2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「家電製品」の記事

2019年7月30日 (火)

掃除機はやっぱり紙パック

ウメの家は1Kなのでダイソンのコードレスサイクロン掃除機でパワー的に十分ですが、一軒家などそれなりにちゃんと大きな家はやっぱりそれなりの掃除機が必要かと思います。実家の掃除機はサイクロンなのですが全然吸わないから買い換えたい…といいつつ「こうやって悩んでいる間が楽しいのよ」となかなか買い換えない母。

そんな母に「吸うという意味なら紙パックがベスト」と推しております。サイクロンが悪いわけじゃないんですけど、吸引力とお手入れの簡単さは紙パックですよ。日本の紙パック掃除機は枯れた技術ですが、だからこそ吸引力もありますし、フィルターも進化しているんです。そして基本的に安いのが多いので、お手頃に入手できます。高いのもあるんですけどね…。

Soujiki

左が三菱のもの。軽さが売りです。結構良い感じで買った人の評判もいいですよ。そして右側がパナソニックのもの。紙パックとしてはお高めの価格帯ですね。やっぱり紙パックですよ。環境には優しくないかもしれないですけど、お手入れが手軽なのはいいです。うん。

まぁウメはそんなに部屋を汚すほど部屋にはいないのですが、マメに掃除をされる方は掃除機選びも大変ですよね。今では自動お掃除ロボット「ルンバ」的なヤツを使っている方も多いかと思いますが、あれが使える家は基本的に綺麗で片付いているんだと思います。ウメ実家では無理だな…(怒られる)。

お母様!上2つの紙パック式でいいと思いますよ!これ、島忠で撮ったヤツ!(ローカルネタ)

2019年7月22日 (月)

Bluetooth対応血圧計

睡眠時無呼吸症候群で受診している病院で血圧を下げる降圧剤を処方されてから3か月ほど経ちますが、全然血圧が下がる様相が見えないウメ。で、病院で測ると緊張する「白衣高血圧」っぽいんですけど、ウメとしてはもう「血圧を測る」こと自体緊張してしまっている状態になっていて、もはやいつ測っても高血圧。じゃあ本当の高血圧症なのか…。(ちなみに上が150~170、下が130~110くらい。脈拍が90くらいあるので、もう測るときには緊張しているのが自分でも分かるんですよね)

で、先生に「ご自宅で定期的に測って下さいね~もはや「白衣高血圧」の領域じゃないかもしれないので…」とやんわり怒られました。血圧計は買っていたのですが、ついめんどくさくて測っていなかったんですよね。でその記録もスマートに取れるものを…ということで、デジタルの力を借りることにいたしました。

Ketsuatsu1


オムロンの上腕式血圧計「HEM-7271T」でございます。血圧計は手首式と上腕式に分かれますが、上腕式がベターでございます。本当は病院にあるような腕を入れる本格的なヤツの方がいいんですが、場所を取りますし、高い。カフ(膨らむヤツ)を自分で巻いてボタンを押すだけ。まぁどの血圧計もそんな感じなのですが、この商品はBluetoothでスマホと連携でき、データを転送できるのでいちいち記録する必要がないというハイテクノロジーなもの。

その分お値段が高めでございます。1万円を超えますが、継続的に血圧を測るためにはこれくらいの出費はやむを得ません。

Ketsuatsu2

こんな感じでブラウンを基調としたオサレな感じ。基本的には真ん中の「測定」ボタンを押すだけ。そしてスマホの専用アプリを立ち上げて更新ボタンを押せばデータが転送されます。うん、手軽…。ですが、基本的に人数管理(別の人の平均を出す)はできないので一人で使う用ですね。

置き場所も今までサイドテーブルの奥の方に置いていたのですが、手前に出して測りやすくして…これから毎日朝・晩しっかり血圧を測るようにいたします…ってこの記事が公開されている頃にはもう数日おきになっていたりして…まぁそれはいいんです。ある程度継続性を持つことが大事なんです。

っていうか、この高血圧、大丈夫なのでしょうか…。

2019年7月19日 (金)

Google Home Miniが来ました

Googlehomemini

お前は何台Google Home系スマートスピーカーを買えば気が済むのかと怒らないで下さい。

これは注文したのは間違い無いのですが、買ってはいません。「Google One」(Googleドライブ・Gmailなどの追加容量オプション)を購入している人に無料でプレゼントされるというキャンペーン(購入手続きをするのですが、商品代金と同額を値引くクーポンが発行されるのでタダでもらえます)で発注いたしました。

今あるのは「JBL」製のスマートスピーカーでやっぱりradikoを聴くのに愛用しています。あとOfficial髭男dismとかあいみょんとか聴いちゃってます。YouTube Music プレミアムに入っているので聴くことができるんですよね。

で、もらったはいいんですけど、さてどうしましょう。また欲しい、という人がいたら考えます。で、Googleからスマートスピーカーならぬスマートディスプレイ「Google Nest Hub」が発売されていて気になるのですが、基本画面を見ることは無さそうなので、とりあえず購入は見送っております。写真なんてそんなに撮らないし。でもオシャンティな時計になったりするみたいだから音質によっては考えてみようかしら…ってこんなことばっかりしているから無駄なガジェットが増えていくんですよねぇ…とほほ。

2019年6月29日 (土)

Bluetoothイヤホン

ウメもBluetoothイヤホンというものを買ってみました。最近はみんなBluetoothイヤホン使ってますね。ウメは充電がめんどくさい、と思うタチなのですが、それよりもコードレス、というのが便利なのでしょうか。やっぱりAppleの耳うどん…もとい「AirPods」を使っている人が多いですよね。ってかあのデザイン、Appleからの発売じゃなかったら絶対売れていないと思うんです。だってうどんが出ているようにしか見えない…。

あんまり批判したらAppleファンの方から怒られそうなのでこの辺で。で、Bluetoothイヤホン、一杯あるんですよね。最近は首掛け型か完全分離型かどちらかが主流のようです。これまたピンキリのようで、高いのは数万円、安いのは3,000円くらいから…。

で、ウメは何を購入したかと言いますと。


Iyahon1

これでございます。有名メーカーではないですが、「SoundPEATS」というところの完全分離型イヤホン。1回の充電で4時間ほど使うことができ、収納ボックスが簡易バッテリーも兼ねていて、それを使うと5回くらい充電ができるというもの。音質もそこそこ良く、ペアリングも簡単で使いやすいというレビューが多かったので購入いたしました。

Iyahon2

こんな感じ。左右がどちらかわかりません。試しに使ってみましたが、確かにペアリングは簡単でした。すぐ終わりました。で、スマホに繋いでYouTubeの音声を聞いてみましたが、そこそこ良い感じの音質。4,000円でこの音質・使い勝手なら良いでしょう。

Iyahon3

こんな感じで充電します。端子はMicroUSBです。なのでスマホの充電器・モバイルバッテリーでも使えそうです。完全分離タイプでイヤホンとボタンしかないので、コロッとなくしてしまいそうなのが心配ですが、確かにこれなら耳に入ればコードも何もないので邪魔にならないですね…。ちょっとしたお出かけや出張とかの時に使ってみたいと思います。でもやっぱりコード付きかなぁ…。

2019年5月12日 (日)

ズラッと並んだ黒い顔

Kao

ビックカメラ大宮西口そごう店のヘッドホン売り場。

サンプルの黒い顔が怖い…。これだけ並ぶと怖い…。普通のスタンドにはならなかったのでしょうか。かといって肌色でリアルを追求されてももっと怖い…。

最近はこういう感じでズラッと並ぶヘッドホン・イヤホン売り場があって、ピンからキリまでいろいろあるんですよね。いいやつはそんなに音質が良いのでしょうか。ウメもそこそこ(7,000円くらいだったかな)ものを使っていますが、元が圧縮音源だったりするので、そこまでの音質の良さは求めておりません。ホント、高いヤツは数十万くらいしますしね~。

にして、顔…せめて川越の五百羅漢みたいにお地蔵さんの顔みたいな感じにしたら面白いのに…。

2019年5月 5日 (日)

スマートスピーカーをJBL Link 300に

今年度のうっかり家電買っちゃったシリーズ。

ウメ部屋にはGoogleさんのスマートスピーカー「Google Home」が設置してありました。主にradikoでNACK5を聴いたり、Google Play Musicで音楽を聴いたりしているのですが、音声で操作できるのは便利で良いのですが、音質があまりよろしくないんです。また、パソコンからBluetoothを飛ばしてパソコンの音をスピーカーから出したりもしているのですが、なんでしょう、低くてこもった感じの音(調整はできるものの限界あり)になるんですよ。

そこで何か良いスピーカーがないかと探していたんですよ。最近はスマートスピーカーはいろいろ発売されていて、Googleアシスタント、Amazon Echo、Clova(LINE)と3大勢力があるのですが、ウメはもっぱらGoogle派。YouTubeもプレミアムアカウントに入っていて広告無しで快適に見られていますし、YouTubeMusicで音楽も聴くことができます。ということで、Google純正じゃなくて「Googleアシスタント」に対応しているスマートスピーカーを探してみたんです。本当はスマートスピーカーじゃなくてコンポ的なものがあるかな、と思ったのですが、ないもんですね。

で、最終的にウメがチョイスしたのがこれ!

Jbllink3001

JBL Link 300でございます。もう生産完了をしていて在庫限りだそうです。音質には定評があるJBLでございます。ここのスマートスピーカーは10/20もあり、バッテリー内蔵&防水で持ち歩いたりお風呂で音楽とかできちゃうタイプもあるのですが、ウメはそんなことしないので、さらに音質が良いものをということでさらにもう一つ上の300にしました。

ただ、このLink 300でもモノラルスピーカーなんですね。500にすればステレオになったそうですが、そうなるとお値段と大きさがデカ目になってしまいます。で、300はこんな感じ。

Jbllink3002

箱の裏面。Googleアシスタント対応。Google Homeアプリで設定するのは同じです。一度Google Homeで設定しているのですんなり…と思ったのですが、ウメのスマホでは上手く初期設定ができませんでした。幸いタブレットでは上手く繋がったので初期設定を完了させてラジオや音楽を楽しんでおります。

Jbllink3003

設置状況はこんな感じ。白と黒がありますので、黒を選んでみました。上部にボタンがあって「OK Google」って言わなくてもアシスタントを起動してくれる機能や音量ボタンがあったりします。ただ、デザインはスッキリしております。

それで肝心の音質ですが、やっぱりGoogle Homeよりは確実に良くなっております。こもった感じがなくなり、低音から高音まで万遍なく出るようになりました。ウメ的にはもう少し高音が抜ける感じになると良いのですが、十分でございます。NACK5を聞いているだけでも音質の違いを感じます。で、本当なら市場価格で約3万円ほど(安くても2万円)するのですが、楽天市場のアウトレット品(箱つぶれらしいですが、全然つぶれていませんでした)で11,000円で手に入れることができました。

そしてため込んでいた楽天市場のポイントを一気に放出!一円も使わず入手です。ちなみに楽天市場のポイントはまだ7,000ポイントほどございます。またコツコツためないと…。

Googlehome

そして箱に戻されたGoogle Homeさん。さて、どうしましょう…。どうして同じ機能があるものを壊れていないのに買ってしまうのでしょうか。一人暮らしだから誰にも怒られませんけどね…こういうお金の使い方はダメですね。けど日々使うものですから、生活の質を上げるのは良いですね。

皆さんはスマートスピーカー、使ってますか?

2019年4月27日 (土)

スマートウォッチ HUAWEI Band 3購入

前々から興味のあった商品。「ウェアラブルウォッチ(スマートウォッチ)」。いわゆるApple Watch的なヤツで、スマホと連動させて通知が見られたり、運動の状況が記録できたり…ですが、電池があまり持たなかったり、無駄に高機能で高かったりと購入を躊躇していました。腕時計自体はそもそもそれなりのものを持っていますが、しかも手話通訳をするときは外しますし、最近左腕がかぶれてしまってあまり付けることもなかったり…なのですが、良い商品を見つけました。

ウメのスマホ「HUAWEI P20 Pro HW-01K」と同じメーカーのHUAWEIから発売された「HUAWEI Band 3」です。HUAWEIも本格的なウェアラブルウォッチ「HUAWEI Watch」を発売しているのですが、そんなに高機能なものは不要。軽くてスマホの通知が分かって見やすいのが良かったんです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HUAWEI(ファーウェイ) ウェアラブル端末 Band 3/Pearl Black [通常使用:約10日] (BAND3PEARLBLACK)
価格:6588円(税込、送料無料) (2019/4/7時点)

楽天で購入

 

HUAWEI Band 3!3月末に発売されたばかり。これのProバージョン(GPS内蔵)もあるのですが、そんなものは要らぬ。最低限の機能を求めるのであればピッタリ。お値段7,000円弱。

有機EL画面で時間が分かるのはもちろん、天気・気温・歩数・心拍数などがわかります。そしてスマホの通知(電話だけでなくアプリごとに選べます)もわかり、(LINEも含む)メッセージなら内容も確認できます。ウメはスマホをポッケに入れていて、振動に気が付かないことがあるのですが、さすがに腕が震えると気が付いて便利です。で、ササッと内容確認。しっかり確認したいときはスマホ本体を見れば良い(未読は消えていない)ので、使ってみると便利。

Band1

こんな感じの箱に入ってきます。説明書は最低限ですがまぁ直感的に分かります。専用アプリをダウンロードして、スマートフォンとBluetoothでペアリングすればだいたいの設定は完了。

Band2

充電はMicroUSM端子を使って専用の充電装置を付けておこないます。が、普通に使っていれば1週間は電池が持ちます。ここも買って良かったポイントでございます。毎日充電はめんどくさいですからね。

Band3

セットアップ完了です。カラー有機ELなのですが、時計の盤面が2種類しか選べないのが残念。でもかなり明るくて見やすいです。寝る時にも付けておけば睡眠状況のモニタリングもできるそうなのですが、寝る時に腕時計…はウメは使いません。結構面白いらしいですが。あと腕を傾けると自動的に画面が付くので、いちいちタッチしなくても良い(ただ精度がちょっと悪い)のがいいですね。

機能的に割り切れるのであれば、7,000円で通知も来て軽くて(防水で)スマートウォッチが持てるならいいんじゃないでしょうか。本当に軽いですし、前モデルまでの欠点だった外れやすいということもなくなっていますし、初めてのスマートウォッチには良いかも知れません。ウメの場合はスマホがHUAWEIだから相性がいいというのもあるかもしれませんね。

で、分かったことは、ウメは常時心拍が速いということ…早死にしないかしら…。

2019年3月27日 (水)

クリアフォースを買いました

ウメの家にはダイキンの空気清浄機を愛用しております。特に花粉症ではないのですが、冬は加湿もできるタイプなのでほぼ一年中お世話になっております。皆様、空気清浄機はダイキンが良いですよ。なんとかイオンよりストリーマでございます。やっぱり業務用のエアコンなどを作っている会社は違う。

で、ダイキンの空気清浄機の最上級モデルが「クリアフォース」というブランド。これは加湿空気清浄機、ではなく、加除湿空気清浄機なんです。加湿だけじゃなくて除湿もできる!これで梅雨のジメジメしている時でも活躍できるわけですな。

新品の現行モデルは10万円以上するそれはそれはお高い製品でございます。そのため、(あまりお勧めはできないのですが)中古の旧モデルを買うことにしました。

2013年モデル(今使っているものと同時期、フィルターは新品に交換済み)のMCZ70P-Wというモデルです。

Kuukiseijou1

Amazonのマーケットプレイスから3万円で購入したので、Amazonからやってくるのですが…巨大。

Kuukiseijou2

これが全容でございます。見た目はまぁキレイ。しかしストリーマユニットが思ったより汚れていて一生懸命洗いました。重曹とかで一生懸命掃除してまぁそこそこキレイに。サイズ感がわからないかもしれませんが、かなり巨大です。8畳弱の部屋にはなかなかの存在感。

Kuukiseijou3

これが今まで使っていた空気清浄機。1度フィルターも変えているのでまだまだ使えます。実家の父の部屋に設置しようかと思っております。

Kuukiseijou4

これが設置したの図。基本的に空気を清浄するのですが、パワーが違いますね。あとは液晶画面で現在の状況や湿度などが分かるのが良いですし、ストリーマをガンガン活用しているのがわかる感じです。

ただ、ルーバー(送風口)の動きが少しカクカクしているのが残念な感じ。やっぱり空気清浄機はちゃんと新品を買った方が良かったかも知れませんね。でもクリアフォースの新品10万円はさすがにきっついですなぁ。まぁフィルターは新品ですし、これからウメの部屋の空気は綺麗にしていただきます。

2019年1月22日 (火)

とうとう座るバージョンまで出たか

イトーヨーカドー和光店に置いてあったブルブル振動マシーンの最新?型。

Suwarusindou

パワーウェーブライドというもので、振動するマシンに座るだけで痩せる効果があるそうです。ウメは立ってブルブルするマシンを購入して…時々…ときどき…使っていますが、とうとう座るバージョンが出てしまいました。

買っていませんが、これが良いのは使わないときにもイスになるということですよね。ウメのは小型とはいえそこは無駄なスペースになる訳ですから、スペースを有効活用できるような気がします。でも買いませんよ。立ってブルブルするヤツをこれからも使います。

続きましてはちょっとした小物。

Mat

同じくイトーヨーカドー和光店でセールになっていた台所マット。これが滑らないタイプで何かをこぼしても拭けるようになっています。セールで1,000円ちょっとだったと思います。こういうオシャンティな感じの家具というか小物を置いていきたいですね。

でもどうしても生活感が出てしまうタイプなんですよね。ドラマに出てくるようなオシャレな感じの部屋にしたいなぁと思うんですが、たぶん自分には無理ですね。

2018年12月21日 (金)

電子カレンダー付き時計

2018年もそろそろ終わり。ということで、いろんなところのカレンダーを買い換えておりますが、自宅のものは100円均一のカレンダーを貼り付けています。で、手帳は今はスマホのGoogleカレンダーで予定を統一していますので手帳を買うということはしていません。

で、職場の机にも卓上カレンダーを置いているんですが、個人的に置きたい場所がモニターの右下くらいの位置が一番しっくり来るので、小さめのカレンダーが好きなんです。で、2019年は祝日の関係もあるし、年替わりでも昨年はどうだったかな~なんてこともあるので、ここも電子化してしまおう!ということで、これを購入しました。
Dl212b


ビックカメラで6,800円くらいで購入しました。ビックカメラドットコムでポチッとしました。ポイントが付くのが嬉しいですよね。

セイコーの電子カレンダー付き置き時計「DL212B」でございます。ちなみに定価は10,800円でございます。もちろん。定価では買いません。電波式なのでいつも正確な時刻を刻むことができ、LEDなので明るい。液晶タイプでも良かったんですけど、なんか全体的におしゃれ感があって良かったです。

2099年までのフルオートカレンダーですが、祝日には対応していないのが残念。ちなみに2030年までは六曜の表示機能もついていますが、これはあんまりいらないです汗。

日曜日と土曜日の曜日の所だけじゃなくて数字の所も色が変われば完璧でしたが、サイズ感や機能は十分。今日の日付、時間、気温、湿度も分かります「+」[-」ボタンを押せばカレンダーを簡単に切り替えることもできます。

何となく結局紙の卓上カレンダーも併用しそうですけどね~これから活用していきたいと思います!

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: