2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「家電製品」の記事

2019年10月 5日 (土)

Amazon Fire Stick 4Kを購入(Amazonプライムにも加入)

今までウメはAmazonプライムに加入していなかった(月500円をケチっていた)のですが、今はなぜもっと早く入らなかったのだろうかと後悔しています。Amazonプライムビデオ、Music、Amazonプライム配達などなど…素晴らしいサービスの充実じゃないですか。YouTubePremiumもステキですが、こちらももっとステキ…ということで、今月から月500円の固定費を増やします…。でもビデオ見放題、Amazon送料無料・お急ぎ便無料は大きいですね。

そんなわけで、YouTubeもテレビでサクサク見られ、Amazonプライムビデオを見るには欠かせない「Amazon Fire Stick 4K」を購入いたしました。

通常タイプと4Kタイプがあるのですが、こちらは4Kに対応しているというだけでなく、処理速度も速くなっていてサクサクです。使い方は簡単、テレビのHDMI端子にスティックを差し込み、USBから電源を取るだけです。コンセント変換プラグも付属しています。そして音声認識対応リモコンも付いていますが、こちらはAppleTVとは違ってかなり直感的に使えます。

Firetv1
パッケージはこんな感じ。購入した時はセールで、1,500円安く手に入りました。ムフフ。セールってだいすき。内容物の撮影を忘れましたが、スティック本体、延長ケーブル、リモコン、電池など、使うためのものは全て入っているので、買い足す必要はありません。

Firetv2_20190914225801

Firetv3
huluやNetflixにも対応していますが、ウメは動画配信サービスには加入していないので、AmazonプライムビデオとYouTube、AbemaTVとTVer(テレビ見逃し配信)だけ登録することにしました。これだけでも結構な動画を見られます。

これ、映画や海外ドラマが好きな人は一日家に閉じ込める魔法のスティックですね…レンタル屋さんが廃れる訳だ…。

Firetv4
まもなくセットアップ完了。心なしか笑っているように見えます。

Firetv5

Amazonプライムビデオで「仮面ライダードライブ」が全話配信されていました。そう、今大人気の俳優竹内涼真さんの出世作?です。その他、ドラえもんやらクレヨンしんちゃんなど、月額の範囲内だけでも十分な映像が見られます。凄い、凄すぎる。

が、基本的にウメはYouTubePremiumのアカウントを紐付けてテレビでYouTubeを見ています。大画面で見るといいですね。Official髭男dismのPVやパプリカ(米津玄師セルフカバーバージョンやFoorinバージョン)を見たり…。うん、ステキ。チラッと見るのはスマホが便利なのは間違いないですが、大画面で好きなときにいろいろ見られるのは素晴らしい。

リモコンでも入力できますが、音声入力がなかなか優秀なのもビックリしました。Amazon Echoを買っていれば、「アレクサ、テレビで○○が見たい」と言えば全て自動で見られるそうですが、まぁそこまでする必要はありませんね。ウメはスマートスピーカーはOK,Google派なので。残念なのが9月でニコニコ動画のアプリはサービスを終了してしまったこと…まぁパソコンで見れば良いんですけどね。

いやーAmazon恐るべし…。

2019年10月 4日 (金)

やっぱり容量詐欺だったので買い直し

先日、Amazonで中国製のMicroSDカード256GBを購入した、という記事をアップしましたが…。

数件しかないレビュー記事を信じたウメがバカでした。はい、見事に容量詐欺でした。最初は普通に使えていたのですが、おそらく中身は32GBです。スマホに入れて運用していたのですが、30GBを超えたあたりから写真のデータが見られなくなっていました(一応データとしてはあることになっている)。

で、Amazonのレビューを見てみたら「使えない」「容量が違う」ということで、あぁ…やってしまった。安物買いの銭失いです。さすがに中国製の怪しいメーカーは止めた方が良いですね。有名メーカー製でも偽装品はある(有名メーカー製に偽装して容量も偽装)ので、なんとも言えないのですが、やっちまいました。

まぁ被害は少なくて済んだのですが、大容量MicroSDカードは欲しいので、ちゃんとしたレビューのあるAmazon定番商品を購入。

Microxd128gb

2枚入りで4,500円くらいだったでしょうか。多くのレビューが付いていて、一流メーカー品と同等の性能があるということでこれを購入しました。一度やられているので慎重に選びましたよ。有名メーカーだったら良いと言うわけではなく、例えばサンディスク製に偽装して出品しているのも結構あるらしいので、ネットで買う時は気をつけた方が良いです。

ウメの場合は返品期限を過ぎてしまっていたので、この容量偽装SDカードはどうしたもんか…その辺に放っておきます。SDカードもだいぶ安くなりましたが、実店舗で買うとまだまだ高いんですよね(秋葉原とかパソコンショップに行けばそこそこ安く買えるんですけどね)。もうこれを2枚買いましたので、当分はいらないですかね。うん。さすがにもういいや。

そもそも256GBも必要無かったのであります。

2019年9月25日 (水)

ウメ、全録を導入(後編)

Zenroku3
全自動DIGA「DMR-BRX6000」はこんな感じに設置しました。上にあるのはJ:COMのSTBです。残念ながらウメの家はこのJ:COMのSTB経由じゃないとBS、CSが見られない(いや、見られるだけいいんですけど)、今回購入した全録レコーダーではBS・CSは録画できません。その代わりSTBに接続したHDDに録画はできるんですけどね(そもそもあまりBS見ない…4K導入したのに)。

さて、まずは中古で買ったので動くかどうか、しかも全録なのでHDDは常に稼働しているわけなのですよ。状態はどうなのかというと、全然大丈夫でした。安定して録画できています。ウメの設定は1ch~8chを7倍録で録画する設定にしました。具体的にはNHK総合、Eテレ、テレビ埼玉、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビの8つです。1時間はメンテナンスの時間をとらないといけないので、深夜に設定して23時間×約1週間ほどの録画ができています。7倍録でもそこそこ綺麗です。家ではtvk(テレビ神奈川)とTOKYO MXも映るのですが、興味のある番組が撮れれば全録はいらないかな、ということで8chで設定しました。

しかも通常録画は別で設定できるので、上書きされたくない番組は自分で設定して録画可能。ウメとしてはニチアサとかそういう番組は別途設定して録画してあります。もちろん、チャンネル録画した番組を保存しておくことも可能です(7倍録ですが…)。

で、Panasonicレコーダーの良いところは「ディモーラ」というサービスでネット経由で予約録画できるところ、さらに「どこでもディーガ」というスマホアプリで、予約管理の他、放送中の番組・録画した番組・チャンネル録画した番組が見られるんですよ!(もちろんパケット…ギガといった方がいいですかね、は消費しますが)しかもアプリは無料で使えます!

90日に1回レコーダーとペアリングしておけば、外出先でもいろんな番組を見ることができるのです。すばらしい。パケット節約のために再生画質も設定できますし、Wi-Fi環境があるところなら画質を上げて結構綺麗に見ることができます。これでネットで話題になった番組やちょっと気になる番組をある程度遡って見られるんですよね。

ウメは最近YouTubeを見ることが多いですが、やはり面白いテレビ番組もありますのでね、この機能はガッツリ活用したいと思います。外出先でも自由にテレビ…いやー時代は進化しましたね。あとは中古で購入しているので壊れないことを願いつつ、使いこなしたいと思います。

こういう掘り出し物があるから電気屋巡りは止められません…。

2019年9月24日 (火)

ウメ、全録を導入(前編)

生活に必要ではないのに欲しかった「全録」。

一定の期間、ある程度のチャンネルの全部の番組を録画できるレコーダーが欲しいなぁ~でも見たい番組は録画しているし、必要ってわけじゃないんですけどねぇ、安いのがあったらほしいなぁ…と思ってボーッと探していたんですよ。全録レコーダーを発売しているのは大手だと東芝かPanasonicさん。

もちろん新品で全録モデルだと10万円超えくらいするので、ウメが狙っているのはオークションとか中古のもの。良いんです、新品じゃなくて。ある程度状態が良くて使えれば。

そんなある日。見つけてしまったのです。全録レコーダー2015年モデル(当時は20万円超えしていた)の中古が池袋にあるのを…。

Zenroku1
はい。「これください」をしてしまいました。ビックカメラ アウトレット池袋東口店の4回にある「ソフマップ」に。Panasonicの全録レコーダー(Panasonicさんは全自動DIGAと名付けています)「DMR-BRX6000」です。2015年モデルですが、なんと地上波チューナー数が11!うち8ch分を全録に使え、さらに残りの3chは通常録画に使えます。最大10ch分全録(チャンネル録画)に使えますが、そうすると通常録画やBD再生に影響があるそうです。それでも8ch全録できれば十分。

しかも容量は安心の6TB(チャンネル録画3TB、通常録画3TB)です。さらにUSB外付けHDDを付ければさらに容量を増やすことができます…がさすがにそこまでしていません。

で、これがいくらだったのかと申しますと…税込59,378円!ステキ! ただし、訳ありです。B-CASカード(2枚)は欠品、さらにリモコンも欠品です。ですが、ウメはB-CASカードのあまりを2枚持っており(かつてパソコン用チューナーやら何やらで付属していたのをとっておいた)のと、リモコンはヤフオクで4,000円で入手できたので問題なし。

Zenroku2
こんな感じです。レコーダーとしてはかなり大きめですね。それでも良いんです。いやーとうとうウメの家にも全録が来てしまった。必要性はあったのだろうか…良く「一度全録生活になると戻れない」と言いますが、ウメはそこまでテレビに頼った生活はしていません。が、やっぱり変わりました…。昨日話題になったあの番組が普通に見られるってステキ…。

で、これまで使っていた3番組同時録画可能の旧モデルレコーダーは、実家に設置してきました。弟も結構番組録画をしているみたい&BDを再生できる機械がなかったのでちょうど良かったでしょう。ウメ実家のリビングはウメお下がりのテレビとレコーダーになりましたよ。おほほほ。

(後編に続く)

2019年9月23日 (月)

体重計をリニューアル

えー最近太り気味…いえ、確実に太ってきたウメでございます。

太ってきたのを見た目で指摘されるようになってきてしまい、お腹周りが気になっているのも事実。ただ、特に運動や食事制限をしているわけではないので、このままではよろしくない!ということで「緩やかなダイエット計画」を発動。ということで、まずは「自分を知ることから」でございますね。というわけで、体重計をリニューアルいたしました。今までも持っていたのですが、体重計の中で記録されるだけで、結局載らなくなる(何というダメな理由)ので、結果をスマホに転送できるタイプのものに。自動的にグラフにもしてくれますし、こういうことでモチベーションを保つ(体重計に乗るだけのモチベーションって何だろう…)のが大事。

Taijukei1

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オムロン 体重体組成計 カラダスキャン シャイニーブラック HBF-227T-SBK
価格:8260円(税込、送料無料) (2019/8/29時点)

楽天で購入

購入したのはオムロンの「カラダスキャン HBF-227T」でございます。上記楽天から購入しました。体重計なのにそこそこのお値段がしますが、設定しておけば載るだけで個人を判別し、体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、皮下脂肪率、基礎代謝、骨格筋率、BMI、体年齢がわかります。そしてアプリを入れておけばBluetoothでスマホに転送できます。

なぜこれにしたのかというと、先日購入した血圧計がオムロンなので、同じアプリで管理できる、というのが大きかったのです。

Taijukei2
箱を開けると思ったより薄く・軽くて鏡面仕上げになっており、オサレ。自分の年齢や身長などを設定し、スマホと連携をさせれば、体重測定の度に結果がスマホに転送され、記録されます。うん、簡単。

前の体重計は手に持つ部分も付いているタイプだったのですが、これは乗るだけのタイプですね。今までほとんど乗らなかった体重計は洗面所に置いていたのですが、今は部屋に置いて気が付いたら乗るようにしています。んで、結果(1か月前ですが)なのですが…

Taijukei3

数字がバレバレのモザイクにしてみました。まぁ別に隠すことじゃないですしね。いやー70kg超えはやばいですね。BMIも「やや肥満」ゾーンに入っております。幸い、基礎代謝は標準以上なので、あとは運動と食事の管理ですね。さて、どこから手を付けましょうか。運動も軽めのもので楽しいやつじゃないと続かない…歩くかプールか…プールなんですけど和光市には市営・県営のものが無く、隣の朝霞市までいかなければいけない(行けばいいんですが)、駅前のスポーツジムに入っても続かないのは目に見えている…。

いっそのことムキムキのパーソナルトレーナーさんに付いてもらって面倒を見てもらってウメボディREVOLUTIONでも起こそうかしら…それなりのお金を払ってしかもトレーナーさんに指導してもらえれば…と思ったりします。それくらい危機感があるようで無いんですよね、ウメ。

食事にはボチボチ気をつけようと思います。運動…さてどうしましょうか。ムキムキボディには憧れる…。もう40歳間近ですからねぇ。

2019年8月27日 (火)

デンキチ朝霞店

埼玉を中心に展開する電気屋さん「デンキチ」の朝霞店が先月オープンしました。行くつもりではなかったのですが、時間ができたので(という言い訳を付けて)オープニングセールへ行って参りました(開店の翌日)。家から車で10分ほどのところ。郊外の量販店、という感じでそれほど大きな店舗ではないですが一通りのものは揃っていて、満遍なく安いですね。

Denkichiasaka1
店構えはこんな感じ。目玉商品が結構残っていて、「うお、安い!」というものも結構あったのですが、それ以上にお客さんが多くて大変でした…。どうしても欲しいものはなく(パナソニックのレコーダーは結構お買い得品があった…)、何も買わずでしたが、今後チェックした方が酔い店舗のリストに入りましたね。

Denkichiasaka2
家電量販店のオープニングセールって賑やかですよね。こういう感じ、ワクワクします。そういえば4TBのハードディスクも安かったなぁ(いらなかったので買いませんでしたが)。

和光市には練馬区との境にコジマ×ビックカメラがあるのですが、品揃えがイマイチ。今度はこちらが一番最寄りで使えそうな電気屋さんになりそうです。まぁ大物を買う時は池袋のビックカメラなんですけどね…。愛車で電気屋さん巡りの旅をするときはここにも立ち寄りたいと思います。

2019年7月30日 (火)

掃除機はやっぱり紙パック

ウメの家は1Kなのでダイソンのコードレスサイクロン掃除機でパワー的に十分ですが、一軒家などそれなりにちゃんと大きな家はやっぱりそれなりの掃除機が必要かと思います。実家の掃除機はサイクロンなのですが全然吸わないから買い換えたい…といいつつ「こうやって悩んでいる間が楽しいのよ」となかなか買い換えない母。

そんな母に「吸うという意味なら紙パックがベスト」と推しております。サイクロンが悪いわけじゃないんですけど、吸引力とお手入れの簡単さは紙パックですよ。日本の紙パック掃除機は枯れた技術ですが、だからこそ吸引力もありますし、フィルターも進化しているんです。そして基本的に安いのが多いので、お手頃に入手できます。高いのもあるんですけどね…。

Soujiki

左が三菱のもの。軽さが売りです。結構良い感じで買った人の評判もいいですよ。そして右側がパナソニックのもの。紙パックとしてはお高めの価格帯ですね。やっぱり紙パックですよ。環境には優しくないかもしれないですけど、お手入れが手軽なのはいいです。うん。

まぁウメはそんなに部屋を汚すほど部屋にはいないのですが、マメに掃除をされる方は掃除機選びも大変ですよね。今では自動お掃除ロボット「ルンバ」的なヤツを使っている方も多いかと思いますが、あれが使える家は基本的に綺麗で片付いているんだと思います。ウメ実家では無理だな…(怒られる)。

お母様!上2つの紙パック式でいいと思いますよ!これ、島忠で撮ったヤツ!(ローカルネタ)

2019年7月22日 (月)

Bluetooth対応血圧計

睡眠時無呼吸症候群で受診している病院で血圧を下げる降圧剤を処方されてから3か月ほど経ちますが、全然血圧が下がる様相が見えないウメ。で、病院で測ると緊張する「白衣高血圧」っぽいんですけど、ウメとしてはもう「血圧を測る」こと自体緊張してしまっている状態になっていて、もはやいつ測っても高血圧。じゃあ本当の高血圧症なのか…。(ちなみに上が150~170、下が130~110くらい。脈拍が90くらいあるので、もう測るときには緊張しているのが自分でも分かるんですよね)

で、先生に「ご自宅で定期的に測って下さいね~もはや「白衣高血圧」の領域じゃないかもしれないので…」とやんわり怒られました。血圧計は買っていたのですが、ついめんどくさくて測っていなかったんですよね。でその記録もスマートに取れるものを…ということで、デジタルの力を借りることにいたしました。

Ketsuatsu1


オムロンの上腕式血圧計「HEM-7271T」でございます。血圧計は手首式と上腕式に分かれますが、上腕式がベターでございます。本当は病院にあるような腕を入れる本格的なヤツの方がいいんですが、場所を取りますし、高い。カフ(膨らむヤツ)を自分で巻いてボタンを押すだけ。まぁどの血圧計もそんな感じなのですが、この商品はBluetoothでスマホと連携でき、データを転送できるのでいちいち記録する必要がないというハイテクノロジーなもの。

その分お値段が高めでございます。1万円を超えますが、継続的に血圧を測るためにはこれくらいの出費はやむを得ません。

Ketsuatsu2

こんな感じでブラウンを基調としたオサレな感じ。基本的には真ん中の「測定」ボタンを押すだけ。そしてスマホの専用アプリを立ち上げて更新ボタンを押せばデータが転送されます。うん、手軽…。ですが、基本的に人数管理(別の人の平均を出す)はできないので一人で使う用ですね。

置き場所も今までサイドテーブルの奥の方に置いていたのですが、手前に出して測りやすくして…これから毎日朝・晩しっかり血圧を測るようにいたします…ってこの記事が公開されている頃にはもう数日おきになっていたりして…まぁそれはいいんです。ある程度継続性を持つことが大事なんです。

っていうか、この高血圧、大丈夫なのでしょうか…。

2019年7月19日 (金)

Google Home Miniが来ました

Googlehomemini

お前は何台Google Home系スマートスピーカーを買えば気が済むのかと怒らないで下さい。

これは注文したのは間違い無いのですが、買ってはいません。「Google One」(Googleドライブ・Gmailなどの追加容量オプション)を購入している人に無料でプレゼントされるというキャンペーン(購入手続きをするのですが、商品代金と同額を値引くクーポンが発行されるのでタダでもらえます)で発注いたしました。

今あるのは「JBL」製のスマートスピーカーでやっぱりradikoを聴くのに愛用しています。あとOfficial髭男dismとかあいみょんとか聴いちゃってます。YouTube Music プレミアムに入っているので聴くことができるんですよね。

で、もらったはいいんですけど、さてどうしましょう。また欲しい、という人がいたら考えます。で、Googleからスマートスピーカーならぬスマートディスプレイ「Google Nest Hub」が発売されていて気になるのですが、基本画面を見ることは無さそうなので、とりあえず購入は見送っております。写真なんてそんなに撮らないし。でもオシャンティな時計になったりするみたいだから音質によっては考えてみようかしら…ってこんなことばっかりしているから無駄なガジェットが増えていくんですよねぇ…とほほ。

2019年6月29日 (土)

Bluetoothイヤホン

ウメもBluetoothイヤホンというものを買ってみました。最近はみんなBluetoothイヤホン使ってますね。ウメは充電がめんどくさい、と思うタチなのですが、それよりもコードレス、というのが便利なのでしょうか。やっぱりAppleの耳うどん…もとい「AirPods」を使っている人が多いですよね。ってかあのデザイン、Appleからの発売じゃなかったら絶対売れていないと思うんです。だってうどんが出ているようにしか見えない…。

あんまり批判したらAppleファンの方から怒られそうなのでこの辺で。で、Bluetoothイヤホン、一杯あるんですよね。最近は首掛け型か完全分離型かどちらかが主流のようです。これまたピンキリのようで、高いのは数万円、安いのは3,000円くらいから…。

で、ウメは何を購入したかと言いますと。


Iyahon1

これでございます。有名メーカーではないですが、「SoundPEATS」というところの完全分離型イヤホン。1回の充電で4時間ほど使うことができ、収納ボックスが簡易バッテリーも兼ねていて、それを使うと5回くらい充電ができるというもの。音質もそこそこ良く、ペアリングも簡単で使いやすいというレビューが多かったので購入いたしました。

Iyahon2

こんな感じ。左右がどちらかわかりません。試しに使ってみましたが、確かにペアリングは簡単でした。すぐ終わりました。で、スマホに繋いでYouTubeの音声を聞いてみましたが、そこそこ良い感じの音質。4,000円でこの音質・使い勝手なら良いでしょう。

Iyahon3

こんな感じで充電します。端子はMicroUSBです。なのでスマホの充電器・モバイルバッテリーでも使えそうです。完全分離タイプでイヤホンとボタンしかないので、コロッとなくしてしまいそうなのが心配ですが、確かにこれなら耳に入ればコードも何もないので邪魔にならないですね…。ちょっとしたお出かけや出張とかの時に使ってみたいと思います。でもやっぱりコード付きかなぁ…。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: