2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« まだマイナンバーカードでは取れません | トップページ | 最初で最後の試合 »

2017年6月20日 (火)

らんでんに乗ったよ

Randen1

京都の路面電車「嵐電」こと京福電車に久しぶりに乗りました。阪急京都線西院駅(さいいんえき)から、嵐電西院駅(さいえき)がつながって、直結になりまして乗り換えがかなり便利になりました。でも読み方は違ったままでございます。

こちらは西院駅から見た車庫でございます。写真では分かりにくいですが、休日には大活躍する車両が眠っております。
Randen2

こちらは嵐電西院駅嵐山方面ホーム。阪急の駅の新改札口オープンに合わせて移転されました。新しい北口を上がったらすぐこのホーム。あら便利。奥に見えるのが四条通です。
Randen3

四条大宮駅からの電車が到着。結構お客さん乗っていました。観光客ではなく地元の方ですね。運賃は全線220円。ICカードも使えます。1両編成でコトコト動く電車は風情がございますね。運行頻度も1時間あたり6本とまぁまぁ。市民の足&観光客を運ぶ路線として親しまれています。

用事は嵯峨嵐山駅前のアソコだったんですけどね。職場から直行するにはこのルートが速かった&嵐電に乗りたかった、というだけで選択したんですけど、楽しめました。

そうそう、この四条通りと嵐電の踏切はかなり珍しく、
踏切は第3種に分類されるもので、遮断機がない(京阪神地区で唯一現存しているタイプ)。警報機も今や珍しい電鐘式である(by Wikipedia)
とのこと。あの「カンカンカン!」という昭和っぽい音がレトロ感を引き出しているんです。交通量の多い四条通と事故なく上手くやっていると思います。

でも西大路通との交差は踏切として扱わないんですかね。確かにあそこは「カンカンカン!」とは言わないですねぇ。信号で全部管理されている気がします。途中は道路との併走区間もあり、路面電車感満載(当たり前)。

なんかほっこりした気持ちになりました。もちっと便利なところにつながれば乗客は増えそうなんですけどねぇ。でも右京区民&嵐山方面観光客のの大事な足には違いありません!


« まだマイナンバーカードでは取れません | トップページ | 最初で最後の試合 »

街・土地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだマイナンバーカードでは取れません | トップページ | 最初で最後の試合 »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告