2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2017年4月2日 - 2017年4月8日 | トップページ | 2017年4月16日 - 2017年4月22日 »

2017年4月9日 - 2017年4月15日

2017年4月15日 (土)

イオンのフェキソフェナジン

ここ最近、アトピーでずっと身体がかゆい状態が続いていて、時間がある時は皮膚科にも通っています。肌の調子は落ち着いているのですが、やはり抗ヒスタミン剤を飲まないと身体の内側からかゆくなったりすることが多くてまだまだ手放せません。ウメの場合は症状はそんなに強くないので、軽めの「フェキソフェナジン」という成分が合っているようです。「アレグラ」といった方が皆さんには馴染みがあるでしょうか。

この季節は花粉症の薬としての方が有名ですね。鼻炎用のクスリなのですが、身体のアレルギー反応を抑える薬と言うことでかゆみ止めとしても広く使われています。


少し前まで「第1類医薬品」で、ドラッグストアでも薬剤師から必ず説明と確認を受けないと変えないものだったのですが、昨年緩和されて「第2類医薬品」になりました。普通にドラッグストアの棚に並ぶようになり、ドラッグストアが開いている時間であれば買えるようになりました。

で、皮膚科が開いている時間になかなか帰れないのでとりあえずかゆみ止めだけでもと思ってイオンに行ったらイオングループブランド「ハピコム」のものが販売されておりました。

Fekisofenajin

「フェキソフェナジン錠AG」でございます。有効成分は同じ量だけ配合されていてアレグラよりお安く買えます。アレグラは14日分が最大なのですが、こちらは28日分が一気に買えるということで、こちらを購入しました。1日2回で56錠。

切り替えて飲んでいますが、効き目は同じでかゆみを抑えてくれていますし、問題はなさそうです。というか、ちゃんと皮膚科にいかないといけないんですけどねぇ。時間が当分取れなさそうにありません。軟膏はまだあるのでとりあえず飲み薬を…クスリが切れる…かゆい…。

2017年4月14日 (金)

一回だけスーパー変えてみた

Fresco

いつも食品の買い物って日曜日に一番近いスーパーのグルメシティに行っているんですけど、何を思ったか「たまには違うスーパーに行ってみよう」ということで、2番目に近いスーパーの京都が誇る夜も開いているスーパー「フレスコ」に行ってきました。

フレスコさんは前に烏丸五条に住んでいた時には近所にあったのでお世話になっていましたが、24時間営業とそのコンパクトな店内に驚いたものです。このお店はもう少し広く、ゆったりお買い物ができました。隣に「新鮮激安市場」という、生鮮食品が安いスーパーもあって、そっちの方がお客さん入っていたんですが、ウメは生鮮食品を買うことがあまりない…ので、フレスコに。

勝手が分からないスーパーは戸惑いますね。まぁ買うものはいつもと変わらないんですけど、メーカーが違ったり値段が違ったり、普段はない商品を買うことができたり…と、なかなか頭を使いましたwウメ母は何店舗ものスーパーを使い分けていますが、ウメはそこまでできんな、いや、慣れればできるものかも(要するに電気屋さんも何店舗も使い分けてますしね)。

で、買ったものは…見ていただければわかるのですが、まぁパンとか加工食品とかそういうのがメインです。そしてレジでいつもは使っているカードが使えないことに気が付き、現金でのお支払いに。お財布には一定の現金があるので良いのですが、スーパーでのカード払いの便利さを再実感いたしました。

ほら、野菜とか肉とか魚とか全然買ってないでしょw

2017年4月13日 (木)

内祝いいただきました

職場の方(2人とも知り合い)が結婚したので、個人的にお祝いしたくて率直に欲しいものを聞いてプレゼントしたのですが、ご丁寧に内祝いをいただきました。のしまで付けていただいて。ウメはヨドバシで「これください」→ラッピングコーナーで簡単なラッピングをしただけなのに…。

Uchiiwai

めっちゃ水吸いそうなタオル~♪

何枚あっても困らないありがたいものです。しかもウメが買いそうにない高級品っぽいです。だって百貨店ですもの。かえって申し訳ないことをしたなぁ…と。しかも同じくお祝いをいたっぽいウメの職場の同期と「色違いなんですよ」ということです。

なんか若いお二人なんですけど、しっかりしているなぁ~と思います。ウメがもっとしっかりせい!という感じなのですが、こういう礼儀ってやっぱり大事ですよね。こだわりすぎるのには反対ですが、やっぱり品物がどうこうというわけではなく、気持ちが嬉しいです。

2017年4月12日 (水)

各地の桜

京都周辺は今がちょうど桜の見頃になっております。道を歩いていると満開のものもあってキレイだなぁと。京都は残念ながら週末はお天気あんまり良くなかったんですけど、それでもお花見した方たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。花見、じゃなくても、美しい桜があればつい写真撮影してしまいますよね。そんなわけで今年の桜をいくつかご紹介。

まずは行けなかった部活のお花見(亀岡市)の桜から。

2017_170409_0019
2017_170409_0021

川と桜、キレイですなぁ。晴天!とはいかなかったようですが、お天気ももったみたいで良かったです。このころウメはカタカタと仕事をしておりました。

その職場に行くときにとった近くの桜。

Sakura

あんまり上手く撮れてない…。スマホの画面を暗く設定しているせいか、日中の外だと画面がよく見えないんですよねぇ…という言い訳。でも満開に近くてキレイでした。ちなみに今のウメの家の近くには桜があんまりなかったりします。

最後は実家の母から送られて来た川越市の桜。

Image4491
Image4501
Image4521_3

画像が粗いですが、母は8年前に発売されたガラケーを愛用しておりまして、「もうちょっとしたらスマホに変えても良いけどまだ使えるし困ってないしメールしかしない!」と申し上げております。もう少し画質設定を上げられるような気もするのですが、そこは黙っておきますw

というわけで、いろんな桜をご紹介しました。ゆっくりお花見、行きたかったなぁ。

2017年4月11日 (火)

手話言語法シンポジウム 京都で開催

Shuwasinpo2

Shuwashinpo1

また3月の話になってしまいすいません。3月25日に京都市の東部文化会館で「手話言語法シンポジウム」が開かれました。200人くらいの参加者があったでしょうか。ウメは手話通訳協力要員として参加してきました。お仕事ではありませんが久々の通訳現場です。

シンポジウムが結構豪華でして、手話業界で今一番ホットな自治体の鳥取県知事と兵庫県明石市長からの基調報告、そしてパネルディスカッションでは京都府の健康福祉部長さん、国会議員さん(身体障害者団体連合会会長)、耳鼻科医師、怪人X…もとい、地元ろう協事務局長、コーディネーターには全日ろう連の事務局長さんをお迎えして、「なぜ手話言語法が必要か」について熱く語っていただきました。

こういうシンポジウムってどこか難しすぎたりつまらなかったりするところがありますが、個人的にはどのコーナーも勉強になりましたし、良い機会だったなと思います。先進的な自治体はいろいろ取り組みが進んでいるなぁと実感すると共に、やっぱり「トップが変わると大きく変わる」というのが正直な感想です。

そしてパネルディスカッションではそれぞれの本音と建て前が聞けて良かったです。で、ウメの役割は読み取りだったのですが、まぁ久しぶりの読み取りで皆さまに聞き取りやすい日本語をお伝えできたかどうか…早口でしゃべる話し手さんに必死に追いつこうとしてしまった感(通訳の友人に指摘を受けました)があり、そこはもうちょっと落ち着いてやらないといけないな、と思った次第でございます。

ですが、やっぱりこういう通訳をさせてもらったり、手話についての知識を学んだりする場に来ると刺激されますね。忙しい中時間を作って参加しましたが、良かったです。久しぶりのお会いする方もたくさんいて、やっぱり手話を通しての”つながり”っていいなぁと思った一日でした。

2017年4月10日 (月)

【手話579】4月はやっぱり忙しい

ある程度想像していたことではありますが、やっぱり忙しい年度替わり。もうちょっと何とかならんかなぁと思いつつ次から次へとやってくる業務に忙殺されています。これがねぇ、手話関係の福祉に役立つこととかだったら楽しいんですけど…。

(9分02秒)

2017年4月 9日 (日)

軽いウイルス性胃腸炎にかかりました

年度末で忙しかったころ、日曜日にずっと微妙な…いや、地味に何もする気が起こらないくらいの胃の痛みに襲われ、次の日仕事を休んでかかりつけのお医者さんに行ってきました。そこは看護師さんも先生もとっても良い人で、フランクに病状を聞き出してくれるので今まで通ってきた病院のどこよりも信頼できるところです。ちなみに京都市南区にある大森医院さんです。

で、看護師さんにひとしきり「どうしたの?どういたかった?下痢は?熱は?何か変なモノ食べた?」などの質問攻勢を受け、満を持して先生が登場。先生は胃腸科が専門なので、いつも風邪の症状を診てもらっているのですが、今回も的確な診断でした。先生曰く…

「疲れかストレスが溜まった軽いウイルス性の胃腸炎だね。胃を休めて水分だけは取ってね」とのことでした。

そうだろうな、と思っていたことを正にその通りに診断してくださいました。たぶんノロウイルスやロタウイルスなら痛みや下痢はこんなもんじゃないだろうし、触診で「便が溜まってお腹が張っている」こともわかってくれましたし、さすが!(専門家だから当たり前なんですけど)

2日分の胃腸に効く漢方薬を処方してくださり(漢方薬っていうところもウメには合っていると思います)、その日は一日養生しておりました。おかげさまで次の日から仕事にはすぐ復帰できたのですが、あの微妙な胃の痛み…イヤですねぇ。

健康が一番ですねぇ。それにしても何のウイルスだったんだろうか…。

これももらいましたのでご紹介しておきます。こういう人、多いんですね。

Shokujiyoujou

« 2017年4月2日 - 2017年4月8日 | トップページ | 2017年4月16日 - 2017年4月22日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: