2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« またAndroidキーボード | トップページ | CoCo壱番屋 きのこカレー »

2019年1月31日 (木)

医療費控除をe-Taxでしてみた

2018年は元々の持病に加え、睡眠時無呼吸症候群も発覚し、いろいろと医療費がかかった1年間でした。ということで、計算してみると1年間で10万円を超えそうなのがわかったので、医療費控除をすることにしました。

ウメは勤め人なので基本的に確定申告をする必要は無いのですが、医療費控除をする場合は自分で確定申告をすることになります。そう、面倒な書類を揃え、領収書の金額を計算し、混雑した税務署へ…という必要はございません!そしてe-Taxで自宅にいながら申請をすることができるようになりました!しかも申告期間だけじゃなく、2019年1月4日からすぐにできるようになっています。

国税庁 確定申告書等作成コーナー
(Internet Explorerのみ対応なので気をつけてください)

必要なのはインターネットに繋がったパソコン、マイナンバーカード(通知カードじゃだめ)、認証ソフト(ダウンロード可能)、そしてマイナンバーカードのICを読み取れるICカードリーダライタ(要するにパソリ的なもの)、または一部のおサイフケータイ対応スマホがあれば可能でございます。

(詳しくはキチンとまとめてあるサイトがたくさんあるのでご参照くださいませ)

昨年から領収書を提出する必要がなくなったんです(5年間の保存義務はありますが)。そのため、特に書類を出すことはなく、本当にネット上で全部解決します。まぁ、領収書をチマチマ貯めてそれを専用のフォームに入力するのがめんどくさいですが、お金のためならえんやこら。

あらかじめ用意されているExcelのフォームにかかった医療費を入れていく作業さえしておけば、申告自体は結構すぐ。病院・調剤薬局でかかった費用だけでなく、自分で治療のために買った風邪薬(ウメの場合はアトピーのかゆみ止め)や病院への交通費(公共交通機関のみ)も控除の対象になるんですよ。

途中マイナンバーカードを読み込んで情報を送信したりなんかしてハイテクな感じがする訳ですが、その結果、返ってくる金額は…

Iyohikoujo

1,982円!

安っ!

まぁね、こんなもんですかね。医療費の合計は12万円弱でした。あんまり書くと逆算してウメの年収がバレます(バレても問題があるわけではないのですが(笑))、これ、e-Taxならやろうかなという気持ちになりますが、税務署行って書類書いて…とは思わない金額ですね…。

振込口座も指定しましたので、そのうち振り込まれるんじゃないかと思います。また今年もコツコツ領収書をためて(昨年は全部ためられなかった)、少しでも控除していただきたいと思うのであります。

マイナンバーカードが初めて役に立った瞬間でありました(笑)環境を整えておいて良かった~。

« またAndroidキーボード | トップページ | CoCo壱番屋 きのこカレー »

ウメのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« またAndroidキーボード | トップページ | CoCo壱番屋 きのこカレー »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: