2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月の記事

2019年10月31日 (木)

文章が変じゃない?

関東の電車でよく見かける「日能研」の広告。

Nichinokenkokugo
シカクいアタマをマルくする、のキャッチフレーズでおなじみですが、あそこに通っている子ども(青いカバンなので分かりやすい)の電車内でのマナーがあまり良くないと思うのは気のせいでしょうか。

で、この問題。問いの文章の日本語が変なような気がするのです。書きますね。

もしあなたなら、「幸せとは何か」についてどのような作文を書いて発表しますか。【資料1】・【資料2】の内容を参考にして100字以内で答えなさい。

なんか違和感を覚える日本語です。ウメなら

もしあなたが「幸せとは何か」について作文を書くとしたらどのようなものを発表しますか。

にします。塾の問題としてはうーん、と思うわけですよね。

で、ウメが「幸せとは何か」について作文を書くとしたら…しかも資料1と2を参考に…難しいな。最近の小学生はこんな作文を書かされるんですね…。ウメの「幸せとは何か」…電化製品を買って食べて寝る。13文字で終わりました(笑)たぶんそういうことじゃないと思うんですけどね。

2019年10月30日 (水)

浦和で馬肉をいただきました

先日、埼玉の仲間にお呼ばれして浦和まで行ってきました。そういえば浦和に行く機会って結構なくて、久しぶりだったりします。飲み会のお誘いだったのですが、飲むのが目的ではなかったので車で30分走らせて行って参りました(飲酒運転はしてませんからね!)。

で、一次会は普通の居酒屋。個室で良かったのですが注文しても料理が来ないなのにその分はちゃっかりお会計に含まれていたりしたので「これは持ってきてもらっていません~!」と抗議して取り消したりして…ちょいと残念でしたが、まぁ楽しくお喋りできてよかったです。で、二次会どうするか、という話になって、美味しい馬肉のお店があるということで行ってきました。

大衆馬肉酒場 三村 浦和仲町店

馬肉は以前熊本に行ったときに食べた以来ですが、結構美味しかったですよ。クセもなかったですし。お店も気さくな感じでお値段もリーズナブル。店員さんもとても感じが良かったです。

Mimurauma1
馬肉お刺身三点盛りでございます。基本はさっぱり系で美味しくいただきました。生の肉を食べられるって馬か牛か…って感じですよね。でも普段食べないのでこれは美味しかったです。
(お店のサイトより)
熊本流「にんにく醤油味」、信州流「ショウガ醤油味」、会津流「辛味噌味」。この他にも、醤油以外で食べたい方へ「塩ごま油」もご用意しております。 にんにくスライス・ショウガおろし・わさび・辛味噌・万能ねぎは、桜刺の皿の上に添えてご提供いたします。 
ということで、いろいろ付けて食べようと思ったのですが、九州の甘い醤油で普通に食べるのが良かったですね。辛味噌は本当に辛かった…。

Mimutauma2
こちらは馬肉を使ったお寿司でございます。厳選5点盛りです。むふふふふ。なんだろう、独特の歯触りと食感。いいですねぇ~なんどいうか、オトナの味でございます。これを皆でつつきながら楽しいおしゃべりで時間があっという間に過ぎてしまいました。

さて、浦和駅西口にはこんなものが。

Uwaraunako
浦和うなこちゃんです。
Wikipediaによると「浦和うなこちゃんは、埼玉県さいたま市浦和区のマスコットキャラクターである。やなせたかしの作で、さいたま観光大使である。」とのこと、確かにやなせたかしさん感がある!
設定としては(設定と言うな)…
すみか - 埼玉県さいたま市にある川や沼
会える場所 - うなぎまつり(毎年5月下旬)
好きな食べ物 - うな重、肝焼き、肝吸い、うな丼、ひつまぶしなど
すきなこと - 水泳とおまつり
とのことです。というかウナギ感よりおむすびまん感がでている気がするのは私だけでしょうか。

埼玉って地味にウナギの産地が結構多いんですよね。浦和もそうですが川越もおいしいウナギのお店もあったりします。土用の丑の日にはみなさんウナギを食べる方が多いのでしょうが、実はウメはウナギはあんまり好きではありません。普通に食べられますが好んで食べるものではないので、そういう意味では土用の丑の日とかそういうイベントに美味しいモノを食べるのはいいとは思います。

うなこさん、また会いに来ます~。

2019年10月29日 (火)

酔わない飴ちゃん購入

ウメは乗り物に強い方ではありません。普通に車に乗っている、バスや電車に乗っている、揺れない飛行機に乗っている分は大丈夫なのですが、電車の中でパソコン、車の中でスマホ、揺れる飛行機、船、あと後ろ向きになったりするとダメだったりします。結構三半規管が弱いんですよね。

000007157

そんな時に持ってくと安心なのが「酔い止め」でございます。水不要の錠剤タイプもあるんですが、最近はこれ。チュロップ…つまり飴ちゃんですね。これでも薬なので多用はいけないのですが、普通に飴ちゃんです。

そもそも酔い止めの仕組みってどういうモノなのかわからないのですが、自分としては安心のために飲んでいる感覚もあったりします。一応調べてみました。とあるブランドのサイトから。

慣れない乗り物の揺れ等が、脳を混乱させ、吐き気等を引き起こします。(感覚混乱説)
①自律神経の興奮状態を緩和する「スコポラミン臭化水素酸塩水和物」と②嘔吐中枢への刺激伝達を遮断する「クロルフェニラミンマレイン酸塩」の成分のはたらきにより、吐き気等の症状をおさえます。酔う前でも、酔ってからの症状でも有効です。

ということだそうです。なんだかよく分からないですが興奮を緩和して神経伝達を遮断するということですね。でもウメの持病の関連を考えても激しい乗り物(って何だかわかりませんが)に乗るときは飲んだりしています。結構安いですしね。

でもたぶん船はダメ…漁船なんてもっとダメでしょう(漁船に乗ることはないでしょうけど)。

2019年10月28日 (月)

PiTaPa解約しました

交通系ICカードの中で唯一ポストペイドタイプのカード「PiTaPa」。ウメも関西にいるときは私鉄・地下鉄を利用するときはチャージしなくてもよいので便利で愛用していたのですが、関東に来てから使うことがほとんど無くなりました。関東ではやっぱりSuicaかPASMO。東京メトロの定期券を利用している関係でPASMOですが、Suica、それもケータイのモバイルSuicaを使っている人が多いですよね。

で、PiTaPaカードなんですが、通常のものではなく、三井住友VISAカードに紐付いているものを所持していました。まぁ使わなくても所持しておけば関西に行った時に使えるのですが、1年以上使わないとカード所持手数料を取られてしまうので、解約することにしました。まぁ関西でもSuicaやPASMOを使えますしね。

というわけで、三井住友VISAカードさんに連絡。「大変残念ではございますが、ご解約を承ります…」と言われて解約しました。カードは切断して会社に返しました。そうすると手数料を除いたチャージ金額を返金してくれるそうです。無事解約はできたんですけど、こういうときも電話だけなんですよね。ろう者は困りますなぁ。

別にPiTaPaが悪いわけじゃないんですけど、使わないカードを持っていても仕方がないですし、整理をしないといけません。また、もし、関西に住むことになったらPiTaPaにお世話になりたいと思います。

2019年10月27日 (日)

みずほ台駅

特に用事もなくフラッと立ち寄ったのが東武東上線「みずほ台駅」です。えー降りてもいないので、本当に駅の中だけのご紹介です。この駅は東武東上線の志木駅から下って2つめの駅。隣の鶴瀬駅は「ららぽーと富士見」の最寄りになったので少し有名になりました。「ららぽーと富士見」まだいったことないんですよねぇ。

Mizuhodai1
こちらがコンコースです。特に何か特徴がある訳でもありません。はい。東武東上線の準急までが止まる駅ですが、そこそこ利用者は多いようです。いった時間は閑散としていましたが…。

Mizuhodai2
こちらがホームの様子。上下1線ずつの島式ホームです。東武東上線はこのタイプの駅が多いですね。しかも全て10両対応されており、編成のやりくりがしやすい路線です。ちょっと前まで東武本線のお下がりの電車しか来なかったのですが、最近では新型車両も入ってくるようになりました…でも最新のはまた途絶えてきているような…。

ご注目いただきたいのが右側の下り線。「普通 小川町行」です。この電車は池袋駅を10時18分に発車し、途中中板橋と複々線区間に準急と快速で抜かれる以外は先行で走り抜けます。池袋駅~小川町駅まで1時間33分の爆走です。快速に抜かれた後は抜かれる電車がないので、みずほ台駅(志木駅)から小川町駅までの先発列車となります。

なぜこんな運用をしているんでしょうか…東武にも考えはあるのでしょうが、東武東上線は下るに従って乗客が減っていく典型的な郊外型路線。途中の大きな都市は川越くらいです。段々本数も減っていきます。川越市駅から下りは森林公園駅まで緩急接続できませんからね、坂戸駅の構造が何とかならなかったのかなぁと思います。越生線の分岐もあるので、まぁまぁ乗客もいるのですが、駅の前後が急カーブなので今の構造になっているのかもしれません。

東武東上線で都内で通勤するなら川越市以南がお勧めです。朝の混み具合も他の路線ほどではないと聞いています。ただ、池袋駅が終着なので都内の東側が遠いんですよね。東京駅とか羽田空港とか…。ま、路線に合わせて住むところを選びましょう。

2019年10月26日 (土)

スーツケース見分ける用ステッカー

先日、海外旅行用の大きなスーツケースを購入したという記事を書きました。

やっとこさ使う機会になったのですが、スーツケースって預けますので誰のモノかがすぐ分かるように目印を付けるのが良いと聞きます。で、職場で良く海外旅行に行っている人に「どうしたらいいかな~」と相談したところ、「使ってないシールあるからあげるよー」ということでいただきました!

Strekka
海外でいろいろ手に入れたそうですが使っていなかったファイルがあって、そこから良さそうな感じのものをいただきました。

これをスーツケースにバン!と貼りたいと思います。これなら分かりやすいですしね。あと「手話マーク」とか貼ろうと思いましたが、ステッカーはもうないそうです。あとはウメのマーク…そんなものはあるのか…。

海外旅行ではスーツケースは必須。そして何だかんだで雑に扱われるてナンボなので、これから少しずつ海外慣れしていきたいと思います。でもやっぱり日本がいいですけどね。ま、海外専用のスーツケースってわけじゃないですから、長期で一人旅(なぜか一人旅限定)する時にも使おうと思います。

2019年10月25日 (金)

ゴールドーカード(楽天)ゲット!

ウメはネットショッピングは楽天派です。先日、Amazonプライムにも加入して、品揃えや配達の速さではAmazonに分が上がりますが、なんだろう、色んなお店から選ぶ楽しみと、ポイントをためるのが好きで楽天でお買い物をけっこうしています。で、家電はビックカメラ&ヨドバシカメラ。ネット通販はだいたいこの4つですね。

で、今持ってるクレジットカードは2枚で、三井住友VISAカードと楽天カード(JCB)だったのですが、この度楽天カードをグレードアップすることにしました!

Goldcard
ジャジャーン。楽天ゴールドカードです!

年会費2,200円の格安ゴールドカード。何が良いかと言うと、楽天市場のお買い物のポイントが5倍になります。最大のメリットはここ。あとは国内空港のラウンジが年2回まで無料。

あとですね、JCBブランドはほとんど使わないことが分かったので、海外でも使えるようにVISAに切り替えたかったんです。メインカードの三井住友カードを海外に持っていくのはちいと怖いので、サブカードであるこちらを海外でも使うようにします。って、VISAを2枚持っていても仕方が無かったかしら。

メインカードの三井住友VISAカードをゴールドにするという手もなくはなかったのです(一応これでもInvitationが来ていたんですよ…そんなに収入は高くありませんが…)が、メリットがあまり無く、ある種ステータス的な部分が多かったのと、裏技を使って安くしても年会費が4,400円なので、ならこっちをゴールドにしてポイントを貯めましょう大作戦でございます。

ポイントっていろいろありますが、分散させるよりどこかに集中させた方が良いですよね。なので、楽天・ビック・ヨドバシに集中させたいと思います。あとは最近のバーコード決済(なんとかpay)は使いません。還元キャンペーンをやっていますが面倒だ。お店にとっては導入が楽だそうですが、面倒です。

でもAmazonだったらAmazonカードも持った方が良いのか、イトーヨーカドーを多用するならセブンプラスカードを持った方が良いのか…でもあまりカードを増やしたくないので、当面はこれで行きます!

2019年10月24日 (木)

40歳の誕生日

1979年10月24日(水)、夜の10時3分(たぶん)、ウメはウメ家の次男坊としてこの世に生を受けました。生まれた時の体重は結構重くて、3800gぐらいあったそうです。コロコロしててかわいかった(母曰く)そうです。それがいまではこんなおっさんになりました。

とうとう40歳になってしまいました。まぁ元気に40歳を迎えられたことをありがたく思わないと。ここまで育てていただいた両親に感謝です。

いやー40歳ですよ。どうしましょうかねぇ。今は仕事でドタバタしておりまして、何だか自分が思うような人生なんだろうかと思うこともありますが、まぁ元気でやらせてもらっているので良しとした方がよいのでしょうか。普通40歳といったら、おじさんで、家庭を持って、マイホームなんか買っちゃったりして…っていうイメージを持っていたのですが、ウメはおじさんにはなりましたが(気持ちはまだ30代前半…20代とはもう言えない)、独り者で過ごしております。

お腹も出てきちゃいました。まぁ大病はしていませんが、それなりに持病もあり、なんでしょね、いろんな意味で脂が乗っています。

あぁ、誕生日なのにこんなネガティブな発言ばかりで良いのでしょうか(笑)というわけで、子どもの頃のかわいかったウメの写真を公開!
1556957319163
きゃーかわいい!ウメ3兄弟です。上(右)がウメ、真ん中がウメ兄、下がウメ弟です。ウメ兄は父似で、ウメは母似(性格も含め)、弟は顔的には両方をちょうど足した感じでしょうか。あぁ、もうこの頃のウメはかわいかった…。
ええい、もっと公開しちゃうぞ!

1556957289469
(母とウメ)
1556957292906
(弟とウメ)←さっきの兄無しバージョン。あぁ、弟カワエエ。そう、2~5歳くらいの弟は超かわいかったのを覚えています。今では生意気なおっさんですけど!

1556957296777
これは兄とウメですね。兄は結構スラッとしているんです。今はどうかしりませんが(笑)

1556957277748
これも兄とウメでしょうか。立っているのがワシです。これよりもう少し後ですが、母方の祖父の家にあった8トラ?のカラオケマシーンで熱唱していたのを覚えています。

1556957299774
ボールを持つウメ。かわいい。

Img_20160101_162737
父と撮った写真ですね。今の兄がこの頃の父っぽくなっています。今までの写真よりは前でしょうか。

Img_20160101_163423 Img_20160101_162838 Img_20160101_162824 Img_20160101_162648
ウメ単独写真です。うん。かわいかった!あぁ、あの頃には戻れません…。

(昔を懐かしむのはこのくらいにしておいて…)
さて、40歳になりました。この10年。50歳までどのように生きるか…男は40歳から…という言葉もありますが、とりあえず健康で生活するのが一番。まぁ何が起こるか分かりませんからね、明るく元気なのが一番です。ってかそれでやっていくしかないので。考えてみたら武録を始めたのは25歳の時…ひゃーもうすぐ15年になるんですね。そういう意味ではこのネットのある時代に生きて、また手話という世界に出会えて、何だろう、全然後悔はしていませんが、もしそうじゃなかったら何をしていたんだろうなぁと思います。

これから大人(オトナ)の魅力をますます発信していきたいと思いますので引き続きウメダス、および本物のウメをどうぞよろしくお願いします!(最近はリアルタイム投稿じゃなくてすいません)

2019年10月23日 (水)

出雲市駅と出雲そば

結局乗ることはかなわなかったのですが、島根県のローカル鉄道「一畑電車」の出雲市駅です。この路線は映画「ALWAYS 三丁目の夕日」…じゃなかった「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の映画の元になった路線。

Izumoshi1Izumoshi2
今は「北松江線」と「大社線」の2路線が運行されています。時間があれば是非乗りたかったのですが、ドタバタした移動の中では駅の写真を撮るのが精一杯でございました汗。

ちなみに松江市・出雲市周辺は一畑グループの会社が結構あって、バスやホテル、百貨店、自動車教習所まで…手広いようですが、一畑電車は赤字路線のようです。こういうローカル鉄道は乗ってナンボですが、やっぱり車での移動が便利ですね…。本数もそんなに多くないようですし。

Izumoshi3
JR出雲市駅には最近見かけるストリートピアノ(でしたっけ?)がありました。時々YouTuberさんが「ピアノで○○を弾いてみた」という動画を上げていますが、ウメはピアノが弾けません。もしもピアノが弾けたなら(by西田敏行)、カッコイイだろうなぁと思いますが、残念ながら母からその才能は受け継ぎませんでした…いや、才能というかそもそも練習を全くしていないので才能があろうがなかろうが弾けるわけないんですけどね。

Izumoshi4
駅の木彫りの像とおみくじコーナーがありました。これはなんなのでしょうか…。ちなみに出雲市駅から出雲大社までは先ほど紹介した一畑電車か一畑バスでだいたい1時間弱でございます。出雲大社近くは結構観光客がいるようですが、駅はそんなにお客さんは多くなかったですかね。ウメはここから出雲ドームにいくバスに乗りました(1日5本)。

Izumosoba_20190925150501
前にも紹介しましたが、出雲空港では定番の出雲そば(割粉)をいただきました。たぶん出雲大社周辺には本格的な(これがまずいと言っているわけではない)出雲そば屋さんがたくさんあるのでしょうが、今回食べられたのは空港のもの。今度はしっかり島根観光するぞー出雲大社も石見銀山も行きたい~(時間はあるのだろうか…)。

2019年10月22日 (火)

香港土産でクッキーと高級紅茶

香港ネタをアップしていましたが、肝心?のお土産を紹介していませんでした。

Pandacukky
ど定番中の定番、パンダクッキーです。特に味が特別という訳ではないパンダの形をしたクッキーです。まぁ無難な路線…。もちろんウメはそれだけでは終わりません。あ、パンダの小さい人形も買いました。写真撮ってませんでしたが。でも香港=パンダっていうイメージってそんなにないですよね汗

Peninshuwatea
これですよ。ペニンシュラのお茶!香港の高級ホテル「ザ・ペニンシュラホテル」(泊まってませんよ)で提供される「アフタヌーンティー」から来ている高級なお茶。ブレンドとダージリンとブレックファーストティー。

ペニンシュラと言えば高級チョコもあったのですが、何か気温が高くて溶けるのがいやだったので紅茶にしてみました。ティーパックタイプ。10袋入り×3箱で、まぁそこそこなお値段しましたよ。でもせっかくだからこういうのも…ね。で、自分はまだ飲んでいないんですけど(笑)紅茶と言えばリプトン派のウメが高級なお茶の味が分かるのでしょうか!!!

お土産を買うときの会計が緊張しましたね。クッキーを買うときは現金(香港ドル)で、紅茶はVISAカードで買いました。うん、何とかなった。まぁ空港で買ったので全然丁寧な対応をしてくれて問題無かったんですけどね。

で、香港っぽい定番のお土産って何だったのでしょうか…。

追記
※これは9月に渡航した際の記事です。現在、香港ではデモが激化しています。渡航される方は十分にお気を付け下さい。

2019年10月21日 (月)

特急スーパーおき

Oki1
山陰本線を走る特急「スーパーおき」号に乗車しました。最長で鳥取駅~新山口駅(走行距離378.1km!)まで、まさに山陰地方を横断します。ちなみに電化されていない区間を長く走るのでディーゼル車です。今回ウメが乗車したのは3両編成の電車。松江駅から出雲市駅まで移動しました。

Oki2
この列車は新山口駅行きです。寝過ごしたら山口に行っちゃいますので必死に起きていました。ディーゼル車独特の加速と乗り心地。車内はまぁ新しくはないJR西日本の普通の特急、という感じです。ちなみにこのとき別の日に特急やくも号にも乗ったのですが、やくも号は揺れますな…。

Oki3 Oki4
車内放送で「みなさまに宍道湖のご案内をいたします」ということで、観光案内もしてくれるそうです。あいにくの天気だったのですが夕日の時間はとても綺麗で日本の夕日100選にも選ばれているそうです。宍道湖の夕日って有名ですもんね。あとはしじみ!大人になってからですかね、しじみのうまさが分かってきたの。子どもの時に「しじみのみそ汁だよ」って言われたら「えー」って思ってましたもん。でも今は何でしょう、身体に染み渡る感じが良いです。

そんなわけで、山陰本線も結構堪能したのです。ですが、普通電車が少ないですねぇ。都市間の移動には特急が必須なのかな…。

2019年10月20日 (日)

【手話622】30代最後の手話動画

もう30代最後なんですねぇ。いろいろあった30代を振り返る手話動画ではないのですが、相変わらずのドタバタ・落ち着きのない手話でございます。手話の問題もそうですが、ちゃんと話すことを考えてから撮影すべし、ですね。40代からはそのようにいたします。まぁ、素が出ていていいかな、とも思ったり。キチンと話すテーマを決めたらもうちょっと話の流れがマトモになるかと思います。手話で話して欲しいテーマがありましたらお知らせ下さい。というわけで、10月24日は40歳の誕生日です。
(10分28秒)

【手話622】30代最後の手話動画



2019年10月19日 (土)

東京メトロ車内のWi-Fi

普段通勤に使っている東京メトロ有楽町線。

普通に車内で携帯の電波が入るのですが、実はWi-Fiも使えるようになっていることに気が付き、使ってみました。そんなに速度が出ないんだろうと思っていたら…。

Metrowaifi
意外に速度が出ました。ビックリ。実家のADSLより速度が速い。別にガラガラの車内じゃなかったんですけど、さすがに地下鉄車内でWi-Fiを使う人は少ないんでしょうか。

東京メトロでは2020年までに全車両でWi-Fiを使えるようにするそうです。さすがオリンピック効果…。まぁ駅では使えるようになるのはありがたいですが、地下鉄車両でWi-Fi…外国人向けですかね。それはいいのですが、混雑対策を何とかして欲しい…。

有楽町線では増発の計画もあるそうなので、それをしばし待ちたいと思います。でもオリンピック期間中ラッシュの時間とかどうなるのかしら…。

2019年10月18日 (金)

わかめラーメン わかめ7倍

エースコックさんから発売されている定番のカップラーメン「わかめラーメン」(個人的は柳沢慎吾さんの「ワーカメッ!スキスキー!」のコーマーシャルのイメージ)でございますが、チャレンジな商品を発売していたので買ってみました。ちなみに270円くらいします。

Wakame7bai1
麺大盛、わかめ7倍、コーン11倍でございます。なかなかインパクトがありますな。わかめは健康に良い食材ですから大盛でも問題なしでございますね。味は安心できるわかめラーメンですからね。

で、いつものように作るのですが、わかめとコーンが入っているかやくが2袋もありました。さぁ、どれだけわかめだらけになるのか…。

Wakame7bai2
うーん、以外に映えない…。確かにわかめは多いのですが、「すげー!」というほどではありませんでした。ですが、見た目より「わかめを食べている」感じがしました。中からわかめがドンドン出てくるんです。あ、ウメの盛り付け方が悪かったのかも知れませんね。

コーン11倍はあんまり感じませんでしたねぇ。もっとも、普通のわかめラーメンをしばらく食べていなかったので標準がどのくらいか覚えていないのですが、これならわかめ10倍、コーン20倍くらいでも良かった気がします。

辛口になってしまいましたが、味はもちろんグッド。定番のお味にわかめで健康!ワーカメッ!スキスキー!

2019年10月17日 (木)

国リハの変貌にビックリ

2004年から2年間お世話になった国立障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科(埼玉県所沢市)。思うところはまぁいろいろありましたが、確実に手話・手話通訳技術が身についたのは間違いありません。たまたま実家が近かったこともあり、実家から通っていました。

で、先日とある用事があってセンターに行ってきました。ちなみに国リハ学院の用事ではありません。

Kokuriha1

Kokuriha2
ちなみに近くまではよく来ていたんです。所沢にJoshinのアウトレット専門店があるので、掘り出し物を探しに来ていたりしまして…。
で、センターには久しぶりに入ったのですが、正面でいきなりビックリ。あら、こんなに綺麗に変わっていたんですね!ウメが学院に通っていたころはホント昭和の国の建物!っていう感じで無機質な感じでしたが、かなりオサレになりました。

Kokuriha3
研究所は変わって無くてある意味安心しました。いや、ここも綺麗にならなきゃいけないですよね汗。ここでMRIを人生初体験したのを覚えています。検査じゃなくて何かの研究のお手伝い。

Kokuriha4 Kokuriha5 
学院の建物は変わっていませんでした。ウメが入学する数年前に新築されていたので、さすがにここは変わっていませんね。ここの5階が手話通訳学科です。基本的に音声禁止エリアです…はい。今回は学院棟には立ち入っておりません。

Kokuriha6
こちらは学院や訓練生が入る寮。確か月6,000円くらいだったかと思います。今は値上がったのかもしれませんが…。さすが国立。安い!同級生で遠方から入学した同期も結構入っていましたよ。このリハセンターの敷地は広いのですが外に出れば普通の住宅街ですからね。西武新宿線新所沢駅・航空公園駅から徒歩圏内ですし、別に入口が閉鎖されるわけでもないですしね。

Kokuriha7
学院生がよく通っていたCOCO'Sでございます。わかりにくいのですが奥にミニストップがあります。ここでみんなでハロハロ買って食べたなぁ~。この間の道をてくてく歩くと新所沢駅です。

国リハ学院を卒業してもう13年になりますか。後輩もたくさんいるみたいですが、ウメはあまり関わりがない(ないことはない…)感じです。あ、そうだったんですね、という感じ。まぁ、そちらよりの活動をしていないということもありますけど。でも、思い出の地ですね~。

確か数年前に同期会があったのですが、ウメは関西に住んでいて行けなかったんですよね~今はLINEで繋がっているので、また機会があれば参加したいですね。手話の世界を続けている同期もいれば、別の道を歩んでいる人もいて…人生色々です。ウメはどっぷりコースです。

2019年10月16日 (水)

米子の「大連」

米子駅前の中華料理屋さん「大連」でランチをしました。地元の方お勧め。そしてお店で一番人気の味噌ちゃんぽんを注文。ちなみに700円。

Misochanpon
もうちょっと引きで撮影すれば良かったのですが、とにかくデカイ!これ、大盛りじゃないですよ。器も大きいのですが、その器にたっぷり麺とスープが入って出てきました。少しとろみがかかっていて、これがまた熱々で美味しい!

ボリュームは満点です。少し辛めの味噌味で、野菜もたっぷり入っていて、美味しくいただきました。これで700円は素晴らしい。

追加で餃子も注文(みんなでシェア)。大山ニンニクがたっぷり入っているというもの。

Gyoza1
少し小ぶりな餃子が7つ。かなりニンニクが効いていましてスタミナが付きそうでした。これで1人分1,000円しないんですから、お勧めです。確かに地元のサラリーマンや建築関係の人たちがたくさん来店されていました。

そりゃー人気がでるのもうなづけます。うん。地元のグルメ、バッチリいただきました。

2019年10月15日 (火)

和光市駅南口 エスカレーター設置

Wakoushi
和光市駅駅直結の駅ビル工事もだいぶ進んできました。まだ駅構内は工事が続いていますが、駅南口駐輪場から駅に行く通路も開通しましたし、南口も段差が残っているものの上下共にエスカレーターが設置され、少しずつ新しい和光市駅の姿があらわになっています。

一方で、東武ホテル以外のテナントがまだはっきり分かっていません。どんなお店がはいるのか…4階以上はホテルなので、テナント数としてはそれほど多くないのですが、何が入るのかは気になりますよねぇ。たぶんこの駅ビルのサイズだと電気屋さんが入っても中途半端なので本屋とかドラッグストアとかレストランとか入る感じでしょうか。

駅が綺麗になって、少しずつ便利になっていくと、和光市駅を利用しているウメにとってはなんだか嬉しいですね。あ、小さいパソコンショップとか入らないかしら…さすがにそれは無理か…。

東京2020オリンピック・パラリンピックの時はこのホテルも凄いことになるんだろうなぁ…。(なぜか和光市に両方ある)東横イン・スーパーホテルの2大ホテルチェーンもうかうかしていられませんな。和光市って便利で、池袋、飯田橋、永田町、有楽町、豊洲、新宿、渋谷、横浜には始発で1本なので、結構穴場なんですよ。羽田空港もリムジンバスで1時間くらいで来られますから。

でもあんまり街が発展しすぎるのも人が多すぎて困るので、今くらいがちょうど良いです。イトーヨーカドー和光店さんが核になるくらいで…うん。

2019年10月14日 (月)

ティーポットが500円

Potto_20190925140401
イトーヨーカドー和光店でお安く売っていたティーポット。通常価格2,000円ものが500円で販売されていました。

ウメはポットでお茶を飲むことがないのですが、「お買い得!」と思って即購入。職場で使うポットとして持っていきました。なんでしょうねぇ、自分では使わないようなものでも安くなっていると「欲しい!買う!」となってしまうポイントがウメには結構あるんですよね。

まぁ500円ですし、皆さんに使ってもらえるならそれでいいんです。

2019年10月13日 (日)

全通研研究誌から

全通研研究誌に長野支部にインタビューした記事が掲載されていました。

Nactionnagano
ごもっとも。部の影響を受けて自由に動けない…長野支部さん素晴らしいと思います。

今、全通研は若い人の会員が増えません(減ってはいないと思いますが)。N-Actionを立ち上げたメンバーも中堅となり、ウメ自身は今はあまり通研の活動ができていませんが、今後N-Action、さらに若手の通訳者(通訳者だけでなく学習者も含みますが)の会員をどう増やしていくかが全通研の大きな課題だと思います。

と、表向きではいいつつも、なかなか理解されないのが現状。若い人も謙虚すぎるのが悪いのかも知れませんが、言いたいことを言い合い、同じ目標に向かうには年の差はあまり関係ないと思うんですよね。あとはどうしても手話通訳歴が関係してくると思うんですけど、その辺りは先輩の皆さまの意識改革が必要なんじゃないかと思います。

ろう団体は「青年部」があります。聞こえるほうにはその代わりに「N-Action」ができましたが、果たして今後どうしていくか、自分も立ち上げのメンバーとして考えていかないといけない時期に来ているように思います。じゃあ何ができるか、全通研である理由は何か、魅力ある団体にするにはどうしたら良いか…すぐに明確な答えはでないんですけどね…。

少なくとも現在の全通研N-Action委員会を応援する(全国でも、各地域でも)という気持ちは持たないと、若い会員は入ってきませんよ。そして全通研だけじゃなく、若手通訳者も育ちません。専門的な職業として確立し、若い人の目標となる立場にしないと…福祉的な面は必要ですが、言語通訳として、専門職として、啓発から養成まで、考え直す時期に来ていると思います。

2019年10月12日 (土)

初めての海外(その7・いろいろ日本⇒そして帰国)

セブンイレブンもあるくらいですし、日本企業、日本料理店などなどいろいろ進出しています。香港に来ているんだから日本のものを紹介しても…と言われそうですが、香港の現地のものは仕事で情報収集していますのでここでは出しません。ご容赦くださいませ。

Honkon31
なんとイオンまでありました。ここは日本人観光客も多く宿泊するホテル直結のショッピングモールです。まさか香港に来てイオンのマークを見るとは、おそるべしイオン。でもウメはイトーヨーカドー派。

Honkon32
まさかのQBハウスもあります。香港っぽい髪型にしてくれるんでしょうか。皆さん若い男性は髪型が似ている感じで、アシンメトリーの短髪、という感じでしょうか。

Honkon33
看板だけで申し訳ないのですが、完全に日本語の「丸亀製麺」までありました…。本場の讃岐うどんは香港でも食べられます。今回は食べてませんけど。

Honkon34
おなじみ、スターバックスコーヒーも結構いろんなところにありました。もちろん、マクドナルドも。これは世界共通の味なんでしょうかねぇ。どちらも行ってませんのでわかりません。

そんな訳で、香港を紹介してきました。地元の観光名所に行った訳でもなく(夜景は見ましたが)、料理は食べましたが紹介することもなく、なんだか中途半端な記事でしたが、ウメが感じた香港はこんな感じです。外国のようで外国でない、初めての海外には適しているんじゃないかなぁと思います(たぶん台湾も同じ感じなのかな)。今回は基本的に現地の方がいてくださったので安心でしたが、一人とかだとかなり挙動不審になりそうです。慣れればそうでもないのでしょうけど…。

体調を壊すこともなく、3泊4日の行程は無事終了して、帰りの飛行機に乗りました。

Honkon36
帰りの機内食も「和食かチキンパスタ」の選択だったので、チキンパスタにしました。お決まりのハーゲンダッツもセット!手前がパスタなのですがペンネでした。上手かった。そしてなぜか茶そばとパン付き。月餅は食べられなかったので持って帰ってきました。

写真を撮るのを忘れましたが、帰りは映画「キングダム」を見ました。大沢たかおさんの演技がなかなか不思議な魅力を醸し出しておりました。ただ、前の人が思いっきりリクライニングして来たのでちいと狭かった。4時間だったので大丈夫でしたが、長時間だと大変ですね…。

Honkon37
無事羽田空港に到着。今回は往復ともにキャセイパシフィック航空さんにお世話になりました。海外の航空会社も初でしたが、サービス面で問題になるようなことはありませんでした。男性が多かったのが印象的。あと離陸時にCAさんが普通にあくびしたりスマホ触ったりしていたのはびっくりでした。まぁ日本が丁寧過ぎるのかもしれません。

入国手続き⇒税関の手続きで終了。日本の空港なのでこれは大丈夫。特に何も密輸はしておりません!(キリッ)にしても、国を超えるっていうのはいろいろ面倒なんですね(これでも日本のパスポートだから楽なんでしょう)。

Honkon38
羽田空港からの帰りは和光市まで直通のリムジンバス。最終のものに間に合いました。国際線⇒国内第2⇒国内第1と経由するので、お客さんは満員。途中、渋滞していましたが、15分ほどの遅れで無事に家に帰って来ました。(前泊したので)5日振りの我が家、蒸し暑かったです。でも「帰ってきたー」という感じでした。ちなみに日本に戻ってきたときに「みそ汁の匂い」はしませんでした。また、ウメが「香港の匂い」を放っているかどうかも分かりませんでした。まぁ滞在期間が短かったからでしょうかね。

結論としてはあっという間だった4日間。良い経験になりました。経験と言うほど経験していないかもしれませんが…。そして、やっぱり日本がいいなぁ~自分の家はいいなぁ~と改めて思ったのでありました。あとは、最小限の会話ができるくらいの英語を勉強したくなりました…聞き取りは何とかできるんですけど、どう話して良いかわからない…2~3語文くらいしか出てこなくて…自分の英語力の無さにガックリです。香港は英語が通じるから余計そう感じたのかも知れませんね。でもごく一部の単語の発音は良くなりました(笑)。言語は続けて勉強しないと行けませんし、今後グローバルな手話通訳者を目指す(のかどうかわかりませんが)なら、英語ができる、というのはアドバンテージですね…あとは飽き性のウメのやる気の問題です。

というわけで、長々と変なポイントばかり紹介してきましたが、初めての海外(香港)、しっかりやることはやってきて、かつ楽しんできました。この経験をこれからいかしていきたいと思います。お付き合いいただき、ありがとうございました。

追記
※これは9月に渡航した際の記事です。現在、香港ではデモが激化しています。渡航される方は十分にお気を付け下さい。

2019年10月11日 (金)

初めての海外(その6・マンションとセブンイレブン)

Honkon21 Honkon22 Honkon23
泊まったホテルは26階でまぁまぁ高いのですが、窓からの風景はこんな感じでどのビルも高い。現地の方曰く、古いマンションは低いのでエレベーターがない。最近のマンションは(高さも値段も)高くなっている、とのこと。うん、どのマンションも高いですし、ベランダがないので洗濯物は大変だそうな。ちなみに一軒家はほとんど無いそうです。

Honkon30
香港のコンビニはセブンイレブン。あと日本ではなくなってしまったサークルKもあります。見慣れた看板と店構えにホッとします。店内を思いっきり撮影しました。見慣れないモノから日本と同じモノまで、いろんなものが売っています。ちなみに生活用品や食品の物価は高めです。

Honkon29 
カップ麺コーナー。「出前一丁」があったのにはビックリ。
Honkon28
お菓子コーナー。日本とそっくり。
Honkon27
雑誌コーナーでしょうか。怪しい本は売っていないようでした(笑)

Honkon26
食品コーナーです。日本のようにお弁当というのはあまり売っていないそうです。サンドイッチやおにぎりあたりが中心。あと紙パック入り飲み物もここにあります。種類豊富。

Honkon25
パンのコーナーです。ここだけ見ていると日本と同じですね。
Honkon24
日本のコンビニでも見かけるようになってきたプリペイドカードのコーナー。AppleやGoogleのカードも普通に売っています。あとはゲームや携帯のSIMカードも売っているように見えますね。

この他にも「セブンプレミアム」のお菓子が日本語パッケージのまま売っていたりして、なんだか妙に安心感がありました。外国に来たようで日本にいるような。ちなみに「えび満月せんべい」をオクトパスカードで買ってみました。香港のコンビニは袋は有料です。それを知らなかったのでレジ前でしばしたたずんでしまいました(笑)。

次回が最後です。

追記
※これは9月に渡航した際の記事です。現在、香港ではデモが激化しています。渡航される方は十分にお気を付け下さい。

2019年10月10日 (木)

初めての海外(その5・電車に乗った)

香港市民の足、電車ことMTRにも乗りました。バスや路面電車もあるそうですが、安くて時間が読めるMTRが香港市民の足だそうです。

Honkon19

これが券売機。行きたいところをタッチして、現金を入れて切符を買います。これはQR決済専用タイプですね。結構路線網が張り巡らされていて便利でした。ちなみに先日紹介したオクトパスカードを使えばSuicaやPASMOのように改札にタッチするだけでOK。あ、切符も使い捨てICカードのようになっていて、入る時はタッチ、出る時は回収口へ投入、というやり方でした。

Honkon20

何と書いてあるか分かりませんが、切符の紹介、路線図と運賃表です。基本的に広東語の他に英語でも書いてあるので、英語レベルの低いウメでも何とかなりそうです…。
Honkonmtr1
これが駅です。地下もあれば高架もあります。日本では地下鉄とそうでないのは区別されますが、香港は全部MTRと呼ぶそうです。大きさはミニ規格かな。

Honkonmtr2
電車の中には今乗っている路線が赤いランプで示され、乗り換え可能な路線が黄色で示されます。うん、視覚的に分かりやすい。写真に載っていませんが、どちらのドアが開くかも分かるようになっています。ちなみに電車の中での飲食はダメ、エスカレーターは大阪式(右側に立つ)だそうです。

Honkonmtr3
別の駅に着きました。比較的新しめの駅でしょうか。ホームドア完備。

ここでお気づきでしょうか。ウメの大好きな案内板の写真がないことに…。

Honkonmtr4 
MTRには基本的に時刻表がありません。始発と終電だけ書いてあります。どの路線も数分おきに電車が来るとのこと。路線はいろいろありますが、相互乗り入れや区間便はないそうなので、方向さえ間違えなければ迷わなさそうです。

多くの市民が使っている様子で、確かにこれは便利だなぁと思いました。あとエスカレーターがすごく速い。日本の2倍くらいです。でもこのくらいの方が好きです。

追記
※これは9月に渡航した際の記事です。現在、香港ではデモが激化しています。渡航される方は十分にお気を付け下さい。

2019年10月 9日 (水)

初めての海外(その4・夜景を少々)

香港と言えば100万ドルの夜景!ですが、一番有名なところからではなく、海側から見る感じのところに行ってきました。スマホで慌てて撮っているので構図やブレはご容赦ください。

Honkon13 Honkon14 Honkon15 Honkon16 Honkon17 Honkon18
こんな感じでございます。ビクトリアハーバーというところからの夜景。うーん、もっと良いカメラでじっくり撮ればよかったですが、でも十分綺麗でした。ちなみに毎日夜8時からシンフォニー・オブ・ライツというライトアップの時間があって、「それを見るべし!」だったそうなのですが、思いっきりご飯食べてました。でも十分綺麗。

滞在期間中は雨に降られることもなく(現地の方曰く、珍しいそうです)、蒸し暑かったですが、汗だくだく!というほどではなかったです。日本の猛暑の方が大変でした…。

皆さんが気になるデモの状況ですが、週末、かつ特定の場所に行かなければいたって街中は平和です。もちろん、痕跡がないとは言えませんが、普通に街中を歩けますし、平穏でした。万が一デモ隊や警察にあってもすぐ離れれば日本人に危害を加えられることはないそうです。ただ、空港は警備が厳重になっていて、関係者以外入れないようになっていました。
(もちろん、海外なので日本にいるよりは気をつけた方がいいのは間違い無いですけど、あまり挙動不審になるのもダメですね)

続きます。

追記
※これは9月に渡航した際の記事です。現在、香港ではデモが激化しています。渡航される方は十分にお気を付け下さい。

2019年10月 8日 (火)

初めての海外(その3・日本のテレビが見られて感動)

ここ数日の記事は海外慣れしている人からすれば「なんだ~」という記事ですが、ウメに取っては人生の大きな経験だったのでネタにします。ご容赦ください。そう、海外に行く時だってCPAP(睡眠時無呼吸症候群の治療機器)をもって行かなければいけないのですが、コンパクトタイプだったのでキャリーケースに無事入りました。今回は3泊だったこともあり、機内持ち込みで全部済ませました。その代わりパンパンになりましたが…。先日買ったケースはまだ使っておりません(笑)

ホテルは3泊、全て別のホテルだったのですが…。海外(香港)のホテルは…
・寝間着がない(本当だった)←用意した
・ウォシュレットがない←覚悟してたくさん拭いた(全て水洗トイレでした)
・歯磨き粉がまずい・歯ブラシがデカイ←日本からホテル用のを持っていきました
・カミソリがない←あったのかもしれませんが日本から持っていきました
・寒い(おもてなしのために温度を下げるとのこと)←適温にしました
・ロビー=1階ではない。ロビーはグランドフロア、2階が1階←何回か間違えました
・タオルがパサパサ←意外と普通
・シャンプーもパサパサになる←気にしなければ普通

という感じでした。で、とあるホテルでは
Honkon9 Honkon10
アナログ画質ではありますが日本のテレビ(NHK)が見られました。特に上は内閣改造の記者会見をやっていて(行った日がバレますがまぁいいでしょう)、香港にいながら日本の手話通訳が見られてちょっと嬉しかったです。そして同じチャンネルでなぜか「いないいないばぁっ!」が放送されていて、ワンワンに癒されました(笑)

Honkon11
(ここには泊まっていませんよ!)香港でも有名な超高級ホテル「ザ・ペニンシュラ香港」でございます。日本で言う帝国ホテル的な。もう高級感溢れております。

街中は車がいっぱい、二階建てバスがいっぱいでした。でも思ったより荒れている感じでは無く、譲り合いもしてくれる感じ。ものすごく高いビルやマンションがいっぱいで、高所恐怖症のウメは「住めない」と思ってしまいました(いやたぶん住めと言われれば住めるかと思いますが…)。

次回は香港の夜景を少々。

追記
※これは9月に渡航した際の記事です。現在、香港ではデモが激化しています。渡航される方は十分にお気を付け下さい。

2019年10月 7日 (月)

初めての海外(その2・オクトパスカード)

そうそう、初の海外と言うことで、先日記事にアップしたSIMカードと変圧器は大活躍です。おそらくこれからも必須アイテムになるでしょう。特に現地でネット回線がないと不安で仕方がありません。ウメは3GBまで使えるものを購入して自分のAQUOS R3に挿しましたが、問題無く使えました。ホテルなどWi-Fi環境は悪くなかったのですが、どうも電波が不安定です(日本もそうですけど)。あと、パスポート入れとかも慌てて購入しちゃったり何かして。

Honkon6
Honkon61
香港にもCCレモンやアクエリアスが売っていました。アクエリアスは日本のモノより甘め。ウメは結構水分が大事で、薬を飲んだりする関係もあり、日本からペットボトル3本を買っていったのですが、現地でこういう飲料で良ければ調達できたんですね。あとで書きますがコンビニも普通にありましたし。

ただ、蛇口から出る水は「硬水」ということもあり、飲まない方が良いと言われていたので、飲むのはこういう買った物だけにしておきました。硬水は口に含むだけでもダメな人がいるそうですが、ウメは思ったより大丈夫でした。たぶん現地で出されたお茶とかもそうだったのですが、硬水だからすぐにダメというほどではないようです。

Honkon7
香港に行くなら1枚は持つべき万能ICカード「オクトパス(八達通)カード」です。日本で言うSuicaやPASMO的な存在。ですがコンビニやら電車やらほとんどのお店で使えます(個人のお店では使えないですが)。色々種類がありましたが、ウメはデポジットが必要無い「旅行者用」のものにしました。その代わりカード代が39香港ドルかかります。というか、空港で買った訳ではなく、近くのコンビニに突撃して「オクトパスカード売っていますか?」をたどたどしい英語で伝えたら、ボソボソした英語でこれを取り出されたので選択肢がありませんでした。

で、300ドルほどチャージして使用。確かに小銭が増えなくて便利ですし、数少ない自動販売機はこれ専用というのも結構見かけます。香港の皆さんはこれを使っている人が多かったですね。確かに現金をレジでアタフタしながら探すのはスマートではありません(事前に用意しておけば良いのですが…)。

Honkon35
ちなみに現金は1万円分を両替しました。600香港ドルと手数料で数百円戻ってくる感じ。これがウメ初めての外貨です(触ったことくらいはありましたが、自分のモノ!というのは初めて)。だから無駄に写真撮っちゃう。ちなみに日本の空港で撮ってます。

(続く)

追記
※これは9月に渡航した際の記事です。現在、香港ではデモが激化しています。渡航される方は十分にお気を付け下さい。

2019年10月 6日 (日)

初めての海外(その1・初の国際線)

ウメは39年間生きてきて一度も海外に行ったことがなかったのですが、初めて行ってまいりました。向かった先は…香港です。お仕事で行っているので詳しい内容は書けませんが、日本語の通じない世界、いつもと違う景色、何かいろんな体験をして参りました。パスポートに初めて出国のスタンプを押された(それ以外は省略してしまいました)時は感動しましたね。

飛行機自体は良く乗っていますが、海外に出るときは書類を書いて、手荷物検査して、税関を通って、色んなところでパスポートを見せて…となかなかめんどくさい印象です。それでも良い経験になりました。行ったところが香港で直行便で約4時間。時差ぼけもないところですし、同じアジア圏ですから、初めての場所としてはちょうど良かったと思います(自分で選んだわけではないのですが)。

そんなわけで、個人的に印象に残ったところをメインで紹介します。
Honkon1
海外が初めて=国際線も初めてです。機内放送が英語と(キャセイパシフィック航空だったので)広東語なので何を言っているかほとんど分かりません。座席前にモニターが付いているんですね。何を見ようか迷ったのですが、ドラえもんの月に行く映画にしてみました。実は最初イヤホンの差し込み口がわからなくて30分ほど迷っていたのは秘密。ドラえもんの映画はやっぱり良いですなぁ。

Honkon2
機内食も初めてです。英語で「和食か肉か」と聞かれているようだったので「肉」と答えたらこれが出てきました。たぶん何でもない機内食なのですが、初めてなので感動です。マッシュポテトの大雑把な味付けに感動(笑)

Honkon3
キャセイパシフィック航空ではハーゲンダッツがデザートに配られます(帰りももらえました)。これはポイントが高い!のですが、機内が寒め…。毛布をもらえば良かったです。風邪引かなかったけど。

そんなわけで香港に到着。申し訳ないのですが仕事モードの時のことは書きません。遊びに行っている訳ではないですからね。というわけで、話が飛んでしまうことをご了承ください。次回は香港滞在期間について書きます。

追記
※これは9月に渡航した際の記事です。現在、香港ではデモが激化しています。渡航される方は十分にお気を付け下さい。

2019年10月 5日 (土)

Amazon Fire Stick 4Kを購入(Amazonプライムにも加入)

今までウメはAmazonプライムに加入していなかった(月500円をケチっていた)のですが、今はなぜもっと早く入らなかったのだろうかと後悔しています。Amazonプライムビデオ、Music、Amazonプライム配達などなど…素晴らしいサービスの充実じゃないですか。YouTubePremiumもステキですが、こちらももっとステキ…ということで、今月から月500円の固定費を増やします…。でもビデオ見放題、Amazon送料無料・お急ぎ便無料は大きいですね。

そんなわけで、YouTubeもテレビでサクサク見られ、Amazonプライムビデオを見るには欠かせない「Amazon Fire Stick 4K」を購入いたしました。

通常タイプと4Kタイプがあるのですが、こちらは4Kに対応しているというだけでなく、処理速度も速くなっていてサクサクです。使い方は簡単、テレビのHDMI端子にスティックを差し込み、USBから電源を取るだけです。コンセント変換プラグも付属しています。そして音声認識対応リモコンも付いていますが、こちらはAppleTVとは違ってかなり直感的に使えます。

Firetv1
パッケージはこんな感じ。購入した時はセールで、1,500円安く手に入りました。ムフフ。セールってだいすき。内容物の撮影を忘れましたが、スティック本体、延長ケーブル、リモコン、電池など、使うためのものは全て入っているので、買い足す必要はありません。

Firetv2_20190914225801

Firetv3
huluやNetflixにも対応していますが、ウメは動画配信サービスには加入していないので、AmazonプライムビデオとYouTube、AbemaTVとTVer(テレビ見逃し配信)だけ登録することにしました。これだけでも結構な動画を見られます。

これ、映画や海外ドラマが好きな人は一日家に閉じ込める魔法のスティックですね…レンタル屋さんが廃れる訳だ…。

Firetv4
まもなくセットアップ完了。心なしか笑っているように見えます。

Firetv5

Amazonプライムビデオで「仮面ライダードライブ」が全話配信されていました。そう、今大人気の俳優竹内涼真さんの出世作?です。その他、ドラえもんやらクレヨンしんちゃんなど、月額の範囲内だけでも十分な映像が見られます。凄い、凄すぎる。

が、基本的にウメはYouTubePremiumのアカウントを紐付けてテレビでYouTubeを見ています。大画面で見るといいですね。Official髭男dismのPVやパプリカ(米津玄師セルフカバーバージョンやFoorinバージョン)を見たり…。うん、ステキ。チラッと見るのはスマホが便利なのは間違いないですが、大画面で好きなときにいろいろ見られるのは素晴らしい。

リモコンでも入力できますが、音声入力がなかなか優秀なのもビックリしました。Amazon Echoを買っていれば、「アレクサ、テレビで○○が見たい」と言えば全て自動で見られるそうですが、まぁそこまでする必要はありませんね。ウメはスマートスピーカーはOK,Google派なので。残念なのが9月でニコニコ動画のアプリはサービスを終了してしまったこと…まぁパソコンで見れば良いんですけどね。

いやーAmazon恐るべし…。

2019年10月 4日 (金)

やっぱり容量詐欺だったので買い直し

先日、Amazonで中国製のMicroSDカード256GBを購入した、という記事をアップしましたが…。

数件しかないレビュー記事を信じたウメがバカでした。はい、見事に容量詐欺でした。最初は普通に使えていたのですが、おそらく中身は32GBです。スマホに入れて運用していたのですが、30GBを超えたあたりから写真のデータが見られなくなっていました(一応データとしてはあることになっている)。

で、Amazonのレビューを見てみたら「使えない」「容量が違う」ということで、あぁ…やってしまった。安物買いの銭失いです。さすがに中国製の怪しいメーカーは止めた方が良いですね。有名メーカー製でも偽装品はある(有名メーカー製に偽装して容量も偽装)ので、なんとも言えないのですが、やっちまいました。

まぁ被害は少なくて済んだのですが、大容量MicroSDカードは欲しいので、ちゃんとしたレビューのあるAmazon定番商品を購入。

Microxd128gb

2枚入りで4,500円くらいだったでしょうか。多くのレビューが付いていて、一流メーカー品と同等の性能があるということでこれを購入しました。一度やられているので慎重に選びましたよ。有名メーカーだったら良いと言うわけではなく、例えばサンディスク製に偽装して出品しているのも結構あるらしいので、ネットで買う時は気をつけた方が良いです。

ウメの場合は返品期限を過ぎてしまっていたので、この容量偽装SDカードはどうしたもんか…その辺に放っておきます。SDカードもだいぶ安くなりましたが、実店舗で買うとまだまだ高いんですよね(秋葉原とかパソコンショップに行けばそこそこ安く買えるんですけどね)。もうこれを2枚買いましたので、当分はいらないですかね。うん。さすがにもういいや。

そもそも256GBも必要無かったのであります。

2019年10月 3日 (木)

蒲田のものづくりホテル「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田」(後編)

そんな訳でお部屋へゴー!

Kamata5_20190914223001
ツインだ!ちなみに全室禁煙、全室エアフィーヴのマットレス(違ったらごめんなさい)です。本当にあたらしい。間接照明が綺麗でございます。ツインなので部屋も広め。ただ、残念なのはデスクがないこと。これは致命的な人もいるかもしれません。

Kamata7
バスルームも綺麗!アメニティも完璧に揃っています。

Kamata6_20190914223101
Kamata8
テレビはインフォメーション替わりになっています。壁掛け式、SONYの4Kテレビです。欲しい…。
Kamata10 Kamata11
しかもAppleTVも導入されていました…が、リモコンが超絶使いにくい…というか、AppleTVってあんなリモコンなんだ…全部音声で入力させるんでしょうか。YouTubeアプリとこの綺麗な画面しか見られませんでした。ってかホテルでこういうネット配信対応なのがあるのが凄い。

Kamata13
BS4Kにも対応。下町飲み歩き番組です…確かBS-TBSだったかと思います。しっかり字幕ボタンにも対応しています。下町を冒険して良かったな、と思いますが蒲田の町にピッタリです。ウメは飲んでいませんが。

Kamata9
Bluetooth対応スピーカーも完備。オサレすぎる。使いませんでしたけど。そして下に見えるのがウメが使い方のわからなかったAppleTVのリモコンです。

Kamata14
部屋着はなんとユニクロ製。サイズも大きめと小さめ2種類用意されています。ウメが大きめを着ているので残っている小さめをパシャリ。なんだろう、快適。

Kamata15
携帯・スマホ用充電器。FOMA、au、MicroUSB、Type-C、Lightning全部に対応しています。しかもオサレな箱入り。ベッドの近くにもコンセントが2ヶ所、USBコンセントも2ヶ所あり、十分すぎる設備でございました。

ここでぐっすり寝て、翌日からの旅立ちに備えられたのは良かったのですが、次の日京急蒲田駅に行ってみると、遅れが発生していて羽田空港行きの電車が全然来なくて、朝からギュウギュウの電車で空港まで行く羽目になりました。20分も電車が来ないなんて…ムムム。

ですが、ホテルはかなり良かったですよ。羽田空港近く、蒲田周辺で泊まるところを探している方はおすすめです。

2019年10月 2日 (水)

蒲田のものづくりホテル「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田」(前編)

また空港に行く用事があったので、空港近くに泊まろうとホテルを探していたら、4月にオープンしたばかりのホテルがありました。

「ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田」

です。京急蒲田駅から徒歩3分。周りには何もありませんが、コンビニは近くにあります。でも本当に駅まで3分です。最近ビジネスホテルに良く泊まりますが、その中でも綺麗で結構感動したので、2回に分けてご紹介します。ちなみに京急蒲田駅の素晴らしさについては過去記事にあげておりますので、そちらをご覧下さい(笑)

Kamata19
ホテルのホテルの近くのセブンイレブンです。京急グッズがおいてあります。ムフフ。でも何も買っていません。だってこの次の日から飛び立つ予定だったので荷物が増やせない。何か1つでも欲しかった…。

Kamata1_20190914222001
エントランスがこれです。オサレ。マンションかと思いました。まぁ住宅街にあって「ホテル!」という感じではありません。

Kamata2_20190914222101
Kamata17
Kamata18

 

 

入口からこんな感じでオサレな感じ。モノ作りの街蒲田を紹介する感じで、各階ごとにテーマが設けられているようです。こんなオサレなホテルが蒲田に…といっては失礼ですが、それほどビックリしました。ちなみに月曜日の夜でしたが、お値段は7,000円以下です。今回は素泊まりでしたが、ここのホテルのウリは朝食で、自分で弁当みたいに箱詰めして食べるタイプ…。今度泊まった時はそっちのプランにしよう。

Kamata4_20190914222601

Kamata16
朝食会場です。ここもオサレ。ちなみにチェックインから夜12時まではウェルカムドリンクとして紅茶かコーヒーが飲めます。飲み放題です。うん、良い。

で、チェックインするのですが、(他の電話対応しているホテルマンは「満室なのですいません」といっているのに)部屋の関係でシングルで予約されていますがツインにアップグレードしても良いですか?とのこと。もちろんですとも!ということで、お値段そのままでツインになりました。ステキ!(でもなんでだろう…満室なはずなのに…別に普通に楽天から確保して普通の料金、むしろ楽天スーパーセールで10%OFFで泊まっているのに…)。

(後編へ続きます)

 

2019年10月 1日 (火)

今日から10月(消費税増税)

今日から10月。激動の2019年(令和元年)もあと3か月になってしまいました。そしてウメの30代もあと23日…おぉ、ジーザス!

ということで、本格的に秋のシーズンになって参りました。9月もそうだったのですが、この時期は今の業務になってからなかなか忙しく、ドタバタしております。だいぶ涼しくなってきて秋!という感じです。季節的には一番好きです。自分が生まれた月でもあるので…。

あと3か月、2019年は大きなイベントが続きます。まぁほとんどが仕事なのですが、自分が40代になるという実感がまだ全然わきません。なったからどうってことはないのですが、なんでしょね、孔子さんも「四十にして惑わず。」っておっしゃっている通り、落ち着きのある男にはなりたいですね。かといって自分らしさをなくしてしまっては意味が無いし…。

この記事は早めに書いているのですが、おそらくこの日辺りはヒーヒーいっています。いろんな意味で…。無理はしないように、できるだけ自分のペースを守って行くしかないですね。迷っている暇は無さそうです。とはいえ、体調を崩しやすい時期にもなりますし、そこは気をつけないといけないなぁと思っています。

皆さんはあと3か月、どう過ごされますか…。

って重要なことを書き忘れていました。今日から消費税が10%になる日じゃないですか!もう10%はやむを得ないとは言え、しっかり社会保障に使って欲しいのと、軽減税率の制度をもっと簡潔にして欲しいと思います。必要最低限の食料品だけ軽減するとかすればいいのに、なんでこんなややこしい制度にしたんでしょうか。しかもキャッシュレスで払えば還元…ちょっと意味不明です。税金が必要なのはわかっているので、使うべきところに使ってくれれば良いんです。別に今の自民党だけで増税を決めたわけではないですし…(諦めムード)。

でも何だか出ていくお金がどんどん増えていきますね。ネットやスマホの登場で結構通信費が多い気がしますが(ウメは特にでしょうけど)。これからは支出を控えめにしてまいります。節約節約。

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: