2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「家電製品」の記事

2020年8月 7日 (金)

空気清浄器のセンサーを直しました

ウメが部屋で愛用しているのはダイキンの加湿も除湿もできる空気清浄器「クリアフォース」でございます。最新モデルだと12万程度する空気清浄器の超ハイエンドモデルでございます。

で、梅雨の時期は部屋がジメジメするので除湿機能を愛用しておりました。これは結構なパワーがあって、70%くらいだった部屋の湿度を50%くらいまで下げてくれるんですよね。冬は逆に30%くらいまで乾燥した部屋を50%くらいまで加湿してくれる、年中大活躍の空気清浄器です。

なのですが、7月の上旬頃から「ホコリセンサー」がずっと赤ランプで、自動運転にしていると常に「ブォーーーー!」と強風が吹くようになってしまいました。掃除機などでほこりを取ってみても全然改善せず、仕方ないので省エネモードにしたり自動運転を解除したりして使っていたんです。まぁもともと中古で買ったので仕方がないのかな…と思っていました。

でもー気になるので、ネットで調べてみたら、どうもセンサーの周りにホコリが溜まってしまうとこういうことになるらしい。ダイキンの場合は(自己責任ですよ)ネジを数個外すだけでホコリセンサーの部分にアクセスできるのでちょっと分解してみました。分解中の写真を撮るのを忘れたのですが、ネジを3つとるだけでホコリセンサーの部分にアクセスでき、そこにはホコリさんがびっしりと…こりゃー真っ赤になるはずだわ…。ということでダイソンの掃除機と綿棒でぐいぐい掃除した結果…。

Kukiseijou
ワーイ。緑色のボタン(ハウスダストランプでしたね)になりましたー!そして除湿空気清浄の自動運転も無事できるようになりました。やっぱりしっかり湿度をコントロールしてくれています。写真では69%ですが、数十分で50%まで除湿してくれました。温度が同じでも湿度が20%も違うと快適さが全然違います。

にしても、ダイキンの空気清浄器はすごいですね。まぁ8畳の部屋に最上位モデルということもあるのでしょうが、パワーが違いますし、匂いセンサーも部屋にファブリーズしたり晩ご飯を食べているだけでも感知して風量を上げてくれたりしているのでね…素晴らしい効果です。ただ、かなりデカイので、置き場所には相変わらず困っておりますが、まぁしまうことがないのでこれからも活躍していただきます。

2020年6月27日 (土)

2006年から壊れない電子レンジ

Renji2006
今ウメの家の中にある家電で一番古いものかもしれません。

2006年製の日立のオーブンレンジでございます。まぁ結局レンジ機能しか使っていないのですが、当時回転テーブルのない良いやつが欲しいなぁと思って買いました。ひたすら弁当とかを温めるのにしかつかっておりません。

そのせいか、3回一人暮らしの家を引っ越してずっと持ってきていますが、全然壊れる様子がありません。今の高機能オーブンレンジみたいにスチーム機能とかヘルシー機能はなかったりしますが、レンジ機能は現モデルより劣っているわけでもないですし、普通に使えております。スチーム式オーブンレンジとかたまに電気屋さんで見かけて「欲しいなぁ」と思うのですが、おそらく豚に真珠、猫に小判、ウメにスチーム式オーブンレンジです。

電子レンジはなくなると困るので、これからも当分の間いろんなものを温めていただきたいと思います。ウメの心だけはチンできないですね…(寒)。

2020年6月23日 (火)

Bluetoothイヤホン購入

Earphone1
もうね、イヤホンは無線の時代なんですね。

有線イヤホンは持っているんですけど、このBluetoothイヤホン、便利ですわ。ちまたでは「耳うどん」ことAirPodsなど、「完全ワイヤレスイヤホン」(補聴器みたいな感じで左右が分離しているもの)が流行ですが、ウメは何だか無くしそうでいやです。右と左は繋がっていて欲しい派なので、これにしました。「ソニー SONY ブルートゥースイヤホン ブラック WI-C310

 

安定のSONY。5,000円台で変えるイヤホンとしては超無難な選択。さらに音質もまぁそこそこということと、バッテリーが15時間持つというのが大きかったですね。さらに充電がUSB Type-Cなのも購入の決め手でした。

Earphone2
レビューではちょっとケーブルが長い、という意見もありましたが、確かにやや長め。音量調整や曲送りなどができるようになっていて、もちろんハンズフリーで通話もできます。最近のWeb会議でも使えそうですね(してないですけど)。

あとは運動しながら流行の音楽を聴く…ほら、運動しないと…。首にかけて使用するタイプなので「ボロッ」と落ちることはないですし、少し耳からイヤホンを外したい時には便利ですよね。絶対完全ワイヤレスイヤホンより使い勝手は良いような気がするんですけどねぇ。あとイヤホンの部分に磁石が入っていてくっつくようにもなっています。

初めてのBluetoothイヤホンをお探しの方はもうこれ一択ですね。いやーほんとは有線の方がバッテリーを気にしなくていいんですけどね…………(気づいた?)。

ちなみに最近はYouTube Musicから好きなものをプレイリストにして聞いています。うん、レンタルとかしなくて良いから便利。時代は進みましたなぁ。

2020年6月13日 (土)

ポータブル電源を購入

結構前から気になっていた家電製品…というか防災用品。

そう、モバイルバッテリーを進化させたというか、停電の時や外でも使えるポータブル電源(発電機ではなく、大容量バッテリーを備えたもの)をGWの時にポチッとしてしまいました。これね、容量によっていろいろあるんですけど、ウメがポチったのはこれ。

Battery1

Jackery」というメーカーの240Whというまぁ比較的小さめの容量のタイプ。通常販売価格は25,000円くらいですが、一日限定で5,000円引きだったので、思いきってポチりました。ポータブル電源の選び方って結構難しいのですが、AC電源(普通のコンセント)が正弦波であることとPSEマークを取得していること結構重要だそうです。このメーカはアメリカではシェアが結構あって好評なのでポチってみました。

あと400Whと700Whのタイプがあり、4万5千円と8万円前後します。まぁこういう商品は容量が大きい方が長い時間使えたりして便利なのは間違いないのですが、そんなに高いお金を出せなかったのと一人なのでまぁ最低限でいいかな、ということで240Whのものをチョイスしました。

Battery2
こんな感じ。意外とコンパクトで、充電用のケーブルなどを入れる袋も同梱されていました。充電方法はACコンセントか車のシガーソケットから。別売りの商品を買えばソーラーパネルで充電できるのですが、まぁそこまではいらないです汗。AC電源が1つ、USBが2つ、シガーソケット電源が1つの出力が付いています。

ノートパソコンやウメが使っている睡眠時無呼吸症候群対策のCPAPくらいの電力なら一晩くらいは使える容量。あとはスマホなら数十回充電できます。そして先日紹介したLEDランタンも。

重さは3キロくらいですし、持ち運びの取っ手も付いているので、外で使うときも便利ですね。こういうのはいつも使う、というよりはいざというときとかアウトドアに使うことが多いですからね。停電が起こらないのが一番ですが、結構いろんな電化製品にお世話になっているウメとしては欲しかった商品なので安く買えて良かったです。

備えあれば憂いなし、ですからね。

2020年6月 1日 (月)

時折充電しています

Battery_20200517113301
自宅にはスマホ用のモバイルバッテリーが結構たくさんあるのですが、気がついた時に充電をしています。

だいたい10,000mAhか20,000mAhくらいで、何でこんなにいっぱいになってしまったのか分かりませんが、これだけあればスマホを何回充電できるかわかりません…。有効活用できているのかはわかりませんが、安心感には繋がっています。

このうち毎日持ち歩いているのは20,000mAhのタイプを1つ、家においてあるのは20,000mAhが2つ、かな。1つはAmazonで安かったのでポチっちゃったやつなのですが、何だかんだでこんなにいらない気がします。でもあるものは使わないと、ですよね。

スマホなんて充電がなくなってしまったらただの文鎮ですから…。でもこんなにいらない気がします。

そして防災の意味を込めたのですが、GW中にもっとすごい商品をポチってしまったのです…それはまた後ほどご紹介いたします。


2020年5月11日 (月)

とうとう本格スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT2e」導入

今まではスマートバンドHUAWEI Band4」を愛用していたウメですが、HUAWEIさんから最新型スマートウォッチが発売されたので、ポチッとしてしまいました。今までの時間の確認とスマホの通知としてスマートバンドは愛用していたのですが、お安い新商品が発売されまして…。

その名も「HUAWEI WATCH GT2e」です。

Gt2e1
じゃじゃーん。お値段はビックカメラさんで22,000円弱。リンゴさんのスマートウォッチの半額以下でございます。

ちなみにHUAWEIからは「HUAWEI WATCH GT 2」というスマートウォッチが発売されていました。その廉価版となり、時計単体での通話機能は削除されました(いらない)が、それ以外の機能はほぼ同等でデザインがスタイリッシュになりました。4色ございますが、ホワイトだけ5月中旬発売です。ウメは無難なブラックをチョイス。

Gt2e2
箱をあけたらこんな感じ。ちなみに充電はUSBType-C接続のマグネット端子で行うのでそれほど手間ではありません。HUAWEI Band4のように直接USBに挿せるというのが究極の手軽さでしたが、そうはいかなかったです。ちなみにHUAWEI Band4も通知は届きますし、何より小さいので引き続き併用するつもりです。

Gt2e3
(汚い手ですいません)

腕に付けた時はこんな感じです。時計のフェイスは50種類くらいから選択できます。常時点灯もできるようですが(デザインは限られます)その場合は電池持ちは半分になるそうです。1.39型AMOLED、454×454 タッチディスプレイが搭載されていて、画面も高精細でございます。ちなみにこの中に音楽を保存できるそうですが、そういう使い方はしません汗

15のスポーツモード(ワークアウト)に対応していて(使うのか?)、データ分析やアドバイスをしてくれます。さらにストレス状況を可視化する「HUAWEI TruRelax」、心拍数を測定する「HUAWEI TruSeen 3.5」、睡眠モニタリングの「HUAWEI TruSleep 2.0」も搭載。どこまで機能をいかすのかは考えたいと思います。

メッセージ通知、天気情報、スマートフォン探索、アラーム、懐中電灯も搭載。試しに通知画面を見たらとっても見やすかったです!ちょっと感動しました。

さすがにBand4よりはごついですが、大きすぎることもなく、良い感じでございます。42mmなのでチョイ大きいですかね。でもその分見やすくなっていますし、これから活用していきたいと思います。特にワークアウトモード…。痩せないと…。

2020年3月10日 (火)

なぜこれを買うのか

最近行ってなかったハードオフ。中古家電の専門店でウメが好きなお店です。掘り出し物を探すのに最適なんですよね。で、ハードオフといえば最近はまっているのがこのYouTube動画。

ハードオフ筑後店ハードオフ久留米国分店 - YouTube -
https://www.youtube.com/channel/UCo72rUcAcuJO4MLlPXCZxaQ

ハードオフゆめモール筑後店の店長さんの永田さんという方が、お店で販売しているジャンク楽器で演奏している動画なのですが、歌が上手いんですよ。そして楽器も上手ですし、これぞYouTubeを上手く使っている!という感じでちょっと前にバズりました。31歳で3児のパパさんらしいのですが、なんでしょう、人柄の良さがにじみ出ています。歌っている時にネタもあるので是非ご覧下さい。

さて、今回は家から2番目に近いハードオフ大泉学園店に行って参りました。

Hardoff1
オフハウスも併設されている大きめの店舗です。何か掘り出し物はないかなー…

Hardoff2
日本電々公社の黒電話が4,400円で売っていました!しかも使えるタイプ。ですがウメのひかり電話では使えません汗。

Hardoff3 
となりにキティちゃん電話が売っていました。キティちゃんと話せるわけではないでしょうが…かわいいですね…。買ってませんよ!

ウメが買ったものはこれです!

Projecter

NEC製の業務用プロジェクターです。個人でプロジェクターを買ってどうするんだというご意見はごもっとも。しかも実は1つもう持っていたのですが、これは何と3500ルーメンという明るいタイプ。さらにVGA端子とHDMI端子の両方に対応していて、画面の自動調整機能もあるタイプ。ランプ使用時間も200時間未満とかなり状態が良いものでした。

それがなんと!8,800円!

気が付いたら手に持って「コレください」していました。今のウメの生活でプロジェクターを使うことはあまりないのですが、持っておいてもいいかな、と。家で試写してみましたが、3,500ルーメンは明るい!今まで持っていたのは2,500ルーメンだったので、明るさが全然違いました。

あぁ、ですが必要!というものではないのでね…。なんでこれを買っているんでしょうか、ウメは。まぁいつか必要な時が、持ってて良かったと思う時がきます!いや、安いんです、これは。まぁ古い機種なのでデカイのがたまにキズなのですけどね…。これを使って手話通訳の勉強会とか主催しましょうかしら…。誰か一緒に学びましょう~汗

2020年2月19日 (水)

Google Nest Mini(Google Home Mini)が2つも

スマートスピーカーといえばGoogle Home、Amazon Alexaなどが有名ですね。だいぶ使っている人が増えている印象ですが、ウメもGoogleアシスタントが内蔵されたスマートスピーカーを使っています。だいたいラジオか曲を流したりするだけなのですが、声だけで操作できるのは便利です。

考えると、手話だけで操作するスマートテレビ的なもの…あればかなり便利ですけど、今の技術ではなかなか難しいですね…。

さて、そんなスマートスピーカー…。

Nesthub1
いただきました。というか、Googleさんのキャンペーンで無料で買えました。無料だから買ってないのか。でもこれより高性能なものを使っているので眠っています。そして…

Nesthub2
以前にもキャンペーンでいただいたものがあって…同じものが2つあります(モデルは違いますが。)未開封でウメの家で眠っております。さて、どうしたら良いでしょうか。売ったとしても1,000円くらいにしかならないので、まぁ眠らせておいていいんですけどね。

にしてもGoogleさん、同じものを2回もキャンペーンしないでもいいですよ…ってまぁ応募しなければいいんですけど、タダなのでつい…。Googleは本当にいろんなことをやりますねぇ。

2020年2月10日 (月)

テープっぽいICレコーダー

昨日は母の誕生日でしたが、これをプレゼントしました。


SONYのICレコーダー「ICD-LX31A」です。会議用のICレコーダーというよりは、どちらかといえば年配向けで分かりやすいタイプのICレコーダーです。母は楽器や合唱など音楽に関係する趣味をしているので、それの練習のためにICレコーダーを使っていたのですが、再生時の音量が小さいらしく、何かいいのがないか、ということで相談されていました。

ここ最近記念日に何もあげられていなかったので、何をあげようか迷っていたのですが、得意の家電分野でお役に立てそうなものがあったので、楽天でポチッと購入しておきました。すいません、直渡しではなくて…。

普通のICレコーダーよりは大きいですが、ボタンも大きくて再生音量も大きいので、使い勝手は良いと思います。さらにSDカード対応なのでパソコンに音楽も取り込めるのが大きなポイント。同じような形のICレコーダーはPanasonicからもでているんですが、あちらは内蔵メモリーしか対応していなかったので、SDカード経由でデータのパソコン保管ができるSONYを選びました。

あとは繰り返し使えるように単四の充電池もセットにして。これで歌やら楽器やらの練習をしてほしいです。演奏している母は楽しそうですしね。ウメが全然そういうのができない分、楽しんで欲しいと思います。まぁこれくらいの家電なら扱えるのが母なので。

2019年11月25日 (月)

ダイソンV6のバッテリーチェンジ

愛用しているコードレス掃除機「ダイソン V6」。結構長い間使っていたせいか、バッテリーの持ちが悪くなってきて、広くないウメの部屋を掃除している途中で「ヒュン」ってバッテリーが切れるようになってしまいました。2016年1月に買っているので4年弱ですかね。掃除機はそんなに買い換えたいと思わないのが不思議。

バッテリーを使うものなので劣化するのは仕方がないのですが、これは買い換えか?と思って調べたらダイソンのコードレス掃除機のバッテリーって普通に自分で交換できるんですね。それはありがたい。しかも社外品が普通に売っているそうな。であれば吸引力に不満はないので、バッテリー交換で済ましましょう!

楽天で5,000円程度で普通に買えました。

純正品よりも大容量というこれまた嬉しい性能アップ。

Dysonbatteri
こんな感じです。バッテリー交換はドライバーで2ヶ所ネジを外せば簡単にできました。おかげで吸引力も戻ったような気がします。そして稼働時間が延びたのはありがたいですね~。少し重くなったような気がしないでもないですが、ま、そこは許容範囲です。本当は新しいダイソンのV11を買ってしまおうと思ったのですが、(スマホにはポンポンお金出せるのに)掃除機にまた5万円は厳しいと思いましてバッテリー交換でよみがえらせました!

これからもウメ部屋をきれいにしてもらいますよ~。こまめに掃除しなきゃ。とはいいつつだいたい1週間に1回ですけどね。

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告