2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« すごい楽チンリュック | トップページ | 試したい ナステント »

2019年3月11日 (月)

東日本大震災から8年

今日、3月11日は2011年に発生した東日本大震災から8年となる日ですね。

まだ8年、もう8年・・・いろいろ感じ方はあるかと思いますが、昨年も大規模災害が多い年でしたし、南海トラフもいつ発生してもおかしくないという危険性が指摘されていますし、地震、そして津波の恐ろしさはあの時日本中、いや世界中の方が実感されたのではないでしょうか。

当時は神戸に住んでいました。神戸で震災といえば阪神・淡路大震災ですが、やはり他人事ではありません。わずかながら寄付もしましたし、目で聴くテレビリアルタイム手話通訳でも協力させてもらいました。

地震や津波を防ぐことはできません。重要なのは起きた時にどう行動するか。備えをどうしておくか・・・ということだと思います。そして「情報をどうやって手に入れるか」ということですね。これだけ様々な情報入手手段が多くなってきていますが、やはり聴覚障害者にはまだ届かない情報がたくさんあります。音声情報は多くの人に情報が届きますが、それが届かない人もいるわけですよね。その逆もそうですが・・・。

災害時はただでさえ情報を送り届けるのが困難になることがあるので、平時から情報をしっかり届ける、そして繋がることが題字ですよね。ハード面をいくら整えてもソフト面・そして人間の繋がりを大事にしないといけません。「聞こえないこと」「手話」について、多くの人に知ってもらう必要があるんです。内輪でどうのこうの揉めている場合ではないと思うんですよね。

残念ながら聴覚障害について、理解が完全に広がった!とは言えません。聴覚障害者に会う機会が無い人に、「ただ理解しろ!」と言っても効果がないと思いますので、具体的にどのようにすれば良いか、当事者や関係者がしっかり説明をする必要があるんです。手話が何種類とかは二の次、三の次で良くて、まず多くの人に「聞こえないとはどういうことかを知ってもらう」、このことを最優先で動かないといけないのではないでしょうか。そして理解を広めていく、これができないといつまでも一部の関係者だけで終わってしまうことになりかねません。

専門的な研究も必要だとは思うんですけどね・・・。まずは知ってもらうことです。本当に。

« すごい楽チンリュック | トップページ | 試したい ナステント »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すごい楽チンリュック | トップページ | 試したい ナステント »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: