2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 尾道ラーメン&横綱ラーメン | トップページ | テレホンカードコレクション »

2017年3月11日 (土)

3.11から6年

今日は3月11日。6年前の今日、東日本大震災が発生しました。

情報網が発達している現代、リアルタイムで揺れている情報や津波が押し寄せてくる映像を目の当たりにして、関西にいてそれほど揺れなくても恐怖を味わいました。関東では「帰宅難民」が大量に発生しました。それよりもなによりも被災地の住民の皆さまはきっと多くの方々の生活が一変したことでしょう。

そんな震災から6年。福島では原発事故の後処理がまだ続いています。その他の地域でも復興が少しずつ進んでいますが、失ったものを取り戻すまでには至っていません。巨大地震・大津波という災害…西日本でも南海トラフを震源とする巨大地震・大津波が予測されています。いつくるかわかりません。

「防災」という言葉と共に、「減災」という言葉が聞かれるようになりました。人間の力では”防ぐ”ことはできなくても”被害を減らす”…この言葉が正しいかどうかは判断しかねるところですが、情報を集め、正しい判断をし、迅速な行動をする、それがいざというときにできるかどうかで全然違うと思います。

聴覚障害者を始め、障害者は「災害弱者」と呼ばれてしまう人たち。普段の生活でも困ることが多いですが、災害の時に手助けが得られるかわからない状態でどうするか、周りの人たちも自分のことで精一杯…ですが、やはり助け合い、声をかけ合ってというのは基本なのではないかと。そのために日頃からの繋がりを大事にしなければいけませんよね。

東日本大震災が起きてから「絆」という言葉が口にされるようになりました。が、どこかのテレビか本かで「最近は”絆”の安売りが進んでしまっている。本当の意味をもっと大事にしなければいけない」と言われていたのを聞いて、その通りと思いました。本当に大事なのは”絆”という言葉の上っ面ではなくて繋がりそのものなんですよね。

ウメが今できること、そしてもしもの時にできること…改めて考えようと思います。

« 尾道ラーメン&横綱ラーメン | トップページ | テレホンカードコレクション »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尾道ラーメン&横綱ラーメン | トップページ | テレホンカードコレクション »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: