2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2018実家グルメ特集 後編 | トップページ | 「つんぼじゃねえのになんで字幕付いてんの」 »

2018年1月13日 (土)

一筆書き定期券

ウメは通勤で東京メトロを使っています。

しかし、最寄り駅の和光市駅は東武鉄道管轄の駅なので、「定期券が買えません」!。全駅に設置してある「定期券発売機」もないですし、「有人の発売所」もありません!これが割と不便でございまして、隣の地下鉄成増駅にいくか、職場の近くの最寄り駅の江戸川橋駅で買うか…。

まぁ券売機で買えるのでたいした不便ではないのですが、問題は前の定期の単なる継続ではない場合でPASMOに前の定期の有効期間が残っている場合はその期限が切れてからじゃないと買えないんです。

わかります?そりゃそうなんですけど、これが割と不便で、和光市で買えないとなると今回の定期が切れる2018年1月11日の行きだけは普通に払わないといけない(もしくは地下鉄成増駅で途中下車して購入←朝ラッシュ時に現実的ではない)とうことで、先に買っておくことに。

定期が切れるのは1月11日なのですが、何だか気になるウメは正月早々に定期を購入、あれ、今使っている定期の有効期間内。さて、どうしたのかというと、磁気定期券を購入しておいて、1月12日(前の定期券が切れたらPASMO定期券は普通のPASMOに戻る)に磁気定期券からPASMO定期券に入れ替える(これも定期券発売機でできます)という方法をとることにしました。

これまでの定期は東京メトロ有楽町線全線制覇パターンでしたが、結局豊洲とか新木場には行かない的なことが分かったので、今回はこんな感じ。

Teiki

地下鉄成増駅で券売機のタッチパネルをトントンして買いました。和光市発→有楽町線永田町駅・銀座線赤坂見附駅乗り換え→副都心線渋谷駅→副都心線新宿三丁目駅→丸ノ内線新宿駅、という定期。これで6か月48,010円。

東京メトロの定期にはルールがあって、

・同じ駅を通らない
・経路が交差しない
・乗り換えは3つまで(乗れる線は4つまで)

というルートならこんな複雑な定期券が買えたりします。しかもそんなに値段が上がらない。

通常自宅最寄りから職場最寄り駅まで買っても6か月で45,580円。あら、+3,000円もしていないです。まぁいびつはいびつなのですが、熟慮の結果このような定期になりました。うん、使うのか知らんけど。

1月12日朝はこの磁気定期券を行きだけ使い、江戸川橋駅でPASMO定期券に入れ替えれば無事完了、というわけでございますな。いやー複雑。切れてから買えばいいものを、こういうのを先にしたくなる性分なんですよか~。

でも丸ノ内線東京駅・日比谷線秋葉原駅に行ける良いルートがなかなか思い浮かばなくて…(この定期券ではいけない)。また試行錯誤します。東京メトロさんややこしくてごめんなさい。

ちなみに定期券の場合は券面通りに乗車することがルールになっておりますので、あしからず(乗車券の場合は大回り乗車が認められているらしい←しっかり調べたわけじゃないですので間違っていたらごめんなさい)。

« 2018実家グルメ特集 後編 | トップページ | 「つんぼじゃねえのになんで字幕付いてんの」 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018実家グルメ特集 後編 | トップページ | 「つんぼじゃねえのになんで字幕付いてんの」 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: