2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2017年1月15日 - 2017年1月21日 | トップページ | 2017年1月29日 - 2017年2月4日 »

2017年1月22日 - 2017年1月28日

2017年1月28日 (土)

大和西大寺駅

関西屈指の鉄道ファンにはたまらない駅、近鉄の「大和西大寺駅」に用事があって降りたってまいりました。近鉄奈良線・京都線・橿原線(京都線と橿原線は直通運転)が平面交差し、車庫もあるので構内配線がものすごく複雑な駅でございます。

Saidaiji1

降り立っただけでテンションが上がる西大寺駅。いろんな方向に行き交う近鉄電車を見ているだけで時間がつぶせますね。ちなみにここでは友達と待ち合わせしただけなんですけど、降り立ったのはもしかしたら初めて…いや、大分久しぶりになります。駅前・構内も発展しましたねぇ~。

Saidaiji2

各ホームとコンコースを繋ぐ階段にそれぞれの方面の路線の発車案内板がございます。こちらは橿原線下りホームのもの。左から奈良線大阪難波方面、京都線京都方面、橿原線柏原方面かな。この他に奈良線奈良方面のものもありますね。

休日の昼間でしたが、乗り換え客で結構人がたくさんいました。乗降客数的にはそんなに多くもないようですが、やっぱり近鉄の主要な駅に数えられると思います。

Saidaiji3

こちらがえーと、北口…になるのかな。駅自体は結構ビルとかがあるわけではないのですが、駅構内が改良されて駅ナカが充実していました(写真撮り忘れましたが)。駅周辺は結構下町っぽい雰囲気が残っています。

Saidaiji4

そして駅のすぐそばに「ならファミリー」というショッピングセンターが。近鉄百貨店も併設されており、だいたいのお買い物はここで済みそうです。先日ご紹介したシームレスダウンコートはここのユニクロで購入いたしました(どうしてもその日に買いたい気分だった)。

大和西大寺駅…大阪難波(神戸三宮)・近鉄奈良・京都・橿原神宮前まで全て電車で1本。住むには良いかもしれませんね。近鉄電車ファンの方にはたまらない要素たっぷりですし。むふふ。

2017年1月27日 (金)

べにあかくん

Beniakakun

今回の実家帰省のお土産。職場で配りました。

くらづくり本舗さんの「べにあかくん」です。お取り寄せもできます。川越名産のサツマイモのお菓子でスイートポテト仕立てになっております。1つ170円とまぁまぁのお値段でございますが、個包装されていてそれなりのものがこのお店のラインナップでなかなか無いんです(最中とかはどうかな、と思いますし)。

「食の逸品コンクール」の「料理王国100選」に選ばれたそうです。サツマイモ好きの方なら買って損はないと思います。職場の皆さまにも好評でした。とある方からは(悪い意味では無く)「お腹にドンと来て(食べ応えがあった)美味しかった」との講評をちょうだいいたしました。

ちなみにウメが3つ食べるわけではありません。配る前に写真の見栄えを考えてこうなっただけで、1つしか食べていませんからね!

もちろん、お取り寄せもできますので、気になる方はお試し下さい。もしくは川越(もしくは埼玉県内西部の各市にもいくつか店舗あり)までお越し頂ければ「くらづくり本舗」各店にて購入頂けます。

2017年1月26日 (木)

くろしお号とモチ(意味は無い)

Kuroshio

京都駅で発見。

京都駅発白浜駅行きの特急「くろしお号」でございます。前に和歌山に行ったときに1回だけ乗ったことがありますが、この新型車両ではありませんでした。JR西日本の特急287系です。

別に普段も良く見るんですけど、何故か目の前にベストなカタチできたので撮影してみたのですが、先頭車両が入りきらない(「くろしお」の幕と行き先案内板を両方撮ろうとしたらこうなった)という中途半端な構図になりました。

白浜とかいいですよねぇ~子どもの頃に家族で行って以来行ってないです。ゆっくり温泉に浸かって、太平洋を眺めて、海に向かって叫ぶ…「くろしお」号で行く独り旅(なぜ独り限定なのか)…考えてみよう。

と、それだけではアレなので…。

Mochi

磯辺焼きもちです。1月2日(1日だったかな)の昼ご飯として母と3個ずつ食べました。おもちもそうそう食べる機会がないですね~考えたら正月くらいしかないのかも…あ、おでんのもち巾着とかかな。

ということで、ナゾの組み合わせでした。

2017年1月25日 (水)

長い手作りロールケーキ

Rolecake

実家の母の手作りロールケーキ。

昨年末、でしたか、家の電子レンジ(オーブンレンジ)をとうとう買い換え(20年以上使っていた)、Panasonic(Nationalだった気がする)から日立のものに変わっていました。最近のオーブンレンジは庫内が横長のタイプのものが多く、母曰く「いいんだけど、ケーキを焼くときに横長くなっちゃうのよね」と言っておりましたが、その通りになりました。

ずいぶん長めのロールケーキ。手作りです。母からしたらこんなものはお茶の子さいさい。凄いですねぇ。この切れ端をいただいて帰ってきましたが、安定の味。甘すぎない素朴な味。お店ではこういうのは出てこないですねぇ。

ウメ一家の子どもたちはこういう手作り洋菓子で育ってきておりまして、今から考えたらかなり贅沢なんでしょうね。ケーキとかも作ってくれましたし。市販のケーキの甘さにビックリしたのを覚えています(今ではそれにも慣れましたが、やはり母のケーキが一番おいしいと思います)。

中身は苺とキウイフルーツ。うん、これも定番。シンプルですが、元がおいしいのでいいんですよ。ちなみにウメが京都に帰ったあとに自宅に来た母方の親戚に振る舞うために作ったのですが、好評だったようです。

先日紹介のカバンと言い、手料理と言い、この器用さ、なぜ引き継がなかったのか…。顔は似てるんですけどねぇ(最近母に「父の若い頃に似てきたね」と言われて何故かぞっとしてしまった←失礼)。

2017年1月24日 (火)

アイアスリート 2本目

Megane

先日の手話動画の際にもチラッと言いましたが、新年にあたってメガネを買い換えました。といっても前のメガネ(眼鏡市場さんの「ゼログラ」)を買ってまだ1年経っていなかったのですが、フレームがゆがみまくっていたのと、実家にいたときにレンズの端っこにキズが入ってしまっていたので、軽くて良いんですが耐久性にちょっと難アリ?というか、年がら年じゅうメガネをかけているウメにとってはもっとしっかりした方が良いのでは…ということで、買い直しました。

眼鏡市場さんの「アイアスリート」シリーズです。アスリートではないウメですが、さすがスポーツ用に作られているだけあってフィット感が良く、頑丈にできています。前にもこのシリーズができたときに1本購入しているので、その実績もあるんですよね。

今回は「ネオポリマーライン」という耐久性の高いモデル、かつしなやかな素材にしてみました。マットな黒縁メガネで落ち着いた大人の印象も…。念のため度数を測ったのですが、前回と何ら変わりなく、レンズは前と全く同じモノ。熱と傷に強い「ヒートガードコート」を付けてお値段2万円ちょっと。

ALOOKとかJINSとかにいけばもっと安いものがあると思うんですが、やはりそれなりにお金はかけようかな、と。ここの店員さん親切で丁寧ですし。あとフレームが日本製というのも大きかったです。

装着してから数週間していますが、前のメガネより確実に重くはなっているものの、フィット感抜群で良い感じです。一日中掛けても疲れません。んでもって普通に折りたためたりするのでやはりこういうメガネが良いですね。

ホントは999.9(フォーナインズ)とか白山眼鏡店とか、それくらいのレベルにチャレンジしてみたかったんですけどね~。即日仕上がりは魅力でございます、眼鏡市場さん。ちなみに、店員さんが「遠近両用レンズ(ちからくレンズ)を推してきて、悪くないな…とも思ったんですが、レンズが即日持ち帰り対応じゃなかったのでお断りしました。別に前のメガネをかけながら待てば良かったんですけどね。すぐ持って帰りたい性分でございまして…・。

というわけで、2017年ニューフェイスで参ります!(顔の肌荒れはまだ治らないけど汗)。

2017年1月23日 (月)

カニクリームコロッケきのこカレー

Kinokokorokkecurry

これは実家グルメではありません汗

カレーハウス「CoCo壱番屋」のカレーでございます。久しぶりに食べました、CoCo壱番屋のカレー。なんと甘口の幅も増えているんですね。

注文したのは「カニクリームコロッケカレー」にきのこトッピング(きのこカレーにカニクリームコロッケをトッピングしても同じ)。ご飯は普通で300g、辛さは甘口です(CoCo壱番屋の標準は少し辛く感じる)。

カレーはやっぱり家でグツグツ煮込んだのが一番美味しい!とは思うのですが、たまーに食べたくなるこの味。カレーチェーンとしては王道を突き進んでいるCoCo壱番屋さん、神戸に住んでいた頃は家の向かいにあったのでよく利用していたのですが、最近は年に2~3回です。

この日も美味しくちょうだいいたしました。

2017年1月22日 (日)

母、バッグ製作中

Bag

(モデル:母(顔出しNG))

最近、母がこういうトートバッグ作りに精を出しています。これは弟に作ってあげたそうで、それ以外にも友人に頼まれたらひょひょいと作っているそうです。これが「ラミネート素材」という特殊な生地で、生地屋さんに行って買いだしし、良い柄を見つけては作っているそう。

実家に帰った後もちょくちょく作っているようで、

Image4351
Image4361

このように「できたよ」と次々に送られて来ます。別に販売する訳ではなく、お世話になった方などにあげるそうです。こういうところが母らしい。個人的にはもうすでに「家内制手工業(マニュファクチャ)」の域に入っている気がします。

ちなみに1つ2時間もあればできるそうです。器用ですなぁ。ウン十万円の高級ミシンも大活躍です。「アナタもいる?」って言われましたけど、とりあえずカバンは間に合っているので遠慮しておきました。

« 2017年1月15日 - 2017年1月21日 | トップページ | 2017年1月29日 - 2017年2月4日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: