2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 12月12日(木) 和光市駅ナカオープン!(の前の写真) | トップページ | 相鉄線 新宿へ! »

2019年12月21日 (土)

東武東上線 人身事故多め

ウメが直接利用している訳ではないのですが、和光市駅に乗り入れている東武東上線は、首都圏の中でも人身事故が多くて有名です。11月末には1週間に2回事故を起こして結構な時間運転見合わせを起こしました。

事故の場合、ほとんどが鉄道会社が悪いわけではない(人が飛び込んできたり、車が踏切で立ち往生しちゃったらしょうがない・・・まぁ安全対策をもっと、という意味では完全に責任がないわけでは無いですが)ので、怒りを駅員さんに向けても仕方がない。何とかして混雑を回避して早く家に帰る(出先に向かう)ことを考えた方がいいです。

先日帰宅の時に東武東上線が車両との接触事故を起こしました。志木~上福岡駅間が結構な時間、運転見合わせとなり、帰宅時だったので結構な人。ウメは乗り入れている東京メトロ有楽町線で帰宅するのですが、東武東上線が運転を見合わせると有楽町線(副都心線)も直通を止めるため、全ての電車が和光市止まりとなり、そこでお客さんが全員降りる⇒時間がかかる⇒ホームに人がいっぱい⇒下り電車がこない⇒和光市止まりの電車がドン詰まる・・・という悲劇が起きます。

なので、だいたい東武東上線に何かあった時は「池袋で時間を潰す」か、「西武池袋線に振り替えて大泉学園駅からバス」か、「運転を見合わせている東武東上線に乗る(池袋~和光市までが動いている場合)」があります。今回は3番目を選びました。というか、地下鉄の車内でそう案内していました。「和光市のホームにお客様が多数いるので、和光市駅にたどり着くのに時間がかかります。東武東上線をご利用のお客様は東武池袋駅でお乗り換え下さい」と。

そんなわけでお乗り換えたのはいいのですが、運行しているのは30分に1本程度の普通・志木行きだけ。放送ではしきりに「準急・急行は運行再開の目処が立っていません」と繰り返されます。つまり川越またはその先まではいけません。先日の事故はみずほ台だったので、柳瀬川・みずほ台・鶴瀬・ふじみ野・上福岡・新河岸駅の皆さんは結構陸の孤島でした。あの区間、結構並行路線・それを結ぶ路線バスがないので何かあると大変なんです。

ウメは和光市に行ければよかったので、ちょうどホームに入ってきた普通志木行きに乗車。一向に発車せず、どんどん人が乗ってきますが、奥に入っていたおかげでギュウギュウにならずにすみました(ドア周辺はギュウギュウ・・・詰めれば良いのに・・・)。で、20分ほど待たされ、発車。発車すればまぁ普段よりは遅いものの各駅に普通に停車していき、和光市までたどり着くことはできました。和光市では結構な人が乗ってきて本当にギュウギュウで発車していきましたが・・・たぶん有楽町線・副都心線の数本分のお客さんが待っていたのでしょう。

と、こんなことになります。和光市では一旦引き上げ線に電車を入れないといけない(そのまま逆方向に折り返しができない)のがネックですね。これでいつも詰まるんです。構造上仕方がないのですが、何かあるとだいたいこのせいでカオスになります。うーん、せめて緊急の時は上り地下鉄の線路に直接は入れるようにすればまだマシなんですけどね。傾斜の関係で難しいかな・・・。

もちろん、何もないのが一番なのですが、和光市駅前では何もなくても前に電車が詰まっていることが結構ありますからね・・・。あ、そういえばこの前は山手線で運転間隔の調整を経験したのですが4分も待たされました。後ろの電車に何が起きたのか・・・。首都圏の電車はいろいろ大変です・・・。

« 12月12日(木) 和光市駅ナカオープン!(の前の写真) | トップページ | 相鉄線 新宿へ! »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月12日(木) 和光市駅ナカオープン!(の前の写真) | トップページ | 相鉄線 新宿へ! »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告