetwork

駅に貼っている路線図。千葉(東西線、新宿線)方面以外はだいたい本当の位置関係を表しています。つい最近地上乗り換え設定駅が2か所追加されたのでシールで貼り替えられている場所があります。左上がウメの最寄り駅の和光市駅。地下鉄で唯一埼玉県にある駅です。

東京の地下鉄は本当に複雑で、同じ名前の駅でも乗り換えが遠かったり、改札を一度出ることになったり、逆に名前が違ってもすぐ近くで乗り換えられたり、しかも方向がぐちゃぐちゃで私鉄やJRと相互直通運転もしているのでややこしい。

でも慣れると本当に便利です。東京メトロと都営地下鉄は共通運賃にして欲しいところですが、それは仕方ないですかね。でも初見殺しなのは間違い無いです。

しかもどの時間に乗ってもそれなりに人がいますし、ましてやラッシュ時はだいたいえらいことになります東西線中野方面なんかその最たる例ですね…。いやはや、東京はすごいわ。

2018年4月 1日 (日)

青い鳥号

2018年度最初の投稿もいたって普通のものから。

東武東上線を走っているラッピング車両「青い鳥号」です。前に遠目でご紹介したと思うのですが、今回乗れはしなかったものの、和光市駅にてニアミスいたしましたので、写真を撮りました。

Bluebirdtojo

クッククック~クッククック~♪ 青い鳥~♪ by桜田淳子

というわけで、東武東上線を運行する50090系(以前は越生線でしたかね)がかつて東上線を走っていた「フライング東上号」のラッピングで運行されています。期間は「当面の間」だそうです。50090系は新しめの車両なのですが、アルミで塗装はされていないところに割とべったり青く塗られております。

この車両は座席指定列車「TJライナー」としても利用されますので、真っ青な電車でご自宅へ座って帰れる電車にもなります。まぁ、和光市駅には止まりませんけど。.

本当は東武東上線にも本格的な特急車両が入って欲しいんですけど、まぁ無理でしょうね。全列車全駅10両対応しているだけ良しとしましょう。でも東上線経由で池袋駅に行くと早いのはいいんですけど、定期券外なので高いんです。片道250円もしちゃう。メトロなら遅いけど定期券区間内なので無料。池袋へはもっぱらメトロでございます。

より以前の記事一覧

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: