2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« エキアプレミエ和光 ご紹介 | トップページ | イチゴが安かった »

2020年4月19日 (日)

埼玉県知事の会見には手話通訳がない!

埼玉県民、また埼玉県登録の手話通訳者としてお恥ずかしい話なのですが、現在新型コロナウイルス対策に係る緊急事態宣言が発令されている都府県(7つ)の首長(知事)が記者会見をしていますが、その中で残念ながら埼玉県だけが会見に手話通訳を付けていません。

東京新聞:<新型コロナ>埼玉知事会見 手話通訳なし 障害者団体など要望、応じず:社会(TOKYO Web) -
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202004/CK2020041702000114.html

東京都をはじめ、神奈川県・千葉県では手話通訳が導入されていますが、埼玉県では一向に会見に手話通訳が付きません。ちなみに理由は「高額の予算がかかるため」だそうな。ホント、ろう者の情報保障を何だと考えているのでしょうか。手話通訳を付けることがそんなに高額でしょうか。

ちなみに埼玉県知事記者会見のページには数日後にはテキスト版がアップされているのですが、刻一刻と変わるこの状況でリアルタイムに情報を手に入れることができない…他の県でできていることが手話言語条例が制定されている埼玉県でなぜできないのでしょうか。県民としてとても恥ずかしいです。ちなみに効果は無いかも知れませんが「知事への提案メール」にも送っています。

上記記事の最後には
県は取材に、手話通訳の配置は検討してきたが、年間三千万円かかることや技術的理由で実施していないとし、大野元裕知事は十六日、「検討したいが、予算が必要なので議会と相談したい」とコメントした。

技術的な理由って何ですか?埼玉県の手話通訳者がそんなにいないと思っているんですか?県知事の独断でできないんですか?

ホント悲しいです。行政って「他の県でも横並び」が好きなのに、悪い意味で目立ってしまっています。当事者団体のろう協も何度も要望しているのに、とても残念です。

« エキアプレミエ和光 ご紹介 | トップページ | イチゴが安かった »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エキアプレミエ和光 ご紹介 | トップページ | イチゴが安かった »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告