2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月の記事

2019年8月31日 (土)

山陰グルメ 夏の陣(番外編付き)

仕事の事情で山陰に行くことがまぁ多くてですね、今年に入って4回目でしょうか。あと1回は最低行きます。いや、全然嫌じゃなくてもしろ良いところだなぁとは思うんですけど、やっぱり人口減少の影響が出ているみたいですね。とはいえ、ウメが行くところはだいたい大きな駅の近くなので普通に住むには便利だと思います。

Yonagoeki
山陰本線のJR米子駅。今回行ったときは「がいな祭」というお祭りをやっていていつもより人が多めでした。米子駅、周辺にコンビニが1軒しかないんですよね。しかも24時間営業ではないんです…。駅の規模からしたら仕方が無いのかもしれませんが。ホテルは結構たくさんあります。

Wateishoku

米子市内にある和食「五季」というお店の1,000円ランチ(数量限定の週替わり弁当)。健康的で豪勢ですよね。しかもご飯お替わりし放題(しませんでしたが)。和食をリーズナブルに食べられるお店ということで人気があるそうです。

Gyukotsuramen

こちらは米子鬼太郎空港の中にあるお店の「鳥取牛骨ラーメン」です。あっさり目のラーメンでした。鳥取のご当地ラーメンなんですね。ちなみに米子空港から羽田空港に帰る飛行機が遅れたのでゆっくり食べられました。はい。

(番外編)
これは山陰グルメではなく、職場の近くのパスタ屋さん。ちょっとお調子者?のイタリア人?のウエイターさんがいるお店のラザニアです。ウエイターさん、早口な日本語で「ノミモノハナニ?ショクジノマエ?アト?」で聞いてくるので「え?」となってしまいました(悪い人では無さそう)。

Razania
想像していたものと違いました。というのは、ウメは「ラビオリ」を想像していたのです。これはウメのイタリア料理知識不足なだけなんですけどね。ちょっと大きさが小さかったですが、美味しくいただきました。

もうね、おいしいものを食べるのはいいですが、痩せなきゃ。(書くだけ書いて運動しないタイプ)

2019年8月30日 (金)

怪しい256GB MicroSDカード

Sd256gb

聞いたこともないようなメーカーの256GB大容量のMicroSDカードを購入しました。1枚1,500円ちょっとでしたでしょうか。当時のAmazonのレビューでは「普通に使えてます」というものばかりだったのでポチりました。

ちなみにこういう中国製の怪しいSDカードは容量詐欺だったりすることが結構あります。256GBとして認識するのですが、実際は10GBしか使えない(それ以上のデータも書き込みはできているように見えてもデータが破損している)とか、結構巧妙なんです。

そのリスクを踏まえてでも大容量でこのお値段は魅力だったので2枚ポチってみました。1枚はAQUOS R3にいれて使っています。今のところ30GB使用していますが、問題無く使えています。が、先ほどレビューを見たら「使えない」「すぐ壊れた」「データが書き込めない」などと…ガクガクブルブル…2枚も買うんじゃなかった…。今は普通に使えているのですが、果たしてどうなることやら。そもそもこんな大容量のMicroSDカード、必要だったのでしょうか。ある程度信頼できるメーカー(トランセンドとかサンディスクとか)の128GBのものでも良かった気がします。へんな欲を出しました。

もう1枚はちゃんと使えるのでしょうか…。

2019年8月29日 (木)

新しい降圧剤→結果

今年に入ってから血圧が高い状態がまずいということで、睡眠時無呼吸症候群の病院から降圧剤が処方されています。ウメは基本的に血圧を測るだけで緊張しちゃうタイプで、健康診断で毎回引っかかります。

で、先生から「血圧が下がりませんね。薬を変えましょう~そして血圧はご自宅でもちゃんと測ってくださいね」とご指摘をいただいたので、先日スマホ対応血圧計を購入して血圧を測っております。

新しい薬はこれ。

Kouatsuzai
イルアミクス配合錠という「合剤」で、複数の成分が入っているものです。結構効果は強めなんだそう。高血圧症の第一選択薬(最初の治療として使う薬)ではないそうですが、ウメには合っている感じ。副作用もでていません。

で、毎日血圧を測っているのですが、先日久しぶりにこんな結果が!

Ketsuatu

下がやや高いものの、正常値の範囲に収まりました。わーい。この薬が合っているようです。脈拍が早いのを見ていただければ分かるとおり、家で測っても緊張するんですよねぇ。だいぶマシにはなりましたが…。病院で測るときは170/120とか出ることもありましたからねぇ。先日この降圧剤に切り替えて初めて医療関係者の前で血圧測りましたが、139/89というウメとしてはかなり良い結果(それでも十分高いのですが)を残しました。

この調子で薬に頼るばかりでなく、食生活や運動もして…あぁ、できるかしら…。

2019年8月28日 (水)

京急川崎~ヨドバシアウトレット

はい。またしても京急のお話です。先日蒲田に泊まった時の目的。それは蒲田の街の探訪、京急蒲田駅の堪能、そして京急に乗る、そしてヨドバシで唯一のアウトレット専門店、「ヨドバシカメラ アウトレット京急川崎」に行くことでございました。

Kawasaki1

蒲田から川崎まではJR京浜東北線で1駅4分。こんなに近かったんだと改めてビックリ。川﨑駅はJR線・京急線が比較的近くにあります。こちらは京急川崎駅。

Kawasaki2
噂には聞いていたのですが、実際に見ると感動するパタパタ式(フラップ式)行き先案内表示器。京急川崎駅ではまだ現役で動いているんです。これいいですよねぇ。LEDでの案内もいいですが、電車が発車した後のパタパタする時がもう最高。実は黒地に白って見やすいんですよね。できるだけ残して欲しいですねぇ。

Keikyu1
Keikyu2
Keikyu3
上2つは京急の主力1000系のノーマルタイプ。下はワンピースのラッピング電車でした。京急イエローハッピートレインだそうです。その他駅名も少しワンピース風にするなど、コラボをしているみたいですね。こういう取り組みも好きです。攻める京急。

そしてもう一つのお目当て。

Yodokawasaki1
京急川崎駅隣接の「ヨドバシカメラ アウトレット京急川崎」です。ちなみに川﨑には通常のヨドバシ店舗「ヨドバシカメラマルチメディア川﨑ルフロン」もございます。今回はそちらはパス。アウトレット…良い響き…掘り出し物がたくさんありそうじゃないですか~。

Yodokawasaki2

店内はこんな感じ。ワンフロアに一通りのアウトレット商品が。テレビが多かったですかね。ウメはテレビは買ったばかりなのでさすがに…ということで、パソコンのアウトレット商品を眺めておりました。結構数が多かったです。基本的にはヨドバシ価格の2割引。パソコンはキャンペーンで3割引、4割引のものもありました。ヨドバシ各店舗の展示品が並んでいるのですが、基本的には状態は結構良いですね。自分が欲しいものがあればお買い得だと思います。

ただテレビなどはお店で通電されているので、状態をよく確認した方がいいかもしれません。ただ並べているだけ、レコーダーとか炊飯器とか冷蔵庫とか電子レンジとか、そういうものはキズさえ確認すればかなりお買い得。ちゃんとヨドバシのポイントもつきますしね。あぁ、アウトレット…埼玉にも作ってほしい…。いや、埼玉とはいいません。池袋でいいです。あ、でも池袋にはビックカメラアウトレットが…しかしあそこはやや狭い。

何も買っていませんが定期的に足を踏み入れたいお店でした。

好きな電車で好きな電気屋さんに向かう。いいですなぁ~楽しかったです。これで何か掘り出し物を見つけて買えていればもっと楽しかった(前乗りで行っているのに何を買おうとしていたんだ、という突っ込みは止めてください)ですな。

2019年8月27日 (火)

デンキチ朝霞店

埼玉を中心に展開する電気屋さん「デンキチ」の朝霞店が先月オープンしました。行くつもりではなかったのですが、時間ができたので(という言い訳を付けて)オープニングセールへ行って参りました(開店の翌日)。家から車で10分ほどのところ。郊外の量販店、という感じでそれほど大きな店舗ではないですが一通りのものは揃っていて、満遍なく安いですね。

Denkichiasaka1
店構えはこんな感じ。目玉商品が結構残っていて、「うお、安い!」というものも結構あったのですが、それ以上にお客さんが多くて大変でした…。どうしても欲しいものはなく(パナソニックのレコーダーは結構お買い得品があった…)、何も買わずでしたが、今後チェックした方が酔い店舗のリストに入りましたね。

Denkichiasaka2
家電量販店のオープニングセールって賑やかですよね。こういう感じ、ワクワクします。そういえば4TBのハードディスクも安かったなぁ(いらなかったので買いませんでしたが)。

和光市には練馬区との境にコジマ×ビックカメラがあるのですが、品揃えがイマイチ。今度はこちらが一番最寄りで使えそうな電気屋さんになりそうです。まぁ大物を買う時は池袋のビックカメラなんですけどね…。愛車で電気屋さん巡りの旅をするときはここにも立ち寄りたいと思います。

2019年8月26日 (月)

通訳者の介入の是非

先日、とても久しぶりに個人通訳に行きました。ウメが派遣されるのはだいたい講演とか会議とかで、1対1のタイプの通訳ってほとんどありません。

で、急に頼まれて行ってきたのですが、その感想は「対象者の支援(ある種通訳者の介入)」はどこまでするべきか、ということです。今回の派遣は継続ではなく、単発で行ってきたもので、もちろん詳しいことは書きませんが、対象者(ろう者)が知識がなく、聞こえる側の説明も的を射ていないので話が噛み合わないんです。

そういうことがおこり、交通整理も兼ねて対象者に断った上で通訳者(つまりウメのことですが)として介入しました。内容がわからないのでこれだけで是非を問うのは難しいのかも知れません。ただ言語的な通訳をすれば良い場面も多いですし、それが求められるのが基本ですが、ろう者の不利益を守る為にどこまで対象者を支援するか…その程度はとても難しいものがあります。ある程度の支援を求められるケースも現場では往々にしてあります。もちろん、通訳者のお節介はいけません。

それは聞こえないから情報が無く、判断ができなかったのかもしれない。ウメが行った現場はどういうことが起きたのか想定ができ、ただ通訳しているとろう者が説き伏せられそうだったので、ろう者にしゃべって良いか確認したうえで「それはおかしくないですか」と突っ込みました。ろう者が喜んでくれ、結果、希望通りの対応になったのですが、これが通訳者の行動として良かったのかはわかりません。

ウメは基本的にろう者だから支援をしなければ!とは思わないタイプ。もちろん、必要な情報保障はした上でです。ですが、その方の育った環境や情報量、また場面に応じてどうしても介入をした方が良いこともあるのかな…と改めて思いました。あくまで対等、でもそれはお互いが同じ情報を持った時…でも正解はないのかもしれません。この辺りは難しい。

放っておくとお節介になりやすいタイプ(通訳も情報量が多め)なので、かなり気をつけているのですが、対象者(ろう者、聞こえる人)が通訳者に何を求め、どのような動きをしたらよいか、というのは常に考えさせられます。

2019年8月25日 (日)

※個人の感想です※個人の感想です※個人の感想です

Kojinnokansou
テレビショッピングの「ショップチャンネル」でダイソンのハンディクリーナーを販売していました。購入したお客様の声を紹介していますが、全部に「※個人の感想です」が入っていました。

最近こういうの多いですよね。クレームを防ぐためなのはわかりますが、そもそもお客様の声を紹介するんだから個人の感想でしょうが…。どこかに1か所入れておけばいいと思うんですけど、これだけあると何だか目障り…。

なんだか世知辛い時代ですねぇ~。

2019年8月24日 (土)

京急蒲田駅!

お待たせしました!(誰も待っていない)

鉄ちゃんのなかで「蒲田要塞」と呼ばれている「京急蒲田駅」をじっくり堪能してきました。京急蒲田駅は京急本線と空港線が乗り入れる駅で、2層構造です。1階は改札、2階は品川方面、3階は横浜方面、そして羽田空港方面は2階・3階の両方から発車。さらに各階に切り欠きホームがあって各駅停車の追い抜きができたりします。詳しくはWikipediaの京急蒲田駅の記事をご覧いただきたい!

一度は堪能したかったんですよ。やっとこさその時がきました。いつも通過するだけだったので…。

Keikyukamata1
こちらが下りホーム。もう次から次へと電車がきます。

Keikyukamata2
ドレミファインバーターでおなじみの京急1000系です。実際に音を聞いたら一人でテンションが上がりました。この電車は羽田空港から来た電車で京急蒲田駅で折り返して下り方面に向かう電車です。

Keikyukamata3
ご覧下さい。1分置きに下り電車が!ここ、複々線じゃないんですよ!羽田空港方面は別路線だからともかく、18時12分発のエアポート急行新逗子行きと13分発の浦賀行きの発車の時間差が数秒しかなくてビックリ。このタイミングが絶妙です。どうやってさばいているんだろうか…。

Keikyukamata4
羽田空港方面は複数階のホームから発車するので専用の案内板があります。この時間はなかなかの高頻度です。このダイヤをやりくりしている京急さん、すごいです。

Keikyukamata5 
こちらは上りホーム。夕方のラッシュなのであまり人はいません。地味に好きなのが「特急 青砥行き」渋い。

Keikyukamata6
京急蒲田駅は昔は地上駅だったんです。それを羽田空港のアクセスを改善するために大幅な改良工事をして今の構造になりました。およそ7年前のこと。高架化の前から結構アグレッシブなダイヤを組んでいた京急さんですが、こういう駅を作っちゃうのが良いですねぇ。

Keikyukamata7
各方面への案内表示。もうこういう案内も含めてこの京急蒲田駅、一日いられます。血圧が上がってしまいます。

Keikyukamata8
外に出てみました。こんな感じです。この高くそびえる要塞の感じ。いいですねぇ。

Keikyukamata9
駅前には商店街もあります。ここはなんか昭和チックなんですよね。これも京急蒲田駅の良さでございます。いやー京急蒲田駅。すばらしい。

Hujisoba1 
先ほどの写真に写っていた富士そばで晩ご飯を食べました。蒲田らしい食べ物…って全然思いつかなかった時にふと目に入ったんです。何がウメの心を引きつけたのか、「きしめん」です。通常メニューに+30円できしめんチェンジできます。きしめん、うます。

京急蒲田駅…いやー楽しかったです。あちらこちらにいく電車がたくさんくる、駅員さんや車掌さんの案内など見ていて飽きないですね。そして京急という私鉄、好きですね。乗る機会は少ないですが、並行するJRに負けないように頑張っております。東武も見習って欲しい。

ということで、鉄分が高い京急蒲田駅の紹介でした。あ、京急の話はまたちょっとします。

2019年8月23日 (金)

アイスゾーン

ウメ部屋の冷凍庫でございます。ちなみに一人暮らしでは大きめで冷凍庫スペースは90Lあります。

Reitouko

はい。アイスが大爆発しております。右下あたりは全部ガリガリ君です。今はソーダ味・スポーツドリンク味・バニラコーク味・夏みかん味があります。数えていませんが20本くらいありますでしょうか。こんなに買いだめする必要性はどこにあるのかわかりませんが、自己満足です。はい。

そして下段は冷凍食品(チャーハンとかたこ焼きとか)で一杯です。自分で作ったものを冷凍して…というスペースはございません。おほほ。

こんな生活をしているからダメなのは分かっております。本当はここに野菜とか炊いたご飯とかちゃんとした料理を入れるべきなんです。おほほ。

2019年8月22日 (木)

埼玉大学のローソン

またしても埼玉大学に行く機会がありまして、時間があったのでコンビニに立ち寄りました。ローソンなのですが普通のローソンと違って大きい!と一人で感動したので紹介します。

Saidai241
イートインスペースが広い。あと写真撮り忘れましたがコピー機も5台くらいありました。さすが大学内のコンビニ。

Saidai242
品揃えも豊富でございます。そしてお客さんが大学生ばかり(当たり前)。なんか若い雰囲気がします。でも地元の人もそれなりにいました。まぁ休日だったからでしょうか。授業がある日は本当に学生でごった返すんでしょうね。

Saidai243
こんな感じで情報コーナーもあり、一人で勉強したりできるスペースもあります。コンセント付き。ウメもここで休憩させてもらいました。手前のカフェオレと麦茶がウメの席。大学の中にコンビニがあるとか最近では当たり前なんですよね。ウメが大学生のころはまだ無かったなぁ。今調べたら母校にもキャンパス内にコンビニがいくつかできていました。そりゃー儲かりますよね。

大学っていいですよね。学食も安いですし、なんかピチピチしてますし、知的ですし…あの頃に戻りたい(アラフォーおっさんの嘆き)。

2019年8月21日 (水)

松屋のごろごろチキンのバターチキンカレー

今ハマっております松屋のメニュー。松屋さん、毎回素敵なメニューを提供してくれてありがとうございます。

「ごろごろチキンのバターチキンカレー」

Batachikincurry
和光駅前の松屋は店内がいつも混んでいるのでだいたい持ち帰りで食べるのですが、このバターチキンカレーがうまい。松屋のカレーって結構辛めなのですが、これはマイルドになっていて、バターの風味もあり、そしてチキンが本当にごろごろしていて美味しいんです。

今調べたらカロリーが並盛で「1032kcal」もあってびっくりしてしまったのですが、これに生野菜(サラダ)を付けて持って帰っています。お値段750円。トマトの風味も感じられ、ちゃんとインドカレーっぽくなっていて、ネットでも「美味しい」と評判なんです。期間限定のメニューなのが残念なのですが、是非レギュラーメニューにしてほしい…。

もちろん専門店のバターチキンカレーには及ばないのですが、手軽に食べられるのはいいですね。辛さもマイルドなのでお子さんでも大丈夫。期間限定なので早めにお試し下さいませ。

2019年8月20日 (火)

インザ蒲田

実は蒲田は乗り換えくらいでしか使ったこと無くて、街に降り立つのは初めてかも知れません。蒲田のイメージは雑多なイメージ。そして蒲田行進曲…ごめんなさい、このくらいなんです。ということで、街を歩いてみました。

Kamata1
これはJR蒲田駅の入口。JRは京浜東北線のみです。あとは昨日紹介した東急の蒲田駅が乗り換え駅です。京急蒲田駅は少し離れています。この駅はウメがかなりテンションが上がった駅なので別途紹介します。鉄オタさん大好物ですね!

Kamata2
駅前です。えーと、東口になるのかな。さすが東京都大田区の玄関口。賑わっております。

Kamata3

これがJR蒲田駅東口の建物。「グランデュオ」というデパート?が駅ビルになっています。街並みはやっぱり雑多な感じでどことなく昭和の雰囲気が漂っていました。でも賑わっています。ホント。

Kamata4
LEDが上手く撮影できなかったのですが、蒲田駅東口バス案内図です。一番上が羽田空港行きシャトルバスです。途中「大鳥居」にしか止まらず、280円、30分くらいで羽田空港まで直行します。そう、蒲田には羽田空港への前乗りでやってきました。当日朝で間に合わない訳じゃないんですが、蒲田の街を満喫したかったのと、ゆっくりしたかったからです。

Kamata5
JR蒲田駅ホームです。そんなに広くないホームですが、結構お客さんがいます。行き先表示がJRでは珍しく液晶式です。

Kamata6

「蒲田で一番安心して遊べるお店」ことキャンディーキャンディーです。完全定額制3,000円です(写真が思いっきり白飛びしております)。何のことかはあえて説明いたしません。そしてウメは入店しておりません。

Kamatahotel1
お世話になったのが「グランパークホテルパネックス東京」です。アネックスじゃなくてパネックスです。白いライオンが出迎えてくれます。完全に適当に撮った写真なので見えづらくてごめんなさい。直前割引で6,000円弱で泊まれました。

Kamatahotel2
フツーのビジネスホテルですね。可も無く不可も無く。

Kamatahotel3
こちらもフツーです。リンスインシャンプーじゃないのが良い。

蒲田駅に近く、安く泊まれたので良かったです。少し古く、シャワー圧が弱かったですが、それは許容範囲です。

そして…蒲田近辺をフラフラします。それは後日の記事で。

2019年8月19日 (月)

東急多摩川線

東京都の蒲田駅から多摩川駅までを結ぶ都心にあるのにちょっとローカルな雰囲気を漂わせる「東急多摩川線」に乗ってきました。元々東急目蒲線という名前で蒲田と目黒を繋いでいた路線なのですが、目黒線に変わって都営三田線・東京メトロ南北線と直通させることにより、切り離された路線なのです。

Tokyu1
こちら東急東横線の多摩川駅です。奥が東横線、左が目黒線です。東急の駅はやっぱりなんかハイソな感じがします。

Tokyu2
多摩川線の車両です。3両編成の電車でございます。昔からある「ザ!東急!」の電車です。この電車に乗って蒲田まで。ちなみに蒲田の記事はあとでアップするのですが、実は自宅~蒲田駅までは、和光市~副都心線~多摩川駅~多摩川線~蒲田という方法だと乗り換えが1回で(持っている定期の関係で)最安ということが分かりました。時間もそんなにかからないです。

Tokyu3
路線風景はこんな感じ。これは後ろを撮影しています。車掌さんはいないワンマン運転です。草がボウボウなのが気になりました。あと途中駅は基本的に上下ホームで改札口が別だそうです。途中駅では「下丸子駅」が結構乗降客数が多い感じ。調べたら1日3万7千人の乗降客がいるとのこと。すごい。

Tokyu4

東急蒲田駅に到着。頭端式ホームでございます。東急池上線と並んだホームになっています。頭端式で出口は1か所ですが3両編成なのですぐ。

Tokyu5
阪急梅田駅を小さくした感じでしょうか。左側が多摩川線、右側が池上線です。東急池上線は五反田駅までを結んでいます。ちゃんと乗車ホームと降車ホームが分かれていて機能的でした。

そして蒲田の街に足を踏み入れるのです…。

2019年8月18日 (日)

【手話620】青年部50周年集会に参加してきました、他

8月11日(日)、山の日に名古屋で開催されました「全日本ろうあ連盟青年部発足50周年記念集会」に一般参加してきました。主に近畿時代に活動していた仲間や先輩方にたくさん会えて良い機会となりましたが、だいぶ「太ったね」と言われたのでこれから緩やかに頑張ります。男40歳、ここは一ついろいろ頑張ろう…(適当)と思います。青年部の団結力はすごいですね。
(13分04秒)

【手話620】青年部50周年集会に参加してきました、他

2019年8月17日 (土)

スマホのワイヤレスチャージャー

ウメ愛用のスマホ「AQUOS R3 SH-04L」。順調に使用していますが、このスマホ、実はワイヤレス充電にも対応しています。ちょっと前に流行った置くだけ充電ってヤツですね。あのころは全然普及しなかったですが、iPhoneが対応したことで一気に流行りだしました。電気屋さんにもたくさんワイヤレス充電器が置かれるようになりました。充電の速度も以前は遅かったのですが、ワイヤレスでもある程度の速度で充電できるようになったんですよね。

基本的には毎晩アダプタを付けて充電するのですが、ワイヤレスでも充電できるということで、充電器をポチりました。

Waiyaresu1

ドコモ「ワイヤレスチャージャー04」でございます。これだけでは充電はできません。別途対応ACアダプタが必要です。これは買ったのではなく、ドコモ光に変えた時の「期間・用途限定ドコモポイント」を5,000ポイントいただけましたので、それを使いました。実質無料ですね。ドコモポイントっていろんなポイントに変えたりできるのですが、これはドコモ製品を買うことしかできないので、今はスマホを機種変するつもりもないですし、とりあえず買っておけという感じ。

Waiyaresu2

こんな感じで立てても使えますし、横にしても使えます。便利なのはコイルの位置を移動させられること。スマホによってワイヤレスの充電位置が微妙に違うので調節できるのはいいですね。で充電できる位置になるとランプが緑色になるという仕様。

ただね、ワイヤレス充電は置くだけでいいんですけど結構発熱するんですよね。発熱が続くと充電が止まってしまって結局充電ができていない、ということもまぁあるみたいで、ウメは結局ケーブル充電です。Type-Cケーブルになってから向きを気にしなくてよくなりましたしね。

じゃあなんで買ったのか…それは聞かないでください。買ってない(お金を払っていない)から許して~。まぁでもちょっと充電したときには便利です。はい。

2019年8月16日 (金)

山田うどん食堂

埼玉が誇るうどんチェーンといえば、「山田うどん」です。かかしのマークがあまりにも有名。

Yamadaudon1

最近では「山田うどん食堂」という名前になり、ファミリー層にアピールしています。基本的には埼玉を走るトラック野郎御用達のお店です。実はウメ、今まであまり入ったことがなかったのですが、先日入店いたしました。うどんだけじゃなくて普通に定食とかあったりするのですが、やっぱり久しぶりということで…。

Yamadaudon2
うどんとそばのざる相盛り(1玉ぶんずつ)とミニカレーを付けてみました。埼玉って実はうどんが有名だったりして、どちらかと言えばコシのある讃岐うどんと違った柔らかめのものなのですが、ここのはまぁまぁコシがありましたね。これで800円くらいだったでしょうか。ザ!炭水化物メニューですが…。

お店は埼玉県を中心に関東地方にしかないので、是非関東でうどんを食べたいと思ったときはこちらへどうぞ。ローカルチェーンと言えば静岡のハンバーグチェーン「さわやか」に行ってみたい…。

2019年8月15日 (木)

音声認識ソフトVoice Rep Pro 3

音声認識ソフトといえば、今まで「AmiVoice SP2」を使っていましたが、最近はGoogleなどのクラウドを使った音声認識が流行となっています。インターネット常時接続が必要ですが、クラウドの力は大きく、認識率がかなり上がっているようです。

そこで今回音声認識ソフトを紹介したいと思います。

「Voice Rep Pro 3」

パナソニックのベンチャー部門が開発した音声認識ソフト…といってもGoogleの音声認識システムを使いやすくしたという感じのソフトです。インターネット常時接続環境、Google Chromeが必要です。また、Googleの音声認識サービスが終了するとこのソフトは使えなくなるそうです。

Vreppro3_main

これまで、Googleの音声認識を使うには、Googleドキュメントを立ち上げて…マイクを認識させて…などいろいろありましたが、こちらはソフトがそれを制御してくれます。音がなくても途切れたりはしません。マイク入力もそうですが、mp3などのICレコーダーで録音したファイルの文字起こしにも対応しています。

画面のようにタイムラインを付けることもできますし、句読点も打てます(あまり精度はよくないですが)。誤認識の編集もでき、最後はWord形式で保存もできます。文字起こしをする人には結構便利な機能が詰まってますね。

公式サイトで買うよりもJustSystemsのオンラインショップ「Just My Shop」から買った(ダウンロードした)方が安く買えたりするのは謎です。5,000円ちょっとです。ウメもJustSystemsさんの案内を見て購入しました。

実際使ってみましたが、まぁGoogleの音声認識を使っているので想定できる範囲です。完全にとはいきませんが、学習無しで結構概要が分かるくらいまで起こせるのでGoogleさん凄いってなります。まぁ同じことが無料で出来るのですが、たくさんやったり気が付いたら録音が途切れていた!ということが繰り返し起こる場合はこう言うソフトに頼ったほうがいいですね。音声認識された文字はリアルタイムでソフト上で転送されます。

会議録を作ったり文字起こしをする場合はまぁまぁ使えるソフトかな、と思いますので参考にして下さい。やっぱり学習がいらないのと安定しているのが大きいですね。

2019年8月14日 (水)

乗って良いの?ダメなの?

お店に展示してあった電動ブルブルマシン…。

Noruna

「あぶないよ!ひとりで乗らないでね!」

いや、これは一人で乗るものです…。小さい文字で「18歳以下の人は危険だから一人で乗るな(保護者が見ている時に)」という意味が書いてあるのですが、15歳以上はもう大丈夫じゃなかろうかと思ったりする今日この頃。でさらにその下に

「※二人乗り、ハイヒール等でのご試乗はご遠慮下さい」と。

一人で乗っちゃダメ。二人乗りもだめ。じゃあどうやって使うんだろう…。もちろん、お店の言いたいことの主旨(子どもが一人で乗ったり、ガキ…いや学生さんが遊んで一人で乗るな)というのは分かるんですが、書き方に矛盾が…と思ったのでございます。

うーん、日本語って難しい。

で、これと似たようなものがウメの部屋に横たわっているんですが…乗らなきゃね…。ブルブルしなきゃ。

2019年8月13日 (火)

最安5ボタンBluetoothマウス

Mouse

サブのノートパソコンで使うBluetooth対応マウスを買おうとビックカメラさんへ。なぜBluetoothなのか…それはUSBの端子を塞がない(Bluetooth内蔵パソコンに限ります)から!でございます。で、メインのノートパソコンはロジクールのマウスを使っているのですが、サブのノートパソコン(ややこしくてすいません)で使うためのマウスを探していたんです。Bluetooth対応で5ボタン(左右クリックボタン、ホイール、戻る・進むボタン)、それなりに小さいサイズで安いもの。

ということで見つけたのがバッファローの「BSMBB500SRD」です。黒と白と赤があり、これは赤です。ちなみに黒も持っています。これは貸し出し用のサブノートパソコン(その目的は何なんだ、というのはスルーして下さい)で使っているのですが、戻る・進むボタンが少し下にある(好みですがウメはもう少し上が良い)こと以外は良い感じに使いやすいんです。安いBluetoothマウスは3ボタンのものが多いので、ウメ的にはダメなんですよね。

ビックカメラさんで1,700円くらいで買えます。小型で使いやすいんですよね。ノートパソコンでもマウスがあったほうが格段に使いやすいので、こちらを追加購入いたしました。安いのは正義ですね。きっとAmazonとかで探せば海外メーカーとかのでもっと安いのがあるかもしれませんが、そこは安定のバッファローですね。本当はロジクールがいいんですけどね、お値段が(高くはないが安くはない)…。

それにしても最近はBluetoothで接続できる機器も増えて(イヤホンとか本当に色々ありますよね。ウメはイヤホンは有線派です)便利になりました。

2019年8月12日 (月)

手話のリズムと日本語のリズム

リズムという言葉が正しいかどうか、なのですが、手話をするとき、日本語を話すときにそれぞれの言語のリズムがありますよね。もちろん、話し手や状況によって変わってくるのですが、手話通訳をする時には別の言語に変換(翻訳)をするので、そのリズムも上手く変えないといけないわけなのですが、これがなかなか難しいんです。

例えば読み取りの時に、手話の内容は読み取れているし、決して単語を繋げた文章ではないのですが、何となく違和感を覚える時ってありませんか?それは手話のリズムを日本語のリズムに変えられていないからだと思うんです。逆もそうで、日本語を聞いて手話を出すときに、手話単語の羅列ではないんだけれども、表出されるものが自然な手話ではない…。

もちろん、通訳者がわざとやっている訳ではなく、同時的に通訳をしているのでどうしてもこういうことは起こりやすいのはわかるのですが、それぞれの言語が持っているリズムに近づけるというか、そのリズムで表現することって結構大事だったりします。どうすればその技術が上達するのか、ウメはどうなのか…と言われると何とも言えない部分はあるのですが、ただでさえ「通訳」というものを介するのですから、それぞれの単語・文法などの翻訳に限らず、リズム(これも文法に入るんでしょうか、でもちょっと言いたいことは違うんですよね)をしっかり目的言語に変える、ということって結構大事な通訳技術ではないかと。

そもそも手話や日本語の語彙、文法などを習得し、それを同時的に通訳し、リズムまで合わせる。そして対象者に合わせたり現場の状況によって動きも変える…手話通訳って本当に結構な技術が必要だと思うんです。これがボランティアに毛が生えた程度で済まされているというのはやっぱりちょっと違うと思うんですよね。ニーズが少ないのはやむを得ないことなのですが、手話通訳者だって生活をしないといけないですし、それまで技術を習得するのに時間とお金と労力をかけているわけですから、やはり待遇改善を進めて欲しいと改めて思います。

やっぱり「リズム」という言葉がしっくりこないんですが、言いたいことはわかりますかね。うーん、「リズム」…、イントネーションだと単語レベルになっちゃうし、テンポとはまたちょっと違うし、まぁ、そういうことなんです。ウメもまたひびしょうじんします。

2019年8月11日 (日)

和光市 シェアサイクル始めました

Sharecycle

和光市駅前を歩いているとこんなものが。和光市でも「シェアサイクル」が始まりました。ちなみに関係ありませんがフードデリバリーのUberEATSはまだエリア対象外です…。使わないけどこういうところで東京23区と埼玉の違いを感じます。

さて、シェアサイクリングですが、「HELLO CYCLING」という会社のサービスを利用しているそうです。スマホやネットから会員登録、ICカードを登録すると使えるようになるそうです。だいたい15分60円、1日1,000円で使えるそうです。和光市周辺のスポットを検索してみたら…

Tizu

まぁまぁありました。借りた場所と別の場所に返しても良いそうなので、これは使いようによっては便利かもしれません。何でも車じゃなくて自転車で行った方がエコですし健康的ですしね。ウメも自転車は持っていますが、結局家まで乗って帰らないといけない(当たり前)のですが、これなら出先から別の出先まで、ということもできますし。あとは都内の移動はもっと便利そう。車だと行きづらいところ多そうですし。

会員登録までは無料のようですので、登録だけしておきます。

2019年8月10日 (土)

ガラスフィルムはやっぱりこれ!

ウメ愛用のスマホ「AQUOS R3 SH-04L」のフィルムが割れた、という話をしました。代わりのフィルムを付けていたのですが、なんか透明感がイマイチで、さらにフィルムとスマホの間に空気が入っているようでモヤモヤするので、前に愛用していたものをもう一度買うことにしました。スマホフィルムは「レイ・アウト」か「ルプラス(LEPLUS)」ブランドに限りますな!

Casefilm

外装フィルムを引いて剥がしてガラスフィルムを付けるというのは2度目なのですがやっぱり斬新で素敵。位置がずれないしホコリが入らない(実は1か所入ったのですが、付属のシールで無事取れました)です。で、前のと比べると明らかに透明感も違うしサラサラで使いやすいです。やっぱり安物のフィルム(1,800円くらいしたので安くはないんですが)はいけませんな。

あとはまた割ってしまわないように気をつけて使います。

そしてうっかり同時に買ってしまったケース。オサレなのですがストラップを通す穴がないタイプを買ってしまいました…。ウメはストラップは必需品なのに、なぜ確認しなかった…。これは予備のケースにすることにします。裏がガラスでオシャレー&側面がサラサラしているので良いと思ったんですけどね~。

AQUOS R3自体はかなり順調。2か月ほど使いましたが、ハイスピードIGZOは素晴らしく滑らかですね。あとはフォントが変えられるのも良い。バッテリー持ちも思ったより悪くありません。ただ、カメラは前のHUAWEI P20proの方が断然キレイですね…。AQUOS R3がダメという訳じゃないんですけど、ちょっと暗く写ります。

docomo・au・ソフトバンクから発売されていますので、安定のハイスペックスマホをお探しの方は是非どうぞ。

2019年8月 9日 (金)

2度目の小岩のホテル

前にも利用したことがあるのですが、利用する度に名前が変わるホテル。

京成小岩駅前にある「ホテルスカイハート小岩」に宿泊しました。とある会議に2日連続出席するのに家に帰るのがめんどくさいので宿泊するのですが、お値段は安く、かつそこそこのクオリティを目指していつもいろんなところを探すのですが、ここは安定しています。

京成小岩駅は上野駅から約20分。高砂駅の隣で、大きな駅ではありません。JRの小岩駅とも離れていますが、駅前はスーパーやコンビニもあり不便は無さそう。そして前回泊まった部屋と同じ訳あり(隣がコインランドリー&目の前が京成線なので音がする)の部屋に泊まりました。三連休なのに5,500円。

Koiwahotel

音がするのは全然気にならないので、訳ありでも大丈夫。その代わり広めなんですよね。このホテル、マンションっぽいのですが、そんなことは気になりません。ただ、前回宿泊したときにも書きましたが、リンスインシャンプーは変わっていなかったのとカミソリが剃れないのは改善して欲しいなぁと思ったりします。あ、あと喫煙可の部屋なので若干たばこ臭い…(そこは了承していたものの…)。

夕食は食べてきたので、お菓子を買い込んでのんびり過ごす。良い感じでございます。ってか前の記事で撮った写真とアングルが同じです汗

この辺りの安いホテル(カプセルホテルは何となく落ち着かない)をまた探したいと思います。ってか泊まらなくても帰れる距離なんですけどね。地味に遠いんです。地味に。

2019年8月 8日 (木)

てつ蔵 濃厚ラーメン

ウメがよくお世話になるラーメン屋「てつ蔵」さん。だいたいは「味噌ラーメン」にするのですが、今回は気分を変えて「濃厚ラーメン」(とんこつ風味)にしてみました。

Nokoramen
こんな感じ。ちなみにお値段は870円。無料で大盛りにできるので大盛りにしちゃってます。真ん中にドドンと置かれている角煮的なチャーシューの存在感が凄い。味は味噌ラーメンよりさっぱりしているのですが、このチャーシューの「にく!」感がなかなかですね。ちょっと脂身が多くてもたれそうな感じでしたが、無事完食しました。

思えばラーメン屋に入れない時代もあったのですが、今ではカウンターで普通にラーメンが食べられるようになりました(でも二郎系みたいなナゾのルールが一杯あるようなところとか、厳しい頑固親父がいるような店はダメです)。ありがたいことです。ここのお店は太麺(細麺のものもある)が美味しいんですよね。ただ、最近やっぱりスープがしょっぱいような気がします。

まぁ、次回からやっぱり味噌ラーメンに戻したいと思います。定番の味ですね。あと「つけ麺」ってなんか好きじゃないんですよね。だったらラーメンの方がいいです。そして「油そば」は上手いのかどうかわからないです(実は油そばがこの店の一番のウリのようなのですが…)。今度油そばも試してみます。

2019年8月 7日 (水)

デイズ君 タイヤ交換

一昨日アップしたドライブレコーダー購入!ですが、本来の目的はドライブレコーダーではなかったんです。

愛車デイズ君のタイヤが交換時期だったんです。今のウメのデイズ君は平成27年(2015年)3月製造(ちなみに4月分から軽自動車税が値上がっています。ウメのデイズ君はギリギリセーフ)。購入したのは8月なのですが、製造時よりタイヤを一度も替えていなかったんです。ドライブレコーダーはまぁ無くても法令にも違反しませんし、普通に走れますが、タイヤは車の肝心な部品、足でございます。ちなみにまだ7,000kmしか走っていないのでタイヤの溝はまだまだあったのですが、タイヤのゴムが固くなってヒビが入ってきていたんですよね。ディーラーさんからも「次の点検の時に変えた方が良いですよ」とは言われていました。でもディーラーでやると高いんですよ…。

で、近くのガソリンスタンドから何回かチラシが入っていたんです。軽自動車のタイヤでブリジストンの格安タイヤが交換工賃込みで24,800円(さらにボックスティッシュ60箱プレゼント←何気に凄い)。タイヤは安くても国産が良かったので、「おぉ!」と思った(さらにティッシュもたんまりもらえる)のですが、廃タイヤ処理費用とかどうなんだろう…と思ってしまい、かつドライブレコーダーも付けたかったので、どっちもできるイエローハットに行った、ということなんです。

タイヤも格安のものから高級なものまでいろいろあるんですが、ウメは格安のもので…。イエローハット専売の国産タイヤ「プラクティバ」シリーズにしました。タイヤ4本で12,800円(工賃は別)。安い…。優しそうなお兄さんの話によると、これはヨコハマタイヤの旧モデル(エコスES300と同じ)ということだそうで、性能は最新のタイヤに劣る(減りが早かったり、低燃費性能とか…)が、普通に走る分には何の問題もない、とのこと。ということで、こちらを注文しました。交換工賃・廃タイヤ処理費用などが1万円くらいして、結局ガソリンスタンドの値段と同じくらいにはなりましたが、ディーラーで変えると5万円くらいと言われていたので、まぁ安く変えられました。

Taiya

こんな感じ。ホイールはもともと付いていた純正から変えていません。高級タイヤはロードノイズが抑えられたりするそうですが、初代デイズ君はアクセルを結構踏まないと走らないので多少うるさかろうが気にしません。普通に走れれば十分です。そして国産の安心感。

さらにイエローハットの「タイヤパンク補償」に入っておきました。本当は+3,000円のところを制度がどうのこうので+1,000円で補償に入れるというお兄さんの話に乗っかって。ウメ、いいお客さん。1本だけパンクしても4本全部交換してくれる、イエローハット全店で対応、ガソリンスタンドで緊急で1本交換したあとでもパンクしたタイヤを持っていけば対応可能、など、なかなか良いサービスです。まぁパンクしないのが一番ですが何か踏んじゃうかもしれないですしね…。

ということで、タイヤも変えて、ドライブレコーダーも付けて、愛車デイズ君はさらにパワーアップするのでありました。でもリニューアルした新型デイズの評判がかなり良いみたいで、欲しい…と思いますが、プロパイロット(自動運転)とか使わないだろうし、普通に街中を走る分には変わらない!(自動ブレーキが進化しているのは羨ましい)と思ってこれからも相棒として活躍してもらいます。

2019年8月 6日 (火)

広島原爆の日に核について思う

8月6日。

今のお子さんはこの日は「1945年、世界で初めて広島に原爆が投下された日」ということを(習うには習うのでしょうが)どこまで知っているのでしょうか。今から74年前のことになります。

ウメは小学校の修学旅行で広島に行っています。その時に広島平和祈念資料館・原爆ドームなどは行きました。まだ世界遺産になる前ですね。あれ以来行けていないのですが、資料館は結構なショッキングな写真や遺品があったことは覚えています。今では子どもにショックを与えるというのでマイルドになっているとか…理由はわからないでもないですが、でも悲惨な被害を後世に語り継いでいくことはとても重要です。原爆を直接経験下方が高齢化するなか、資料として残していくことはとても必要だと思うんですよね。

大人になったいま、改めて行っておきたいところです。ちなみに一週間前までに申込をすれば手話通訳を付けて解説を受けることもできます。また、映像もボタンを押して切り替えると手話付きのものにもできるとか。

3日後の8月9日は長崎にも原爆が投下されました。数十万人の市民が命を落とし、今でも後遺症に苦しんでいる人がいます。

核の脅威というのは今でもなくなりません…というか今の方がエネルギーは大きくなっています。日本は核保有国ではありませんが、核戦争なんかが始まってしまったら日本…いやいや、全世界が破滅してしまいます。しかし、核の抑止力…お互いが牽制し合うというやり方でこれまで74年間人の上に落とされる、ということはありませんでした。

世界から核をなくそう!というのは簡単です。ですが、どうやったら無くせるのでしょうか。もちろん、無い方がいいに決まっています。そこは国と国で話し合うしかないのですが、どうも簡単にはいきませんよね。技術が進んでそれほど大国ではなくても核を持つことができるようになってしまいました。人間というのは賢いのか愚かなのか…。ウメは原発反対派ではありませんし、何重もの安全対策をすれば有効なエネルギーになるとは思っている(もちろん代替エネルギーが確保できればない方が良い)のですが、便利な生活、そして国の方針、世界情勢によって武器として使われるようになるとどうなるか…。

ウメがいくら考えても解決する問題じゃないのですが、なんでしょう、間違っても破滅の方向にいかないようにはしていきたいと思っています。一人一人が考えることが大事ですよね。

2019年8月 5日 (月)

ドライブレコーダー購入!

あまり車を運転しないとは言え、何が起こるかわからないということで、ウメもとうとうドライブレコーダーを購入することにしました。で、ドライブレコーダーって中国製の安物から360度カメラのハイスペックモデルまで、本当にいろいろありすぎて何を選んで良いかわからないですよねぇ。で、さらにウメの愛車デイズ君は青空駐車(駐車場に屋根がないので夏は暑くなる)なので、どうしたもんかと…。でも事故にあってからでは遅い!ということで購入に踏み切りました。

電気屋などで買って自分でシガーソケットから配線取付、でも良かったのですが、面倒なのともう一つ作業(明後日の記事にします)があったので取付はお願いすることにしました。

Yellowhat1

どこで購入するか迷ったのですが、イエローハット和光白子店にしました。オートバックスでも良かったのですが、近かったのと、電話したら「当日取付できますよ~」とのことだったのでこちらへ。あとは店員さんが丁寧というレビューが多かったので。

で、どのクラスのレコーダーを購入するか…あまり安いものを買って画質が汚かったりすぐ壊れたりするのもいやですし、かといって360度とか要らないし、ということでウメは素直に店員さんに相談することに。そうするとやはり日本メーカーの方が良いとのこと。そりゃそう言いますわね。あとはGPS付きが良いとのことでした。そりゃー本当に撮れれば何でも良いということであれば、1万円以下でもいろいろあるようですが、せっかく付けるのでそこそこのものにしました。

でチョイスしたのがこちら。

Dorareko2

パイオニアのカロッツェリアブランドの「VREC-DH400」というモデルです。本当はケンウッドのにしようと思ったらあと1,000円足したら駐車監視機能付きにできます。本当は+3,000円なのですが2,000円値引きます、という甘い声にマンマと乗っかってしまいました。あとで調べたらまぁベーシックなモデルでメモリーカード32GB付いているのは良いのですが、モデルとしては結構古いもの(発売はそんなに古くないのですが旧モデルを名前を変えただけ)のようです。でも全然十分。フルHDで録画できて駐車監視もできますし。これで15,800円(税抜)でした。相場よりは安く付けられました。で、取付の工賃が8,000円でした。シガーソケットからではなく、どうせなら見えないように裏取り配線をしてもらったんです。

Dorareko1

ジャーン!配線スッキリ!さすがプロの配線です。何もしなくてもエンジンをかければ録画開始。前方はこれで十分見えます。32GBで4時間くらいは録画できて、古い順から上書きされるようです。後はセンサーが衝撃を感知するとそこだけ上書きできないようにしてくれる、と。これだけあれば十分ですね。

デイズ君、軽だから煽られやすかったりする(自分自身はまだその経験はありませんが)ので、後ろもあった方が良いのかもしれませんが、そこまでやり出すともっとお金出さないといけなくなるので、これで十分です。これで車に関しては十分…ではなかったんですね~。それが明後日の記事です。

2019年8月 4日 (日)

【手話619】全通研サマーフォーラム…

お久しぶりの手話動画となりました。暑い日が続きますがお元気ですか?

全通研サマーフォーラムinなら…参加しません。断腸の思いでございます。全通研集会は何だか当たり前のように参加していたので残念でもありますが、仕方がないですね。皆さまのお土産とお土産話を楽しみにしています。

全通研集会だけではなくてまた話があっちゃこっちゃいっておりますが、結論から言うと「ウメは少しやせるべし」ということになります。はい。努力します…せめてブルブルには乗ります…。
(9分56秒)

【手話619】全通研サマーフォーラム…

2019年8月 3日 (土)

充電しっぱなしのICレコーダー

Icrecorder

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オリンパス V-863-GLD ICレコーダー 「Voice-Trek」 ゴールド
価格:7198円(税込、送料無料) (2019/7/18時点)

ウメは個人でICレコーダーを持っています。オリンパスの充電できるICレコーダー「V-863」です。単4電池を使っているのですが、充電式電池が最初から付属されており、繰り返して使えます。もちろん単4乾電池も使うことができます。

これを使う機会があって、朝に「念のため充電しておこう」と思ってUSB端子に挿しておいたら…。







持っていくのを忘れました。そして家に帰ったら写真の通り見事に満充電されておりました…。


それを出先で気付き、かなり慌ててしまいました。別に充電しなくても多少は使えただろうし、しかも替えの乾電池は持っていたのに、念のためなんて充電しなくて良かったんですよね。それに気が付かずにお出かけしてしまったウメ、かなりのイージーミス。録音はスマホの録音機能で乗り切りましたが、こんな失敗をしてしまったのが恥ずかしい。

今ではスマホでなんでもできますが、録音についてはやっぱりICレコーダーの方が聞きやすいですね。録音レベル(音量)も専用機の方が格段に良いです。ICレコーダーって自分の演奏を録音するタイプとかになるとマイクが凄くなって数万円するやつも結構あるのですが、これは会議とかを録音するタイプ。スタンダードなものです。他にもペンみたいにスリムなものもあるのですが、なんだろう、この昔からある形が安心するんです。重いわけじゃないですしね。

しっかし、あれだけ「忘れないように」ってやったはずなのに数十分後に忘れるかなぁ~。もう自分自身が情けない。

2019年8月 2日 (金)

初めての一人COCO'S

実はウメは一人でファミレスに入るのはちょっと苦手だったのですが、先日どうしてもファミレスしかないところで時間を潰さないといけなかったので、ランチタイムを過ぎていたこともあって、一人でCOCO'Sに突撃してきました。COCO'S久しぶり~。ファミレス以外の飲食店ならだいたい一人で入れる(居酒屋・焼肉も無理ですが)のですが、自分もかつてファミレスのウエイターのアルバイトをしていたときに一人のお客さんを何とも思っていなかったことを考えれば、むしろ全然大丈夫でした。あとは一人カラオケしてみたい…。

Cocos1

笹目通り沿いにあるCOCO'Sでございます。ちなみに和光市駅近くにはガスト・ロイヤルホスト・サイゼリアがございますがまだ一人では入ったことはありません。駅にいるなら家でのんびりします。でもドリンクバーでグビグビドリンクを飲むのも良いかもしれません。でも数時間も咳を占拠するのはさすがに今でもためらわれます。数時間いるならネットカフェですね。

で、ランチタイムは過ぎていたのですが、お腹は空いていたので注文。COCO'Sと言えば…

Cocos2
チーズインハンバーグ(から揚げセット)!ライス大盛り!

ドリンクはカルピス(笑)、そしてコンソメスープ(具がベーコンと卵の2種類あってこれがおいしくてグビグビ飲んでしまいました。塩分採りすぎ…)でございます。COCO'Sと言えばチーズインハンバーグですね。ちょっと前まではアルミホイルの包み焼きハンバーグだったかと思うのですが、ランチメニューにはなかったです。これで1,000円ちょっと。

おいしくもぐもぐいただいて、スープをお替わりして、ドリンクもお替わりして、ゆっくり時間を過ごさせていただきました。一人でしたが特に居心地が悪いわけでもなく、普通に過ごしました。まぁお店も空いていましたしね。COCO'S、ええですな。個人的にはサイゼリアのコスパが好きなのですが、和光市のサイゼリアは店内が狭くてかついつも混んでいるんですよねぇ。あ、ガストでもいいのか…。コンソメスープ飲み放題がいいですね。うん。

というわけで、一人COCO'Sは無事クリア。次は一人カラオケでしょうか…。

2019年8月 1日 (木)

通研の課題

埼通研(埼玉県手話通訳問題研究会)の機関紙の記事に、今の通研の組織的課題が書いてありました。そうそう!と思ったので共有します。

Tsuken
高額な会費、役員選出の困難、講習生の活動離れ、時間的な拘束、継続率の伸び悩み…どれもフンフンと頷けました。埼通研は実は全国の通研の中で一番会員数が多い(東京より多い)のですが、それでもやはり会員拡大、組織運営には課題があります。まぁ会費は確かに「高い」というのが正直なところですよね。それが何に使われているのか、自分にどれだけメリットがあるのかを説明できないと「通研に入ろう」という気にはならないです。正直手話を勉強したいだけなら通研に入る意義はあまりないですからね。

あとは役員のなり手がいない…これはN-Actionでも同じことが言えます。時間も拘束されるし、色々やることも増えるし、知識や体力も必要です。あとはそれなりに年上の人と対峙しないといけないという意味で、リーダーシップが求められるのですが、(ウメにあったかどうかはおいといて)今の多忙な若者にとっては役員、というのは難しいのかもしれません。ウメも今は一会員です。

じゃあ通研はいらないのか…というとそうではないですよね。これから会員をどう増やしていくか、続けてもらうか、自分たち通研の会員が真摯に考えていく必要があります。今年40歳になるウメが”若い”組にいてはいけないんですよね、本当は。これは埼玉だけの問題では無く、通研…そして通訳者・手話学習者全体の問題でもあります。

ろう者と交流したい、手話を学びたい、という若者が少ないわけではないと思うんです。ただ、今はいろんな団体がありますし、SNSなどで手軽に交流できたりします。それはそれで良いことだと思いますが、世の中を良い方向に変えていく。通訳という役割だけではなくろう者のことを理解している聞こえる人の立場としてどう訴えていくか、そして楽しみながら社会を変えていくか、というところは本当に今のうちに考えておかないと、これまでのやり方がずっと通用するわけではないですからね。

やっぱり手話の認知、手話通訳の職業の確立、ろう者への理解など…地味なことからやるしかないんでしょうけど、手話と出会えて自分は本当に良かったと思っていますし、これからも活動は続けたいと思っていますので、できることからやるしかないんですよね。文句ばっかり言ってても何も変わらないですから。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: