2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 睡眠時無呼吸症候群でした 前編(検査編) | トップページ | 今年もトマト! »

2018年4月10日 (火)

睡眠時無呼吸症候群でした 後編(CPAP編)

Cpap1

ちょっと大きなパソコンバッグを渡されました。これがCPAP一式でございます。この中に必要な器具が入っています。機械本体とホースとマスクなどが入っております。

Cpap2

TEIJINさんの「スリープメイト」S10という最新機種のようです。オート機能や結果を3G電波を使って自動的に病院に送られるという仕組みでございます。

Cpap3

本体のアップです。基本的にスイッチは触る必要はないそうです。電源も入れっぱなしでいいそうな。

Cpap4

通常は冷たい空気がどんどん入ってきて、鼻や喉を痛める場合があるそうなので、この機種には加湿・加温機能が付いています。右が水を入れるタンク。奥が加温対応ホースです。どちらでもいいそうなのですが、潤いは大事なのでこちらを使うことにします。

Cpap5

マスクがわかりにくいですが、これが一式です。マスクももっと仰々しいかと思いましたが、マジックテープとマグネットで簡単に取り外しができます。でも寝ている時にマスクを付ける、ということには何だか抵抗感…いや、寝られるんですけどね…。

Cpap6

マスクを付けた状態のウメです。初日です。心なしか悲壮感が漂いますw

寝づらそうでしょ?まぁもちろん何も付けないよりは寝づらいですが、意外と動けます。ちなみに口にマスクがあるわけではないのですが、口を開けると鼻から入ってきた空気が口へ逃げて大変フガフガします。なので寝る時にはお口にチャック。

Cpap7

使い終わったらマスクとホースを洗って保管。すいません、雑な性格なもんでこんな感じで保管しております。元デスクトップパソコンを置いてあったところがちょうど良くてCPAP機器置き場になりました。

これから当面はお世話になる機械。。まだ夜中に目が覚めてフガフガすることがあります。でもこれを付けてから眠りが深くなった気がします。効果はあるようです。ただ、家ならいいんですけど、出張や旅行に行く時も持っていかなければいけないんです…。重め。

さぁ、当面はこの装置の助けを借りて快適な睡眠を取り戻します。っていつからウメはこんな状態になってしまっていたのでしょうか…。確かに20代前半に比べたら10キロ以上太りましたが、デブの領域ではないはずですし…ぐずん。まぁ仕方ない!これも人生です!

睡眠時無呼吸症候群に詳しい手話通訳者になりました!(無駄な前向き)

« 睡眠時無呼吸症候群でした 前編(検査編) | トップページ | 今年もトマト! »

ウメのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 睡眠時無呼吸症候群でした 前編(検査編) | トップページ | 今年もトマト! »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: