2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 夏冬用エセクロックス | トップページ | ウメ弟 35歳の誕生日 »

2016年11月17日 (木)

SIMフリースマホ AXON 7 購入

はい。またやっちゃいました。

3か月前に「AQUOS Compact」を中古で購入したばかりのAndroidスマホ(現在iPhone SEと2台体制)ですが、コンパクトで持ちやすかったのはいいのですが、発熱で動きがもっさりしたりバッテリーの減りが早かったりして、さらにツムツムをする時には扇風機に当てないといけないという面倒もあって(それはたいした理由ではない)、買い換えようかなぁーと思っていたんです。

AQUOSは中古で購入して自分でSIMを差し替えたので、ドコモさんから最後に購入したのは「arrows NX F-02H」です。これもまだ売っていたりするんですけど、デカすぎて…なんて言ったくせにまたデカイスマホを…。

ドコモの秋冬モデルに期待したのですが、何だか残念ラインナップになってしまったので、今話題のSIMフリースマホに変えることに決定!おサイフケータイ機能やワンセグは結局使っておらず、ウメには不要ということで、サクサク動くこととバッテリーがそれなりに持つことをメインに選びました。格安SIMがいろいろ出てきたおかげで、SIMフリースマホも選べるようになってきましたね。普通に電気屋さんで買えますし。

かつてウメがAndroidスマホをはじめて持った時、国内Androidスマホは機能盛りだくさんにし過ぎて発熱・バッテリーが持たない・動きが超もっさりなど散々でしたので、htcのスマホを輸入したりして使っていた時代もありました。そういう意味ではSIMフリースマホに何の抵抗もなかったのかもしれません。今回は国内正規版なので保証も受けられます。

さて、購入したスマホですが…

Axon7_1_2
(シュリンク包装が反射してひかってしまいました汗)

「ZTE」という中国のメーカーです。そうです。中華SIMフリースマホに手を出してしまいました。しかし、最近の中華スマホは侮れません。高級感もあり、スペックも十分。今回はZTEですが、HuaweiやMotorola(昔はアメリカのメーカーでしたが、今は中国のLenovo傘下)とかもありますよね(FREETELは日本のメーカーですが製品は中国製らしいです)。ちなみにhtc、ASUS(ZenFoneシリーズ)は台湾製です。

その「AXON 7」というハイスペックスマホでございます。ヨドバシ京都で「これください、回線契約はしません」とUQモバイルのお兄さんに言って、レジに持っていって、デビットカードで一括でお支払い。64,580円でございます。37歳のおっさんがまたスマホに7万近くかけてしまいました。誰にも怒られないからいいけど。

Axon7_2_2

スペックは下記の通り。
OS Android 6
CPU Qualcomm Snapdragon 820 MSM 8996 Quad-core 2.15GHz
ストレージ 64GB
内蔵メモリ 4GB
ディスプレイ 5.5インチ アクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)液晶
2.5Dラウンドエッジガラス, Gorilla Gen4
解像度 2560 x 1440ドット(WQHD)
カメラ 有効画素数 Main:2000万 F1.8 OIS/EIS/PDAF Front:800万 F2.2
無線LAN(WiFi) IEEE802.11 b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz) 2x2 MU-MIMO
Bluetooth Bluetooth 4.1
下り(受信時)最大 300Mbps(LTE)
上り(送信時)最大 50Mbps(LTE)
SIMカードスロット Slot 1 : nano SIM/Slot 2 : micro SD or nano SIM
バッテリー容量 3250mAh/ Quick Charge 3.0(急速充電機能)
本体サイズ 高さ 約 151.7mm×幅 約 75mm×厚さ 約 7.9mm
本体質量 約 175g

素晴らしい。.SDカードを入れなければ2つのSIMが同時利用できるんです(ウメはしないのでSDカードを入れますが)。とうとうスマホのメモリも4GBですよ。(今度6GBとか10GBメモリのも発売される予定ですが)

まぁでもさすがにデカくて重いです。が、ケースは標準添付、背面に指紋認証センサーがあってこれがまた使いやすい!持った時に自然に指が当たるようになっていて、ロック解除が簡単です。ラウンドフォルムで手にしっくりくる感じで、F-02Hのような角張った感じじゃないので持ちやすさは合格。

そしてこの機種のウリはオーディオでして、日本初の「Dolby Atmos」を採用。ステレオスピーカーを搭載して音が良いですし、対応ヘッドホンを接続すれば高音質ハイレゾオーディオが楽しめます。あ、ハイレゾ音源持ってない…ですが、スピーカーから出てくる音楽はとても良いです。何でも旭化成エレクトロニクス製のハイファイサウンド再生チップ「AK4490」と、同社製の高音質録音チップ「AK4961」を搭載したそうで、すごそう…。この辺はAQUOSはちょっと残念だったので嬉しいです。

ドイツのデザインチームとコラボしたオサレなデザイン。持ちやすさも考えられていてオシャレで高級感漂います。とても中華スマホには見えません。この辺は国内の会社も見習って欲しいです。しかもホームボタン(ボタンではなくタッチセンサーですが)がオンスクリーンではないので、画面が広く使えます。ここも大きなポイントでした。カメラ機能も凄いらしいのですが、ウメはそこまで求めていないですし、フツーにブログに上げる写真が撮れれば良いのでね。

で、メニューも含めて完全日本語対応なのですが、ところどころ日本語が不思議なところが残っているところがお茶目。

Axon7_3

「自己主張表示」ってどんな機能かがわかりません。ONにしてもOFFにしても違いが分からずです。こんな感じで無理矢理翻訳したんだろうな、ってところがいくつか…。

ですが、そんな細かいことはどうでも良くなるくらいサクサク動きます。国内メーカーだといらないアプリが入っていたりしますが、それがないのでサクサク。Android 7へのバージョンアップも予定されているので、今後も進化するでしょう。

あと充電やデータ転送が「MicroUSB」から「USB Type-C」コネクタになり、今までのケーブル類が使えない汗…でも変換コネクタも付属していたのが親切。このあとamazonでUSB Type-Cケーブルや変換コネクタ一式を購入しました。挿す向きが関係なくなったのは良いですが、MicroUSBを使う機械もまだ持っている(Surface3とかデジカメとか)ので、しばらくは共存しそうです。

というわけで、SIMフリーAndroidとiPhone SEの2台体制で2016年を突っ走ります…たぶん。

補足:購入状態では「LINE ディズニーツムツム」がエラーができて遊べなかったのですが、ネットで調べて回避apkなるものを入手し、無事遊べております。ちゃんとした本家でできるようになればいいのですが…。

« 夏冬用エセクロックス | トップページ | ウメ弟 35歳の誕生日 »

携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏冬用エセクロックス | トップページ | ウメ弟 35歳の誕生日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: