2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2017年2月26日 - 2017年3月4日 | トップページ | 2017年3月12日 - 2017年3月18日 »

2017年3月5日 - 2017年3月11日

2017年3月11日 (土)

3.11から6年

今日は3月11日。6年前の今日、東日本大震災が発生しました。

情報網が発達している現代、リアルタイムで揺れている情報や津波が押し寄せてくる映像を目の当たりにして、関西にいてそれほど揺れなくても恐怖を味わいました。関東では「帰宅難民」が大量に発生しました。それよりもなによりも被災地の住民の皆さまはきっと多くの方々の生活が一変したことでしょう。

そんな震災から6年。福島では原発事故の後処理がまだ続いています。その他の地域でも復興が少しずつ進んでいますが、失ったものを取り戻すまでには至っていません。巨大地震・大津波という災害…西日本でも南海トラフを震源とする巨大地震・大津波が予測されています。いつくるかわかりません。

「防災」という言葉と共に、「減災」という言葉が聞かれるようになりました。人間の力では”防ぐ”ことはできなくても”被害を減らす”…この言葉が正しいかどうかは判断しかねるところですが、情報を集め、正しい判断をし、迅速な行動をする、それがいざというときにできるかどうかで全然違うと思います。

聴覚障害者を始め、障害者は「災害弱者」と呼ばれてしまう人たち。普段の生活でも困ることが多いですが、災害の時に手助けが得られるかわからない状態でどうするか、周りの人たちも自分のことで精一杯…ですが、やはり助け合い、声をかけ合ってというのは基本なのではないかと。そのために日頃からの繋がりを大事にしなければいけませんよね。

東日本大震災が起きてから「絆」という言葉が口にされるようになりました。が、どこかのテレビか本かで「最近は”絆”の安売りが進んでしまっている。本当の意味をもっと大事にしなければいけない」と言われていたのを聞いて、その通りと思いました。本当に大事なのは”絆”という言葉の上っ面ではなくて繋がりそのものなんですよね。

ウメが今できること、そしてもしもの時にできること…改めて考えようと思います。

2017年3月10日 (金)

尾道ラーメン&横綱ラーメン

最近ちょっとずつラーメンを食べる機会が増えている気が。人生最高体重を順調に更新し続けているのにいいんだろうか…。いかん、運動をせねば…。

Onomichiramen

こちらは魚介ベースの醤油スープの「尾道ラーメン」です。前にもご紹介しましたが、京都市聴覚言語障害センターの近くにある「さくら食堂」さんのもの。やる気のあるようなないようなおじさんが作ってくれます。かなりあっさりしていますよ。

Yokoduna3

こちらはもう4回目くらいになるでしょうか、京都を中心とした有名チェーン「ラーメン横綱」のセット。醤油とんこつの味となっておりまして、ネギ入れ放題です。ここは前に行った時に「餃子無料券」を10枚もくれた(1回の来店につき1枚のみ使用可)ので、地道に餃子を食べに行こうかと思っています。

餃子は王将のものよりあっさりしております。美味。普通に購入しても230円くらいです。左上はミニ豚生姜焼き丼だったのですが、個人的にイマイチでした。今度は焼きめしセット(+無料券にて餃子)にしてみたいと思います。

ここまで書いて思い出しました。さて、ウメは痩せる気はあるんでしょうか…。でもラーメンが普通に食べられるようになったにはありがたい限りなんです…(このブログをずーっと見てくださっている人ならおわかりでしょうけど)。ありがたくいただきます。

2017年3月 9日 (木)

愛車24か月点検&リコール修理&ウインドウ撥水

先日(といってもほぼ1か月前)、愛車「デイズ君」の法定24か月点検&リコール修理&ウインドウ撥水コーティングをやってきました。

作業時間は1時間半ほど。その間ディーラーの机をお借りしてパソコンをポチポチしておりました。なんか新車の試乗とかすればよかったんですけど、乗れば欲しくなる…しかしウメの車もまだ新しい&駐車場は軽しか入らない、ということでおとなしくポチポチしていました。

Tenken

車の調子は順調で(というほど乗っていないですが)、特に問題はありませんでした。タイヤの溝も全然減っていないそうで、むしろ「もっと乗ってあげてくださいね」とメンテスタップの方ににこやかに言われる始末。なのに「メンテプロパック」という先払いの点検パックに入っているのでオイルとオイルフィルターを交換していただきました。まだ4,000キロも走っていないのにオイル何回交換するんだこの車は…あとに取って置くわけにもいかないですからねぇ。

で、CVT制御に関わるリコールの修理もしたのですが、違いが分からず(ネットには加速がマシになったという声がちらほら)普通に運転しているわけでございます。あとは先日の燃費偽装ごめんねクーポンとして「ウインドウ撥水12か月」コーティング(8,000円相当)がタダということでお願いしてきました。

ワイパーもそれ専用に新しくなって、なんだか無駄にどんどん新しくなっていきます。で、ディーラーさんなので洗車もしっかりしてくださって、まぁキレイになりました。フロントガラスがキレイだといいですね。この撥水コート、どのくらい持つでしょうか。まぁ「ガラコ」よりは持つでしょうけど、雨の日の運転でも見やすくなって良い感じ。というか、雨の日にそんなに運転しない…。

次は2年6か月点検。そして3年経つと(来年)初回車検です。まだまだ全然キレイで見た目は新車、当分はよろしくお願いします!(たぶん買い取りではあまり値段が付かない車でしょうし、乗り潰した方が得かな)

2017年3月 8日 (水)

Nintendo Switch 完売続出

3月3日に新発売された任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch」(ATOK2017では予測変換ででてきました)。皆さんはもう買いましたか?

20nintendoswitch

ゲームはスマホで「LINEディズニーツムツム」しかやらない(しかも最近あまりできていない)ウメでもこれは人気がでるだろうなぁと思っていましたが、案の定凄い人気で、電気屋ではどこも完売、Amazonなどでは転売屋?さんが定価よりも高い価格で販売しています。

ウメもフラッと立ち寄った電気屋さんであったら「むしゃくしゃしたから買ってやろう」かと思いましたが、全然そんなレベルでは買えませんでした。据え置きでも携帯でも遊べるスタイルを任天堂が提案したわけですが、どうでしょうか、Wiiはそこそこウケましたけど、Wii Uは今ひとつのまま終わってしまいましたからねぇ。

そもそも据え置きゲームの時代が終わりに近づいているのかも知れません。スマホゲームがこれだけ流行っていますしね。

ちなみに同時発売のタイトルは下記の通り。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(任天堂)
1-2-Switch(任天堂)
ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch(スクウェア・エニックス)
スーパーボンバーマン R(KONAMI)
信長の野望・創造 with パワーアップキット(コーエーテクモゲームス)
いけにえと雪のセツナ(スクウェア・エニックス)
ぷよぷよテトリス S(セガゲームス)
魔界戦記ディスガイア5(日本一ソフトウェア)

うん、特にどうしてもやりたいものはなかった…たぶんリア充の方なんかは友達とワイワイやるのが楽しいんだと思いますが、最近休みは一人でいることが多いですし、誰かといると手話の話や愚痴をしていることが多かったりで…ゲームはしなくなりましたねぇ。

ファミコンから始まったかなりのゲーム世代なんですけどね。オトナになったんだなぁ~。一応。でも品薄状態が解消されて、まだむしゃくしゃしていたらうっかり買ってしまうかも知れません(笑)

2017年3月 7日 (火)

グランド・マザー・カレー スプーン当たらず

Grandmothercurry

2月まで限定販売していたCoCo壱番屋の「グランド・マザー・カレー」。他のCoCo壱番屋のカレーより圧倒的に具が多く、あればいつも頼むんです。今年から?甘口ができないようになっていましたが、そんなの関係ねぇ。

で、「グランド・マザー・カレー」といえばスプーンが当たるスピードくじ。ウメはこのクジの運だけはとても高く、スプーンが当たらなかったことの方が少ないのですが、今回は…残念ながら「チャレンジ券」でした。欲を出したのがいけなかったか…汗

ちなみに注文すると「グラマ、ワンでーす!」と高らかにキッチンにオーダーが通され、ちょっと恥ずかしくなります。直訳すると「おばあちゃんのカレー」になるんでしょうか、それとも「・」の位置から推測して「偉大なる母のカレー」になるんでしょうか。

とにもかくにも美味しくいただきました。量と辛さは普通で。また来年、お世話になります。

2017年3月 6日 (月)

第2回全通研N-Action合宿 後編

2日目は「同世代のろう者の暮らしから学ぶ」ということで、地元埼玉…だけではなく全国的にも活躍しているろう者のNさんをお呼びしての講演。ウメは読み取り通訳担当でございました。

Gasshuku6

生い立ちから生活の苦労、活動での苦労、青年部とN-Actionの関わりなど多岐にわたって分かりやすく話してくれました。まとめのスライドが映っていますが、正にこの通りだと思います。

このあと2日間の話を聞いてのグループ討議。6グループに分かれていろいろ話し合ってもらいました。テーマは一応提示しましたが、それぞれ思い思いに話してもらえたかな、と思います。

Gasshuku7

これが2日目に撮影した集合写真。すぐ投影したものです。参加者には報告用にちゃんとしたデータをお送りしております。ネットには勝手にアップできませんし、ボカシをかけております。ちなみに参加者全員が映っています。あれ、じゃあ誰が撮影したのか…今の技術はすごいですね…(意味深)。

お昼は強制的にカレー。レストランの職員さんがやる気無くご飯とカレールーをよそうのに並ぶ感じが「配給みたいだね」とまた若手の活動はないような発言をするウメなのでありました。カレーは美味しかったですよ。

このあと各グループから発表をしてもらいました。いろんな問題が提起されたり、困りごとがあったり、N-Actionに関する期待もあったりと、うれしい発表ばかりでした。そしてN-Actionが”全通研の組織”であることが意識されてきていて、とても嬉しく感じました。各地域で見るとまだまずは少ないですし、立ち上がっていないところもありますが、こうやって一堂に会すると力強く、たくましく感じました。

Gasshuku8

そして最後も委員長のまとめ。さすが委員長、キレイにまとめてくれます。しかし、このあとウメの衝撃動画が流されてしまい、ウメの「やめてぇーーーー!」という叫び声が会場に響き渡ります(衝撃動画→夜の交流会の時に披露した超クオリティの低い恋ダンス←ちなみにシラフです)。撮影されているのは知っていましたが、まさかこんなところで流されるとは…まぁこれも味ですよ。完全にウメのキャラが固定されたような気が…。

15時に解散。委員は少し残って反省会と会議。東京駅に付いたのは19時半くらいでしたかね。帰りは新幹線。委員3人と職員さんと一緒に帰ったのですが、疲れのせいかテンションがおかしくなって、三井住友銀行のCMで吉高由里子さんが「でも大丈夫!」というセリフをいうのがあるのですが、それの(やっぱりクオリティの低い)モノマネをウメが披露したりして、グダグダの帰りでした。でも「自宅に帰るまでが合宿よ!」とN-Actionのお母様のセリフ通り、無事に帰りました。

N7002

ご褒美に新幹線でアイスを買いましたよ。上に乗っかっているのは参加者からお土産でもらった信玄餅キャラメルです。これがまた堅くてスプーンでキツツキのようにツンツンしている動画も撮られたりして…アホの集団でしたね。でもこれも思い出です。

というわけで、無事に第2回全通研N-Action合宿は終了しました。遠いところから参加してくださった皆さま、ありがとうございました。残念ながら参加できなかった方、来年は2018年2月17日~18日で東海地方で開催予定です。今からチェック!

というわけで、ウメ的合宿報告を終了いたします。全通研N-Action委員会のページでも報告をする予定ですし、各地からの報告も共有したいと思いますので是非ご覧下さい。これからも力不足ですが頑張りますのでよろしくお願いします。

2017年3月 5日 (日)

第2回全通研N-Action合宿 中編

委員は早めについてまずは会議。その後ご飯を食べたら一般参加者が集合し始めました。受付もN-Action委員で対応。この辺から委員はバタバタ。

Gasshuku1

どうですか!借りている大会議室が凄い施設でして、150人は余裕で入れて椅子もふかふかでプロジェクターも最新。付帯設備もタダ。素晴らしい。

Gasshuku2

基調報告です。我が全通研N-Action委員会の委員長が報告している様子です(お顔にはモザイクを入れております)。本人曰く「緊張していてスライドショーにするのを忘れていた」とのこと。いよいよ合宿の始まりです。いろいろ目的はありますが、合宿で得た知識と情報と繋がりを地域に持って帰ってもらうこと、そして楽しんで学んでもらうこと、これがメインです。

Gasshuku3

こちらは全通研N-Action委員会の活動報告。発足してから2年間どういった活動をしてきたかを同じく委員長から報告させていただきました。

ちなみにウメはあまりある役割を除いて表に出る予定はなかったのですが、急遽「事務連絡担当」としてしゃしゃり出るのでありました…(笑)

Gasshuku4

こちらは一日目の目玉企画。全通研N-Action委員会の前身、「U-35」の発起人代表であるEさんの講演。2005年の立ち上げからN-Action発足に至るまでのU-35の活動について話してくれました。彼はウメも親しくさせてもらっているのですが、見た目はのほほんとしていても、内に秘めたるエネルギーとか問題意識がとてもはっきりしていて、だからこそ全通研にU-35というものを立ち上げられたんだと思います。それを2代目と言うことでウメが引き継いで、周りの協力もあってN-Actionが立ち上げられたわけなんですけどね。ホント、偉大です。

このあと(写真は無いのですが)、パネルディスカッション。「次世代活動とは?」というテーマで全通研の理事、講師のEさん、そして委員代表としてウメがパネリストとして話しました。自己紹介ではしゃべりすぎて打ち切られるアクシデント!(笑)がありましたが、それぞれの立場から「全通研とN-Actionという”組織”」について語りました。本当はN-Actionなんて組織がない団体が健全だ、とか、そもそも手話通訳が職業として確立されていない、などなど、ウメも意見を言わせてもらいました。聞いていた皆さんはどう感じられたでしょうか。

そしてグループディスカッション。ここからは会場を移動して「談話室」という部屋に分かれて実施。そのお部屋が無料で24時まで借りられるという素敵なシステムなのですが、3つ並んでいるかと思ったら本当に位置も階もバラバラで焦りましたが、委員の絶妙な連携で誘導完了(だったかな汗)。

その後は夕食兼交流会。

Gasshuku5

どうですか!デザートタワーが豪勢です。通常の夕食代+2700円でバイキング・立食形式で結構豪華な料理とアルコールが提供されました。正直想像以上。レストランの方々、ありがとうございました。ここでいろんな人とお喋り。

その後も談話室や各部屋で夜まで交流。おそらくここが一番楽しいんですよね。1つの部屋に詰め込んでみんなで話したので窮屈だったかと思いますが、誰一人文句を言うことも無く、楽しんでくださいました。

そして一日目の夜は更けていくのでありました。

(後編へ続く)

« 2017年2月26日 - 2017年3月4日 | トップページ | 2017年3月12日 - 2017年3月18日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: