2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2016年5月29日 - 2016年6月4日 | トップページ | 2016年6月12日 - 2016年6月18日 »

2016年6月5日 - 2016年6月11日

2016年6月11日 (土)

お薬あっせん 3回目

Kusuriassen

今年もやってまいりました。職場の福利厚生の一環で各種お薬が安く購入できるあっせんのご案内が!

結構常備薬をいろいろ揃えているウメですが、この年に1度のお薬あっせん、お安くなっている商品がありまして利用させてもらっています。「特納品」というのがこのあっせん専用商品でして、特にお安くなっているんですよ。

とりあえず今年もあれこれ購入してみようかな、と思ってチラシを保存しております。ついついたくさん買いすぎてしまいがちなので、必要な量だけにしておきます。薬も使用期限がありますからね、前に買っておいてずっと保管してたら期限が切れた、ってことのないように、ちゃんとチェックしておかなきゃ。

普段の通院でもらってくる処方箋の薬はそこそこ管理している…いや、レターケースにごそっと入っているだけなんですけどね。薬漬けにならないように健康な身体を保つのが一番いいんでしょうけど、何かあれば役に立ちますしね、有効に使いたいと思います。

2016年6月10日 (金)

コンビニのくじだけは当たる

7_11jaki

仕事帰り、セブンイレブンで晩ご飯のお買い物をしたら、700円以上買った方が引ける乃木坂46何とかキャンペーン的なものでくじを引かせてもらい、見事当たりました辛口ビーフジャーキーです。

ウメは基本的にくじ運がなくて、宝くじやお年玉年賀ハガキやイベントのビンゴゲームとか全然当たらないタイプなんですけど、このコンビニの一定金額以上を買うとその場で商品がもらえるキャンペーン的なものはほとんど当たります。(外れというか普通は何かの応募券だったりするんですよね)。

この前もファミリーマートで買い物してくじを引いたら乳酸菌飲料が当たりまして、というか、引いて応募券だったことの方が少ないですね。今回も店員さんが「あ、当たりましたね。今お持ち帰りになりますよね」ということでいただきました。

せっかくいただいたので、晩ご飯のあと食べてみたんですけど、これ、辛すぎです(笑) 超がつくほど辛くて全部食べられませんでした汗せっかくタダでもらったのに…。もらったものにケチをつけるのもアレですけど、伊藤ハムさん、辛さをもうちょっと抑えていただけると嬉しいです。ビーフジャーキー自体は好きなんですけどね…。

2016年6月 9日 (木)

実家PC Windows10になる

先週でしたかね、とうとう実家のパソコンがWindows10に自動でアップグレードされてしまいました。弟からLINEで「Windows10になった!大丈夫か?」と来たので、「動いているなら大丈夫、そのままにしとき」ということで発覚。

Windows7、Windows8.1からの無償アップグレード有効期間終了まであと1か月半。Microsoftさんはほぼほぼ強制的にアップグレードをさせる方向に持っていっておりまして、よほどの操作を市内限りはアップグレードが始まってしまいます。おそらく実家のパソコンもそうなるんじゃなかろうか…と思っていたら案の定でした。

ネットもメールもワードやエクセルも問題無くできるそうで大きな問題はないそうですが、母曰く「何か雰囲気変わったねぇ。フォントが見にくい」とパソコンにそんなに詳しくなくてもフォントの違いがわかり不評のようです。確かにWindows10のフォントってちょっと見づらいですよね。

弟はデスクトップガジェットで表示させていたカレンダーの機能が無くなってしまってちょっと不満そうでした。「右下の時計とところにマウス合わせたらカレンダー出てくるしそれで我慢しな」と伝えて終了。一応Windows10でガジェットを復活させるソフトもあるみたいですけど、ややこしいので伝えませんでした。

皆さんの自宅のパソコンでもWindows10強制?アップグレードが行われているでしょう。ウインドウズ8.1の人はそんなに操作感が変わらないと思いますが、Windows7だった人は結構操作体系や雰囲気が変わりますし、周辺機器やソフトの相性で使えなくなったりすることもあると思います。だいたいは大丈夫なんですけどね。まぁ家庭のパソコンならWindows10にしても良いかな、とは思いますが、中小企業や小さい法人のパソコンまで勝手にアップグレードがかかると専門的なソフトが動かなくなったりする…という困った事例もあるようですね。

職場のパソコンはその辺はかっちりしていてカンタンにアップグレードできないようになっております。Windows7で当面は進むのでしょう。ただし、7のサポートはあと4年。となると、その間に何らかの方針(端末替えとか?)が出るんだと思いますが、まぁ先のことは担当部署が考えてくれることでしょう。

ウメ自身のパソコンはすでにWindows10でございますので、もう大分慣れております。結構サクサク動きますよね。当面はパソコンを買い換えることも無さそうです。順調ですし。それにしても、ほぼほぼ強制的にアップグレードさせるマイクロソフトのやり方、パソコンに詳しくない人にとってはどうなんでしょうねぇ…。

2016年6月 8日 (水)

個人賠償責任保険に入りました

前々から気になっていた「個人賠償責任保険」に6月から加入しました。保険料は月々500円ちょっと。この「個人賠償責任保険」とは何ぞや…と申しますと、

自転車で事故を起こしたりモノを壊したり、飼っている犬や猫が他人をケガさせたりしたときなど、損害賠償を負担する必要があるときに補償してくれる保険

のことでございます。特に気になっていたのが下線の部分「自転車運転中の事故」というところ。基本的に自動車保険ではカバーされません(オプションでカバーできる会社もあります)ので、もし事故を起こしてしまった時に相手に大けがをさせてしまうと、金銭的にかなり負担になってしまいます。判例では数千万円の賠償が命じられた、ということがありますからね。車の方は先日継続したアクサダイレクトの任意保険で大丈夫。車を買ったとはいえ自転車にもまだ乗ることはありますし、それ以外でも他人の物を壊してしまった、ということは起こりえますし。

最近この保険を取り扱っている会社が結構多くて、どこと契約しようか迷ったのですが、ウメは三井住友VISAカードを持っているので、こちらにしてみました。

三井住友カードオリジナル保険 ポケット保険

三井住友カード会員限定で、入れて自由に補償内容が決められる保険です。個人賠償責任保険だけではなく、ケガで入院したときや携行品が壊れたとき(でもスマホやパソコンは対象外)、住宅内生活用動産保険といって、雷でテレビが壊れた時や留守宅に泥棒が入って貴金属を盗まれた場合の保険、借り物を壊してしまった時の保険(受託物賠償責任保険)、キャンセル費用を一部負担する保険、自分が遭難してしまって自費で救助を頼んだときの保険、ゴルフのホールインワンをしたときにお祝いをしなきゃいけなくなった時におりる保険など、様々なプランを組み合わせることができます。
(住宅用火災保険もありますが、これは賃貸の人ならだいたい入っている保険なので重複に注意を!)

でもやっぱり個人賠償責任保険で人や物を傷つけてしまった時の賠償っていくらになるかわかりませんから、入っておかなきゃなぁと思っていたんです。保険料も手軽ですし、いざ、というときにね。示談交渉もついていますし、安心感が違います。

まぁ、何もなくて結局毎月の保険料を無駄にする、というのが一番いいんでしょうけどね。

2016年6月 7日 (火)

京通研 運営委員会に復活

先週の土曜日、京通研(京都手話通訳問題研究会)の運営委員会に出席してきました。どこかで書いたかと思いますが、今年度の総会から運営委員(「研究部長」)になったのです。京通研を動かしていくトップの十数人(大げさ)のうちの一人です。

”復活”と書いたのは、以前も経験したことがあるからです。あれは国リハを卒業して京都に来て2年目の時でしょうか、お誘いを受けて運営委員に就任しました。その時の肩書きは「事務局次長」でしたが、結構名ばかりでご迷惑をおかけしたと思います。今回は「研究部長」ということで、名前は堅苦しいですが、要するに「いろんな学習をしていきましょう」という担当です。

なぜに運営委員になることになったのか。それはお世話になっているとある方から「研究部長、やってみない?」と脅しの連絡…いえいえ、お誘いを受けたのがきっかけです。その時は仕事がとっても忙しくて考える余裕もなかったのですが、そのまま総会を迎えて、だめ押しで「どうする?今決めて~」と言われ、「じゃあ、やらせていただきます」となりました。

たぶんウメでは力不足な役ではあるのですが、京通研の皆様は暖かい方ばかりなので、何とか出来る限りのことを無理せず頑張ろうと思います。「何かやるときは協力するし~」と皆言ってくださっていて、実際に口だけではないことは今まで一緒に活動してきているのでわかっていますし、大変心強いです。

全国のN-Action、京都のN-Action、それに京通研の運営委員と、役が増えまして、手話の活動の幅を少し広げていって、いろんな経験ができたらいいかな、と。んでもって先週の土曜日(毎月第一土曜日が運営委員会会議)が初回の会議でした。

お誘いいただいた方からしっかり「土曜日会議がありますから参加してくださいね~」と連絡をいただいて、参加。数年前に参加した時と雰囲気は同じでした。会議とはいってもかなり和やかで、皆前向き。このふんわりとした感じが京通研の運営委員会の良いところだなぁと再実感しました。それでも決めなきゃいけないことは決める、しっかりするところはしっかりしています。

これからとりあえず1年間、研究部長としていろいろと京通研のために頑張りたいと思います。会員さんが参加したい、と思えるような学習企画とか立てていければな、と。もちろん、自分も学習しつつですけどね。ということで、頑張ります~。

2016年6月 6日 (月)

N-Action新体制

ご報告が遅くなりました。

先々週、全通研(全国手話通訳問題研究会)の代議員会(総会のようなもの)が開催され、ウメは参加しておりませんでしたが、全通研の体制が変わりました。

2016年度代議員会が開催されました(全通研NOW!!ブログより)

にもあるように、会長さんが変わりました。それとウメの役割も少し変化。6年間(7年だったかな)お世話になった全通研健康対策部の部員を退任しました。全通研次世代活動委員会、通称N-Actionは引き続きもう1期継続することになりました。

N-Actionについてもメンバー変更があり、ここで詳しくは書けないのですが、しばらくは4人で活動を続けていくことになります。今年8月に横浜で開催される全通研サマーフォーラム(夏集会)での「N-Actionのつどい」やその他の企画の準備を進めなければいけないところです。はい。

代議員会に参加してきた人の話を聞くと、N-Actionについての議論も盛り上がったようで、応援してくれる人もあれば「若者優遇はちょっと…」という意見もあったようです。自分で聞いていないので何とも言いがたいのですが、「若者優遇」と考えられてしまっていることがちょっと残念です。今の全通研、はたまた通訳者の年齢構成を考えれば、若者を優遇するべき!というよりは、何とかして会員になってもらい、通訳者になってもらわないと今やっと確率されてきた通訳制度が人手が足りなくてできなくなってしまう恐れがある、という危機感が感じられません。

そりゃー5年後、10年後(10年後もちょっとどうかとは思いますが)は今のメンバーでいけるかも知れません。でももっと先のことを考えて、手話通訳のニーズがもっと高まったときに、それに応えられる現役の手話通訳者が何人いるでしょうか。そして運動を引っ張っていける会員はどれだけいるんでしょうか。

ウメ自身だって20年後は56歳。おそらく手話は続けていると思いますが、やっぱり今の10代、20代の人たちを育てていって、いろんな世代で活動を続けられる、というのが正常な形だと思います。まだ「N-Action」ができて2年目。いろんな意見もあるでしょうし、不足なところはあるかと思いますが、”今”だけではなく、”先”のことを考えて活動を支援していただきたい、いや、支援していただくというよりも、理解していただければいいかな、と思います。どうしても今の全通研は30代まで含めても少数派になっちゃっていますし、普段の地域では「N-Actionを立ち上げようとしてもメンバーがいない、やり方がわからない、運営委員の理解が得られない」という声もでています。

通訳者の団体だから年齢は関係ない、そうではありません。人が集まって、組織を続けていこうとするなら、幅広い世代が思い思いに活躍できるシステムにするべきなんです。と、文章では偉そうに書いておりますが、自分自身が今ちょっと活動停滞中でございますので、それを実践できるように頑張りたいと思います。

2016年6月 5日 (日)

【手話563】活動に再奮起しなくては

せっかく学び続けてきた手話・手話通訳の技術を落としたくないので、何とか機会を作って…とは思いつつ、なかなか難しいなぁと思っている今日この頃です。これまでは仕事も含めて結構「手話の海」に使っていたのに、陸に上がって3年、自分としても関わり方をどうすればいいか模索しております。でも止めるつもりはないですし、出来る限りのことはしたいので何とかします。何とかね…。
(9分23秒)

【手話563】活動に再奮起しなくては

« 2016年5月29日 - 2016年6月4日 | トップページ | 2016年6月12日 - 2016年6月18日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: