2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »

2016年3月27日 - 2016年4月2日

2016年4月 2日 (土)

職場近くの桜(4月1日)…写真だけ

41sakura

あんまりキレイに撮れていませんが職場の近くの桜が(昨日現在で)大分咲いてきました。おそらく京都の各地では今週末が見頃でしょう。かく言うウメも今日は職場の部活の皆様とお花見に行って来ました(後日報告します)。

休みの日に皆でお出かけするのは久しぶりです。最近は引きこもってばかりでしたからね。

年度替わりということもあって、もう仕事面ではやらなければいけないことが本当にたくさん。しかも一つ一つが間違えられない、大事な仕事なので緊張もします。(ちゃんと仕事を覚えられてこなかった自分も悪いのですが)やったことがない仕事(しかも大きめ)を前の人が残してくれた資料を見ながらやったり、全く分からないときは聞いたり…とかなり試行錯誤。

3年目にしてかなりいっぱいいっぱいです。でも、まぁなるようになるとは思っているので、休みまでは引きずったりはしない(はず)なのですが、でも休日出勤したほうが良いかも…というくらい時間がたりません。次から次へとやってくる仕事の波をこなしていて、電話や窓口応対もしつつ、異動してきた方のサポートもしながらなので、何だかもう何をどこから手を付けていいのか…という感じになってしまいます。

それでも、道筋を付けて1つずつ、やっていかなきゃいけないんですよね。仕事ですから。全部自分が抱え込む必要はないと思いますので、うまく正確に要領よくこなしていきたい…いや、こなしていかなければと思います。

何でしょうね、自分がこんなに事務作業苦手だったっけ…と思うくらい…いや、抱え込みすぎなのか…ですが、今の人員体制ではどうしようもないことなので、とりあえずがんばり過ぎないように頑張りたいと思います。

あ、全然桜の話してませんね。

メガネをZEROGRAに新調!(いざ購入)

Megane1

あ、メガネよりキャンペーンタレントの岡田准一さんのクリアファイルの方が目立ってる…。

Megane2

こんな感じでございます。モデル名は「ZEG-N028-RE」。ZEROGRAnendoのコラボレーションモデルです。nendo…ってのがよく分からなかったんですが、有名なデザイナー佐藤オオキさんが手がけたブランドのようです。

さすが見た感じシャレオツ。フレーム前面はウメが好きな赤色ですが、派手ではなくシックな感じで気に入りました。で、視力を測定したらほとんど前のメガネと変わっておらず、近視の進行は止まった感じ。さすが金子眼鏡店さんはしっかり視力測定をしてくれました。乱視の調整だけしてもらってほぼ同じ度数で作ることになりました。

このモデルのお値段は22,680円。安くはないですが、金子眼鏡店に比べればお手頃。しかもレンズ込みの値段ですからね。んでもって超薄型のレンズにしてもらって、熱とキズに強いコートをチョイス。プラス2,160円。ちなみにレンズメーカーは「伊藤光学」で、「レシエンテ」(ヒートガード)というモデルだそうです。弟よ、どうですか?(メガネのレンズを扱っている会社に勤めているもので)今回は「ブルーライトカット」は止めました。色味が変わってしまうのと、写真に写ったときに青く反射してしまうのも気になっていたので。

んで、レンズの在庫があったのでお支払いして待つこと20分。すぐにメガネができあがりました。フィッティング…といってもこのメガネは幅調整ができないので、後ろの部分を曲げるくらい。っていうか驚くほど軽い!「まるでかけていないよう」というほどではさすがにありませんが、今までのメガネが重めだったこともあって、その軽さを実感しております。

んでもってフツーの色無しのレンズなので、視界が明るくなりました(そのまま見えるようになった)。ブルーライトも入ってくるようになっちゃいましたが、まぁそこは自分で調節します。スマホやパソコンの画面を見過ぎないように…。新しいメガネで気分も視界も一新!いやー軽い。嬉しいですね~。とはいえ、これまでお世話になったセルロイドメガネも予備のメガネとして大事に取っておきますよ。全然不便はしてませんでしたし。

これから新しい目で世の中のいろんなことを見ちゃうぞ!ふふふ。

2016年4月 1日 (金)

メガネをZEROGRAに新調!(購入まで)

「金子眼鏡店」で購入して以来、ずっと愛用(着用)しているセルロイドの黒縁メガネさん(「金子眼鏡の黒縁メガネ」記事参照)。ウメの顔の一部でしたが、ふと思い立ってメガネを新しくしてみようかな、と思いました。特に度が合わなくなったとかそういうことはなかったのですが、気分を変えたいのと、2年半経ったのでレンズのコートやフレームのの劣化が進んできたかなと思ったのと、何よりちょっと重たいんですよね。

そこそこええ値段したメガネだったので大事に使っており、しっかりと作られていたのでゆがみなどもなく、しっかり調整されていたのですが、軽いメガネが欲しくなりました。というわけで、金子眼鏡店…じゃなくて近くの眼鏡市場へ(家から自転車で3分)。

というのもずっと気になっていたメガネがあったんですよね。そう、あの無重力・超軽量フレームの「ZEROGRA」です。これまでのメガネの常識を覆す軽さ、ということでウメも何度か触っていたのですが、「軽い」んですよね。特殊なチタンでできていてレンズ抜きで10gしないものがほとんど。まぁ軽い。そして安心の日本製(金子眼鏡はメガネの産地、福井県の鯖江製ですが)。

これまでのZEROGRAは特殊な加工をしているだけあって「折りたためない」という弱点があったのですが、新モデルで「タタメルタイプ」が発売されたのを知り、コレはええんではないか!ということになったわけです。まぁ朝起きてから寝る直前までほぼ1日中メガネをしているので、たためなくても大きな問題はないのですが、整体を受ける時と髪を切ってもらう時はメガネを外さないといけないのでね、「たためない」ということが購入を迷っていたポイントだったので、そこは解消されました。まぁ、折りたためる、というか外すと強制的にバネの力で「折りたたまれる」という方が正しいですが…(つける時は両手で広げて付ける感じ)。

で、お店に行って早速品物選び。すぐに声をかけられる訳でもなく、じっくり選ぶことができました。で、購入したのです!

(続く)

障害者差別解消法 今日から施行

今日、平成28年4月1日から「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」、通称「障害者差別解消法」が施行 されます。

メインは「不当な差別的取り扱いの禁止」と「合理的配慮の提供」です。最初は分かりやすいですよね。障害を理由に差別をしてはいけませんよ、ということです。最近では明確な差別は少なくなりましたが、その分パッと見ではわからないというか、見えにくいところでの差別に苦しむ人も少なくありません。いわゆる「健常者」が「意図的に」やるのはもってのほかですが、気づかないうちに差別的な扱いをしている、なんてことはまだまだ世の中にはたくさんあります。

もう一つが「合理的配慮の提供」。こちらの方が重要ですよね。要するに「無理のない範囲で(ここがポイントなんですが)負担になりすぎない範囲で障害者に対応しましょう」ということです。この線引きが難しい。非常に重要な概念なんですが、どこまでが合理的なのか、どこまで許されるのか、どこまで配慮すれば良いのか…というのは、障害1つをとっても違いますし、同じ障害でも人によって様々だと思うんですよね。その人が望む配慮をくみ取って、出来る限り対応しましょう、ということなのですが、おそらくなかなか難しいでしょう。

法律が今日から施行されたからといって、社会がすぐに変わる訳ではありませんし、このブログを見ていただいている方はともかく、フツーにその辺を歩いている人にこの法律のことを知っているかと聞いても少ないでしょう。メディアもおそらくあまり取り上げないでしょうし。

まずはスタートライン。ここからどうやって社会の意識を変えていくか。聴覚障害でも差別の禁止や合理的配慮の提供が必要な部分はたくさんあると思います。一般の人ができることと言えば情報の提供や筆談かもしれませんが、自分は一応手話通訳者。一歩踏み込んだ対応ができるようになれれば、と思っています。その他の障害ももちろんですけど、やっぱり手話をはじめて今日で19年目になりますし。

一人ひとりができることはわずかかもしれませんが、ちょっと気を配ることから始めましょう。障害者に限らず、ですね。

2016年3月31日 (木)

もう売ってます

Koinobori

近所のイオンで見かけました。もう鯉のぼりや五月人形が売っている…というかあと1か月ちょっとですから売っているんですね。

んでもって最近は子どもの名前を入れるのが流行っているんですか?イオンですからお手頃価格で売っておりましたが、どうせなら、ということで名前入り鯉のぼりにする人が増えているのかも知れません。

でもウメが子どもの頃に比べると鯉のぼりを揚げている家って見なくなりましたね。ウメが子どもの頃は男3兄弟ということもあって鯉のぼりは揚げていた記憶があります(弟への教育という面もあった)が、マンションとかだとなかなか揚げる訳にはいかないでしょうし、一軒家でも見かけなくなったなぁ~という感じ。

でもなんか派手になりましたね。色が原色に近くなった、と言えば良いんでしょうか。これが現代の鯉のぼり?。そういえば端午の節句(こどもの日)はあと何するんでしたっけ、ちまきを食べてしょうぶ湯に入るんでしたっけ…。日本古来の風習も一人暮らしをしていると全然関わりが無いのでどんどん忘れていってしまいます。

これが終わったら…七夕?でしょうか。でも特に笹以外飾るもの(お店的に売りつけるもの)は無かったですよね。さぁ、ウメにとっての織り姫様的な人に出会えるのでしょうか(発言が適当)。

3月31日

今の仕事は(前までもそうでしたが)「年度」単位で区切ることが何かと多いので、この年度替わりの時期はだいたいどこの部署も忙しいです。んでもって異動もありますので(ウメは異動無し)いろいろわちゃわちゃします。

今日で平成27年度が終わりですね。生徒・学生さんは1学年進級し、卒業・入学・就職などいろんな変化を迎える人も多いでしょう。んでもって明日から平成28年度が始まります。ウメのいる部署も少し体制が新しくなってスタートし、ウメの役割もさらに重要になってくる…んだと思います。異動する先輩から業務の引継ぎを受け、異動してくる人に業務を教えて、分担してまた新しい年度でスタートするわけです。

今の仕事に入って丸2年、3年目になりました。新卒ではないのでそろそろ重要な仕事も任せていただける、というか、ある意味で引っ張っていかなければいけない立場でもあります。まだ今の職場のことでわからないことはたくさんあるんですが、そこは年の功、というほどの歳でもないですけど、社会人経験を活かして頑張らないとな、と思います。

一つの区切りの日ではありまして、来年度はウメの成長が試されそうな1年になりそうです。ちょっとプレッシャーですが、頑張ります!

2016年3月30日 (水)

なぜこれをおすすめされるのか

Warota

「デリケートな部位に悩みを持つ俺が篠崎愛に激似の彼女を作れた3つの裏技がこちら」

だそうです。篠崎愛というのはグラビアアイドルだそう。知らなかったのでいかがわしいビデオに出てくる女優さんのことだと思ってしまいました。ファンの方すいませんm(_ _)m

左の男性がしているポーズ。ウメと同世代かちょっと下くらいの人ならおなじみですよね。下半身の悩みを解消する治療をする「○○クリニック」の雑誌広告です。おそらくその手の治療をする病院では日本で一番有名ですよね。

「ひとつウエノ男への軌跡」を見てちょっと感動してしまいました。モデルさんえらい!良く引き受けた!ここのクリニック、京都にもあるそうです。もしお悩みの方はどうぞ。(何の情報提供だろうか)。

とこっろで3つの裏技ね…なんでしょうね。クリックしたらまたこんな広告が増えそうなのでクリックしていませんが、気にはなりました。いや、彼女は別に今はいいんですけど。最近は何かを検索していると広告がすぐに変わってそれに合ったものになりますよね。機械的にやっているんでしょうけど、なんか怖いです。

すいません、日曜の朝からこんなネタで。たまにはいいですよね。あ、はい、手話や手話通訳のことも書きます(ネタが…)。

iPhone SEの値段

コンパクトな新型iPhone「iPhone SE」が発表されました。話題にするのがちょっと遅れましたが、これは売れるような予感がします。スマホは大型化が進んでいますが、やっぱり片手で持って操作しづらいのはどうだろう、あんまり大きすぎるのも…、iPhoneも6になって大きくなってしまった…という声が結構多かったような気がするんですよね。アップル社から小型のiPhoneが発売されるという噂もずっと出ていましたが、とうとう発表されました。

Se04

発売は3月31日。スペックは基本的にiPhone 6sと同等ということだそうですが、一部機能は削られているそうです。それでもこの大きさのiPhone(iPhone 5sと同じくらい)のニーズって結構多いですよね。画面も大きけりゃ良いってもんじゃないですし(って大画面スマホを使っている自分が言えないですが汗)。

んで携帯各社から値段も発表されました。16GBと64GBの2モデル(128GBモデルがないことへの不満の声もあるようです)で、ドコモの販売価格だと16GBモデルは一括価格が5万7024円、64GBモデルは一括価格が6万9984円ということで、円安が進んだ今にしてはまぁ買えるかな(それでも高いんですけど)という値段。分割で購入し、月々の購入サポート割を受ければそんなに自己負担はないでしょう。

Apple Storeで発売されるSIMフリー版は、16GBモデルが52800円、64GBモデルが64800円。うん、なんでドコモモデルのほうがしれっと高いんでしょうか。iPhone 5sとほぼ同じ大きさ(カバー類も流用できるそうです)でスペックアップ、バッテリー持ちもちょっと長くなったそうで、これは売れるな、と思います。だってウメもちょっと欲しいと思いましたもん、買いませんけど(たぶん)。おそらく4s、5、5sを使っていたiPhoneユーザーにとってはかなりの朗報なんじゃないでしょうか。

アップルさんは一度廉価版のiPhone「iPhone 5c」で失敗してますからねぇ~今回は慎重に計画を練ったような気がします。

Androidも大画面ばかりではなく、ほどよいサイズで高スペックの端末をどんどん発売して欲しいんですけどね。何だかんだで一度大画面に慣れてしまうと戻れないとか言いますけど、どうなんでしょうか。

2016年3月29日 (火)

特殊健診の結果に驚く

約1か月ほど前に職場の特殊検診(いわゆる頚肩腕症候群の検診)を受けました。タッピングとか握力とかつまみ力測ったりとか、先生にいろいろ触られたりする問診を受け、あっさりと終了し、特に問題無いかなーと思っていたらですね。

先日結果が返ってきたんですけど、それがAでもなくBでもなくCでもなく「T」。しかもとってもよく分かりにくいところに書いてあったのです。んでもって「治療中」「要経過観察」って書いてあったものだから、「へ?」ってなって、思わず検診担当の人に問い合わせてしまいました。

そしたら丁寧に説明してくれて、(頸肩腕の)治療をすぐ始めないといけないということではなく、最近自分が整体に行っていることや肩こりの症状が出ていることを問診票に書いたことにより、「じゃあそのままその治療を続けてくださいね」という意味だ、ということです。昨年は「A」だったので「T」って何?そもそもけいわん検診に「T」ってあるんかいな(一応全通研健康対策部で検診を担当しちたので)とビックリしてしまったら、そういう事情だったようです。

特段心配することもないから、そのまま無理すぎないように肩こりほぐしてくださいね、ということ。整体に行き始めてから(最近また行けてない汗)肩こりは和らいだような気がしますし、毎回気持ちがいいのでこれからもご指示通り「治療」を続けさせていただきます。

もう~何かに引っかかったかと思った…。

聴覚障がい者用陸上スターターアプリ

KDDIが「聴覚障がい者用陸上スターターアプリ」というものを開発し、無料でダウンロードできるようにしているそうです。現在はau Marketのみの配布ですがGoogle Play版、iOS版も開発し、近日中に公開予定だとか。ダウンロードは無料だそうです。

KDDI、「聴覚障がい者用陸上スターターアプリ」を無料配信

上のページに詳細が紹介されています。

 短距離走ではクラウチングスタートが採用されているが、聴覚障がい者はスターターピストルの音が聞こえにくく、スターターピストルを目視することになり、健聴者のように地面を向いた形でスタートを切ることができない。このため、光で合図を送る機材の導入も始まっているが、こうした機材は日本に1台しかなく、レンタル費用も1日約8万円と高価で、さらに設営にも手間がかかるという現実がある。
 全国大会ではこうした機材が使用されるが、選手が練習できる機会が少なく、慣れない手順でのスタートに不安があるため、結果的に機材が導入された大会でも多くの選手がスターターピストルの方を向いてスタートするという状況になっているという。
 今回公開されたアプリは、光の合図によるスタートの練習を行えるようにしたもの。前述のアプリ開発講座で開発された一人練習用のスターターアプリをベースに、KDDIが複数人でも使用できるように改良した。

たぶんアプリの仕組みとしてはそんなに難しくないんでしょうけど、観点が素晴らしいと思います。時間のずれがないような工夫がされており、最大9台まで対応しているとのこと。いやー凝ってますなぁ。下に実際に使った様子の動画が公開されています(音が出ます)。


KDDIの公式サイトでも下記の通り紹介されています。

光の合図でスタートをお知らせ!「聴覚障がい者用陸上スターターアプリ」の提供について

ニーズは少ないかも知れませんが、不便を感じている聴覚障害者のためにアプリを提供、しかも無償で、というのはありがたい限りです。しかもろう学校の生徒の意見も聞いてくれているようで、こういう感じで徐々にでも便利なツールで壁が少なくなっていけばいいかな、と思います。

KDDIさん、ありがとうございます(^^)/

2016年3月28日 (月)

【手話559】改めて持病について

パニック障害にかかってからもう11年半になります。長いことお付き合いしておりますが、なかなか完治、まではいきませんね。焦っても仕方がないのですが、少しずつ治していきたいと思います。ストレスとどう向き合っていくか、ウメだけじゃないですけど、考えていきたいものです。
(12分13秒)

【手話559】改めて持病について

京都市で手話条例成立

京都市で手話条例が可決成立、4月から施行されることになりました。正式名称は「手話言語がつなぐ心豊かな共生社会を目指す条例」というものです。まずは下記の京都新聞の記事かを引用させていただきます。

京都市「手話条例」が成立 発祥の地で4月施行

手話に対する理解を広め、使える環境を整えることを目的とする京都市の「手話言語がつなぐ心豊かな共生社会を目指す条例」(手話言語条例)が25日、市議会本会議に議員提案され、全会一致で可決、成立した。市は手話普及の施策を計画的に進めることが求められ、手話を通したコミュニケーションの保障に弾みが付きそうだ。
 京都市は1878(明治11)年、耳や目の不自由な子らが通う国内初の教育機関「京都盲唖(もうあ)院」が開設され、日本の手話発祥の地とされる。
 条例は、前文でこうした手話と京都の歴史に触れ、条文で手話の普及や理解促進、手話通訳者の養成に関する施策を推進方針として定めることを市長に義務付けた。市や市民は、手話を必要とする観光客が安心して滞在できるよう努めるとし、学校教育の場でも手話に対する子どもたちの理解を促進することを定めている。施行は4月1日から。
 条例案は昨年12月から全6会派でつくるプロジェクトチーム(PT)で練り上げ、2月には、手話による意見も受け付けた。この日の本会議では、PT座長の西村義直市議が手話を交えて提案理由を説明した。
 傍聴席には、条例制定を要望した市聴覚障害者協会の関係者ら約90人も訪れ、可決の瞬間を見守った。協会の中山昌一会長は取材に「すごくうれしい。これからが本当のスタートで、行政とも議論しながら協会としても条例に沿った取り組みを進めたい」と喜びを表現した。
(3月25日 京都新聞Web)


住んでいる街である京都市でも「手話言語条例」が施行されることは素晴らしいことであり、これをもって手話の普及が一層進めば良いと思います。が、大事なのは条例を作ることではなく、その中身とそれがしっかり実施されるかどうか、そして社会が変わるかどうかだと思います。条例はそのきっかけになるものとして評価したいと思いますが、今後京都市がどのように変わっていくのか、見守っていきたいと思います。

一応京都市民で手話通訳者の端くれのウメにできることは何かあるんでしょうかねぇ。今回の条例ができた経過も実はあんまり知らなかったりで、京都市会の議員さんと市のろうあ協会が何回か協議していたので、議員さんルートで出来たのかな?とも思うのですが…いかんせん手話に対するアンテナが最近弱まっておりまして(恥)。

京都は手話発祥の地…というか、日本で初めてのろう学校である「京都盲唖院」が開設された地でもあります。ろうあ運動も京都が先進的な地域として知られていますし、日本で初めての手話サークルと言われる「みみずく会」もあります。そんな京都で、今後どのような動きが出てくるのか、そしてウメはお役に立てるのか、何かあればがんばりたいと思います。

法律や条例ができるって良いことですけど、やっぱり一般社会の人にもっと知ってもらうことが重要ですよね。

2016年3月27日 (日)

【手話558】2016年、春

2016年度が始まります。いやー新生活が始まりますが、皆さんがいかがお過ごしですか。春と言えば出会いと別れの季節。ウメにとっては特に大きいものはないんですけどね、部署も引き続き同じですが、仕事も活動も頑張りたいと思います。
(7分58秒)

【手話558】2016年、春

ドレミちゃんがくるよ!

Doremi

本日、イオン洛南ショッピングセンターに天使の国から「ドレミちゃん」がやってきます。ドレミちゃんはとってもキュートなクラウン(道化師)です。いろんなパフォーマンスをしてくれるそうです♪バルーンアートが得意なんですかね。

ポスター右下にいるのがドレミちゃんでしょうか。なかなかインパクトがございますね。で、検索してみたら、「おジャ魔女どれみ」の結果に混じって公式ホームページを発見!

ドレミちゃん公式ホームページ

関西を中心に活躍している方のようです。ウメはまだお目にかかったことがありません…。プロフィールは…

3月16日生まれ。兵庫県明石市出身。感受性豊かに育つ。
小学6年~中学3年まで経験した不登校を乗り越え、16歳の時に舞台女優を目指し芸事の世界に飛び込む。
パフォーマンスの他、芝居、タップダンス、ジャズダンス、バレエ、日舞、歌などを学び、演劇やミュージカル、タップダンス公演などの経験を積む。
2011年~プロのクラウンになることを決め、大阪を拠点を移す。

○○星○○国の王女に生まれ、趣味はお花を育てること、いつもルンルンです♪的なプロフィールを期待していたのですが、割と真面目というか、しっかりしたプロフィールでした。

ドレミちゃんブログ も発見。ショーの様子の動画もちょっと見てみましたが、こちらは良くも悪くも?想像通り。子どもたちを楽しませてくれそうです!

お近くの方は是非どうぞ!幼稚園・保育園などにも出向いているそうなので、イベントを企画している人は検討してみてください。

« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: