2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー「家電製品」の記事

2020年6月 1日 (月)

時折充電しています

Battery_20200517113301
自宅にはスマホ用のモバイルバッテリーが結構たくさんあるのですが、気がついた時に充電をしています。

だいたい10,000mAhか20,000mAhくらいで、何でこんなにいっぱいになってしまったのか分かりませんが、これだけあればスマホを何回充電できるかわかりません…。有効活用できているのかはわかりませんが、安心感には繋がっています。

このうち毎日持ち歩いているのは20,000mAhのタイプを1つ、家においてあるのは20,000mAhが2つ、かな。1つはAmazonで安かったのでポチっちゃったやつなのですが、何だかんだでこんなにいらない気がします。でもあるものは使わないと、ですよね。

スマホなんて充電がなくなってしまったらただの文鎮ですから…。でもこんなにいらない気がします。

そして防災の意味を込めたのですが、GW中にもっとすごい商品をポチってしまったのです…それはまた後ほどご紹介いたします。


2020年5月11日 (月)

とうとう本格スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT2e」導入

今まではスマートバンドHUAWEI Band4」を愛用していたウメですが、HUAWEIさんから最新型スマートウォッチが発売されたので、ポチッとしてしまいました。今までの時間の確認とスマホの通知としてスマートバンドは愛用していたのですが、お安い新商品が発売されまして…。

その名も「HUAWEI WATCH GT2e」です。

Gt2e1
じゃじゃーん。お値段はビックカメラさんで22,000円弱。リンゴさんのスマートウォッチの半額以下でございます。

ちなみにHUAWEIからは「HUAWEI WATCH GT 2」というスマートウォッチが発売されていました。その廉価版となり、時計単体での通話機能は削除されました(いらない)が、それ以外の機能はほぼ同等でデザインがスタイリッシュになりました。4色ございますが、ホワイトだけ5月中旬発売です。ウメは無難なブラックをチョイス。

Gt2e2
箱をあけたらこんな感じ。ちなみに充電はUSBType-C接続のマグネット端子で行うのでそれほど手間ではありません。HUAWEI Band4のように直接USBに挿せるというのが究極の手軽さでしたが、そうはいかなかったです。ちなみにHUAWEI Band4も通知は届きますし、何より小さいので引き続き併用するつもりです。

Gt2e3
(汚い手ですいません)

腕に付けた時はこんな感じです。時計のフェイスは50種類くらいから選択できます。常時点灯もできるようですが(デザインは限られます)その場合は電池持ちは半分になるそうです。1.39型AMOLED、454×454 タッチディスプレイが搭載されていて、画面も高精細でございます。ちなみにこの中に音楽を保存できるそうですが、そういう使い方はしません汗

15のスポーツモード(ワークアウト)に対応していて(使うのか?)、データ分析やアドバイスをしてくれます。さらにストレス状況を可視化する「HUAWEI TruRelax」、心拍数を測定する「HUAWEI TruSeen 3.5」、睡眠モニタリングの「HUAWEI TruSleep 2.0」も搭載。どこまで機能をいかすのかは考えたいと思います。

メッセージ通知、天気情報、スマートフォン探索、アラーム、懐中電灯も搭載。試しに通知画面を見たらとっても見やすかったです!ちょっと感動しました。

さすがにBand4よりはごついですが、大きすぎることもなく、良い感じでございます。42mmなのでチョイ大きいですかね。でもその分見やすくなっていますし、これから活用していきたいと思います。特にワークアウトモード…。痩せないと…。

2020年3月10日 (火)

なぜこれを買うのか

最近行ってなかったハードオフ。中古家電の専門店でウメが好きなお店です。掘り出し物を探すのに最適なんですよね。で、ハードオフといえば最近はまっているのがこのYouTube動画。

ハードオフ筑後店ハードオフ久留米国分店 - YouTube -
https://www.youtube.com/channel/UCo72rUcAcuJO4MLlPXCZxaQ

ハードオフゆめモール筑後店の店長さんの永田さんという方が、お店で販売しているジャンク楽器で演奏している動画なのですが、歌が上手いんですよ。そして楽器も上手ですし、これぞYouTubeを上手く使っている!という感じでちょっと前にバズりました。31歳で3児のパパさんらしいのですが、なんでしょう、人柄の良さがにじみ出ています。歌っている時にネタもあるので是非ご覧下さい。

さて、今回は家から2番目に近いハードオフ大泉学園店に行って参りました。

Hardoff1
オフハウスも併設されている大きめの店舗です。何か掘り出し物はないかなー…

Hardoff2
日本電々公社の黒電話が4,400円で売っていました!しかも使えるタイプ。ですがウメのひかり電話では使えません汗。

Hardoff3 
となりにキティちゃん電話が売っていました。キティちゃんと話せるわけではないでしょうが…かわいいですね…。買ってませんよ!

ウメが買ったものはこれです!

Projecter

NEC製の業務用プロジェクターです。個人でプロジェクターを買ってどうするんだというご意見はごもっとも。しかも実は1つもう持っていたのですが、これは何と3500ルーメンという明るいタイプ。さらにVGA端子とHDMI端子の両方に対応していて、画面の自動調整機能もあるタイプ。ランプ使用時間も200時間未満とかなり状態が良いものでした。

それがなんと!8,800円!

気が付いたら手に持って「コレください」していました。今のウメの生活でプロジェクターを使うことはあまりないのですが、持っておいてもいいかな、と。家で試写してみましたが、3,500ルーメンは明るい!今まで持っていたのは2,500ルーメンだったので、明るさが全然違いました。

あぁ、ですが必要!というものではないのでね…。なんでこれを買っているんでしょうか、ウメは。まぁいつか必要な時が、持ってて良かったと思う時がきます!いや、安いんです、これは。まぁ古い機種なのでデカイのがたまにキズなのですけどね…。これを使って手話通訳の勉強会とか主催しましょうかしら…。誰か一緒に学びましょう~汗

2020年2月19日 (水)

Google Nest Mini(Google Home Mini)が2つも

スマートスピーカーといえばGoogle Home、Amazon Alexaなどが有名ですね。だいぶ使っている人が増えている印象ですが、ウメもGoogleアシスタントが内蔵されたスマートスピーカーを使っています。だいたいラジオか曲を流したりするだけなのですが、声だけで操作できるのは便利です。

考えると、手話だけで操作するスマートテレビ的なもの…あればかなり便利ですけど、今の技術ではなかなか難しいですね…。

さて、そんなスマートスピーカー…。

Nesthub1
いただきました。というか、Googleさんのキャンペーンで無料で買えました。無料だから買ってないのか。でもこれより高性能なものを使っているので眠っています。そして…

Nesthub2
以前にもキャンペーンでいただいたものがあって…同じものが2つあります(モデルは違いますが。)未開封でウメの家で眠っております。さて、どうしたら良いでしょうか。売ったとしても1,000円くらいにしかならないので、まぁ眠らせておいていいんですけどね。

にしてもGoogleさん、同じものを2回もキャンペーンしないでもいいですよ…ってまぁ応募しなければいいんですけど、タダなのでつい…。Googleは本当にいろんなことをやりますねぇ。

2020年2月10日 (月)

テープっぽいICレコーダー

昨日は母の誕生日でしたが、これをプレゼントしました。


SONYのICレコーダー「ICD-LX31A」です。会議用のICレコーダーというよりは、どちらかといえば年配向けで分かりやすいタイプのICレコーダーです。母は楽器や合唱など音楽に関係する趣味をしているので、それの練習のためにICレコーダーを使っていたのですが、再生時の音量が小さいらしく、何かいいのがないか、ということで相談されていました。

ここ最近記念日に何もあげられていなかったので、何をあげようか迷っていたのですが、得意の家電分野でお役に立てそうなものがあったので、楽天でポチッと購入しておきました。すいません、直渡しではなくて…。

普通のICレコーダーよりは大きいですが、ボタンも大きくて再生音量も大きいので、使い勝手は良いと思います。さらにSDカード対応なのでパソコンに音楽も取り込めるのが大きなポイント。同じような形のICレコーダーはPanasonicからもでているんですが、あちらは内蔵メモリーしか対応していなかったので、SDカード経由でデータのパソコン保管ができるSONYを選びました。

あとは繰り返し使えるように単四の充電池もセットにして。これで歌やら楽器やらの練習をしてほしいです。演奏している母は楽しそうですしね。ウメが全然そういうのができない分、楽しんで欲しいと思います。まぁこれくらいの家電なら扱えるのが母なので。

2019年11月25日 (月)

ダイソンV6のバッテリーチェンジ

愛用しているコードレス掃除機「ダイソン V6」。結構長い間使っていたせいか、バッテリーの持ちが悪くなってきて、広くないウメの部屋を掃除している途中で「ヒュン」ってバッテリーが切れるようになってしまいました。2016年1月に買っているので4年弱ですかね。掃除機はそんなに買い換えたいと思わないのが不思議。

バッテリーを使うものなので劣化するのは仕方がないのですが、これは買い換えか?と思って調べたらダイソンのコードレス掃除機のバッテリーって普通に自分で交換できるんですね。それはありがたい。しかも社外品が普通に売っているそうな。であれば吸引力に不満はないので、バッテリー交換で済ましましょう!

楽天で5,000円程度で普通に買えました。

純正品よりも大容量というこれまた嬉しい性能アップ。

Dysonbatteri
こんな感じです。バッテリー交換はドライバーで2ヶ所ネジを外せば簡単にできました。おかげで吸引力も戻ったような気がします。そして稼働時間が延びたのはありがたいですね~。少し重くなったような気がしないでもないですが、ま、そこは許容範囲です。本当は新しいダイソンのV11を買ってしまおうと思ったのですが、(スマホにはポンポンお金出せるのに)掃除機にまた5万円は厳しいと思いましてバッテリー交換でよみがえらせました!

これからもウメ部屋をきれいにしてもらいますよ~。こまめに掃除しなきゃ。とはいいつつだいたい1週間に1回ですけどね。

2019年10月 5日 (土)

Amazon Fire Stick 4Kを購入(Amazonプライムにも加入)

今までウメはAmazonプライムに加入していなかった(月500円をケチっていた)のですが、今はなぜもっと早く入らなかったのだろうかと後悔しています。Amazonプライムビデオ、Music、Amazonプライム配達などなど…素晴らしいサービスの充実じゃないですか。YouTubePremiumもステキですが、こちらももっとステキ…ということで、今月から月500円の固定費を増やします…。でもビデオ見放題、Amazon送料無料・お急ぎ便無料は大きいですね。

そんなわけで、YouTubeもテレビでサクサク見られ、Amazonプライムビデオを見るには欠かせない「Amazon Fire Stick 4K」を購入いたしました。

通常タイプと4Kタイプがあるのですが、こちらは4Kに対応しているというだけでなく、処理速度も速くなっていてサクサクです。使い方は簡単、テレビのHDMI端子にスティックを差し込み、USBから電源を取るだけです。コンセント変換プラグも付属しています。そして音声認識対応リモコンも付いていますが、こちらはAppleTVとは違ってかなり直感的に使えます。

Firetv1
パッケージはこんな感じ。購入した時はセールで、1,500円安く手に入りました。ムフフ。セールってだいすき。内容物の撮影を忘れましたが、スティック本体、延長ケーブル、リモコン、電池など、使うためのものは全て入っているので、買い足す必要はありません。

Firetv2_20190914225801

Firetv3
huluやNetflixにも対応していますが、ウメは動画配信サービスには加入していないので、AmazonプライムビデオとYouTube、AbemaTVとTVer(テレビ見逃し配信)だけ登録することにしました。これだけでも結構な動画を見られます。

これ、映画や海外ドラマが好きな人は一日家に閉じ込める魔法のスティックですね…レンタル屋さんが廃れる訳だ…。

Firetv4
まもなくセットアップ完了。心なしか笑っているように見えます。

Firetv5

Amazonプライムビデオで「仮面ライダードライブ」が全話配信されていました。そう、今大人気の俳優竹内涼真さんの出世作?です。その他、ドラえもんやらクレヨンしんちゃんなど、月額の範囲内だけでも十分な映像が見られます。凄い、凄すぎる。

が、基本的にウメはYouTubePremiumのアカウントを紐付けてテレビでYouTubeを見ています。大画面で見るといいですね。Official髭男dismのPVやパプリカ(米津玄師セルフカバーバージョンやFoorinバージョン)を見たり…。うん、ステキ。チラッと見るのはスマホが便利なのは間違いないですが、大画面で好きなときにいろいろ見られるのは素晴らしい。

リモコンでも入力できますが、音声入力がなかなか優秀なのもビックリしました。Amazon Echoを買っていれば、「アレクサ、テレビで○○が見たい」と言えば全て自動で見られるそうですが、まぁそこまでする必要はありませんね。ウメはスマートスピーカーはOK,Google派なので。残念なのが9月でニコニコ動画のアプリはサービスを終了してしまったこと…まぁパソコンで見れば良いんですけどね。

いやーAmazon恐るべし…。

2019年10月 4日 (金)

やっぱり容量詐欺だったので買い直し

先日、Amazonで中国製のMicroSDカード256GBを購入した、という記事をアップしましたが…。

数件しかないレビュー記事を信じたウメがバカでした。はい、見事に容量詐欺でした。最初は普通に使えていたのですが、おそらく中身は32GBです。スマホに入れて運用していたのですが、30GBを超えたあたりから写真のデータが見られなくなっていました(一応データとしてはあることになっている)。

で、Amazonのレビューを見てみたら「使えない」「容量が違う」ということで、あぁ…やってしまった。安物買いの銭失いです。さすがに中国製の怪しいメーカーは止めた方が良いですね。有名メーカー製でも偽装品はある(有名メーカー製に偽装して容量も偽装)ので、なんとも言えないのですが、やっちまいました。

まぁ被害は少なくて済んだのですが、大容量MicroSDカードは欲しいので、ちゃんとしたレビューのあるAmazon定番商品を購入。

Microxd128gb

2枚入りで4,500円くらいだったでしょうか。多くのレビューが付いていて、一流メーカー品と同等の性能があるということでこれを購入しました。一度やられているので慎重に選びましたよ。有名メーカーだったら良いと言うわけではなく、例えばサンディスク製に偽装して出品しているのも結構あるらしいので、ネットで買う時は気をつけた方が良いです。

ウメの場合は返品期限を過ぎてしまっていたので、この容量偽装SDカードはどうしたもんか…その辺に放っておきます。SDカードもだいぶ安くなりましたが、実店舗で買うとまだまだ高いんですよね(秋葉原とかパソコンショップに行けばそこそこ安く買えるんですけどね)。もうこれを2枚買いましたので、当分はいらないですかね。うん。さすがにもういいや。

そもそも256GBも必要無かったのであります。

2019年9月25日 (水)

ウメ、全録を導入(後編)

Zenroku3
全自動DIGA「DMR-BRX6000」はこんな感じに設置しました。上にあるのはJ:COMのSTBです。残念ながらウメの家はこのJ:COMのSTB経由じゃないとBS、CSが見られない(いや、見られるだけいいんですけど)、今回購入した全録レコーダーではBS・CSは録画できません。その代わりSTBに接続したHDDに録画はできるんですけどね(そもそもあまりBS見ない…4K導入したのに)。

さて、まずは中古で買ったので動くかどうか、しかも全録なのでHDDは常に稼働しているわけなのですよ。状態はどうなのかというと、全然大丈夫でした。安定して録画できています。ウメの設定は1ch~8chを7倍録で録画する設定にしました。具体的にはNHK総合、Eテレ、テレビ埼玉、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビの8つです。1時間はメンテナンスの時間をとらないといけないので、深夜に設定して23時間×約1週間ほどの録画ができています。7倍録でもそこそこ綺麗です。家ではtvk(テレビ神奈川)とTOKYO MXも映るのですが、興味のある番組が撮れれば全録はいらないかな、ということで8chで設定しました。

しかも通常録画は別で設定できるので、上書きされたくない番組は自分で設定して録画可能。ウメとしてはニチアサとかそういう番組は別途設定して録画してあります。もちろん、チャンネル録画した番組を保存しておくことも可能です(7倍録ですが…)。

で、Panasonicレコーダーの良いところは「ディモーラ」というサービスでネット経由で予約録画できるところ、さらに「どこでもディーガ」というスマホアプリで、予約管理の他、放送中の番組・録画した番組・チャンネル録画した番組が見られるんですよ!(もちろんパケット…ギガといった方がいいですかね、は消費しますが)しかもアプリは無料で使えます!

90日に1回レコーダーとペアリングしておけば、外出先でもいろんな番組を見ることができるのです。すばらしい。パケット節約のために再生画質も設定できますし、Wi-Fi環境があるところなら画質を上げて結構綺麗に見ることができます。これでネットで話題になった番組やちょっと気になる番組をある程度遡って見られるんですよね。

ウメは最近YouTubeを見ることが多いですが、やはり面白いテレビ番組もありますのでね、この機能はガッツリ活用したいと思います。外出先でも自由にテレビ…いやー時代は進化しましたね。あとは中古で購入しているので壊れないことを願いつつ、使いこなしたいと思います。

こういう掘り出し物があるから電気屋巡りは止められません…。

2019年9月24日 (火)

ウメ、全録を導入(前編)

生活に必要ではないのに欲しかった「全録」。

一定の期間、ある程度のチャンネルの全部の番組を録画できるレコーダーが欲しいなぁ~でも見たい番組は録画しているし、必要ってわけじゃないんですけどねぇ、安いのがあったらほしいなぁ…と思ってボーッと探していたんですよ。全録レコーダーを発売しているのは大手だと東芝かPanasonicさん。

もちろん新品で全録モデルだと10万円超えくらいするので、ウメが狙っているのはオークションとか中古のもの。良いんです、新品じゃなくて。ある程度状態が良くて使えれば。

そんなある日。見つけてしまったのです。全録レコーダー2015年モデル(当時は20万円超えしていた)の中古が池袋にあるのを…。

Zenroku1
はい。「これください」をしてしまいました。ビックカメラ アウトレット池袋東口店の4回にある「ソフマップ」に。Panasonicの全録レコーダー(Panasonicさんは全自動DIGAと名付けています)「DMR-BRX6000」です。2015年モデルですが、なんと地上波チューナー数が11!うち8ch分を全録に使え、さらに残りの3chは通常録画に使えます。最大10ch分全録(チャンネル録画)に使えますが、そうすると通常録画やBD再生に影響があるそうです。それでも8ch全録できれば十分。

しかも容量は安心の6TB(チャンネル録画3TB、通常録画3TB)です。さらにUSB外付けHDDを付ければさらに容量を増やすことができます…がさすがにそこまでしていません。

で、これがいくらだったのかと申しますと…税込59,378円!ステキ! ただし、訳ありです。B-CASカード(2枚)は欠品、さらにリモコンも欠品です。ですが、ウメはB-CASカードのあまりを2枚持っており(かつてパソコン用チューナーやら何やらで付属していたのをとっておいた)のと、リモコンはヤフオクで4,000円で入手できたので問題なし。

Zenroku2
こんな感じです。レコーダーとしてはかなり大きめですね。それでも良いんです。いやーとうとうウメの家にも全録が来てしまった。必要性はあったのだろうか…良く「一度全録生活になると戻れない」と言いますが、ウメはそこまでテレビに頼った生活はしていません。が、やっぱり変わりました…。昨日話題になったあの番組が普通に見られるってステキ…。

で、これまで使っていた3番組同時録画可能の旧モデルレコーダーは、実家に設置してきました。弟も結構番組録画をしているみたい&BDを再生できる機械がなかったのでちょうど良かったでしょう。ウメ実家のリビングはウメお下がりのテレビとレコーダーになりましたよ。おほほほ。

(後編に続く)

より以前の記事一覧

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告