2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2016年11月6日 - 2016年11月12日 | トップページ | 2016年11月20日 - 2016年11月26日 »

2016年11月13日 - 2016年11月19日

2016年11月19日 (土)

他人に手話(通訳)を教えること(前編)

(一応)研究部長をしている京通研で「試験対策連続講座」を開き、今日が3回目になるのですが、1回は自分が講師を担当(今日もですけど)、それと他の人が通訳試験に合格する、またはよりよい通訳の方法を教えているのを見て感じたことを書きます。

結構自分自身、手話講座に通って手話を覚えたわけではなく、そりゃ国リハで体系的に学んできたことはありましたが、結構感覚的に手話を身につけてきた感じがあって、他の人にここをこう直せばいい、とか、こうしたほうがいいとかいうアドバイスをもらったり(学校での授業中はたくさんいただきました)、理論立てて手話通訳とは何ぞや、という感じで育ってきたようにあんまり感じていないんですよね。

一般的な人に比べたら、専門学校に2年通ったというのはやっぱり大きいですし、今の自分の通訳技術の基礎にはなっているのですが、じゃあ現場ではどうかというと、教わったことがそのまま通じることはあまりないですし、臨機応変に対応しなければいけないこともあります。

手話通訳って手を振って声を出すだけではなく、その場の振る舞いや交通整理がどのくらいできるかの能力も結構問われていると思うんです。あとは言語を翻訳…というか、あえて”変換”と書きたいところですが、見る言語を聞く言語に、またはその逆に変換をして発出する、これがかなり難しいんですよね。手話を見ているだけ、自分の話すことを手話でやるだけ、ならできる人は多いかと思うのですが、それが通訳、となると途端にハードルが上がってしまいます。

とはいえ、通訳を名乗る以上、それはある程度は当たり前にできないといけないわけでもあるんですよね。講座をやってみて、もちろん単語の語彙とか、読み取れているかどうかとか、表現の歳の手の形とか日本語の選択とか、細かいポイントはたくさんあって、他の講師が指摘しているのを見せてもらって、あぁ~すごいなぁ~と思うのですし、自分自身も手話通訳が終わった後、ありがたいことにろう者から感想や指摘をいただくことがあるのですが、そういうのを大事にしていきたいな、と思うんです。もちろん、ろう者の言うことが全てではないですし、時に通訳者にとっては理不尽だったりすることもあるんですけど、自分が「ダメだったかなぁ~」と思ったところを見事に指摘してもらったりすると、あぁ、反省しなきゃ!と思うわけです。

(続く)

2016年11月18日 (金)

ウメ弟 35歳の誕生日

本日11月18日はウメ弟の35歳の誕生日です!おめでとう~!

あとミッキーマウスとV6の岡田君の誕生日です(ついでみたいに言うな…ほとんどの人はこっちの方が興味ありますよねw)

今ウメが手話の世界にいるのも大元のきっかけは弟が聞こえなかったから。本人はいろいろ苦労してきたと思いますが、ウメの人生に大きく影響を与えたのも弟の存在です。別に弟のために、とかそういうつもりはなく、自分で選んだ道なんですけど、やっぱり不思議なもので、もし弟が聞こえていたら手話とは全く関わっていなかっただろうな、と思うわけですよね。

そういう意味では感謝…というのも変ですが、ありがたい存在です。

そんな弟は最近はちょっとずつ青年部との関わりを持ってきて、っていうかもう35歳だぞ…。偉大なるお兄様(自虐)のように活動に目覚めてくれればうれしいなぁと思っています。まぁ本人が決めることですけど。

そして気管支の調子があまり良くないときがあって、その辺は心配しているところです。それ以外は健康ですし、まだ若いですし、ウメみたいにお腹出てないから大丈夫だとは思うんですけど、まぁ身体には気をつけて欲しいなぁと思っています。後は兄のことはお気遣い無く早く結婚してくれれば…人に言えたもんじゃないですけどね~。本人はウメと違って「彼女欲しい~」とは言っているので、シャイな部分を乗り越えて仲良くなればあっという間かなーと思ったり。

とにかく家族仲良く、仕事はほどほどに頑張り(専攻科卒業してずっと同じ会社に勤めているのでもう15年か、そういう意味では見習わないと…)、元気に過ごしてくれれば兄としては安心です。そういえば新しい車、まだ乗ってないなぁ、年末年始に帰った時に乗せてもらおう~。

というわけで、改めておめでとう~。残念なお知らせですが、特にプレゼントなどは用意してません(笑)お金貯め込んでるみたいだから自分で欲しいものは買ってねw

2016年11月17日 (木)

SIMフリースマホ AXON 7 購入

はい。またやっちゃいました。

3か月前に「AQUOS Compact」を中古で購入したばかりのAndroidスマホ(現在iPhone SEと2台体制)ですが、コンパクトで持ちやすかったのはいいのですが、発熱で動きがもっさりしたりバッテリーの減りが早かったりして、さらにツムツムをする時には扇風機に当てないといけないという面倒もあって(それはたいした理由ではない)、買い換えようかなぁーと思っていたんです。

AQUOSは中古で購入して自分でSIMを差し替えたので、ドコモさんから最後に購入したのは「arrows NX F-02H」です。これもまだ売っていたりするんですけど、デカすぎて…なんて言ったくせにまたデカイスマホを…。

ドコモの秋冬モデルに期待したのですが、何だか残念ラインナップになってしまったので、今話題のSIMフリースマホに変えることに決定!おサイフケータイ機能やワンセグは結局使っておらず、ウメには不要ということで、サクサク動くこととバッテリーがそれなりに持つことをメインに選びました。格安SIMがいろいろ出てきたおかげで、SIMフリースマホも選べるようになってきましたね。普通に電気屋さんで買えますし。

かつてウメがAndroidスマホをはじめて持った時、国内Androidスマホは機能盛りだくさんにし過ぎて発熱・バッテリーが持たない・動きが超もっさりなど散々でしたので、htcのスマホを輸入したりして使っていた時代もありました。そういう意味ではSIMフリースマホに何の抵抗もなかったのかもしれません。今回は国内正規版なので保証も受けられます。

さて、購入したスマホですが…

Axon7_1_2
(シュリンク包装が反射してひかってしまいました汗)

「ZTE」という中国のメーカーです。そうです。中華SIMフリースマホに手を出してしまいました。しかし、最近の中華スマホは侮れません。高級感もあり、スペックも十分。今回はZTEですが、HuaweiやMotorola(昔はアメリカのメーカーでしたが、今は中国のLenovo傘下)とかもありますよね(FREETELは日本のメーカーですが製品は中国製らしいです)。ちなみにhtc、ASUS(ZenFoneシリーズ)は台湾製です。

その「AXON 7」というハイスペックスマホでございます。ヨドバシ京都で「これください、回線契約はしません」とUQモバイルのお兄さんに言って、レジに持っていって、デビットカードで一括でお支払い。64,580円でございます。37歳のおっさんがまたスマホに7万近くかけてしまいました。誰にも怒られないからいいけど。

Axon7_2_2

スペックは下記の通り。
OS Android 6
CPU Qualcomm Snapdragon 820 MSM 8996 Quad-core 2.15GHz
ストレージ 64GB
内蔵メモリ 4GB
ディスプレイ 5.5インチ アクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)液晶
2.5Dラウンドエッジガラス, Gorilla Gen4
解像度 2560 x 1440ドット(WQHD)
カメラ 有効画素数 Main:2000万 F1.8 OIS/EIS/PDAF Front:800万 F2.2
無線LAN(WiFi) IEEE802.11 b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz) 2x2 MU-MIMO
Bluetooth Bluetooth 4.1
下り(受信時)最大 300Mbps(LTE)
上り(送信時)最大 50Mbps(LTE)
SIMカードスロット Slot 1 : nano SIM/Slot 2 : micro SD or nano SIM
バッテリー容量 3250mAh/ Quick Charge 3.0(急速充電機能)
本体サイズ 高さ 約 151.7mm×幅 約 75mm×厚さ 約 7.9mm
本体質量 約 175g

素晴らしい。.SDカードを入れなければ2つのSIMが同時利用できるんです(ウメはしないのでSDカードを入れますが)。とうとうスマホのメモリも4GBですよ。(今度6GBとか10GBメモリのも発売される予定ですが)

まぁでもさすがにデカくて重いです。が、ケースは標準添付、背面に指紋認証センサーがあってこれがまた使いやすい!持った時に自然に指が当たるようになっていて、ロック解除が簡単です。ラウンドフォルムで手にしっくりくる感じで、F-02Hのような角張った感じじゃないので持ちやすさは合格。

そしてこの機種のウリはオーディオでして、日本初の「Dolby Atmos」を採用。ステレオスピーカーを搭載して音が良いですし、対応ヘッドホンを接続すれば高音質ハイレゾオーディオが楽しめます。あ、ハイレゾ音源持ってない…ですが、スピーカーから出てくる音楽はとても良いです。何でも旭化成エレクトロニクス製のハイファイサウンド再生チップ「AK4490」と、同社製の高音質録音チップ「AK4961」を搭載したそうで、すごそう…。この辺はAQUOSはちょっと残念だったので嬉しいです。

ドイツのデザインチームとコラボしたオサレなデザイン。持ちやすさも考えられていてオシャレで高級感漂います。とても中華スマホには見えません。この辺は国内の会社も見習って欲しいです。しかもホームボタン(ボタンではなくタッチセンサーですが)がオンスクリーンではないので、画面が広く使えます。ここも大きなポイントでした。カメラ機能も凄いらしいのですが、ウメはそこまで求めていないですし、フツーにブログに上げる写真が撮れれば良いのでね。

で、メニューも含めて完全日本語対応なのですが、ところどころ日本語が不思議なところが残っているところがお茶目。

Axon7_3

「自己主張表示」ってどんな機能かがわかりません。ONにしてもOFFにしても違いが分からずです。こんな感じで無理矢理翻訳したんだろうな、ってところがいくつか…。

ですが、そんな細かいことはどうでも良くなるくらいサクサク動きます。国内メーカーだといらないアプリが入っていたりしますが、それがないのでサクサク。Android 7へのバージョンアップも予定されているので、今後も進化するでしょう。

あと充電やデータ転送が「MicroUSB」から「USB Type-C」コネクタになり、今までのケーブル類が使えない汗…でも変換コネクタも付属していたのが親切。このあとamazonでUSB Type-Cケーブルや変換コネクタ一式を購入しました。挿す向きが関係なくなったのは良いですが、MicroUSBを使う機械もまだ持っている(Surface3とかデジカメとか)ので、しばらくは共存しそうです。

というわけで、SIMフリーAndroidとiPhone SEの2台体制で2016年を突っ走ります…たぶん。

補足:購入状態では「LINE ディズニーツムツム」がエラーができて遊べなかったのですが、ネットで調べて回避apkなるものを入手し、無事遊べております。ちゃんとした本家でできるようになればいいのですが…。

2016年11月16日 (水)

夏冬用エセクロックス

Sandaru2

左はもともと持っていたサンダル(エセクロックス)。

右はこの前アヤハディオに行った時に購入したモコモコ付き冬用エセクロックス。どちらもたぶん798円くらい。

このタイプのサンダルってちょっと外に出るとかに使えるので良いですよね。でも冬は左側のでは寒かったんですよ。でも新しく冬用を導入いたしましたのでこれで冬のちょっとしたお出かけでも足下暖か…なのだろうか。

もちろん、仕事やちゃんとしたお出かけの時はちゃんとした靴を履いていきますよ。ごみ出し、近所のコンビニ・スーパーへの買い物くらいならこれで十分。でもこのモコモコ、雨の日に履いていったら逆に冷たくなりそう…。

2016年11月15日 (火)

プロジェクター 購入

講演会やプレゼン、学習会などで何かと使う「プロジェクター」。個人で持っている人はさすがに少ないと思うんですけど…買っちゃいました。

Projector1

アンタ何に使うのよ?とかなり質問が飛んできそうですが、何に使う、というよりは自分で持っていたら手話学習会の時とか、講演(依頼があるのかわからんが)の時とか、会議の時とかに便利だなぁと思っていたんですよ。

でもプロジェクターってすごく高いですよね。流行のモバイルプロジェクターは光量が足りなくてどちらかと言えば部屋を暗くしてカップルが思い出の写真をいちゃいちゃしながら見る的な使い方(完全な思い込み)だと思うのですが、そこそこの大きな部屋でフツーに使うならノーマルなプロジェクターだな!ということで思いきって購入!

Projector2

じゃん!本当にフツーのプロジェクターでしょ!でもこれ、中古なんです。三菱電機の「LVP-EX220」という2011年に発売されたモデル。でもちゃんとしたプロジェクターで状態がいいものを見つけました。ちなみに楽天市場の「PCショップEYES」というお店で購入しました(商品は売り切れちゃったみたいです)。

軽量で2500lm。少し昔のモデルなのでHDMI入力はないのですが、そこはRGB変換で十分。ということでフツーに使えるプロジェクター。これと各種ケーブル類を揃えました。でね、お伝えしたいのはその値段。

中古のプロジェクターでランプの使用時間など、状態がどんな程度かによって大分変わってくるのですが、この商品は30時間程度しか使用しておらず、目立った汚れもなくとてもキレイだったのに…

9,980円!(税込)です。持っていた楽天ポイントを一部充当して、結局5,000円ポッキリでプロジェクターを買っちゃいました。いやー掘り出し物めっけた。中古でこの値段でこの状態はなかなか無いですよ。

Projector3

部屋で動作確認しました。あ、左に指が映っておりますが気にしないでくださいw Surface3から変換アダプタをかませて投影しましたが、部屋の電気を消していない状態でもこれだけ映りました。少しピント調節が甘い気もしますが、そこはフルHDからXGAに変換しているので仕方がないでしょう。パワポの文字や動画鑑賞には何の問題もありません。

一応スピーカーも付いていましたので試してみましたが、そこそこ大きな音が出ました。うん、これで何かの時にプロジェクターを持っていけます。たぶん通研の活動が主になりますかね。それ以外に何に使うんだろう…ホームシアター的な使い方はしないでしょうし…(でも無駄に映画とか見てみようかな…)。

ということで、家電仲間にプロジェクターさんが加わりました。

2016年11月14日 (月)

トランプ大統領 誕生

アメリカ大統領選挙が終わり(正確には選挙人の選挙がまだのようですが)、次期大統領はトランプさんになることに決まりました。大方のヒラリーさんの予想が外れてびっくりの人が多いようですが、ウメもまぁビックリです。何だかんだでヒラリーさんになると思ってましたし。

トランプさんは過激な発言が注目を集めたり、政治経験が一切無いので今後アメリカはどうなっていくか…なんてことがいろいろ言われていますが、まぁ日本との関係も変わってくることがあるのでしょうか。日本は日本でしっかりしていればそれで良いとは思うんですけど、何かと関わりが深い国ですしねえ。

TPPとかどうなっちゃうんでしょうか。日本は批准を決めましたが、アメリカが批准しないと発効しないんですよね。トランプさんは反対していたかと思います。が、いざ大統領になっちゃったら結構無難な言動になったりするのかもしれません。

ですが、今までの大統領とは一癖も二癖も違う方であることには間違いないので、今後どう関係作りをしていくか…といってもまぁ日本の一般庶民にどこまで影響があるのかわかりませんけど、ニュースを見て勉強していかなければと思います。

手話は/トランプ/(トランプを切る仕草)を代用するんでしょうか。それとも指文字?

2016年11月13日 (日)

m720 トライアスロンマウス

パソコンのマウスはずっとロジクール社製のものを愛用しておりましたが、この度新製品が発売されたということで、早速我慢できずに購入。最近また電化製品の購入欲が沸いております。ブログでも今後も紹介予定!(誰得)

M720

m720 トライアスロン」です。これがねー近所の普通の電気屋では置いてなくて、京都ヨドバシまで行かないと手に入りませんでした。マウスはやっぱり一度手の感触が合うかどうか触ってから購入したいので、何も見ずにオンラインという訳にはいかないんですよね。

で、「トライアスロン」というのは、ロジクールのマウスで採用している無線技術「Unifying」とBluetoothの両方に対応し、さらに”3つ”のパソコンとペアリング登録できるという優れものでございます。そして単3乾電池1本で2年間のバッテリー寿命。これが名前の由来。

ロジクールマウスの安定性は前々から信頼しているのでそこは心配なかったのですが、このマウス、やや大きめなんですよね。なので手が小さい方はキツイかもしれません。機能としては5ボタンマウス。ホイールはカチカチとひっかける感じと、クルーンとグイグイ回す感じをボタンで選択できます。

M7202

実際にこないな感じ。左の「123」のところにパソコン切り替えボタン、その隣に「戻る」「進む」ボタンがあります。まぁ右手でマウスを使う人用にはなってしまうのですが、マットな手触りで手にはなじみました。うん。

ウメは東芝のノート、ASUSのデスクトップ、Surface3の3つを登録。これでマウスが共有できますが、外に持って行くにはこのマウスちとデカイので、結局これまでのマウスを持っていくことになるかもです。

もうちょっと軽く・小さくなったら完璧ですが、ロジクールのマウスは他メーカーの追随を許さないクオリティでございますね。

« 2016年11月6日 - 2016年11月12日 | トップページ | 2016年11月20日 - 2016年11月26日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: