2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 京成千葉線・千原線 | トップページ | 有楽町のオサレハヤシライス »

2018年3月28日 (水)

今日検査入院です

睡眠時無呼吸症候群の外来にかかったウメですが、そこで一通りの検査をした後、家に持ち帰ったのがこの機械。

Kensasas

センサーを指に当てて血中の酸素濃度を測るもので、寝る時にずっと付けておくんです。この万歩計みたいなのは腕に巻いて、その先のセンサーみたいなのを人差指の腹に付けて巻き巻きして寝るだけ。

上記のものを使うのが「簡易検査」と呼ばれるもの。普通ならこれで先に様子を見てから…という流れなのですが、ウメがお世話になった病院では一気にやります。

で、本日の夜、病院に泊まります。本格的な検査をするそうで…とは言っても、身体にいろんな機械を付けて病院の個室で寝るだけなんですけどね…。いよいよウメの睡眠の状態が明らかになってしまうのです。

入院検査という言い方をしていましたが、ウメの初めての入院です(赤ちゃんの時の話は除く)。っても入院っていう感じは全然しないんですけどね。夕方6時までに病院に行って、診察を受けて、シャワーを浴びて、いろんな聞きつけられて、寝て、またシャワー浴びて、次の日の6時に解放(早め!)という流れです。

睡眠時無呼吸症候群(SAS…Sleep Apnea Syndrome)というのは、読んで字のごとくなのですが、ATOK広辞苑さんによると…

睡眠中に呼吸停止を繰り返す疾患。10秒以上の呼吸停止が1時間に5回以上、または7時間の睡眠中に30回以上起こる場合をいう。上気道の閉塞や呼吸中枢機能の低下のために起こるものが多い。

というもの。寝ている間にのどの奥の上気道が塞がってしまい、それにより呼吸が止まってしまうという病気。それにより酸素が行き渡らず、十分な睡眠が取れないことにより、身体の疲れが取れなかったり、日中眠気に襲われる、ということがよくあるそうです。ウメの場合、日中の眠気はそれほどでもないのですが、どうやらいびきもすごいので、今回の受診に至りました。(太っている人に多いそうですが、ウメは太っている…わけではないです汗)でも寝ていると上気道を塞ぐというか、かなり狭まっている感じだなぁというのは何となくわかります(起きている時に人工的に(意図的に)いびきをかけます)。

詳細はテイジンさんが運営している「睡眠時無呼吸なおそう.com」に書かれています。ウメの場合一人暮らしが長いですから、当然一緒に寝る人がいることも少ないわけで、気づいてもらえることも少ないわけですよ。放っておくと死に至る…かもしれない的な病気だそうなので、症状が重いのならきっちり治療しないといけません。

また持病が1つ増えるかも知れないのは嫌なのですが、まぁ仕方ありません。そういえば、いびき、ウメ父も結構大きい方なのですが、これだったりして…。

« 京成千葉線・千原線 | トップページ | 有楽町のオサレハヤシライス »

ウメのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京成千葉線・千原線 | トップページ | 有楽町のオサレハヤシライス »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: