2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月の記事

2019年9月30日 (月)

スツールを買いました

Suturu
スツールとは何ぞやというと、ご覧の通り、イスにもなる荷物いれのこと。折りたたみタイプになっていてコンパクトにすることもできます。特に欲しい!ということではなかったのですが、おなじみイトーヨーカドー和光店でセール(元値がいくらかは知りませんが)税込1,080円だったので購入してみました。

座り心地もまぁまぁなのですが、これにあうテーブルは家にはありません(笑)が。中に荷物が入れられるというのは思いのほか便利ですね。物が多いウメの部屋にとってはこれは良いかもしれません。ってあんまり沢山買っても仕方がないものなのですが。1,000円ならちょうどいいです。ちなみに今は海外に持っていく時の小物を入れています。

オサレ小物で上手に収納!とか「ヒルナンデス!」でやってそうですね。まぁこのスツールがオサレかどうかはわからないですが、時々は座ってあげようと思います。どこでだ…。

2019年9月29日 (日)

【手話621】間もなく40歳のウメの近況

そんなわけで、もうすぐ40歳になってしまうウメの近況です。特に何かあったわけじゃないのですが…それにしてもぽっちゃりしてきてますね、順調に。本当に痩せなきゃ…そして英語を勉強しなきゃ…自分磨き大事。40歳だからアンチエイジングも?(笑)
(9分45秒)

【手話621】間もなく40歳のウメの近況

2019年9月28日 (土)

薄くなったなぁ

髪の話ではありません。

Hellopage

タウンページです。インターネットが普及する前は結構大事な情報源だったのですが、今やこんなに薄くなって…。昔は個人宅の番号が載っているハローページなんてのもありましたが、今では希望しないともらえないようです(いらないですし、掲載を希望する人も少ないようですね)。

今ではインターネットで何でも調べられますからね。時刻表や辞書もそうなんですけど、紙媒体の役割が弱まっているのかもしれません。でも紙には紙の良さがありますよね。まぁハローページはすいません、捨てました…。

2019年9月27日 (金)

新しい丸ノ内線

Marunouchi

カメラが曇ってしまいましたが、丸ノ内線の新型車両に乗ることができました。2000系という新型車両で以下の特徴があるようです。

・約1.4倍の冷房能力
・一人あたりの座席幅を拡大し座り心地向上
・フリースペース
・小物が置けるテーブルや荷物掛け
・携帯電話など小電力の充電が可能なコンセント(2口)

という設備があるそうです。結構な数で増備されており、丸ノ内線ではよく見かけるようになりました。真っ赤に丸っこい顔がかわいいですね。銀座線もオレンジがまぶしい新型車両が導入されていますが、丸ノ内線は方南町駅までの6両対応工事も終了し、東京都心部を今日も走り続けています。

ウメは池袋駅~東京駅の間で乗ることがほとんどでございます。そう、新幹線に乗るときですかね。山手線の方が「23区内切符」で安く済むのですが、何か大回りしているので嫌なのと、丸ノ内線の池袋駅と副都心線の池袋駅の乗り換えが便利なのでもっぱらこちら。

新型車両ってウキウキしますよねぇ~。むふふ。

2019年9月26日 (木)

手話ができなくなる夢を見た

最初にお断りしておきますが夢の話です。

別にストレスがあるとかそういうのではない(実際は感じていないだけなのかもしれません)のですが、ある日、突然手話が全くできなくなる夢を見ました。場面は手話通訳の研修。聞き取りの研修だったのですが、講師が順番に日本語の音声文章を流して通訳をさせる。ウメはたくさんいる受講生の1人。

前の人とかがあんまり上手くできなくて、ウメが「ダメだなぁ~」と心の中でダメ出しをしていたら、先生から「じゃあウメさん、やってみてください」と順番が回ってくるわけですよ。それで、「よーし」と思って手話をしようと思ったら…。

全然手が動かない。というか手話ができないんです。

で、先生に「どうしたんですか?早く!できないんですか?…」と言われているところで目が覚めました…。

かなり目覚めの悪い夢…。

実生活でも手話についてはできる時とできない時(調子がいい時と悪い時と言った方が良いですね)はあるのですが、全くできなくなることはなかったので、なんだか悪い前兆じゃなければいいんですけど、かなり焦りました。

急に手話が全くできなくなる、なんてことは実生活ではない(病気とかは別ですよ)とは思うのですが、今のウメの生活で手話ができなくなると仕事でも困りますし、弟とも話しにくくなりますし(話せなくなるわけではないのがミソ)生活は激変するでしょう。改めて考えるとウメの生活、人生の中に手話というものが深く関わっているんだなぁと思ったわけなんです。

それと同時に、手話の技術の研鑽は続けなくてはいけないですし、無理はしないで、かつ手話の魅力を広めてもっと多くに人に手話に触れてもらうことをし続けないといけないなぁと改めて思いました。そして自分自身、もっと技術を上げて信頼される手話通訳になりたい、いろんな現場に行きたい(仕事もあってあまり登録では動けていませんが)と思った次第でございます。

あぁ、夢で良かった。

2019年9月25日 (水)

ウメ、全録を導入(後編)

Zenroku3
全自動DIGA「DMR-BRX6000」はこんな感じに設置しました。上にあるのはJ:COMのSTBです。残念ながらウメの家はこのJ:COMのSTB経由じゃないとBS、CSが見られない(いや、見られるだけいいんですけど)、今回購入した全録レコーダーではBS・CSは録画できません。その代わりSTBに接続したHDDに録画はできるんですけどね(そもそもあまりBS見ない…4K導入したのに)。

さて、まずは中古で買ったので動くかどうか、しかも全録なのでHDDは常に稼働しているわけなのですよ。状態はどうなのかというと、全然大丈夫でした。安定して録画できています。ウメの設定は1ch~8chを7倍録で録画する設定にしました。具体的にはNHK総合、Eテレ、テレビ埼玉、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビの8つです。1時間はメンテナンスの時間をとらないといけないので、深夜に設定して23時間×約1週間ほどの録画ができています。7倍録でもそこそこ綺麗です。家ではtvk(テレビ神奈川)とTOKYO MXも映るのですが、興味のある番組が撮れれば全録はいらないかな、ということで8chで設定しました。

しかも通常録画は別で設定できるので、上書きされたくない番組は自分で設定して録画可能。ウメとしてはニチアサとかそういう番組は別途設定して録画してあります。もちろん、チャンネル録画した番組を保存しておくことも可能です(7倍録ですが…)。

で、Panasonicレコーダーの良いところは「ディモーラ」というサービスでネット経由で予約録画できるところ、さらに「どこでもディーガ」というスマホアプリで、予約管理の他、放送中の番組・録画した番組・チャンネル録画した番組が見られるんですよ!(もちろんパケット…ギガといった方がいいですかね、は消費しますが)しかもアプリは無料で使えます!

90日に1回レコーダーとペアリングしておけば、外出先でもいろんな番組を見ることができるのです。すばらしい。パケット節約のために再生画質も設定できますし、Wi-Fi環境があるところなら画質を上げて結構綺麗に見ることができます。これでネットで話題になった番組やちょっと気になる番組をある程度遡って見られるんですよね。

ウメは最近YouTubeを見ることが多いですが、やはり面白いテレビ番組もありますのでね、この機能はガッツリ活用したいと思います。外出先でも自由にテレビ…いやー時代は進化しましたね。あとは中古で購入しているので壊れないことを願いつつ、使いこなしたいと思います。

こういう掘り出し物があるから電気屋巡りは止められません…。

2019年9月24日 (火)

ウメ、全録を導入(前編)

生活に必要ではないのに欲しかった「全録」。

一定の期間、ある程度のチャンネルの全部の番組を録画できるレコーダーが欲しいなぁ~でも見たい番組は録画しているし、必要ってわけじゃないんですけどねぇ、安いのがあったらほしいなぁ…と思ってボーッと探していたんですよ。全録レコーダーを発売しているのは大手だと東芝かPanasonicさん。

もちろん新品で全録モデルだと10万円超えくらいするので、ウメが狙っているのはオークションとか中古のもの。良いんです、新品じゃなくて。ある程度状態が良くて使えれば。

そんなある日。見つけてしまったのです。全録レコーダー2015年モデル(当時は20万円超えしていた)の中古が池袋にあるのを…。

Zenroku1
はい。「これください」をしてしまいました。ビックカメラ アウトレット池袋東口店の4回にある「ソフマップ」に。Panasonicの全録レコーダー(Panasonicさんは全自動DIGAと名付けています)「DMR-BRX6000」です。2015年モデルですが、なんと地上波チューナー数が11!うち8ch分を全録に使え、さらに残りの3chは通常録画に使えます。最大10ch分全録(チャンネル録画)に使えますが、そうすると通常録画やBD再生に影響があるそうです。それでも8ch全録できれば十分。

しかも容量は安心の6TB(チャンネル録画3TB、通常録画3TB)です。さらにUSB外付けHDDを付ければさらに容量を増やすことができます…がさすがにそこまでしていません。

で、これがいくらだったのかと申しますと…税込59,378円!ステキ! ただし、訳ありです。B-CASカード(2枚)は欠品、さらにリモコンも欠品です。ですが、ウメはB-CASカードのあまりを2枚持っており(かつてパソコン用チューナーやら何やらで付属していたのをとっておいた)のと、リモコンはヤフオクで4,000円で入手できたので問題なし。

Zenroku2
こんな感じです。レコーダーとしてはかなり大きめですね。それでも良いんです。いやーとうとうウメの家にも全録が来てしまった。必要性はあったのだろうか…良く「一度全録生活になると戻れない」と言いますが、ウメはそこまでテレビに頼った生活はしていません。が、やっぱり変わりました…。昨日話題になったあの番組が普通に見られるってステキ…。

で、これまで使っていた3番組同時録画可能の旧モデルレコーダーは、実家に設置してきました。弟も結構番組録画をしているみたい&BDを再生できる機械がなかったのでちょうど良かったでしょう。ウメ実家のリビングはウメお下がりのテレビとレコーダーになりましたよ。おほほほ。

(後編に続く)

2019年9月23日 (月)

体重計をリニューアル

えー最近太り気味…いえ、確実に太ってきたウメでございます。

太ってきたのを見た目で指摘されるようになってきてしまい、お腹周りが気になっているのも事実。ただ、特に運動や食事制限をしているわけではないので、このままではよろしくない!ということで「緩やかなダイエット計画」を発動。ということで、まずは「自分を知ることから」でございますね。というわけで、体重計をリニューアルいたしました。今までも持っていたのですが、体重計の中で記録されるだけで、結局載らなくなる(何というダメな理由)ので、結果をスマホに転送できるタイプのものに。自動的にグラフにもしてくれますし、こういうことでモチベーションを保つ(体重計に乗るだけのモチベーションって何だろう…)のが大事。

Taijukei1

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オムロン 体重体組成計 カラダスキャン シャイニーブラック HBF-227T-SBK
価格:8260円(税込、送料無料) (2019/8/29時点)

楽天で購入

購入したのはオムロンの「カラダスキャン HBF-227T」でございます。上記楽天から購入しました。体重計なのにそこそこのお値段がしますが、設定しておけば載るだけで個人を判別し、体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、皮下脂肪率、基礎代謝、骨格筋率、BMI、体年齢がわかります。そしてアプリを入れておけばBluetoothでスマホに転送できます。

なぜこれにしたのかというと、先日購入した血圧計がオムロンなので、同じアプリで管理できる、というのが大きかったのです。

Taijukei2
箱を開けると思ったより薄く・軽くて鏡面仕上げになっており、オサレ。自分の年齢や身長などを設定し、スマホと連携をさせれば、体重測定の度に結果がスマホに転送され、記録されます。うん、簡単。

前の体重計は手に持つ部分も付いているタイプだったのですが、これは乗るだけのタイプですね。今までほとんど乗らなかった体重計は洗面所に置いていたのですが、今は部屋に置いて気が付いたら乗るようにしています。んで、結果(1か月前ですが)なのですが…

Taijukei3

数字がバレバレのモザイクにしてみました。まぁ別に隠すことじゃないですしね。いやー70kg超えはやばいですね。BMIも「やや肥満」ゾーンに入っております。幸い、基礎代謝は標準以上なので、あとは運動と食事の管理ですね。さて、どこから手を付けましょうか。運動も軽めのもので楽しいやつじゃないと続かない…歩くかプールか…プールなんですけど和光市には市営・県営のものが無く、隣の朝霞市までいかなければいけない(行けばいいんですが)、駅前のスポーツジムに入っても続かないのは目に見えている…。

いっそのことムキムキのパーソナルトレーナーさんに付いてもらって面倒を見てもらってウメボディREVOLUTIONでも起こそうかしら…それなりのお金を払ってしかもトレーナーさんに指導してもらえれば…と思ったりします。それくらい危機感があるようで無いんですよね、ウメ。

食事にはボチボチ気をつけようと思います。運動…さてどうしましょうか。ムキムキボディには憧れる…。もう40歳間近ですからねぇ。

2019年9月22日 (日)

鶴ヶ島駅西口

埼玉に戻ってきてからは実家に帰るときはだいたいデイズ君で帰っていたのですが、先日帰った時は車を点検で預けていたので東武東上線で帰りました。和光市駅から急行で実家の最寄り駅「鶴ヶ島駅」まで約30分。まぁ電車で帰っても早いもんですね。まぁ実家は駅からまたバスに乗るんですけどね。(ちなみに最寄り駅は「鶴ヶ島駅」ですが、実家は「川越市」です!まぁ川越市の端っこですけどね)

で、久しぶりに駅に降り立ったのですが、結構変わっていてビックリしました。いつも降り立つのはバス乗り場がある西口なのですが…。

Tsurugashima1
あら、セブンイレブンが微妙に移動していて(前はバス停の前にあった)、さらにそこに日高屋ができている。そしてコンビニの上に24時間フィットネス~。

まぁ見るからにのどかな感じの駅なのですが、ロータリーがあって、コンビニもありますし反対側にはスーパー、近くにTSUTAYA・ドラッグストアもありますので一通り揃っていて便利ではあります。ただ、ここから池袋駅まで行こうとすると急行で40分なんです。ちいと遠いですね。川越市に通勤するのであればいい感じです。

Tsurugashima2
これが西口の入口。あまりここは変わっていませんね。変わったことはヤマト運輸の宅配ロッカーボックスが設置されたことでしょうか。この風景はウメが高校の時からあんまり変わっていないですね。高校の時は物理的距離がもう少し近くて自転車通勤をしている隣の駅に東武霞ヶ関駅に行ってましたが、今はバスがあるこの駅ばかりでございます。

実は実家の本当の最寄り駅はJR川越線の的場駅なのですが、大変さみしい駅で、昼間は1時間に2本、4両編成の電車が行き交う路線です。駅前も何もありません…。川越駅までしか行かない(埼京線に乗り換えれば大宮、池袋、新宿まで行けますが、大宮以外は遠回りですね)のも難点でございます。

電車でもこうやってすぐ帰れる距離なのは良いですね~。近いのは良いことだ。あとは駅からのバスの本数がもうちょっと増えてくれると嬉しいですね。そういえばバスの車内案内液晶が都内のバスよりもドデカくてビックリしました。はい、特に写真もありませんが…。

2019年9月21日 (土)

モバイルバッテリー購入

実家に帰ったもう一つの目的は「モバイルバッテリー購入」です。

自分のものはもう持っているのですが、弟から「もうちょっと容量の大きいモバイルバッテリーが欲しい。選んで~」というLINEが来ておりまして、まぁ確かに最近のスマホはバッテリー容量が大きくなっているので、今弟が使っている5,000mAhタイプでは心許ないかもしれません。

で、ウメが選んで差し上げました。選んで差し上げるついでに安かったので自分の分も購入しました。買いに行ったのは郊外型パソコンショップのPCデポスマートライフ坂戸店さん。

弟に買ったのはこれにしました。楽天のアフィリンクで恐縮ですが、オウルテックの10,000mAhタイプで薄型のもの。4,000円で売っていて、まぁまぁ安いなぁと思っていたのですが、あれ、オウルテックダイレクトだと安い…。まぁ良いんです。弟からお金はちゃんといただきましたので(お駄賃も加えてもらえました(^^)/)。

2台同時充電できるタイプで薄いんですよ。さらに、入力がMicroUSBだけじゃなくてType-Cでもできるのがいいですね。弟も「おぉなかなか良いな」と気に入ってくれました。

で、ウメのものは同じオウルテックのこちら!
20000mah

そう、倍の20,000mAhタイプ。やっぱり大きいことは良いことです。ですが、ちいと重め。ですが、2台同時充電でこの大容量。さらにType-Cで充電できるのが良いですね。うーん、上の楽天のアフィリンクの方が安いではないか…。まぁこれもいいです。

というかモバイルバッテリーはもう10,000mAhタイプを2台、20,000mAhタイプを1台持っているのですが…どれも入力がMicroUSBで何となく不便だったのでまぁ良いです。予備のモバイルバッテリーは家においておき、停電などがあったとき用に備えておきます。合計40,000mAhもあればしばらく停電しても大丈夫です。

備えあれば憂い無し、ですね。充電がなくなったスマホはただの文鎮ですから…。にしても買いすぎか…。

2019年9月20日 (金)

実家ごはん

8月下旬に実家にふと帰った時にいただいたディナーでございます。

ちなみに実家に戻ったメインの理由は母上のスマホのメンテナンス。スマホの容量(ギガの方ではなく保存容量)がいっぱいに近づいて来たらしく、メール送受信等に不具合が出てきたそうな。で、電話などでは説明しようがないので実際に触るしかない…というのと、使い古しの家電(なぜそれが出てきたかは後日ご紹介)を持っていくためです。

で、おふくろの味をいただいてきました。

Jikka1
まぁ何と健康に良い食事でしょう。オクラの肉巻き照り焼き風、ブロッコリーたっぷりアヒージョ、きゅうりもみ、ししとう(これは嫌いなので食べていません…)、そして…

Jikka2 
トウモロコシを茹でたもの。本当は川越の新河岸(しんがし)というところで取れたてのトウモロコシがあって、それが「甘くて美味しいのよぉ~!」といっていましたが、これは近所のスーパーで買った物だそう。でも甘くて美味しかったです。

で、上のオクラの肉巻きですが、「またどうせ写真撮ってブログに載せるんでしょ。じゃ、カットして断面見せなきゃ」と何故か「映え」を意識しだした母。というわけでもう一枚。

Jikka3
どうですか?映えてますか?

作り方は結構簡単だそうで、オクラにロース肉(バラ肉でも可)を巻いて焼き、お好きなソースで味付けするだけ。これだけでオクラがたくさん食べられるので健康的でございます。オクラの食べ方って醤油和えくらいしか思いつかない(オクラ農家さんごめんなさい)のですが、確かにこれは美味しくてパクパク食べられました。

あと母が買った車「キャスト」にも載せてもらいました。ウメの愛車「デイズ君」よりも音が静かでパワーがあり、大変運転しやすい車だなぁと。ナビもドラレコ、自動ブレーキや車線検知機能などもついていて、母上の運転をサポートしてくれます。「ぶつけないでね!」と釘を刺されましたが、デイズ君を無事故で運転しているウメがぶつけるわけないじゃ無いですか。安全運転で電気屋を巡ってきましたよ!(結局電気屋を巡る)

で、埼玉で採れた美味しい梨をもらって帰ってきました。この記事がアップされるころには梨の季節はもう終わりですかね。梨って好き嫌いがある果物ですよね。ウメは幸水が好きです。埼玉でも結構栽培されているんですよ~。

2019年9月19日 (木)

今日から全国ろうあ者体育大会

今日から第53回全国ろうあ者体育大会が鳥取県・島根県で開催されます。

第53回全国ろうあ者体育大会公式サイト

全国から1,200人以上のデフアスリートが集まり、10競技(オープン競技1つ)で競います。山陰地方では初めての開催だそうで、5競技ずつ、鳥取県・島根県で合同開催です。もちろんウメは参加者ではありませんが、事務局として行って参ります。

一生懸命戦っている選手の姿を見ると結構感動するんですよね。そして身体を動かさなきゃ…と思うんですけど、結局後に結びつかない…というのがあります。ろうあ者体育大会みたいに全通研でも「全国手話通訳者体育大会」(漢字ばっかりだな)みたいなの開催して、競技スポーツと生涯スポーツ(健康維持)両方を取り入れればいいのに、と思っちゃったりします。

ウメは事務局として鳥取・島根に向かいますが、そこでの出会いも大切にしたいと思います。やっぱりいつも思うのは実行委員会さんはすごいな、ということ。おもてなしの精神でしっかり準備をしてくださって、ありがたいなぁと感じます。皆さんがいるからこそ大会が成り立っているんですよね。

選手の皆さん、是非自分の実力を発揮できるよう、頑張ってください!そして鳥取・島根を満喫してください。良いところですよ!(自分自身は満喫する暇が無さそう)

2019年9月18日 (水)

エアコンからのポタポタ音には「おとめちゃん」

前にもブログで紹介したと思います。「おとめちゃん」。

ウメの今の部屋で冷房をかけたりするとずっと水滴が垂れるような「ポタポタ」音がしていたんです。気にならないようで気になっていたので、またDIYで「おとめちゃん」を付けることにしました。このポタポタ音ですが、気密性の高い建物で、部屋の中の気圧が低い場合に室外からの空気が逆流して、ドレンホースの中の水とぶつかって音が鳴る、という仕組みだそうな。

Otomechan

近所のホームセンターでしっかり販売していました。1,000円しません。これはどういう仕組みかというと、中に逆止弁があって、エアコンのドレンホースから出てくる水は落とし、ホースからの空気の逆流を防ぐ、という商品でございます。あとはホースから虫が入ってきて詰まったりするのも防いでくれます。

ドレンホースの間にこれを入れてしっかり止めることでポタポタ音がすっかり無くなるという商品です。ホースを切断するのが…という人は先っぽに付けるだけでも効果がある場合もあるそうです。で、ウメは効果を求めてドレンホースの間に付けることにしました。

Otomechan2
こないな感じ。ドレンホースがもう劣化しててパリパリに割れそうだったので、最小限のDIYにしてみました。築10年以上経っているので仕方がないですかね。でもビニールテープでしっかり固定して、おとめちゃんをいれたところ、音がバッタリと止まりました。さすが信頼と実績のおとめちゃんです。すばらしい。

ちなみに左側のドレンホースは室外機に繋がっていて、暖房の時の霜取りに使うもの。ポタポタ音とは関係が無いそうですが、一応ここもビニールテープでしっかりすき間を塞いでおきました。そう、このすき間を防ぐのも結構大事のようです。最初はドレンホースが下のプラの管に突っ込んでいるだけだったので、そりゃ空気が逆流するわな…と。

そんなわけで、エアコンからのポタポタ音問題は解決。でもエアコンの汚れが目立ってきたので、一度プロのエアコンクリーニングを頼んでみたいなぁと思う今日この頃です。オフシーズンになったら頼んでみましょうかね。

2019年9月17日 (火)

車のてんけん(カーナビ地図更新)

先日、車の安心6か月点検の案内が来たので行って参りました。車検の時にパックで購入しているので基本的に点検は無料。で、愛車デイズ君に搭載されている純正カーナビの地図更新が最後のバージョンになるということで、点検入庫と合わせて地図更新が安くなるクーポンを使って、カーナビの地図更新をすることになりました。カーナビ、何だかんだで結構使いますし、2017年くらいから地図が更新できていなかったので、良いタイミングです。

で、クーポンを使って地図更新+工賃込みで15,000円くらいでございました。まぁ、今は最新カーナビいろいろ発売されていますが、今のカーナビの機能で困っていないので、目移りはしたのですが地図更新で乗り切ることにしました。で、スポット更新は2020年3月まではできるようになりました。営業さんが「自動車保険はどうされていますか?」と毎回の営業をかけてくるので「すいません~アクサダイレクトで○○円で更新しました~」「や、安いですね…」というお決まりのやり取りを。

で車の調子は問題無かったのですが、カーナビの地図更新に意外と時間がかかったようで、翌日に取りに行くことになりました。「代車がなくてすいません」と言われましたが、大丈夫です。ディーラーまで歩いて行けます。しかも1日くらい車が無くても生活出来ます(その間に実家に帰っていたのですが)。

で、ついでに車の洗車(今は全部有料なんです)と、ウインドウ撥水コーティングをお願いして、点検終了。特に何か悪いところもなく、順調に愛車デイズ君(旧型)は動いております。

で、その時ちょうど日本テレビの24時間テレビが放送されている日で、「100円以上募金したらプレゼントが」という強制なのかなんだかよくわからないお勧めをされたので、募金をしました。で、ガラガラを回して白い球(普通)を出してこれをもらってきました。

Nissan
まず左は日本ハムのレトルトカレー4食セット。これだけで100円以上の価値。そして白い球の人はボディーシートです。うん、まぁいいんですけど、募金した金額より高い物もらっちゃって大丈夫だったのかしら。

ちなみに「最近気になる車あります?」と売り込みもされたので「新型のデイズが気になってますぅ~けどまだ今の車も走ってませんからねぇ」といっておきました。「ですよね~新型デイズは売れてますし良い車です。残価設定型クレジットもありますので」とお勧めされましたが、ウメは車を買うなら一括派です。というか、今の旧型デイズ君はまだまだ乗りますよ!さすがに車をポンポン変えるわけにはいかないので…。

次は来年3月の1年点検ですかね。それまで安全運転でいきたいと思います。

2019年9月16日 (月)

主役は渡さない!

Ksdenki
ケーズデンキ鶴ヶ島店にあった「ちびまる子ちゃん」のパネル。ケーズデンキのコマーシャルはちびまる子ちゃんがイメージキャラクターとして出演しています。その関係で店頭に顔出しパネルがあるのですが…。

まるちゃんとたまちゃんは使わせない!えーと名前は忘れましたけど同級生の顔に穴が開けられて顔が出せるようになっていますが、あくまで主役はやらせない!というスタンスなのか、それともまるちゃん、たまちゃんと友達、というスタンスなのか…そうすると顔をくりぬかれたキャラクターはかわいそうだなぁと思ったりします。

ケーズデンキ…このときは特に何も買いませんでしたよ。でも郊外型家電量販店では比較的大きくて掘り出し物があるので好きです。カード会員じゃないですけど。

2019年9月15日 (日)

久しぶりにペンネをゆでる 3分間

Pennne
とある日の夕食。ペンネアラビアータです。

セブンプレミアム早ゆでペンネ(3分茹で)200g98円とペンネソースの素を温め、ケチャップをかけて混ぜる。ペンネを茹でながらペンネソースのレトルトの袋を一緒に温めてしまうウメ(これが絶対ダメっていう人もいますよね。ウメは自分だけが食べるのなら全然気にしません)。

というわけで約5分でできあがります。具はソースについているパセリだけ。ペンネアラビアータ、好きでこれをフォークをブサブサさして食べているんですが、ペンネアラビアータって本当は何か具が入るんですよね。何を入れましょうか。

ちなみに下のお皿はイトーヨーカドー和光店で処分品で売っていた割れにくいメラミン大皿(税込540円)です。

もおうちょっと自炊しなきゃなぁ~。料理男子の方がモテますよねぇ。いや、モテるためにやるわけじゃないんですけどねぇ。

2019年9月14日 (土)

CPAPのマスクが新しくなりました

Mukokyumask
睡眠時無呼吸症候群の治療(対処療法)に使っているCPAP(日本語にすると…持続陽圧呼吸療法)機器の機械本体は今年の春くらいに持ち運びが出来るタイプに変えてもらったのですが、マスクとホースが「前のをそのまま使ってください」と言われていて、1年以上変えていなかったんです。

不具合がなかったのでよかったのですが、最近になってマスクを顔に装着する(ウォーズマンみたいになる)時のマジックテープが外れやすくなったので、メーカーに電話して(機械一式はレンタルなので定期受診の受診料に入っています)「マスクを変えたいんです」と言って送ってもらいました。そしたら「ホースも変えていらっしゃいませんね。ホースも本当は半年ごとに変えていただくんです」と言われ、おぉ…ではお願いします…状態に。

ということで新しいものが届きました。同じ物なので使い方はバッチリ。顔への装着もバッチリです。無呼吸を防いでくれていますが、根本的な治療ではないので、いずれは痩せるか手術をして口蓋垂を取るか…何かしら考えないといけませんね。自分としてもいつから無呼吸症候群だったのかわからないですし自覚もなかったのですが、今ではちゃんと毎日マスクをして寝るようにしています。が、その前にほぼ毎日うたた寝をしてしまっているんですよね。これがいけない…。横になってスマホいじっていたりすると10分も経たずに寝落ちする…なんでこうなるんでしょうか。

あと、このメーカーへ消耗品交換を電話するのはいいのですが、電話しかないんですよね。まぁ定期受診の時に言えば送ってもらえますが、こういうところに電話だけの壁があるわけなんですよねぇ…。本人確認されるのですが、電話での本人って声を確認している訳でもないですし、このICTの時代になんとかならないんですかね。

2019年9月13日 (金)

名古屋のホテル&地下鉄

何だかホテルに泊まると写真を撮るクセができているので先日の名古屋のホテルを。

お盆期間なのに(だから)5,400円で泊まれました。グレイスイン名古屋さんです。普通なら軽い朝食無料サービスがあるのですが、残念ながらお盆の期間だからなのか朝食はなしでございました。

Nagoyahotel1
至って普通のビジネスホテルでございます。はい。

Nagoyahotel2
ユニットバスも普通でございました。こういう普通のホテルがいいですね。

でも宿泊特化型ホテルでもちょっと広かったり豪華だったりするとテンションが上がったりするんですけど、普通にコンセントが使えてWi-Fiが飛んでいてユニットバスがあれば大丈夫。お値段を重視しております。

最近では東京近郊はホテルの値段が上がっていて、こういう普通のホテルでも土曜宿泊だと1万円じゃ足りないこともあり、さらに来年のオリンピックの期間は大変なことになりそうですね…オリンピック観戦ならともかく、ビジネスや受験などで使う人もいるわけで、来年のオリンピック中に東京に泊まる人はどうするんでしょうか…。和光市駅ビルにもホテルができますが、どのくらいのクラスになるのでしょうかねぇ~。

さて、そんな名古屋行きでしたが、実はこのホテルに後泊した翌日、妙に朝早く目が覚めて、6時半に早朝チェックアウトして名古屋観光を一切することなく早々に帰りました。

Nagoyachikatetusakuradori
名古屋市営地下鉄桜通線です。東山線の混雑を緩和するために作られたのにあまり混んでいないという路線。後から作られているのでゆとりはあるのですが地下深くの路線で赤字なんだそうです。ここは丸の内駅でございます。名古屋駅まで2駅ですぐでしたが、名古屋駅でもだいぶ深いところに到着するんですよね。新幹線への乗り換えはさほど遠くは無いですが。

名古屋駅を6時52分ののぞみ号に乗り、新横浜駅で下車→横浜線で菊名駅→東急東横線から副都心線直通特急(副都心線内急行)森林公園行きで40分ちょっと。9時過ぎには和光市駅前のイトーヨーカドーにいました。連休最終日だったので食料の買いだめをしてゆっくりするために無駄に早く帰ったのですが、乗り継ぎが上手くいったこともあってあっという間に帰れました。東京駅だとお盆の混雑に巻き込まれますからね…。

そんなわけで名古屋滞在時間は結局24時間もなかったことになりますね。また今度ゆっくり名古屋に来たいですね~。

2019年9月12日 (木)

虫よけ匂袋

Kayokefukuro
マンションのエレベーターにかかっていたかわいいお守りみたいな袋。

虫よけ匂袋」です。以前はここにハーブがかかっていたのですが、夏はオーナーさんが虫が上がらないようにという配慮なのかこれに変わりました。
効能としては
忌虫効果のある除虫菊やユーカリの精油など、天然香料だけを厳選して調香し、携帯にも便利な「にほひ袋」に仕立てました。季節限定のさわやかな香りです。
※虫を完全に除けるものではありません。また、本品は蚊を対象とした商品ではありません。

あら、蚊は対象じゃないのですね。でも自然の成分なので身体に害があるわけでもなく、香りもほとんどしないので、いつも癒されています。小規模なマンションなのですが、オーナーさん・管理会社さんがしっかり管理して下さっていて、住み心地は良いですね。

1Kの普通の部屋ですが広すぎず狭すぎずでお世話になっております(ドアホンをテレビモニター付きにしてくれたら完璧)。

2019年9月11日 (水)

Google Goシリーズ(Android用)

Androidスマホだけなのですが、Googleがリリースしているアプリの軽量版「Go」シリーズが日本でもリリースされたのはご存じでしょうか。まだ一部のようなのですが、かなり使えますのでご紹介します。

「Google Go」

Googleアプリの軽量版なのですが、サッと検索ができたりできてとにかくサクサク動きます。気軽に検索でき、音声読み上げにも対応しているそうです。あとはアプリサイズも約7MBと軽いのが良いですね。サクサクバンザイ。

「Google Maps Go」

軽量版といえばこちらの方が使えそうです。最近のGoogle Mapsはかなり便利なのですが、機能がモリモリ過ぎてアプリ自体が重たく、ちょっと地図だけ見たい、というときでも(便利は便利なのですが)ハイエンドスマホじゃないと結構大変だったりしました。こちらの「Go」バージョンでもナビはできるようですが、あまり機能性は良くないようなので、あくまで地図を開いて現在地の確認にした方が良さそうです。

「Gallery Go」

Googleギャラリーの軽量版です。こちらは「Googleフォト」の軽量版でオンラインへのバックアップ機能はありませんが、スマホ内の画像を見るためのアプリとしては広告もなく、かなりサクサクと使えると評判のようです。シンプルな写真管理を求める方は是非どうぞ。

その他、海外ではGmail GoYouTube Goも公開されているようですが、まだ日本では一部のスマホしか使えないようです。この2つが出てきたらかなり使い勝手が良くなりそうですね。

ウメは最近仕事でもプライベートでもGoogleにお世話になりっぱなしで(仕事では特にGoogle翻訳)、Googleが無くなったら大変なことになりそうです。アシスタントスピーカーもGoogle(おっけーぐーぐる→ラジオを聞いている)ですし、Googleドライブ(Gmail)も追加容量払っていますし、YouTubeもお金を払って広告が出ない(ちょっと高いけど広告のないYouTubeはステキ)ようにしていますし、音楽サービスもYouTube Music(YouTubeプレミアムに入れば付いてくる)ですし、予定はGoogleカレンダーで管理していますし…Google依存が激しいですね…。個人情報が…とかいってたら便利さを享受できないですしね。ある程度は仕方がないですが、管理だけは気をつけます。

Google様、これからもよろしくお願いします。

2019年9月10日 (火)

「運転間隔の調整」の手話通訳

東京の地下鉄や私鉄に乗っていると良くある放送。遅れている訳でもないのに電車が駅でしばらく止まる時に放送が入ります。

「ただいま、運転間隔の調整を行っているのでしばらく停車します」

東京メトロ:運転間隔の調整について

分かりやすいのはこちらのページでしょうか。
「後続列車の遅れ」でなぜ「しばらく停車します」? 時間調整するもっともな理由

鉄道「運転間隔の調整」の意味。迷惑・うざい?隠語?遅延が原因。東京メトロ地下鉄・山手線など
(上のページから引用します)

電車は普段、ダイヤ通りに一定間隔で走っています。
ある電車が何らかの事情で遅れると・・
遅れの理由はたとえば、
・乗客が多くて乗り降りに時間がかかってしまった
・車内で問題(汚れがあって清掃とか、車内通報ボタンが押された等)が起こって対応した
・忘れ物を捜索した(東京メトロではたまにあるようです)
等かなと。
遅れた電車に混雑が集中してしまいます。
その理由はわかりますよね。
遅れて駅に到着するということは、遅れた時間分だけ駅で待つ人の数が増えてしまい
その人たちが全員乗ろうとするからです。
電車は普通の状態よりもかなり混雑し、さらに乗り降りに時間がかかって
もっとその電車は遅れてしまいます。
なので、その遅れている電車の前を走っている電車で
「運転間隔の調整」「運行間隔の調整」を行います。
具体的には、前の電車をしばらくとめておくということです。
そうすることで、その駅でそのあと来る人たちも前の電車にのせることができるため
遅れている後ろの電車を待つ人が減ります。
それで・・
遅れている電車がさらに混雑して、さらに遅れてしまう
という状態を防ぐわけです。

という感じです。
良く乗っている人なら慣れっこだと思うのですが、実はどういう理由かが分かっていないという人も結構多いと思うのです。「なんだかよく分からないけどしばらく止まるんだな、だいたい数分かな」という感じでしょうか。

そんなときに一応手話通訳の端くれのウメとしてはじゃあ「ただいま、運転間隔の調整を行っております。しばらくお待ちください」という放送(車掌さんだったり自動放送だったり)というのは聞こえない人に伝わらないんだよなぁ…そしてこれを手話にした時にただ日本語のまま//今/運転/間隔/調整/する/待って/下さい/では伝わらないだろうなぁと思うんです。

かといって、理由を知っている場合は補足をするべきか、している時間があるのか、言ってもいないことをやるべきか…通訳として迷う表現だなぁと感じたわけです。「後ろを走る電車が遅れているので混雑が集中しないように運転間隔の調整をしますのでこの電車は数分待ちます」とまで話してくれればいいんですけど、ほとんどは「運転間隔の調整です」だけなので…。

ろう者が音声で情報を得られない「運転間隔の調整」の実態(というはそれが何か)を知らない場合、どこまで通訳をするか、補足をするべきかしないべきか…これは正にケースバイケースだと思うんですけど、ろう者もある程度勉強をしないといけないと思いますし、じゃあ知らないことを責めるわけにもいかない…今回は電車の例ですけど通訳中にこういうことは本当にたくさんあると思います。

文化の違い、というよりはそもそもの持っている情報量・情報手段の差による知識の差。これをどれだけ踏まえるべきか…言語通訳に特化するなら補足はすべきでは無いのでしょうが、現場に出ている人なら「それだけではいけない」というのが分かるかと思います。で、結局どうすればいいのか結論は出ないんですけどね。通訳者自身が「運転間隔の調整」が何かを知らなければそれ以上の通訳はできないわけですし…。

(手話に限りませんけど)通訳って奥が深い。まだまだひびしょうじんです。

2019年9月 9日 (月)

服のタカハシ

実は初めて行きました。「タカハシ」というお店。関東地方にしかなく、たまたま時間つぶしで寄った「アクロスプラザ三芳」の中に入っていたお店です。

Gekiyasufuku
一応服屋さん…だそうなのですが、なんだろう、服じゃないものも結構売っています。お菓子とか雑貨とか。服の品揃えは埼玉が誇る服屋さん「ファッションセンターしまむら」っぽい品揃えでどれも激安です。「オフプライスショップ」だそうで、流通段階にあるシーズンオフ商品、過剰在庫、サイズや色の偏りなどのいわゆる訳あり商品を仕入して激安の値段で販売する、ということです。

で、本当にお値段は激安で…実はこの商品に連れられて入ったのですが、
Makurakaba98en
接触冷感枕パッド…98円!

98円ですよ!100円より安いんですよ!ってな感じの商品が結構ございました。全般的にお手頃な感じで大変素晴らしいですね。家から近くだと朝霞にもお店があるようですので、これから要チェックです。朝霞は先日紹介した埼玉の家電量販店「デンキチ朝霞店」もありますし、和光とともに朝霞も結構チェックしないといけませんね。

いやしかし、接触冷感枕パッドが98円なんて。他にもジャージとか普段着とか寝具(カバー系)が安かったです。お近くにある方は是非どうぞ。

2019年9月 8日 (日)

メガアイスカフェラテ

最近はまっている飲み物。タピオカミルクティーではありません。あ、アレって美味しいんですか?なんであんなに流行っているんでしょうかねぇ。当分たっぷりの飲み物だと思うんですけど、若者どもがこぞって飲んでいますが…並んでまで飲みたいものなんですかねぇ~。

それに負けないくらいの糖分がありそうな飲み物です。

Megaicecaferate
コンビニ「ローソン」のメガアイスカフェラテです。コーヒーはカフェイン摂りすぎになってしまうウメなのでカフェオレを良く飲むのですが、どうですか、このメガ感。写真では分かりにくいかも知れません。ローソンでも一部店舗しか販売していないようで、普通のアイスカフェラテMサイズの2倍の量です(機械でもMサイズを2回押すらしいです)。

これで310円です。すばらしい。お安い!このコスパだとコーヒーチェーンは苦しいですよねぇ。ちなみにカロリーは意外と低くて約170キロカロリー。だいたい休みの朝に近所で2番目に近いコンビニのローソンに行って「メガアイスカフェラテください」という感じで購入しております。ローソンの場合はまだセルフになっていないので店員さんが作ってくれるんですよね。幸いその店舗はすごく愛想が良くていつも気分良く買わせていただいています。(逆に職場の近くのローソンはオーナーさんが怖くてあんまり行かないです)

コンビニコーヒーってセブンカフェが独走しているイメージがあります。確かにコーヒーを楽しむならセブンイレブンの方が良いかもしれませんが、こちらはどちらかと言えばマイルドな感じ。コーヒーの味があまりわからないウメ(むしろ眠気覚ましのために飲む)にはこのマイルドな感じがちょうど良いんです。

ファミリーマートでもアイスカフェラテのBIGサイズがあるらしいんですけどあまり取り扱ってないんですよね。アイスカフェラテならゴクゴク飲める…のですが、また太りますね…だってガムシロップ2個入れているんですもの…オホホホホホ。

2019年9月 7日 (土)

変圧器とSIMカード

えーAmazonで購入いたしました。

Henatsuki
全世界対応変圧器をAmazonで購入いたしました。変圧器?それは日本では不要なものですよね…。そう、海外に行く予定が迫っておりまして。


Amazonおすすめの商品で3口コンセントが付いていて2,500円。お買い得~。200w程度まで使えるそうです。ノートパソコンとスマホの充電なら十分ですね。

そして、こちらも購入。
Hongkongsim
チャイナモバイルのプリペイドSIMでございます。4日間使えるタイプ。1,000円しないんですよ。

これでどこに行くか分かりましたね。書きませんけど。実は初めての海外。果たして大丈夫なのだろうか、いや、大丈夫なんでしょうけど、ウメにとっては初めての経験となりますのでまた成長できるかと思います。まぁ日本にいるのが一番気楽なんですけどね。

先日キャリーケースを購入したのを載せましたよね。さて、あと海外に行く時に必要な物、合った方が良い物はなんでしょうか(パスポートはもうあります)。

2019年9月 6日 (金)

突然の身体の不具合(たいしたことはありません)

最近身体の不具合が…。

お腹が出てきて太った…というのは不具合ではありません(笑)それはウメの不摂生でございます。はい、痩せます。

まず夜中に急に腹痛(兄ちゃん、ウ○コビチビチやねんby節子)状態になりました。しかもお腹が痛いし吐き気はするし…何が起きたのか…。えぇ、分かっているんです。その前日の晩ご飯に餃子の王将で天津飯(京風だれ)と餃子2人前をガッツリ食べたあとにガリガリ君もガッツリ食べちゃって、その後すぐにうたた寝してしまったからなんですよ。前にも同じようなこともありましたが、たぶん餃子の脂がよろしくなかったのか、お腹を冷やしたのかどちらでしょうか…。

もう夜中の2時にトイレに籠もっている時に「神様ごめんなさい申しません…」と祈りながら過ごしておりました。もうしんどかった~。おかげさまで1日で治りましたが、このとき以来餃子は少し遠慮気味にしております(最近復活させましたが)。まぁ、ダイエットのこともあるので餃子の頻度は減らしたいと思います。

そしてもう一つは本当に原因が不明なのですが、突然目にゴミが入ったときのように痛みが出てきて、しかもどちらか片目(だいたい左目)だけ涙が止まらなくなるんです。で5分くらいするとピタッと治るんですよね。本当に仕事中だったり通勤中だったり(不思議と家ではならない)に起こるので人知れず泣いているみたいになるんですけど、これは何なのでしょうか…。

目にゴミとかまつ毛が入った時とはまた違う感覚なんですよね。それは異物感があって指で取れますので…。うーん、39歳(前厄)。今年は大きく体調を崩すこともなく、持病も落ち着いていますが、何かの前触れじゃなければいいんですけどね。

あ、そうそう、血圧ですがおかげさまでだいぶ下がりました。処方された薬が合ったみたいです。ですが、(いつもと違う曜日にいったので担当と違った睡眠時無呼吸症候群の病院で)やたら今風なイケメンのお医者さんに「薬で下がっているだけなので基本的には生活習慣を直してくださいね」と釘を刺されました。はい…痩せます…。

たぶんパーソナルトレーナーとか付けないとダメなような気がするんです。自分の意志だけでは…。RIZAPか!?

2019年9月 5日 (木)

青年部発足50周年記念集会に参加!

というわけで、8月11日からずいぶん経ってしまいましたが、記念集会に参加してきました。ちなみに会場では写真は撮っても良いけどネットに上げちゃダメ!ということだったので、差し支えない範囲だけにしておきます。

Seinenbu1
シンプル目な看板が出迎えてくれました。それにしても青年部が創立50周年…N-Actionは、えーと5年目?かな。頑張らないといけませんね。といってもウメは卒業してしまいましたが、陰ながら、いや時には矢面に立って応援したいと思います。

Seinenbu2
Seinenbu3
会場はこんな監事。受付をしたら結構お金かかってそうな名札入れとオシャンティな名札をもらいました。きしめんを食べてすぐ向かったので結構早めに着いちゃったんですよね。でもいろんな人と話ができて待ち時間は苦じゃなかったです。

Seinenbu4
Seinenbu5
Seinenbu6
Seinenbu7
こういうポスターの展示もされていました。青年部LINEスタンプが好評ですが、年内に第二弾がリリース予定とのことでございます。ウメも購入して使っております。そうそう、このLINEスタンプのイラストレーターさんもゲストで参加していました。絵が描けるってすごいですよねぇ。こういう才能がほしい…。

Seinenbu8
Seinenbu9
青年部の年部の歴史なども展示されておりました。会の様子は撮影しておりません。歴代青年部長も出席されておられました(まだどなたも亡くなっておらず、青年部活動をすると長生きするのかなぁ…なんて思いまして)。その後パネルディスカッション、ナゾのフォークダンス、そして交流会と続きました。

基本的に青年部の活動を懐かしみ、これからの運動に引き継ぐという内容でしたが、なんでしょう、「青年部頑張っているなぁ」と思いました。青年部だからできること、っていうのはあるんだなぁと。ウメも若くはないですが、エネルギーをもらった気がします。交流会ではお酒もありつつブッフェスタイルで食べ物をたんまり食べて、最後は託児をされていた子どもたちに遊ばれ(子どもは本当に元気)、元気をもらいました。

久しぶりに再会する人、いつもお世話になっている人に声をかけてもらったり、やっぱりこういう集まりはいいなぁと実感。翌週の全通研サマーフォーラムに参加できなかったこともあり、ウメには定期的にこういう機会は必要なのかな、と思います。これから運動のあり方、方向性、仲間の作り方(会員の増やし方)など、いろいろ難しい時期に来ているかと思いますが、自分も含めて頑張っていければと改めて思いました。

通研の方もN-Actionが設立しました。が、通訳団体としてN-Actionをどう考えているのか。通訳に年齢は関係ない…のかもしれませんけど、じゃあどうして若い通訳者が増えないんでしょうか、若い通訳者が悩みを抱えるんでしょうか…自分としても課題は感じていますので、引き続き活動をしていきたいと思います。まずは青年部の活動を見習わないといけませんね。先輩方!よろしくお願いしますね!

2019年9月 4日 (水)

名古屋らしいこと、それはきしめんを食らうこと

名古屋と言えばきしめんですよ!しかも名古屋駅でのきしめん!

新幹線ホームにもある「住よし」さんのきしめん。名古屋駅のホームには全てに立ち食いきしめん屋さんがあるのですが、「住よし」さんと然うでないのがあるそうです。事前に調べて、中央本線下りホームのお店へ。

Kishimen1
券売機で購入する一般的なスタイル。「きしめん」か「そば」を選べるようになっています。あぁ、「うどん」は選べないのね。いいんです、きしめんを食べに来たんですから。この日も暑かったですが、きしめんはやはりかけですよ。しかもアレを乗せたやつ!

Kishimen2
揚げたてのかき揚げを乗せたきしめん~確か570円。これですよ。店員さんはそっけないですが、良いんです。新幹線ホームのきしめん屋さんは混んでいましたが、ここは時間が早かったせいかウメがきた時はまだ空いていました。食べている間にお客さんが続々と。地元民にも愛されているんですね。

濃厚なつゆにほどよい歯ごたえのきしめん。そして熱々の揚げたてのかき揚げをフーフー言いながら食べるきしめんはやっぱり安定の味でした。ちなみに新幹線ホームのきしめん屋さんは天ぷらは揚げたてではないそうです…なら在来線に行くしかない!

これだけで名古屋に来た感満載です。あとは電車を撮影しておきましたのでご覧下さい。

Jrtokai1
Jrtokai2

JR中央本線(俗に言う中央西線)でございます。乗ったのは「高蔵寺」行きではなく、「多治見」行き。何だか名前を聞いただけでも暑くなりそうな行き先でございますが、名古屋駅近郊は通勤路線になっております。

Jrtokai3
こちらは鶴舞駅で撮影したもの。会場の最寄り駅です。JR東海の車両って自分が馴染みがないせいか、なんか不思議な感じがします。まぁ普通の電車なんですけどね。

Tsurumai1
名古屋市昭和区にあります「鶴舞駅」です。JR中央本線と地下鉄鶴舞線が乗り入れています。

Tsurumai2
「公園口」を出ると鶴舞公園が広がっています。もう「暑い!」の一言でしたが、結構大きな公園で、名古屋まで10分ちょっとの割には環境がとてもいいなぁと思いました。

Tsurumai3
こちらが会場の「名古屋市公会堂」です。レトロな感じが漂っております。では、いざ青年部の記念集会へ!

さぁ、いよいよ青年部の集会へ…。

2019年9月 3日 (火)

名古屋までこだま号グリーン車

先日手話動画でアップした「全日本ろうあ連盟青年部発足50周年記念集会」への参加。あれからしばらく時間が経ってしまいましたが、その時のことを書きたいと思います。

まずは行きの新幹線。お盆期間の最初だったため、下りの新幹線が思ったより早く一杯になってしまい、のぞみ号はほとんどが満席。あぁどうしましょう!と思った時にこちら!

Purakoda1
JR東海ツアーズさんが発売されているこだま号に格安で乗れる「ぷらっとこだま」で行ってきました。しかもグリーン車プラン(グリーン車しか空いていなかったというのとこだま号で名古屋まで普通席はチト辛いです)。東京~新大阪の一部の駅間限定のこだま号限定で、乗り遅れたらその切符は一切無効、指定の改札口しか使えないなどいろいろ制約がありますが、それでも激安で新幹線に乗れます。

今回はグリーン車プランで名古屋駅まで1万円ちょっと。お盆の繁忙期で、のぞみ号指定席とほとんど同じ値段でグリーン車に乗れるのは良いですよね。しかもワンドリンク付きでございます。

Purakoda2
最近ではこだま号でもN700系車両が使われるようになってきており、そのグリーン車に乗れるんですよ。人生初!ではないですが、グリーン車は久しぶり~。

Purakoda3
こだま号名古屋行きです。8時24分発でしたでしょうか。名古屋駅まで2時間半でございます。途中数々ののぞみ号に抜かされました。でもいいんです、間に合えば。っていうか自由席に並ぶよりも優雅な時間でした。

Purakoda4
Purakoda5
これがグリーン車ですよ。ですがまぁ東海道新幹線なので普通のグリーン車ですね。でも座席はゆったり。包み込むような感じですね。まぁもちろん毎回乗るわけにはいかないですが、ぷらっとこだまなら手が届かない値段じゃないですしね。

で、乗ったのが日曜日の8時半前…そうです。社内で家にあるレコーダーからテレビ放送の電波を飛ばしてニチアサ(プリキュア・仮面ライダー・戦隊)をリアルタイムでみておりました。それでも10時。浜松くらいだったでしょうか。その後はボーッとしながら名古屋駅に到着。やっぱりグリーン車は快適です。

帰りはのぞみ号の普通席だったのですが、狭く感じてしまいましたね…いやはや、グリーン車は贅沢ですなぁ。

2019年9月 2日 (月)

「仮面ライダーゼロワン」スタート

昨日、9月1日から令和初の仮面ライダー「仮面ライダーゼロワン」がスタートしました。

ニチアサの中で唯一9月に番組改編されるもので、全番組の「仮面ライダージオウ」も結構楽しかったのですが、1年間というのはあっという間であたらしい仮面ライダーですよ。

で、新しい仮面ライダーはAIがモチーフになっております。その前の番組の「スター☆トゥインクルプリキュア」もAIが活躍する場面があったり(ちょうどこの前の放送がそうでした)、アニメや特撮もそういう時代になってきたんだなぁと思います。で、今回は人工知能搭載ロボを派遣する会社の社長さんになった主人公がAIを駆使する仮面ライダーになる、という物語。で、初の女性仮面ライダー(常駐)も登場するそうです。

1話はもちろんリアルタイムで見ましたが、なかなか面白そうですね。西岡徳馬さんや山本耕史さんもバッチリ出てきました。なかなか豪華な使い方をしていました。大嶋さんじゃなくて児嶋さんも出演しており、相変わらずの美男美女もたくさん。子どもには分からないストーリーになりそうでございます。

しかし初回はやっぱり腹筋崩壊太郎さんことなかやまきんに君(人工知能搭載ロボで乗っ取られてしまって爆破されてしまう)が話題になっております。ちなみに初回はYouTubeで公開されていますので見逃した方はどうぞ(字幕が無いのが大変残念)。

そして放送中に流れたフルタ製菓の新しいコマーシャルも話題に。っていうか話題を全て持っていった気がします。「ビヨンドザフルタ」というナゾのキャラクターが登場します。フルタマン、ふるたんと続いてとうとうロボットに…フルタ製菓、恐るべし。まだ公式ウェブサイトで公開されていないのですが、YouTubeなどにアップされていますので気になる方はご覧下さい。

仮面ライダーも新しくなって、ニチアサもますますパワーアップ!スター☆トゥインクルプリキュアはプリンセススターカラーペンが集まりそうな佳境に、騎士竜戦隊リュウソウジャーはもう1人追加戦士が出るとか出ないとか…毎度毛ボーンダンスを一緒に踊っているアラフォーのおっさんでございます。

2019年9月 1日 (日)

またしても羽田空港

今の仕事になってから出張が多くなって、羽田空港に行くことも結構増えました。空港って結構楽しいですね。あ、飛行機に乗るのは未だに苦手。離着陸の時が緊張しますね。あと、乗るまでの手続きと降りるまでの待ち時間がめんどくさいと思ってしまいます。やっぱり新幹線の方が好き。でも空港はなんかワクワクします。

Haneda1_20190801142001

羽田空港第2ターミナルから第1ターミナルを撮影してみました。深い意味はありません。羽田空港って大きいですよねぇ。成田空港ってあまり行ったことないんですがもっと大きい…んですよね。たぶん。

Haneda2shuwaphone

羽田空港と言えば?手話フォンです。きっちり撮ってきました。稼働率ってどのくらいなのでしょうかねぇ。たくさんの人に使って欲しいのですが、さすがにウメは(手話ができるとは言え)使っちゃまずいですよねぇ。試してみたいんですけど。

で、先日出張で羽田空港に帰ってきたんですが、使用機到着遅れで予定より35分も遅延したうえに一番遠い到着口だったことで、和光市に帰るバスが最終になってしまいました(23時発)。それでもバスで帰れるのが便利なのですが、帰れない人も出てきてその手続きなんかもしたりして…飛行機ってやっぱり時間に余裕を持った方がいいんですよね。

Tokyotower

その帰りのバスの中から撮った東京タワーです。羽田空港から和光市駅行きのバスは通常山手トンネルを爆走するのですが、今回は首都高速都心環状線を通りました。それでも遅延は2分程度。すばらしい。東京タワーって何だか味がありますよね。実はスカイツリーにはまだ行ったことがないんです。何かとお金がかかりそうなイメージ。一度は上ってみたいんですけどね。高いところが地味に苦手なウメとしては機会があればでいいかな、と。

これからも羽田空港にお世話になる機会がありますし、よろしくお願いします。それにしても埼玉のどこかに空港できませんかねぇ。そうすれば羽田空港の混雑も解消されて便利だと思うんですけど…。

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: