2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2017年9月24日 - 2017年9月30日 | トップページ | 2017年10月8日 - 2017年10月14日 »

2017年10月1日 - 2017年10月7日

2017年10月 7日 (土)

選挙の新しい手話 確定

日本手話研究所は、今回の衆議院解散総選挙の政見放送に備え、新しい単語や時事用語の手話を確定しました。今回確定されたのは全部で45単語。

特集:選挙に係る手話(8)(日本手話研究所サイト)

Senkyoshuwa

今回の選挙で使うか?という単語も無きにしもあらずだったり、ウメ自身が勉強不足で聞いたこともない単語も結構あったりするのですが、「希望の党」と「立憲民主党」の単語も確定されています(組み合わせのようですが)。

確定された45単語を転記してみました。

人づくり
この道
弱い立場
価格転嫁拒否
分散型
3党合意
一帯一路
拡大抑止
仮想通貨・ビットコイン
大阪都構想
在留資格
地銀再編
加給年金と振替加算
水素爆弾
解散総選挙
第三類医薬品
ストップ高
ストップ安
ビブグルマン
リスクヘッジ
除名処分
ICT教育
特定疾患
証憑
グローバル化
キャッシュアウト
リベート
賦課金
紛争鉱物
権限委譲
グランピング
レッドライン
ダンピング
五大疾病
スーパーゼネコンA
スーパーゼネコンB
核拡散防止条約A
核拡散防止条約B
人時生産性
アウターライズ地震
希望の党
自己保身解散
核武力
立憲民主党
国難

ビブグルマン(ATOKで変換できた)って何ですのん?あとスーパーゼネコンってゼネコンが巨大化した的な…と、証憑なんて言葉使ったことが無い…と無学ぶりをさらけ出してしまいますが、もしこういう手話通訳の場面が出てきたら知っておかないといけない単語もありますね。「ダンピング」「アウターライズ地震」の手話はほうほう!と思いました。

もちろん、普及していない場合、相手が知らない場合は翻訳・意訳することも大事ですが、この単語が表出されたときに読み取れない、ということもやっちゃーいけませんし。

個人的にはこの手話の確定もそうですが、この単語の選定をどうやってしているか興味があります。うん。今はウメにとっての手話・手話通訳技術の回復期でございまして、いろいろ勉強しなければいけないところであります。はい。

2017年10月 6日 (金)

ひとし候補

Aoyagi

解散総選挙、という実感はあんまりないのですが、徐々に駅前で辻立ちする候補者らしき人が増えてきました。

我が和光市、埼玉4区、別名「このハゲーーーーーー!違うだろーーーーー!」選挙区では、真由子様が無所属から立候補するそうですが、さてどうなるでしょうか。

そんな中、日本維新の会から立候補される予定の方がこちら。あ、先に言っておきますけど日本維新の会支持者(反対派でもないけど)じゃないです。告示前に記事にしておかないといろいろややこしいですからね。

あおやぎ仁士さん。38歳。元国連職員。

プロフィールを見ただけでも超エリートさん。そして3児のパパ。顔もイケメン。今はまだ議員さんじゃないんですかね。

なぜこの人を取り上げたのか、そう、ウメと名前が同じなんです。しかも漢字も。「ひとし」さんは結構いるんですけど、「仁士」という漢字の人ってなかなかいないんですよね。しかも歳も近い、顔は…負けたなw

というわけで、ひとし候補でした。ウメもいつかは国政に…ないない。

2017年10月 5日 (木)

おろしなのにソース

Oroshikatsu

おいしかったからいいんです。

先日の岐阜にいったときに駅前の定食屋さん(いわゆる田舎にありそうな夫婦でやっている感じ)に入って、一番のおすすめを聞いたらコレでした。みぞれカツ定食。

なんだか素朴な味でとってもよかったのは良かったんですが、みぞれだったら醤油じゃない?と思ったら思いっきりソースがかかっていました。これは変化球。

でも普通に美味しく頂戴いたしましたよ。

このあとスイカも切ってサービスしてくれたり、あぁ、田舎っていいなぁ、人が温かいなぁと思った次第です。はい。

2017年10月 4日 (水)

ウメ歴代最寄り駅乗降客数ランキング(適当)

ふと歩いている時に、あ、今度ネタにしよう、と思ったのがこれ。

「ウメの家の最寄り駅 乗降客数ランキング」!!

こんなものを発表して誰が得するんだかわかりませんが、面白そうなのでやってみます。関東圏、関西圏を行き来しているウメに取っては10位くらいまではできるはず。

数えてみたらちょうど10個でした。

そこでカウントダウンしてみたいと思います。ちなみに住んでいた当時ではなく、現時点で最新のデータでカウントしています(っていうかWikipediaさんより)。

10位…阪急京都線水無瀬駅 約1万人
⇒ウメが子どもの頃に住んでいました。でも記憶がほとんどありません。今はJR島本駅に押されています。

9位…京都市営地下鉄烏丸線五条駅 約1万2千人
⇒烏丸線の巨大駅京都駅と四条駅に挟まれた地味な駅。どちらにも1駅2分で割と便利。

8位…阪神神戸高速線高速長田駅 約1万6千人
⇒新長田じゃないよ、長田だよ!今思えばここが一番駅に近かった。駅の出口から横断歩道をわたれば家。

7位…JR京都線西大路駅 約3万人
⇒朝晩は混み合うが昼間は閑散としている京都駅の隣の地味でノンバリアフリーな駅。地元でも知らない人多め(新快速が止まらないから)。

6位…東武東上線鶴ヶ島駅 約3万3千人
⇒現在の実家の最寄り駅。通勤客が多いですが、日中は電車の本数が少なめ。霞ヶ関・鶴ヶ島・若葉の3駅でくくると若葉が頭抜け出た印象。

5位…小田急小田原線東海大学前駅 約4万1千人
⇒新宿から急行で70分とかなり田舎ですが、やはり東海大学の力は大きいか。

4位…JR京都線高槻駅 約12万6千人
⇒阪急高槻市駅は含まず。ここは最寄りといってもここからバズで20分、バス停から15分ほど歩いた山を切り開いた住宅地にもともとのウメ実家がありました。高槻駅周辺は都会。

3位…小田急小田原線相模大野駅 約12万9千人
⇒急速に発達した駅です。小田原線と江ノ島線の乗り換え駅でもあります。

2位…東京メトロ和光市駅 約17万人
⇒ここで現在の最寄り駅登場。朝の有楽町線・副都心線への座りたい列はなかなかの見物でございます。駅周辺は少し離れると意外と閑散としております。

そして堂々たる第一位は!

1位…小田急小田原線町田駅 約29万人
⇒JR横浜線含まず。ぶっちぎりの1位です。さすが神奈川県町田市…じゃない、東京都の端っこ町田市の玄関口です。

こんな結果になりました。どうでしたでしょうか。賑わっている駅はいろいろありますが、中心駅から1駅~3駅ほど離れると住みやすくはなりますね。今思えば最初の一人暮らし、町田駅周辺はかなり便利でした。

最寄り駅って住むのには結構重要ですよね。どこに行けるか、電車がどのくらいの間隔で来るか、駅周辺に何があるか…生活と絡んできますからね。駅選びは重要です。

2017年10月 3日 (火)

イケメン付せん

近所のイトーヨーカドーに売られていました。

Ikemenfusen

ご覧の通りイケメンがしゃべっているような感じの付せんです。パッケージにのみセリフがかいてありまして、付せんとしてはその吹出しの中にメモを書く感じ。

教師、フリーター、執事、高校生、医者、バーテンダー、エリート、フリーター、料理研究家、サッカー青年、建築作業員、バンドマンなどなど…結構なバリエーションがあるらしくて、っていうか桃太郎とか金太郎とか浦島太郎もいたりします。誰が買うんだろうか…1つ380円(税別)。

ネタ的なプレゼントとしては良いかもしれませんね。

ちなみにロフトに行くとロフト限定の職業シリーズもあるそうで、佐川男子とか消防士とかあるらしいです…。ウメがこれ買って仕事でメモとか渡したら気持ち悪がられるでしょうか…。

ここに手話通訳者付せんなんか作ったら…売れなさそう。そもそも手話通訳者が(自分の言葉をしゃべる)という機会はあんまりないですね汗。イケメン通訳者シリーズ、できるかな。(ウメのことはともかく、全国にどのくらいいるもんなんでしょうか)。

2017年10月 2日 (月)

RETTO ディスペンサーセット

Shanpoobotol

京都からここに引っ越してくる時、引っ越し屋のお姉さんにシャンプーボトルをひっくり返されて以来、シャンプーのボトルだけキズが入ってしまって漏れ出してしまう、という事態になっておりました。特段すぐに何かしないといけないわけではなかったのですが、気分が悪かったので、思いきって全部買い換えることに。

1つ1,000円以上するのはアホらしい・・・と思っていたのですが、楽天でオサレで使いやすいものがあったので思いきって購入することに。


RETTOというところのディスペンサー3点セットです。シンプルなデザインなのに800ml入る大容量。そして中身が見えてポンプのところが押しやすく、1回で適量が出てきます(以前使っていたものはそこがイマイチでした)。詰め替えるときは上のところをひねると大きな口があくので、詰め替えやすさも良い感じ。ボトルにシャンプーかコンディショナーかボディーソープか書いてあるのでわかりやすいですし、さらにおまけで「S」「C」「B」とカラフルなかわいいシリコンのタグが付いていて、眼鏡を外してお風呂に入るウメでもかなり使いやすいです。

プラスチック製ですが、100均とかにあるようなものとは質が違いますし、汚れたときにも洗いやすそう。早速愛用しています。やっぱりこういう小物はちゃんと選ばないとね。

2017年10月 1日 (日)

夜の帰り道

Wakoushijitesha

和光市駅からウメの家に帰るときの帰り道(最短距離)でございます。

このやけに低い階段と左右のスロープ、そして上りのベルト…そうです、ここは和光市駅南口自転車駐車場でございます。ロータリーの下に定期利用・一時利用合わせて3,000台が止められるスペースがあり、朝5時から夜1時まで開いています。さすが都会。

ここはウメ家方面に出る方の出口で、一番出入りが多いところです。朝なんかは結構いろんな自転車の列ができます。この他に出口が3か所あります。

駅との通路は直結していて、傘を差さずに改札まで行くことができます。ウメは自転車で駅に行くことはないのですが、ここは駅への通路としても開放されているので、歩きで使わせていただいております。

ここを使うと信号に引っかかることもないので、だいたい4分程度で駅まで着きます。いつもシルバー人材センター的な方々とあいさつしながら(彼らは華麗に自転車整理をしています)通っております。

帰りはだいたいどこかの飲食店で晩ご飯を食べて帰るのでここは通らないんですけどね。この日は12時過ぎでしたかなね、大分遅い時間だったんでこんな感じになりました。

« 2017年9月24日 - 2017年9月30日 | トップページ | 2017年10月8日 - 2017年10月14日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: