2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 松江城と宍道湖 | トップページ | 平成最後の日 »

2019年4月29日 (月)

平成を振り返る写真展

とある百貨店のギャラリー的なところで「平成30年を振り返る写真展」的なものが開催されていました。といってもロビーみたいなところなので、普通に出たり入ったりできるところ。

Heiseiten1

あ、「笑顔で振り返る平成の軌跡」でしたね。たくさんの笑顔がありましたが、当時官房長官だった小渕恵三さんが「平成」とやった写真から展示されています。あの時はウメは9歳。確か戦隊モノを見ようとしてテレビを付けたら昭和天皇が崩御されたというニュースで、その後この場面になったことは覚えています。

昭和生まれですが生きた時代としては平成が一番長いことになるんですよね。小学生から社会人まで…ずーっと誰のものにもならず(結婚せずという意味です)、みんなのアイドルとして君臨してきた(笑)訳ですが、いやしかし明後日から「令和」になるんですね。元号って今の生活に影響が無さそうでありそうで…結構あるんですよね。

別に無くせ!というつもりはないですが、ウメは基本的に西暦で処理する派です。ちなみに令和元年に40歳を迎える…あぁ、とうとうアラフォーではなく、本物のフォーティーになる訳でございますよ。ちなみに「令和」から西暦への変換ですが西暦から「018(れいわ)=つまり18」を引くと西暦になります。(例:2020年から18を引く→令和2年)ということです。平成は確か12を引くんですよね。昭和と西暦は…昭和から25を足すと西暦になります。

Heiseiten2

こちらは菅官房長官が「令和」を掲げたところです。ワイプはございません…。あのワイプ事件はある種話題になり、琴平電鉄のICカードのデザインにも採用されました。まぁ話題になるのは時代が進んだ証拠です。ですが、もっともっと時代が進んだらもっともっと”当たり前”になって欲しいものですよね。

手話通訳者の活動範囲も広まって、新しい令和の時代になればいいなぁと思っています。

ウメの平成…どうだったかなぁ~31年もあればそれはいろいろありましたよねぇ。だいぶ大人になりましたかねぇ~まだケツが青いですが…。

« 松江城と宍道湖 | トップページ | 平成最後の日 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松江城と宍道湖 | トップページ | 平成最後の日 »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: