2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« これは気が付かない! | トップページ | 【手話610】39歳になります。引き続き頑張ります »

2018年10月22日 (月)

CPAPが小型になりました!

睡眠時無呼吸症候群の治療にも月1回通っていて、この前の先生に「異動があって出張が多いポジションになったので、小さいタイプのCPAPがあったら変えてみたい」と伝えてみました。で、一つ前の診察の時の先生にも同じことを言ったら「今の型が一番小さいんです」と言われ、あれ、矛盾している…ということでモヤモヤを抱えていたのですが、ある時に病院から電話が。

病「先日、先生に小型の機械に変えたいとおっしゃっていましたよね」
ウメ「はい。でも前回の○○先生はないっておっしゃったんですよね~」
病「それがあるんですよ~」
ウメ「あるんですかー(あるのは知っていた)。じゃあ変えていただけるということですか?」
病「はい。受診日を調整していただく必要はありますけど…」
ウメ「全然大丈夫です!変えていただけるなら!」

ということで、CPAPを小型のタイプに変更することができました。あの先生がナチュラルなウソな何だったんだろうなぁ。イケメンの先生だったのですが(そこはどうでもいい)、本当に知らなかったのか、ウメにはまだ早いと思ったのか…。

というわけで、メーカーさんとのやりとりを経て無事新しい機械にチェンジ!帝人→輸入元レスメドの「AirMini」という機械になりました。機械を変更しても追加料金がかかる訳ではなく一定です。まぁ月5,000円は痛いですけど…。

Cpap1

ジャーン。これが本体です。小さい!以前のものが2kg近くあったのですが、今回のものは400gになりました!

Cpap2

ベッドの近くに置いたのがこんな感じ。これまでの機種は3G機能が搭載されていて勝手にデータが病院に送られていましたが、この機種はBluetoothを使ってスマホアプリにデータを取り込み、データを病院に送信するそうです。そのおかげでアプリ上で睡眠結果が見られるようになりました。診察前にデータを取り込まないと診察の意味が無くなってしまうそうですが…。

あと加湿・加温は自分の吐いた息の湿気と温度を取り込むというハイテクな装置なので、水を用意する必要もないと。今までのものと比べて少し動作音は大きいですし、漏れる空気の感じが少し違いますが、全然気になりません。そもそもいつも一人ですし。

Cpap3

マスク(これは以前のものと共通)やホース、ACアダプタ(これがかなり小さくなった!)も含めてこの巾着袋に入るようになりました~いやーかなりありがたいです。今までは全部入れるとプロジェクターを持ち運ぶようなカバンに入れないとダメなくらいの大きさでしたからねぇ。

加湿をしている訳ではないので少し喉が渇いていますが、これでも十分睡眠が改善されていますので、しばらくこのAirMiniさんにお世話になろうと思います。旅行カバンを占領されることがなくなってよかったです。頑張って引き続き良い睡眠を取り戻します~。

« これは気が付かない! | トップページ | 【手話610】39歳になります。引き続き頑張ります »

ウメのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これは気が付かない! | トップページ | 【手話610】39歳になります。引き続き頑張ります »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: