2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 【手話605】災害対策&手話の区別について | トップページ | 宿泊拒否に思う »

2018年7月11日 (水)

今は買うな時期が悪い家電 4Kテレビ購入 前編

やっちゃいました。

「今は買うな時期が悪い」代表の家電、4Kテレビを購入してしまいました。なぜ「今は買うな時期が悪い」のか、そう、今発売されている4Kテレビのほとんどは、パネルの画素数こそ4Kであるものの、対応チューナーが内蔵されていないものがほとんどで、4K放送を見るには別途チューナーが必要なんですよね。

で、別に地デジが4K化するわけでもなく、BS・CSの本放送が始まるのが今年の12月、しかもアンテナを増設?しなければいけないチャンネルもあるみたいで、気が付いたら8K…といろいろあるわけですが、買っちゃいました。

ウメ部屋のテレビは東芝REGZAの「37Z2」。2011年発売モデルで、当時の東芝の最先端モデル。IPS液晶で倍速、フルハイビジョンです。今でも画質が衰えているわけでもなく、ベゼル(枠)は少し広いものの、スッキリとしたデザインで今でも十分使えます。壊れたわけでもないんです。

でも、なんかベゼルがスッキリしたテレビが欲しいなぁ~とずっと思っていたんですよ。で、どうせ買うならフルハイビジョンより4Kかな、と。地デジもアップコンバートで綺麗に見えるかも、的な。でも格安4Kテレビは画質的にいろいろあるみたいなので、できれば慣れているREGZAがいいな…でも高いなぁ~と思っていたわけです。

ウメのマンションにはJ:COMが入っていて、BSと50チャンネルくらいのCSは別途チューナーを通して見るようになっています。そのチューナーが4K対応しなければ4Kチューナー内蔵テレビでも意味が無いのね、と思っていたわけです。ちなみにJ:COMはオーナーさんが料金を負担してくれてウメの負担分は1,000円。ステキ。

うっすら「4Kテレビを買いたいなぁ(安かったら)」と思っていたところに運命の出会いが…。

(続く)

« 【手話605】災害対策&手話の区別について | トップページ | 宿泊拒否に思う »

家電製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【手話605】災害対策&手話の区別について | トップページ | 宿泊拒否に思う »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: