2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2016年2月21日 - 2016年2月27日 | トップページ | 2016年3月6日 - 2016年3月12日 »

2016年2月28日 - 2016年3月5日

2016年3月 5日 (土)

カーリングミックスダブルス

ふとつけたBSのチャンネルで「カーリング」競技の男女ペアで行う「ミックスダブルス」の中継が行われていました。何でも次の冬季オリンピックから正式種目になるそうです。

得点方法などは通常の石を滑らせるカーリングと同じそうですが、微妙にルールが違っていて、石を投げた人が自分で氷を掃いたりするなどなかなかお忙しそうな感じにはなっているものの、基本的には見ている限りでは地味でした。

いや、地味なんですけど、何かずっと見ちゃう的な魅力はありますね。男女ペアということと、最初からストーンが置かれていることなど、いろいろと戦略が変わってくるそうで、解説の人も楽しそうに話されていました。通常のカーリングは4人ですが、2人だとやることも多いですし、チームワークというか、2人の息が合うかが重要になってくるんだそう。

「チーム青森」の活躍で一躍脚光を浴びたカーリング競技ですが、いろいろあって奥が深いんですねぇ~。

来年度も活動継続

年度替わりということで、いろんなものの会員的なものを継続する時期に入ってまいりました。先日は第一弾、京都手話通訳問題研究会(京通研→つまり全通研)を継続、会費9,000円をお支払いしてきました。このあと手話関係であといくつあるのかな…日聴紙は払ったばっかりですし、いくつか会費の支払いと更新作業があります。

そして登録している京都市(京都市聴覚言語障害センター)の手話通訳の来年の活動をどうするか、という案内が来ていたので、それも継続のお返事をしておきました。こちらは会費がかかるものではありません。通訳活動を継続するかどうか、ということです。あんまり派遣依頼に応えられていないのが申し訳ないのですが、とりあえず継続させてもらいます。きっといつかはタイミングが合うでしょう。

特に登録状況に変更はありません。もっと手話通訳できる環境を…と思うのですが、やっぱりメインの仕事が最優先ですし、次は自分の体調を考えてしまいますし、何だろう、もどかしいですね。やっぱり手話通訳メインの仕事が自分に向いているのかなぁ~とか最近ボーッと思ったりします。いやね、今の仕事に不満があるとかそういうことではないのですが、どうなんでしょう。またどっぷりハマるのはどうなんだろうな~と。

手話メインの仕事から離れて2年になります。自分の中での(長期的な)手話との関わりについて、もちろん関わらなくなる、ということは無いのですが、関わり方(密度)を考えさせられる2年間だったなぁと思います。そしてそれは今後も続くんですよね。どういう気持ちの変化が出てくるか、自分でもわかりません。

とりあえず、手話や手話通訳は嫌いになんて全然なっていませんのでご安心を(誰に向かって安心させているんだろうか)。

2016年3月 4日 (金)

ウメメールサーバーパンク

最近何だか変な英語のメールがたくさん来るなぁと思っていたら、どうやらメインで使っているプロバイダーのぷららから「メールサーバーがいっぱいに近づいているよ!」という警告メールだったようです。

今はGmailなども活用しているのですが、メインはぷららのメールアドレス。もう大学の時から使っているので18年になりますか。ずっとアドレスを変えていません。ブログ用・公開用はニフティのアドレスを使っています。それをスマホで見るためにGmailに転送させて使っている感じです。

で、ぷららのメールアドレスをIMAP(メールをパソコンに取り込んでしまうのではなく、サーバー上で同期させるシステム)にしてからしばらく経っていたのですが、メールサーバーの最大容量2GBになってしまっていたようです。今時2GBも少なめだと思うんですけど、それは仕方がないですよねぇ。サブのニフティは5GB、無料のGmailは15GB以上…やっぱり少ない…。

ということで、今後見なさそうなメール、6年以上前のメール、容量の大きいメール、パソコンに待避できているメールから削除して何とか800MBほど減らす事ができました。これで当分は大丈夫ですかね。しかしまさかのメールサーバーいっぱいとは…。POP3でパソコンにダウンロードしてしまえばいいんですけど、そうするとパソコンの容量を食いますし、買い換えた時が大変ですしね…。

ぷららさん、有料プランでもいいので容量多めのサーバー用意してくれないですかねぇ。今からメールアドレスの変更っていうのはかなり面倒なんですよねぇ~。思いきってレンタルサーバー借りるっていう手もあるんですけど…。今はフレッツの接続プロバイダーとしても使っていますし、やっぱり使い続けないと。

プロバイダーのこと全然考えてなかったですが、ちょっと調べてみます。うん。

天丼ひさしぶりぃ

Nigiwaitendon

「和食さと」の「ちく玉海老天丼セット(赤だし・茶碗蒸し)」でございます。「さとしゃぶ」始めてから和食さとはなかなか勢いが素晴らしいですな。時間が長くなって回転率が悪くなったせいもあるかも知れませんが、いつ行っても混んでいる印象です。たぶん子どもから年配の方まで好きなメニューを万遍なく備えているのがいいのだと思います。ガッツリ食べたい人にも「さとしゃぶ」で対応しましたし。

今回はそんなに「がっつり」ではなかったので、天丼セットにしてみました。海老天2本、レンコン、ちくわ、おくら、のり、白身魚、半熟玉子が乗った豪華な天丼。ミニ麺か赤だし・茶碗蒸しが付けられるのですが、茶碗蒸しが食べたくなったのでこのセットをチョイス。

うーん。自宅で天ぷらを揚げて食べるってことはまず無いですからね、揚げたての天丼が食べられるのはありがたい限りです。関西には「てんや」があんまりないんですよ。そしてお腹の状態が「天ぷら」を代表する揚げ物を受け付けない日も増えていく(要するにもたれやすくなる、要するに歳を取ったということ)ので、食べるチャンスがなかなかないんですよね。

今回はおいしくいただきました。やっぱり暖かいご飯を誰かと食べるってステキ。一時期は病気のせいでコレが苦痛だったんんですけどね。今でも不安なときもありますが(詳しくは「会食恐怖」でググってね)…って暗くなっちゃった。今はほとんど治っていますのでご安心を!

2016年3月 3日 (木)

ミニジオラマ

Jiorama

京都の街を小さく小さく凝縮したようなジオラマがありました。西院にあるJoshinさんです。ウメのお買い物ではなく、友人のお買い物に付いていきました。その友人はSONYのオサレなスティック型ICレコーダーを購入していました。ずいぶんええお値段する(フツーの形のICレコーダーの倍くらい)のですが、躊躇わず購入。なるほど、デザインで選ぶ人もいるんだな、と。

で、このジオラマ。地下1階にももっと大きいのもあるそうなのですが、今回は足を踏み入れることはありませんでした。でもなんでしょう、良くできていますよねぇ。こういうのを凝り出すと止まらない人がいるんでしょう。ウメはプラモデルとか模型系は手先が不器用なのでからっきしダメです。良くデアゴスティーニとかから出ている「週刊○○を作る」は絶対に2号くらいで挫折する自信があります。

デアゴスティーニで思い出した。あれ「週刊 手話を覚える」(タイトルは適当)を発売したら良いのにな、ってずっと思っているんですけど、なかなか実現しないですねぇ。DVD付きで最初は390円、次からは1,000円弱くらいで販売したら…売れないか。手話に対するニーズってどのくらいあるものなのかがどっぷりハマったウメにはわかりません。ウメが手話をやっていると話すと「覚えてみたい」「やったことがある」という人も結構いるのですが、じゃあその人に実際に手話を勉強してもらう気にさせるにはどうしたら良いか、この際独学で本を買ってくれる、という入り口でもいいと思うんですよね。

その辺の入り口を頑張って自分たちが作っていかないとなぁ…と思います。あ、ジオラマの話からそれましたね。ちなみにウメは電車好きですが、模型とかNゲージとかそういうのには興味はございませんのであしからず。

耳の日&ひなフェスティバル

今日、3月3日は「みみ」ということで、業界では「ひな祭り」よりも「耳の日」でございます。ひな祭りと言えば先日友人からひなあられをお裾分けしてもらって食べたのですが、数十年ぶりで何だか懐かしい味がいたしました。ウメは男3兄弟なので、実家で「ひな祭り」っぽいことをした覚えがあまりありません。母親が娘がいたらさぞひな祭りを盛大にやりたかっただろうに…野郎3人でごめんね。

さて、耳の日。耳のことについて、また聴覚障害のことについて知ってもらおうということで各地でイベントが開催されています。確か日本テレビ系列は耳の日にはほぼ全ての番組に字幕が付く…とかそういうイベント?もやっていましたね。最近ではテレビの字幕も大分増えてきましたが、緊急時や生放送などはまだまだ。生放送で予定原稿がない場合などは難しいかも知れませんが、自動音声認識や字幕ライターの方の養成をすれば何とでもなる世界なんです。問題はそこに割くお金がないだけで(やはり一般的にはニーズが少ないのか…)。

地上波での「手話放送」もかつてより減ってしまったイメージです。字幕放送の普及が手話放送を減らしてしまった…という側面もあるかもしれません。字幕か手話かどっちかあればいいや、じゃあみんなが分かる字幕で…となるのもわからないのでもないのですが、やはり世の中には少ないですが手話が一番分かりやすい人がいるんです!昔は(今もですが)自治体が提供している番組にワイプで手話通訳を入れるというパターンのものが多かったですが、今はそもそも自治体が提供する地上波の番組が減りましたね。

首相官邸の記者会見にもちゃんと手話通訳がついているのですが、よほど重大なものをNHKが中継する時以外は映らないのは相変わらずで、手話の露出が(選挙の時以外は)減ってしまっているのがちょっと残念です。その分ネットで一般の人がどんどん出てきているのは良い傾向だとは思いますが(自分のことを褒める訳ではない)。

耳の日といえば、全国各地で「耳の日記念集会」(名称はそれぞれ)が開催されますね。都道府県単位や市町村単位、ブロック単位で開かれることもありますよね。京都では京都府、京都市それぞれで開催されています(合っていますよね)。今年は京都府の方にお手伝いで参加する予定でございます。

耳の日集会もね、内輪の人だけじゃなくてもっと一般の人に普及できるイベントにできたらなぁと思うんですけど、なかなか難しいですよね。どうやったら興味を持ってもらえるのか…最近はそっちの方ばっかりに頭がいきます。専門職を育てる、理解を広める、まず知ってもらう…しなければいけないことはまだまだたくさんありますね。

とにかく、耳の日集会に参加される皆さん、運営の立場の皆さん、楽しみましょう!

2016年3月 2日 (水)

久しぶりの親子丼

Oyakodon

久しぶりに「なか卯」に行きましたよー今の家&職場の近くにないので神戸にいたときより行く機会がグンと減ってしまいました。

なか卯と言えば「親子丼」ですよ。今回は小うどんセットではなく、から揚げセットにしてみました。これで、えーと700円はしなかったと思います。活気のあるなか卯で店員さんもハキハキしておりました。なか卯の親子丼、リーズナブルな割においしいですよねぇ。うどんも京風ですし。

自分で親子丼とかササッと作れたらカッコイイ、というか、きっとさほど難しくない部類の料理なはずなんですけど、何でしょう、天才的な不器用さを持つウメは絶対にキレイに卵とじができないんですよ。まぁ、あの親子丼やカツ丼を作る時に使う卵とじ専用?の調理器具(名前が分からない)を使ったことが無いからかもしれませんが…。

今度はカツ丼だな。「かつや」さん、今度行きます~!(あくまで自分で作らない)

3の倍数の月はカギ当番

ウメが通っている職場はメインのビル(古いですが)があるのですが、ウメの職場自体はそれとは別に建物(プレハブ)があってそちらで仕事をしています。そこはカギが別管理になっていて、毎朝当番制で職員がカギを取りに行って開ける、という仕事があります。

建物には3つの課があるので、それで順番に当番制で回っていて、3の倍数の月はうちの課がカギ開け当番。その課の中でも職員が当番制で日を決めてその日はいつもより早く来てカギを取りに行く…というものがあります。

一応8時までに開ける、ということになっているのですが、それよりも早く来る職員さん(実はウメも8時前には職場に着いている)もいらっしゃるので、当番の日はいつもより2本早い電車に乗っています。そうすると必然的に起きる時間も早くなる訳ですよ。

別にたいそうな早起きをしているわけでもないですし、いつもと同じ時間に起きたとしても急いで支度をすれば間に合うんですけど、朝のゆっくりタイムは欲しいところなので起きる時間を早めています。苦痛ではないんですけど、気は使います。今月は5回。こういう地味な役割をしっかり果たすのもおしごとでございます。

寒い時期は辛いんですけどね~3月とはいえ朝はまだまだ寒い…。でも決められたルール(当番)は守らないと、ですよね。何だろう、最近は無駄に5時とかに一度目が覚めることが多くて慢性的な寝不足なのかもしれないんですよ(実際のところよくわからない)。ま、寝坊しないだけマシですけど、睡眠時間は確保しないとなーと思っています(あ、うたた寝で確保してる汗)。

2016年3月 1日 (火)

亨三さんの格言

Kakugen

先日行った皮膚科に飾ってありました。

「ほめられたり けなされたり、いじめられたり はげまされたり、人いろいろ 気分いろいろ、でも楽しく生きよう 一回限りの 人生だから。」

ホントその通りだと思います。人生は一回限り。楽しき生きないともったいないですね。この前の同期会でも感じたんですけど、自分もう36歳なんですよね。いいおっさんなんですよ。気分は20代後半(さすがにもう前半とは言えない)のままなんですけどね。世が世なら討ち死にですよ。

同世代は結婚して家庭を持って…なんて人も多いですが、相変わらず一人でフラフラしておりますが、きちんと働いて税金を払っておりますので、社会貢献はできている…のかな。よくわからないんですけど、なんだかこのままのほほんと生きていたらあっという間に40ですよ。

孔子の論語「四十にして惑わず」…あと4年。4年後も惑ってそうですね(笑)なんだろう、オトナのオトコのキャラづけ(キャラなのかどうかはともかく)ができないんですよねぇ~どうもおばちゃんキャラになってしまう…。ま、楽しければいいんです。

手話でやりたいこと

先日お仕事で手話通訳担当の会議がありました。仕事のことなので詳しくは書けませんが、自分が今の仕事で手話通訳・聴覚障害関係でやりたいことを少しお話しさせていただきました。

まずは手話通訳の現場に立つこと、まぁこれは仕事と言うよりは登録として行っても個人依頼でも構わないのですが、自分の手話の技術をなまらせない、あ、順序が違った、やっぱり情報保障をし続けるということは手話通訳者の使命でもありますし、続けなければいけないと思うんですよね。

それと手話や聴覚障害についていろんな人に知ってもらう、情報発信をしたいという考えがあります。今の仕事(本業)をおろそかにしてまで、というつもりはないのですが、もっともっと一般の人に手話の事やろう者について知ってもらいたい、手話通訳がどんなものか見てもらいたい、そしてあわよくば「手話を学んでみたい」という人が一人でも増えるようなことができれば、と思っています。「手話の認知」「手話への理解」を深める活動ですよね。そして「手話通訳者になりたい」と思ってくれる人が増えれば自分としてはとってもうれしいです!まぁ現時点で職業としての「手話通訳者」をおすすめするかと言われると…ですが、それでもやっぱり仲間は増やしたいです。

あとは対話をもっとしていくことですね。聞こえる立場、聞こえない立場、それぞれが気づかないことを腹を割って対話をしていくことが大事かな、と。何もケンカをすれば良いということではなく、ここをこうすればいいんじゃないか、こうしてほしい、とざっくばらんに意見交換ができる場を設ける、それも1回こっきりではなく定期的に…。

と、やりたいことはあるんですけど、日々なんだか追われてしまってなかなか精力的に活動できていないのが現実。手話通訳の端くれ(最近○○の端くれとして…って聞きましたね)としては少しでも「手話」「手話通訳」「聴覚障害」「情報保障」の役に立ちたいな、と思っています。なんせそのために専門学校通って、団体での仕事もして、手話通訳の技術を身につけたんですから。

ただ、通研の活動もなかなか出来ていない面もあって、その辺自分でも悶々としてしまっています。思いが空回り、というと大げさなんですけど、自分のやりたいことは本当に「活動」と合っているんだろうか、って考えてしまったり…。現状自分が置かれた状態で何ができるんだろう…と考えてしまって、うたた寝…(寝るんかい!)的な感じです。何でしょう、自分はそんなに賢くないのでね、なんだか実力不足を感じます。

まぁでも前向きに、短期決戦ではありませんから、長期的に頑張りたいと思います。

2016年2月29日 (月)

2月終了

1年の6分の1が終わりました。2月は特にあっという間に終わってしまった気がします。物理的に短いんですけど、今年は閏年なので29日までなんですよね。

なんだろう、仕事も忙しかったですし、インフルエンザにもかかりましたし(余談ですが、今職場でインフルエンザが大流行しています。ウメは最先端を先取りしました(笑))、N-Action合宿には参加できなかったですし、なんだろう、本当にあっという間に過ぎました。

んでもって3月。年度替わりです。今の仕事は年度替わりにはいろいろやることがあるのできっとあっという間に終わってしまう気がします。まずは仕事、そして手話通訳。1年の最初に「手話通訳の現場に立つ」「手話通訳ともっと関わる」と書いたのに今のところ平常運転…先日せっかく久しぶりに来た派遣依頼も予定があって断ってしまいましたm(_ _)mコーディネーターさんごめんなさいm(_ _)m

3月の大きなイベント…何かあったかなぁ~とりあえずきっとバタバタすると思いますが、健康だけには気をつけて頑張ります。それにしてもやっと暖かくなるなぁ…冬が終わる…。

いよかんとポンカン…だったかな

Kankitsu

最近柑橘系果物をお裾分けしていただく機会が多くて、先日「はるか」を紹介しましたが、今回はいよかんとポンカンをいただきました。すいません、どっちがどっちか見分けが付かなくなっちゃいましたが、たぶん左がいよかん、右がポンカン…(生産者の方、ごめんなさい)。

お肌のトラブルに見舞われていることもあって、柑橘系果物でビタミンを摂ることは非常に大事でございますね。どちらも大変美味しくちょうだいいたしました。そうなんですよ、自分でみかんとか買ってモリモリ食べればいいんですけどね。

最近サプリメントを2種類飲んでいるということを書きましたが、持病の薬、アトピーの薬と何だか科学的なものばっかりじゃなくて、自然の栄養で何とかする努力をしないといけませんね。野菜を摂る、これにつきるんでしょうか、母に言わせれば。

送っていただいたトマト、順調に食べております。やっぱりうんまい。

2016年2月28日 (日)

別の皮膚科へ

お肌の荒れが全然治らないというか、顔に関しては日に日に荒れが進んでしまっている今日この頃。冬の乾燥もあるのでしょうが、いろんなストレスが溜まっているのかもしれません。とにかく、このままではいかんということで、今まで通っていた職場の近くの皮膚科ではなく、自宅近くの皮膚科に行ってみました。

診療開始の30分前に行ったのですが、それでも10人以上待っていて、こりゃどうなることかと思ったんですが、案外サクサクと順番が進み、1時間ほどで診察と薬の処方まで終わりました。

先生が「うーん、薬を塗ってこの状態かぁ。顔が特に悪いねぇ。飲み薬が弱いんだよねぇ~」ということで、何となく原因を察した様子。とりあえず身体につける軟膏の種類を変えるのと、飲み薬にステロイドを追加して炎症を抑えるということにしました。んでもって2週間様子を見ると。

身体用の軟膏を10本ももらってしまいました。それだけきちっと塗れっていうことですよね。顔用のはワセリンと混ぜられた弱めのステロイドを2種類。これを朝晩2回、きっちり飲んで、前にもらっていた保湿剤をきっちり塗ること、抗ヒスタミン剤は夜2錠と多めに飲むこと、ということで今後対処することになりました。

個人的には顔の肌が荒れた原因はストレスなんじゃないかなぁと思うんですけど、会う人会う人に「大丈夫?」と聞かれたりするので、何とか治さないといけませんね。あとはかゆくても我慢…これが一番辛い。とりあえず身体中に軟膏を塗りたくります。

軟膏男、ウメ。

デイズ君点検完了

愛車の「デイズ君」の(初回登録から数えて)12か月点検に行ってきました。購入した久御山町に日産のディーラーまでドライブを兼ねて…。こういう機会でも無いとせっかく車を買ったのにドライブする機会が無いというのはなんとも情けないのですが、とりあえず行ってきました。

点検はだいたい2時間。ディーラーでおとなしく待っておりました。ちょうど「笑ってコラえて!」の再放送でダーツの旅の傑作選をやっていたので、笑いながら見ておりました。あとはスマホをいじってみたりとか、ディーラーの周りにはなかなか何もないところでございまして、けどちょっと歩けば久御山のイオンがあるのかな。

で、点検結果は異常なし。そりゃそうだ。ほとんど乗ってないんですもん。で、点検をしてもらう前に「アイドリングストップ機能が作動しない」ということを伝えたら、結果が「あまりに乗らなさすぎてアイドリングストップ機能を作動させるだけのバッテリーの電圧が上がらない」というお答えが…汗。ディーラーさんに「もうちょっと乗ってあげてくださいね」と満面の笑顔で言われました(笑)

今回の点検ではオイル(1,500kmしか走っていませんが)交換、エレメント交換も含まれて無料。先に払っておいたかいがあります。ちなみにフツーに12か月点検っていくらくらいするんでしょうね。

やっぱりこれからもうちょっと用事を作ってドライブをしないといけませんね。しかもそこそこの長距離。うーん、どっか用事があるかなぁ~。とにかく、無事点検が終わりましたのでこれからも乗り続けます。次は…18か月点検なのかな…。とにかく初回の車検(あと2年後)まではトラブルがなければ無料点検でございます。愛車、もっと仲良くしなきゃ。

« 2016年2月21日 - 2016年2月27日 | トップページ | 2016年3月6日 - 2016年3月12日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: