2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 【手話588】数年ぶりのインフルエンザ | トップページ | ELECOMのNAS »

2018年1月 4日 (木)

一太郎2018発売、ATOKパッケージ終了

毎年恒例の「一太郎」シリーズが今年も2月5日に発売されます。

Imgheaderinfomain

はい、今年もお布施の季節がやって参りました。今年の重大ポイントは「ATOK」のパッケージ版の販売をしないということで、月額課金の「ATOK Passport」のみになるそうです。ただ、一太郎に付属するものはパッケージ版としては実質継続になるそうで、ウメはいつもそれを購入しているのでまぁ良かった。

今年は花子2018の文字POP機能が大幅バージョンアップ、メインのメールソフトShurikenも2018にバージョンアップ、そして「プレミアム」以上にはATOK辞書として「広辞苑第七版」が付属、イワタフォント8書体付属、いうことで、なかなか良い感じ。あとは一太郎を含め(「一太郎」ワープロ自体ほとんど使わないんですよね~。いつも通り・・・ということで、今年も「一太郎2018プレミアム」を購入いたします。

公式サイトの「Just My Shop」だとウメはなんだかお得意様になっていて、3,500ポイントくらい貯まっているんです(毎年の一太郎のお布施のおかげで)。なので、そこから購入しています。しかもJust My Shopだと「DVD-ROM」版ではなく「USBメモリ」版が買えるんです。そこが重要。もうインストールに円盤メディアよりUSBメディアの方が便利ですよね。持ち運びも楽ですし。そのために公式サイトから購入しているのです。

さて、どんな感じでバージョンアップするのか、ソフトの単体購入だと今は「一太郎」(ATOK、花子、Shurikenメインですが)くらいなので、楽しみにしたいと思います。特に「ATOK」はこれまでのデータが蓄積されて便利ですし、「花子」はチラシ作りに活躍していますし、「Shuriken」はメインのメールソフトで軽いですし(今のバージョンはIMAPが遅いので改善されていることを願う)、結構お世話になっているんです。

ATOKは、単体パッケージを終了するということで、月額課金のみ・・・うーん、これはパッケージを残してほしかったですね~月額課金はネット認証が必要だったりするんですよね。確かに手軽に導入できるメリットはあるのですが・・・。日本語入力ソフトってWindowsに付属で着いていますし、無料ではGoogle日本語入力という強力なライバルがいますので、お金を取るならその価値を是非保ち続けてほしいです。

ファンだからこそ応援しております。また2月上旬に届くのを楽しみにしています!

« 【手話588】数年ぶりのインフルエンザ | トップページ | ELECOMのNAS »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【手話588】数年ぶりのインフルエンザ | トップページ | ELECOMのNAS »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: